スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中島みゆき様ワールド」に入ることに「恐怖」を感じてしまったその「わけ」。。。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2013年11月16日(土)。


{2014年大晦日23:08追記}
中島みゆき様、『第65回NHK紅白歌合戦』ご出場ありがとうございます!!!
{追記ここまで。}


。。。先週、

『「わたし」の「artpop(アートポップ)」=レディガガ様+中島みゆき様⇒マドンナ様の『Miles Away』のような心の『Flowers will Bloom(花は咲く)』。。。』のページを記した後、

ずっと

「なぜ、自分は『中島みゆき様ワールド』に対して

『恐怖』を感じて/観じていたのだろう。。??」と、

自己分析していました。。。

。。。。



。。。すると、

「日本バブル時代(1991年頃)」の「記憶」が

蘇ってまいりました。。



。。。「バブル」に沸く日本社会。。。


当時は「携帯電話」や「PC」「インターネット」等も無く、

「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス」等、

もちろんありません。。



多くの「他人様(ひとさま)との出会い」だけが、

唯一の「ネットワーク」だったのです。。。




その「なか」で、

とある、「夜」。。。



何度も何度も「電話のコール」が。。。




夜ごと、

「コードレス留守電」が、

何度も何度も鳴り響くのです。。

(当時は「コードレス留守電」が普及し始めた時代で、「不在時のみ留守電機能を活用」していました。)


。。。。




受話器を持ち上げると。。。

「プツッ(←電話が切れる音)。。。

プー、プー、プー、プー(←電話通信が途切れた音)。。。」

。。。


または、

受話器を取り、

「もしもし。。もしもし。。」と、

相手様に問いかけるのですが、

相手様からは全く


「返事」が無い。。。



『無言電話』。。。



。。。



その「繰り返し」。。。


。。。。


致し方なく、

「留守電機能」を利用して「居留守」にして対処。。。

。。。




すると、

ある夜、

中島みゆき様の『たわわ』の、

「とある衝撃的なフレーズ」の

「その部分だけ」が、

何度も何度も、

何度も何度も、

繰り返され流れてきて。。。


(その「衝撃的なフレーズの部分」は、あまりにも衝撃的なので、この場での明記は控えさせていただきます。。

下の「YouTube」でご確認いただけましたら幸いに存じます。。
ありがとうございます。)



<【参照】YouTube『たわわ』>


{2014年11月22日(土)追記}
本日上記「YouTube」を確認したところ、「"たわわ / 中島みゆき..." この動画に関連付けられていた YouTube アカウントは、著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたため削除されました。」とのことですので、下に代替え情報のリンクを設置させていただきました。

<【参照】Google「中島みゆき たわわ」検索結果
{追記ここまで}


。。。。



当時はPCもインターネットも無い時代だったので、

その「歌」が何なのか全くわからず。。。



。。しかしその「歌声」は

「中島みゆき様」の「お声」であることは

わかりました。。


。。。


「その衝撃的なフレーズの部分だけ」が、


何度も何度も、

何度も、何度も。。。


。。。。。





。。。「社会人になりたて」の頃の、


強烈な強烈な


「恐怖」の体験でした(苦笑)。。



。。。。。




そのこともあり、

その後「中島みゆき様ワールド」は、

自分にとって少々

「恐怖を感じてしまった」のだと、

自己分析できました(苦笑)。。




。。。しかし今では、

2013年11月20日リリース予定の

ニューベストアルバム『十二単』を

入手できるその「ひ」を、

とても「たのしみに」しています(笑)。。。




ありがとうございます。



【2013年12月9日6:10am頃追記】
昨日、新宿歌舞伎町の「稲荷鬼王神社」に全感謝のご挨拶をさせていただき、「1991年頃の想い出」がまた美しく「よみがえって」まいりました。。。
【参照】『2013年12月8日(日)の「ひかりたち」;早朝「お江戸散歩」、【あ】稲荷鬼王神社へ。』
。。。「白いカウボーイハット」、ありがとうございました。。。
「あの日、いただいた『白いカウボーイハット』」が、「わたし」の「こころ」の「なか」で、清らかに輝いています。。。ありがとうございます。
そして、今では、私は『十二単』の「ひびき」にも、日々、優しく「つつまれて」います。。。
ありがとうございます。
{追記ここまで。}



ありがとうございます。




「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。