スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<簡易報告>『爆弾』を拾う。。。「わらい/笑い/和来」話。。。(祈)

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年3月21日(土)祝「春分の日」。


今朝の、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」では、

やはり、

下のメールをこのブログを通じて

「このよ(この世/子の世/未来)」と

シェア(共有)させていただくことになりました。


。。。。


。。



「わらい/笑い/和来」話。。。


。。。





『 2020 』までの




時限」。。。



刻、一刻と。。。。



。。。。




どうかどうか


「わらい話」でありますように。。。。(祈)


。。。。



ありがとうございます。



-----Original Message-----(一部補足等含む)
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Sunday, March 15, 2015 10:18 AM
To:「あい」の皆様。
Subject: <返信不要;簡易報告>『爆弾』を拾う。。。「わらい/笑い/和来」話。。。(祈)

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


「あい」の皆様。。。。


。。。3月に入り、「天候超・激・爆不安定」なことと、「世界情勢の超・激・爆不安定」なこと等が『重なり』、強烈な「精神不安定」のため、多量の「おはなし(お話/お離/お放)」をさせていただき、ごめんなさい。。。。


しかし、「おはなし(お話/お離/お放)」せず、とうとうとうとう「3.11の『つぎ』」や「大戦勃発」等が顕現してしまうといけませんので、心に鬱積させておくのではなく、「おはなし(お話/お離/お放)」させていただきたく。。。
申し訳ございません。。。

ありがとうございます。。。。

ありがとうございます。。。



「あい」の皆様。。

「おはなし(お話/お離/お放)」させていただけ、ありがとうございます。。。。



。。。今回の「おはなし(お話/お離/お放)」は、「わらい/笑い/和来」の「おはなし」として。。。(祈)。。。

(また長文となってしまいごめんなさい。。。)


。。。。


月に1度、「両国橋清掃ひのきしんボランティア」をさせていただいております。。。

今朝も7:00前から先程(8:30過ぎ頃)まで、(自分の世界に入り、『自閉世界』の)「両国橋界隈の江戸情緒」を楽しんだり、天空の太陽や鳥たちと、とても「たのしく」、清掃をさせていただきました。


今朝は、両国橋に到着し、清掃を開始させていただいた直後。。。。


。。。。

。。と、ここまで記したのですが。。。


なぜか、筆が進みません。。。
(キーボードの入力に精神的な抵抗があります。。)


。。


なんだか、「おはなし(お話/お離/お放)」しようとする意識が、「ブロック」されて、「あまり明確に記してはならない」ようです。。。。

。。とても「ふかい(不快)」な感覚。。。。

空は曇天。。。。

この「天候の影響」かとも感じ/観じましたが、低気圧の影響でもなさそうです。。。

。。。。




キーボード入力に、なにか「おもい(重い/想い)」抵抗も感じる/観じるので、以下、いつものように「できごと」として「簡潔」に記します。。。



<2015年3月15日(日)7:00過ぎ頃の「できごと」>

1,清掃開始直後、「直径3センチ、長さ20センチ程の銀色(金属)の汚れた筒状の物体」を見つけた。

2,その銀色の汚れた筒状の物体を見つけた瞬間、「自転車のまっすぐなハンドルの断片か何かかなあ。。」と思い、「ゴミばさみ」で挟んで拾い上げ、いつも持参しているゴミ入れ用の白色の「レジ袋」に入れた。

3,「ゴミばさみ」で持ち上げた時、「自転車のハンドルの断片」にしては、「中身がぎっしり詰まっているように重い」ので、「あれ?。。これはハンドルの断片ではなさそうだぞ。。まぁ、いいや。。」と感じ/観じながらも、レジ袋に入れた。。

4,。。。しばらく、そのまま「清掃」を続けたが、あの「銀色の筒状の物体」は、今まで見たこともなく、「見たこともない」がために、逆にしばらくして猛烈に気になり出した。。

5,そのレジ袋の中の「銀色の汚れた筒状の物体」を再度確認したところ;
1)直径3センチ、長さ20センチ程の銀色(金属)の汚れた筒状の物体で
2)両端の片方は、「プラスチック製と思われる黒色の、直径1センチ、高さ(=筒の先から出っ張っている部分)8ミリ程度の『スイッチ(押しボタン)』のような形状をしており、もう片方は、その「スイッチ(押しボタン)の形状」が気になりすぎて)あまり良く確認せず、とにかく『スイッチ(押しボタン)の形状』が強烈に気になってしまった。
(もう片方は、何かが「破損して金属製コードのようなものが飛び出たような物質」がついていたようなうっすらとした記憶あり。)

6,その「スイッチ(押しボタン)の形状」を確認したとたんに、「銀色の筒状の『爆弾』」のイメージが、脳内を占領してしまい、「爆弾を拾ってしまったぁあぁぁぁ!!!!。。。(もし、これが爆弾だったらどうしよう!!!)」と、少々「パニック気味」が生じ、深刻になると「精神不安定(鬱や精神錯乱気味)」も生じかねず、「わらい/笑い/和来」により精神状態を「緩和」させた。。。

7,「。。。まさか『爆弾』ではないよねぇ。。。しかし『このご時世(=サリン事件20年や過激派人質事件や「2020」に向けた着実な準備も進んでいるご時世)』、何があるかわからないから、念のために警察に届けよう!!!!」と、強烈に感じ/観じ、毎月「両国橋清掃ひのきしんボランティア」の際には、その前を毎回通る両国橋隣の(日本橋側ではなく、墨田区両国側にある)「派出所」に行き、そこにいた警察官(30代中盤から40代位の「おおがら(=身長175センチ位の「安心感」を感じさせて下さるガップリ体格)」な男性警察官)に以下のように伝えた。

1)「毎月、両国橋を清掃している者ですが、先程、あちらの端の方で、これ(不審物)を拾ったのですが。。。。

2)形が『爆弾』のようで。。。。

3)まさか『爆弾』ではないですよねぇ。。脳に障がいがあるので、いろいろと想像してしまって(笑)。。。」と、「わらい/笑い/和来」の精神状態で、申し出た。

8,警察官も「まさか。。。」という「わらい/笑い/和来」で応対してくださり、その「警察官の『大らかな笑顔』」が、とても「安心感」をくださった。。
(。。。まがたまぱじゃま。は当時、「わらい/笑い/和来」の表情でしたが、内心はとても「恐怖」を感じ/観じ「ほぼパニック状態」だったので、その警察官の「大らかな笑顔」が、とてもとても「安心」させてくださいました。。。ありがとうございます。。)

9,さらに、その警察官が、念のため、「拾った位置」を再確認するため質問下さったので、「拾った場所」を回答した。

10,なにやら、その警察官は、レジ袋の中身をのぞき込みながら、確認していた。。

11,まがたまぱじゃま。はさらに「感じ/観じていたこと」を伝えるため、以下の旨、警察官に示唆した。
1)拾った物が一体何なのか全くわからず、このご時世なので、まさか違うとは思うが、『爆弾』だといけないので、念のため届けた。
2)スイッチのようなものがついており、なんだかわからず押してしまうと爆発する危険も感じたため、「ゴミはさみ」で拾い上げた後は、何もしていない。
3)あの「地下鉄サリン事件」の際にも、「(新聞紙に包まれた)なんだかわからないもの」を、(犯人や気づいた方等が)『傘でつついて』中から出てきた「液体サリン」のために、多くの犠牲者が生じた。

12,。。。と、示唆していると、警察官は、「え、もうスイッチ押してみました。」と、少し笑顔を交えて、その場で「もう一度スイッチを押す」ような仕草も感じ/観じさせながら、答えた。。

13,「あぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!スイッチを押してしまった!!!!!!。。。爆発するぅぅぅぅぅ!!!!!」と、強烈な「恐怖」に苛まれた瞬間。。。。

14,丁度その時(偶然?必然?)、「ピッ!」と、警察官の「左肩に付いていた無線機」が鳴った。。。

15,まがたまぱじゃま。は、その「ピッ!」という「ちょっとした音」だけで、(発達障がいの「精神過敏」のため)「爆弾がその場で爆発した」かの「シーン」に苛まれ、「ビクッ」と、「びっくり仰天」後ずさりした。。。

16,左肩に付いていた無線機が、「ピッ!」と鳴っただけで、「びっくり仰天」後ずさりしたまがたまぱじゃま。を見て、「ほほえましく」感じ/観じたのか、警察官は、「微笑み」、「あぁ、これ、無線機。。。」と、笑顔でしかし冷静に説明して下さった。。

17,まがたまぱじゃま。は、その警察官の「冷静な笑顔」に、再び助けられ、「あぁ、無線機の『ピッ!』だったのか。。。「爆発」ではなくてよかった。。」と、心の中で安堵した。。。

18,「よかった。安心しました。ありがとうございます。」と、警察官にお礼を言った。

19,警察官は、その「不明物体」の「処分」に関して確認くださった。
(「おおがら」な警察官は「捨てます!」と明言くださった。ありがとうございます。)

20,「拾得物ではなく、ゴミ」として処分していただくことに同意し、「まがたまぱじゃま。と申します。この近所に住んでおり、毎月、両国橋を清掃させていただいています。」と、念のため添えて、「ありがとうございます。」と会釈をしてお礼を言い、その派出所を去った。

21,再び、「銀色の汚れた爆弾のような筒状の物体」を拾った位置に戻り、「両国橋清掃ひのきしんボランティア」を再開した。。。

22,しかし、その場所へ戻る道中に、「爆弾ではなくてよかった!!。。爆弾を拾ったかと思った。。。爆弾ではなくてよかった!!。。爆弾を拾ったかと思った。。。」と比較的大きな「ひとりごと」が複数回生じ、さらに以下の「念のための想定」が、「こころ」に生じた。。。

1)『2020』に向けて、今回のような「できごと」は、「わらい/笑い/和来ばなし」どころではない危険もある可能性。。。

2)あの「スイッチ」を押した瞬間には爆発しなかったとしても、あれは『時限爆弾』である可能性もあり、「スイッチを押してある一定の時間が過ぎたところで爆発する」という可能性も考えられる。。。

3)『2020』に向けて、どこかに「不審物」を「さりげなく」置いておき、それに触れた後、「触れたことがスイッチ」となり、ある一定の時間(例えば30分後)に、爆発するという『置物型時限爆弾』を仕掛ける可能性すら考えられる。

4)だから、たとえ「スイッチを押してもその場で爆発しなかったから」と言って、すぐには安心はできない。
(スイッチを押した後、30分後に爆発するという可能性も想定しなければならない。。)

5)『2020』に向けては、「そんなこと考えられない」こと(『 まさか! 』)が生じる可能性すら、否定できない。。

6)【★厳重注意★】⇒「考えない」方が「楽」なので、再びあの『3.11』の時のように、軽率に軽薄に「想定外」と言って、責任逃れをして、『何万人もの死者』を「このよ」に生じさせることも可能。

23,清掃を再開した後も、「銀色の汚れた爆弾のような筒状の物体」を拾ったときの「恐怖」が思い起こされ、「わらい/笑い/和来」に昇華させ、「爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。(←わらい/笑い/和来)爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。。。」と、何度も「わらい/笑い/和来発作」的に「ひとりごと」が生じた。。。

24,毎月のように、「両国橋の欄干の辺り」で、『(山口百恵様の)惜春通り』と『Flowers will Bloom(復興支援ソング『花は咲く』英語版)』の「うた」の奉納をさせていただき、「薬研堀不動院」に「全感謝のご挨拶」をさせていただき、帰宅した。

(毎回、清掃前と清掃後には、「薬研堀不動院」に「全感謝のご挨拶」をさせていただきます。。)



。。。。。



以上、『両国橋で、爆弾を拾ってしまったぁぁぁぁ!!!』。。。「わらい/笑い/和来」の「おはなし(お話/お離/お放)」として。。。。



◆。。。「わらい話」どころではない事態が『2020』に向けて、生じませぬように。。。

「念のため」の簡易報告として。。


何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。
まがたまぱじゃま。
全感謝。

{メールここまで。}

{【御留意】「理解」を試みるのではなく、「理解能力・脳力」等乏しく安易に軽率軽薄的に他人様(ひとさま)を批判・非難等をする、もしくはユーモアや paradox (パラドックス;逆理)等が理解できないような未成熟な精神により「悪しき誤解」等が生じる懸念もございますので、一部「伏せ字」とさせていただきました。何卒、ご了承願います。
ありがとうございます。}


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。