スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年8月29日(土)の「おつたえ」;このよこころさらにしんかするじゆうしぜんいま。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ



なのらん。
なのらん。
なのらん。

なはじゆうしぜん。
なはじゆうしぜん。
なはじゆうしぜん。

かこにこしゅうしゅうちゃくするでない。
かこにこしゅうしゅうちゃくするでない。
かこにこしゅうしゅうちゃくするでない。

いまじゃ。
いまじゃ。
いまじゃ。

このよこころさらにしんかする。
このよこころさらにしんかする。
このよこころさらにしんかする。





。。。今朝は、今までにないとても変則的な「おつたえ」の届き方でした。。。

。。。まず、いつものように近所の神社に向かわせて頂いている道中、今まで以上にとても強く幾度も以下の「おつたえ;くげん」のような「しんい・めっせーじ」が届き、「あれぇ、今朝は今までとちょっと違うぞ。。。何かあるのかなぁ。。」と、不思議に感じておりました。。。
その分、今まで以上に「おてふり」が幾度も頻繁に生じたと記憶しております。。

(以下、「おつたえ;くげん」として声に出たわけではないので、グレー文字で記させて頂きました。)



しこみこんなんしれんようきにつとめること。
しこみこんなんしれんようきにつとめること。
しこみこんなんしれんようきにつとめること。

みなぞれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきること。
みなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきること。
みなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきること。

しんいはみなでしあわせ。
しんいはみなでしあわせ。
しんいはみなでしあわせ。






昨年(2008年)の「8月23/24日」からおつたえ記し始めさせて頂いたこのブログも、これをお読みくださる皆様はじめ、すべてのお陰で無事、こうしてありがたく本日も「おつたえ;くげん」を記させて頂いております。
ありがとうございます。

先週は、それまでの総括のような「おつたえ;くげん」を頂きました。

【参照】
2009年8月22日(土)の「おつたえ」;しんのしあわせしんのかんしゃしんのじぶんしんか


「しんのしあわせ」

「しんのかんしゃ」

「しんのじぶん」



。。。。。



そして、今朝は、今までにない「おつたえ;くげん」のパターンです。。。これは、「おつたえ;くげん」というよりも、これからのさらなる「このよこころすべてのしんか」の新たな局面に突入した「あらわれ」の一つとして、おつたえくださる「源(みなもと)」の名前に関する事だと強く感じ/観じさせて頂きました。

以前も名前に関して届きました。。。

【参照】
2008年9月27日(土)の「おつたえ」;いま

その中でも同様の内容をおつたえくださいました。。。

今朝、新たなさらなる局面を迎えるにあたり、再び念押しのごとくおつたえくださったのでしょうか。。。

「なはじゆうしぜん。いま。」。。。。

。。。。。


過去にはこのような「おつたえ」「しんい」が人間に伝わる時には「名」を重視していたのでしょうか。。。
そのような「過去(過去の慣習)」が「しんか」し、過去に固執執着するのではなく、「今」にいきるように促してくださっているのだと強く悟らさせて頂きました。


過去(これまで)は、「名のる」ことが重要であったのかもしれませんが、「今」は、それが「しんか」し、「名」は「じゆう」であり「しぜん」であり、「いま」であり。。。。

つまり、多様な「呼び名」で認識することが可能だと、強く悟らさせて頂きました。


例えば、今まで「神」「神様」「親神様」「大神様」「仏様」「God」「Something Great」「総体意識」「宇宙意識」「大宇宙外宇宙内宇宙」「Oneness(ワンネス)」等(さらに具体的な細部化された呼称も全て含む)等々、様々な呼称が付されていたとしても、それら「みなでひとつ」であり、その根元は同じ「ひとつ」。。。。

どの呼び名で呼ぼうとも、巡り巡って結局は同じ。。。。

呼称の違いで「差別や偏見」を生じるのではなく、「みなでひとつ」としてすべてが繋がり、これからますますこのよこころに「みなでひとつ。みなでしあわせ。」の世が顕在化してゆくのです。

逆の見方をすれば、今まで「神」「神様」「親神様」「大神様」「仏様」「God」「Something Great」「総体意識」「宇宙意識」「大宇宙外宇宙内宇宙」「Oneness(ワンネス)」等(さらに具体的な細部化された呼称も全て含む)等々、様々な呼称が付されていたとしても、それら「みなでひとつ」であり、今朝、また改めて「じゆう」「しぜん」「いま」とおつたえくださったように、今まで様々な呼称で呼ばれていた存在は、「じゆう」であり「しぜん」であり「いま」ということになります。

つまり、「じゆう」や「しぜん」や「いま」が、これまで様々な呼称で呼ばれていた存在の「あらわれ」ということなのです。


今まではそれぞれの「呼び名」を付すことにより、それぞれを分離分裂させて把握していたようですが、いよいよ「みなでひとつ」のこのよこころが顕在化する時となった今、そのような「呼び名」に固執執着する必要はなく、また逆に、「呼び名」はそれぞれの「こころせんたく」次第で自由に把握することも可能です。

(「こころせんたく」は自由ですので、今までの「呼び名」で呼ぶことも、全く「じゆう」です。)

どのような呼称、名称が付されようとも、「みなでひとつ」であり、根元は同じ「ひとつ」だと、強く悟らさせて頂きました。



今までは、「神」「神様」「親神様」「大神様」「仏様」「God」「Something Great」「総体意識」「宇宙意識」「大宇宙外宇宙内宇宙」「Oneness(ワンネス)」等(さらに具体的な細部化された呼称も全て含む)等々は、それぞれが異なり、まるで私たちとは分離したどこか別世界に存在しているような錯覚を抱いていたとしたら、皆、いよいよその錯覚から覚める時が訪れたのです。

今まで「神」「神様」「親神様」「大神様」「仏様」「God」「Something Great」「総体意識」「宇宙意識」「大宇宙外宇宙内宇宙」「Oneness(ワンネス)」等(さらに具体的な細部化された呼称も全て含む)等々も「みなでひとつ」であり全て私たちが今、こうして生きている、いかしていただいている、「じゆう」や「しぜん」や「いま」ということなのです。


私たちは、「いま」こうして「じゆう」に、「しぜん」に、生きており、いかしていただいています。

それは私たちが「いま」の中に、「じゆう」の中に、「しぜん」の中にこうして生きており、いかしていただいていること。。。

同時に、それは、自分の心の中にも同様に「いま」があり「じゆう」があり「しぜん」があり、こうして生きており、いかしていただいていること。。。


「いま」の中に「じゆう」の中に「しぜん」の中にこうして生きており、いかしていただいてことは、つまり、今まで「神」「神様」「親神様」「大神様」「仏様」「God」「Something Great」「総体意識」「宇宙意識」「大宇宙外宇宙内宇宙」「Oneness(ワンネス)」等(さらに具体的な細部化された呼称も全て含む)等々の中に、こうして生きており、いかしていただいていること。。。

同時にそれは、自分の心の中にも同様に、今まで「神」「神様」「親神様」「大神様」「仏様」「God」「Something Great」「総体意識」「宇宙意識」「大宇宙外宇宙内宇宙」「Oneness(ワンネス)」等(さらに具体的な細部化された呼称も全て含む)等々があり、こうして生きており、いかしていただいていること。。。


このような「しんい」の「きづき」が、私たち一人一人をさらに「しんか(進化・深化・心化・信化・清化・新化・真化・神化・しんか)」させてくださいます。。。

これからもさらに「しんい」に気づき、ますます私達一人一人が皆、「こころせんたく」次第、猛スピードで「しんか(進化/神化)」するときとなったのです。





さて、今朝は今までにない変則的な「おつたえ;くげん」の届き方でした。。。

神社までの道中で強くしっかりと(声としては発せられなかったのですが)「おつたえ;くげん」のような「しんい・めっせーじ」が届いたのです。。



しこみこんなんしれんようきにつとめること。
しこみこんなんしれんようきにつとめること。
しこみこんなんしれんようきにつとめること。

みなぞれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきること。
みなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきること。
みなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきること。

しんいはみなでしあわせ。
しんいはみなでしあわせ。
しんいはみなでしあわせ。




これは、「このよおおせんたく」として世界中を巡り還っている「おおなみ」や「ためしこんなんしれん」等の中の「しこみこんなんしれん」が、皆それぞれ自分の人生の日々の現実として昨今巡り還っていることに対しては、「ようきにつとめる」ことをおつたえくださっているのだと感じ/観じました。。。

「ようき」とは、「陽気」。。。

「陰気」の対です。。

ちゃらちゃらとした、浮ついた「ノー天気(=へらへらとして軽率で無責任な陽気さ)」のような、誤解されている「陽気」ではなく、「ようき(陽気)」とは、様々な宗教でも示唆されている「陽気ぐらし」の「ようき」だと悟らさせていただきました。

「ようき(陽気)」とは、つまり「Positive Thinking (ポジティブ・シンキング)=前向き思考」。。。

「ようき(陽気)」とは、軽率で無責任な表面的な「明るい性格」という、誤った陽気ではなく、ポジティブ・シンキング、前向き思考のことです。

日々巡り還る現実を、たとえ「困難試練」であったとしても、陽気に、Positive Thinkingで、前向き思考で、つとめてゆくこと。

皆、それぞれ自分の人生を「さいぜん(最善)」にいきること。
他人様の人生と自分の人生を比べたり、他人様の人生を羨んだり、自分の人生を卑下したりするのではなく、「みなそれぞれじぶんのじんせい」です。。。

みなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきること」。。

しんいはみなでしあわせ。」

以上の観点をおつたえくださったのだと感じ/観じました。。。




いずれにせよ、今朝、またはっきりと、「このよこころさらにしんかする。」とおつたえくださいました。


これからますます「みなでひとつ。みなでしあわせ。」に、このよこころの「しんか」が、顕在化してまいります。。。




みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃせよ。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

このよすべてじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよすべてじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよじんせいむだはない。
このよすべてまなび。

このよすべてまなび。
このよすべてじぶん。
このよすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

なにがあってもかんしゃすればよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくせよ。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃせよ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

しんいはみなでしあわせじゃ。







すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆すべて感謝のこころがさらに拡がるようにランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】  人気ブログランキングへ

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。