スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【★「夏風邪」ご注意★】 2013年以降、日本国民が「健康」に生きられますように。。。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
(【ご留意】「日本」とは、国土や国民、国境や人種等には一切制限はなく「日本のこころ」がある「ひと」に関わることです。)
2012年9月15日。


【2013年6月1日(土)追記】
以下の内容は昨今爆発的に拡がっている「風疹」にも関わる内容です。

<追記ここまで>

下の内容は、先日、「9.11」周年日の前、「2012年9月10日」に記させて頂いた内容です。

機関にご提出させて頂いた後、このブログでも念のため「おつたえ」させていただこうか悩んでいたところ、今朝の「毎週末の神社でのめでぃてーしょん」にて、「伏せ字」により掲出させていただくことになりました。

「伏せ字」の箇所は、いつものように、「こころせんたく」成した人だけが読めるようにさせていただだきました。
ご了承願います。
ありがとうございます。


悪しき誤解無きよう、ご理解いただけましたら幸いに存じます。

理解能力・脳力が乏しく、悪しき誤解をなさる心無い人間は、「善いこと」を見聞きしても、御本人の「悪しき心」により、「しぜん」と「あしきごかい」の「こころせんたく」をなさる傾向が強いです。
しかし、それも「しぜん」と、「わたし」は理解しています。
ありがとうございます。


「あしきごかい」の「こころせんたく」をなさることも「じゆう」で「しぜん」です。


「わたし」は、「すべて」に感謝します。

ありがとうございます。




<以下、2012年9月10日に「おつたえ」させていただいた内容>

2012年8月29日にも発熱し、本日も「発熱」しています。

9月上旬に「秋を思わせるような涼しい日」の後、再び「猛暑がぶりかえした」ため、「夏風邪」が拡がっているようで、通勤道中の電車内等ではあちこちから「咳やくしゃみ」が聞えてまいりました。

「発熱」等、「やみ(病等)」はとてもつらいですが、しかしその「やみ」にも「しんい」があると感謝しています。
ありがとうございます。


9月8日「土曜日」に「喉の痛み」を感じ、翌、9日にその痛みが「激痛となり発熱」してしまいました。

そしてこの「やみ(病等)」の「しんい」をいろいろと感じて/観じておりました。


2012年9月から年末頃までは「2013年以降のこのよ」の「みきわめ」の時期です。


下の内容が「杞憂」であることを切望しております。

しかし、もう「想定外」という言葉で国民を殺してしまうような事態が生じないように、「見下し」や「嘲笑」「貶め」「偏見」等をも怖れず、それらの思念想念等にも「すべて」感謝させていただき、以下の内容を誠実におつたえさせていただきます。

「このよおおせんたく」の「おおつなみ」は、決して「大地震」による物理的な「大津波」だけではありません。
「エピデミック(広域感染流行)」「パンデミック(汎発感染流行)」のような「やみ(病等)」も含まれる「しぜん」です。


【★重要★】「このよおおせんたくおおつなみ
事前の「おつたえ」関連 ⇒ 『2011年元旦; 「このよおおせんたくおおつなみ」「たのしむ」こと。』


【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは



2013年以降、この国の国民が、健康に生きられますように。。。

何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。
ありがとうございます。



2012年9月10日(月)
まがたまぱじゃま。

以下、2013年以降再び(事前に「おつたえ」させて頂いているにもかかわらず)「想定外」という軽率軽薄で無責任な発言をし「このよおおせんたくおおつなみ」が「めぐりかえりあらわれた」後に慌てふためき国民等に「しわよせ」を押しつけるような心無い人間達の「悪しき心」が「しぜん」と浄化するために「9.11」を前に「見下し」や「罵り」「貶め」等を被る懸念もございますがそれらの「わたし」に対する如何なる思念想念等をも「すべて」に感謝し本日ここに誠実に「おつたえ」させていただきます。
ありがとうございます。


<「やみ」から届き感じた/観じたこと> (「やみわかみ」)

1,2013年以降、「このよおおせんたくおおつなみ」の「ひとつ」の「めぐりかえりあらわれ」として、物理的な「大地震」に起因する「大津波」だけではなく「エピデミック(広域感染流行)」「パンデミック(汎発感染流行)」等のような「ウィルス」や「細菌性」の「やみ(病等)」が拡がる可能性。

2,「鳥インフルエンザ」や「SARS」「豚インフルエンザ」や「狂牛病」のような「動物性致死感染病」が「人間」にも急速拡大する「可能性」。

3,「エボラ出血熱」や「結核」等が拡がっている事実。

<【参照】「エボラ出血」熱関連ニュース

<【参照】「結核」関連ニュース


4,「鳥インフルエンザ」や「豚インフルエンザ」は「動物感染」だが、それが「人間に感染する」可能性。

5,「致死ウィルス」や「致死細菌」を「ヘリコプター」等で散布することも想定されるが、「野鳥(渡り鳥)」に寄生させて「拡散させる」という「自然拡散」の「可能性」。

6,この国には「風邪は他人様(ひとさま)にうつせば治る」という「悪しき認識」が残留している可能性。

7,また、「(咳やくしゃみ等、生理的に)出るものは仕方ない」という「ことわざ的な表現」にて、周囲を気にせず無責任に(咳やくしゃみ等の生理現象を)無頓着に放出する心無い人間が存在する可能性。

8,これまでは、「風邪」等、「死に繋がらない感染症」であったが、2013年以降、「死に繋がる」「致死病原菌ウィルス感染症」が拡がる可能性。

9,2013年以降、「致死パンデミック」「致死エピデミック」が拡がり始めると、即座に蔓延する可能性。

10,「感染拡大」を最低限に防ぐためにも、2012年9月以降は、「他人様(ひとさま)にうつさない」という「心がけ」がとても重要になる可能性。

11,通勤道中、駅のホームや構内、電車内等で、タオルやハンカチやマスクで口を覆わずに、無責任に無頓着に「咳やくしゃみ」をすることは、実は「他人様(ひとさま)を死に追いやるきっかけ」と成る可能性があることに、ますます多くの「心あるひと」達はきづき始める。

12,咳やくしゃみが「出ること」はとても「自然」なことだが、その「出し方」が重要。

13,つまり「その出し方」に、「周りの他人様(ひとさま)に対する配慮、心配り」が有るか否か。

14,2013年以降は、「くしゃみや咳」一つにも、とても「重大な責任」が宿ることに、今のうちから「きづく」必要がある可能性。

15,無頓着、無責任に「咳やくしゃみ」をして、「このよ(この世、世界、子の世、未来)」に「やみ(病等)」を拡げるのか、それとも周囲の他人様(ひとさま)に配慮し「心くばり」、ハンカチやタオル、マスク等の「対処」を成し「やみ」を「このよ」に拡げないように「心くばる」のか、「こころせんたくしだい」の「めぐりかえりあらわれ」が顕在化する「しぜん」。


ありがとうございます。
<2012年9月10日に「おつたえ」させていただいた内容(一部追記等);ここまで。>



{2012年10月21日追記}
ある学説では「ウィルスが生物の進化に大きな影響を与えた。」という見地もございます。
その観点から、「電車内」や「人混み」等で他人様(ひとさま)に配慮せず、逆に他人様に唾液や飛沫が散り、「ウィルス」等が拡がるように、「意図的に咳やくしゃみをする」ことは「進化を促進させる一助を担い、また同時に、ある特定の人間達の利益にも繋がる」可能性もございます。
上記の内容は、「進化の阻害」や「或る特定の人間達の利益妨害」等は一切意図しておりません。
やみわかみ」。
「やみ」も「かみ」と同様、人類、生命、「いのち」等を「しぜん」と「しんか」させるとても大切な存在です。
「悪しき誤解」無きよう。ありがとうございます。
上記の内容は、あくまでも「こころ」の観点から、「想定外」という無責任な意識により(事前に多くの「まえぶれ」が「しぜん」と示されているにもかかわらず、それらを無視したり、軽んじたり、さらに蔑視すらするような)「あの3.11のように、何万人という多くの方々を軽率に殺してしまう」軽薄な観念と、「他人様(ひとさま)に対する配慮」ということを示唆させて頂いております。
ご理解頂けましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。






わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。


みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。