スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『前ぶれ察知請負人』の「しんい」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年9月19日(土)。



「このよおおせんたく」「大洪水」等、心よりお見舞い申し上げます。

救援・救護・支援等に携われている皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。


【厳重留意】
「このよおおせんたく」「大洪水」等の犠牲になられた方々は、決してその方々の「こころせんたくしだい」の犠牲ではありません。全人類、「ひとりひとり」皆の「こころせんたくしだい」が「しぜん」と顕現した「めぐりかえりあらわれ」です。
その観点からは、「このよおおせんたく」「大洪水」等の犠牲者は、皆の「こころせんたくしだい」の犠牲者でもあるのです。何卒「悪しき誤解」なきよう。
ありがとうございます。





このところ、

このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』を通じて

「このよ(この世/子の世/未来)」との

「メールの共有」というパターンが

続いているようです。。。。

。。。


しかし、

確かに、「メールを改めて読み直してみる」と、

その背後深層等に、

とても「ふかい」

「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)」なる「しんい」が

包み隠され、

織り込まれていることが感じ/観じられています。。。


。。。


今朝の、毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」でも、

やはり、

下のメールを

このブログを通じて

「このよ(この世/子の世/未来)」と

共有(シェア)させていただくこととなりました。


ありがとうございます。



。。。




「このよおおせんたく」「おおつなみ」


『3.11』、


「大地震」、「大噴火」、「大洪水」


「台風」、「竜巻」、「大崩落」


「しぜん(自然/至全/至善)」。





これまで「かみ」の「かげ(陰/影)」に隠されていた

「やみ」までもが

「このよ(この世/子の世/未来)」人類を

さらに成熟「しんか」させるために

人類が蔑ろにしてきた

「しぜん(自然/至全/至善)」なる

「たたり」のごとく

「このよ」に「めぐりかえりあらわれ」顕現

やみ」と「かみ」が「わ」した

「みちのかみ」「やみわかみ


「すべて」「 しぜん (自然/至全/至善)」。





「しんにゆたかな」

成熟「しんか」する「このよ(この世/子の世/未来)」のために

「わたし」は

その「しんい」等も

このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』等を通じて

「おつたえ」させていただきます。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。




{以下メール一部文字修正等含む。}
-----Original Message-----
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Wednesday, September 16, 2015 11:00 AM
To:「あい」の皆様。
Subject: <【◆重要◆】ひとりごと。。>。。。貧弱貧困な価値観による弊害と損失。。。『3.11』、「大噴火」そして、あの「大洪水」等の顕現;『風のス三郎』の「しんい」。
Importance: High

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}



【◆重要◆】【◆重要◆】【◆重要◆】

「あい」の皆様。。。

また「ひとりごと」すみません。。。

。。


昨夜放送された、

『NHKハートネットTV;シリーズ戦後70年 障害者と戦争 ナチスから迫害された障害者たち(3)命の選別を繰り返さないために』を

HD録画し、今朝、観賞させていただきました。。。

そして、このメールの下に記した感謝をNHK様にお送りしました。。。


。。。


<【参照】番組情報>

『NHKハートネットTV;シリーズ戦後70年 障害者と戦争 ナチスから迫害された障害者たち(3)命の選別を繰り返さないために』
↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2015-09/15.html#breadcrumb


【補足】
NHKインターネットサービス利用規約』より

第1章 総則;第7条(リンク等){2015年9月19日確認時現在}
本サービスへのリンクは原則として自由に行っていただけます。ただし、NHKや第三者の著作権・著作隣接権等を侵害する態様や、出所を誤認混同させる形態のリンクは禁止します。
NHKは必要があると判断した場合、本サービスにおいて外部サイトにリンクを行うことがあります。NHKはリンク先の外部サイトの内容等には責任を負いません。

とのことですので、上記URLにリンクを貼らせていただきました。ありがとうございます。

{補足ここまで。}




大戦中、

「労働生産性絶対主義」的な、

貧粗で貧弱な価値観が巣くってしまった社会。。。




「障がい者」等、

その「価値観」に沿わない存在を「死に追いやった」社会。。


あの『3.11』前の

神霊的に貧弱な価値観が巣くっていた日本社会と同様。。。



物事、事象事情の「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」を

「ふかい」観点で考えることすらしなくなってしまった、

「こころ」の貧粗貧弱な社会。。。



。。。


数年前、

「常識」「あたりまえ」等という、

貧粗貧弱な社会価値観に沿わない

「発達障がい者」等を

理解せず、

揶揄嘲笑差別偏見等をさりげなくさりげなく浴びせかけ、

さりげなくさりげなく「自殺へ追いやった」日本社会。。。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。



『3.11』も顕現し、

そして「(御嶽山等)大噴火」も顕現し、

さらに「大洪水」も顕現し。。。。


そして、


もうすぐ『とんでもない東京大失敗2020』も顕現してしまう可能性もある、

日本社会。。。。




貧弱な価値観からはみ出てしまった存在を、

さりげなく「自殺に追いやる」。。。。



そのような「貧弱な価値観の社会」にも、

心から、感謝する。。。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。



貧弱な価値観の社会が

「しんか」成熟し、

そして、

精神激過敏の「発達障がい者;HSP」等も、

その「しんか(真価/神価)」が、

ようやく社会に「理解」されはじめ。。。



社会は、その「しんか(真価/神価)」が

ようやく「理解できる」ように成熟し。。。



そして、まさに番組最後に、

日本障害者協議会代表の藤井様がおっしゃって下さったように、


「障がい者は『前ぶれ察知請負人』;

①過去の事実を知る。

②事の本質を知る。

③未来を見つめる。」



の「ことば」が、

「わたし」と「かみ」と、

未理解や誤解、差別偏見揶揄嘲笑等により

殺害されたり、さりげなく自殺に追いやられ

「かいしん」した「死者(怨念)」達、「やみ」までもが、

「このよ」の「しんか」成熟のために、

「ともに」、

「わたし」「みちのかみ」「やみわかみ

「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」として

「このよ(この世/子の世/未来)」に

さらに顕現する「すべて」「 しぜん (自然/至全/至善)」。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。




。。。貧弱貧困な価値観による弊害と損失。。。

『3.11』、「大噴火」そして、

あの「大洪水」等の顕現;



とてもとても、とても「たのしみ」な

「 2020 」

風のス三郎』の「しんい」。

。。。

。。。


「あい」の皆様、


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。
まがたまぱじゃま。『風のス三郎』。
全感謝。






<藤井克徳様(日本障害者協議会代表)の「ことば」>

◆「障がい者は『前ぶれ察知請負人』;

①過去の事実を知る。

②事の本質を知る。

③未来を見つめる。」






<NHK様にお送りした感謝。>

【感謝】『ハートネットTV;戦後70年障がい者と戦争ナチスから迫害された障がい者たち3』。。。「いのち」の「かち(価値/勝ち)」という教訓。

目を背けてはならない歴史の「ふかい」事実に迫る番組をありがとうございます。
私は「成人の発達障がい者(HSP;アスペルガー・自閉傾向)」です。「ユダヤ人」のみならず「労働生産性絶対主義」的な貧弱貧困な価値観により「障がい者」も大量殺戮された「過去」。「いのち」「いきる」その中に多様な価値観が「しんにゆたか」な社会を「きづく(築く)」ことが理解されず「役立たない(とされてしまった)存在」達が貧弱な価値観により死に追いやられる。「役立たない(とされてしまった)存在」達は、実は「社会自体が『役立てない(役立てようとしない)』」という事実だと感じ/観じました。貧弱な価値観の「基準」からはみ出てしまった存在は「役立たない」とされてしまうからです。しかし「精神が極度に敏感な存在」等は、まさに番組最後の藤井様の言葉「障がい者は『前ぶれ察知請負人』;①過去の事実を知る。②事の本質を知る。③未来を見つめる。」として、「役立つ」ことができるのです。しかし社会は残念ながら未だその『価値(しんか;真価)』が理解できず、「やくだてよう」とせず、逆に「異質はさりげなく自殺に追いやる」ようなことも仕向けました。藤井様の「ことば」はまさに「わたし」が事前に何度もブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』でお伝えさせていただいた、あの『3.11』にも通じると強く深く共感いたしました。「役立たない存在」としてさりげなく死に追いやるのではなく、その「しんか;真価」が「理解できる成熟した社会」となり、藤井様の「ことば;障がい者は『前ぶれ察知請負人』;①過去の事実を知る。②事の本質を知る。③未来を見つめる。」をさらに実現させて「いきて」ゆきたいと強く感じ/観じました。ありがとうございます。まがたまぱじゃま。全感謝。
{メールここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。