スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月4日(土)の「おつたえ」;  (このとき)

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ



常に「すべて」と融和融合。
今朝もかつてのような明確な「上半身浮遊状態のサレンダー」は感じませんでした。
一瞬「中腰姿勢」になり、すぐに自然と「直立」し様々なヴィジョン(断片的な映像)や「ことば・波動・雰囲気」等が感じ/観じられました。
そして、「ひとこと」力強く、以下の「しんい;ことば」が「こころ」に届き感じ/観じました。
「こえ」としては発せられませんでしたので、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただきました。ありがとうございます。



いわんいえん。




しばらくして、はじめは「いき」のように小さく、次第に「つぶやき」のように「こえ」と「いき」との中間程度の音声で発せられたかと記憶しております。そして次第にまたもとの「いき」のように小さくなりました。
(その状況を誠実に表現するため、「文字の大小と濃淡」で表しました。)


いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
。。。





「天」があり「地」があり。。そして「わたし」達、「ひと」が「いきて」いる。。。


2010年12月2日の11;53に幾度もはっきり届き感じた/観じたように、いよいよ「わたし」に「このとき」が訪れました。

「そのとき」まで。。

今後は、「夜のめでぃてーしょん」の「しんい・めっせーじ」も、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただこうと思います。
ありがとうございます。



今朝、改めて強く感じた/観じたことは、これまで既に「すべてのしんい」はこのブログに限らず、インターネット内、メディア内、そして「このよこころすべて」にすでに「あらわれて」いるということです。

みなそれぞれじぶんじんせい」です。
他人様(ひとさま)の人生を生きることはできません。
また、他人様に「じぶんじんせい」を代わっていきてもらうこともできません。

みなそれぞれじぶんじんせい」です。


そして、「みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくじゆう」です。

「こころせんたく」はとても「じゆう」であり「しぜん」なのです。


自分の人生を「幸せな人生」にするか、「不幸せな人生」にするかは、「こころせんたく」次第、とても「じゆう」で「しぜん」なことです。

このブログでもしっかりと届き感じ/観じられますが、これほどまでに「しんい」はここそこ、いたるところに「あらわれて」いるのです。

インターネット内の適切なブログやホームページを確認すれば、そこにはしっかりと「しんい」が「あらわれて」いるのです。

日々の生活の中でも、「様々な事象や事情」を通じて、しっかりと「しんい」が「あらわれて」います。

その「しんい」を受け取ろうとするか(=「きづき」理解しようとするか)否かの「こころせんたく」は、その「じぶんじんせい」を生きる、ご本人様の「こころせんたく」次第なのです。

「しんい」を「きづこうともしない」「こころせんたく」も、ご本人様の「こころせんたく」次第、自由です。

それ相応の「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きるだけの、とても「しぜん」なことなのです。

「しんい」を「きづこうとする」「こころせんたく」も、ご本人様の「こころせんたく」次第、自由です。

それ相応の「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きるだけの、とても「しぜん」なことなのです。

このよこころすべてまなび」です。

「幸せな人生をいきる」ことも「まなび」です。

「不幸せな人生をいきる」ことも「まなび」です。

「幸せ」「不幸せ」。。どちらかが「善」でどちらかが「悪」というものではありません。

どちらも「善」がありどちらも「悪」があります。

どちらも「善だけ」ではなくどちらも「悪だけ」ではないのです。

どちらも「善」になり、とちらも「悪」になるのです。

「わからない」「きにしない」という「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」です。

ぜんあくいだきあいとなる。」



みなそれぞれじぶんじんせい」。。。「こころせんたく」は「じゆう」で「しぜん」なのです。

このよこころすべてまなび」。。。

ぜんあくいだきあいとなる。」


「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きる、とても「しぜん」なことなのです。


いかなる「じぶんじんせい」をいきようとも、「すべて」が「いきる(創価する)」可能性をもっています。

「創価能力・脳力」全感謝。
「昇華能力・脳力」全感謝。



「いきるじぶんじんせい」を「いかす」か否かは、「じぶんこころせんたく」次第で、とても「じゆう」です。

「創価能力・脳力」全感謝。
「昇華能力・脳力」全感謝。




あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様(ひとさま)の人生に対して、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。

他人様(の人生)に対して、「愛」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「喜び」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「感謝」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「見下し」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「貶め」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

とても「しぜん」なことです。


このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様は「自分の鏡」とも言われます。

他人様から「自分」が見えてくるのです。

他人様の中に「素晴しさ」が見えれば、それは「自分の中にある素晴らしさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「美しさ」が見えれば、それは「自分の中にある美しさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「愛」が見えれば、それは「自分の中にある愛」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「愚かさ」が見えれば、それは「自分の中にある愚かさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「醜さ」が見えれば、それは「自分の中にある醜さ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。


他人様は、「しんのじぶん」を見せてくださる「かがみ」です。
「かみ(彼見)」であり「がみ(我見)」であり。。
(同時に「かみ(神見)」であり「がみ(我見)」であり。。)

「このよこころ」は「かがみ」なのです。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。





いよいよ2010年も終わろうとしています。。

そして、死期を迎えた「地球」は、「地球の死」と共に、私達「人類」そして「すべて」を「死」に誘うことも可能です。

死期を迎えた「地球」は、私達が「どのような人類の将来を、「地球が死する」時までに実現させたいか」という、私達の「こころせんたく」を「いま」見極めています。

近い将来、私達の「こころせんたくしだい」が、この世に「あらわれる」時が必ず訪れます。
この世の「あらわれ」は、「みなそれぞれじぶんじんせい」に巡り還り「あらわれ」ます。
とても楽しみです。


近い将来、「死滅する」という「こころせんたく」もとても「じゆう」で「しぜん」です。

近い将来、「延命する」という「こころせんたく」もとても「じゆう」で「しぜん」です。

私達は、皆必ず、「死する」のです。

とても「しぜん」なことです。



生きている、「いま」。。。



「しんいきづく」「こころせんたく」も「じゆう」です。

「しんいきづかぬ」「こころせんたく」も「じゆう」です。



「みなそれぞれじぶんじんせい」。。

それ相応の「じぶんじんせい」を「死ぬまで」生きる、「しぜん」です。



。。。



「わたし」にも、いよいよ「このとき」が訪れました。。

本日「2010年12月4日」のこの「神々しい太陽と真っ青な大空の美しい快晴」は、まさに「わたし」の「こころあらわれ」のようです。。
ありがとうございます。

参照】「わたし」とは



本日をもって、今後は「そのとき」まで、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただきます。

「そのとき」がとても楽しみです。。。


地球上に「いきて」「そのとき」を迎えるか、地球から「死」し卒業し、「そのとき」を迎えるか。。。

「わたし」はどちらも「すべてに、ありがとう。全感謝。」の「こころ」です。。。






ありがとうございます。



みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。

かんしゃよろこびあいあたえればあたえるほどふえる。

よろこびかんしゃあいあたえればあたえるほどふえる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

わ。
わ。
わ。

さいぜんすべてにわひびきあいかなであい。

このよこころわひびきあいかなであい。

さいぜんこのよこころすべてひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

このよこころかがみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたく。

このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

あくしぜん。
ぜんにいたるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。

しんいつとめるしんのひとなる。

しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。
しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。


なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。

しんか。
しんか。
しんか。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきるいかすしんいしんずい。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。