スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ネガティブ感謝術』;【序-2】こんな時代だからこそ、弱き者の「真の強さ」が顕在化する。

『ネガティブ感謝術』の秘力は、この世の善意を倍増させ、この世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化される。ありがとうございます。


【 #ネガティブ感謝術_1 040 】【序-2】こんな時代だからこそ、弱き者の「真の強さ」が顕在化する。
【 #ネガティブ感謝術_1 041 】数年前から、「勝ち組、負け組」という勝敗を意識させるフレーズが社会に拡がった。
【 #ネガティブ感謝術_1 042 】勝敗フレーズは無意識にも「勝つことが強く優れており、負けることは弱く劣っている」という優劣の意識を含んでいる。
【 #ネガティブ感謝術_1 043 】「勝ち組/負け組」とは、人々の潜在意識の恐怖心に影響を与えて煽動するフレーズ。
【 #ネガティブ感謝術_1 044 】本人も気づかず「負けることは嫌だ。負けた自分となるのは恐い。」という恐怖心に刺激を与える洗脳フレーズだ。
【 #ネガティブ感謝術_1 045 】「負け組」と呼ばれることが、無意識にも恐ろしく感じられてしまう。
【 #ネガティブ感謝術_1 046 】「負け組」にならないために誰かに「勝たなければならない」という、勝負を人々に無意識に仕掛ける。
【 #ネガティブ感謝術_1 047 】勝敗フレーズに洗脳された人は自分が「負け組」になりたくないため、本人も気づかず、誰かに常に勝とうとしてしまう。
【 #ネガティブ感謝術_1 048 】勝敗フレーズに洗脳された社会は、自分でも気づかず、常に「誰かを負かそう」という意識が繁茂する。
【 #ネガティブ感謝術_1 049 】勝敗フレーズに洗脳されてしまった人々は「勝ち負け」を口に出さなくとも「勝敗の洗脳フレーズ」が心に宿ってしまう。
【 #ネガティブ感謝術_1 050 】本人も気づかないまま勝敗フレーズに洗脳され、常に「勝つことが強く優れている」と錯覚をしてしまうのだ。
【 #ネガティブ感謝術_1 051 】勝敗に洗脳された人々の意識がはびこる社会では、win-win-winの思想ではない。
【 #ネガティブ感謝術_1 052 】勝敗に洗脳された社会ではwin-win-win(=皆勝つ。つまり皆の勝利・利益・最善を創出するという思想)は理解されにくい。
【 #ネガティブ感謝術_1 053 】勝敗に洗脳された社会では物事を常に勝ち負けで判断してしまい皆の最善をいかすのではなく、我欲に縛られた野獣の意識。
【 #ネガティブ感謝術_1 054 】皆の最善をいかす愛のある「人間意識」ではなく、常に誰かを社会的な敗者とする我欲に囚われた「野獣意識」なのだ。
【 #ネガティブ感謝術_1 055 】勝敗に洗脳された社会では、敗者を「負け組」つまり社会的な弱者としてラベリング(=固定意識化)するようになる。
【 #ネガティブ感謝術_1 056 】しかし、本当は真の意味では、勝ち負けも優劣も強弱も、人生には全く存在しない。
【 #ネガティブ感謝術_1 057 】真の人生には、勝ち負けも優劣も強弱も、何も存在しない。ただ、「まなび」があるだけ。。。
【 #ネガティブ感謝術_1 058 】敢えて人生の勝ち負けを判断するのであれば、ただ一つだけ、基準がある。
【 #ネガティブ感謝術_1 059 】人生の勝ち負けは、「自分の人生を最善に生きたか、否か」という基準による判断のみ。
【 #ネガティブ感謝術_1 060 】「自分の人生を最善に生きた」と判断できるのであればいかなる状況にあろうとも、それは「人生の勝者」。
【 #ネガティブ感謝術_1 061 】「自分の人生を最善に生きることができなかった」という判断であれば、いかなる状況にあろうともそれは「人生の敗者」。
【 #ネガティブ感謝術_1 062 】真の人生の勝敗は、「自分の人生を最善に生きたか、否か」。。ただそれだけ。
【 #ネガティブ感謝術_1 063 】今までの社会通念で「勝者は強い。敗者は弱い。」という浅はかな認識がされているのであればやがて変化・進化する。 
【 #ネガティブ感謝術_1 064 】「勝者は強くない。敗者も弱くない。」。。。
【 #ネガティブ感謝術_1 065 】他人に威嚇等の影響を与え他人をいかさず打ち負かし、自分の我欲を実現させる者が、勝者で強いという錯覚。
【 #ネガティブ感謝術_1 066 】現状を固持し変化を受け入れず、何があっても動じない者が、勝者で強いとされていた、誤解。
【 #ネガティブ感謝術_1 067 】それらは単に「他をいかさず負かす者」もしくは「固い変化しない者」というだけ。。。
【 #ネガティブ感謝術_1 068 】他を打ち負かしたり堅固に変化しないことは決して「強い」ことではない。
【 #ネガティブ感謝術_1 069 】本当の「強さ」「真の強さ」は、他にネガティブな影響を与えたり負かしたり、頑固に変化しないことではない。
【 #ネガティブ感謝術_1 070 】「真の強さ」は、この世自然大宇宙の、強さ。。。
【 #ネガティブ感謝術_1 071 】「真の強さ」とは、あらゆるものを受け入れ、愛し、いかす、我欲の心ではない、この世自然大宇宙の強さである。
【 #ネガティブ感謝術_1 072 】世界同時不況の中で、場合によっては我欲が少なかった等の為に、大きな変化を強いられ、今、困難試練の中にいる人々。
【 #ネガティブ感謝術_1 073 】今、固定概念では弱者とされてしまっている人々は、決して本当の弱者ではない。
【 #ネガティブ感謝術_1 074 】今、弱き者だと感じている人々こそ、この『ネガティブ感謝術』により、「真の強さ」を「かくしん」する。
【 #ネガティブ感謝術_1 075 】今のこの困難な状況をも受け入れ、全てを受け入れ全てを愛し、全てに感謝し全てをいかす「真の強さ」を実現させる。
【 #ネガティブ感謝術_1 076 】世界同時不況の中、弱き者だと思われている人々こそ、「真の強さ」を実現させる偉大なるチャンスに恵まれた人々なのだ。
【 #ネガティブ感謝術_1 077 】今、ネガティブだと思われる悩みや苦悩、困難試練の中にあろうとも、それらは近い将来、人生を変化「しんか」させる。
【 #ネガティブ感謝術_1 078 】困難試練は「真の強さ」を顕在化させる「学び」であることに気づく。
【 #ネガティブ感謝術_1 079 】そして、今、運命の必然によりこうして『ネガティブ感謝術』と巡り会い「真の強さ」の実現を学ぶチャンスと巡り会えた。
【 #ネガティブ感謝術_1 080 】この『ネガティブ感謝術』により人生は変わる。
【 #ネガティブ感謝術_1 081 】『ネガティブ感謝術』の秘力は、この世の善意を倍増させ、この世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化される。
【 #ネガティブ感謝術_1 082 】『ネガティブ感謝術』の秘力によりこの世の善意は倍増されこの世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化されるのだ。
【 #ネガティブ感謝術_1 083 】この『ネガティブ感謝術』により一人でも多くの人々が、自分の人生をさらに幸せなものに変えることができる。
【 #ネガティブ感謝術_1 084 】この『ネガティブ感謝術」により、ますます「みなでしあわせ」のこの世が顕在化するのだ。




<次節へ>
【第一章】 人生が「しんか」する心「せんたく」。。「全感謝。」
◆ 【1】自分の人生。



『ネガティブ感謝術』;目次へ


『ネガティブ感謝術』の秘力は、この世の善意を倍増させ、この世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化される。ありがとうございます。





すべてに、ありがとう。全感謝。

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。