スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悪」の根源と、「わらい/笑い/和来」と「はなダイヤモンド」。。。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年正月17日(土)。


今朝の

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」では、

強烈で豪快な「わらい/笑い/和来」が多出いたしました。。。



そして、昨年「あい」の皆様に

「おはなし(お話/お離/お放)」させていただいた、

以下のメールをこのブログで、

「このよ(この世/子の世/未来)」と

共有させていただくことになりました。。。



ありがとうございます。





-----Original Message-----
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Saturday, December 13, 2014 3:20 PM
To:「あい」の皆様。
Subject: RE: <簡易状況報告>ごめんなさい。。。「選挙」「しわす」「寒気到来」等のため「精神不安定気味」。
Importance: High

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


「あい」の皆様。。。


「しわす」の御多忙の中、本件に関して、あまりにも「多数多量のメール(おはなし(お話/お離/お放))」をお送りしてしまい、ごめんなさい。。。
(また「長文」となってしまいごめんなさい。。。)

ごめんなさい。。。

ごめんなさい。。


◆もちろん、お読み下さらなくても大丈夫です。。。

ごめんなさい。。


。。。


。。。しかし、(やはり下の「別メールからのコピー」の内容のように)「2015年」「しんねん」に纏わり、とても「危険」な状況だと強烈に感じ/観じています。。

(不安を煽っては申し訳ないので、「本心」を「たてまえ」のごとく、「全然危険ではなく、2015年は皆幸せに順風満帆でいきられるので、不安も心配も不要で、世界中が愛と幸福に満たされるので、全く大丈夫ですよ。」等と言い、「正直な心」に「うそ」をつくことはできません。。。。
ごめんなさい。。。ごめんなさい。。。ごめんなさい。。。。)

もちろん、下の一連のメールは決して「他人様(ひとさま)に不安等を煽る」目的ではないことをご理解いただけたら幸いです。
ごめんなさい。。。

こうして「おはなし(お話/お離/お放)」として「正直な心」を記さず、このことを「こころ」に鬱積をさせておいて、「ふかい」理解無く、(下のメール等に関して)「否定・非難」等を他人様(ひとさま)から被り、事前に何度も何度も、何度も「おつたえ」しているのに、「揶揄嘲笑・差別偏見」等を被り、結果、またあの『3.11』のような「ありさま」がこの国に顕現してしまうことの方が「あしきせんたく」だと強く感じ/観じますので、「多量のメール(おはなし(お話/お離/お放))」は申し訳ないと思いつつも、やはりこうして「おはなし(お話/お離/お放)」させていただくことの方が、「未理解」や「誤解」無く、「ぶなん」。


◆この「おはなし(お話/お離/お放);メール」はビジネスで言うところの、『説明責任』でもあるかとも感じ/観じられています。。。

。。。。

。。


多くのメール(おはなし(お話/お離/お放))、申し訳ございません。。

こうして「おはなし(お話/お離/お放)」させていただけ、ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。。。

。。。

「2015年」が、「世界大戦勃発」や「大噴火」「大震災」「大事故」「世界経済崩壊(国家金融財政崩壊等含む)」等の「おおつなみ」等、「めぐりかえりあらわれ」顕現せず、何卒、「ぶなん」にそして『このよこころ大平和2020』に向けて、ますます「みなでひとつ。みなでしあわせ。」に成りますよう、祈念切望し、「すべて」に感謝しています。



ありがとうございます。


。。。。


{削除}に記した「ミニラくん様」や「Mr.はっと様」「鼻くそちゃん」「チョロチョロさん」等、「ニックネーム」に関して、「差別偏見・揶揄嘲笑」だという「否定・非難」等も聞かれます。。。


しかし、根本は; 

◆「このよ」の「あく」(悪の根源)は、その物事を「あく」とする、『その心自体』が「悪の根源」です。
(「善悪二極思考」等に囚われている(もしくは本人もそのことに「きづいて」いない)未成熟な精神は物事を表層的に軽率に「善」もしくは「悪」等と思い込んでしまう傾向が強いです。)

◆「このよ」は「理解(しんあい(真愛/神愛))」により、「悪」も「しぜん(自然/至全/至善)」と悪ではなくなるのです。
(「しんあい(真愛/神愛)」により、悪も、「ぜん(善/全)」に至る「ふかい」「まなび」として「いかす」ことができる「しぜん」。)

◆「このよ」の「悪」とは、物事を「悪」とする、『その(本人の)心自体』が「悪の根源」です。
(「あく」を「悪」として、「否定・排除」等、戦闘攻撃的思念を仕向け、「悪」としてラベリング(レッテル化、断定判断)してしまう、その軽薄で未成熟な「断定心理」自体が「悪の根源」です。)



◆【◎重要◎】⇒「誤解」や「未理解」「理解能力・脳力の貧困」等という「その未成熟な心自体」により「否定・排除」等をして「悪」に貶めるのではなく、「あく」すら、「しんか」成熟した「こころ」の「理解(しんあい(真愛/神愛))」「知性」により、人類の叡智に「つながる」「ふかい」「まなび」の「きっかけ」等として、「しぜん(自然/至全/至善)」と「いかす」ことができるのです。



【補足1】
「あく」とは「亜苦」でもあります。
つまり「苦(苦悩、苦難、困難)」という「ふかい」「まなび」の「亜{=似ているもの、素(もと)}」。

◆「あく」とは、(苦悩、苦難、困難等)「ふかい(深い/不快)」「まなび」の「もと」。



【補足2】
この「おはなし(お話/お離/お放);メール」は決して「悪を推奨」等しているものでもございません。
(悪をも「否定排除」等はしない、「しぜん」「ニュートラル」「中庸」「寛容」「しんあい(真愛/神愛)」等の心によるものです。)

(「あい」の皆様は決してこの限りではないのですが)このように「明記」しなければ、「理解能力・脳力の貧困な方々(もしくは『寛容』ではない等の未成熟な方々)」は「まがたまぱじゃま。は悪を推奨している」等というように、「重箱の隅をつっつく」ような思念想念を仕向けてくるので、念のため明記させていただきます。
ごめんなさい。。。
「ご理解」いただけありがとうございます。


。。。。


例えば、{削除}内の「鼻くそちゃん」というニックネームに関して、他人様(ひとさま)によっては、「鼻くそちゃん」というニックネームに対して、その「背景理由の理解」無く「『ふかい』理解」無く、表層的に軽率に「それは揶揄嘲笑だ!!!」と、まがたまぱじゃま。を非難する御方様もいらっしゃるでしょう。

そのように、物事やまがたまぱじゃま。に対して、表層的に軽率に「まがたまぱじゃま。を否定・非難する」方々は、残念ながら大抵「ふかい」理解能力・脳力が乏しい傾向が強いです。

。。。


下のメール内の「ニックネーム」に関して、「ふかい」理解のための『説明責任』等として、この「おはなし(お話/お離/お放)メール」を記させていただきます。。。

何卒、よろしくお願い申し上げます。
いろいろと申し訳ございません。。。

ありがとうございます。


。。。。。





【★★ 事前警告的留意喚起 ★★】
◆以下、文中には「鼻くそ」という単語が多出いたします。

他人様(ひとさま)によっては、不快に感じ/観じられてしまう可能性も否めません。
「不快に感じ/観じられる懸念」等がある御方様は、お読みにならない方がよろしいかとも存じます。
申し訳ございません。

ごめんなさい。。。

。。。。


。。。。


それでは、まがたまぱじゃま。の「わらい/笑い/和来」「ユーモア」の「ひとつ」でもある、「ニックネーム」等に関して、「おはなし(お話/お離/お放)」させていただきます。。。。


◆【◎厳重御理解希望◎】
まがたまぱじゃま。は他人様(ひとさま)に「ニックネーム」をつけさせていただくことがございますが、それは決してその方々を「揶揄嘲笑」等する意図は一切含まれておりません。
まがたまぱじゃま。が他人様(ひとさま)に「ニックネーム」をつけさせていただく「しんい」は、その方々に対する「わらい/笑い/和来(=心温かい「和み」来るほほえましい感情)」や「ユーモア」等を含んだ「しんあい(真愛/神愛)の『こころ』」によるものです。

その点を何卒「御理解」いただけましたら幸いに存じます。

いろいろと申し訳ございません。
ありがとうございます。


。。


例えば、下のメール内の『鼻くそちゃん』というニックネームに関しては、以下のとても「ふかい」理由と、『鼻くそちゃん』に対する「ユーモア」「わらい/笑い/和来」の心や「 paradoxical(パラドクシカル;逆説的、矛盾をも包含内包する)な愛情」が含まれています。

(決して「揶揄嘲笑」等の意図で『鼻くそちゃん』と呼ぶのではございません。。
その「しんい」をご理解いただけたら幸いに存じます。ありがとうございます。)


<「鼻くそちゃん」に対する「ふかい」理解と愛情>

1)「鼻くそちゃん」に遇う度に、「鼻くそちゃん」の「安全と健康と幸せ」等を毎回、「思い遣る」。
2)「鼻くそちゃん」に遇う度に、出会えたことの感謝と、その感謝を通じて、自分自身も「しあわせ」になることができ、「鼻くそちゃん」を通じて(「きっかけ」として)、こうして、さらに「このよ」の「ふかい」理解に「つながる」喜びとなる。
3)「鼻くそちゃん」が、いてくれること(「このよ」に存在してくださること)により、「鼻くそちゃん」を「ふかく」理解することができた、多くの方々の、「喜び」と「しあわせ」等が、さらに「このよ」に拡がる。


。。。。

。。。

。。。




そもそも「鼻くそ」とは;

「鼻糞(はなくそ)とは、鼻水とほこりが鼻の中で固まったもの。」

<{出典}Wikipedia「鼻糞」>




さらに詳細情報として『鼻くそ研究Web』を見つけました。。
↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://鼻くそ.com/


。。。。

。。


。。。「鼻くそ」は決して「悪」ではありません。

。。。


。。。。。。


しかし、「ふかい」理解無く、社会的「たてまえ」常識的に「鼻くそは、悪だ!」等とされてしまった場合には、この社会の中で「鼻くそ」が「悪」になってしまいます。。。

成熟した「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」を「理解する(理解できる)」、「しんか」成熟した社会ではなく、未成熟な表層的で軽率な「鼻くそは悪である。」等という「『常識』と呼ばれる未成熟な社会意識に(本人達もきづかず)支配された」、未成熟な社会に堕したままの状態になってしまいます。

そのような、「鼻くそ」を「悪」とするような未成熟な社会意識の、『諸悪の根源』は、実は、その「鼻くそは、悪だ!」と断定してしまっている「ひとりひとり」の「常識意識」の「なか」に、その『悪の根源』が潜んでいることに「きづかない」でいることなのです。


。。。「鼻くそ」は決して「悪」ではありません。


「鼻くそ」はあくまでも「鼻くそ」(と呼ばれてしまっている存在)であり、「鼻くそ」を「悪」とする、その本人の「心自体」が、実は「悪の根源」です。

「鼻くそ」が「このよ」に存在するお陰で、ある意味「人々は健康を保つこと」にも「つながり」ます。

「鼻くそ」のお陰で、鼻から吸い込んだ「ほこり」等が、ぽろりときれいに体外に排出できるのです。


「鼻くそ」も決して「悪」ではありません。


例えば、常識として「鼻くそは、悪だ!」としてしまった場合、実は、「鼻くそ」を「悪」とする、その「心自体」が「悪の根源」なのです。


。。。

しかし、「鼻くそは汚いぞ!」とおっしゃる御方様もいらっしゃることでしょう。。。

そのことも同様です。

「鼻くそ」を「汚い」とする、その「心自体」。。。

その『心自体』に、「汚い」と感じる/観じる『根本原因』があるのです。。。

「鼻くそ」は決して「汚い」ものではありません。

。。。

もし、さらに、「鼻くそ」の、その「くそ(糞)」という「名前自体が嫌だ!」とおっしゃるのなら、それこそ「名前の愛の力」によって「鼻ダイヤモンド」としてもよろしいかと思います。



。。。。


体内から出てくる「くそ(糞)」。。。

地球から出てくる「ダイヤモンド」。。。

同じ「出てくる」のなら、「(名前の)愛の力」で、いっそ、「糞」を「ダイヤモンド」にしてしまえ!!!

。。。。


すると。。。。


。。。。。


「鼻くそちゃん」正体は、実は、「鼻ダイヤモンドちゃん」です!!!!


(【補足留意】「くそ」も決して悪ではありません。「くそ」が排出されなければ、人体は、即「病の巣窟」となってしまいます。。。
「くそ」も、「このよ」人体にとって、とてもありがたい存在なのです。。。
ありがとうございます。)



。。。。。


以前、早朝出勤の際に、「6:30頃、馬喰横山駅を出る」電車で通勤していました。。

その時、「市ヶ谷駅」で、「鼻くそちゃん」と幾度も遭遇いたしました。。。。


小学3,4年生位の女の子です。。。

体型は、とても愛くるしい「ドラえもん」スタイル。。。
(。。。ちょっと「小太り」なのです。。。
その「小太り加減」が、また、とてもとても愛くるしいのです。。。)

顔つきは、まさに「ドラえもん」に出てくる「源静香ちゃん」に似て、とってもかわいらしい女の子です。。。


「静香ちゃん似で、ドラえもんスタイルの、小学3,4年生の女の子」。。。

。。。。


。。。「鼻くそちゃん」に出遭った時、なぜか、(その季節は「風邪の季節」か「ほこりっぽい季節」だったためか)「鼻くそちゃん」は遇う度に、「鼻くそをほじっていた」のです。。。


。。。


。。。


{削除}毎日、同じ時刻の同じ場所(=市ヶ谷駅の都営線とメトロを乗り換える改札周辺)で、その当時、「鼻くそちゃん」と、遭遇していました。。

。。。


毎回、「鼻くそちゃん」と遭遇する度に、彼女は恥じらいもなく、堂々と、「鼻くそをほじっていた」のです。。。


。。。


最初に「鼻くそちゃん」と遭遇した日には、「驚愕的!!!」でした。。。。


かわいらしい、愛くるしい「小学生の女の子」が、人前で、それも、堂々と。。。。


。。。。


その「驚愕的なシーン」を「目撃」してしまったまがたまぱじゃま。は、まるで、その女の子に、脳天を、金剛ちりばめられた「こん棒」で、思いっきり、ぶん殴られたような衝撃でした。。。。

。。。。

。。。

。。。。。。。



しかし、しばらくして、「鼻くそちゃん」に、この「人生」で巡り遇うことが「できた」おかげで、他人様(ひとさま)他者様に対する、さらに「ふかい」理解をすることが「できる」ようになったのです。。。



他人様(ひとさま)、他者様に対する「ふかい」『思い遣りの心』。。。。


。。。。


「鼻くそちゃん」に対する「ふかい理解」の具体的な内容に関しては、敢えてこの場での明示明言は「しない」こととさせていただきます。
ご了承下さい。。。
ごめんなさい。。。
ありがとうございます。



この場で「明示明言」すべきことは;

◆初めて「鼻くそちゃん」と遭遇して、「驚愕的なシーン」を「目撃」してしまったまがたまぱじゃま。が、その時、まるで、その女の子に、脳天を、金剛ちりばめられた「こん棒」で、思いっきり、ぶん殴られたような衝撃を感じ/観じたのは、実は、『自分自身の未成熟な心自体』が原因であったことを「自覚することができた」こと。


。。。。

それは、例えば、{削除}で、まがたまぱじゃま。が記した「鼻くそちゃん」という文字が示す「ニックネーム」や「意味」「しんい」等に対して、「ふかい」理解もせず、表層的で軽率軽薄に、「まがたまぱじゃま。は、メール内で揶揄嘲笑、差別偏見等をしている!!」等と、「まがたまぱじゃま。を非難する心」等に対する「めぐりかえりあらわれ」のような現象でもあるようだとも「理解」することができます。


「鼻くそちゃん」等の「ニックネーム」やメールの「しんい」を理解せず(もしくは「理解能力・脳力貧困」等で)、重箱の隅をつつくがごとく、揚げ足を取ったり非難する心。。。


そのような心には、いずれしかるべきときに、『脳天を、金剛ちりばめられた「こん棒」で、思いっきり、ぶん殴られたような衝撃』のごとく、「ふかい(深い/不快)理解」をすべき「とき」が、人生に訪れる「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

{【補足注釈】金剛=ダイヤモンド}


。。。。


この『説明責任』的な「おはなし(お話/お離/お放)メール」を記すことができるのも、「鼻くそちゃん」等、皆様が「このよ」にいてくださるお陰だと、重ね重ね「ふかくふかくふかく」感謝しています。。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。


。。。。



{再記}◆初めて「鼻くそちゃん」と遭遇して、「驚愕的なシーン」を「目撃」してしまったまがたまぱじゃま。が、その時、まるで、その女の子に、脳天を、金剛ちりばめられた「こん棒」で、思いっきり、ぶん殴られたような衝撃を感じ/観じたのは、実は、『自分自身の未成熟な心自体』が原因であったことを「自覚することができた」こと。


{再記}◆「鼻くそちゃん」に、この「人生」で巡り遇うことが「できた」おかげで、他人様(ひとさま)他者様に対する、さらに「ふかい」理解をすることが「できる」ようになったこと。。。


。。。。

。。。


「鼻くそちゃん」は、だから、やっぱり実名(「しんい」)どおり、実は、「鼻ダイヤモンドちゃん」です!!!

。。。。


先日(数日前)帰宅時に、偶然、「市ヶ谷駅」で、「鼻くそちゃん(別実名;鼻ダイヤモンドちゃん)」とすれ違いました。。。。


。。。。


「鼻くそちゃん」は風邪をひいてしまったのか、「マスク」をしていました。。。。。。

(。。。「ほじって」いませんでした。。)


。。。。



かわいらしく愛くるしい「鼻くそちゃん」のことを「ふかく」「ふかく」『思い遣り』ながら。。。。

。。。。


「マスク」に包まれた「彼女のかわいらしい鼻」、さらに、その愛くるしい「ぜんしん(全身/全心)」からは、「ふかい」理解を「このよ」に促してくださる「金剛(ダイヤモンド)のごとく輝く、美しいオーラ」が、まばゆいほどに、見えました。。。


。。。。



。。。「鼻くそちゃん」のお陰で、「鼻くそ」も、「こころせんたくしだい」で、「このよ」の「ダイヤモンド(金剛)」になることを、悟ることができました。。


「鼻くそちゃん」、ありがとうございます。。。。



ありがとうございます。



。。。。。。。



◆【重要再記】⇒「鼻くそ」も、「こころせんたくしだい」「ふかい」理解で、「このよ」の「ダイヤモンド(金剛)」になる。



。。。。

。。


。。。





「あい」の皆様、

また、「おはなし(お話/お離/お放)」させていただき、ありがとうございます。。。。

(いつも「長文」になってしまい、ごめんなさい。。)


ありがとうございます。。


ありがとうございます。。。


ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。
全感謝。



<別メールからのコピー;ここから>
-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Thursday, December 11, 2014 7:16 PM
To: 「あい」の皆様。
Subject: <簡易報告>とても危険です。。
Importance: Low
{メール、以下削除}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。