スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月28日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくかくごするしんのじぶんしんか。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ



かくごするがよい。
かくごするがよい。
かくごするがよい。

このよおおせんたくぜんあくきめつけるでない。
このよおおせんたくぜんあくきめつけるでない。
このよおおせんたくぜんあくきめつけるでない。

しんかしんのじぶんさらにあらわれる。
しんかしんのじぶんさらにあらわれる。
しんかしんのじぶんさらにあらわれる。





今朝は比較的スムーズに「おつたえ;くげん」をいただきました。



まず、「かくごするがよい。」とおつたえくださいました。

この数日、「かくご」にまつわる「しんい」が頻繁に届き始めております。

昨年もやはり丁度この時期頃から、「かくご」にまつわる「しんい」が届きました。


【参照】
2008年11月10日(月)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;かくごせよ。
2008年12月29日(月)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;しんねんこころあらわれる。
2009年11月27日(金)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;このよこころすべてしんかするかくご。



このよこころがさらに「しんか」する「しんねん」を「かくしん」するにあたり、「しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくする」「かくご」を促しているのだと感じ/観じております。

【参照】
「覚悟」とは (三省堂「大辞林 第二版」より)
(1)危険な状態や好ましくない結果を予想し、それに対応できるよう心構えをすること。
   「決死の―」「危険は―の上だ」「―はできている」
(2)〔仏〕 悟りを開くこと。
(3)知ること。
   「郎従小庭に伺候の由、全く―仕らず/平家 1」
(4)覚えること。
   「本歌を―す/徒然 238」
(5)観念すること。あきらめること。
   「がつきめ、御意ぢや―せい/狂言・武悪」


今朝「おつたえ;くげん」をいただいた後の「浮遊状態」の時に、「かくご」とは、「かくご/覚悟/覚互」であり、単純に辞書に記されている意味に加え、「覚互」でもある旨、改めておつたえくださいました。

「かくご/覚悟/覚互」。。。

「かくご/覚互」とは、昨夜のめでぃてーしょんでもお伝えくださったように「かくごひとたにんあいてしんのじぶんきづくこと。」ということ。

「このよすべてじぶん」「この世鏡の法則」のように、他人様(ひとさま)を見て、「しんのじぶん」をさらに悟ると言うこと。

他人様(ひとさま)に見せられること、他人様(ひとさま)から被ること等は、実は「自分」が起因していたり、「自分の深層心理の一つの側面」を他人様(ひとさま)を通じて見せられたり気づかされたりしているということ。


ますます「しんか」するこのよこころ。。

皆それぞれ自分の人生に巡り還りあらわれる、毎日の「現実」としてさまざまな「しんい」をきづいてゆくうえで、これからさらに「かくご/覚悟/覚互」が必要になる時だと強く悟らさせていただきました。


。。。もう、気づかないふりはできません。

「このよおおせんたく」の真っ只中。

毎日の「現実」の中に包み隠されている「しんい」をさらに敏感にきづいてゆくことが必要な時期となったのです。

「このよおおせんたく」。。。

いよいよ「師走」も目前に、そして、「しんねん」。。2010年。。。

「このよおおせんたく」。。。爆変の世の中が、私たち一人一人の「みなそれぞれじぶんじんせい」に、「こころせんたくしだい」の現実として、巡り還りあらわれます。

「このよおおせんたく。」。。。

もう、気づかないふりはできません。。。

きづかなければ、迷い・悩み等として、人生が翻弄され流されます。
とても自然なことです。

「このよおおせんたく。」

「かくご」をしっかりといたします。

(【留意】「ふあんいらん」と届いております。いかなる「現実」が巡り還りあらわれようとも「不安」を感じるのではなく、「このよすべてまなび」として、全てを学んでゆきます。)






このよおおせんたくぜんあくきめつけるでない。」とお伝えくださいました。

「このよおおせんたく」の真っ只中、想像もつかない様々な事象や事情が、皆それぞれ自分の人生に日々の「現実」として巡り還りあらわれます。


【重要】
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん


【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは



自分の人生に顕在化したそれらの「現実」に対しては、短絡的に善悪を決めつけることはすべきではない。

たとえ、「悪しき事情」のように思われる「現実」が自分の人生に巡り還りあらわれたとしても、それを「悪」だと決めつけるべきではない。

(【留意】この場では敢えて具体例の提示は控えさせていただきます。具体例を明示することにより、これをお読みくださっている方の「深層心理」や「意識」に影響を与えてしまうことを避けるためです。)

「このよおおせんたく」では、思いもよらない「現実」が頻繁に顕在化致します。

自分の意に沿わない「現実」が顕在化した際に、「悪しき事情」だと決めつけてしまい、誰かを恨んだり、他人様(ひとさま)の責任にしてみたり、社会を咎めてみたり、この世を憎んだりすれば、その「こころせんたく」通りか、自分の悪因縁が倍増された、さらに「自分の意に沿わない事情」が、様々な事情に形を変え、いずれ自分の人生に巡り還りあらわれます。

自分の人生において、たとえ「自分の意に沿わない」「悪しき事情だと思われる」現実が顕在化したとしても、決して「悪」だとは決めつけず、巡り還りあらわれたその「現実」を、人間本意の判断はせず、まず感謝をして、「あるがまま」「ありのまま」「そのまま」自然と受け入れることがよいのだと強く感じ/観じさせていただきました。

これからさらに様々な「信じられない」ことや、今までには考えられない「事象や事情」が次々に顕在化するとしても、それらは全て「しぜん」であり、「このよすべてまなび」です。

「このよすべてまなび」として、何が巡り還りあらわれようとも、まず感謝をして、その顕在化した日々自分の人生の「現実」の中から、冷静に「しんい」をきづき、「まなび」つとめ、そして、さらに「しんか」させていただきます。

「このよすべてまなび」です。

善でも悪でもありません。。。全て「まなび」なのです。

(善も悪も、結局のところ、自分が決めつけているだけなのです。)


今後、自分の人生に巡り還りあらわれるいかなる「現実」に対して、善悪判断することはやめ、いかなる「現実」が顕在化しようとも、まず、感謝をして、「このよすべてまなび」として学んでゆく時となったのだと悟らさせていただきました。





しんかしんのじぶんさらにあらわれる。」とおつたえくださいました。

「かくご/覚悟/覚互」をして、自分の人生にいかなる現実が巡り還りあらわれようとも善悪決めつけるのではなく、「すべてまなび」として学びつとめる。

そのことにより、これからますます、このよこころ、すべてが「しんか」する時となったのです。

「かくご/覚悟/覚互」をして、お互いの中に「しんい」を見いだし合い、「しんのじぶん」をきづきあう。。。

たとえすぐにはきづけないとしても、「しんのじぶん」とはいったい何なのだろう。。と、こころの中でその疑問・質問を大切に温めておく。。

「しんのじぶん」とは、あぁ、こういうことなのか。。。と、いずれ、必ず「しんのじぶん」をきづく時が訪れる。。


今朝も「おつたえ」くださったように、これからは「しんかしんのじぶんさらにあらわれる」時と成ったのです。


「しんのじぶん」。。。。

「しんのじぶん」。。。。

「しんのじぶん」。。。。

(【留意】この場では「しんのじぶん」とは何なのかということを記すことは、敢えて控えさせていただきます。「しんのじぶん」は、ご自身がご自身できづくことが必要だからです。)


私たち一人一人、いよいよさらに「しんのじぶん」があらわれる時と成りました。

きづくものからきづけばよい。」ともお伝えくださっております。

今、これをお読みの皆様の中にも、すでに「しんのじぶん」をきづいていらっしゃる方もいることでしょう。

未だ「しんのじぶん」をきづかないでいらっしゃる方もいることでしょう。

何となく、「しんのじぶん」をきづき始めている方も、いることでしょう。

きづくものからきづけばよい。」と届いております。

これからますます「しんのじぶん」をきづいてゆく時と成りました。

少しずつでも大丈夫だと思います。

「しんのじぶん」をさらに少しでもきづき、このよこころがさらに「しんか」する。

これからますます、さらに「しんのじぶん」が私達一人一人、そしてこのよこころにあらわれ「しんか」するときと成ったのです。



「しんのじぶん」とは。。。

「しんのじぶん」とは。。。

「しんのじぶん」とは。。。


これからますます、さらに「しんのじぶん」が私達一人一人、そしてこのよこころにあらわれ、「しんか」する。。。




みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃせよ。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

このよすべてじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよすべてじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよじんせいむだはない。
このよすべてまなび。

このよすべてまなび。
このよすべてじぶん。
このよすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

なにがあってもかんしゃすればよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくせよ。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。