スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きぼう。。。

「わたし」への如何なる思念想念すべてに感謝いたします。ありがとうございます。

このよおおせんたくおおつなみ」の「ひとつ」である「東日本大震災;日本時間2011年3月11日午後2時46分発生、東北・三陸沖震源、M9.0」等に関して、心よりお見舞い申し上げます。
(2011年4月1日震災名称変更)

(以下、「しんい」をご理解いただける「ひと」の「せんたく」によりお伝えさせていただくこととなりました。ご了承下さい。ありがとうございます。)

「3月6日」に、「よろしいでしょうか?」を記させていただきました。
そして「3月8日」にあまりにも衝撃的な「しんい」が伝わり感じ/観じましたので、(「よろしいでしょうか?」内の「3/8日の追記」にも記したとおり)その日はブログアップを躊躇しており、ブログアップはせず「下書き状態」にて保留しておりました。申し訳ございません。

(「よろしいでしょうか?」内の「3/8の追記」にも記したとおり)翌日3/9、お昼頃「宮城県北部にて震度5弱の地震」が発生し、心改め、「3/8日の追記」を記したこの頁をすぐにブログアップさせていただくことにしました。

そして「3/11;東日本大震災」発生。。。

以下の内容もとても衝撃的でどのようにお伝えさせていただいたらよろしいのかとても心苦しいのですが、真摯に誠実にこの場をもってお伝えさせていただきます。何卒「しんい」をご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。

1,「3/11の東日本大震災」は「かわきり」です。。。
2,これから2011年の秋頃まで(もしくは遅くとも冬)にさらに「このよおおせんたくおおつなみ(=「こころせんたくしだい」の様々な困難試練や様々な好機)」が訪れます。
3,その「このよおおせんたくおおつなみ」により、「ひと」「わたし」達は、さらに「しんい」を「こころせんたくしだい」きづくことになります。
4,3/11の「かわきり」により、「ひと」の誕生にたとえるのであれば、それは母胎の「破水」のような状態です。
5,「しんせい日本」がこの世に誕生するための「かわきり」です。
6,これから「しんせい日本」は「さんどう」を通過し始めます。
7,「しんせい日本」がこの世に無事に誕生するか否かは、「ひと」「わたし」達の「こころせんたくしだい」です。
8,「ひと」「わたし」達の「こころせんたくしだい」により、「  」の可能性もございます。
9,3/9にブログアップした「よろしいでしょうか?」の「3/8の追記」に記されている「2011年の秋頃まで(もしくは遅くとも冬)には」とは、「さんどう」を通過している期間です。
10,その期間は、昨日ブログアップさせていただいた「。。。(れいせい。れいせい。れいせい。)」がとても重要です。
11,「れいせい」により「こころせんたくしだい」、いずれ「しんせい日本」がこの世に誕生するのです。
(【ご留意】「しんせい日本」とは、国籍、肌の色等、一切の制限はございません。「ひと」の「こころ」が「しんせい日本」に「しんえん(真縁/深縁/心縁/神縁)」あるか否かの「ちがい」だけです。)
12,「れいせい」の心により「しんせい」に成ります。(「れいせい」から「しんせい」。)
13,2011年秋頃まで(もしくは遅くとも冬)の「さんどう」を通過して、無事、「しんせい日本」がこの世に誕生した後、「2012年頃(2012年の一年間程度)」、さらなる「つぎ」がございます。(その「つぎ」の「しんい」はこの場でのお伝えは慎ませていただきます。ご了承下さい。ありがとうございます。)
14、しんいはみなでしあわせ。


【重要点】
◆「いま」は「れいせい」に「つとめる」。
◆「れいせい」の心により「しんせい日本」が誕生する全感謝の「こころせんたく」を成す。
◆みなでひとつ。みなでしあわせ。ありがとうございます。





【2011年3月21日追記】
昨年(2010年12月)とどき感じた/観じた「このよおおせんたくおおつなみ」の「しんい」一覧

2010年12月5日(日); (おおつなみ。)

2010年12月6日(月);(しんいかなわぬこころおこないおおつなみとなりあらわれるしぜん。)

2010年12月7日(火);(おおつなみあらわれるまえにかいしんこころせんたく。)

2010年12月8日(水);(たのしむがよいおおつなみ。)

2010年12月9日(木);(しるしきづきかいしんするがよいしんい。)

2010年12月10日(金);(ゆるしあいしんのあいこころつながるしんい。)

2010年12月16日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくかいしん。)

2010年12月17日(金);(ふあんいらんたのしむがよいこれからはじまるしんい。)

2010年12月19日(日);(しんいかなうのぞみねがいかなうひびつとめしんか。)

2010年12月23日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくたのしむしんい。)




★★「しんい・めっせーじ」まとめ(7);2010年9月1日~2010年12月31





すべてに、ありがとう。全感謝。

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。