スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月6日(土)の「おつたえ」;かこすべてまなびぜんかんしゃこころせんたくかならずすむこのよおおせんたく。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ



このよおおせんたくかならずすむ。
このよおおせんたくかならずすむ。
このよおおせんたくかならずすむ。

ぜんかんしゃこころせんたくこのよこころすむ。
ぜんかんしゃこころせんたくこのよこころすむ。
ぜんかんしゃこころせんたくこのよこころすむ。

かこすべてまなびこしゅうしゅうちゃくせんでよい。
かこすべてまなびこしゅうしゅうちゃくせんでよい。
かこすべてまなびこしゅうしゅうちゃくせんでよい。





今朝は比較的、「安産」だった。ありがとうございます。
「こえ」としてしっかりと「おつたえ;くげん」をいただくことができた。

おつたえ;くげん」が私の口から「こえ」としてこの世に誕生した後、私は「浮遊感」に包まれる。
その後、深淵の総体意識が私の上半身から抜け、私の姿勢は「直立した状態」になる

今朝はその時、なぜか亡き祖父母達がそろって私に会いに来てくれた。。
(「脱魂状態」の私は、亡き祖父母達の所に意識が飛んでいたのかもしれない。。)

幼少時代にとても優しく大らかに自由に私を育ててくださった祖父母達に感謝の心で、共にこころ温まるひとときを楽しませていただいた。。
懐かしくて、ありがたくて、心温かくて。。。今朝はまた、涙が止まらなかったことを記憶している。。。
ありがとうございます。




今朝は、まず、「このよおおせんたくかならずすむ。」とお伝えくださった。

2008年秋から本格的に始まった「このよおおせんたく」。。。


【重要】
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん

【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


これまで私たちは多くの「おおなみ」「ためしこんなんしれん」等を皆で乗り越えてきた。。。

このよこころが「しんか」するプロセスにおける、とても自然な困難試練である。

それは、まるでこの世に新たな「いのち」が誕生する時に、破水し、血液も混じりながら私たちが生まれてきたように。。

自然の痛みや力みや「困難試練と思われる状況」等を伴う。

そして、やがて「このよこころ」が「すみ」、「このよおおせんたく」がすみ、「あらたなるひ」「あらたなるよ」がこのよこころに誕生し顕在化する。

その「さきがけ」「あけぼの」はもう間近だ。。 (今年後半・秋ころ?)

「このよおおせんたく」、必ず、「すむ」。。。。


【参照】「このよおおせんたくかならずすむ。」
2008年12月24日(水)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよおおせんたくかならずすむしんいしんかのまなびなせ
2009年1月4日(日)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;たのしみにしていよこのよおおせんたくかならずすむ
2009年1月9日(金)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;みなたいせつ
2009年1月12日(月)「成人の日」12:30頃ランチとコーヒー豆を買いに「お江戸散歩」を通じて。;すみしひにじぶんのじんせいしんかちがいおおきい
2009年1月26日(月)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよおおせんたくみなしんかしておる
2009年2月26日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;すめばはるめぐる
2009年6月11日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよおおせんたくこころすめばこのよすべてじぶんすぐわかる
2009年10月8日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;かんしゃこころせんたくこころすむしんのじぶんさらにしんかする
2009年12月1日(火)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;かならずすむこのよおおせんたくよろこびひろがる
2009年12月24日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;かならずすむこのよおおせんたくしんのじぶんしんか
2010年1月24日(日)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよこころすみさらにしんかする






ぜんかんしゃこころせんたくこのよこころすむ。」と、また改めておつたえくださった。

「全感謝」の心を「せんたく(選択)」することにより、「このよこころ」が「すむ(澄む)」。

「全感謝」は、心の「せんたく(洗濯)」であり、「このよこころ」がきれいに「すむ(澄む)」

「このよおおせんたく」の「おおなみ」「まえぶれ」「ためしこんなんしれん」として、なにが巡り還りあらわれようとも、「全感謝」の心で、まず、感謝させていただく。

自分の人生に巡り還りあらわれた「困難試練」に、まず、感謝することにより、その「困難試練」に包み隠されている「しんい」をきづくことができる。

その「しんい」をきづくことにより、「しんか」の「みちびき」となり、何を成せばよいかという「まなび」を「つとめる」。

その「まなび」を「つとめる」ことにより、私たちこのよこころは、さらに「しんか」する。

今までも、幾度も私たちにお伝えくださっているように、「何が巡り還りあらわれようとも、まず、感謝する」、この「全感謝の心」により、私たちこのよこころは、さらに「しんか」し、「このよおおせんたく」が「すむ(済む)」。






また「かこすべてまなびこしゅうしゅうちゃくせんでよい。」とお伝えくださった。

今、私たちこのよこころ、社会意識等は、「このよおおせんたく」により、大転換時代の真っ只中にある。

過去に「あたりまえ」だったことが全く通用しない。

「常識」などという形骸化した「固定概念、社会通念」に、本人も気づかずに囚われてしまっていると、とんでもない過ちや障りが自分の人生に巡り還る。

このように社会が大きく変化し「しんか」する時には、「過去の常識」は物事の判断基準には成らないどころか、「過去の常識」に固執執着してしまうことにより、「厄介」を生じてしまう。

「かこすべてまなび」。。。

昨今のような、社会の「大転換期」には、まさに「今」を「最善」に処することに専念する。

「過去」に固執執着したり、「過去」を否定したり、消し去ろうとするのではなく、「過去」は「全てまなび」。

つまり、「過去」を全て「まなび」ととらえ、過去全てにまず感謝をし、その「過去」に包み隠されている「しんい」をきづく。

その「しんい」をきづくことにより、「今」を「最善」に処し、「今」を「最善」にいき、「今」を「最善」にいかす、「みちびき」と成る。

過去に「悪しきこころせんたく」をしてしまったのであれば、「かいしん」すればよい。そして、「今」を「最善」にいき、いかせばよい。

過去に「大成功」を修めたとしても、その「過去の大成功」に固執執着せず、「まなび」として大成功に囚われず、「今」を「最善」にいき、いかす。

かこすべてまなびこしゅうしゅうちゃくせんでよい。」。。。

必ず「すむ」、「このよおおせんたく」の真っ只中、もうすぐ「おおせんたく」が「すむ」「さきがけ」「あけぼの」の「しるし」が私たちこのよこころにあらわれ顕在化しようとしている時、過去に固執執着するのではなく、「かこすべてまなび」としてとらえ、「今」を「最善」に処し、いき、いかすことが重要なのだと強く感じ/観じさせていただいた。


今朝の「おつたえ;くげん」は、今までも幾度となくお伝えくださった観点だ。

それは、今、私たちこのよこころ、社会意識は、「このよおおせんたく」の真っ只中にありながら、しかし、いずれもうすぐ、必ず「すむ」ことをしっかりときづかせていただき、そして改めて、そのことを再認識させていただくために、今朝、念を押すがごとく、お伝えくださったのだと悟らさせていただいた。


今、世界中、地球上で巡り還りあらわれている「このよおおせんたく」は、必ず「すむ」。。。

私たちこのよこころ、社会意識等をさらにきれいに「すませる」ために、「このよおおせんたく」が巡り還りあらわれている。


「このよおおせんたく」の「しんい」を、私たち一人一人が「きづき」、感謝し、「まなび」成しつとめ、「みなでしあわせ」のこのよこころが顕在化する「ひ」が、もうすぐ、必ずあらわれる。

「ひのもとのくに」「このよこころひながた」。。。

楽しみな時が着実に、近づいている。。。




みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

このよすべてじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよすべてじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよじんせいむだはない。
このよすべてまなび。

このよすべてまなび。
このよすべてじぶん。
このよすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。

なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。