スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月11日(土)の「おつたえ」;(かいしんしんのじぶんさらにあらわれる。)

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ


今朝も極端な「サレンダー」はやはりありませんでした。
いつもの神社の定位置に着くと、とても「しぜん」に「めでぃてーしょん」が始まりました。
(最初、多少中腰気味に前屈した記憶があります。。その後すぐに直立し「全感謝のこころ」。)
いつものように様々な「フラッシュシーン」が見え、同時に「ことば」のようなさらに「ひかり」のような「波動・雰囲気」のような存在も意識の中にはっきりと感じて/観じて。。。
そしてしばらくして、また今朝も「ひとこと」はっきりしっかりと「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)意識」から届き感じ/観じました。

(今朝も「こえ」としては発せられませんでしたので、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただきました。ありがとうございます。)


かいしん。




その後、また「フラッシュシーン」のような「ひかり」のような「ことば」のような「波動・雰囲気」のような意識の中で、次第に「自分意識」が主体となり、「こえ」として宣言のように言葉を発したと記憶しております。
(「自分意識」が主体となっていると感じられますので、『』(二重括弧)にて記させて頂きました。)


かいしんしんのじぶんさらにあらわれます。






この「たま」「たましい」私は「発達障がい(アスペルガー傾向)」とされている「脳」を携え、この世に生まれ、「いま」、「このじんせい」をこうして皆様と共に、この「ほし;地球」でいきいかしていただいております。

私の肉体は他人様(ひとさま)から一見したところ、全く「障がい」があるようには見えません。

「健常者」の皆様と全く同じ「外見」です。
(「散歩中」や「通勤」等は日々の感謝と「よろこびのこころ」が自然と表情にあらわれますので、とても「にこやか」な表情になっていると自覚しています。)

(【ご留意】「発達障がい(アスペルガー傾向等)」は、とても「個人差」があります。「発達障がい」とされている状況・状態はその個人によりとても大きく異なります。ここに記されている私の「発達障がい(アスペルガー傾向)」は、必ずしも全ての「発達障がい(アスペルガー傾向等)」に合致するものではありません。ありがとうございます。)

【ご留意希望】
「発達障がい」は、脳機能等のある側面に関して健常者(大多数の人々)に比べ「極度に異なって発達している」一方、その「極度に異なって発達した脳機能」等のアンバランスな影響で「健常者が通常できることが困難である(=できないというわけではないが健常者に比べ極端な苦労を要する)」という傾向を持つ「障がい」とされていることです。
「わたし」はこの人生で社会的に「発達障がい」とされる範疇にくくられることになろうとも「発達障がい」に対しても感謝しておりとても幸せです。
ありがとうございます。


【参考情報】「成人 発達障がい」Google検索結果


私の肉体は他人様(ひとさま)から一見したところ、全く「障がい」があるようには見えないのです。

しかし、私の「脳」には「発達障がい(アスペルガー傾向)」とされているような、この社会では「障がい」とされる傾向があります。

私の外見は大多数の皆様と「同じ形状」ですので、日常、図書館に行ったり、街を歩いていても、大多数の皆様と同じように障がい無く、生活させて頂くことができます。

しかし「脳の機能や、脳の機能に起因する感覚等」が大多数の皆様とは少し異なっているようで、「会社生活」や「集団行動」等で今までとても苦労しました。

これまで、その「ちがい」が他人様にご理解頂けず、(また社会的に「発達障がい(アスペルガー傾向)」がどのようなものであるか知られておらず、認識されておらず)、「発達障がい(アスペルガー傾向)」の「感覚のちがい」が他人様とのコミュニケーションにおいて「誤解されること」が頻繁に生じてしまいました。
(その「誤解」は、「発達障がい(アスペルガー傾向)」を知っている方であれば、「誤解」には成らず「理解(相互理解)」となり、全く問題は生じないものです。)

「発達障がい(アスペルガー傾向)」は、社会的にも最近この数年間でようやく人々に知られるようになってまいりました。

「発達障がい(アスペルガー傾向等)」を知っている人々がこの数年で、急速に増えています。

私も数年前までは、「発達障がい(アスペルガー傾向等)」のことを知りませんでした。


知らないものを自覚できるわけはありません。。


私は「何か大多数の皆様とは違うなぁ。。悲しいなぁ。。」と「苦悩の毎日」でした。。


数年前に「発達障がい(アスペルガー傾向等)」のことを知り、そして、私の脳に「発達障がい(アスペルガー傾向)」が存在することを、ようやく「自覚」できたのです。




「発達障がい(アスペルガー傾向)」のことを知らなかった私は、「会社生活」や「集団行動」等で苦労するたびに、「自分は、肉体は他人様と同じ形状であるが、何か他人様とは感覚が異なり、何かちがうなぁ。。」と、自分で「じぶんのちがい」を漠然ときづくだけで、その「ちがい」から派生する「会社生活」や「集団行動」での苦労に、精神的にへとへとになっておりました。

「脳機能の一部」が大多数の人々と少し異なる「発達障がい(アスペルガー傾向)」を知らなかった私は、他人様とは「何か違う自分の感覚」から生じる会社生活や集団行動の苦労に対して、「反省」をして「自己改善」を試みれば試みるほど「苦悩と葛藤」に陥り、挙げ句の果てには「自分が悪い」「自分の考え方が悪い」「自分がこの世に生きていることが悪い」等と「反省・改善」が「自虐」となり「鬱病」となり「自殺願望」にまで陥ってしまったのです。
(今では「かこすべて」に感謝しています。「かこすべてまなび」です。。私は多くの「まなび」をさせていただくことができました。ありがとうございます。)


この社会で「障がい」とされることは;
(1)大多数の人々と何かが異なり、
(2)その「異なった何か」に起因して、
(3)大多数の人々が通常できることが、大多数の人々と「同じ」ようには、「できない」。
(4)しかし、その「同じ」ように「できない」とされることは、何らかの「補助道具」や「大多数の人々とは異なった方法等、別の方法」で、「できる」。
ということです。


私の場合には、次のような状況です。

◆「発達障がい(アスペルガー傾向)」
【1】大多数の人々と異なる何か ⇒ 脳機能
【2】異なったことに起因すること ⇒ 感覚の違い (様々なことを感じすぎてしまう。敏感。過敏。)
【3】(大多数の人々が通常できることが)私に「同じようにできない」こと ⇒ ちょっとした「会話」等。
【4】(大多数の人々が通常できることが「同じようにできない」ことを、「できる」ようにする「補助道具」や「別の方法」 ⇒ 「メール(文字のコミュニケーション)」や、この「ブログ」や「対話」。


上記の各項目を詳細に説明すると、以下のような状況です。

【1】大多数の人々と異なる何か ⇒ 脳機能
大多数の人々の脳と、「海馬」と呼ばれる領域や「言語野」等の機能が多少異なっている状態。

【2】異なったことに起因すること ⇒ 感覚の違い (様々なことを感じすぎてしまう。敏感。過敏。)
「ひかり」や「おと」や「ことば」、「皮膚感覚」等が敏感で、場合により「過敏」という表現にもなる。
(現在、PCスクリーンの「輝度や照度」を下げ、会社ではPCスクリーンを見る時には「サングラス」をかけさせて頂いております。
また、周りの「小さな声(ひそひそ話等)」も聞く意志もないのによく聞こえてしまうので、時には「耳栓」をしています。)

(。。。2010年12月16日21:08頃、「あしきごかいするものおる。」と届き強く感じ/観じましたので、いつものようにその部分は、「しんい」を「きづく」心をもって、「せんたく」なされますとあらわれます。)
【3】(大多数の人々が通常できることが)私に「同じようにできない」こと ⇒ ちょっとした「会話」等。
ちょっとした「会話」により、大多数の人々は気づかないもしくは気にしないような「相手の方やその方に関連する別の方等の様々な事象や事情」をきづいてしまう
また、相手の方が発した「ちょっとした言葉」に、まるで「詩;ポエム」のように多くの「しんい」を感じ/観じてしまうことにより、「脳の言語プロセッサー」に一瞬にして多量膨大な「しんい(言語データ等の情報)」が感じ/観じされ、プロセッサーがオーバーフロー(情報過多)となり、精神的に「当惑・困惑」疲労困憊してしまう。

【4】(大多数の人々が通常できることが「同じようにできない」ことを、「できる」ようにする「補助道具」や「別の方法」 ⇒ 「1;メール(文字のコミュニケーション)」や、この「2;ブログ」や「3;対話」。
◆「1;メール(文字のコミュニケーション)」では、「ちょっとした会話」のような「一瞬の判断により反応を求められる」ことはなく、「時間的」に余裕があるので、上記のような「一瞬にして膨大多量な「しんい(言語データ等の情報)」が感じ/観じされ、プロセッサーがオーバーフロー(情報過多)となり、精神的に「当惑・困惑」してしまう」ことを避けることができ、また、PCのキーボードも速打できるので、「文字のコミュニケーション」の方が明確に適切に伝達でき、精神的にも「当惑や困惑」を感じないので精神面の健康を保つ上でも「文字のコミュニケーション」の方が安心です。
◆「2;ブログ」は、私(「わたし」)の思考内容(「こころ」)や思考パターン等を誠実に正直に、そして明確に表現できるので、「わたし」がどのような「こころ(輪廻転生を繰り返してきた「たま」「たましい」等)」をもっており、どのような思考パターンで、どのような「ひと(魂と心や思想)」かをご理解頂くことができます。
◆「3;対話」は、「ちょっとした会話」と同じように「言語コミュニケーション手段」および「瞬時理解判断」が必要な「コミュニケーション形態」ですが、「対話」が「ちょっとした会話」と大きく異なる点は「その目的が「相互理解」であることが多い。」ということです。
つまり「対話」は、お互いがお互いを「理解しよう」という「こころ」で、「言語コミュニケーション」が成されます。
一方「ちょっとした会話」は、必ずしも「相互理解」が主目的ではなく、「挨拶代わり」であったり、「相手に話しかけたい/相手と話してみたい」という「自己欲求」であったり、ひどい場合には「自分が抱え込んでいるストレスを、ちょっとした会話により発散させたい」という、「自己ストレス解消手段」であったりもします。
「対話」は、「ちょっとした会話」とは目的や「結果」等が異なり、「相互理解」を促し、さらに「相互昇華」をも実現することが可能なのです。

(【明確化】現在、近所の「床屋のご主人様」とは、散髪の際に「コミュニケーション」ができます。それは「散髪中」は、「対話」のような状態だからです。
つまり、話している「話題」は「ちょっとした会話」のような、とても日常的な「話題内容」ですが、「散髪中」は、床屋のご主人様と、私と「一対一」であり、「話題の流れ」も「一対一の会話の流れの中で、一対一のペースで進んでゆく」という、まさに「対話形式」で「一対一の会話」が進んでゆくからです。
2011年1月23日追記;ただしご主人との「対話形式の会話」は「会話の範疇」であり真の「対話(=相互理解のためのコミュニケーション)」ではないため、ご主人に快く散髪をしていただくために話題や会話内容、リアクション・コメント等は「相手に話の流れを合わせる」こともございます。ご主人が快く散髪をしてくださることが「さいぜん」だからです。)



以上のように、私は、社会人であれば大多数の人々が何も問題なく実行しているような、「ちょっとした会話」がとても苦手で、過去に、「発達障がい(アスペルガー傾向)」ということを知らずに、その「苦手なちょっとした会話」を改善させようと試みれば試みるほど、「苦悩と葛藤」が生じて、相手の方も「誤解」が生じてしまい、大多数の方々が通常できるような「相互理解」は、私の場合「ちょっとした会話」では全くできませんでした。。

(今までの人生を振り返り、「親友」や「私をご理解くださった人々」は、私に対して「深い理解」を下さいましたが、大多数の人々は「よくわからない。」「変な人だ。」等と「誤解」されることがほとんどで、その際、相手様に対しても「ご理解頂くことができず」申し訳なく、毎回悲しい辛い思いをしてまいりました。
また、最悪の場合には、その「誤解」等が「陰口」や「うわさ話」となってしまうことすら幾度も経験しました。)

(「かこすべてまなび」です。。今では「過去全て」に感謝しています。。ありがとうございます。)



過去、自分自身も、「発達障がい(アスペルガー傾向)」を知りませんでした。

過去、「発達障がい(アスペルガー傾向)」という「障がい」とされている「事実」がこの世に存在していることを知ったとしても、「自分の脳機能」に、その「障がい」とされている傾向があることを「自覚」することができなかった時期もありました。

過去、他人様(ひとさま)と「ちょっとした会話」等がうまくできず、その「原因」もわからず、「苦悩と葛藤の人生」を歩んでまいりました。

「いま」、「わたし」は、「このじんせい」で「じぶんじんせい」にあらわれている「発達障がい(アスペルガー傾向)」に、とても感謝しています。

「いま」、社会的にも、ますます多くの人々が「発達障がい(アスペルガー傾向)」のことを知ってくださり、理解してくださっています。

「脳機能の一部」が大多数の人々と少し異なっているが為に、大多数の人々は気にしない、感じない/観じないこと等を敏感に、過敏に感じ/観じてしまうために、「ちょっとした会話」等ができず、社会的に「障がい」とされる。

しかし、再記させて頂きますが、「いま」、「わたし」は、「このじんせい」で「じぶんじんせい」にあらわれている「発達障がい(アスペルガー傾向)」に、とてもとても感謝しています。


こうして、「発達障がい(アスペルガー傾向)」をますます多くの人々が知ってくださり、ご理解くださり、「ひとの多様性」が、この日本社会の中で、これからますます「いきて」きます。


たとえ今、「発達障がい(アスペルガー傾向)」等、社会的に「障がい」という範疇にくくられようとも、これからはその「障がい」すら、相互理解により「一つの個性」「一つの生き方」「ひとつのいのち」として、無視されたり誤解されたり軽視されたり差別されることなく、この日本社会で、そして世界で、皆様と同じように、一つの人生の「かがやき」として、「いきる」。



「いきる」。。。。



「たましい」「しんのじぶん」は、「いのち」として  輪廻転生  を繰り返し、今、「たましい」は、この「じぶんじんせい」を「いきる」。。。


「しんのじぶん」。。。


「わたし」のこの「たましい」。。。


「しんのじぶん」。。。


「わたし」の この 「たましい」。。。



。。。たとえ今生(こんじょう)、この社会で「障がい」という範疇にくくられようとも。。。。



この「たましい」「しんのじぶん」が、さらにあらわれる「ひ」が、「ひび」近づいています。。
台与・神功皇后・豊受大神、皆様、そして西洋と東洋を「むすび」つなぐ「わたし」「すべて」ありがとうございます。



「しんのじぶん」。。。


「わたし」の この 「たましい」。。。




「わたし」は、「いま」、こうして、皆様と共に、この「ほし;地球」で、「いきる」ことが幸せで、「過去全て」に感謝して。。このブログ、この人生で巡り会った皆様に感謝して。。。

「しんえん」。。。

【参照】「2010年11月6日(土)の「おつたえ」; (「しんえん」)」


「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)意識」「地球意識/宇宙意識」「しんのじぶん」「たましい」からの「ことば」を誠実におつたえし。。




「すべて」に感謝しています。。。




ありがとうございます。


みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。

かんしゃよろこびあいあたえればあたえるほどふえる。

よろこびかんしゃあいあたえればあたえるほどふえる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

わ。
わ。
わ。

さいぜんすべてにわひびきあいかなであい。

このよこころわひびきあいかなであい。

さいぜんこのよこころすべてひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

このよこころかがみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたく。

このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

あくしぜん。
ぜんにいたるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。

しんいつとめるしんのひとなる。

しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。
しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。


なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。

しんか。
しんか。
しんか。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきるいかすしんいしんずい。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。