スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月18日(土)の「おつたえ」;(『たま、むすびます。』)

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ


「すべて」と常に「ひとつ」。。。「みなでひとつ。」。。。「みなでしあわせ。」。。。
今朝もとてもスムーズで「しぜん」な「神社でのめでぃてーしょん」でした。

直立の姿勢で様々な「フラッシュシーン」や「ひかり」「きらめき」「かがやき」、「波動・雰囲気」等が「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)意識」に届き感じ/観じられ、しばらくしてとてもしっかりはっきりと「ひとこと」が「しんえん」から届き感じ/観じられました。
(「ひとこと」は「こえ」としては発せられませんでしたので、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただきます。ありがとうございます。)


むすぶ(むすひ)。

(「」の箇所は「」と「融和融合」しているような音感ニュアンス(波動・雰囲気/印象)だったと強く感じて/観じております。
むすぶ」であり「むすひ」であり「むすび」であり、それらが多次元的に融和融合している「ひとこと」だと悟らさせて頂きました。)



「ひとこと」が「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)意識」からはっきりと届き感じ/観じられた瞬間、「しあわせてあわせ」の掌中に持っていたお賽銭の一つ(50円玉)が「しあわせてあわせ」の掌中から、まるで生まれ出るかのように足下の石畳に落ち、「白金色の澄んだ美しい輝きの様な音」が響きました。。。

その瞬間、「しぜん」と次の「宣言」のような「こえ」を発したと記憶しております。
その「こえ」はここのところ(この数週間)の一つの「パターン」のようにもなっている「自分意識が主体となっている状態」からの「こえ」です。
(「自分意識」が主体となっていると感じられますので、『』(二重括弧)にて記させて頂きます。)


たま、むすびます。





「たま」とは「たましい(魂)」であり、「こころ」であり「存在」であり「要素」であり「ひと」であり「ひとつひとつ」であり「あらたなる誕生」であり「根源」であり。。。様々な波動・雰囲気を感じ/観じました。

「むすびます。」には「結び、融和融合」することであり、「生まれいずる」ことであり、「あらたなる何か」を「そうぞう(創造/想像)」することであり、「心束ね委ね結び誓う」ことであり。。。多くの「しんい」を「きづく」ことができると感じ/観じました。



これから「わたし」達、このよこころ、社会意識、世界意識は、様々な「既存要素(たま)」を「むすぶ」時となったのだと強く悟らさせて頂きました。


例えばこれからますます様々な宗教や思想、精神世界等が「相互理解」により「融和融合」し始める。

それぞれの「宗教」「思想」「精神世界」等は「それぞれたいせつ」です。

これまでは様々な宗教や思想、精神世界等が「別々の分離分裂した観点」で、この世の「ひとつ」の物事(事象等)を見て、それらを別々の「言葉」や「呼称名称」「表現」で人々に伝えていたことが、これからはそれぞれの「ありかた」「こころ」を尊重しあいながら、「それぞれが相互理解」をさらに推し進め、「呼称名称」等は異なっているとはいえ、その「しんいしんずい」は実は同じ「ひとつ」であるということをさらに「きづき」、それぞれの宗教や思想、精神世界等で、それぞれ「あらわれ」、それぞれがこれまで以上に「しんか」する時となったのだと強く感じ/観じました。

つまり、「それぞれの宗教や思想、精神世界等」における、これまで「ちがい」とされていた事柄の「相互理解(「ちがいすべてまなび」)」が一層深まり、宗教団体や思想形式、精神世界の見識など、「表面的な呼称名称」は異なっていようとも、その「しんいしんずい」は同じ根源であり同時に同じ到達地点(目標・ゴール)でもある「みなでひとつみなでしあわせ」だとさらに「きづき」、その結果がこれからますます、このよこころ、社会、世界に「あらわれる」のです。



様々な宗教や思想、精神世界等に御縁、「しんえん」のある「たま(魂、「みなそれぞれじぶんじんせい」)」であろうとも、様々な宗教や思想、精神世界等に御縁、「しんえん」の無い「たま(魂、「みなそれぞれじぶんじんせい」)」であろうとも、いずれの「たま(魂、「みなそれぞれじぶんじんせい」)」は、それぞれが大切で、「このよこころちがいすべてまなび」であり「ひとみないちれつみなたいら」です。

どちらが「善い悪い」というわけでもありません。

どちらが「優れている、劣っている」というわけでもありません。

どちらが「勝っている、負けている」というわけでももちろんありません。

「わたし」達、「ひとりひとり」、「たま(魂、「みなそれぞれじぶんじんせい」)」、「ひとつひとつ」、皆、大切です。



「ひとみないちれつみなたいら。」「みなでひとつ。みなでしあわせ。」です。


「わたし」達は「いま」、生きており、そして皆、「こころせんたくしだい」「しんか」するのです。


「しんいしんずい」「しんのじぶん」を「きづく」ことを怠り、「こころせんたくしだい」「しんか」せず、怠惰な、怠ける心であれば、2011年にかけてこれからいよいよ始まる「このよおおせんたくおおつなみ」の中、それ相応の「じぶんじんせい」がこれからますます「めぐりかえりあらわれる」とても「しぜん」なことなのです。


「しんいしんずい」「しんのじぶん」を「きづく」「つとめ」成し、「こころせんたくしだい」「しんか」する、陽気・前向きで、創価する心であれば、2011年にかけてこれからいよいよ始まる「このよおおせんたくおおつなみ」の中、それ相応の「じぶんじんせい」がこれからますます「めぐりかえりあらわれる」とても「しぜん」なことなのです。


2008年秋から本格的に始まった「このよおおせんたく」。。。

【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


それ以前から、そしてそれ以降も、これほどまでに「このよこころすべてまなび」として、「しんいしんずい」がいたるところに「あらわれ」ています。

日々の日常生活の「じぶんじんせい」にめぐりかえりあらわれる「現実」という中にも「しんいしんずい」は「いろいと」と様々にしっかりと「あらわれて」います。

このブログはもちろん、他の「おやくめ」を担った「たま」を持つ皆様がいろいろな表現で記してくださっている他の適切な「ブログ」やホームページ、インターネット内にも、「しんいしんずい」は「いろいろ」と様々にしっかりと「あらわれて」います。

テレビやラジオ、新聞、雑誌、書籍、そしてコマーシャルや映画、ゲーム等、様々なマスメディアの中にも「しんいしんずい」は「いろいろ」と様々に「あらわれて」います。

「しんいしんずい」を「きづく」か否かは、「みなそれぞれじぶんじんせい」の「こころせんたく」次第なのです。

「しんいしんずい」「しんのじぶん」を「きづく」「こころせんたく」を成すか否か。。

「こころせんたく」を成さず、「しんか」せぬ怠惰な人生の「せんたく」も「じゆう」でとても「しぜん」です。
これからいよいよ始まる「このよおおせんたくおおつなみ」の中、それ相応の「じぶんじんせい」がこれからますます「めぐりかえりあらわれる」とても「しぜん」なことなのです。

「こころせんたく」を成す、「しんか」する心豊かな人生の「せんたく」も「じゆう」でとても「しぜん」です。
これからいよいよ始まる「このよおおせんたくおおつなみ」の中、それ相応の「じぶんじんせい」がこれからますます「めぐりかえりあらわれる」とても「しぜん」なことなのです。




たま、むすびます。


これからますます「わたし」達は、偏狭意識、差別偏見意識、形骸化した「常識」等という固定概念等が一掃され払拭され浄化され、このよこころ、社会意識、世界意識等において、様々な「要素(たま)」を「むすぶ」時と成り、これからいよいよはじまる「このよおおせんたくおおつなみ」の中、「たま、むすぶ」「こころせんたくしだい」「このよこころちがいすべてまなび」として、日本と諸外国、日本文化と西洋文化、様々な宗教や思想、精神世界や科学技術等、様々な要素・観点が「しんか」する「このよこころちがいすべてまなび」の「相互理解」により「融和融合」し、「あらたなる」このよこころの「あらわれ」が「みなでひとつ」「みなでしあわせ」にさらに顕在化するのだと「かくしん」させていただきました。


これからいよいよはじまる「このよおおせんたくおおつなみ」。。。

じきにその「あらわれ」が、このよこころ、社会に「しるし」としてはっきりと顕在化いたします。

「このよおおせんたくおおつなみ」には「不安」は全くいりません。

2008年秋に本格的に始まった「このよおおせんたく」以前も以降も、これほどまでに「しんいしんずい」がこの世に「あらわれ」ております。

「このよこころすべてまなび」です。

これからいよいよはじまる「このよおおせんたくおおつなみ」では、それらの「まなび」「しんいしんずい」等をさらに「いかす」時なのです。


もうすぐ「あらわれる」「このよおおせんたくおおつなみ」。。。。

「しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく」の「こころ」感謝の「つとめ」さえあれば、「不安」は全くいりません。



「たのしむ」。

これからますます「楽しい」時代に突入してまいります。


「たのしむ」
「たのしむ」
「たのしむ」


「わたし」達、このよこころ、社会意識、世界意識、宇宙意識。。。



ますます 「しんか」 いたします。。。




ありがとうございます。


みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。

かんしゃよろこびあいあたえればあたえるほどふえる。

よろこびかんしゃあいあたえればあたえるほどふえる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

わ。
わ。
わ。

さいぜんすべてにわひびきあいかなであい。

このよこころわひびきあいかなであい。

さいぜんこのよこころすべてひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

このよこころかがみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたく。

このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

あくしぜん。
ぜんにいたるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。

しんいつとめるしんのひとなる。

しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。
しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。


なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。

しんか。
しんか。
しんか。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきるいかすしんいしんずい。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。