スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 Yesterday Once More 』; 日本が蘇る。。。あの日のように、もう一度。

2012年10月7日



それは、

まるで「昨日」のような、

鮮やかで、美しい


「あの日」


「あの時」。。。




「わたし」の人生で、

生まれて初めて聴いた

「洋楽レコード」。。



「45回転」の、

「ドーナツ盤」。。

レコード。。



小学1年生だった「わたし」が、

近所で見つけた、

「洋楽レコード」。。



「45回転のドーナツ盤」を

プレーヤーに乗せて、


そっと、

「針」を、

そっと、そっと、

レコードに乗せて。。。



生まれて初めて聴いた

「洋楽レコード」。。


。。。。

When I was young
I'd listen to the radio
Waitin' for my favorite songs
When they played I'd sing along
It made me smile.

(上記「英語フレーズ」出典;カーペンターズ『Yesterday Once More』より)

。。。。


生まれて初めて聴いた

「洋楽レコード」。。



聞き慣れない言葉が

呪文のような言葉が


。。。でも、

その「美しいメロディー」に、

「わたし」の心は包まれた。。。



生まれて初めて聴いた

「洋楽レコード」。。



「きのう」のように、

今でもはっきり、

覚えている。。。



生まれて初めて聴いた

「洋楽レコード」。。




。。。そして、

「いま」に繋がる、

あの「1991年、春」

市ヶ谷でのお花見」の

「二次会」で、


皆様と歌った。。。


『 Yesterday Once More 』。。。

(【2012年11月30日追記】『Yesterday Once More』は、さらに『2011年9月11日、正午の歌。。。』内に記されている「とある(「しんえん」ある)他企業様との「合同飲み会」(カラオケ大会歌合戦)」の最後の「フィナーレ」として、全員で歌った記憶が蘇ってまいりました。ありがとうございます。)


「美しい想い出」、


ありがとう。。。





<【参照】Wikipedia「カーペンターズ」>

<【参照】YouTube『Yesterday Once More』>


<【参照】「Yesterday Once More歌詞」Google 検索結果
(【ご留意】コンプライアンスの関係で、この場に英語の歌詞を直接掲出することは慎ませていただきます。)



カーペンターズ『Yesterday Once More』訳詞 (こちらをクリックすると歌が視聴できます。)

若い頃、
好きな歌が流れるのを楽しみに、
よく、ラジオを聞いてたわ。。。

好きな歌が流れると、
一緒に歌って、
微笑んで。。。


とっても幸せだった。
そんなに昔の事だと思わない。。。
あの時の幸せはどこにいってしまったの。。

でも、また出会えたわ。
まるで昔の親友が帰ってきたように。。
私の大好きな歌たちに。。

あの「シャララララ」も、
あの「ワワワワ」も、
今も心にときめくの。

あの「シャシャシャーン」で始まる、
あの歌も、
今も心が奏でてる。


彼が彼女に別れを告げる
歌詞のところが聞えてくると、
今も涙が出てくるの。。。

まるで昨日のように
もう一度、
あの日が蘇る。。。


あれから何年経ったのかしら。。。
いろんなことがあったわね。。
順風だってあったのよ。
それを思うとなんだか今は。。。
こんなに変わって少し寂しい。。

これまで歌った
愛の歌。。
みんなみんな覚えているわ。

懐かしいメロディー達が
今でも心に響いてる。
まるであの日に戻ったように。


あの「シャララララ」も、
あの「ワワワワ」も、
今も心にときめくの。

あの「シャシャシャーン」で始まる、
あの歌も、
今も心が奏でてる。


幸せな想い出達が、
私に帰ってきたように。
懐かしくて涙がこぼれる。。


まるで昨日のように
もう一度、
あの日が蘇る。。。


(まがたまぱじゃま。訳)





それは、

まるで「昨日」のような、

鮮やかで、美しい


「あの日」


「あの時」。。。





。。。「あの日」が蘇る。。


「日本が蘇る」。。。



「わたし」が、生まれた頃から、

「中学時代」頃までの

懐かしい「昭和」の歌たち。。。



まるで昨日のように
もう一度、
あの日が蘇る。。。




日本が、


蘇る。。。



Yesterday Once More。。。




<以下、曲名をクリックするとYouTube検索結果が表示されます。>

Yesterday Once More 』 カーペンターズの皆様

上を向いて歩こう』 坂本九様
銀座の恋の物語』 石原裕次郎様&牧村旬子様
いつでも夢を』 橋幸夫様&吉永小百合様
高校三年生』 舟木一夫様
見上げてごらん夜の星を』 坂本九様
恋のバカンス』 ザ・ピーナッツの皆様
ウナ・セラ・ディ東京』 ザ・ピーナッツの皆様
柳ヶ瀬ブルース』 美川憲一様
星影のワルツ』 千昌夫様
想い出の渚』 ザ・ワイルド・ワンズの皆様
恋のフーガ』 ザ・ピーナッツの皆様
こまっちゃうナ』 山本リンダ様
世界は二人のために』 佐良直美様
小指の想い出』 伊東ゆかり様
虹色の湖』 中村晃子様
ブルー・シャトウ』 ジャッキー吉川とブルー・コメッツの皆様
君に会いたい』 ザ・ジャガーズの皆様
恋の季節』 ピンキーとキラーズの皆様
天使の誘惑』 黛ジュン様
小さなスナック』 パープル・シャドウズの皆様
グッド・ナイト・ベイビー』 ザ・キング・トーンズの皆様
ブルー・ライト・ヨコハマ』 いしだあゆみ様
知りすぎたのね』 ロス・インディオスの皆様
愛の奇跡』 ヒデとロザンナの皆様
夜明けのスキャット』 由紀さおり様
恋の度零』 奥村チヨ様
手紙』 由紀さおり様
京都の恋』 渚ゆう子様
四つのお願い』 ちあきなおみ様
笑って許して』 和田アキ子様
わたしの城下町』 小柳ルミ子様
また逢う日まで』 尾崎紀世彦様
花嫁』 はしだのりひことクライマックスの皆様
17才』 南沙織様
雨の御堂筋』 欧陽菲菲様
潮風のメロディ』 南沙織様
水色の恋』 天地真理様
瀬戸の花嫁』 小柳ルミ子様
ひとりじゃないの』 天地真理様
太陽がくれた季節』 青い三角定規の皆様
夜明けの停車場』 石橋正次様
終着駅』 奥村チヨ様
どうにもとまらない』 山本リンダ様
芽ばえ』 麻丘めぐみ様
ハチのムサシは死んだのさ』 平田隆夫とセルスターズの皆様
北国行きで』 朱理エイコ様
』 三善英史様
虹をわたって』 天地真理様
精霊流し』 グレープの皆様
あなた』 小坂明子様

くちなしの花』 渡哲也様
私は泣いています』 リリィ様
雨だれ』 太田裕美様
色づく街』 南沙織様
恋する夏の日』 天地真理様
若葉のささやき』 天地真理様
傷つく世代』 南沙織様
君が美しすぎて』 野口五郎様
絹の靴下』 夏木マリ様
狙いうち』 山本リンダ様
青い果実』 山口百恵様
街の灯り』 堺正章様
小さな体験』 郷ひろみ様
ふれあい』 中村雅俊様
神田川』 かぐや姫の皆様
若草の髪かざり』 チェリッシュの皆様
わたしの彼は左きき』 麻丘めぐみ様
わたしの青い鳥』 桜田淳子様
ふたりの日曜日』 天地真理様
積み木の部屋』 布施明様
ひと夏の経験』 山口百恵様
よろしく哀愁』 郷ひろみ様
ちっぽけな感傷』 山口百恵様
ひまわり娘』 伊藤咲子様
気になる17才』 あいざき進也様
涙の太陽』 安西マリア様
甘い生活』 野口五郎様
白いギター』 チェリッシュの皆様
想い出まくら』 小坂恭子様
冬の色』 山口百恵様
私鉄沿線』 野口五郎様
夏ひらく青春』 山口百恵様
木枯らしの二人』 伊藤咲子様
誘われてフラメンコ』 郷ひろみ様
乙女のワルツ』 伊藤咲子様
ロマンス』 岩崎宏美様
人恋しくて』 南沙織様
22才の別れ』 風の皆様
はじめての出来事』 桜田淳子様
木綿のハンカチーフ』 太田裕美様
わかって下さい』 因幡晃様
赤いハイヒール』 太田裕美様
愛に走って』 山口百恵様
あばよ』 研ナオコ様
春一番』 キャンディーズの皆様
パールカラーにゆれて』 山口百恵様
あなたがいたから僕がいた』 郷ひろみ様
ハートのエースが出てこない』 キャンディーズの皆様
センチメンタル』 岩崎宏美様
ファンタジー』 岩崎宏美様
夏にご用心』 桜田淳子様
白い約束』 山口百恵様
無縁坂』 グレープの皆様
ねえ!気がついてよ』 桜田淳子様
きみ可愛いね』 伊藤咲子様
失恋レストラン』 清水健太郎様
フィーリング』 Hi-Fi Setの皆様
星の砂』 小柳ルミ子様
津軽海峡・冬景色』 石川さゆり様
赤い衝撃』 山口百恵様
イミテイション・ゴールド』 山口百恵様
能登半島』 石川さゆり様
やさしい悪魔』 キャンディーズの皆様
どうぞこのまま』 丸山圭子様
秋桜』 山口百恵様
暑中お見舞い申し上げます』 キャンディーズの皆様
九月の雨』 太田裕美様
哀愁のシンフォニー』 キャンディーズの皆様
ペッパー警部』 ピンク・レディーの皆様
あずさ2号』 狩人の皆様
愛のメモリー』 松崎しげる様
洪水の前』 郷ひろみ様
硝子坂』 高田みづえ様
熱帯魚』 岩崎宏美様
しあわせ未満』 太田裕美様
アン・ドゥ・トロワ』 キャンディーズの皆様
渚のシンドバッド』 ピンク・レディーの皆様
微笑みがえし』 キャンディーズの皆様
Mr.サマータイム』 サーカスの皆様
迷い道』 渡辺真知子様
プレイバックPart2』 山口百恵様
飛んでイスタンブール』 庄野真代様
かもめが翔んだ日』 渡辺真知子様
絶体絶命』 山口百恵様
東京ららばい』 中原理恵様
キャンディ』 原田真二様
夏のお嬢さん』 榊原郁恵様
ANAK(息子)』 杉田二郎様
いとしのロビン・フッドさま』 榊原郁恵様
バイブレーション(胸から胸へ)』 郷ひろみ様
ドール』 太田裕美様
UFO』 ピンク・レディーの皆様
わな』 キャンディーズの皆様
しあわせ芝居』 桜田淳子様
ブルー』 渡辺真知子様
青葉城恋唄』 さとう宗幸様
モンテカルロで乾杯』 庄野真代様
モンスター』 ピンク・レディーの皆様
女はそれを我慢できない』 アン・ルイス様

魅せられて』 ジュディ・オング様
ガンダーラ』 Godiegoの皆様
チャンピオン』 アリスの皆様
モンキー・マジック』 Godiegoの皆様
カリフォルニア・コネクション』 水谷豊様
HERO(ヒーローになる時、それは今)』 甲斐バンドの皆様
きみの朝』 岸田智史様
いい日旅立ち』 山口百恵様
アメリカン・フィーリング』 サーカスの皆様
季節の中で』 松山千春様
みずいろの雨』 八神純子様
愛の水中花』 松坂慶子様
虹とスニーカーの頃』 チューリップの皆様
たそがれマイ・ラブ』 大橋純子様
愛の嵐』 山口百恵様
マイレディ』 郷ひろみ様
私のハートはストップモーション』 桑江知子様
とまどいトワイライト』 豊島たづみ様
オリビアを聴きながら』 杏里様
夜明け』 松山千春様
夢一夜』 南こうせつ様
ダンシング・オールナイト』 もんた&ブラザーズの皆様
異邦人』 久保田早紀様
大都会』 クリスタルキングの皆様
』 谷村新司様
青い珊瑚礁』 松田聖子様
パープルタウン』 八神純子様
終止符』 アリスの皆様
唇よ、熱く君を語れ』 渡辺真知子様
裸足の季節』 松田聖子様
』 松山千春様
How many いい顔』 郷ひろみ様
重いつばさ』 岸田智史様
人生の空から』 松山千春様
風は秋色』 松田聖子様
舟唄』 八代亜紀様
愛染橋』 山口百恵様
Hey Lady 優しくなれるかい』 庄野真代様
雨の慕情』 八代亜紀様
Yes-No』 オフコースの皆様
防人の詩』 さだまさし様
私はピアノ』 高田みづえ様
ルビーの指輪』 寺尾聰様
長い夜』 松山千春様
恋人よ』 五輪真弓様
チェリーブラッサム』 松田聖子様
夏の扉』 松田聖子様
メモリーグラス』 堀江淳様
ペガサスの朝』 五十嵐浩晃様
まちぶせ』 石川ひとみ様
風立ちぬ』 松田聖子様
スマイル・フォー・ミー』 河合奈保子様
愛はかげろう』 雅夢の皆様
Mr.ブルー ~私の地球~』 八神純子様
サヨナラ模様』 伊藤敏博様
待つわ』 あみんの皆様
セーラー服と機関銃』 薬師丸ひろ子様
心の色』 中村雅俊様
渚のバルコニー』 松田聖子様
哀愁のカサブランカ』 郷ひろみ様
赤いスイートピー』 松田聖子様
シルエット・ロマンス』 大橋純子様
YES-YES-YES』 オフコースの皆様
ダンスはうまく踊れない』 高樹澪様
ハロー・グッバイ』 柏原芳恵様
夢の途中』 来生たかお様
聖母たちのララバイ』 岩崎宏美様
小麦色のマーメイド』 松田聖子様
ラ・セゾン』 アン・ルイス様
少女A』 中森明菜様
センチメンタル・ジャーニー』 松本伊代様
探偵物語』 薬師丸ひろ子様
氷雨』 佳山明生様
SWEET MEMORIES』 松田聖子様
時をかける少女』 原田知世様
初恋』 村下孝蔵様
セカンド・ラブ』 中森明菜様
天国のキッス』 松田聖子様
ピエロ』 田原俊彦様
恋人も濡れる街角』 中村雅俊様
エスカレーション』 河合奈保子様
メリーアン』 THE ALFEEの皆様
春なのに』 柏原芳恵様
夏色のナンシー』 早見優様
サマー・サスピション』 杉山清貴&オメガトライブの皆様
秘密の花園』 松田聖子様
禁区』 中森明菜様
そんなヒロシに騙されて』 高田みづえ様
CAT'S EYE』 杏里様
夢芝居』 梅沢富美男様
氷雨』 日野美歌様
家路』 岩崎宏美様

(以上『青春歌年鑑』より)






わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。


みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。

{【2013年2月2日の変更】『2013年2月2日(土)14:00過ぎ「隅田川河畔ランニングコーナー」での出来事;「殺したい心にも『愛』を感じた/観じた「このよ」への『愛』。。。全感謝。」』に記したように、「どれい」という表現は「あしきごかい」を浄化させるため、「度零」に変更いたしました。
ありがとうございます。}



{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。