スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月18日(日)の「ひかりたち」;この国で『歳を重ねること』。。。{巣鴨・「とげぬき地蔵;高岩寺」}

【 snapshots! 】まとめ。
【◆snapshots! アルバム / ALBUM◆】


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

Sugamo_091811_R000.jpg Sugamo_091811_R013.jpg Sugamo_091811_R014.jpg Sugamo_091811_R049.jpg Sugamo_091811_R057.jpg Sugamo_091811_R058.jpg


【<アルバムスライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)




明日、「9月19日」は『敬老の日』。。。

早朝から、巣鴨・「とげぬき地蔵;高岩寺」にでかけた。

「この国で『歳を重ねること』とはどういうことなのだろうか。。。」と、感じ/観じながら。。

<【参照】Google検索「とげぬき地蔵」検索結果


そして、「他人様(ひとさま)を撮影する」ことに「挑戦」。。。

。。。。


。。。難しい!!!

風景や物質・静物であれば「感じた/観じたまま」、シャッターを「こころしだい」押せばいい。

。。。しかし、「他人様(ひとさま)」は、難しい!!!


一人の「いのち」、一人の「じんせい」の、「その一瞬」を映させて頂く。。。

丁重に、真摯に誠実に、「お写真、撮らせていただいてよろしいですか?」と笑顔で伺う。。

「いいですよ。どうぞ。」と快諾してくださる人もいらっしゃれば、「ダメです。」とキッパリ断る方もいらっしゃる。

(断られた方には、丁重に「失礼しました。ごめんなさい。ありがとうございます。」と謝る。)

「後ろ姿だけでも。」とお願いしたところ、「後ろ姿ならいいよ。」とお許し下さった方もいらっしゃった。

撮影後、さらに心をこめて、「ありがとうございます。」とお礼をして。。。

。。。

如何なる人生であろうとも、皆それぞれの人生が、皆、皆、皆、素晴らしい!

。。。。


。。。他人様を撮影することは、難しい。。。

撮影できたのは、ほんの数名。。。

しかし、撮影ご承諾下さった皆様は、とても素敵な笑顔をしていらっしゃった。

はにかみながらも、横顔を撮影させてくださった方も。。

(もちろん、後ろ姿のお父様の笑顔も素敵だった。。。)

。。。。


他人様を撮影することは、難しい。。

9:00前には、巣鴨を後に、帰宅の途についた。。。

いつもであれば、「正午まえ」ころ帰宅するのだが、今日は「9:00過ぎ頃」、早々に帰宅。。

。。。。

帰宅道中の、電車内では「この国で『歳を重ねること』とはどういうことなのだろうか。。。」と、何度も何度も自問していた。。

「深刻な観点」で、見つめることもできるだろう。。

「この国で『歳を重ねること』の問題点等」を挙げつらうこともできるだろう。。。

哲学的で「高尚だと思わせる」ような表現をすることもできるだろう。。。


。。。しかし、今日、あの「写真を撮らせてくださった皆様」のように、(人生の苦労等、苦労とも感じさせない)「素敵な笑顔」で一日一日を大切に、「感謝と喜びの心」で「つとめ」生きてゆくことが、「この国で『歳を重ねること』」の「しんいしんずい」だと感じ/観じた。。。
(その「なか」から「しぜん」と、「こころせんたくしだい」「このよこころまなび」さらなる「しんいしんずい」を「きづく」。)

。。。。。


【<アルバムスライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)





「この国で『歳を重ねること』。。。」


。。。。。


皆様の「素敵な笑顔」が、「いま」、こうして、「こころ」の中で、「いきて」いる、輝いている。。。。


。。。。。


「この国で『歳を重ねること』。。。」


。。。。。


「みなでひとつ。みなでしあわせ。」

ありがとうございます。



すべてに、ありがとう。全感謝。

{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。