スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月14日(土)の「おつたえ」;ぜんあくいだきあいとなるこのよこころしんのじぶんしんかまえぶれ。{途中、火災報知器誤報のアクシデントあり}

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ



このよこころしんかまえぶれ。
このよこころしんかまえぶれ。
このよこころしんかまえぶれ。

みなそれぞれじぶんじんせいしんのじぶんきづく。
みなそれぞれじぶんじんせいしんのじぶんきづく。
みなそれぞれじぶんじんせいしんのじぶんきづく。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。





今朝は、雨。。。。
(雨の日は、いつものように「レインコート(フード付)」を着て、神社へ。。。)

(。。。今朝は、朝から、「あぁ、何かいつもと違う波動・雰囲気に取り巻かれているなぁ。。しかし、そのことにも感謝して、神社でのめでぃてーしょんに行ってこよう。。」と、感じていたところ、その「何かいつもと違う波動・雰囲気」が、やはり「火事の危険」そして「まなび」という「現実」として私の人生に顕在化しました。。。詳細は、下に記させて頂きました。ありがとうございます。)




まず、「このよこころしんかまえぶれ。」とおつたえくださいました。

このよおおせんたく。」。。。

私たちの日本社会にも、「大きな変化;しんか」がこの数年以内に大きく顕在化致します。

その「まえぶれ」として、おそらく皆様の日々巡り還りあらわれる「日常の現実」にも、何らかの「このよこころのぶれ」が顕在化しているのではないでしょうか。

私たちの日本社会も、様々なところで、その大きな「まえぶれ」が顕在化しているところです。

「まえぶれ」では、このよこころに「ぶれ」が生じるようです。

それは悪ではなく、このよこころが「しんか」するための、とても自然なこと。

ふあんいらんぞ。ふあんいらん。」と届いております。

「まえぶれ(=このよこころのぶれ)」や「おおなみ(=このよこころゆさぶり)」「ためしこんなんしれん(=「しんか」するために、慈愛の心から敢えて逆境として与えられた困難試練)」は全て、「まなび」です。

不安に囚われるのではなく、不平不満を言ったり他人様(ひとさま)や何かを責めたり批判非難するのではなく、日々、自分の人生に巡り還りあらわれる、何らかの「まえぶれ」や「おおなみ」「ためしこんなんしれん」の中に包み隠されている「しんい」にきづき、その「しんい」に沿って「まなび」つとめる。

その「まなび」つとめることで、私たち、このよこころは、「しんか」いたします。


私たちに巡り還っている「まえぶれ」等は、中には「何かを崩壊させる」こともあることでしょう。

「しんか」の前には、何かが壊れてゆく。。。朽ちてゆく。。消えてゆく。。取り壊されてゆく。。。

それら「壊れてゆくもの」「朽ちてゆくもの」「消えてゆくもの」「取り壊されてゆくもの」等は、決して悪ではありません。

すべて「しぜん」なのです。。。。自然。。

悪意による「破壊」や、悪意による「崩壊」や、悪意による「消滅」や、悪意による「取り壊し」等とは異なります。
(【ご留意】悪意によりそのような破壊等をなさった場合には、その方の人生にいずれ様々な「悪しき事情」が自然と巡り還りあらわれます。)

「しんか」の「まえぶれ」に、壊れ、朽ち、消え、取り壊されるものは、「愛」により、「すべて」(もとの状態)にかえるのです。

とても、自然なことです。

そして、「しんか」が私たち、このよこころに顕在化いたします。

このプロセスは、自然の摂理の中や「伊勢神宮の式年遷宮」等にみせていただくことができます。


【参照情報】
Google「伊勢神宮 式年遷宮」検索結果へ



いつまでも、形骸化した「過去(の慣習や常識という意識の呪縛)」に囚われることなく、もうすぐ顕在化する「みなでしあわせ」に「しんか」したこのよこころのヴィジョン(夢)を抱き、「今」を最善に、いき、いかし、つとめることがこれからさらに大切になると強く感じ/観じました。






みなそれぞれじぶんじんせいしんのじぶんきづく。」とおつたえくださいました。

「しんのじぶん」。。

私たちの社会意識がさらに「しんか」し、今までのように「しんのじぶん」をきづかず、もしくは「しんのじぶん」をきづいたとしても、「しんのじぶん」を偽っていきなければならないような時代は、いよいよ「過去」となります。

高度経済成長時代、バブル期、バブル崩壊後。。。

その当時、私たちは「しんのじぶん」をきづかないこと、もしくは「しんのじぶん」をきづいたとしてもそれを偽ることをしてきました。

今まで、「しんのじぶん」をきづかなかったことや、「しんのじぶん」をきづいても偽ってきたことは悪ではありません。。

今では、それらは悪ではなく、ただ「過去」なのです。

「過去」すべて「まなび」です。

一体何が「しんのじぶん」なのか、きづかない/きづけない人もいることでしょう。。

また、いつまでたっても「しんのじぶん」をきづこうとしない人もいることでしょう。。それもとても自然です。

みなそれぞれ自分の人生。。。「じぶんこころせんたく」次第の人生が、自分の人生として巡り還りあらわれる自然なのです。

たとえ「しんのじぶん」をきづかない/きづけないとしても、責める必要は全くありません。

皆それぞれ自分の人生です。。。とても自然なことなのです。

今の段階で、中には、「しんのじぶん」をきづきたいのだけれども、今は、まだきづくことができない方もいらっしゃると思います。

それもとても自然です。

その方は焦ることなく、しかし常に「しんのじぶん」のことをこころに留め、日々最善にいき、いかし、つとめることを実践していれば、きづくべきとき、きづくべく最善のときに、自然と「しんのじぶん」をきづきます。

そして、今、「しんのじぶん」をきづく人々は、これからさらに「しんのじぶん」を奥深くきづくようになります。

。。。とても自然なことです。

「しあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。」

「みなそれぞれじぶんじんせい」です。。

他人様(ひとさま)の人生は、生きることはできません。

また、他人様(ひとさま)に自分の人生を、代わって生きていただくことも、できません。。

今朝も、また改めておつたえくださったように、「しんのじぶん」をきづく人々は、これからさらに「みなそれぞれじぶんじんせいしんのじぶんきづく。」時となったのだと悟らさせて頂きました。



「しんのじぶん」をきづくか、きづかない(きづけない)かは、皆それぞれ自分の人生「こころせんたく」次第、とても自然なことなのです。

「こころせんたく」は、自由です。






ぜんあくいだきあいとなる。」とおつたえくださいました。

今までにも、幾度も「ぜんあくいだきあい」に関しておつたえくださいました。

(。。。と、ここまで記していたところ、マンションの火災報知器が鳴りだし、「この近所で出火。。安全を確認して避難して下さい。」(旨)と。。廊下から外のアナウンスを確認すると「(私の階のすぐ下の階から)出火。すぐに避難して下さい。」(旨)と。。。貴重品等をバッグに詰め、下へ。。。結局「火災ではない。」ことが判明したので、部屋に戻った。。)

その「一連のけいい」は、「つぶログ(twilog)」に。。。。こちらをクリックし「2009年11月14日(土)」をご参照願います。)


【◎◎まなび◎◎】
「{こつぶ}。。。今まで、「平安」「安全」「秩序」が当り前と思っていたが、その意識の縛りから解脱し、これからは「何があっても自然」という「冷静を保つこころ」にさらに「しんか」しよう。。。ありがとうございます。」


(。。。「FC2」も、不安定となっていた。。。時刻は異なるが、参照情報として。。
「【ブログ・FC2ID】ログイン障害につきまして」)




【参照】「ぜんあくいだきあい」
2009年7月8日(水)11:41にとどきました。;ぜんあくゆうごうしんしぜんみなでしあわせ。
2009年7月8日(水)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;ぜんあくいだきあいこのよおおせんたく。
2009年7月9日(木)9:54にとどきました。;あしきごかいするでないぜんあくいだきあいのしんい。
2009年7月11日(土)の「おつたえ」;をさみちびきのしんか。



。。。まさに、本日は、上にも記したように、「火災の危険」を感じ(実際は「火災報知器の誤作動により無事でした。)、「非日常」が私の人生に顕在化しました。。

。。。そのことにも感謝し、今、心を冷静に保ち、その中からきづいた「しんい」を感じ/観じさせていただくと;

1,災害であれ何であれ、「善悪判断して責める」のではなく、心冷静に保つこと。。。それが「愛」。。
2,この世、何が起きようと「自然」。。。人生に顕在化した善悪「すべて」を冷静に抱き、受け入れることにより、「愛」となる。
3,何かを善であると判断し決めつけ溺愛したり寵愛したり偏愛したりするのではなく、何かを悪であると判断し決めつけ拒絶したり差別偏見したり排除するのではなく、「善と思わしきこと」も「悪と思わしきこと」も、すべて「まなび」であり、心の中に冷静に「いだき」、受け入れ、愛すること。。。

「善も悪も、意抱き合い」。。。「善が悪を抱き、悪が善を抱き、善悪意抱き合い」。。「善も悪も抱き、愛」となる。。

この点を、本日は「身をもって」、改めて強く体験させて頂きました。



「しんかまえぶれ」。。。。これからは、上記したように、「今までは、「平安」「安全」「秩序」等が当り前のような、「安定した世」でしたが、これからは、逆に、そのような「今までの当り前」に固執執着し心を囚われ、その「過去の意識」に縛られていると、逆に「自然の何かが自然と顕在化した際」には、恐怖や不安、パニックなどに陥ってしまう。。。常に「れいせいのこころ」を保ち、「こころの縛り」から解脱することがとても大切になる」と強く身をもって「まなび」ました。

そして、これからは、今まで以上に「何があっても自然」という「冷静を保つこころ」にさらに「しんか」して、善や悪を判断して決めつけるのではなく、「災害や災難」すら、善でもなく悪でもなく、「自然」であり「愛」であるという、このよこころに「しんか」するときとなったのだと、身をもって悟らさせて頂きました。。。



今日の、「火災報知器の誤作動」にまつわる、このマンションの皆様の「冷静で誠実な態度・対応」や、すぐに駆けつけて下さった「セキュリティー会社の方」、それに「消防士の方々」等、「すべてに感謝」いたします。。。。


ありがとうございます。





みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃせよ。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

このよすべてじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよすべてじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよじんせいむだはない。
このよすべてまなび。

このよすべてまなび。
このよすべてじぶん。
このよすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

なにがあってもかんしゃすればよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくせよ。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。