スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月2日(土)の「おつたえ」;それでよい。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ


それでよい。

それでよい。

それでよいのじゃぞ。






昨日帰宅時に生じた「馬喰横山駅での金縛り発作」の余波を多少感じながら、いつものように「神社でのめでぃてーしょん」に向かった。

【参照】「2010年10月1日;都営新宿線馬喰横山駅での金縛り発作」
(以下、「つぶやき(Twitter)」で呟いたものを掲出する「つぶログ(Twilog)」にまとめられたものです。
注;逆時系列に表示されております。)


今朝の「つぶやき」>

数年前に頻発した「過呼吸発作」はその最中とその後「しんい・めっせーじ」が届いたのでありがたくうけいれられたが他人様(ひとさま)がぶつかって(接触して)生じる「フリーズ(金縛り)発作」は相手の「我欲/強欲」が意識に入り込み意識を縛るようでつらい。まず感謝する。ありがとうございます。


posted at 07:49:33


【馬喰横山駅金縛り発作】周りの人に多少なりともわかっていただくために「ぶつかると発作が生じてしまいます。ぶつからないでください。」と小さな声で何度も繰り返すが「ことばのちから」を適切に「いかす」のであれば「わたしはぶじにきたくできました。ありがとうございます。」が「さいぜん」だ。


posted at 06:50:35


【馬喰横山駅金縛り発作】21◆「原因」を明確にし、それらを「責める」のではなく、その「事象・事情」にも感謝をして。。。その「事象・事情」の中から「まなび」をきづく。。。。そしてさらに「しんか」させていただく。。。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。


posted at 06:36:52


【馬喰横山駅金縛り発作】⑳このような「迷惑の原因」は「わたし」がこの世に存在していること。「発作が起きてしまうこと」「下車しようとしている人を押しのけてまでも我欲/強欲により我先にと乗車するこころ」がこの世に存在していること。。そのような「こころ」の人間をうみだしてしまう環境。


posted at 06:35:24


【馬喰横山駅金縛り発作】⑲。。。その後救急車も到着し、救急隊の人々も迅速適切にご対応下さり。。「意識(&理性)がさらにしっかりとしてきた」ことと「全身が比較的スムーズに動くようになった」ことにより救急車搬送病院行きはせずにすんだ。。。皆様にいろいろとご迷惑をおかけして申し訳ない。


posted at 06:31:53


【馬喰横山駅金縛り発作】⑱。。。しばらくして全身の硬直(金縛り)もおさまり、意識は比較的しっかりしていた。。。意識や記憶を失うと「失神」してしまうので、今こうして「記憶」を失わないようにも、こうして想い出し、意識と記憶をしっかりと保持することにつとめている。


posted at 06:28:32


【馬喰横山駅金縛り発作】⑰。。。馬喰横山駅で「硬直して」倒れ込み。。。しばらくして心優しい御方(2名?)が助けてくださった。。。ありがとうございます。。他人様(ひとさま)の「こころのあたたかさ」をまた実感した。。ありがとうございます。


posted at 06:26:49


【馬喰横山駅金縛り発作】⑯他人様がぶつかってきて(接触して)生じる「金縛り発作」では「痙攣」と異なり「硬直による痛み」等はない。それはまるで「身体を動かす意識がブロックされてしまう」という感覚だ。。ぶつかってきた人の「我欲/強欲」が「わたし」の意識に入り込み全身を縛るような。。。


posted at 06:24:20


【馬喰横山駅金縛り発作】⑮。。下車する際に「我先にと(我欲/強欲向きだしで)」乗車するその人とぶつかってしまい全身が「金縛り発作」が生じ、数歩歩いただけで「全身硬直」。。。足が動かなくなり壁に激突し。。。。。。硬直したままの姿勢でその場に倒れた。。。


posted at 06:22:03


【馬喰横山駅金縛り発作】⑭。。。接触。。ああぁぁぁぁぁ。。。全身がフリーズ(金縛り、硬直)しはじめた。。。下車して数歩歩くことができたが、その後は足も動かない。。。全身が凍り付くような、ロープでがんじがらめになっているような。。。動かない。。動かない。。。


posted at 06:19:45


【馬喰横山駅金縛り発作】⑬。。。「ぶつかると発作が生じてしまいます。ぶつからないでください。」と比較的大きな声で何度も言いながら下車しているにもかかわらず、下車する人を押しのけても我先にと乗車しようとするその女性とぶつかってしまった。。あぁぁぁぁ。。。。


posted at 06:18:20


【馬喰横山駅金縛り発作】⑫。。。ダメだった。。。背が低く品性・理性の無いような波動・雰囲気をもった女性が「我先に」といわんばかりにのりこんできた。。。(【注】「背が低く品性・理性の無いような波動・雰囲気をもった人生」も悪ではありません。皆それぞれの人生が素晴らしいです。)


posted at 06:16:33


【馬喰横山駅金縛り発作】⑪。。。目前に立ちはだかる人とぶつかる(接触する)危険を感じたので、さらに大きな声で「ぶつかると発作を生じてしまいます。ぶつからないでください。」と繰り返した。。。しかし。。


posted at 06:12:55


【馬喰横山駅金縛り発作】⑩電車が止まりドアが開いた。。。「ぶつかると発作が生じてしまいます。ぶつからないでください。」と何度も言いながら下車開始。。。目前には「人が下車するスペースも空けず我先に乗車したい」と立ちはだかる人が数名見えた。。。「危ない。」。。そう感じた。。


posted at 06:11:52


【馬喰横山駅金縛り発作】⑨昨夕もそのような事態に陥らないように下車する時にも「ぶつかると発作が生じてしまいます。ぶつからないでください。」と何度も言いながら下車しようとした。


posted at 06:10:10


【馬喰横山駅金縛り発作】⑧下車駅である「馬喰横山駅」に到着した。。以前も下車する時に、人が下車していない(下車しようとしている)にもかかわらず「我先に空いている座席に座りたい」がためか、下車する人を押しのけても乗車しようとする人に何度か遭遇し「直立の金縛り発作」が生じてしまった。


posted at 06:09:08


【馬喰横山駅金縛り発作】⑦「発作」が生じてしまう危険度がとても高かったので都営新宿線の「車いすコーナー」で直立している時も、何度も何度も「ぶつかると発作が生じてしまいます。ぶつからないでください。」と繰り返し小さな声で言っていた。。


posted at 06:06:32


【馬喰横山駅金縛り発作】⑥椅子に座るよりも立っていた方が「身体の血行」がスムーズであることと電車内で座ると「隣の人と身体が接触してしまう」のでいつも電車内では他人様とぶつからない(接触しない)ように「立って(直立して)いる」。。


posted at 06:04:57


【馬喰横山駅金縛り発作】⑤電車内の「車いすコーナー」では携帯電話の電源を「オフ」にしなければならないので、ケータイを「オフ」にした。


posted at 06:02:31


【馬喰横山駅金縛り発作】④都営地下鉄新宿線に乗車する際も他人様にぶつからない(接触しない)ようにできるだけ空いている(空間のある)車両を選んで乗った。「車いすコーナー」がある車両に乗った。そこは比較的スペース(空間)がある(=空いている)からだ。


posted at 06:01:30


【馬喰横山駅金縛り発作】③他人様が接触すると「金縛り発作」が生じる危険が強烈だったので帰宅する通勤電車の中で「他人様(人)にぶつかると発作が生じてしまいます。ぶつからないでください。」と、何度も何度も小さな声でつぶやいていた。。


posted at 05:59:21


【馬喰横山駅金縛り発作】②帰宅時、「他人様(ひとさま)とぶつかる(接触する)」と「金縛り発作」が生じてしまう危険性を強烈に感じていた。(「ぶつかる」という表現をしたが、昨日のような強烈な危険性の時には他人様が「接触する(触れる)」だけでも発作が生じてしまう。


posted at 05:57:40


【馬喰横山駅金縛り発作】①体調悪く、昨日はランチも食べられなかった。。


posted at 05:55:53


昨夕、馬喰横山駅で他人様(ひとさま)がぶつかってきて(接触して)「金縛り発作」が生じ倒れた、一連の「けいい」を記す。 【参照】昨夕のつぶやき ⇒ http://bit.ly/cZJjjr


posted at 05:53:56


{こつぶ}。。お江戸、東の空はきれいなオレンジ色の朝焼け。。今日も全てに感謝して。。。おはようございます。。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。


posted at 05:51:43




昨夜の「つぶやき」>

ありがとうございます。。。いきる。。。ありがとうございます。。。今、いきているいかされている。。。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。。。。


posted at 19:59:06


今日、馬喰横山駅で他人様がぶつかってきて「金縛り発作」が生じたことを通じ、①お世話をしてくださった皆様の「ひとのこころのあたたかさ」と②今、「わたし」は他人様皆様によりいかしていただいている感謝を強く強く再認識した。。皆様他人様の「心の温かさ」。。ありがとうございます。


posted at 19:58:07


今日は体調悪くランチも食べられず。帰宅時、電車内では他人様と接触して発作が生じてしまう危険を強く感じていたので車内で何度も「ぶつかると発作が起きてしまいます。ぶつからないでください。」と繰り返していたのだが。馬喰横山駅でぶつかられ発作発生。ぶつかってきた人にも心から感謝している。


posted at 19:55:10


馬喰横山駅で「金縛り発作」で倒れていた時「つらさ」よりも皆様への「申し訳なさ」の方が強烈に感じられた。「わたし」さえこの世にいなければ。こんなことにはならないのに。。申し訳ございません。。。全感謝の心で皆様に今、いかしていただいている。。しかし他人様がぶつかってくることが恐怖だ。


posted at 19:51:23


馬喰横山駅で「金縛り発作」で倒れていた時、救急隊の方も駆けつけてくださった。「おおごと」になってしまいとても申し訳なく思い。。しかし「日本」の救急医療の「こころ」を改めて感謝した。。あのまま「心臓が止まれば」。。いよいよ「わたし」は人生を卒業できた。「殺してください!」と叫んだ。


posted at 19:47:47


馬喰横山駅で「金縛り発作」で倒れていた時に心優しく女性と男性の方がお世話をしてくださった。お名前もうかがうことができず。。「他人様」の「心の温かさ」をまた感謝した。私も他人様をお世話出来る人に精進させていただきたい。他人様のおかげで今「わたし」はいきている。ありがとうございます。


posted at 19:45:35


馬喰横山駅で下車の際に「ぶつかると発作が起きてしまうのでぶつからないでください。」と何度も言いながら下車したのに他人にぶつかりながら乗車する人々が存在し「金縛り発作」で倒れていた人は「わたし」です。どうかどうかどうか「わたし」にぶつからないでください。。ありがとうございます。


posted at 19:38:49


(「つぶやき」ここまで。)


今朝は神社に到着し、いつもの「定位置」に立つや否や強烈な波動・雰囲気とともに雷のような「こえ」として突然発せられたと記憶しています。


それでよい。

それでよい。

それでよいのじゃぞ。




届いた「フラッシュシーン」は昨今の世の事情(「不安定な気候」や「世界情勢」「日本の政治・外交」等々。。)。

そして、先週の「おつたえ」「みなのこころあらわれる。」の波動・雰囲気も融合していたと感じ/観じています。


不安や不満、著名人の批判・非難や「煽動」等に囚われるのではなく、みなそれぞれが「しんのじぶん」をきづき、たとえ「金縛り発作」が巡り還りあらわれようともまず感謝し、「たのしむ=こんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること」。


「このよおおせんたく」は、今、着実に「わたし」達、このよこころ、世界中を「しんか」させています。

【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「このよおおせんたく」を否定するも無視するも気づかないふりをするも「こころせんたく」は「じゆう」です。

それ相応の「みなそれぞれじぶんじんせい」を一人一人が死ぬまで生きてゆくとても「しぜん」なことです。


このよこころすべてまなび。」



それでよい。

それでよい。

それでよいのじゃぞ。





全感謝の心で、今、こうしてこのよこころ、「みなでしあわせ」に、「わたし」達は「こころせんたくしだい」ますます「しぜん」と「しんか」しています。


ありがとうございます。




みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

このよこころわひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだはない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。







すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。