スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月13日(土)の「おつたえ」;うみだしじゆう。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ



うみだすかうみださぬかこころせんたくじゆう。
うみだすかうみださぬかこころせんたくじゆう。
うみだすかうみださぬかこころせんたくじゆう。

うみだしいたむがさいせいめぐる。
うみだしいたむがさいせいめぐる。
うみだしいたむがさいせいめぐる。

うみださねばくちはてるしぜん。
うみださねばくちはてるしぜん。
うみださねばくちはてるしぜん。




今朝は、銀色の空からさらさらとみぞれが。。
雨→みぞれ→雪へと変わる自然の趣を味わいながら。。
冷たい真冬の寒さにも、感謝して。。。。

このよこころがあれば、
必ず、必ず、春は訪れる。。。






まず、「うみだすかうみださぬかこころせんたくじゆう。」とおつたえくださった。

「うみだす」。。。「うみださぬ」。。。

「生み出す」。。。「生み出さぬ」。。。

「膿出す」。。。「膿出さぬ」。。。

。。。「こころせんたく」。。。。「じゆう」。。。


今まで、幾度か「うみだし」に関して届いていた。

【参照】「うみだし」
2008年9月23日(火)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて;しんいかなうよ
2008年10月25日(土)の「おつたえ」;おみとおし。すべてあらわれる
2008年10月25日(土)13:00過ぎにとどきました。;うみだすなみだ
2008年11月24日(月)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;やみのうみだせかみのくに
2008年12月1日(月)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;うみでるいたみさとし
2008年12月12日(金)10:35ころ、12:12、14:00~14:04にとどきました。;ねんのるおかねうみだしめぐるしんか
2009年4月3日(金)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよおおせんたくうみだしきりこのよすみこころすみこのよおおせんたくすむ
2009年4月23日(木)15:47にとどきました。;このよおおせんたくうみだしのしんか
2009年6月3日(水)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよおおせんたくこのよこころうみだしきる
2009年9月3日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;あくいかいしんこころせんたくしんかうみだし



その中で「◆2008年10月25日(土)の「おつたえ」;おみとおし。すべてあらわれる。」に;

「2009年が「うみだしのきげん」であることを、以前(2006年12月10日)、いただきました。。。」

と、記されている。

「2009年が「うみだしのきげん」」。。。。

立春から「新年」という見方もあり、ある意味、「2010年2月3日」までが「2009年」という見方もできる。
(【参照】中国の「2010年春節」は、2010年2月14日。その観点も考えられる。)

本日は「2010年2月13日」。。。。

それでも敢えて今朝、厳重に「うみだし」に関して「おつたえ;くげん」をくださった。。。

。。。。。

それは、最初に記したように「膿出し」であり、そして「生み出し」であるのだと感じた/観じた。

。。。。

「膿出し」の「きげん」が過ぎているが、敢えて今朝厳重に「おつたえ;くげん」くださったのは、「膿出し」として「とどめ」なのだと強く悟らさせていただいた。

このよこころの「膿」を出す「とどめ」の「おつたえ;くげん」。。。

このよこころの「膿」を出すか出さぬかは、もうこれ以上、あれこれ言わん、言えんということだろう。。。

今朝の「おつたえ;くげん」で、「とどめ」。。。

「うみだす」か、「うみださぬ」か。。。それはもう、私たちの「こころせんたく」次第であり、自由なのだ。。

ただし、その「こころせんたく」次第の「結末」が私たちこのよこころに巡る還るあらわれる。。。

。。。「しぜん(自然/至全/至善)」。。


「とどめ」として「うみだす」か、「うみださぬ」かに関わる、近い将来私たちこのよこころに巡り還りあらわれる「結末」「結果」は、とても「しぜん(自然/至全/至善)」なことなのだ。。。




うみだしいたむがさいせいめぐる。」とおつたえくださった。

「生み出し」「いたむ」が「さいせいめぐる」。。。

「膿出し」「いたむ」が「さいせいめぐる」。。。

「いたむ」とは。。。「痛む」であり「傷む」であり、そして「悼む」でもある。。。

「うみだし」をすることにより、「痛み」も伴い、それは母胎が「傷む」可能性もあり、さらに場合によっては「悼む」結果をも伴う。

しかし、「うみだし」をすることにより、「さいせい」が巡るのだ。。

「うみだし」により「差異性」が自然と生じ、それまでとは異なったこのよこころが顕在化する。

それは、「うみだし」をすることにより、今までの形骸化した悪しきこのよこころが排斥され浄化され「あらたなるよ」の「さいせい/再生」が巡り成される。

また「さいせい」とは「済世」でもあり、私たちこのよこころが「救われる」ことでもあると強く感じた/観じた。

さらに、「うみだし」をすることにより今までにはない「最盛」の世がいよいよ顕在化するのであろう。

そしてそこには「祭政」も実現するのだと感じた/観じた。

「ひのもとのくに」「ひながた」を「まつり(祭り/政)」「おさめる(治める)」私たちの政治が、このよこころの「うみだし」によりまさに自然と「祭政」と成るのだ。

。。。。

うみだしいたむがさいせいめぐる。」。。。。

とても「しんい(深意)」ある「おつたえ;くげん」をくださったと、今改めて感じて/観じている。。





うみださねばくちはてるしぜん。」

。。。「膿出さねば」。。。「生み出さねば」。。。。

。。「朽ち果てる」。。。。「口果てる」。。。

「しぜん(自然/至全/至善)」。。。。

。。。。。


このよこころの「膿」を出さねば、いずれ「朽ち果てる」。。。。

朽ち果て衰退することもとても「しぜん(自然/至全/至善)」なことなのだろう。

朽ち果てることは「悪」ではない。

「しぜん(自然/至全/至善)」なのだ。

このよこころ「生み出さねば」。。いずれ「口」果てる。。

「口」とは、「人口」や「将来を担う人々や技術」等だと感じた/観じた。

新たな「口(人口や新技術等)」を生み出さないのなら、いずれ「口」は果てる。。。

とてもしぜん(自然/至全/至善)なことだ。

(過去のように、もう、あれこれ私たちこのよこころに指図するような時期は過ぎた。
今はもう、指図無く、私たちにどのような未来が訪れようと、それは「私たちのこころせんたく」次第に、委ねられている。)


。。。。。

たとえ私たちこのよこころが「うみださず」「くちはてる」としても、それは「悪」ではなく、「しぜん(自然/至全/至善)」。。。。

「くちはてる」「こころせんたく」をすれば、その「こころせんたく」次第の、多くの「まなび」が私たちこのよこころに巡り還りあらわれる、とても「しぜん(自然/至全/至善)」なことなのだ。。

今朝も厳重に「おつたえ;くげん」としてくださったように、それは私たちの「こころせんたく」次第であり、「こころせんたく」は「じゆう」なのだ。。。

つまり、私たちが「うみださぬ」「こころせんたく」をし、私たちこのよこころが「くちはてる」「こころせんたく」をすることも全く「じゆう」なのだ。

逆に、私たちが「うみだす」「こころせんたく」をし、私たちこのよこころに「さいせいめぐる」「こころせんたく」をすることも全く「じゆう」なのだ。

「うみださぬ」「こころせんたく」をすれば、しぜん(自然/至全/至善)と「くちはてる」結果が私たちに巡り還りあらわれることもとても「しぜん(自然/至全/至善)」であり、「うみだす」「こころせんたく」をすれば、しぜん(自然/至全/至善)と「さいせいめぐる」結果が私たちに巡り還りあらわれることもとても「しぜん(自然/至全/至善)」である。。。



どの「こころせんたく」をするか。。もしくは「こころせんたく」をするか否かすら、私たち次第。。。

「こころせんたく」は、私たちこのよこころ次第、全く「じゆう」なのだ。。。


。。。「こころせんたく」次第の「結果」が私たちこのよこころに巡り還りあらわれるのだ。。


。。。。。


今朝は、「うみだし」に関して、とくに「膿出し」に関しては「とどめ」としておつたえくださったと強く感じて/観じている。

今、私たちは「うみだし」「さいせい」を「こころせんたく」するか、「うみださず」「くちはてる」「こころせんたく」をするか。。。

その「こころせんたく」は、私たちこのよこころ次第の時を迎えているのだと悟らさせて頂いた。。

どちらの「こころせんたく」も、自由。。。



これから、ますます「こころせんたく」次第の、楽しみな、私たちの「このよこころ」の結果が、私たちに巡り還りあらわれる時と成っているのだ。



みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

このよすべてじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよすべてじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよじんせいむだはない。
このよすべてまなび。

このよすべてまなび。
このよすべてじぶん。
このよすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。

なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。