スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとうによろしいのですか。。。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。



本日(2012年1月12日)は諸般の事情により「自宅静養」と成りました。
そして「今」、いきる「おやくめ」として、こうして、この文を誠実に真摯に記させていただいております。

「今」こうしてこのような状態になっていること自体も、
偶然のようであり、それは実は「必然」であり。。。

しかし、それはとても「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」なことであると感じ/観じ、
感謝させていただいております。
ありがとうございます。


先程(10:40頃)、関東地方(茨城県沖)でM4.8の地震が発生しました。

その地震にも感謝させて頂き、その「しんい」をきづき、
「まえぶれ」としてこうして念のため、この文を誠実に記させて頂くことになりました。

私達は2012年に入り、このわずか10日あまりの短い期間の中でも、
日々の「現実」として、この場では記す必要もないほど「しぜん」の中で
その「まえぶれ」をこれほどまでに見せて頂いております。


この段階で「きづかない」という人間も存在するでしょうが、
その人間のそのような「こころせんたく」ですので、
そのような「こころせんたく」に対しても「けいい」の心で尊重させて頂きます。
ありがとうございます。

「きづかない人間」にはもう「ことば」はございません。
「きづかない人間」にも、ただただ「感謝」させていただきます。
ありがとうございます。



以下は、少しでも「きづいているひと」への「ことば」として記させて頂きます。
ありがとうございます。


わたし」は学生時代から「 Interpreter (インタープリター・翻訳者)」をも意識しておりました。
「 Interpreter 」は「 translator (通訳者)」とは少々異なります。

「 Interpreter 」は、「解釈する人」というニュアンスが強く、
その根源動詞「 interpret 」には「解釈する、解明する、説明する」という意味がございます。

「 Interpreter 」は、物事を「どのように解釈するか」という観点を重視します。

「わたし」は、この数日間、「 Spiritualist ; Spiritual Interpreter (スピリチュアル・インタープリター)」として、
「わたし」の「しんえん(深遠/深淵/神苑/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」に届き感じる/観じる、
「太陽の光波、波長、波動・雰囲気」や、「空気・音;世の波動・雰囲気」、
「人々から発せられる言葉や波動・雰囲気」、「世を駆けめぐる情報の波動・雰囲気」、
「鳥や動物からの波動・雰囲気」、「樹木や草木からの波動・雰囲気」、
「建物や家具・物質からの波動・雰囲気」、「大地・地球からの波動・雰囲気」、
「宇宙の波動・雰囲気」等、様々な「波長、波動・雰囲気」等々。。
それらが「しんえん意識」に届き感じ/観じ、「 interpret (解釈して)」、以下のような「しんい」を強烈に感じて/観じております。



1,2012年1月8日、「両国橋清掃ひのきしんボランティア」をさせて頂いた際に、
天空の美しい太陽の波長、波動・雰囲気から「しんえん意識」に届き感じ/観じた内容。


みなのこころせんたくしだいがじきにめぐりかえりあらわれる。
めぐりかえりあらわれることはみなのこころせんたくしだい。
かいしんによりめぐりかえりあらわれはかわる。
(このままでは)じしんがめぐりかえりあらわれようとも
それはみなのこころせんたくしだいのあらわれ。


以下、自分意識により;
「なぜ人間はいつまでも気づこうとせず、
また再びあの『3.11』のような大災害が巡り還り現われるような「こころせんたく」をするのだろう。
このままでは再びあの『3.11』のような大震災を気づかぬ人間自分たちが生じさせようとしているのに。。
今では、自分のちょっとしたその悪しき心が、実はあの『3.11』のようなとてつもない悪しき事情を自分たちに生じさせる「原因・きっかけ」となっているのに。。
なぜ、人間達はそのことに気づこうとしないのだろう。。
このままでは、直にまたあの『3.11』のような大災害が巡り還り現われてしまう。。
「わたし」は、以前から、既に、以下のブログ記事等で伝えている。

1,「Tipping Point (ティッピング・ポイント)」と「Critical Mass (クリティカル・マス)」

2,「みなでひとつ。みなでしあわせ。」「こころせんたく」の「Tipping Point (ティッピング・ポイント)」と「Critical Mass (クリティカル・マス)」

それら(ちょっとした「こころせんたく」がとてつもない大きな事象や事情を生じさせていること等)を気づこうともしない。
この世「しぜん」は、「しんい」を懇切丁寧にいちいち説明はしてくれない。
それは人間を精神的に成長させるための「愛」であり「親心」であり、
「しんい」を懇切丁寧に説明してくれないからこそ、「自然」や「この世の事象・事情」が発している「しんい」を「きづき」「きづく」という「こころせんたく」により自らの力で気づき、それを「まなび」とすることができ、人間が精神的に成長・発達・「しんか」することができるのに。。。
なぜ人間はまた再びあの『3.11』のような大災害がめぐり還り現われるような(「きづかない」というような)「こころせんたく」をするのだろうか。。。
なぜ人間はまた再びあの『3.11』のような大災害がめぐり還り現われないような(「きづく」というような)「こころせんたく」をしないのだろうか。。。
このままでは、直にまたあの『3.11』のような大災害が巡り還り現われてしまう。。」

上記の「ティッピング・ポイント」と「クリティカル・マス」とは、以下のようにたとえられます。

1,コップに1滴ずつ水をたらします。
2,1滴ずつコップに入るので、最初のうちは何も気にしなくても、ただコップに水が入っているだけで、他に何もおこりません。
3,長時間に渡り、ただただ、コップに一滴ずつ水が入りつづけます。
4,さらに長時間経ち、次第にコップの中の水は、コップの上限辺りまで、たっぷりと溜ってきます。
5,さらに時間が経つと、コップの中の水はコップの上限ぎりぎりまで到達しますが、水面は「表面張力」のおかげで、多少コップの上限を超えても「水面が盛り上がった状態」をなんとか保ち、こぼれることはありません。
6,その「水面が盛り上がった状態」のコップに、さらに1滴ずつ水を加えてゆきます。
7,(コップの水量が少なく、水面がコップの下の方にある状態では、1滴の水を加えたところで何も生じなかったのですが、
「水面が盛り上がった状態のコップ」に、さらに1滴ずつ水を加えると、)ある1滴を加えた瞬間、コップの水はコップから溢れてしまいます。
8,その「最後の1滴」のような状態が、「ティッピング・ポイント」「クリティカル・マス」の状態に例えられます。
9,つまり今の世の中の状況は、ほんの「ちょっとしたこと」が、実は「とてつもない大事」を生じさせてしまうような状況にあるのです。
10,つまり、ちょっとした「みなのこころせんたく」が、あの『3.11』のような大災害の結果を生じさせる原因となるのです。
11,2012年は、あの『3.11』のような大災害を「再び生じさせるか否か」の「みなのこころせんたくしだい」が大きく影響する時なのです
(「みなのこころせんたくしだい」の「めぐりかえりあらわれ」は、決して『3.11』のような自然災害だけではございません。「世界財政危機(グローバル・ソブリン危機)」「世界金融・経済危機」等をも含みます。)


これを記している、まさに只今、「12:20」、東北関東地方に「緊急地震速報」がでました。。。
そして揺れました。。
(この「緊急地震速報」およびその直後に生じた「地震」にも「しんい」がございます。
いち早く「きづき」ますよう。。。
これほどまでに「まえぶれ」があらわれているのです。。。
どうか、どうか、一人でも多くの人間が「きづく」「こころせんたく」をなされますよう。。。{祈}。。)
(2012年1月12日、12:20、福島県沖、M5.8)



2,2012年1月10日夕刻、いつもの帰宅道中、「都営新宿線馬喰横山駅」にある「いつも不機嫌そうな馬の像」を見ているとき;


なぜ人間は死ななければきづかないのでしょう。
なぜ人間は死ななければきづかないのでしょう。
なぜ人間は死ななければきづかないのでしょう。

死ぬ前に(生きているうちに)、気づきますように。。。


と、言葉が発せられた。。



3,この数日間、特に昨日、強烈に;

2月中・下旬ころから3月には日本社会が『この世地獄』になりませぬように。。
2月中・下旬ころから3月には日本社会が『この世地獄』になりませぬように。。
2月中・下旬ころから3月には日本社会が『この世地獄』になりませぬように。。
2月中・下旬ころから3月には日本社会が『この世地獄』になりませぬように。。
2月中・下旬ころから3月には日本社会が『この世地獄』になりませぬように。。
2月中・下旬ころから3月には日本社会が『この世地獄』になりませぬように。。
2月中・下旬ころから3月には日本社会が『この世地獄』になりませぬように。。
2月中・下旬ころから3月には日本社会が『この世地獄』になりませぬように。。
。。。

という波動・雰囲気を強烈に感じ/観じた。
(。。このままでは、早ければ「1月中・下旬頃」から、その「あらわれ」が出始めるようです。。。)



4,今朝、あの『3.11』の前ぶれのような体調の悪化とは多少異なった感覚でしたが、強烈な「何か」が感じ/観じられ、「自宅静養」をさせていただいていた。



5,今朝、8:47、「しんえん」ある会社の上司に「その旨」のメールを入れた。



6,今朝、10:40、「関東地方(茨城県沖)でM4.8の地震」が発生し、その「まえぶれ」「しんい」を強く感じ/観じ、上記一連の内容をブログにアップさせて頂く「かくご」決意をした。



7,これを記している最中、先程も、「まえぶれ」地震(2012年1月12日、12:20、福島県沖、M5.8)が発生した。




このままでは、2月中・下旬ころから3月には日本社会が『この世地獄』になってしまうのでしょうか。。。



このままで、ほんとうによろしいのですか。。

このままで、ほんとうによろしいのですか。。

このままで、ほんとうによろしいのですか。。。。




一人でも多くの人間が、「しんいかなうただしきこころせんたく」を成されますことを切望・祈念して止みません。。。




みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。

かんしゃよろこびあいあたえればあたえるほどふえる。

よろこびかんしゃあいあたえればあたえるほどふえる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

わ。
わ。
わ。

さいぜんすべてにわひびきあいかなであい。

このよこころわひびきあいかなであい。

さいぜんこのよこころすべてひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

このよこころかがみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたく。

このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

あくしぜん。
ぜんにいたるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。

しんいつとめるしんのひとなる。

しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。
しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。


なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。

しんか。
しんか。
しんか。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきるいかすしんいしんずい。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






【2010年12月にとどき感じた/観じた「このよおおせんたくおおつなみ」の「しんい」一覧】
(【ご留意】以下項目をクリックすると各ページが表示されますが、「せんたく」次第で読めるようにさせていただいております。ご了承願います。ありがとうございます。)


2010年12月5日(日); (おおつなみ。)

2010年12月6日(月);(しんいかなわぬこころおこないおおつなみとなりあらわれるしぜん。)

2010年12月7日(火);(おおつなみあらわれるまえにかいしんこころせんたく。)

2010年12月8日(水);(たのしむがよいおおつなみ。)

2010年12月9日(木);(しるしきづきかいしんするがよいしんい。)

2010年12月10日(金);(ゆるしあいしんのあいこころつながるしんい。)

2010年12月16日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくかいしん。)

2010年12月17日(金);(ふあんいらんたのしむがよいこれからはじまるしんい。)

2010年12月19日(日);(しんいかなうのぞみねがいかなうひびつとめしんか。)

2010年12月23日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくたのしむしんい。)




★★「しんい・めっせーじ」まとめ(7);2010年9月1日~2010年12月31

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。






すべてに、ありがとう。全感謝。

{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

美しい光景をみると涙がでます。みんなが平和になってほしいだけです。
いつもあなたのblogにホッとします。私には難しいこともあるけれど、あなたに感謝です。

平和を願うと心が楽になる。あなたがいてくれて良かった。
私には何もできないけれど、私は祈ろうと思います。

あなたがいてくれて良かったなぁと思います。


あなたにわたしの気持ちが伝われば、嬉しいです。
本当にありがとう。

コメントありがとうございます。

リサ様、
コメントありがとうございます。

まがたまぱじゃま。も「美しい光景を見ると涙がでます」。。
その「涙」は決して「悲しみの涙」ではないです。。
「美しさへの感動」と「生きていることへの感謝」そして、「いきることへの喜び」の涙です。

リサ様がそこにいらっしゃり、この美しい「地球」で共に生きてゆく。。。

「このよこころ」は皆、つながっているんですね。。。

ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。
プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。