スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい「ききょう」に秘められた「しんい」。。。Sabbatai Zevi様。全感謝。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年10月11日(土)。


あの「平将門様」に

「ききょう( 桔梗 )」の「しんえん」あるように。。。


<【参照】『2013年10月20日(日)の「ひかりたち」;早朝「お江戸散歩」、【3】「桔梗」と「ともに」「めぐりかえりあらわれる」永久(とわ)の愛「しぜん」。千代田大手町皇居方面へ。』>



。。。。





「 ききょう 」。。。





。。。。




「ききょう」。。「 棄教 」。





救世主だと言われた

Sabbatai Zevi様の「 ききょう 」。



。。。




宗教の偉人やリーダー様達も

とても大切な存在ですが、

宗教や精神世界等の偉人やリーダー様達と

「ともに」

「ひとりひとり」

「しんのじぶん」をきづく

「かくしん(確信/革新/核心/確神)」が

今後、ますます重要になる「しぜん」。




それは、

他人や宗教等の、もしくは

形骸化した「常識」等とされる社会意識等の

心無い「人間どれい(度零)」となるのではなく、

「ひとりひとり」が感じ/観じ考え

「しんのじぶん」を「きづき」、

「かくしん」して

「しんか」して、

この、たった一つの「地球(ほし)」で

「みなそれぞれじぶんじんせい」「さいぜん」に

「ともに」

「いきる」ことが

これまで以上に重要な「とき」と成ったのだと

強く感じ/観じています。





これは決して既存の精神世界や宗教、信仰等を

無視したり軽んじたり、

否定排除等する心ではありません。




また、他人様(ひとさま)に仕えているから、

もしくは、特定の組織や宗教等に所属しているから、

あるいは、精神世界等、信仰しているから、

等などの「状態」を

心無い「人間どれい(度零)」と

表現しているのではありません。




悪しき誤解無きよう。

ありがとうございます。





「このよこころ」「すべて」「まなび」。




既存の精神世界や宗教等も、

とても重要で大切で、

「このよ」の存在に

感謝しています。ありがとうございます。




たとえ既存の精神世界や宗教等に所属しているとしても、

妄信的、(悪しき意味での)唯我独尊的、強制信仰的等には陥らず、

教義や信仰等の中に共感し合い共鳴し合い

ひとりひとり」が感じ/観じ考え

「しんのじぶん」を「きづき」、

「ひとりひとり」が、その「しんい」を

「かくしん」して

「しんか(神化)」して、

この、たった一つの「地球(ほし)」で

「みなそれぞれじぶんじんせい」「さいぜん」に

「ともに」「いきる」ことが

これまで以上に重要な「とき」と成る「しぜん」。




「いろいろ」な「いのち」が存在する「しぜん」。

「いろいろ」な精神世界や宗教等が存在する「しぜん」。

「いろいろ」な「こころ」が存在する「しぜん」。

「いろいろ」な存在「みなでひとつ。みなでしあわせ。」の

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。




「このよこころ」「すべて」「まなび」。




「ちがい」は「まなび」の「きっかけ」


「みちびき」。




「このよ」の「いろいろ」「それぞれ」が素晴らしく、

「このよ」の「いろいろ」「それぞれ」が愛おしく、

「このよ」の「いろいろ」「それぞれ」に「ぜん」もあり、

「このよ」の「いろいろ」「それぞれ」に「あく」もあり、

「このよ」の「いろいろ」「それぞれ」が「ぜん」にもなり、

「このよ」の「いろいろ」「それぞれ」が「あく」にもなり、

「このよ」の「いろいろ」「それぞれ」が、

「ぜんあくいだきあいとなる」

「このよこころ」「すべて」「しぜん」

「このよ」の愛



「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。





ひとりひとり」が


「こころせんたく」


「しんか」して


「かくしん」すること。。。





「このよこころ」「すべて」「まなび」。





「ひとりひとり」


わたし」が、


「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主。







「ちがい」は「まなび」の「きっかけ」


「みちびき」。





既存の精神世界や宗教等も

「このよ」のとても重要で大切な

「まなび」。






他人や宗教等の、もしくは

形骸化した「常識」等とされる社会意識等の

心無い「人間どれい(度零)」となるのではなく、

「ひとりひとり」が

既存の精神世界や宗教等と

「ともに」

「ひとりひとり」が

「みなそれぞれじぶんじんせい」の

「しめい」「おやくめ」を自覚して、

「しんのじぶん」きづき

「すべて」と「ともに」

「しぜん」と

「こころせんたく」し

「このよこころ」「しぜん」の「しんい」を

感じ/観じ考え「きづき」、

「ひとりひとり」が

「かくしん」して

「しんか」して、

この、たった一つの「地球(ほし)」で

「みなそれぞれじぶんじんせい」「さいぜん」に

「ともに」「いきる」ことが

これまで以上に重要な「とき」となった

「しぜん」。







「ひとりひとり」


「わたし」が、


このよ(この世/子の世/未来)」の救世主






既存の精神世界や宗教等の

偉大なるリーダー様達を

敬い尊敬し崇拝等するも、

無宗教無信仰等として

各自思考「きづき」無く、

付和雷同的に

形骸化した「常識」等とされる社会意識等の

心無い「人間どれい(度零)」となるのではなく、

これからは

「ひとりひとり」が

「こころ」ある

ひと」として

ひとりひとり」が

「みなそれぞれじぶんじんせい」の

「しめい」「おやくめ」を自覚して、

「しんのじぶん」きづき

「すべて」と「ともに」

「しぜん」と

「こころせんたく」し

「このよこころ」「しぜん」の「しんい」を

感じ/観じ考え「きづき」、

「ひとりひとり」が

「しんか」して

その「しんい」を「しぜん」と

「かくしん」することが、

「このよ」の救い、

「ひとりひとり」

救世主の「わたし」となる「しぜん」。




。。。。






救世主だと言われた


Sabbatai Zevi様の、


「 ききょう 」は、


たった一人の救世主に頼るのではなく、


残された大切な「ひと」達を、


心無い「人間どれい(度零)」とするのではなく、


「ひとりひとり」が「ともに」


「みなそれぞれじぶんじんせい」の


「しめい」を自覚し


「このよ(この世/子の世/未来)」の「おやくめ」を


感じ/観じ考え「しんのじぶん」「きづき」、


「ともに」その「しんい」を「しぜん」と


「かくしん」する


「ひとりひとり」が


「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主として


「苦悩苦難」「困難試練」等をも、


「このよ」の「ふかい」愛として


「まなび」「いきる」


美しい「しぜん」。



。。。。





あの「平将門様」に

「ききょう」の「しんえん」あるように。。。



。。。。



救世主だと言われた


Sabbatai Zevi様の、


「 ききょう 」は、


たった一人の救世主に頼るのではなく、


残された大切な「ひと」達を、


心無い「人間どれい(度零)」とするのではなく、


「ひとりひとり」が「ともに」


「みなそれぞれじぶんじんせい」の


「しめい」を自覚し


「このよ(この世/子の世/未来)」の「おやくめ」を


感じ/観じ考え「しんのじぶん」「きづき」、


「ともに」その「しんい」を「しぜん」と


「かくしん」する


「ひとりひとり」が


「苦悩苦難」「困難試練」等をも


「このよ」の「ふかい」愛として


「まなび」


「ともに」


「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主


「わたし」として


「いきる」


「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。






あの「平将門様」に

「ききょう」の「しんえん」あるように。。。




救世主だと言われた


Sabbatai Zevi様の、


「ききょう(棄教)」に秘められた


美しい「しんい」



「 しぜん 」。




。。。。。





「いえす」様も



「のう」様も



Sabbatai Zevi様も



「あなた」様も



「かなた」様も



「どなた」様も



「ひとりひとり」



「しんのじぶん」



「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の




わたし」が、





「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主。






救世主だと言われた


Sabbatai Zevi様の、


「ききょう(棄教)」に秘められた


美しい


「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」の


「しんい(真意、深意、神意、新意、親意、清意、心意、進意、審意、申意、芯意、信意、信倚、瞋恚、讖緯、神異、神威、しんい)」。





ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。