スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月31日(土)の「おつたえ」;「   」。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ











。。。今朝は、2度目の「   」でした。

(注;上記の「空白部分」は文字は一切記されておりません。空白部分を「せんたく」なさっても、文字が浮き出ることはございません。
ご了承下さい。ありがとうございます。)


。。。。。

おつたえ」をいただくプロセス(工程)はほぼ同じで、いままでのような姿勢が上半身に生じたと記憶しているものの、「こえ」として「おつたえ」が発せられることはありませんでした。

その一連のプロセスを通じて「フラッシュバック」のような様々な「シーン」と「こころのこえ」のような波動・雰囲気が「意識の中」に多数、届いておりました。

今回のように「おつたえ」が「こえ」として発せられなかったことは、これまでに一度あります。

参照】「2010年1月23日(土)の「おつたえ」; 。 


今朝「こえ」として「おつたえ」が発せられなかった理由は、この「なつ(夏;8月~9月(特に「8月」))」に何か今までにない大きな「このよおおせんたく」が成され、このよこころ、私たちの社会意識にあらわれるような波動・雰囲気を強く感じて/観じており、その大きな「このよおおせんたく」の「あらわれ」と、「みなそれぞれじぶんじんせい」の「こころせんたく」等に影響を与えないようにするためだと悟らさせて頂きました。
(「このよおおせんたく」における、「みなそれぞれじぶんじんせい」の「こころせんたく」は、「じゆう」でとても「しぜん」です。)

【重要】
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは

その「なつ(8月等)」のために、今朝は「こえ」として「おつたえ」が発せられなかったのではないかとも感じております。

今朝6:30頃起床し、その後の「つぶやき(twitter)」でも記させて頂いたように、「比較的はっきりと、ずっと、しんいが定常的に届いている」状態です。。。

(今もそのような感覚です。。。。「ずっと届いている。」。。。というか、「ずっとすべてとつながっている。」というか。。。)

そのような理由もあり、いままでのように、一瞬の「スパイク波」的で最強烈な波動・雰囲気である「こえ」として「おつたえ」が口から発せられなかったのかもしれません。

「しんい(「しんあい/真愛/神愛」等)」は私たち「ひと」に、皆、常時平等に自然と届いております。

その「しんい」をきづこうと意識して受け取ろうとするか、「しんい」を無視して鈍感に無頓着に何も気づかないようにするか、「しんい」にきづいたとしても「しんい」を理解しようとせず、「わからない」と自己暗示にかけていつまでも「わからないふり」を続けるか、等、「こころせんたく」は、「みなそれぞれじぶんじんせい」、とても「じゆう」です。

「しんい(「しんあい/真愛/神愛」等)」は私たち「ひと」に、皆、いつも平等に自然と届いているのです。

「みなそれぞれじぶんじんせい」、「こころせんたく」は、「じゆう」です。




今朝、「フラッシュバック的に感じた/観じたシーン」は;


【1】「空気を読む」ということ。

【2】「御利益」

【3】「まつり」

【4】「せいい(誠意/生意/正意/清意/成意/誓意/聖意/せいい)」
(「ものごとせいいでなる。)

等です。



【1】「空気を読む」ということ。とは、以前、「2008年12月23日(火)「天皇誕生日」;スポーツセンターで感じたこと。(「愛のある微笑み・笑い」「好き嫌い」「空気を読むこと」)」にも記した内容と似ています。

1)「空気を読む」とは、「しんいしんずい」を読むことである。
2)その場の「我欲/強欲が強いもの」や「影響力の強いもの」の影響力を読み、そのものの「我欲/強欲」に囚われることではない。
3)「空気を読む」とは、その場の「しんいしんずい」は何か、ということをきづき、その場の「しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく」の波動・雰囲気を読むこと。
4)「我欲/強欲の空気」は「わたし」のKYの力で自然と断ち切られることも「しぜん」。



【2】「御利益」

1)神社などで「御利益」を乞い求め願うことも「しぜん」。
2)神社などで「御利益」を乞い求め願うことにより「御利益」がもたらされることも「しぜん」。
3)その「御利益」には、「まなび」が包まれている。
4)まず、「まなび」を成してから、感謝の心で「御利益」をいただくことも「じゆう」「しぜん」。
5)努力も「まなび」も何もせず、ただ単に「我欲」「強欲」の心で「御利益」を乞い求めることも「じゆう」「しぜん」。
6)その「こころせんたくのあらわれ(結果)」は、「こころせんたく」次第の「御利益」と「まなび」が「みなそれぞれじぶんじんせい」に「めぐるかえるあらわれる」ことも「しぜん」。



【3】「まつり」

1)この夏(8月等)には、「このよおおせんたく」の一環でもあり、さまざまな「まつり」が催され、あらわれる。
2)その「まつり」は、「こころせんたく」しだいで「祭り」にもなり「魔釣り」にもなる「しぜん」。
3)「しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく」での「まつり」であれば「祭り」となる「しぜん」。
4)単なる「我欲/強欲の享楽、快楽」の「こころせんたく」での「まつり」であれば「魔釣り」となる「しぜん」。
5)この夏(8月等)には、今までの一般的な「祭り」と呼ばれる祭事だけではなく、多くの事象が「まつり」と化し、このよこころにあらわれる。
6)その「まつり」をどのような「こころせんたく」で「じぶんじんせい」として「いきる」かは、「じゆう」で「しぜん」。



【4】「せいい(誠意/生意/正意/清意/成意/誓意/聖意/せいい)」という意識が「ものごと」を成す。

1)私たち、このよこころ、社会意識に「せいい(誠意/生意/正意/清意/成意/誓意/聖意/せいい)」という意識がさらにきづかれる。
2)「ものごとせいいでなる。」
3)私たちの社会の「物事」は、これからは「せいい(誠意/生意/正意/清意/成意/誓意/聖意/せいい)」により、その「結果」がさらに顕在化する。
4)政治、経済、企業活動、家庭生活、学業等、「せいい(誠意/生意/正意/清意/成意/誓意/聖意/せいい)」により、その「あらわれ(結果)」が大きく左右される。
5)「せいい(誠意/生意/正意/清意/成意/誓意/聖意/せいい)」の心でつとめたか否かにより、望んでいる「結果」が成るか成らぬかが決定される。



その他、多くの「フラッシュバック」のようなシーンや波動・雰囲気が多数届きました。


今朝のような「パターン」も「しぜん」として、全てに感謝して、「さいぜん」にいき、いかしていただきたいと感謝しました。


これは、ますます「このよこころ」が「すべて」と常時接続に成っていることだとも感謝しています。

(他人様(ひとさま)とも、「ことば」無くとも「こころ」「しんのおもいやりあい」で皆、つながっているのです。)


ありがとうございます。



みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

このよこころわひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきごころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだはない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

(【2013年5月6日追記】スポーツセンターでのエクセサイズは、「2012年12月1日」をもって卒業させていただきました。ありがとうございます。)


◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。