スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月10日。。。「しぜん。」

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


『「すべて」に、ありがとう。「ぜん」感謝。』。。の「しぜん」。。。

。。。。

「ぜん。」。。。。。

「ぜん。」



「ぜん。」。。。。。。。。。


。。。


『「すべて」に、ありがとう。「ぜん」感謝。』。。  の  「しぜん」。。。


。。。。。。



「   し    ぜん 。  」



。。。。。。。。。。。



この三連休(10/8~10)、「(8日)毎週末の神社でのめでぃてーしょん」と、昨日の(個人的に実践させて頂いている)「毎月の両国橋清掃ひのきしんボランティア」以外、「忌む」事にも感謝をして、意図的に自宅に「籠もる」ことにした。。。


「忌む」ことの「いみ」。。。その中に「しんい」がある。。。

。。。未だ「ふうじゃ(風邪)や精神不安定の余波」が残留していたため、8日(土)夕方には、毎週末楽しく「精神解放(アクティブめでぃてーしょん)」をさせて頂いている「中央区日本橋浜町スポーツセンター」には行かなかった。。

「ふうじゃ(風邪)や精神不安定の余波」にも感謝している。。ありがとうございます。

わたし」の「こころ」を、「やけどによるケロイド状の皮膚」のように、「多感・敏感」な状態に保ち続けてくださっている。。

「ふうじゃ(風邪)や精神不安定の余波」にも、「しんい」がある。。。

その「しんい」を感じ/観じ、「すべて」に感謝しています。。。ありがとうございます。

。。。。。。


近所の「薬研堀不動院界隈の道路工事の騒音」も、その「おと」から、工事をしている方々の、心、「配慮」が感じ/観じられている。。

「騒音」が出る「間隔」や「リズム」、「騒音」が出る「時間帯」にも、工事をしている方々の、心、「配慮」が感じ/観じられる。。。

9月の連休の時とは異なり、昨日は夕方(16:00過ぎ頃)には騒音は止んだ。

9月の「シルバー・ウィーク」連休時(9/17~19および9/23~25)には、朝(8時過ぎ頃)から夜(18:00過ぎ頃)まで、連休連日、騒音が鳴り響いていた。。。

。。。。



しかし、この三連休は、道路工事の工程も変わったのか、意識が変わったのか、その「騒音の出方」に違いを感じた/観じた。。

近所の「薬研堀不動院界隈の道路工事の騒音」から、工事をしている方々の、心、「配慮」が感じ/観じられた。。
ありがとうございます。

「薬研堀不動院界隈に、暫時響き渡る道路工事の騒音」も、「しぜん」と「こころせんたくしだい」、御護摩の神聖な「おと」のようにすら、「つながり」を感じる/観じることもできる「しぜん」。

道路工事の騒音と共に道路が改修され、環境がきれいになる、この世の浄化。。。

工事に携わっている方々にも、心から感謝しています。。。ありがとうございます。

。。。。。


「おと」も大切だが、「しずけさ」も私にはとても大切だ。

時折響き渡る道路工事の騒音を個人的に遮断すべき努力も必要。。。

。。。「耳栓(イヤーウィスパー)」をして。。。

。。。「人工的な静けさ」の中にかすかに届く「薬研堀不動院界隈の道路工事の騒音」をも「しぜん」と味わい、感謝して。。

。。。。


この三連休、あらためて『鈴木大拙様』と『岡倉天心様』の、「こころのこえ」をきいた。。。

あの「3.11」以降、「すべて」が「つぎ」に「つながる」「いま」だからこそ

あらためて、『鈴木大拙様』と『岡倉天心様』の、「こころのこえ」をきくことにした。。。


『禅;鈴木大拙著(工藤澄子訳)』

『茶の本(英文収録);岡倉天心著(桶谷秀昭訳)』

<【参照】Google「禅 鈴木大拙」検索結果

<【参照】Google「茶の本 岡倉天心」検索結果


どちらも、「日本人」が「英語」で記した著書を「日本語」に訳した書籍。。。

あらためて、『鈴木大拙様』と『岡倉天心様』の、「こころのこえ」がきこえた。。。

そこに記されている内容は、東洋意識と西洋意識との「はざま」から、「禅」の力により噴出する、

「こころのさけび」のようにも感じ/観じられた。。


。。。。。。


今、あらためて、『鈴木大拙様』と『岡倉天心様』の、「こころのこえ」をきくことは、「かこ」に固執執着し、過去に戻ることではない。。

「かこ」の中に「みち」を感じ/観じ、今「みち」を「まなび」、未来に「みち」を「つなげる」ため。。。

。。。。。。


「みち」。。。


。。。。


「未知」。。。。


「道」。。。。



。。。。「みち」。。



時を「こえ」、今「わたし」に届く、御二人の心の「こえ」からも、「しんい」を感じる/観じることができた。。。



『その「みち」なる「いま」こそ「ぜん」「しぜん」。。。』


。。。。。。。



『「すべて」に、ありがとう。「ぜん」感謝。』。。の「しぜん」。。。

。。。。

「ぜん(全)。」。。。。。

「ぜん(善)。」



「ぜん(禅)。」。。。。。。。。。


。。。


『「すべて」に、ありがとう。「ぜん(全/善/禅)」感謝。』。。  の  「しぜん」。。。


。。。。。。



「   し    ぜん 。  」



。。。。。。。。。。。



わたし」の人生、この世、「すべて」は、「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。。。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。




すべてに、ありがとう。全感謝。

(【2013年5月6日追記】スポーツセンターでのエクセサイズは、「2012年12月1日」をもって卒業させていただきました。ありがとうございます。)


{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。