スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

「わたし」へのいかなる思念をも感謝致します。

この「2010年クリスマス」から「おつたえ」等は「ふす」こととなりました

その理由は、これから本格化する「このよおおせんたくおおつなみ」の時期において、今まで以上に「みなそれぞれじぶんじんせい」「じぶんこころせんたく」や「自由意志」等が尊重されるべき時期だからだと感じ/観じ、また「わたし」自身に対しても、敢えて「つつしむ」べき時期だとも理解させて頂いているため、今までの「しんい・めっせーじ」や「おつたえ」ような「直接的な表現」は「ふす」こととなったのだと悟らさせていただいております。


これから本格化する「このよおおせんたくおおつなみ」の時期には、ある意味、これまでの「まなび」を「みなそれぞれじぶんじんせい」において、自らが自らの力で「いかす」究極の時期であり、その究極の「まなびいかす」時期においては、一方的に「諭す」ことすらも慎む必要があると強く感じて/観じているからです。
(【ご留意】上記表現は精神世界等を悪用した我利我欲強欲による営利目的の経済活動に関わる「詐欺的行為等に対する警鐘」を否定する意図は含まれません。)


また、「わたし」の「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)意識」に届き感じて/観じていることは、これからますます「多様性」「このよこころいろいろ」等が「いきて」重要になるということです。
(「このよおおせんたくおおつなみ」の後、「このよこころいろいろ」が「みなでひとつ。みなでしあわせ。」に成ります。)

そのような時代に(「過去」の情報に囚われてしまい、たとえそれがご自身で絶対唯一の思想(精神世界等)だと信じているとしても)「ある一つの思想や精神世界等」に固執執着してしまい、固執執着し信じ込んだ思想や精神世界等以外は認めないようなことは偏狭意識となってしまい、さらに悪化した場合には「差別意識」となってしまいます。

そのような状態では、実はご自身で「絶対唯一の思想」だと盲信していることにすら気づかない程の偏狭意識になってしまっていることがあります。妄想も気をつけなければ成りませんが、ご自身が信じ込んでしまっている思想や精神世界等と異なったものに対して敬意の心で尊重できず「精神的な何らかの抵抗」等を感じてしまうような盲信にも気をつけなければ成りません。
「揶揄したり排除するような精神活動を(ご自身もきづかず)する方」は結果的に「揶揄したり排除するような精神活動をするご自身の人生」ですのでいかなる「こころせんたく」をしようとも「じゆう」であり「しぜん」です。
「わたし」はそのような「こころせんたく」をも感謝し、尊重しています。ありがとうございます。
「わたし」やこのブログ等へのいかなる表現およびいかなる思念は「じゆう」であり「しぜん」ですので、どのような「思念や表現」をなされようとも、そのことに対して「わたし」からは批判や非難、揶揄嘲笑等はいたしません。

このブログ等に関してどのような「こころせんたく」をなされご自身の思念やブログなどで表現しようとも、それらを感謝し尊重しています。

「わたし」へのいかなる思念をも感謝致します。

ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。