スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年正月3日(木)の「ひかりたち」; 「わたし」の「しんねん」お江戸散歩早朝行脚、神田。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【 snapshots! 】まとめ。
【◆snapshots! アルバム / ALBUM◆】


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R005.jpg ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R030.jpg ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R045.jpg ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R052.jpg ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R054.jpg ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R057.jpg ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R072.jpg ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R082.jpg ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R088.jpg ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R092.jpg ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R098.jpg ShinnenOedoSampoSochoAngyaKanda_010313_R100.jpg




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「しんねん」2013年正月三日(木)。




「わたし」は、



早朝の清らかな波動・雰囲気に包まれて、

「しんねん」お江戸散歩

早朝行脚をさせていただいた。




「わたし」は


「神田明神」へ。。。


全感謝の「ごあいさつ」参拝。


<【参照】「神田明神」ホームページ

<【参照】Wikipedia「神田明神」




「わたし」は、

伝説」にも感謝する。

<【参照】『2012年5月5日(土)「こどもの日」の「ひかりたち」;天地影光「神田」。』

ありがとうございます。





2008年3月2日に、

「神田明神」に全感謝の「ごあいさつ」に行き、

「わたし」を「きづく」ことができた。

ありがとうございます。


<【参照】『 「わたし」 とは。。。』





わたし」。




<『「わたし」 とは。。。』からの抜粋>
「わたし」とは、
「じぶんのこころ」と「このよ」を「(「わ」を「たし」)わたしつなぐ(渡し繋ぐ)」存在。

「わたし」とは、
「じぶんのこころ」と「ひとびとのこころこのよ」を「(「わ」を「たし」)わたしつなぐ」存在。

「わたし」とは、
「かこすべてまなび」と「いまとみらい」を「(「わ」を「たし」)わたしつなぐ」存在。

「わたし」とは、
「このよのすべてのちがい」を「まなびとあい(まなびあい;相互理解・学び・愛、等)」により「(「わ」を「たし」)わたしつなぐ」存在。

「わたし」とは、
「このよすべてじぶん」と「ないうちゅうとがいうちゅう」を「(「わ」を「たし」)わたしつなぐ」存在。

(【留意】「わ」=「わ/和/輪/環/話/我/吾/倭(日本)」)
{2012年11月17日、上記中の「(「わ」を「たし」)」および「わ/和/輪/環/話/我/吾/倭(日本)」を補記}

<抜粋ここまで>



「わたし」です。。。




「わたし」です。。。






そして、


救世主は、「わたし」です。』。。

【厳重留意】
「わたし」とは、私magatamapajamaだけではなく、「わたし」をきづいた「ひと」「すべて」です。
「わたし」とは、私magatamapajamaに限りません。





「しんねん」2013年、

人類には、

「うみのくるしみ」が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。




2013年「しんいしんずい」;「うみのくるしみ」「しんのわ」「ひとりひとり」「ひかり」と成る「しんのつよさ」「しぜん」。≫
<0,【全体世界】>
◆「あらたなる『このよ』」「うみのくるしみ」「こんなんしれん」「しんせい日本」への「みち」「しぜん」。

(【ご留意】「日本」とは、国土や国民、国境や人種等には一切制限はなく「日本のこころ」がある「ひと」に関わることです。)
-1)「しんいはみなでしあわせ」。
-2)「しんのわ」「つながる」「ひろがる」。
-3)「しんのつよさ」「しんせい日本」への「みち」。

<1,【社会意識】>
◆「うみのくるしみ」「めぐりかえりあらわれる」「こんなんしれんこのよこころみがくまなび」「しぜん」。
-1)「うみのくるしみ」「やみでる」「しぜん」。
-2)「めぐりかえりあらわれる」「こんなんしれん」「しぜん」。
-3)「こんなんしれんこのよこころみがくまなび」「しんか」「しぜん」。

<2,【集団意識】>
◆「しんのわ」「しんのひとなるこんなんしれんこころみがく」「しんのつよさ」「しぜん」。
-1)「しんのわ」「なる」。
-2)「しんのひとなるこんなんしれんこころみがく」「まなび」。
-3)「しんのつよさ」「きづく」。

<3,【個人意識】>
◆「ひとりひとり」「しんいつとめる」「しんのひとなるひかりとなる」「しぜん」。
-1)「ひとりひとり」。
-2)「しんいつとめる」。
-3)「しんのひとなるひかりとなる」。



<【参照】『「しんのわ」。』



「わたし」達、心ある「ひと」も、

心無い「人間度零」達も


2013年、

「しぜん」と「めぐりかえりあらわれる」「うみのくるしみ」を、

皆それぞれ「じぶんじんせい」の「なか」で、

「こころせんたくしだい」の「現実」として、

日々、

生きてゆく。



2013年、

「この世天国」に生きるも、

「この世地獄」に生きるも、


皆それぞれ「じぶんじんせい」、

「こころせんたく」は、

とても「じゆう」で、

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」だ。



<【参照】『「この世天国」と「この世地獄」。』

<【参照】『「この世天国」と「この世地獄」の「しんい」。』





心ある「ひと」にも、

心無い「人間度零」達にも、

「こころせんたくしだい」が、

「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。




しんいはみなでしあわせ。」




「わたし」は、

「すべて」に、

感謝します。



ありがとうございます。





わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。

{【2013年2月2日の変更】『2013年2月2日(土)14:00過ぎ「隅田川河畔ランニングコーナー」での出来事;「殺したい心にも『愛』を感じた/観じた「このよ」への『愛』。。。全感謝。」』に記したように、「どれい」という表現は「あしきごかい」を浄化させるため、「度零」に変更いたしました。
ありがとうございます。}



{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。