スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月27日(土)の「おつたえ」;あらたなるしんのじぶんみなでしあわせさらにあらわれるしんか。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ



たたかいでないそうごりかいゆうごうじゃ。




あらたなるひあらたなるよさらにあらわれる。
あらたなるひあらたなるよさらにあらわれる。
あらたなるひあらたなるよさらにあらわれる。

このよこころしんのじぶんさらにあらわれる。
このよこころしんのじぶんさらにあらわれる。
このよこころしんのじぶんさらにあらわれる。

みなそれぞれじぶんじんせいみなでしあわせさらにあらわれる。
みなそれぞれじぶんじんせいみなでしあわせさらにあらわれる。
みなそれぞれじぶんじんせいみなでしあわせさらにあらわれる。





いつも神社の定位置に着くと、強烈なエネルギー体(波動・雰囲気)が私の体の中になだれ込むような感覚に包まれる。
そして、一つの大きな「深い呼吸」とともに、「わたし」は身体(上半身・声帯)をそのエネルギー体(波動・雰囲気)に「surrender(譲る、委ねる、サレンダー)」する。
自然と中腰になり、「上半身浮遊」のような状態になる


今朝はしばらくして、「たたかいでないそうごりかいゆうごうじゃ。」と声が発せられたと記憶している。

「このよこころ」(の何か)がさらに「そうごりかいゆうごう」するのだろう。
楽しみだ。




あらたなるひあらたなるよさらにあらわれる。」とお伝え下さった。

「あらたなる」「ひ」「あらたなる」「よ」「さらにあらわれる」。

このよこころ、私たち、社会意識は、これから「あらたなる(新た/改た 成る)」段階にさらに「しんか」するのだろう。

「あらたなる」「ひ(日/霊)」が「さらにあらわれる。」

「あらたなる」「よ(夜/世)」が「さらにあらわれる。」

これまでとは異なる「あらたなる」時代がこれからさらに「あらわれ」、顕在化する。

先週の「おつたえ;くげん(「2010年3月20日(土)の「おつたえ」;いまさいぜんにいきるいかすしんのゆたかさ。」)」でもお伝え下さったように、私たちは「今」にしか生きられない。

善悪決めつけ過去に固執執着するのではなく、「かこすべてまなび」として「今」を最善にいきいかす。

善悪決めつけ過去に固執執着していたこれまでの社会意識とは異なり、「過去は全て学び」として、私たちはこれからさらに「今」を最善に生きいかすようになる。

また同時に、私たちのこのよこころ、社会意識は「しんか」し、過去に固執執着せず、「今」を最善に生きることができいかすことができるようになる。

「このよおおせんたく」はいずれ必ず「すむ」。

【重要】「このよおおせんたく」
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


今、「このよおおせんたく」により、私たち、このよこころ、社会意識は着実に「しんか」している。

その「しんか」の「現実」は、気づかないふりをしても無駄であるほど、この数年ではっきりと顕在化している。

そして、これからいよいよ「あらたなるひあらたなるよさらにあらわれる」時と成ったのだと強く感じ/観じた。

私たちはとても楽しみな時代にいきいかされている。




このよこころしんのじぶんさらにあらわれる。」とお伝え下さった。

「あらたなるひあらたなるよ」では「このよこころしんのじぶん」が「さらにあらわれる」。

「しんのじぶん」とは「がよくでない」。(「我欲でない。」/「我欲出ない。」)

「しんのじぶん」

「真のじぶん」

「新のじぶん」

「清のじぶん」

「深のじぶん」

「芯のじぶん」

「親のじぶん」

「進のじぶん」

「身のじぶん」

「信のじぶん」

「心のじぶん」

そして、

「神のじぶん」。。。


これからますます「このよこころ」に「しんのじぶん」が「さらにあらわれる。」

このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」とも届いている。

これから「このよこころしんのじぶん」が「さらにあらわれ」、私たち、社会意識は、「このよこころすべてじぶん」という「しんい」をさらにきづくようになる。

伴侶も「しんのじぶん」だ。

家族も「しんのじぶん」だ。

友も「しんのじぶん」だ。

同僚も「しんのじぶん」だ。

他人様(ひとさま)も「しんのじぶん」だ。

そして

これから「このよこころすべて」に「しんのじぶん」が「さらにあらわれ」、私たちはさらに「しんのじぶん」をきづくようになる。

日々の現実に「あらわれる」「すべて」「しんのじぶん」。。。


【参照】「しんのじぶん」
2009年5月9日(土)の「おつたえ」;しんのじぶん
2009年8月22日(土)の「おつたえ」;しんのしあわせしんのかんしゃしんのじぶんしんか
2009年9月19日(土)の「おつたえ」;しあわせしんずいきづくしんのじぶん
2009年10月10日(土)の「おつたえ」;このよこころすべてぜんあくあいしあわせしんのじぶん
2009年11月14日(土)の「おつたえ」;ぜんあくいだきあいとなるこのよこころしんのじぶんしんかまえぶれ。{途中、火災報知器誤報のアクシデントあり
2009年11月21日(土)の「おつたえ」;いまさいぜんにいきるよろこびいかすよろこびしんのじぶんあらわれるしんか
2009年11月28日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくかくごするしんのじぶんしんか
2010年1月2日(土)の「おつたえ」;そとうちうちそとかえるすべてまなびしんのじぶんしんのしあわせしんかするしんねん
2010年2月27日(土)の「おつたえ」;このよこころすべてしんのじぶんさらにきづくしんか





みなそれぞれじぶんじんせいみなでしあわせさらにあらわれる。」とお伝え下さった。

これからさらにはっきりと顕在化する「あらたなるひ」「あらたなるよ」において、私たちの社会意識は「このよこころしんのじぶん」という観点をさらにきづく。

他人様(ひとさま)であっても実は「しんのじぶん」だときづくことができる。

肉体は異なり、物理的に分離してはいるものの、他人様(ひとさま)も実は、「しんのじぶん」だと次第にきづく。

「このよこころすべてじぶん」「しんのじぶん」であり「このよこころすべてつながる」。

その「しんのじぶん」である他人様(ひとさま)や「このよこころ」に向けた言葉、行い、そして「こころ」は、いずれ様々な「人生の事象や事情」として結果的に「自分」に全て巡り還りあらわれる。

「このよこころ」他人様(ひとさま)に対して「悪意」を向ければ、いずれ「因果応報」。

「このよこころ」他人様(ひとさま)に対して「善意」や「感謝」「真心」を向ければ、いずれ「願望自己実現」。

とても「しぜん」なことだ。

「このよこころ」は全て「しんのじぶん」だとさらにきづく。

「みなそれぞれじぶんじんせい」。

「しんのじぶん」に日々巡り還りあらわれる様々な事象や事情が「今」という「現実」となり、その「今という現実」の連続として、「みなそれぞれじぶんじんせい」を、「このよこころ」でいきてゆく。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。」

私たちは、「今」しか生きられず、「今」を最善にいき、いかし、「しんのじぶん」に巡り還りあらわれる「みなそれぞれじぶんじんせい」を、最善にいきいかす「しんのしあわせ」が、これからますます「みなでしあわせ」としてこのよこころに「さらにあらわれる」時と成ったのだと強く感じ/観じた。



これから私たち「ひとり」「ひとり」が「しんのじぶん」をさらにきづき、「みなそれぞれじぶんじんせい」を最善にいきいかし、私たち「このよこころ」社会意識はさらに「しんか」を成し、「みなでしあわせ」の「あらたなるひあらたなるよ」が「さらにあらわれる」。




みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

このよこころわひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。


このよすべてじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだはない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。

なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。