スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年3月9日(土);「おめでとうございます。」失わない「まなび」の20年。「ありがとうございます。感謝の日」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。



今日、「3月9日」は、

「感謝の日」。




実は、

毎日が「感謝の日」なのですが、

今日、

「3月9日」は、「3/9」で、

「3・9」

「サン・キュー」で、

まさに「感謝の日」。



さらに、

「わたし」にとって、

「3月9日」は

特別な「感謝の日」。



今から20年ほど前、

1992年、3月9日。


「わたし」は、

とある「きっかけ」をいただき、

天理教の布教師の方と巡り会うことができました。


参照】『7,【社会人「911以前」(24~34歳)】-5) 毎週、天理教の布教所へ。 (「天理教」との出会い)』


今日、

「3月9日」は、

「わたし」と天理教が巡り会えた、

「感謝の記念日」。

(「においがかり記念日」です。)





1992年3月9日から、

2013年3月9日。



この国では、

この約「20年間」は、

「失われた20年」とも言われます。


{【ご留意】以下、忘れて「失ってしまわない(同じ過ちを犯してしまわない)」よう、過去の自分も含めた社会意識に「かいしん」を促すため、敢えてネガティブな表現も含まれております。
場合によっては「不快感」が生じる可能性もございます。
ご了承願います。ありがとうございます。}


1,「偏狭の国土バブル」に浮かれ、「アワ踊り」情欲にも狂った、「3.11以前」の国民意識。

2,「ひと」を道具のように使い捨て、「モノづくり」「技術・効率」最優先の「モノ(鬼畜)意識」に囚われた、「3.11以前」の国民意識。

3,「神の戸」の「しるし」(1995年「阪神・淡路大震災」)「しぜん」の「しんい」にもきづかず(「きづく」能力・脳力無く)、きづこうともしなかった、「3.11以前」の国民意識。

4,貧弱な価値基準の画一化思想による「多様性とクリエイティビティー」「デ・ファクト・スタンダード化(国際基準化)能力・脳力」等の欠如により、「98(キュッパ)」もIT競争に負けた、「3.11以前」の国民意識。

5,「儲けるが勝ち」等という我欲/強欲「野獣鬼畜意識」洗脳フレーズに踊らされ、国家崩壊のさりげない予兆の拡大に成功した、「3.11以前」の国民意識。

6,「金融リテラシー」の意味すら知らずにグローバルマーケットに加わり、「政治が悪い、経済が悪い、他人が悪い」と愚痴を言った、「3.11以前」の国民意識。

7,自分との「ちがい」を「まなび」に昇華させる能力・脳力等、多様性受容能力・脳力も乏しかった、「3.11以前」の国民意識。

8,自分の理解能力・脳力を越えた物事人物等に、「理解」する努力もできず「きにくわない」と、すぐ「むかつき」すねた、「3.11以前」の国民意識。

9,匿名を隠れ蓑に、「自己呪縛」であることにも「きづく」能力・脳力に欠け、「自分の鏡」である他人様(ひとさま)を誹謗・中傷、嘲笑・見下し、揶揄・侮蔑等した、「3.11以前」の国民意識。

10,結果的に、「自己呪縛」が、自分が生きる国や社会や企業、家族等、自分自身の人生に「めぐりかえりあらわれ」、苦悩・困窮した、「3.11以前」の国民意識。

11,事前に幾度も「まえぶれ」が「しぜん」と「めぐりかえりあらわれて」いたにもかかわらず、(幾度も「おつたえ」させていただいていたにもかかわらず)、きづく能力・脳力すらなくなってしまった、「3.11以前」の国民意識。



。。。。


「3.11以前」の、この国の民たち。。

{「ネガティブ表現」ここまで。}




おめでとうございます!

「3.9」

「サン・キュー」

「ありがとうございます。」



あの「3.11」の「しぜん」により、

ますます多くの、この国の人々が、

「このよ」の「ひとりひとり」が、

「しんのじぶん」を

「きづいて」います。




おめでとうございます!


「ありがとうございます。」



事前に、何度も何度も

「おつたえ」させていただいていた

「このよおおせんたく」「おおつなみ」「3.11」の

「しぜん」の洗礼をいただいた後、


今日、

2013年3月9日、



以前から

「おつたえ」させていただいていたように、

(【参照】『2012年9月22日(土)「秋分の日」;「みきわめ」。』)

「2013年以降の『このよ』」の「みきわめ」が、

ほぼ完了いたしました。



その「しるし」である

「流星」も「しぜん」と、地球にやってまいりました。


「こんくらべ」も始まります。



おめでとうございます!


「ありがとうございます。」




「3.11の再来(つぎ)」は

「確実」「確定」ではなくなりました。



おめでとうございます!


「ありがとうございます。」




「3.11の再来(つぎ)」は、

「確実」「確定」ではなく、


「みなのこころせんたくしだい」。



おめでとうございます!


「ありがとうございます。」



2013年3月9日、

「感謝のひ(霊/一/日/陽/灯/火/彼/非/否/秘/ひ)」。


「2013年以降の『このよ』」の「みきわめ」は、

ほぼ完了。



「3.11の再来(つぎ)」は、



みなのこころせんたくしだい」です。





この「失われた20年」を、

本当に失って、

「まなび」無く、

失ったままにして、

同じ過ちを繰り返し、

「3.11の再来(つぎ)」が

「めぐりかえりあらわれる」のも、

「みなのこころせんたくしだい」です。



この「失われた20年」を、

決して失わず、

「まなび」として昇華し

「いかし」、

同じ過ちは繰り返さず、

「3.11の再来(つぎ)」は

「めぐりかえりあらわれない」のも、 (もしくは「ぶなん」にすごすのも、)

「みなのこころせんたくしだい」です。




おめでとうございます!


「ありがとうございます。」


2013年3月9日、

「感謝の『ひ』」。



「2013年以降の『このよ』」の


「みきわめ」は、


ほぼ完了。




「3.11の再来(つぎ)」は、

確実・確定ではなく、

「みなのこころせんたくしだい」。




みなのこころせんたくしだい」です。




「みなのこころせんたく」が、


とてもとても楽しみです。



。。。。


国民の「しんのすがた」を理解せず、

「世界大戦に参戦し」、

「ピカドン」2回もいただいた。


。。。。


いま、

この国は、

「世界経済大戦」に

参戦しようとしているのだろうか。。


国民の「しんのすがた」を理解しているのであれば、

「経済大戦」に参戦するも、しないも、

「みなのこころせんたくしだい」、

とても

「じゆう」で、「しぜん」。



国民の「しんのすがた」を

理解しているのであれば。。。


。。。。



「3.11の再来(つぎ)」は、

「みなのこころせんたくしだい」。


とてもとても、楽しみです。




「失われた30年」になろうとも、


「失われた40年」になろうとも、


「失わない30年」になろうとも、


「失わない40年」になろうとも、



「わたし」は、「すべて」に

感謝します。

ありがとうございます。




わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。