スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月29日(日)「昭和の日」の「ひかりたち」;成田山、「自分で考える」ということ。

【 snapshots! 】まとめ。
【◆snapshots! アルバム / ALBUM◆】


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

Showa-no-hiNarita_042912_R000.jpg Showa-no-hiNarita_042912_R016.jpg Showa-no-hiNarita_042912_R025.jpg Showa-no-hiNarita_042912_R027.jpg Showa-no-hiNarita_042912_R030.jpg Showa-no-hiNarita_042912_R032.jpg Showa-no-hiNarita_042912_R038.jpg Showa-no-hiNarita_042912_R039.jpg



【<アルバムスライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



【◆snapshots! アルバム / ALBUM◆】



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


2012年「昭和の日」。

耳には懐かしい「昭和の歌謡曲」と共に、

早朝から、成田山へ「全感謝のご挨拶」に行った。

「昭和の歌謡曲」と共に。。。

心、「昭和」にタイムトリップ。。。


<以下、曲名をクリックするとYouTube検索結果が表示されます。>

魅せられて』 ジュディ・オング様
ガンダーラ』 Godiegoの皆様
チャンピオン』 アリスの皆様
モンキー・マジック』 Godiegoの皆様
カリフォルニア・コネクション』 水谷豊様
HERO(ヒーローになる時、それは今)』 甲斐バンドの皆様
きみの朝』 岸田智史様
いい日旅立ち』 山口百恵様
アメリカン・フィーリング』 サーカスの皆様
季節の中で』 松山千春様
みずいろの雨』 八神純子様
愛の水中花』 松坂慶子様
虹とスニーカーの頃』 チューリップの皆様
たそがれマイ・ラブ』 大橋純子様
愛の嵐』 山口百恵様
マイレディ』 郷ひろみ様
私のハートはストップモーション』 桑江知子様
とまどいトワイライト』 豊島たづみ様
オリビアを聴きながら』 杏里様
夜明け』 松山千春様
夢一夜』 南こうせつ様
ダンシング・オールナイト』 もんた&ブラザーズの皆様
異邦人』 久保田早紀様
大都会』 クリスタルキングの皆様
』 谷村新司様
青い珊瑚礁』 松田聖子様
パープルタウン』 八神純子様
終止符』 アリスの皆様
唇よ、熱く君を語れ』 渡辺真知子様
裸足の季節』 松田聖子様
』 松山千春様
How many いい顔』 郷ひろみ様
重いつばさ』 岸田智史様
人生の空から』 松山千春様
風は秋色』 松田聖子様
舟唄』 八代亜紀様
愛染橋』 山口百恵様
Hey Lady 優しくなれるかい』 庄野真代様
雨の慕情』 八代亜紀様
Yes-No』 オフコースの皆様
防人の詩』 さだまさし様
私はピアノ』 高田みづえ様
ルビーの指輪』 寺尾聰様
長い夜』 松山千春様
恋人よ』 五輪真弓様
チェリーブラッサム』 松田聖子様
夏の扉』 松田聖子様
メモリーグラス』 堀江淳様
ペガサスの朝』 五十嵐浩晃様
まちぶせ』 石川ひとみ様
風立ちぬ』 松田聖子様
スマイル・フォー・ミー』 河合奈保子様
愛はかげろう』 雅夢の皆様
Mr.ブルー ~私の地球~』 八神純子様
サヨナラ模様』 伊藤敏博様
待つわ』 あみんの皆様
セーラー服と機関銃』 薬師丸ひろ子様
心の色』 中村雅俊様
渚のバルコニー』 松田聖子様
哀愁のカサブランカ』 郷ひろみ様
赤いスイートピー』 松田聖子様
シルエット・ロマンス』 大橋純子様
YES-YES-YES』 オフコースの皆様
ダンスはうまく踊れない』 高樹澪様
ハロー・グッバイ』 柏原芳恵様
夢の途中』 来生たかお様
聖母たちのララバイ』 岩崎宏美様
小麦色のマーメイド』 松田聖子様
ラ・セゾン』 アン・ルイス様
少女A』 中森明菜様
センチメンタル・ジャーニー』 松本伊代様
探偵物語』 薬師丸ひろ子様
氷雨』 佳山明生様
SWEET MEMORIES』 松田聖子様
時をかける少女』 原田知世様
初恋』 村下孝蔵様
セカンド・ラブ』 中森明菜様
天国のキッス』 松田聖子様
ピエロ』 田原俊彦様
恋人も濡れる街角』 中村雅俊様
エスカレーション』 河合奈保子様
メリーアン』 THE ALFEEの皆様
春なのに』 柏原芳恵様
夏色のナンシー』 早見優様
サマー・サスピション』 杉山清貴&オメガトライブの皆様
秘密の花園』 松田聖子様
禁区』 中森明菜様
そんなヒロシに騙されて』 高田みづえ様
CAT'S EYE』 杏里様
夢芝居』 梅沢富美男様
氷雨』 日野美歌様
家路』 岩崎宏美様

。。。。



2012年「昭和の日」。



「昭和の歌謡曲」と共に。。。

心、「昭和」にタイムトリップ。。。

。。。。

「中学時代」に流行った「昭和の歌謡曲」たち。。。

ありがとうございます。

。。。。。。



「中学時代」の「わたし」に、

この時代になり、

昨日改めて読んだ澤瀉久敬(おもだかひさゆき)様の

『「自分で考える」ということ』を伝え。。

<【参照】Wikipedia「澤瀉久敬」>

<【参照】Google『「自分で考える」ということ』検索結果

(【2012年5月5日追記】『「自分で考える」ということ(角川文庫)』の「P.39」に記されている「新しいもの」に関する観点は、「いま」では「しんか」していることを「きづく」「しぜん」。ありがとうございます。)

(澤瀉久敬様は、「御縁(しんえん)」あるつとめ先のグループ長(課長)が先日、ご紹介下さった。
ありがとうございます。)



2012年4月29日「昭和の日」。

「わたし」は、懐かしい「昭和の歌謡曲」と共に、

「こころ」昭和に、タイムトリップ。。。

「中学時代」の「わたし」に、

成田山の「三重の塔」や「聖徳太子堂」等との

『エア・シング(=「口パクで{=歌に併せて声を出さずに}」歌う、心の歌)』を通じて。。。



「中学時代」の

「わたし」に、


『「自分で考える」ということ』を、

伝えた。。。


。。。。


昭和に「いきる」「中学時代」の「わたし」は、

両親に、おばあちゃんに、

妹たちに、親戚の皆様に、

友たちに、学校や塾の先生達に、

近所の皆様に、

そして「戦死したおじいちゃん」に、

さらに「すべて」に感謝をしながら、

元気よく、夢いっぱい未来輝く明るい笑顔で、

「ありがとう。」と、

喜んでいた。

。。。。


昭和に「いきる」「中学時代」の「わたし」も、

皆様と共に、

幸せだ。


昭和に「いきる」「中学時代」の「わたし」にも、感謝。。

この「わたし」の人生で、巡り会うことができた全ての「ひと」にも、感謝。。

昭和天皇様にも、感謝。。

考えれば、考えるほど。。

「すべて」に、感謝。。

ありがとうございます。


。。。。。



『「自分で考える」ということ』




【<アルバムスライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)




。。。。。。。




「みなでひとつ。みなでしあわせ。」

ありがとうございます。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。



すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。