スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月3日(水)「文化の日」の「ひかりたち」; 日比谷神社(新橋~汐留)

【 snapshots! 】まとめ。
【◆snapshots! アルバム / ALBUM◆】


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

HHIbiyaJinjaShimbashiShiodome_110310_R002.jpg HHIbiyaJinjaShimbashiShiodome_110310_R015.jpg HHIbiyaJinjaShimbashiShiodome_110310_R025.jpg HHIbiyaJinjaShimbashiShiodome_110310_R041.jpg HHIbiyaJinjaShimbashiShiodome_110310_R060.jpg HHIbiyaJinjaShimbashiShiodome_110310_R065.jpg HHIbiyaJinjaShimbashiShiodome_110310_R092.jpg HHIbiyaJinjaShimbashiShiodome_110310_R100.jpg HHIbiyaJinjaShimbashiShiodome_110310_R101.jpg


【<アルバムスライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)


【◆snapshots! アルバム / ALBUM◆】


昨夕、帰宅時、都営新宿線の「市ヶ谷駅」が「過剰暖房」だったため「自殺願望」が誘発されてしまった。。

「自殺願望」も悪ではない。。 (【ご留意】好きこのんで自ら「自殺願望」を誘発する必要はございません。)

「自殺願望」もとても「しぜん」なことだ。

「自殺願望」は「不要なペルソナのアポトーシス」。

自分の中の「不要なペルソナ」が死にたがっている。

否、自分の中の「不要なペルソナ」が「死期」を迎えたのだ。

「肉体」は絶対に殺してはいけない。

「肉体」を殺して「自殺」することは、「殺人」だ。

「自殺」は「殺人」だ。

「殺人」である「自殺」は「ひと」として絶対にしてはならない。

「肉体」は自分のものではない。

「肉体」は「すべて」のものなのだ。

今、こうして「ひと」としてこの世、地球に皆様と共に生きている、生かされている。

「しんのじぶん」が、この「肉体」を「すべて」から借りて、「ひと」として皆様をはじめ「すべて」と生きている、「すべて」にいかされている。

人間はいずれ必ず「すべて」から借りた「肉体」を「すべて」に返す時が訪れる。

私達はその時を「死」とよぶ。

「みなそれぞれじぶんじんせい」の中、時に心は「自殺願望」が生じることも「しぜん」。

生じてしまう「自殺願望」に対して、不安や恐怖、罪悪感や自己嫌悪、自虐することなく、生じてしまう「自殺願望」を誠実に認め、許し、「自殺願望」にすら感謝して、「自殺願望」すら愛する。。。

「肉体」は絶対に殺さず、「死にたがっている不要なペルソナ」を、そっと感謝と愛情の心で見守る。。。

「自殺願望」にも、ありがとう。

。。。。今日、また「不要なペルソナ」が一つ、死期を迎えた。。。

「自殺願望」の「不要なペルソナ」にも感謝して、「自殺願望」の「不要なペルソナ」をも愛して。。。

。。。。今日、また「不要なペルソナ」が一つ、「わたし」の「こころ」の中で「死」を迎えた。。。

ありがとう。。ありがとう。。。。ありがとう。。。「わたし」の「不要なペルソナ」。。。。ありがとう。。

。。。。。

【<アルバムスライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)




今朝、「新橋~汐留」に「お江戸撮影散歩」に出かけた。。。

「日比谷神社」では、豊受大神様。。。。

【参照】「日比谷神社」Google検索結果


。。。「全感謝」のご挨拶をさせて頂いた。。。 (「エア・シング」も含む。)



。。。。。


「いきる」こと。。。。そして、「しする」こと。。。。

とても「しぜん」なことだ。。。。

「このよこころ」「すべて」が素晴らしい。。。。

「このよこころ」「すべて」が、愛おしい。。。


「このよこころ」「すべて」が「まなび」。。。


。。。。




すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。