スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月21日(土)の「おつたえ」;いまさいぜんにいきるよろこびいかすよろこびしんのじぶんあらわれるしんか。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ



いきるよろこびいかすよろこび。
いきるよろこびいかすよろこび。
いきるよろこびいかすよろこび。

いまさいぜんに (いきるいかす) 。
いまさいぜんに (いきるいかす) 。
いまさいぜんに (いきるいかす) 。

しんのじぶんあらわれる。
しんのじぶんあらわれる。
しんのじぶんあらわれる。







今朝は、晴れ。。。小春日和。。。

美しい太陽の下、いつもの神社に向かわせて頂きました。

最近届くようになった「よろこび」という「しんい・めっせーじ」も含まれています。





まず、「いきるよろこびいかすよろこび。」とお伝えくださいました。

「よろこび」。。。この「しんい」は、最近頻繁に届くようになりました。


【参照】「よろこび」
2009年11月16日(月)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;よろこびつとめる。
2009年11月17日(火)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;よろこびないつとめふこうながされる。
2009年11月20日(金)6:33にとどきました。;いきるよろこびいかすよろこび。
2009年11月20日(金)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;なにがめぐりかえりあらわれようともまずかんしゃこころこのよすむよろこび。



「よろこび」。。。。

私たちは、愛の心によりこの世に存在し、感謝の心によりいき、そして「よろこび」が自然とあらわれます。

日々のおつとめや生活を振り返った時、私たちはこの世に「愛の心」と共に存在し、「感謝の心」でいきいかされています。

師走の足音がかすかに聞こえ始めてきた多忙な毎日。。。

そんな多忙な毎日の中でさえ私たちはたとえ気づかずとも、「愛の心」があるお陰でこの世に存在することができます。
私たちはいつも、「愛の心」と一緒です。

そんな毎日の中、まわりを見渡してみると、「心いきている人」と、「心いきていない人」に分けられます。
(【ご留意】これは決して差別偏見の心ではなく、事実を表現したまでです。「このよすべてじぶん」です。この「現実」に対しても感謝の心をもっています。悪しき誤解なされませぬよう。。ありがとうございます。)

ぜんかんしゃこころこのよいきるいかす。」

「感謝の心」を持っている人は、いつもいきいきと、「感謝の心」により心がいきています。

「感謝の心」を持っていない人は、肉体は生物として「愛の心」のお陰でこの世に存在しているのですが、その「こころ」はいきていないようです。。。

それはまるで「生ける屍」。。。

「感謝の心」を持っていない人は、肉体は生物として動いているのですが、「こころ」がいきていない。。。

不平不満、見下し貶め、差別偏見、見栄強欲、憎しみ悲しみ、そねみひがみ等に心を囚われて、「今の自分」に感謝できない。。

「こころせんたく」は自由です。

「感謝の心」がなく、不平不満、見下し貶め、差別偏見、見栄強欲、憎しみ悲しみ、そねみひがみ等に心を囚われる「こころせんたく」をすることも、とても自由なのです。

「心いきていない人生」が巡り還りあらわれる、とても自然なことなのです。

たとえ、周りに「感謝の心」を持っていない「生ける屍」のような人を見かけても、見下すことなく、貶めることなく、「このよすべてじぶん。このよすべてまなび。」です。

そのような人々にも感謝の心で、「しんい」をきづき、そして、「感謝の心」で、その「しんい」をいかして学び成し、さらに「しんか」させていただくことができます。



「感謝の心」を持っている人は、いかなる状況をも「感謝の心」で対応できます。

今、世界中に巡り還りあらわれている「このよおおせんたく」の中、たとえ「ためしこんなんしれん」の中にあろうとも、「感謝の心」により困難試練にさえも感謝をして、その「ためしこんなんしれん」の中から、「しんい」をきづき、そして「まなぶ」。。。

たとえ、今、困難試練と思われる状況に置かれようとも、「感謝の心」でいかなる状況にも、まず、感謝をして、全てをいかす。。


私たちは、「愛の心」により、この世に存在し、「感謝の心」により、全てをいき、全てをいかす。

このような「こころせんたく」をする人は、自然と「よろこび」が心に漲ります。

それは、まさに「いきるよろこび」であり、この世全てを「いかすよろこび」と成るのです。

それは、決して自分だけのことではありません。。

自分が置かれたいかなる「状況・環境」に対しても、自分に巡り還りあらわれた周りの人々に対しても、不平や不満をいうのではなく、まず、感謝する。

たとえ、日々の「おつとめ」の中で、部下や上司、同僚等、周りの人々が「自分の意に沿わない」としても、そのことにも、まず、感謝をする。

たとえ、日々の家族の生活の中で、ご両親やパートナー、お子様やご兄弟等、周りの人々が「自分の意に沿わない」としても、そのことにも、まず、感謝をする。

「まず、感謝をする」ことにより、その「自分の意に沿わない」ことの中に包み隠されている「しんい」をきづき、そして、「まなび」成す。。

それは、いかなる状況の中にあろうとも、自分が「いきる」ことであり、それは同時に、周りの人々や環境を「いかす」ことになります。

そして、いずれ必ず、その「こころせんたく」を通じて、さらなる「しんか」が顕在化し、まさに「いきるよろこび。いかすよろこび。」が、結果的にさらに自分に巡り還りあらわれるのです。


これからは、ますます「いきるよろこびいかすよろこび」の心が、大切になってくるのだと強く悟らさせていただきました。






次に、「いまさいぜんに (いきるいかす) 。」とおつたえくださいました。

。。。今、記憶をたどると、どうも「いきるいかす」の部分は、「声」として発せられなかったように記憶しております。

今朝のめでぃてーしょんにおける「サレンダー」の最中、「あれぇぇ。。。。「いきるいかす」が留まって、声として出ないぞ。。。???」と、不思議に感じていたと思い出されます。。
。。。未だに、なぜ、「いきるいかす」の部分が「声」として発せられなかったのかは、不明ですが、いずれ最善のときに、その「しんい」をきづくことだと感じて/観じております。。


。。。。

「いまさいぜんに」。。。「今、最善に」。。。「今、最全に」。。。「いまさいぜんに」。。。

。。。。

心は自由ですので、時に、「江戸」に心を馳せ、また、時に、「昭和」に心タイムトリップすることも自然です。

心は、全く自由なのです。

しかし、私たちは、「今」しか生きられません。

たとえ自由な心が江戸や昭和や過去に馳せられていたとしても、生きることができるのは「今」しかないのです。

わたし」は、心が自由なので、時に、心を「江戸」や「昭和」や過去に馳せます。

しかしそれは決して、「過去に囚われている」ということではありません。

囚われのない心だからこそ、自由に過去にも心を馳せることができるのです。

もし、過去に心が囚われてしまっていたら、心は自由ではなくなってしまいます。

その「心が囚われてしまっている、過去」に心縛られ、「今」が不自由な状態になってしまうのです。

過去に心囚われ縛られてしまっていると、「今」最善にいきることもいかすこともできません。

たとえば、「過去の過ち」や、「過去の嫌な思い出」や、「過去の人への憎しみ恨み」等に心が囚われてしまい、過去に心縛られてしまっていると、「今」を最善/最全に生きることもいかすこともできず、常に、その「過去のネガティブな事情」の「囚われの身」として、今に存在することになります。

その状態では、「今(今の自分や今の環境等)」に対して「感謝の心」が生じず、上記したような、「感謝の心の無い、生ける屍」の人生が巡り還りあらわれるのです。

心が自由ではなく、心囚われ縛られ、感謝の心無く、「今」を最善/最全に生きることもいかすこともできない「生ける屍」の人生。。。

そのような「こころせんたく」をすることも、「みなそれぞれじぶんじんせい」であり、「こころせんたくしだいじんせいめぐるかえるあらわれる」自然です。。。

たとえそのような状態に陥ってしまったとしても、そのことに対して不平不満や見下し貶め等をするのではなく、そのことに対しても、まず、感謝することにより、「囚われの心」の中から、なんらかの「しんい」をきづく時が必ず訪れます。

そして、「まなび」成すことにより、いずれ、「自由な心」に「しんか」する日がめぐりかえりあらわれるのです。


私たちは、「今」しか生きられません。

「過去」に囚われることなく、「自由な心」で、「愛と感謝とよろこび」により「今」を最善にいき、「今」を最善にいかすことがさらに重要になるのだと強く感じ/観じさせていただきました。

「今」。。。いかなる状況にあろうとも、愛の心でまず、「今すべて」に感謝をして。。。

そして、「今」を、「よろこび」の心で、最善にいき、いかす。。。。

。。。「最善」とは、「最高」や「最全力」や「最速」ではありません。

「最善」とは、今、自分が置かれた立場や環境等で、あらゆる状況、あらゆる条件、あらゆる状態等に対して、秩序とバランスが保たれ、愛と感謝と生きる喜び、いかす喜びに満ちあふれた状態のことです。

「最善」とは、体調が思わしくないのにがんばり無理をすることではありません。

「最善」とは、十分すぎる幸せの中に、怠惰無責任に今に甘んじることでもありません。

「いまさいぜん」とは、さらなる「しんか」の源の状態であり、さらなる「しんか」が始まっている瞬間、まさに十全にいきいかしきっている「しんのいま」「かんながらのいま」の状態なのです。

これから、ますます私たちは、「いまさいぜんに」という「しんい」をきづいてゆく時となったのです。






しんのじぶんあらわれる。」と、またおつたえくださいました。

「しんのじぶん」とは、「このよこころすべてじぶん」であり、「いまさいぜんに」いきるいかす、「しんのいま」の「かんながら」の「じぶん」。

「真我」と呼ぶ方もいらっしゃいます。

「しんのじぶん」とは、我欲強欲に囚われず、いかなる時空にも囚われず、十全の「じゆう」の中をいきいかし、このよこころ、自然宇宙すべてに通じる「じぶん」です。


その「しんのじぶん」という観点からは、日常、「他人様(ひとさま)」として自分の人生に巡り還りあらわれる人々も、「このよこころすべてじぶん」なのです。
(【≪注意≫】「がよくのじぶん(我欲の自分)」ではありません。)

形骸化した固定概念では、肉体が異なっているという観点から、他人様(ひとさま)は「他人(たにん)」として、「(固定概念でいわれるところの)自分」とは隔離して認識されてしまいますが、このよこころ「しんか」することにより、さらに「しんか」した観点がきづかれます。

それが「しんのじぶん」という観点です。

「しんのじぶん」をきづいた「しんか」した人々は、日常生活の中で巡り還りあらわれる「他人様(ひとさま)」を、「他人(たにん)」と見なして別視する必要がなくなります。

「このよこころすべてじぶん」です。

日常生活の中で巡り還りあらわれる「他人様(ひとさま)」は「他人」ではなく、「じぶん」なのです。

日常生活でのご家族や、おつとめでの上司や同僚、部下や関係者。。。全て「じぶん」なのです。

それらの方々からの「言葉や行為」等、全て「じぶん」であることにきづいてゆきます。

それは「この世鏡の法則」や「この世因果応報の法則」等により、さらに深くきづくことができます。

【参考情報】
◆「鏡の法則」Google検索結果
◆「因果応報の法則」Google検索結果


「自分を愛するように、他人を愛する」という「言葉」の「しんい」をもきづくことでしょう。

「しんのじぶん」をきづいた「しんか」した心により、他人様(ひとさま)に対する「言葉遣い」や「敬意の心」も自然と養われます。

「しんのじぶん」をきづいた「しんか」した心により、自然と、他人様(ひとさま)に対して自然な「愛情」や自然な「愛着」や、自然な「愛おしさ」が芽生えてきます。

(それらは、決して固執執着した「エロスの愛」ではなく、「フィリアのようなアガペーのような、慈愛のような、自然の愛」です。)



今、世界中に巡り還りあらわれている「このよおおせんたく」の中、私たちは「こころせんたく」により心がさらに「あらわれ(洗われ/現れ/表われ/顕われ)」、「しんのじぶん」として、このよこころ「あらわれる」のです。



【重要】
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん


【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは




「このよおおせんたく」の中、皆それぞれ自分の人生「こころせんたく」により、いよいよこれから、さらに一層「愛と感謝とよろこびの心で、今を最善にいきいかし、しんのじぶんがあらわれる」「このよこころ」に「しんか」してゆく時となったのだと、「かくしん」させていただきました。





みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃせよ。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

このよすべてじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよすべてじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよじんせいむだはない。
このよすべてまなび。

このよすべてまなび。
このよすべてじぶん。
このよすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

なにがあってもかんしゃすればよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくせよ。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

しんいはみなでしあわせじゃ。







すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

リンクしました

こんにちは、おかやどかりです。
私のホームページにリンクしましたので、
お知らせいたします。
今後ともがんばってください。応援しています。

Re: リンクしました

おかやどかりさん、
コメント、そして「リンク」ありがとうございます。

「アセンションに向けて(http://nanahoshikinkamemushi.ti-da.net/)」
を、見させていただきました。

とても素晴らしいブログですね!!!
これからも拝見させていただきます!

。。。ところで、以前(10年ほど前?)、NHKで「沖縄のユタさんの特集」を見ました。
沖縄では、私のような者もとても自然と受け入れられていることが報じられておりました。

「スピリチュアルな精神世界」を自然と受け入れるお土地柄はとても素晴らしいです。

。。。日本社会が、ますますこころ「しんか」して、マイノリティー(少数派)も自然と受け入れられる社会になることを「かくしん」しています。。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。
プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。