スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やみ」にも感謝。。。「2012年、三谷祭」は来週「10月27日(土)・28日(日)」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2012年10月20日(土)。


今朝も、いつもの週末のように

近所の「神社でのめでぃてーしょん」をさせていただいた。

<【参照】『<毎週末のめでぃてーしょん>』



「しんえん(深遠/深淵/神苑/新縁/親縁/清縁/信縁/芯縁/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」の中で、

様々な「ひかり(フラッシュ・シーン等)」を感じ/観じ、

{13:30【追記】「しんえん(深遠/深淵/神苑/新縁/親縁/清縁/信縁/芯縁/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」に届き感じた/観じた事に関しては、「2012年9月から2012年末頃までは2013年以降の『このよ』の『みきわめ』のとき」ですので、「2012年9月22日(秋分の日)」をもって「2013年以降のしかるべきとき」まで「わたし」はこのブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』に「おつたえ」等を記すことは慎ませて頂くことになりました。ありがとうございます。}

「荒魂状態」から「和魂状態」と成り、

その後しばらくして、

「自分意識」がかなり強まった状態の時、

何人か複数の人々が参拝するのを感じた/観じた。
(いつも「目を閉じている」ので、周りの様子は見えません。)

さらにしばらくすると、

参拝者の皆様が去ったため、

周りはいつものような「静けさ」に再び包まれた。


すると、「ほぼ自分意識の状態」の中に、

ふと、「三谷祭の様子」が見えた。



「わたし」が生まれ育った、

「愛知県蒲郡市(がまごおりし)三谷町(みやちょう)」で

毎年開催される、300年以上も続く伝統ある「まつり」、

『「やま」が海を渡る;三谷祭』。


{22:30追記}
◆◆ お薦め ◆◆【参照】YouTube 「三谷祭」
(ご説明を下さっている「武内正様」は、「わたし」の中学時代の国語の担任の先生でした。
「武内先生、ありがとうございます。」
【2013年3月21日追記】
武内正先生のご冥福を心よりお祈りいたします。
「武内先生、大変お世話になりました。。精一杯、いきてまいります。。。
人生で巡り会えた「ひと」は「こころ」の「なか」で「いき」続けています。。。
ありがとうございます。。。」)




「やま」と呼ばれる「山車(やま/だし)」が、

海を渡る「海中渡御(かいちゅうとぎょ)」の神事が催される。



昨年、「2011年の三谷祭」は、「10月22日(土)・23日(日)」だった。

<【参照】「2011年三谷祭ポスター(『三谷祭公式サイト』より)>



今年の手帳を購入した「昨年11月」、

「2012年の三谷祭」を心楽しみにしていたので、

「予想される日程」として、

「22日・23日に一番近い土・日曜日」という判断で、

「2012年10月20日・21日」を想定し、

すぐに、新調した手帳の、

「2012年10月20日・21日の欄」に、

大きな文字で「三谷祭」と書き込んだ。



昨年11月に、

「2012年の三谷祭の日程を想定して」、

新調した手帳の、

「10月20日・21日の欄」に、

大きな文字で「三谷祭」と書いた。


。。。。。


先週、その手帳で日々のスケジュールを確認している時、

「昨年11月」に記した「2012年10月20日・21日;三谷祭」の、

大きな文字が目に入った。



。。。。。




そして、今日、まさに「2012年10月20日(土)」。。。

「神社でのめでぃてーしょん」の最中、

上記したように、

「ほぼ自分意識の状態」の時に、

「三谷祭の様子」を感じ/観じた。


。。。。。



幼少時代に、「東区」に住んでいた「わたし」は、

「お船さん(若宮丸)」と呼ばれる、

「神船」をひかせていただいた。

<【参照】「神船若宮丸」(『三谷祭公式サイト』より)>


懐かしい。。


。。。。。。



「三谷祭」の懐かしさを感じて/観じていたとき、

「ほぼ自分意識」の中、

「ほぼ自分の声」として、

「ことば」を発した。


今日と明日、10月20日・21日は、私が生まれ育った、愛知県蒲郡市三谷町の「三谷祭」の日です。
三谷町には鉄道の「三河三谷(みかわみや)」という駅があります。
その駅名を逆さに読むと「やみわかみ」です。
「やみわかみ」。
「やみわかみ」。
「やみわかみ」。
「やみ」
「わ」
「かみ」。
「やみ」「わ」「かみ」。
「やみ」が「わ」して「かみ」。
「やみ」が「かみ」と「わ」して、「やみわかみ」。
「やみ」が「かみ」と「わ」して、「やみわかみ」。
「やみ」が「かみ」と「わ」して、「やみわかみ」。
「わたし」が生まれ育った、
愛知県蒲郡市三谷町にある、
「三河三谷(みかわみや)」という駅名を逆さに読むと「やみわかみ」です。
「やみわかみ」。
「やみ」
「わ」
「かみ」。
「やみわかみ」。
「やみ」が「かみ」と「わ」して、「やみわかみ」です。
。。。。



そして、最期に、かなり「しんえん(深遠/深淵/神苑/新縁/親縁/清縁/信縁/芯縁/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」と感じ/観じられるととても大きな「こえ」で、


やみわかみ


と、発せられた。


<【参照】『「三河三谷」と「やみわかみ」。』


<【参照】Wikipedia「三河三谷駅」>



。。。。。。


その後しばらくして、いつものように、

「天と地」と、「正面」等へ向かって

「全感謝のご挨拶」を丁重にして、

いつものように帰宅した。


。。。。。。


そして先程、

『三谷祭公式サイト』を見て、

びっくり!

<【参照】『三谷祭公式サイト』>



。。。。



「2012年三谷祭」は、

「10月27日(土)・28日(日)」。




。。。。。。。。





「やみ」にも感謝した。


ありがとうございます。




。。。。



8月下旬に「夏風邪」をひいた

それが先月「9月」の間、ずっと、

驚くほど体調が思わしくなく、

まさに「やみ(病)」の状態だった。



「やみ」にも感謝した。



ありがとうございます。



。。。。


そして、今週になり、ようやくその「やみ」が明けるのを感じ/観じた。


先日(10月17日頃)、ようやく体調が「健康的」になり、

「やみ」がかなり(約90%)明けたのを感じ/観じ、

さらに「やみ」に感謝した。

ありがとうございます。


。。。。


昨日から天候も清々しく、

「大気も安定」して、

体調も比較的快調で、

「やみ」がほぼ(95%)明けたのを実感した。


「やみ」にも感謝した。

ありがとうございます。


。。。。


そして、今日。

「2012年10月20日(土)」。

朝から天気も良く、「大気も安定」しており、

「秋の爽やかな、金木犀の芳しい香り」に包まれ、

「やみ」が完全に明けるのを楽しみにしながら、

近所の「神社でのめでぃてーしょん」に向かった。


。。。。


「やみわかみ」。

「やみわかみ」。

「やみわかみ」。

。。。。


今朝、

「神社でのめでぃてーしょん」の最中に発した「ほぼ自分意識」からの「ことば」に、

「あやまり」が含まれていた。

ごめんなさい。。。

ありがとうございます。



「やみ」。。。


。。。。


「やみわかみ」
「やみわかみ」
「やみわかみ」


。。。。

「やみ」にも感謝して、

「やみ」の「しんい」に感謝して。。。



。。。。



「やみ」の御陰で、

これを、

こうして記すことができた。。


ありがとうございます。


。。。。

「やみわかみ」
「やみわかみ」
「やみわかみ」

。。。。。


「わたし」は、「すべて」に感謝します。

ありがとうございます。

。。。。。。。


「2012年の三谷祭」は、

来週、

「10月27日(土)・28日(日)」
です。



ありがとうございます。

。。。。。。



「2012年の三谷祭」は、

今日明日「10月20日・21日」ではなくて、

来週、

「10月27日(土)・28日(日)」
です。



ありがとうございます。




。。。。

「やみわかみ」
「やみわかみ」
「やみわかみ」


「しぜん」。


。。。。。


「わたし」は、「すべて」に感謝します。

ありがとうございます。

。。。。。。。




わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。