スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月12日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくかならずすむたえしのぶこころちからたくわえぜんかんしゃようきあいいきる。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ



ふゆこのよおおせんたくかならずすむ。
ふゆこのよおおせんたくかならずすむ。
ふゆこのよおおせんたくかならずすむ。

たえしのぶこころちからたくわえ。
たえしのぶこころちからたくわえ。
たえしのぶこころちからたくわえ。

ぜんかんしゃようきあいいきる。
ぜんかんしゃようきあいいきる。
ぜんかんしゃようきあいいきる。





神社で、いつもめでぃてーしょんをさせて頂く定位置のすぐ横に、「生命・人生のきづき」を与えてくださる「羽団扇楓(はうちわかえで)」の木があります。

【参照】
Google「羽団扇楓」画像検索結果へ
Google「羽団扇楓」検索結果へ


季節がら、ほぼ全ての葉が落ちてしまいましたが、てっぺんに、なぜか2枚だけ、小さな葉が元気に生えていました。。。

おつたえ」をいただいた後の「浮遊感覚の時」に、「季節はずれの葉も、喜んで今を最善に生きておるいかしておる。」(旨)届きました。。

季節はずれといえども、その2枚の葉にとっては、寒さの中、「今」を喜んで最善に生きているのですね。。。

「季節はずれ(=常識・大多数と異なる)」からと言って、差別偏見などをするのではなく、その「いのち」の最善を感じ/観じさせていただきました。ありがとうございます。







さて、今朝は、まず「ふゆこのよおおせんたくかならずすむ。」とお伝えくださいました。

今、季節はまさに「冬」。。。
(本日は、11月の気候になるほど暖かいのですが。。。)

社会環境も、「このよおおせんたく」の真っ只中で、まさに「ふゆ」そのもの。。。

寒さや不毛の季節を忌み嫌うのではなく、「ふゆ」も自然。

「このよおおせんたく」も、全く自然なことなのです。

【重要】
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん


【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは




このよこころが、「次なるステージ」へと「しんか」する急激な転換期、過渡期。。

「このよおおせんたく」は、このよこころ「しんか」のプロセスにおいては、とても自然な「あらわれ」です。

今朝もはっきりと「かならずすむ。」とお伝えくださいました。

「このよおおせんたく」。。。「かならずすむ。」のです。


【参照】
2008年12月24日(水)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよおおせんたくかならずすむしんいしんかのまなびなせ
2009年1月4日(日)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;たのしみにしていよこのよおおせんたくかならずすむ
2009年2月26日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;すめばはるめぐる
2009年4月9日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;しんいかなうのぞみねがいかなうこのよおおせんたくこころすむ
2009年5月6日(水)9:38にとどきました。;このよおおせんたくこころすみこのよすみしんかしあわせめぐるかえる
2009年6月11日(木)15:45~15:50頃にとどきました。;かならずはれるかならずすむこのよおおせんたく
2009年6月11日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよおおせんたくこころすめばこのよすべてじぶんすぐわかる
2009年10月8日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;かんしゃこころせんたくこころすむしんのじぶんさらにしんかする
2009年12月1日(火)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;かならずすむこのよおおせんたくよろこびひろがる




とても自然なこのよこころ「しんか」のプロセスである「このよおおせんたく」において、「いま」を最善にいきいかし、「すむ」日を楽しみに、「みなでしあわせ」に「しんか」してまいります。






たえしのぶこころちからたくわえ。」とお伝えくださいました。

「かならずすむ」「このよおおせんたく」の真っ只中、社会的にも様々な「まえぶれ」「おおなみ」「ためしこんなんしれん」が巡り還りあらわれております。

日々の皆それぞれ「自分の人生」においても、巡り還りあらわれる「現実」として、様々な困難試練が顕在化していることも、とても自然なことです。

その中で、不平不満や、自分のストレスを他人様(ひとさま)に向け、見下し貶め罵り(ののしり)等するのではなく、いかなる事象・事情が自分の人生に巡り還りあらわれようとも、まず、感謝させていただく。

そして、「ふゆ」「このよおおせんたく」の中、「たえしのぶこころ」は、新たなこのよこころの「しんか」したステージがあらわれるための「ちからたくわえ」となる。

(【ご留意】以下、赤字の部分は、敢えて、その観点に「ひかり」を当てるために、「ネガティブな観点」が含まれております。不快に感じられる懸念もございます。。
ご了承いただける方のみ、「赤字部分」をお読みいただけましたら幸いに存じます。申し訳ございません。
「このよかがみ。」「このよこころすべてじぶん。」。。。
20:53、「こころしんかとぼしいあしきごかいするものおる。かくせ。」と届きましたので、いつものようにその部分は、「しんい」を受け取る心をもって、「せんたく」なされますとあらわれます。
ありがとうございます。)


昨今、テレビのニュースなどで、「科学」や「芸術」等、様々な分野で偉大な功績を挙げられた方々や著名な方が政府に対して「予算削減の抗議」のような発言をしているのを目にし、(その方々個人は素晴らしいのですが、)「あぁ、この人々が関わっている、その集団意識の中に、何か自分たちだけは特別だという、奢り高ぶりの高慢な心があるのだろうか。。。政府に陳情するその人々の個人的な業績は素晴らしいものであり、この世に名を馳せたり、世界的にも優秀な賞を受賞するなど、偉大な方々だ。。しかし、人には上下優劣貴賤ない。。その人々の業績や名声は素晴らしいが、それはその「人自身の心や人格」を評価したものではない。。。それらの「著名であること」や「世界的に優秀な賞を受賞したこと」は、あくまでも「業績」に付されたものであり、「その個人の人格やその人の心」を評価したものではないことを錯覚しないように気をつけなければならない。。。「有名であること」や「賞を受賞したこと」をいいことに、そのような優秀な業績をあげた著名な人々が率先して、自分たちの集団だけが特別視されるために、そのような陳情をすることは、果たして適した行動だろうか。。。もし、「人格的にも素晴らしい、人として心素晴らしい人」であるならば、おそらく、自分が「著名である実力」や「自分が優秀な業績をあげ、業績に対して受賞した」というその「事実」の「しんい」をきづき、自分が所属している集団に対して、「我欲;自分たちの集団だけが善ければよい」という我欲集団意識を払拭し、「今ある現実の中で、どのようにしたら、自分が所属している集団をこのよこころで最善にいきいかしうるか」という点を、その集団に示し導き、「きづき」を与えるというお役目をつとめることが適切なのではないのだろうか。。。何らかの結果をこの世に創出顕在化させるためには、確かに数年、否、場合によっては数十年という歳月が必要であることもわかるが、しかし「このよおおせんたく」。。「今」という時を最善に見極めた場合、たとえ予算が削減されたとしても、そのような「今」の状況の「現実」の中で、最善を尽くすというこころ(発想)が今は大切であり、また、その努力「つとめ」が、結果、その後のさらなるその集団や業界の「しんか」発展に繋がる。。そのような意識・心はその人々には無いのだろうか。。。次年度、例え予算が削減されたとしても、それが永遠に削減されるというわけではない。。今まで、右肩上がりで、予算が増えるもしくは予算が保持されるという形骸化した「過去(の慣習)」に心が囚われてしまっており、その集団意識は、「今」という「現実」を受け入れ、「今」という「現実」を最善にいきいかす能力・脳力が乏しくなってしまっているのだろうか。。そのような「今という現実」を受け入れる能力・脳力の乏しい人々の集団の中には、奢り高ぶり高慢等のような「我欲」のため、「自分たちだけは特別。自分たちだけは予算を削減されないのが善い」という、「我良し」、「自分達だけが善ければそれでいい。」という我欲集団意識がその人々本人にもきづかず、はびこってしまっているのだろうか。。。」と、感じ/観じさせていただきました。。。


これは、決して、その個人を責めたり、貶める意図でここに記させていただいているのではありません。

テレビを通じて届いたその「現実」の中から、集団意識等のこのよこころの「きづき」として、学ばせていただき、感謝しております。

「このよかがみ。」「このよこころすべてじぶん。」です。。。
ありがとうございます。



そして今朝も、はっきりと「おつたえ」くださいました。。

たえしのぶこころちからたくわえ。」。。。。

「このよおおせんたく」の真っ只中、いかなる「現実」があらわれようとも、まず、感謝させていただき、「たえしのぶこころ」は、これからの「ちからたくわえ」と成る。

このよこころに巡り還りあらわれる、「現実」に対して、不平不満、そのストレスを他人様(ひとさま)に向ける、見下し貶め、罵り等をするのではなく、何ごとにもまず、感謝させていただき、巡り還りあらわれた「現実」に織り込まれている、秘められている「しんい」をきづき、「まなび」つとめる事をさらに、こころして、実践させていただく時となったのだと、強く悟らさせていただきました。





ぜんかんしゃようきあいいきる。」とお伝えくださいました。

「このよおおせんたく」の中、いかなる「現実」が巡り還りあらわれようとも、まず、感謝をさせていただく。「全感謝」。

困難試練の中でも、ネガティブな心で、「陰気」になるのではなく、「今」「現実」を冷静に受け入れ、その中から最善の「可能性」を見つけ出し、「こころ陽気」に、「よろこび」の心で、毎日をいきる。

「あい(愛/合い/会い)のこころ」で、我欲に囚われることなく、「みなでひとつ」「みなでしあわせ」に、毎日をいきるいかす。



新たなる、「2010年代」がもうすぐ始まろうとしております。

「かこすべてまなび。」「このよこころすべてまなび。」として、過去や今に不平不満、他人様(ひとさま)に見下し貶め罵り等のこころをもつのではなく、「みなそれぞれじぶんじんせい」「じぶんこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる」。。。


今、まさに、改めて「ぜんかんしゃようきあいいきる。」と、念を押すがごとく、今朝、「おつたえ」をくださったのだと強く感じ/観じました。。。


「このよおおせんたく」の真っ只中。。。世界中の多くの方々が、様々な困難試練に直面しております。。

その「現実」を非難したり否定したりするのではなく、「すべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかす、このよこころしぜんうちゅう」の「しんのつよさ」の心により、全てに感謝をして、心陽気に、全てを愛しいかし、日々巡り還りあらわれる「今」「現実」を、「すべてまなび」として、これからもいきいかしていただこうと、あらためて「かくしん」させていただきました。。。





みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃせよ。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

このよすべてじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよすべてじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよじんせいむだはない。
このよすべてまなび。

このよすべてまなび。
このよすべてじぶん。
このよすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

なにがあってもかんしゃすればよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくせよ。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

しんいはみなでしあわせじゃ。







すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。