スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Save the HEART!  (「こころ」を救う!)

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


2012年5月12日



Save the HEART!




5月6日の「おおたつまき」以降、

「わたし」の「こころ」には幾度も「脳内竜巻」が生じていた。

<【参照】Google検索結果「2012年5月6日 竜巻」>


気象上の竜巻は「寒気と暖気」等により「積乱雲」が生じて発生するが、

「わたし」の場合、

「西洋意識」と「東洋意識(日本意識)」が

「こころ」の中で「脳内竜巻」となり渦巻く。。

。。。。


今朝も、いつもの「毎週末の神社でのめでぃてーしょん」に向かう道中、

季節はずれの上空の寒気等の影響か、

「わたし」の「こころ」の中に、

「脳内竜巻」を感じて/観じていた。。


。。。

いつものように「近所の神社」に到着し、

「いつもの場所」でめでぃてーしょんをさせていただいた。

。。。。


「荒魂的な状態」が「すみ」、

「和魂的な状態」に「なり」、

しばらくすると、

「わたし」の「こころ」の中に

(もしくは「こころ」がその中に包まれているような感覚で)

「しんえん(深遠/深淵/神苑/真縁/深縁/心縁/神縁)」の「こころ」が、

薄らと「白金色」の「ひかり」の状態となり(成り/鳴り)、

「西洋意識」に「東洋意識(日本意識)」が融和融合した様な、

「地球意識」の「こころ」となった(成った/鳴った)ことを感じ/観じた。



さらに、近くで、なぜかまた、以前感じた/観じた、

「Mary Magdalene(マグダラのマリア)様」の波動・雰囲気を強く感じ/観じ


以下の「ことば」が「しぜん」と「こえ」として発せられた。。。



Mary, Mary, Mary,...
(マリー、マリー、マリー、)

I'm (We're) going,
(「わたし」(達)は、)

I'm (We're) going,
(「わたし」(達)は、)

I'm (We're) going....
(「わたし」(達)は、)

Going,
(さぁ、)

Going,
(さぁ、)

Going,
(さぁ、)

to save not (only) substantial matters (things),
(物質的な存在だけでなく、)

(But,)

to Save the HEARRRRRRRRRRRRRT!!!
(「こころ」を救います!)







。。。。



その後、しばらく「無」「空」の状態となり、

そしてようやく「わたし」は「自分意識(自己意識)」を自覚し、

(記憶・意識を失うと「失神」してしまうので、記憶・意識を失わないように、)
上記一連の記憶・意識を

「しんえん(深遠/深淵/神苑/真縁/深縁/心縁/神縁)」の「こころ」の中で、

改めて自己再確認した。


。。。。


「the HEART」とは、「こころ」。

「こころ」とは、単なる「心」ではない。



「the HEART」とは、「こころ」。

「こころ」と「心」は完全同一ではない。



「こころ」とは、「すべて」の「こころ」。

「こころ」とは、「地球」でもある。

「こころ」とは、「宇宙」でもある。

「こころ」とは、もちろん、「心」でもある。

「こころ」とは、意識でもあり、

「こころ」とは、「ひと」でもある。



そして、(このブログでも幾度もおつたえさせていただいているように)

「このよこころ」。




つまり、「このよ」は「こころ」。

「こころ」は、「このよ」でもある。



「こころ」は、「ひと」の時の経過、つまり「人生」でもある。

「こころ」は、「ひと」のみならず、「人間や生物」の「ありさま」でもある。

「こころ」は、「いのち」でもあり、「し」でもある。



「こころ」は、物事、出来事の、「原理原則」でもある。

さらに、「こころ」は、その実質の「しんいしんずい」でもある。



「こころ」は、「愛」にも成り/鳴り、「哀」にも成る/鳴る。

「こころ」は、「全」にも成り/鳴り、「善」にも成り/鳴り、「禅」にも成る/鳴る。




「the HEART」とは、「こころ」。



これから、

「わたし」たちは、「Save the HEART!(「こころ」を救う)」。



「Save the HEART!」は、

他人様(ひとさま)の「こころ」をも救い、

そして「自分(しんのじぶん)」の「こころ」をも救う。



このよこころすべてじぶん。

がよくでないしんのじぶん
。」


他人様の「こころ」を救うことは、

それはつまり、「自分(しんのじぶん)」の「こころ」を救うこと。


「自分(しんのじぶん)」の「こころ」を救うことは、

それはつまり、他人様の「こころ」を救うこと。




Save the HEART!


「こころ」を救う!




「このよこころ」。



「こころ」を救うことは、

それは、



「このよ」を救うこと。。。


「母なる、地球」を救うこと。。。




。。。。



Save the HEART!


「こころ」を救う!



Save the HEART!


「こころ」を救う!



Save the HEART!


「こころ」を救う!






「みなでひとつ。みなでしあわせ。」

ありがとうございます。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。



すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。