スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月21日(土)&22日(日)の「ひかりたち」;ただいま、相馬!心の馬と「ともに」、相馬中村神社、涼ヶ岡八幡神社。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

<2013年9月21日(土)の「ひかりたち」>
Soma1_092113_004.jpg Soma1_092113_009.jpg Soma1_092113_018.jpg Soma1_092113_040.jpg Soma1_092113_046.jpg Soma1_092113_055.jpg Soma1_092113_059.jpg Soma1_092113_062.jpg Soma1_092113_065.jpg


【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)





<2013年9月22日(日)の「ひかりたち」>
Soma2_092213_008.jpg Soma2_092213_018.jpg Soma2_092213_029.jpg Soma2_092213_030.jpg Soma2_092213_039.jpg Soma2_092213_078.jpg Soma2_092213_088.jpg Soma2_092213_093.jpg Soma2_092213_098.jpg Soma2_092213_100.jpg Soma2_092213_106.jpg Soma2_092213_107.jpg


【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆




「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


<2013年9月21日(土)。>

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」を終え、

10:00過ぎ、

「馬喰町(ばくろちょう)」を出発!



福島県「相馬」へ。。。



。。。。



道中、

東京から仙台までの新幹線では、

乗降口手前に立ち、

窓から景色を眺め、

全感謝の心で

「エア・シング」。。



その方が(「行き」は)

「わたし」まがたまぱじゃま。にとっては快適。




東京から仙台までは

予約しておいた座席が空く。


。。。。



偶然 (という名の「必然」?)、

乗降口付近にいらっしゃったお母様に、

「『わたし』はここに立って窓から景色を見ている方が快適なので、

『わたし』が予約した座席が仙台まで空いています。

もしよろしければ、

仙台までその座席をどうぞ。」

と、お声をかけさせていただいた。



お母様は

嬉しそうに、

心温かい優しい微笑みを浮かべ、

「よろしいんですか?それではお言葉に甘えて(旨)。」

と、「わたし」が予約していた座席に向かった。


。。。。



仙台で下車する前に、

お母様が、

「お弁当」を下さった。




「お母様、お弁当『おこころ』、

ありがとうございます。」

と、丁重にお礼をし、

私は仙台駅で下車した。


。。。。。



仙台駅では、

乗り継ぎ電車の出発まで

「お弁当」を食べる時間があったので、

お母様への感謝の気持ちで

心通う

おいしいお弁当をいただいた



「お母様、ありがとうございます。」


。。。。。



14:00過ぎ、「相馬」到着。



まずは、

「相馬中村神社」へ

全感謝のご挨拶!


<【参照】「相馬中村神社」ホームページ




。。。。


馬たちが、

お出迎え。。。


。。。


「相馬中村神社」には、

とても強い「ふかい」「しんえん(深遠/深淵/神苑/新縁/親縁/清縁/信縁/芯縁/真縁/深縁/心縁/神縁)」を感じる/観じる。




初めて訪れるのに、

なぜか、

「ただいま!」「ただいま!」「ただいま!」。。

と、心の中で、

何度も叫んでいた。。。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)





。。。。。





「被災地の復興無くして、2020東京無し。」





「2020」に向けて、

「このよ(この世/子の世/未来)」のため、

「ひとりひとり」が

「できること」「自分の本物」を

「ともに」成す


みなでひとつ。みなでしあわせ。



ありがとうございます。








<2013年9月22日(日)。>

早朝の清らかな澄んだ波動・雰囲気に包まれて、

再び「相馬中村神社」へ!




この「旅」は、

まるで

心の「馬」が

「わたし」の『こころ』を

運んで下さっているように感じ/観じた。。。




「馬喰町」から「相馬」へ。。。



丙午(ひのえうま)の年に、

「馬」の形をした「愛知県」で

「うまれ」た「わたし」を、

心の「馬」が

「わたし」の『こころ』を

運ぶ旅。。。




。。。。



『中村』神社


『さくら』並木を通って


本殿へ

。。。。




丙午(ひのえうま)の年に、

「馬」の形をした「愛知県」で

「うま」れた「わたし」は、



「戸田(十田)様」の「しんえん」、

「薬研堀」の「しんえん」

と「ともに」、




「マスメディア」や「インターネット」等の

「情報」と、

「真実」との

「狭間」で苦悩する

「このよ」「こころ」と、

「みなのこころせんたくしだい」の

「めぐりかえりあらわれ」の

「ひとつ」でもある

「3.11」を想い、





心・精神の

多様な「あらたかさ」を「このよ」に示す

「きっかけ」の「ひとつ」でもある


「誠胤(ともたね)」様との

「しんえん」にも

全感謝の

心、馳せ。。。




<【参照】Wikipedia「相馬誠胤」>

<【参照】「相馬誠胤」Google検索結果


<【参照】Wikipedia「相馬事件」>

<【参照】「相馬事件」Google検索結果


<【参照】Wikipedia「戸田氏」>



<【参照】「写真で見る「日本精神医学・医療」の歩み-1;「相馬事件」とは(公益社団法人 日本精神神経学会ホームページより)」





「このよ(この世/子の世/未来)」のために、


「2020」のために、


「すべて」のために、



全感謝。。。





「被災地の復興無くして、2020東京無し。」





「真実」は、

その「できごと」に関わる、

本人の

「なか」に

ある。






「情報」や「うわさ」等は、



「真実」ではない。





「情報」や「うわさ」等は、


あくまでも


「情報」や「うわさ」。




「写真・画像」や「動画」等も、


あくまでも


「写真・画像」や「動画」。




それらを見聞きした

本人の

「こころせんたくしだい」

見えるだけ。






「真実」は、


その「できごと」に関わる、


本人の


「なか」に


ある。



(以下、内容が「衝撃的」な箇所もあるため、一部、「こころせんたく」を成した「ひと」だけが読めるようにさせていただきました。ご了承願います。ありがとうございます。)


「悪意」や「悪しき誤解」等は、


「このよ(この世/子の世/未来)」の


「悪しき事情」として、


「こころせんたくしだい」倍増され、


いずれ


「しかる」べき時に、


「3.11」や


都市直下、海トラ」、


「大争」等、


「みなのこころせんたくしだい」倍増され、


「めぐりかえりあらわれる」


「しぜん」。


{【厳重留意】
「3.11」の犠牲になられた皆様は、その方々ご本人の「めぐりかえりあらわれ」というよりも、「きづき」乏しく「こころ」貧しい「3.11前のすさんだ社会」「みなのこころせんたくしだい」の犠牲になられたという観点です。}







「善意」や「善き理解」等は、


「このよ(この世/子の世/未来)」の


「善き事象」として、


「こころせんたくしだい」倍増され、


いずれ


「さいぜん」の時に、


「2020」や


「運気上昇、好景気」、


「このよこころ大平和」等、


「みなのこころせんたくしだい」倍増され、


「めぐりかえりあらわれる」


「しぜん」。





。。。。。






しぜん」。





。。。。。




「過去」、

如何なることがあろうとも、

「すべて」「まなび」。



「過去」「すべて」に

感謝して、



「このよ(この世/子の世/未来)」のために、




「いま」そして「これから」



「わたし」達は、


さらに


「みなでひとつ。みなでしあわせ。」の



「このよ(この世/子の世/未来)」を


「きづく」。



。。。。




成田の「ち」かよい

神田の「ひ」ともす


将門様にも


全感謝。





。。。。







「涼ヶ岡(すずみがおか)八幡神社」へ向かう道中には、


黄金色の


美しい



「いねなり」。



<【参照】「涼ヶ岡八幡神社」ホームページ




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)




。。。。。




「馬喰町」から



「相馬」へ。。。



。。。。。



2013年9月21日(土)・22日(日)、




丙午(ひのえうま)の年に、


「馬」の形をした「愛知県」で


「うま」れた「わたし」を、


心の「馬」が


「わたし」の『こころ』を


「みなでひとつ。みなでしあわせ。」に、


「2020」に向けて、


「このよ(この世/子の世/未来)こころ大平和」に向けて、



運んで下さった。



。。。。





「被災地の復興無くして、2020東京無し。」






「相馬」への

心の旅で

巡り会った皆様に、



この人生で

巡り会った皆様に、




「すべて」に、



感謝。。。




ありがとうございます。







「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。