スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かみ」にも「やみ」にも、「イエス」にも「のう」にも、「天使」にも「悪魔」にも「そう」にも「鬼」にも「148」にも「893」にも、そして「サバタイ・ツヴィ」にも「メフメット・エッフェンディ」にも、「すべて」に感謝いたします。ありがとうございます。全感謝。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年9月20日(土)。




人は、

人生で、

「しんえん」ある

人々と、

「めぐりあう」「しぜん」。




人は、

人生で、

「しんえん」ある

「 本 」と、

「めぐりあう」「しぜん」。




人が「 本 」を選ぶように、

「 本 」も、人を選ぶ。




最近、

この人生で巡り会うことができた

「 本 」たち。


Sabbatai Zevi the Cabalistic Messiah
The Lost Messiah
Sabbatai Sevi; The Mystical Messiah, 1626-1676
Sabbatai Zevi the Cabalistic Messiah
サバタイ・ツヴィ伝;神秘のメシア


。。。




そして今朝も、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」で、

「こえ」が。。。





PARADOX


PARADOX


PARADOX



。。。。



paradox


paradox


paradox



。。。




かがみ。


かがみ。


かがみ。




わっはっはっはっは。。。






。。。。。


。。。





人が「 本 」を選ぶように、

「 本 」も、人を選ぶ。



paradox




「 しぜん 」。






人は

人生で、

「しんえん」ある

「 本 」と、

「めぐりあう」「しぜん」。





「書籍に記されていること」は、

「書籍に『記されている』こと」として

「理解」いたします。




「書籍に記されていること」は、

あくまでも「書籍に『記されている』という事実」だけであり、

その「しんじつ(真実/まこと/神実/しんじつ)」は、

「別の次元」で「ある」ことを

「理解」しています。





さらに今朝は、

以下のメールを

このブログを通じて

「このよ」と

シェア(共有)させていただくことと

なりました。



これらの「メールコミュニケーション」の「なか」にも、

とても重要な「しんい」が織り込まれていると

強く感じ/観じられています。




ありがとうございます。




{【御留意】以下のメールは「逆時系列」です。}
-----Original Message-----
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Friday, September 12, 2014 10:27 AM
To: 日本橋図書館御中
Cc: 「あい」の皆様
Subject: <返信不要>「鬼」や「(893)」等、「社会的にネガティブ」とされてしまっている「存在」への「ふかい」『理解』。
Importance: High

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}

(「このメールをプリントアウトしたもの」を、今週末、まがたまぱじゃま。が書籍を拝借する際にご支援くださる「日本橋図書館の受付係の方」に手渡しさせていただく予定です。)



日本橋図書館
ご担当者様、
(CC;「あい」の皆様)
大変お世話になっております。

以前、下の一連のメールをお送りさせていただいた、東京都中央区「お江戸界隈」在住のまがたまぱじゃま。と申します。

いつも「日本橋図書館」をとても便利に利用させていただき、ありがとうございます。

(以下、誤解や未理解等を防ぐため丁寧に記させていただき、「長文」となってしまい、申し訳ございません。)





<◆【1】このメールの主旨◆>

1)今週末(土曜日13日もしくは日曜日14日)、下記の書籍等を拝借させていただく予定です。

2)特定の主題に関する書籍を多数お借りするために、「誤解」や「未理解」等による「噂話」や「陰口」等の「悪しき思念」等が生じないように、こうして、このメールを記し、目的理由等を明示させていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございます。



【記】{9月13/14日に拝借予定の特定主題に関連する書籍リスト}
1)ヤクザと日本-近代の無頼-(ちくま新書 702)
2)アウトローの近代史-博徒・ヤクザ・暴力団-
3)ジャパニーズ・マフィア-ヤクザと法と国家-
4)イスラム社会のヤクザ-歴史を生きる任侠と無頼-
5)潜入ルポヤクザの修羅場(文春新書 793)
6)シノギ-山口組系組長の錬金術-
7)同和と暴力団-公金をしゃぶり尽くした日本の闇人脈
8)裏社会噂の真相
(注;上記「1」と「2」は7日にピックアップ済み)


【補足明示】このメールの下の「Sent: Saturday, July 05, 2014 10:46 AM」メールにも明記させていただきました観点と同様に、まがたまぱじゃま。は、これらの書籍の主題に扱われている「社会的存在」と直接的に関わりのある者ではございません。
その点を、念のため明示させていただきます。ありがとうございます。



{追加補足;7月に拝借し返却した特定主題に関連する書籍リスト}
1)鬼の復権(歴史文化ライブラリー 172)
2)鬼の日本史-福は内、鬼は外?-上
3)鬼の日本史-福は内、鬼は外?-下
4)鬼の人類学
5)鬼の話上
6)鬼の話下
7)鬼の宇宙誌(平凡社ライブラリー 260)
8)鬼と悪魔の神話学
9)日本の鬼-日本文化探求の視角-




<【2】◆拝借理由目的◆>

◆これまで、誤解や未理解等により、社会的に(一方的に)「悪」等と『されてしまっている』可能性のある存在に対する、「ふかい『理解』」を「たすける」ためです。

決して、まがたまぱじゃま。自身が、これらの書籍に記されている内容精神や『思想』等を鵜呑みにして、それらの書籍内容精神や『思想』等に同調感化等されるためではありません。

ご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。




以下は、本件に関する「詳細ご説明」です。

<【3】◆詳細説明◆>

(【御留意1】以下「893」と記す理由は、敢えてその「呼称」を適切な文字として明示するのではなく、文字言語外的な不明確なエンティティー(存在)であることをも暗示する、「ヴェールに包まれた存在」的で、暗喩的かつ潜在的な、その「ありかた」を「クリエイティブ{そうぞう(想像/創造)}」的に表現するためです。
その「しんい」をご理解いただけましたら幸いに存じます。ありがとうございます。)

(【御留意2】「成熟」は決して「老い(老化・老朽)」等ではございません。
「成熟」とは、「深い理解能力・脳力」があり、「知識」に限らぬ「知性」に満たされた「意識」とともに、「素直で純粋な(澄んだ)真実の心」による「れいせい」な躍動する「いきる」「いかす」「こころ」「しぜん」。)


1,そもそもの「きっかけ」は、日本のリーダーであられる安倍総理大臣様が(文字等として)明言なさった「悪魔(日本語訳)」に纏わる「おことば」です。

<【参照】msn産経ニュース『「私の第3の矢は悪魔を倒す」 安倍首相が英紙に寄稿』>


2,そのことを「きっかけ」に、「日本のリーダーも(文字等として)明言なさっている『悪魔』等とは、どのようなものなのだろう。さらに詳しく知りたい。」という探求心が生まれました。

3,下の「Sent: Saturday, July 05, 2014 10:46 AM」メールでも記したように、次の「一連の悪魔に纏わる書籍」等を拝読させていただきました。

1)魔術の歴史
2)ルシファー-中世の悪魔-
3)メフィストフェレス-近代世界の悪魔-
4)悪魔の系譜
5)サタン-初期キリスト教の伝統-


4,それらがどのようなものであるのかは、敢えてこの場での明示明言は慎ませていただきます。
ありがとうございます。

5,西洋社会で「悪魔」と『されてしまっている』ような存在は、日本社会では「鬼」が思い当たり、7月に、次の「一連の鬼に纏わる書籍」を拝借返却させていただきました。

1)鬼の復権(歴史文化ライブラリー 172)
2)鬼の日本史-福は内、鬼は外?-上
3)鬼の日本史-福は内、鬼は外?-下
4)鬼の人類学
5)鬼の話上
6)鬼の話下
7)鬼の宇宙誌(平凡社ライブラリー 260)
8)鬼と悪魔の神話学
9)日本の鬼-日本文化探求の視角-


6,まがたまぱじゃま。は、如何なる書籍に関しても、書籍に記されていること全てが全て「しんじつ(真実/まこと/神実/しんじつ)」だとは思いません。
(つまり、書籍内容を「鵜呑み」するようなことはいたしません。)

7,「書籍に記されていること」は、あくまでも「書籍に『記されている』という事実」だけであり、その「しんじつ(真実/まこと/神実/しんじつ)」は、「別の次元」で「ある」ことを「理解」しています。

8,また、『理解』とは、決して「同調」や「付和雷同」「感化影響されること」等ではありません。

9,これらの書籍を借りたからと言って、(下のメールにも明記したように)まがたまぱじゃま。自身がそれらの書籍内容を「理解」するとはいえ、それらに付和雷同的に「同調」したり「感化影響される」等、まがたまぱじゃま。自身が「悪魔や鬼や893等になる」わけでもありません。
悪しき誤解無きよう。ありがとうございます。

10,まがたまぱじゃま。は、たとえ「悪魔(悪魔崇拝者)」や「鬼」「893」等に対しても、「差別偏見」「否定排除」等はいたしません。

11,「このよ」における「存在」として、「しぜん」と『理解』いたします。
何卒、悪しき誤解無きよう。ありがとうございます。

12,「書籍に記されていること」は、敢えて何らかの「理由」や「意図」等により「事実{しんじつ(真実/まこと/神実/しんじつ)}と異なる表現」が為されている「可能性」も否定排除いたしません。

13,従って、あくまでも「書籍に記されていること」は、「書籍に『記されている』こと」として「理解」いたします。
(【再記】「書籍に記されていること」は、あくまでも「書籍に『記されている』という事実」だけであり、その「しんじつ(真実/まこと/神実/しんじつ)」は、「別の次元」で「ある」ことを「理解」しています。)

14,(「再々記的になりますが)その「事実」が「しんじつ(真実/まこと/神実/しんじつ)」か否かは、また別の次元で「ある」のだと「理解」しています。

15,従って、これらの書籍を、まがたまぱじゃま。が読んだからといって、「まがたまぱじゃま。がそれらの書籍の内容を鵜呑みにしている」等という誤解未理解等、「悪しき思念」等が生じませぬよう、ご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。

16,上の「拝借理由目的」にも明記しましたが、これらの書籍をお借りする目的は、これまで、誤解や未理解等により、社会的に(一方的に)「悪」等と『されてしまっている』可能性のある存在に対する、「ふかい『理解』」を「たすける」ためです。

17,決して、まがたまぱじゃま。自身が、これらの書籍に記されている内容精神や『思想』等を鵜呑みにして、それらの書籍内容精神や『思想』等に同調感化等されるためではありません。

何卒よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


18,安倍総理大臣様が(文字等として)明言なさった「悪魔」ということに関しても、上に明示した「一連の悪魔に纏わる書籍」をお借りし、「悪魔」に対する「ふかい理解」をさせていただいたお陰で、「悪魔」に対する「不知」「無知」等であるが故に心理的に生じる「恐怖」や「嫌悪感」「差別偏見意識」等は払拭浄化されました。
ありがとうございます。


<【◆◆重要観点◆◆】>
19,大多数や「主流」「大勢」等とは異なる「マイノリティー(少数・稀少/希少)的存在」に対して、「悪魔」や「悪」等という、軽率な「善悪二極判断思考」に起因する、「一方的で安易短絡的な、偏向偏重した、貧弱な価値観に起因する『一方的な判断』」等を「してしまうこと『 自体 』」が、まさに「このよの『悪』の根源」であり、「高度経済成長期」のような、世界的に(もしくは日本社会)全体が、「右肩上がりの趨勢」である時代においては、その「大勢主流にある成長発展潮流」を阻害する、『反・成長発展主流(=阻害衰退破壊滅亡流)』」は好ましくはないですが、これまでの行き過ぎた、「ひと(や地球)の心やいのち」等をも軽んじ「利益偏向偏重主義」的で、「ひと」や「こころ」「いのち」等よりも、数値や「お金(経済)や効率最優先」の「拝金精神集団=3.11以前の日本社会」等のような悪しき潮流の、社会的価値観が大転換・大変化「しんか」成熟をし始めている「3.11以降の日本社会」「このよ」潮流である昨今においては、その「3.11以前の残流的な潮流」に対する、大多数等と異なった「あらたなマイノリティー(少数・稀少/希少)の潮流」等は決して「悪」や「悪魔」等ではなく、逆に、その「異なった潮流の『なか』」にこそ、今後の「このよ」のために有益な、重要な「まなび」が包含・内在している可能性は否めません。

20,そのような観点からも、「3.11以降」の昨今では、未だ、マイノリティー(少数・稀少/希少)的ではあれ、「主流や大勢、大多数」等と「異なる存在」に対して、短絡的に、軽率軽薄に、「悪(悪魔)」等と、一方的な判断をすることは、好ましいことではないと、強く感じ/観じています。

21,「悪魔」や「鬼」や「893」等と、軽率に一方的に『判断』されてしまっている「存在」の「歴史的背景」や「様々な事情」等の『理解』をすること無く、これまで(特に「3.11以前」)の一律的で貧弱な価値観により、それらの「存在」を短絡的に「悪」等と一方的に判断して否定排除してしまう「そのこと(=軽率に判断し否定排除すること)『 自体 』」の「悪」にきづかず、軽率に一方的に『判断』されてしまっている「存在」の中に包含・内在されている「このよ(この世/子の世/未来)」にとっての、とても重要な「ふかいまなび」を蔑ろにしてしまうことも好ましいことではないと、強く感じ/観じています。

22,これまで、人類の精神(霊性・スピリチュアリティー等)が未成熟であったがために「悪」等として軽率に社会的にも一方的に虐げられてきた存在;「やみ」。。。。「かみ」に対して(「かみ」と「ともに」)「かみの『陰』に隠れていた(隠されていた)『やみ』」までもが、「2020このよこころ大平和」に向けて、その「やみ」までもが、人類と「このよ(この世/子の世/未来)」のさらなる「しんか」成熟のために「めぐりかえりあらわれ」、「ふかいまなび」として「このよ」に「やくだつ」時と成っているのだと強く感じ/観じています。

23,その観点からも、「悪魔」や「鬼」「893」等の、これまでの社会(特に「3.11以前の未成熟な社会」)で、「ふかい『理解』」無く、誤解や未理解等の「未成熟な社会意識」等により、軽率に短絡的に一方的に「悪」等として排除排斥等されて蔑まれてきた存在に対する「ふかい『理解』」が、これからますます必要となり、(上記したように)それらの「存在」の中に包含内在している「このよ(この世/子の世/未来)」の重要な「しんい(真意、深意、神意、新意、親意、清意、心意、進意、審意、申意、芯意、信意、信倚、瞋恚、讖緯、神異、神威、しんい)」が、「このよ」の「ふかいまなび」として「いきる」ことになり、それらの存在を「ふかいまなび」として『いかす』ことにより、「2020」(日本社会のさらなる「しんか」成熟)に向けて、そららの存在はとても重要な「やくだち(創価)」と成ると強く感じ/観じています。

24,以上のように、「2020」に向けて、これまでの(特に「3.11以前」の)未成熟な社会意識により軽率に一方的に「悪」等とされてきた存在の「しんい」が、「このよ(この世/子の世/未来)」のために、とても重要な役割を果たし、「ふかいまなび」等として「やくだち」、これまで「悪」等とされて排除排斥等されてきた存在も含め、善も悪も、『すべて』が「いきる」そして、「すべて」を『いかす』、「しんか(進化・深化・心化・信化・清化・新化・真化・神化・しんか)」成熟した日本社会に「しんか」大転換大変化する時なのだと、強く感じ/観じています。

25,そして、「2020」に向けた日本社会の「しんか」成熟こそが、その後の世界「このよ」地球全体に「やくだち」、まさに「(早ければ2022)2023~2025年頃」日本社会にさらに明確に顕在化する、全世界「このよ」に「しんに『やくだつ(創価する)』日本」の「『つぎ』なる新たな成長・発展」に「つながる」「しぜん」。


ありがとうございます。





これからは、まさに、「やみ」と「かみ」が『わ』した時代。。「やみわかみ」。



◆『やみわかみ』の時代となっている「しぜん」。


「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん」です。。。。




「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。




日本のリーダーであられる安倍総理大臣様の、あの「悪魔の言及」「ひとこと」が「きっかけ」で、「悪魔」⇒「鬼」⇒「893」等へと、「探求心」が「つながり」ました。

安倍総理大臣様にも心から感謝しています。


ありがとうございます。





自分自身も「発達障がい」の「精神過敏」等の事情により、大多数の健常者の皆様とは異なる、如何ともしがたい「マイノリティー(少数・稀少/希少)」的な諸言動等が生じます。

「発達障がい」に起因する「精神過敏」等に対する「誤解や未理解」等により、「相互理解」を試みるのではなく、表層的で短絡的で、軽率軽薄な「一方的な『判断』」によって、「揶揄嘲笑」や「差別偏見」、さらには「排斥排除意識」等を仕向けられました。
(もちろんそれらに対しても「すべて」に心から感謝しています。ありがとうございます。)

さりげない排除等を受け、自殺に追いやられる危険を幾度も乗り越えてまいりました。


「社会的な誤解や未理解」等に起因して生じる「自殺願望(希死念慮)」を卒業できた今では、まがたまぱじゃま。の「苦難、困難試練の人生」を通じて、次のことを悟ることができました。


◆「困難試練もこのよの愛」。

◆「このよこころ」「すべて」「まなび」。

◆「苦難、困難試練も、このよの愛の大切な『ふかいまなび』」。




今では、「苦難、困難試練」等も「このよの愛の『ふかいまなび』」として、「すべて」に感謝しています。


ありがとうございます。





「2020」に向けて、日本国内に「しぜん」と世界中から多くの人々が流入してまいります。

「みなのこころせんたくしだい」、「大平和2020」と成るも、「とんでもない2020」と成るも、

とても「しぜん」です。



◆「ひとりひとり」の「こころせんたくしだい」が、「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。



「大平和2020」と成るも、


「とんでもない2020」と成るも、


「ひとりひとり」の「こころせんたくしだい」。。。。




「わたし」は「すべて」に感謝します。


ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。
全感謝。


-----Original Message-----
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Saturday, July 05, 2014 10:46 AM
To: 日本橋図書館御中
Cc: 「あい」の皆様
Subject: <返信不要>「悪魔」に関する書籍。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}

日本橋図書館
ご担当者様、
(CC;「あい」の皆様)
大変お世話になっております。

以前、下の一連のメールをお送りさせていただいた、「東京都中央区『お江戸界隈』在住のまがたまぱじゃま。」と申します。

毎週末、とてもありがたく日本橋図書館を利用させていただいております。
ありがとうございます。

本日、以下の書籍を借りさせていただきます。

1)魔術の歴史
2)ルシファー-中世の悪魔-
3)メフィストフェレス-近代世界の悪魔-
4)悪魔の系譜
5)サタン-初期キリスト教の伝統-

これらは「悪魔」に関連した書籍です。


◆先日(6月30日)の『「私の第3の矢は悪魔を倒す」 安倍首相が英紙に寄稿』という記事等にも関連して(日本のリーダーであられる安倍首相様も明言した)「『悪魔』とは何なのか」ということをさらに深く知る必要性・重要性を強く感じ/観じたためです。


<【参照】msn産経ニュース『「私の第3の矢は悪魔を倒す」 安倍首相が英紙に寄稿』>



悪魔に関する書籍を多数借りるために、「未理解」や「誤解」による「噂話」や「陰口」等の「悪しき思念」が生じないように、以下を明言させていただきます。


◆まがたまぱじゃま。は、「悪魔に関する書籍」をお借りいたしますが、決して「悪魔信仰」の者ではございません。
(もちろん「悪魔信仰者」の方々に対する「差別偏見」等の「悪しきこころ」も、持ち合わせてはおりません。
◆「わたし」まがたまぱじゃま。は、「すべて」に対して「しぜん」と敬意と感謝の「こころ」です。)


「悪しき誤解」等無きよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。


いつも、「書籍ピックアップ」のご支援等、心から感謝しています。

ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。
東京都中央区「お江戸界隈」在住。


<以下、以前お送りさせていただいたメール>
-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Saturday, January 25, 2014 1:39 PM
To: 日本橋図書館御中
Cc: 「あい」の皆様
Subject: <{簡易ご報告}【感謝】> 「日本橋図書館貸し出し新システム」に関わる「発達障がい者」へのご理解とご支援。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。「おこころ」ありがとうございます。}

<{簡易ご報告}【感謝】>


日本橋図書館
ご担当者様、
{以下メール削除}<一連のメール;ここまで>

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。