スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月6日(土)の「おつたえ」;かんしゃいきるいのちすべてのもの。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ



いのちじぶんのものでないすべてのもの。
いのちじぶんのものでないすべてのもの。
いのちじぶんのものでないすべてのもの。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてまなび。
このよこころすべてまなび。

いのちかんしゃまなびいきる。
いのちかんしゃまなびいきる。
いのちかんしゃまなびいきる。




(【ご留意】最近の「おつたえ;くげん」をおつたえ記す表現文は、以前のものと異なっております。
以前は、「他人様(ひとさま)」に「きづいていただく」ために説明させていただく表現でしたが、もう、今は他人様(ひとさま)に説明することはできなくなっております。
もう今は、他人様(ひとさま)に「無理に気づかせる」ことは最善ではなく、好ましくないからです。
「きづくひと」がしぜん(自然/至全/至善)と、「しんい」をきづくことが「最善」の時と成ったからです。
以前は、他人様(ひとさま)に「きづかせる」ことが必要であった時でしたが、時は「しんか」し、今はもう、他人様(ひとさま)に「無理にきづかせる必要はない。無理にきづかせては成らない。きづくひとがきづくことが最善」の時と成っているからです。

従って、最近の「おつたえ;くげん」の表現文は、以前(昨年やそれ以前)の表現文とは印象が異なっております。
ご了承ください。ご理解頂けましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。)




今朝は朝5:00過ぎに目覚めた。。

その後、ツイッターでつぶやいた。

その中に「きづき」のヒントが言葉としてあらわれた。

「わたし」をきづく「ひと」には参考になると感じる/観じるので、以下に「つぶろぐ」から抜粋する。

(【ご留意】;以下のつぶやきは「逆時系列」です。)

<「つぶろぐ」からの抜粋ここから>

<追記>{つぶ}このよこころしぜん宇宙・神仏(呼称「じゆう」)の波動・雰囲気を「結晶化」させると「ことば」として「わたし」に届く。とても「しぜん」。「しぜん」とできること。実践するか否かの「ちがい」があるだけ。「ちがい」皆「まなび」。実践法「ひとそれぞれ」。ありがとうございます。
posted at 07:48:55


{つぶ}。。「わたし」とは、私magatamapajamaに限ったことではありません。。「わたし」をきづいた「ひと」すべてです。。。【参照】「わたし」とは。 ⇒ http://bit.ly/4zQysZ
posted at 07:40:32


{こつぶ}。。このよこころしぜん宇宙・神仏(呼称「じゆう」)の波動・雰囲気を「結晶化」させると「ことば」として「わたし」に届く。。とても「しぜん」。。。「しぜん」とできること。。実践するか否かの「ちがい」があるだけ。。「ちがい」皆「まなび」。。ありがとうございます。
posted at 07:34:58


{こつぶ}。。お江戸、雨が降り出した。。今日の「神社でのめでぃてーしょん」はレインコートを着て、後ほど行って参ります!!!。。どんな「おつたえ;くげん」をいただくかとても楽しみです。。「おつたえ;くげん」にも感謝。ありがとうございます。
posted at 07:30:36


《訂正》{こつぶ}。。お江戸庵、加湿器を掃除したら多量の「《訂正》炭酸カルシウム結晶」。。。もし水道水を飲んでいたら。。「腎結石や尿管・膀胱結石」が心によぎった。。。かなり驚いた。。驚きにもありがとう。。 http://bit.ly/be1OKr
posted at 07:25:27


{こつぶ}。。お江戸、近所の「真言」のお寺から。。勇ましい念じる太鼓の音。。。力強い。。「念」。。。「ひと」の「念じるちから」にも感謝。。ありがとうございます。
posted at 07:11:38


{こつぶ}。。お江戸庵、加湿器を掃除したら多量の「カルキ結晶」。。。もし水道水を飲んでいたら。。「腎結石や尿管・膀胱結石」が心によぎった。。。かなり驚いた。。驚きにもありがとう。。
posted at 07:09:47


{こつぶ}。。お江戸庵、加湿器をしまう。。。潤いをありがとう。。また来年。。
posted at 07:04:35


{こつぶ}。。お江戸、今日は曇り。。雨は降っていない。。曇天にも感謝。。そして気候にも「しぜん」共鳴する可能性を秘めた「ほめおすたしす」にも感謝。。「ひと」の肉体生理現象も偉大だ。。ありがとう。。
posted at 06:40:35


@hatoyamayukio {こつぶ}。。「しんか/深化」に関して「深まること」だと言った。ある人は「深刻化」だと(文脈的に)揶揄した。。揶揄した人には揶揄する「こころ」次第の結果人生が巡り還り現れる「しぜん」。。「しんか」の「こころせんたく」。ありがとうございます。
posted at 06:05:55


{こつぶ}。。お江戸、うっすらと明けてきた。。一日の始まり。。「今日」という人生の始まり。。日の出前の静けさ。。。大きく心呼吸/深呼吸。。今日も「ひのもとのくに」でたくさんの「しあわせ」や「よろこび」がこのよこころにあらわれる。。ありがとうございます。
posted at 05:47:24


{こつぶ}。。お江戸、昨日は「初夏」。。。そしてこの週末はまた「冬」が。。。この「天候の揺さぶり」は、「ひと」の意識/無意識に大きな影響を与えてくださる。。。「まえぶれ」のありがたい「しぜん」の力。。「不安定な気温」にも感謝。。ありがとうございます。
posted at 05:07:35


{こつぶ}。。お江戸、外はまだ真っ暗。。。静けさの中に、カラスが鳴いてござる。。今日も一日全てに感謝して。。。ありがとうございます。 おはようございます。
posted at 05:04:37


<ここまで>


「わたし」をきづいている人々がますます増えている。

<【参照】「「わたし」 とは。」>






さて、今朝はまず「いのちじぶんのものでないすべてのもの。」とおつたえくださった。

今までも「いのち」に関して幾度も届きおつたえくださった。

【参照】「いのち」
2009年3月28日(土)の「おつたえ」;いのちあやめるでないじぶんのものでないいのち
2009年6月19日(金)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよこころみなでひとつみなおなじいのちじぶんのじんせいみなちがうまなび
2009年7月25日(土)の「おつたえ」;みなちがうみなでおなじいのち
2009年8月7日(金)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;ひとりひとりみないのちたいせつ
2009年10月23日(金)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;じぶんのものではないしぜんうちゅうのいのち
◆(2009年10月31日(土)の「おつたえ」;{いのちすべてつながる。})
2009年11月30日(月)12:12にとどきました。;いのちみなのものこのよこころすべてあい
2010年1月30日(土)の「おつたえ」;いのちまなび


今朝もまたあらためてはっきりと「いのち」に関しておつたえくださった。

いのちじぶんのものでないすべてのもの。」

日本では毎年「3万人以上の自殺」が起きている。

自殺が最も多い月は今月「3月」。

その3月に、こうして「おつたえ;くげん」として改めてしっかりとおつたえくださった。

私たち人間に、「念を押す」がごとく。

いのちじぶんのものでないすべてのもの。」

私たちはつい、「自分の命は自分のもの」だという形骸化した固定意識に縛られてしまっているようだ。

しかし多くの人々が「いのちは自分のものではない。」ということをきづき始めている。

「いのち」は「すべて」のもの。

「肉体」は、一人一人、個々、「自分の肉体」として「個人」が存在している。

今、まさにこのブログをお読みの皆様の「肉体」も、このよこころには「個体」として「個人」として存在し、認識されている。

その「個体」としての「肉体」は、このよこころの「いのち」が宿っており、その「いのち」を認識する「自我」が「意識」として「自分」を認識している。


「しんか」する、今、この時代に、ますます多くの人々が「いのち」という生命エネルギーに「自我意識」という認識機能を有し、そして「肉体」という物質にその「いのちの自我意識」が融合されて、「個人」としてこのよこころに存在していることをきづいている。

「肉体」は自分に帰属するのだが、それを認識する「自我意識」は「いのち」をベース(基盤として)にこのよこころに存在している。

そして、その「ベース(基盤)」となる「いのち」は、決して「自分」のものではなく、「すべて」のものなのだ。

たとえ「個体である自分の肉体」に「自我意識」が宿り、個体の人間としてこのよこころに生きているとしても、「いのち」は自分のものではない。

「いのち」は「すべて」のもの。

自殺は、その「いのちをベースとした自我意識」が、その自分の「肉体」を殺めることにより「肉体」と「いのち」を分離させる行為。

それは殺人と同じだ。

他殺は、自分の「自我意識」が、他人様(ひとさま)の「肉体といのち」を分離させる行為であり、それは殺人。

自殺は、自分の「自我意識」が、自分の「肉体といのち」を分離させる行為であり、それは殺人。

自殺はまさに「殺人」だ。

日本は、毎年、「3万以上の殺人」が起きている国なのだ。

「自殺は殺人」ときづいた人々は、自殺を留まる。

一方「自殺願望」は「意識」の領域であり、「しぜん」なことなのだ。

「自殺願望」は、「不要なペルソナのアポトーシス」

「自殺願望」が生じたら、「自殺願望」を否定するのではなく、「自殺願望」を自分できづき、認め、受け入れ、愛し、そして感謝する。

自分の心に生じた「自殺願望」を、自分で「あぁ、今、自分の不要なペルソナが浄化したがっているのだなぁ。。。自分の不要なペルソナさん、ありがとう。。。どうぞ、浄化してください。」というように、自分の「自殺願望(=不要なペルソナのアポトーシス)」を否定せず、「自殺願望」にもまず、感謝して、愛し、そっと優しく、そのまま「自殺願望(=不要なペルソナのアポトーシス)」を「見守る」。。。

自分「肉体」は決して自分で殺めてはならない。

「いのち」は自分のものではない。

自分の「いのち」は、「さいご」まで「しぜん」といきるいかす。

「自殺願望」にまず感謝し、愛し、そっと優しく温かく「自殺願望(=不要なペルソナのアポトーシス)」を見守る。

すると、「不要なペルソナのアポトーシス」が完了し、「自殺願望」の意識が浄化された時には、「不要なペルソナ」が浄化消滅し、「あらたな自分」「より一層、すんだ自分」「しんかした自分」が、自我意識にあらわれるのだ。

これが「自殺願望」の「しんの姿」。。。

「自殺願望」を否定したり、拒絶したり、「自殺願望」に恐怖や不安を抱くのではなく、「自殺願望」に対してもまず、感謝し、愛する。。

「自殺願望」がすみ、浄化された後には、「しんかした自分」があらわれるのだ。

決して自分の「肉体」は殺めてはならない。

「いのち」は「じぶん」のものではない。

「いのち」は「すべて」のもの。





このよこころすべてまなび。」とおつたえくださった。

「このよおおせんたく。」真っ只中の昨今、逆境の中にいる人々もいるだろう。


【重要】「このよおおせんたく」
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】「このよおおせんたく」
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


いかなる状況であろうとも、すべて「まなび」なのだ。

自分を自分で貶めることなく、いかなる状況が自分の人生に巡り還りあらわれようとも、「すべてまなび」として感謝する。

「このよおおせんたく」は必ず「すむ」。と幾度も届きおつたえくださっている。

【参照】
2008年12月23日(火)「天皇誕生日」17:39にとどきました。;このよおおせんたくこのよこころすむ
2008年12月24日(水)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよおおせんたくかならずすむしんいしんかのまなびなせ
2009年1月4日(日)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;たのしみにしていよこのよおおせんたくかならずすむ
2009年4月9日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;しんいかなうのぞみねがいかなうこのよおおせんたくこころすむ
2009年6月9日(火)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよおおせんたくこのよこころすませばじきにすむあらわれるしんか
2009年10月8日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;かんしゃこころせんたくこころすむしんのじぶんさらにしんかする
2009年12月1日(火)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;かならずすむこのよおおせんたくよろこびひろがる
2009年12月24日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;かならずすむこのよおおせんたくしんのじぶんしんか
2010年2月11日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよおおせんたくかならずすむまなびいずれみのるしんい
2010年3月3日(水)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよおおせんたくかならずすむじぶんじんせいいきるまなび



「このよおおせんたく」は必ず「すむ」のだ。

私たちは、「このよおおせんたく」の真っ只中、多くの「まなび」の中をいきている。

いかなる「現実」が自分の人生に巡り還りあらわれようともまず、感謝し、その「現実」の中の「しんい」をきづき、「まなび」として毎日の「つとめ」をいきる。

「このよおおせんたく」がすんだ暁には、必ず「しんか」した自分が、そこ存在する。

「このよおおせんたく」の「しんか」のプロセスでは、辛いこと、苦しいこと等もあらわれることだろう。

それもすべて「しぜん(自然/至全/至善)」。

それらすべて「まなび」として、私たちは今、さらに「しんか」している。

「このよこころすべてまなび」なのだ。




いのちかんしゃまなびいきる。」とおつたえくださった。

。。。今(10:11)、「つたえんでよい。きづくものからきづくがよい。」と届いている。。

。。。この「おつたえ;くげん」に関しては、ここでおつたえ記すことを止める。。。
(ご了承ください。ありがとうございます。)



。。。私たちは皆、「いのち」であり、このよこころ地球宇宙「しぜん」の「いのち」の中で、今、こうして、いき、いかされているのだ。




みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

このよこころわひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。


このよすべてじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだはない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。

なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。