スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月23日(水)「天皇誕生日」の「ひかりたち」; 「お江戸散歩」親鸞聖人様に会いに、築地本願寺詣で(隅田川沿いコース)

【 snapshots! 】まとめ。
【◆snapshots! アルバム / ALBUM◆】


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)


TsukijiHonganjiModeSumidaGawa_122309_008.jpg TsukijiHonganjiModeSumidaGawa_122309_019.jpg TsukijiHonganjiModeSumidaGawa_122309_041.jpg TsukijiHonganjiModeSumidaGawa_122309_061.jpg TsukijiHonganjiModeSumidaGawa_122309_076.jpg TsukijiHonganjiModeSumidaGawa_122309_081.jpg TsukijiHonganjiModeSumidaGawa_122309_125.jpg TsukijiHonganjiModeSumidaGawa_122309_128.jpg TsukijiHonganjiModeSumidaGawa_122309_159.jpg TsukijiHonganjiModeSumidaGawa_122309_170.jpg TsukijiHonganjiModeSumidaGawa_122309_171.jpg




【<アルバムスライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、その他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)




【◆snapshots! アルバム / ALBUM◆】




「お誕生日おめでとうございます。」


本日は快晴の祝日。。。

親鸞聖人様に会いに、久しぶりに築地本願寺詣でをさせて頂いた。。。
(御留意;親鸞聖人様とは意識の中で会うのであり、肉体・物質的に会うのではありません。ご理解頂けましたら幸いに存じます。ありがとうございます。)

【参照】
「築地本願寺」のホームページへ



いつも「新大橋通り」に沿って「お江戸散歩;築地本願寺詣で」をさせていただいていた

今日は変則的に、「隅田川沿いコース」を通り親鸞聖人様に会いに。。。


日本橋浜町公園の横から隅田川沿いの遊歩道に降り、そのまま「聖路加タワー横」まで隅田川に沿って南下。。。

「聖路加タワー」を通り、聖路加病院横を通り、そして「築地本願寺」へ。。

道中、隅田川独特の「におい(=潮のにおいに様々な物質が融合したようなにおい)」に慣れるまで「ぜんあくいだきあいとなる。」と強く感じ/観じながら、「悪を排除したり差別偏見する心を払拭」させ、全てに感謝して、聖路加タワーを目指す。。



真っ青な天空と、水面の煌めき。。。

目の前に拡がる「色」「線」「形」が織りなす「隅田川沿いの景色」をめでながら、「美」を感じる度にデジタルカメラのシャッターをきる。。
(「一見してわかる美」はもちろんのこと、今回は「美を探す感覚」を大切にいたしました。)



。。。壁面に「樹木が自然と描いた絵画」が幾つも、まるで「繁る喜び」をあらわすように。。
(アルバムスライドショー内の「ひかりたち」の画像参照)



【<アルバムスライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)





。。。。。

ウォーキングやジョギングをする人々とすれ違い、こころの中でご挨拶をしながら、「みなそれぞれじぶんじんせい」を、よろこびの心でいきる姿に感謝をして。。。


。。。。


築地本願寺で、しばし「全感謝のめでぃてーしょん」。。。。

優しい親鸞様と、これまでの出来事や亡き祖母が毎日浄土真宗のお経を唱えていたこと等想い出しながら、感謝のこころでコミュニケーション。。

。。。。

人間の「よく(欲)」に関して、さらに深い「きづき」をいただいた。。。。
({18:53追記}「きづきすべてしるさんでよい。」と届いておりましたので、以下には「きづき」の「きっかけ」として、氷山の一角を記させて頂きます。ご了承願います。 ありがとうございます。)

。。。。

煩悩も「しんか」する「しぜん」。。。。

。。。「囚われることにより、こころは、我欲にもなる。強欲にもなる。煩悩にもなる。」。。。。

「こころ」は、すべて「しぜん」。。。。



。。。。。。



これからも、さらに「こころ」をみつめて。。。。。




すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。