スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月30日(土)の「おつたえ」;(つとめのこころ。)

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ

(いつもの定位置到着後すぐに意識の中で強烈に。)
(一部「こえ」として発せられず「こころ」意識の中でとどまったので、敢えてその部分は、「しんい」を受け取る心をもって「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただきました。ご了承下さい。ありがとうございます。)

むがぁぁ。。。

すべてかえる




(上半身サレンダー浮遊状態の中腰の姿勢から直立しそのまま約10~15分間ほど直立した後、突然「こえ」として発せられた。)

びじねすにはまねーめぐる。

つとめじゃ。
つとめじゃ。
つとめじゃ。

つとめにはしぜんのりめぐる。








今朝は台風14号接近する雨の中、「レインコート」を着て「神社でのめでぃてーしょん」をさせていただきました。

以下、今朝の「ツイッター」の「つぶやき」(「つぶろぐ」)からの抜粋。
(【ご留意】以下「つぶやき」部分は、逆時系列です。)
2010年10月30日の朝の「つぶやき」>

{こつぶ}。。お江戸、雨の中「レインコート」を着て。。タロットの「フール(異星王子)」。。。それも「しぜん」。。。タロットの「フール(異星王子)」にも、「すべて」に感謝しています。。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。


posted at 09:18:21


{こつぶ}。。お江戸、雨。。雨にも感謝。。。「神社でのめでぃてーしょん」から帰宅、なう!。。。皆それぞれの人生が素晴らしい!。。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。


posted at 09:14:56


「わたし」へのいかなる思念をも感謝致します。ありがとうございます。


posted at 08:14:39


{こつぶ}。。お江戸、雨もまたありがたい。。。雨の中「レインコート」を着て「神社でのめでぃてーしょん」に行く準備をしよう。。。「レインコート」にも「雨」にも「台風」にも「すべて」に感謝。。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。


posted at 08:05:48


{こつぶ}。。お江戸、雨粒の「かがやき」。。心美しい母国「ひのもと日本」。。「わたし」は地球世界も好きだがこの母国「ひのもと日本」を愛しているが為つぶやく。。「ひのもと日本」地球に生まれて幸せだ。。「かくしん」できる「ひ」。。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。


posted at 08:03:05


{こつぶ}。。お江戸、雨音の中。。今、国民の「能力・脳力」を高め自己成長「しんか」するために必要な観点は「知識」ではなく「意識を高めること」。。。排除意識や偏狭意識ではなく「すべて」から「まなぶ」意識、能力・脳力を高めること。。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。


posted at 08:00:09


{こつぶ}。。お江戸、雨音が教えてくれる。。国民が自由意志でいきられるためには「自己判断能力・脳力」を国民が成長「しんか」させなければならない。「自己判断能力・脳力」が低い国民は他責し「国や行政等を責める」。他責より自己成長「しんか」。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。


posted at 07:57:39


{こつぶ}。。お江戸、雨音。。社会の度零になる社会主義ではなく弱肉強食野獣意識の自由(放任)リバタリアニズムではなく、「ひと」として「みなそれぞれじぶんじんせいをさいぜん」にいきいかすことができる国が「支援」し国民が自由意志(自己判断と自己責任)でいきられる社会が日本に実現する。


posted at 07:51:27


{こつぶ}。。お江戸、静かな雨音の朝に強烈に感じる/観じる。。。「今年の年末年の瀬は日本社会と世界が平穏無事に年越しできたらいいなぁ。。」。。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。


posted at 06:54:57


{こつぶ}。。お江戸、静かな朝に雨音。。。雨音に心また安らぐなぁ。。。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。


posted at 06:51:39


{こつぶ}。。お江戸、雨。。台風の影響も。。今日も一日全てに感謝して。。おはようございます。。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。


posted at 06:24:14








今朝はいつもの神社に向かう道中、交差点のところで「傘をさしたお母様とお子様のお母様の傘」に手が触れてしまいました。。

その後「いつもの感謝のしるし(=キリスト教の十字を切る作法に似ているしるし。)」をさせて頂き、「手が触れた御縁」にもまず感謝して、その「意図」が「偶然」であればその「偶然」を感謝し、その「意図」が「故意」であれば「その故意の心」がその方の人生に「しぜん」とめぐりかえりあらわれ、その「意図」が「しんい」であれば、その「しんい」が「すべて」にめぐりかえりあらわれる。とても「しぜん」なこととして全感謝させて頂きました。ありがとうございます。


そして神社に到着し「いつもの定位置」に立つやいなや、「むがぁぁぁ。。。」という「いき」のような「こえ」のような音声が発せられると同時に上半身サレンダーとなり「このよこころすべて」「しんえん(神縁/深淵/深遠)意識」に没入し「わたし」の意識が「このよこころすべて」と融合一体化している感覚になり、今朝はその瞬間、以下の「おつたえ;ひとこと」的「ことば」の波動・雰囲気を意識の中で強烈に感じ/観じました。

しかし「こえ」としては発せられなかったと記憶しております。

(「こえ」として発せられず「こころ」意識の中でとどまったので、敢えてその部分は、「しんい」を受け取る心をもって「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただきました。ご了承下さい。ありがとうございます。)

すべてかえる


またそれと同時に様々な「フラッシュシーン」のような「ヴィジョン」が届き見えましたが「つたえんでよい。あらわさんでよい。きづくものはすぐにきづく。」と強く届いた(感じた/観じた)ので、この場に記しお伝えさせていただくことは控えさせて頂きます。ご了承下さい。ありがとうございます。




その後しばらく、上半身サレンダーの浮遊状態から突然「直立」し、「おつたえ;みこと」をいただくかと感じていたのですがそれはなく、直立している最中、「わたし」の「しん」に「しん」がさらにおさまり、これからはますます「このよこころ」「すべて」と常時融合一体化する旨の波動・雰囲気(「ひかり」)に優しく温かく包まれているような感覚で、直立姿勢を静かに10~15分間程度保っていたと記憶しております。
(念のための【ご留意】そもそも「わたし」は「このよこころ」「すべて」「しんのじぶん」と常時接続です。)

その「このよこころ」「すべて」とさらに常時融合一体化する「しん」がおさまり優しく温かい波動・雰囲気(「ひかり」)に包まれている感覚の中、次第に少しずつ再び様々な「フラッシュシーン」のような「ヴィジョン」が見え始め(感じ/観じ始め)、そして突然力強い「こえ」として;


びじねすにはまねーめぐる。

つとめじゃ。
つとめじゃ。
つとめじゃ。

つとめにはしぜんのりめぐる。





「business には money 巡る。」

(【ご留意】「わたし」の中には「このよこころ」「すべて」「西洋意識」等もあります。今朝は英語が「こえ」として発せられたのは「わたし」の中の「西洋意識」からだと感じて/観じております。ありがとうございます。)


2000年頃から日本の社会意識に巣くってしまった我欲/強欲「 business 」という意識。

その我欲/強欲「 business 」という意識に本人も気づかず、囚われてしまい、2008年秋、その「我欲/強欲」が私たち、このよこころ、社会意識、地球世界に「しぜん」と「あらわれ」ました。


その「我欲/強欲」の「あらわれ」はとても「しぜん」なことです。

「business」も大切であり、決して悪ではありません。

「business」が「さいぜん」の人間もこの世、地球上には存在します。

その人間には「money」に起因する「business」を成すことが「さいぜん」です。

しかし「わたし」達「ひのもと日本」で生まれ育った「ひと」には「business」は「さいぜん」でしょうか。

もちろん「ひと」の中にも「business」が「さいぜん」の人も存在します。

再記しますが、「business」は決して悪ではありません。とても「しぜん」なことです。

その「business」が、「我欲/強欲」と成ってしまった「しぜん」の「結末」が2008年秋に「あらわれた」にすぎません。

「我欲/強欲 business 」の「あらわれ」も、決して悪ではありません。

すべて「まなび」です。

その「 business 」に「まなび」、私たち、「ひのもと日本」の大多数の「ひと」には、果たして「 business 」は「さいぜん」であるか否か。

「こころせんたく」ができます。


「このよおおせんたく」「みなそれぞれじぶんじんせい」、「こころせんたく」は全く「じゆう」です。
【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは



「 money 」が巡る「 business 」が「さいぜん」と「こころせんたく」することも自由です。



びじねすにはまねーめぐる。

つとめじゃ。
つとめじゃ。
つとめじゃ。

つとめにはしぜんのりめぐる。





しかし一方で、「ひのもと日本」の大切な「こころ」である「つとめ」。。。

「ひと」には「このよこころ」の「おやくめ」があります。

そして生きる糧を「じぶんじんせい」ご家族や「このよこころ」、社会・世界に巡り還らせる「つとめ」があります。

「つとめ」は奉仕やボランティアとは異なります。

「つとめ」には「しぜんのり」が巡る。

日々、我欲/強欲ではない、「つとめ」の「こころ」で勤労するところには「しぜんのり」が巡る。

社会に役立ち、「ひと」様、人々に喜んで頂く企業活動や勤労。。そしてその「はたらき」の巡り還りとして企業には「バブル」ではない、永続する「しぜんのり」利益が巡り還り、その従業員にはその家族や親族にも「よろこびのじんせい」を導く給与が与えられ、その企業が存在する国・社会には「人類への役立ち」と「社会使命の全う」「勤労の場の提供」等という、「利益、収益」だけではない、さらなる「しぜんのり」が巡る。



つとめじゃ。
つとめじゃ。
つとめじゃ。

つとめにはしぜんのりめぐる。






「わたし」達、「ひのもと日本」には、「ひと」として大切な「つとめのこころ」があります。



いよいよこれから、「わたし」達は、この大切な「つとめのこころ」をもう一度思い出し、「つとめのこころ」が蘇る「いきかえる」「とき」が訪れ、「みなでひとつ」「みなでしあわせ」の「このよこころ」がさらにあらわれるのだと、強く悟らさせて頂きました。



みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

このよこころわひびきあいかなであい。

さいぜんこのよこころすべてひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

このよこころかがみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたく。

このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。

しんいつとめるしんのひとなる。

しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。
しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。


なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

{【2013年2月2日の変更】『2013年2月2日(土)14:00過ぎ「隅田川河畔ランニングコーナー」での出来事;「殺したい心にも『愛』を感じた/観じた「このよ」への『愛』。。。全感謝。」』に記したように、「どれい」という表現は「あしきごかい」を浄化させるため、「度零」に変更いたしました。
ありがとうございます。}



◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。