スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ネガティブ感謝術』;【10】習慣2「きづき」

『ネガティブ感謝術』の秘力は、この世の善意を倍増させ、この世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化される。ありがとうございます。


【 #ネガティブ感謝術_3 055 】【10】習慣2「きづき」
【 #ネガティブ感謝術_3 056 】「しあわせ」願望自己実現;3つの習慣の2番目の習慣は「2,きづきの習慣」。
【 #ネガティブ感謝術_3 057 】「自分の人生」に顕在化した出来事全てに感謝することにより、その出来事に織り込まれている「しんい」に気づく習慣。
【 #ネガティブ感謝術_3 058 】「1,感謝の習慣」により、自分の人生に顕在化した全ての出来事に感謝をする。
【 #ネガティブ感謝術_3 059 】「1,感謝の習慣」により、自分の人生の出来事に隠されている「しんい(真意/深意/神意)」に気づくようになる。
【 #ネガティブ感謝術_3 060 】感謝しても「しんい」をきづくことができない場合には、感謝をした際に「何か気になること」を感じ取るようにする。
【 #ネガティブ感謝術_3 061 】「何か気になること」に対してさらに感謝を繰り返し「しんい」をきづくようにつとめる。
【 #ネガティブ感謝術_3 062 】感謝を繰り返しても「しんい」をきづくことができない場合には「しんいに気づけなかったこと」に対して感謝する。
【 #ネガティブ感謝術_3 063 】感謝を繰り返しても「しんい」をきづくことができない場合には「その時はしんいをきづかない」ことが「しんい」。
【 #ネガティブ感謝術_3 064 】感謝を繰り返しても「しんい」をきづくことができない場合にはそっとそのままにしておけばよい。
【 #ネガティブ感謝術_3 065 】「無理」に「しんい」をきづこうとすることは禁物。
【 #ネガティブ感謝術_3 066 】「しんい」をきづく際には、気づいた「しんい(真意/深意/神意)」に対してその内容を決めつけないようにすること。
【 #ネガティブ感謝術_3 067 】きづいた「しんい(真意/深意/神意)」を断定せず「◎◎のことだろうなぁ。」という程度に気づけばいい。
【 #ネガティブ感謝術_3 068 】きづいた「しんい」を決めつけないことによりその「しんい」が、さらに必要な事象を必要な時に人生に引き寄せてくれる。
【 #ネガティブ感謝術_3 069 】きづいた「しんい(真意/深意/神意)」自体が「◎◎しましょう。」と、次の行動を促す内容の時もある。
【 #ネガティブ感謝術_3 070 】きづいた「しんい」が次の行動を促す内容の時には、その内容に従い次の行動をおこす。(「無理な行動」は不要。)
【 #ネガティブ感謝術_3 071 】願望自己実現のためにさらに情報や出来事等がその先にある場合に次の行動の示唆を含んだ「しんい」に気づくことがある。
【 #ネガティブ感謝術_3 072 】例えば、デスクで読書をしている際に偶然日記をデスクから落としてしまったという出来事が顕在化したとき
【 #ネガティブ感謝術_3 073 】「日記を落としてしまった」ことに感謝をすることにより、その日記に挟まっていた「真言の紙」に気づき、
【 #ネガティブ感謝術_3 074 】「真言の紙」に気づいたことは「真言のお寺に詣でましょう。」という示唆を含んだ「しんい」であると確信できる。
【 #ネガティブ感謝術_3 075 】不意の出来事をきっかけに、真言のお寺に詣でることを思い立つ。
【 #ネガティブ感謝術_3 076 】後日、そのお寺に詣でたことにより、そのお寺でさらに奥深い「しんい」を悟ることができた。という事例。
【 #ネガティブ感謝術_3 077 】「2,きづきの習慣」では些細な出来事に対しても感謝する。
【 #ネガティブ感謝術_3 078 】「2,きづきの習慣」により些細な出来事の後に顕在化するとても偉大な出来事の「しんい」に気づくこともある。
【 #ネガティブ感謝術_3 079 】「2,きづきの習慣」により些細な出来事にも感謝をしてその奥深い「しんい」に気づくことが重要になる。
【 #ネガティブ感謝術_3 080 】「2,きづきの習慣」によりしばしば「自分の我欲」や「自分のネガティブな側面」に気づいてしまうこともある。
【 #ネガティブ感謝術_3 081 】自分の我欲やネガティブな側面に気づいてしまうのは感謝の習慣により「こころせんたく(心の洗濯)」が成されている証。
【 #ネガティブ感謝術_3 082 】感謝の習慣の「こころせんたく」により我欲等で汚れていた自分の心がさらにきれいに磨かれ澄んでいること。
【 #ネガティブ感謝術_3 083 】感謝の「こころせんたく」により「心の汚れ」が「自分の我欲やネガティブな側面のきづき」としてあらわれること。
【 #ネガティブ感謝術_3 084 】自分の我欲やネガティブな側面があらわれた際には自分を責めるのではなくそれらを自然と認め受け入れること。
【 #ネガティブ感謝術_3 085 】自分の我欲等に対して「あぁ自分にはそのような我欲やネガティブな側面があのだなぁ。」と認めればよい。
【 #ネガティブ感謝術_3 086 】自分のこころの中にある「我欲やネガティブな側面」に、まず、気づくだけでいいのだ。
【 #ネガティブ感謝術_3 087 】次に「我欲やネガティブな側面」にも感謝することにより、さらに「こころせんたく(心の洗濯)」が進む。
【 #ネガティブ感謝術_3 088 】自分の我欲やネガティブな側面への感謝「こころせんたく」により「しんい」をきづきやすい澄んだきれいな心になる。
【 #ネガティブ感謝術_3 089 】自分の人生に顕在化した日々の出来事に対して「1,感謝の習慣」「2,きづきの習慣」を繰り返し「しんい」をきづく。
【 #ネガティブ感謝術_3 090 】「2,きづきの習慣」では、場合によっては「自分の我欲やネガティブな側面」にも気づき、感謝する。
【 #ネガティブ感謝術_3 091 】『ネガティブ感謝術』の秘力は、この世の善意を倍増させ、この世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化される。
【 #ネガティブ感謝術_3 092 】『ネガティブ感謝術』の秘力によりこの世の善意は倍増されこの世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化されるのだ。




<次節へ>
◆ 【11】習慣3「つとめ」


『ネガティブ感謝術』;目次へ


『ネガティブ感謝術』の秘力は、この世の善意を倍増させ、この世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化される。ありがとうございます。





すべてに、ありがとう。全感謝。

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。