スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月24日(土)の「おつたえ」;そだてるこころそだつじぶんじんせい。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ


このよすべてじぶん。
このよすべてじぶん。
このよすべてじぶん。

そだてるこころそだつ。
そだてるこころそだつ。
そだてるこころそだつ。

すべてじぶんじんせいにかえる。
すべてじぶんじんせいにかえる。
すべてじぶんじんせいにかえる。





。。。今朝は、正直なところ、いただいた「おつたえ;くげん」を完全に「かくしん」させていただくことが、今現在、できておりません。。
申し訳ございません。。。

。。。「おつたえ;くげん」をいただいた後の「浮遊感」の時にも、いろいろなイメージ・ヴィジョン等が感じ/観じられたのですが、その中からも正直なところ、100%「かくしん」できませんでした。。すみません。。

。。おそらく、今後、さらに私たちのこのよこころが「しんか」した時には、上記の「おつたえ;くげん」のさらに奥深い「しんい」をきづき、何か別のきづきがあるのだと感じて/観じております。


以下は、今現在で感じた/観じたところをおつたえ記させていただきます。
何卒ご了承願います。。





このよすべてじぶん。」とおつたえくださいました。

このよすべてじぶん。」という「しんい」は、今まで数え切れないほど幾度もおつたえくださっております。
今朝も、また改めて最初におつたえくださいました。。。

このよすべてじぶん。」。。。

この「しんい」は、このよこころ「しんか」の度合いにより、その人それぞれの、「こころせんたく」次第の解釈が成されるものだと感じております。

ある人はここで、「このよすべてじぶん」という「しんい」を読み、「この世の中は、全て自分のものだ。自分の思い通りにこの世が回る。」と感じる人もいることでしょう。

またある人は、「このよすべてじぶん」という「しんい」を読み、「何寝ぼけたことを言っているのだ!。。そんなことを言う奴は、アホとちがうか!」と感じる人もいることでしょう。

またある人は、「へぇ。。この世、全て自分。。。どういうことだろう。。??。。。何か気になるなぁ。。」と感じる人もいることでしょう。

またある人は、「なるほど。。。そうだなぁ。。。いろいろときづきを促してくれるなぁ。。」と感じる人もいることでしょう。

。。。。。

このよすべてじぶん。」という「しんい」が、今、このブログを、今、こうしてお読みくださっている皆様に、今、まさに、こうして届いております。。。

その「しんい」をどのように受け取るかは、全く自由です。

皆それぞれ、「こころせんたく」次第、自由なのです。。。。「自由意志」。。。

皆それぞれ自分人生。。。「こころせんたく」次第の、人生が、巡り還りあらわれる。。。とても自由で、自然なことなのです。





そだてるこころそだつ。」とおつたえくださいました。

「育てる心育つ」。。。

。。。。

今、これをお読みの皆様は、今、このブログが読める状態に、育っています。。。

それは、この世に誕生してからこのかた、親、祖父母、兄弟姉妹、親戚の方々、ご近所様、先生、友達、上司、同僚、出会った方々全てに、育てていただいた結果として、今、このブログが読める状態に、育っています。

そして、同様に、出会った方々を育てているのです。

私たちの生活は、「相互関係」で成り立っています。

「育ち」という観点に注目した場合、私たちは日常生活を通じて、自分自身は意識しなかったり、気づかずとも「相互育成」をしているのです。

その日々の「相互育成」において、「そだてるこころそだつ」という意識が、今後はさらに大切になるのだと強く感じ/観じさせていただきました。

私たちが日々、知らずに実践している「相互育成」において、今後はさらに意識して「そだてるこころそだつ」という「しんい」を大切にする。


そだてるこころそだつ」という意識は、決して相手だけに向けられるものではありません。
つまり、自分が「相手を育てる」という意識だけが大切というわけではないのです。

そだてるこころそだつ」とは、日々何気なく過ごしている、人との関わりの中で、私たち自身も知らずに「相互育成」を実践しているのですが、その際に、「そだてるこころそだつ」という「しんい」を意識して人と係わることにより、何らかのさらなる「しんか」がこのよこころに顕在化するのだと強く悟らさせていただきました。

(。。。冒頭にも記させていただいたのですが、その顕在化するものが具体的に「何か」ということは、残念ながら今のところ明確に「かくしん」しきれていないのが、今の正直な状況です。。すみません。。しかし、その顕在化する「何か」は、いずれ私たちのこのよこころがさらに「しんか」した段階で、さらに明確に、さらにはっきりと、私たちに気づかせていただけるものであるということは、今、「かくしん」しております。)

そだてるこころそだつ」。。。とは、また、決して「相手」に対して向けられるものでもなく、「育てる心」により、実は「自分自身が育つ」ということでもあると、とても強く「かくしん」させていただきました。

日々の人との関わりの中で、「そだてるこころそだつ」という「しんい」の観点を大切にしながら人と関わることにより、「自己成長」が急速に促されるのです。

それは、さらなるこのよこころの「しんか」を促す大切なプロセスです。

これからは、「そだてるこころそだつ」という「しんい」にさらに意識をして、人と関わらせていただく大切な時と成ったのだと、強く感じ/観じております。





すべてじぶんじんせいにかえる。」とおつたえくださいました。

。。。この「おつたえ;くげん」も、どう解釈すべきなのか今の段階では100%「かくしん」ができません。。すみません。。

「全て自分人生に還る。」
「全て自分。 人生に帰る。」
「全て、自分人生に 変える。」

。。。。

この「すべてじぶんじんせいにかえる。」という「しんい」に関しても、今現在では、「こころせんたく」次第の解釈が自由に成されます。

これからこのよこころがさらに「しんか」した段階では、さらに奥深い「しんい」をきづいてゆくことでしょう。

すべてじぶんじんせいにかえる。」。。。

今の段階では、敢えて何らかの解釈をせず、誠実に「すべてじぶんじんせいにかえる。」。。。という「おつたえ;くげん」「しんい」をそっとそのまま、受け取らせて頂くことにしました。。

それは解釈を「あきらめる」とか、解釈は今後「しない」という、消極的なネガティブな意図ではなく、「そっとそのまま、ありのままを受け入れ、心にとどめる」ということ。。

それはまるで、「心の土壌」に、「しんい」という「種」を蒔いたような状態。。。

その「しんい」の「種」は、今後、最善のときに「発芽」して、私たちの心の中で、「あらたなきづき」として芽吹くことでしょう。

。。。。今日は、そのような「しんい」「おつたえ;くげん」の「種」として、私たちの「こころ」の土壌に蒔かれたのだと感じ/観じさせていただきました。


それは、つまり、今の段階ではまだまだ私たちはきづいていない事柄や、きづくことができない事柄が、今後は、最善のときに「芽吹き」、さらに多くの「きづき」となり、「しんい・めっせーじ」を感じる/観じる時が、近い将来に、訪れるのだということだと、強く悟らさせて頂きました。

今、何か「しんい」をきづき、感じた/観じたとして、その「しんい」をどう解釈してよいのかわからない時には、そっとそのまま、その「しんい」を心にとどめておくことが大切であり、その「しんい」の「種」は、今後、最善のときに、私たちのこのよこころにさらに顕在化する時が来る。。。


そして、近い将来、今まで以上に、「しんか」したこのよこころが、私たちに顕在化する時が訪れるのです。





みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃせよ。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

このよすべてじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよすべてじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよじんせいむだはない。
このよすべてまなび。

このよすべてまなび。
このよすべてじぶん。
このよすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

なにがあってもかんしゃすればよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくせよ。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

しんいはみなでしあわせじゃ。







すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆すべて感謝のこころがさらに拡がるようにランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】  人気ブログランキングへ

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。