スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「三河三谷」と「やみわかみ」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


2012年7月21日(土)。

今朝もいつもの週末のように、

近所の「神社でのめでぃてーしょん」に行って参りました。

いつもの交差点を渡る時には、

「荒魂状態」的な、

半分「自分意識」ですが、

半分は既に「しんえん(深遠/深淵/神苑/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」になっています。



交差点を渡っている最中の、

「わたし」の姿は、他人様(ひとさま)が見ると

「驚愕!!」な状態に映るかもしれません。。。


しかし、「わたし」にとっては、

「すべて」に誠実に、素直に、


「すべて」、「しぜん」の「こころ」で、

毎週末、神社に向かわせていただいております。




そして、いつもの交差点を渡った後は、

半自動的に「神社の鳥居」へと

吸い込まれるが如く

「わたし」はいつものパターンで向かいます。。。



その後、

羽団扇楓(はうちわかえで)」の木の下で、

約30分間、「めでぃてーしょん」をさせていただきます。



今朝は、

特に「こえ」としては表出しませんでしたが、

「しんえん(深遠/深淵/神苑/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」の「こころ」の中で、

「やみわかみ」という「ことば」のような存在を

強く強く感じ/観じました。。。





やみわかみ」。




この「ことば」のような存在を最初に「きづいた」のは、

「2008年10月26日(日)」。

私が生まれ育った、

愛知県蒲郡市(がまごおりし)の

「JR三河三谷(みかわみや)駅」でのことでした。

【参照】Google「三河三谷」検索結果
【参照】『2008年10月26日(日)17:03にとどきました。;やみわかみ。(「三谷祭」の帰省にて)』




「三河三谷」という駅名を、逆さに読むと、

「やみわかみ」となります。

【参照】「やみわかみ」の画像
(下の「サムネール(小さな画像)」をクリックすると、拡大画像が表示されます。)

yamiwakami_102608_01.jpg






今朝は、その「やみわかみ」という「ことば」のような存在が再び

「わたし」の「しんえん(深遠/深淵/神苑/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」の中で、

強く感じ/観じられました。





やみわかみ」。。。




その「しんい」のような、

フラッシュシーンのような、

「音のない音」のような。。。

言葉では表現することが難しい


「ひかり」のような。。。



そのような状態で、

以下の「しんいのたね」のような

言葉では表現できない「ことば」のような存在を

(さらに「存在」と言っても「存在の無い」ような存在を。。。)

強く強く、感じ/観じました。。。



1,これからはいよいよ、「やみ」も「かみ」と「きづく」「しぜん」。

2,これからはいよいよ、「やみ」と「かみ」が「わ」する「しぜん」。

3,これからはいよいよ、「やみわかみ」という「かみ」が「あらわれる」「しぜん」。




つまり、

1,これからはいよいよ、「やみ」も「かみ」と「きづく」「しぜん」。 とは、

これまで人間は、「やみ」を「かみ」と「きづいて」いなかったため、

「善悪二極判断」等の未成熟で浅はかな心によって、

「やみ」を「悪」等と判断し、

「悪」等を排除するかの如く

「やみ」を排除・差別・侮蔑等しようとしてしまった。


しかしこれからは、

ますます多くの心ある「ひと」や

心無い「人間度零」達が、

実は、「やみ」も「かみ」だと「きづく」時と成る「しぜん」。



「やみ」にもとても重要な「しんい」があり、

その「やみ」の「しんい」を

ますます多くの心ある「ひと」や

心無い「人間度零」達が、

「きづく」ことになる「しぜん」。



逆に、これからは、

「やみ」も「かみ」だと「きづかねば」、

すぐに「やみ」も「かみ」だと「きづく」ための

「病」や「闇(=自然災害や大事故、戦争、国家金融経済破綻等の社会混乱)」等の

「ふかいまなび」が

「こころせんたくしだい」

「このよこころ」に

「めぐりかえりあらわれ」拡がる「しぜん」。

(【ご留意】
「ふかいまなび」である「病」や「闇」等も、「こころせんたくしだい」の「めぐりかえりあらわれ」であり、「このよこころ」「やみわかみ」「すべて」の一端としての「あらわれ」である「しぜん」。)





2,これからはいよいよ、「やみ」と「かみ」が「わ」する「しぜん」。 とは、

これまで、「やみ」と「かみ」は、

「わ」していないような状態だった。

「善悪二極判断」等の未成熟で浅はかな心のために、

「やみ」と「かみ」は

分離・分裂してしまっていた。


しかしこれからは、

いよいよ「やみ」と「かみ」が「わ」する時と成る「しぜん」。



「やみ」と「かみ」が「わ」すことにより、

ますます多くの心ある「ひと」や

心無い「人間度零」達が、

実は、

「やみ」は、「かみ」にもなり、

「かみ」は、「やみ」にもなると

「きづく」「しぜん」。




3,これからはいよいよ、「やみわかみ」という「かみ」が「あらわれる」「しぜん」。 とは、

「やみ」と「かみ」が「わ」して、

「やみわかみ」という、

「みち(道/未知/満)」の「かみ」、

「すべて」「わ」した

「しんのかみ」が「あらわれる」「しぜん」。



「しんのかみ」とは、

「新」の「かみ」、

つまり、

これまで「きづかれていなかった」

「このよこころ」「新しい」「みち(みち(道/未知/満))の「かみ」「しぜん」。



また、

「しんのかみ」とは、

「真」の「かみ」、


つまり、

「やみ」と「かみ」が「わ」した

「すべて」「わ」した

「このよこころ」「真実」の「かみ」「しぜん」。



また、

「しんのかみ」とは、



「心」の「かみ」であり、

「進」の「かみ」であり、

「伸」の「かみ」であり、

「親」の「かみ」であり、

「清」の「かみ」であり、

「深」の「かみ」であり、

「信」の「かみ」であり、

「芯」の「かみ」であり、

「申」の「かみ」であり、

「しん」の「かみ」であり、


そして、

「しんのかみ」とは、

「やみ」と「かみ」が「わ」した

「すべて」「わ」した

「このよこころ」「真実」の


「神」の「かみ」である、


「みち(道/未知/満)」の「かみ」、


「しぜん」。





やみわかみ」とは、


「しんのかみ」であり、


「やみ」と「かみ」が「わ」した



「このよこころ」


「みち(道/未知/満)」の「かみ」、



「すべて」



しぜん」。





これからは、いよいよ、

「わたし」たちは、


「やみ」と「かみ」、

「すべて」

「わ」した、

「やみ」と「ひかり」の

「しんのかみ」である、


「みち(道/未知/満)」の「かみ」、


やみわかみ」という、


「すべて」




しぜん」を、




ますます「きづく」時と成ったのだと、

強く強く、

感じ/観じさせていただきました。



みなでひとつ。みなでしあわせ。



ありがとうございます。



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。

{【2013年2月2日の変更】『2013年2月2日(土)14:00過ぎ「隅田川河畔ランニングコーナー」での出来事;「殺したい心にも『愛』を感じた/観じた「このよ」への『愛』。。。全感謝。」』に記したように、「どれい」という表現は「あしきごかい」を浄化させるため、「度零」に変更いたしました。
ありがとうございます。}



{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。