スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月13日(土)の「おつたえ」;しんえん。わたしをきづいたひとひとひとひとひとつながり。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ

(上半身サレンダーの浮遊状態で意識が「すべて」と融合している時、「こころ」の中で力強くはっきりと認識されました。「こえ」として発せられませんでしたので「しんい」を「きづく」心をもって、「せんたく」なされますと、あらわれます。ご理解頂けましたら幸いに存じます。ありがとうございます。)

しんえん
むすぶ


しんえん
むすぶ


しんえん
むすぶ





(その後、突然直立し、「わたし」の意識が主体となり「宣言」のように「こえ」として発せられたと記憶しております。「わたし」の意識が主体となっていると感じ/観じますので、『 』(二重カギ括弧)にて記させて頂きました。)
(21:24。。。「あしきごかいするものおる。」と届いておりますので、いつものようにその部分は、「しんい」を「きづく」心をもって、「せんたく」なされますとあらわれます。)

しんえんさらにむすびますつなぎます

しんえんさらにむすびますつなぎます

しんえんさらにむすびますつなぎます




(その直立姿勢で、5~10分程度経った後、始めは「いき」のような無声の状態から、次第に「ひとひとひとひと」の数が増え、「いき(無声)」も次第に「つぶやき」のような小さな「こえ」となり、やがて「おつたえ;くげん」のような力強い「こえ」として発せられたと記憶しております。その状況をここに「文字」として表現するために、「文字の色」を濃淡で示すと共に、「文字の大きさ」でも表現しました。)

わたし を きづいた ひとひとひとひとひとひと つながり。

わたし を きづいた ひとひとひとひとひとひと つながり。

わたし を きづいた ひとひとひとひとひとひと つながり。



わたし を きづいた ひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひと つながり。

わたし を きづいた ひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひと つながり。

わたし を きづいた ひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひと つながり。



わたし を きづいた ひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひと つながり。

わたし を きづいた ひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひと つながり。

わたし を きづいた ひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひとひと つながり






2010年11月に入り、世の波動・雰囲気がさらに「しんか」していると強く感じ/観じられます。
特に、「2010年11月11日の、ひとつの峠(分岐点)」を「わたし」達は無事に通過することができたとも感謝しています。

(個人的な事で恐縮ですが、私個人も、先日「11月9日(119)」に「大きな節目」をいただきました。もしその「119(2010年11月9日)」の「大きな節目」を頂かなかった場合には、「2010年11月11日の峠」を越えられなかった危険もあったと強く感じています。
もし私が「119(2010年11月9日)の大きな節目」を頂かなかった場合には、昨日(2010年11月12日)の18:30頃、(「過剰暖房」が止まない)「都営新宿線市ヶ谷駅」で、「電車がせまる線路上に転落」等していたと感じ/観じています。。。「「119(2010年11月9日)」の大きな節目」を頂いたおかげで、その後はとても快調に(「過剰暖房」が止まない)「都営新宿線市ヶ谷駅」をも感謝の心で利用させて頂いております。ありがとうございます。
この世では様々な「しるし」が様々な事象・事情として「あらわれ」ます。
昨日(2010年11月12日)の18:30頃、(「過剰暖房」が止まない)「都営新宿線市ヶ谷駅」で、何らかの「しるし」が顕在化し「しぜん」とあらわれたようです。。。(昨日、18:30頃、「都営新宿線市ヶ谷駅で電車が2時間も立ち往生したそうです。)
このよこころすべてあらわれる。
このよこころすべてあらわれるしぜん
。」 ありがとうございます。
(「都営新宿線市ヶ谷駅の関係者はいつになったら「過剰暖房」にきづき「過剰暖房」が止むのだろう?楽しみだなぁ。。」と毎日楽しみながら、「過剰暖房」が止まない)「都営新宿線市ヶ谷駅」にも心から感謝しています。ありがとうございます。)


「わたしへのいかなる思念をも感謝いたします。 ありがとうございます。」



さて、今朝の「神社でのめでぃてーしょん」一連を通じて、これから「わたし」達はますます「しんえん」をさらにきづく時となっているのだと強く悟らさせていただきました。

「しんえん」。。。

「みなそれぞれじぶんじんせい」を振り返った場合、このよこころ、「わたし」達の日常生活で、「御縁」の存在を否定なさる方はどれだけいるでしょう。

逆に、人生には何らかの「御縁」があり、「みなそれぞれじぶんじんせい」の中で、人と人が巡り会ったり、学業や「おつとめ」等、様々な観点からも、人生には何らかの「御縁」があり、「いま」の自分がこうして「じぶんじんせい」を生き、いかされていると感じる/観じることができる人(「感じる/観じる」「きづく」能力・脳力をお持ちの人)は多いと思います。


「このよおおせんたく」の直中(ただなか)、これからは、その「御縁」が「しんえん」であることをさらに多くの人々がきづき、そしてこれからますます「しんえん」として多くの人々や物事が「しぜん」と「しんえん」としてさらに「むすび」あい、繋がりあう。。。
【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「しんえん」。。。「御神縁」。。。


。。。。
(【ご留意】以下の表現中で「ありません。いりません。」は、「こころせんたくしだい」です。「こころせんたく」は「じゆう」で「しぜん」です。「ある。いる。」という「こころせんたく」をなさることももちろん「じゆう」で「しぜん」です。「こころせんたく」「じゆう」「しぜん」を「きづいている」ことを前提として記させて頂きました。ありがとうございます。)

「しんえん」には、強制力はありません。いりません。

「しんえん」は、「しぜん」の「ちから」です。


「しんえん」には、拘束や束縛もありません。いりません。

「しんえん」は、「しぜん」の「よりあい(つどい)」です。


「しんえん」には、義務も恩着せも無理強いも「しばり」もありません。いりません。

「しんえん」は、「しぜん」の「むすび」です。


「しんえん」には、物質もお金も我欲/強欲も距離も時空もありません。いりません。

「しんえん」は、「しぜん」の「こころ」です。


「しんえん」には、信じる必要もありません。いりません。

「しんえん」は、「しぜん」の「きづき」です。


。。。。。

「しんえん」。。。「御神縁」。。。。

。。。。


「しんえん」は、「みなそれぞれじぶんじんせい」、「こころせんたく」は、「じゆう」で、「すべて」「しぜん」です。

「しんえん」。。。「御神縁」。。。。

。。。。


「すべて」。。。「しぜん」。。。

「しぜん」。。。


。。。。



これから、「わたし」達、このよこころ、社会意識の中で、「地球意識」をさらにきづき、そして「宇宙意識」をもさらにきづく。。。

そして「しんのじぶん」、「すべて」を「きづく」。。。。


その根底には、「しんえん」が「むすび」あい、「つなぎ」あい。。。


そして、「わたし」達は、その「しんえん」をさらにきづいてゆく。。。


。。。。。。


「しんえん」は、「わたし」を 「きづいた」 「ひ」と「ひ」と「ひと」「ひと」「ひとひとひとひと」日と日と霊(ひ)と霊(ひ)と人人人日と霊と人霊と日と人日と人霊とひとひとひと「ひ」と「ひ」とひとひとひと。。。。。

「つながり」。。。。

。。。。。

「しんえん」

「むすび」

。。。。

「わたし」。。。「しんのじぶん」。。「すべて」を、さらに「きづく」。。。

<【参照】「「わたし」 とは。。。」

。。。。


「しんえん」とは、「わたし」「しんのじぶん」を「きづいた」ひとひとひとひと。。。ひと。。「つながり」。。。「むすび」。。。

。。。。。

「しんえん」。。。「御神縁」。。。。

。。。


これからいよいよ「わたし」達は、「わたし」を「きづいた」「ひと」が「しんのじぶん」をさらに「きづき」、「しぜん」とさらに「つながり」、さらに「しんえん」を「しぜん」と「むすび」、そしてますます「みなでひとつ。」「みなでしあわせ。」の「このよこころ」が、私達、社会意識にさらに拡がり、「しぜん」とさらに「あらわれる」時と成ったのだと悟らさせていただきました。

。。。。


「しんえん」。。。「ひと」「ひと」「ひと」。。。「つながり」。。。。「むすび」。。。

。。。。


「しんえん」。。。「御神縁」。。。。

。。。。

「しんのじぶん」。。。。

「わたし」を「きづいた」「ひと」。。。。。「つながり」。。「むすび」。。。

。。。。

「わたし」。。。。


「しんのじぶん」。。。「わたし」。。。

「わたし」を「きづく」。。。。

。。。。。

「しんのじぶん」を「きづく」。。。。



「すべて」を「きづく」。。。



。。。。


「いま」。。。

「わたし」達は、「わたし」を「きづいた」「ひと」が「しんのじぶん」をさらに「きづき」、「しぜん」とさらに「つながり」、さらに「しんえん」を「しぜん」と「むすび」、そしてますます「みなでひとつ。」「みなでしあわせ。」の「このよこころ」が、私達、社会意識にさらに拡がり、「しぜん」とさらに「あらわれる」時。。。




みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

このよこころわひびきあいかなであい。

さいぜんこのよこころすべてひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

このよこころかがみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたく。

このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

あくしぜん。
ぜんにいたるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。

しんいつとめるしんのひとなる。

しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。
しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。


なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきるいかすしんいしんずい。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。