スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年4月24日(土)の「おつたえ」;ひのもとひながたしんに(い)よみがえるちからうみだすくるしみしぜん。

いつもありがとうございます。毎週末の神社でのめでぃてーしょんを通じて「おつたえ」いただいた「しんい・めっせーじ」等を誠実に記させて頂いております。
【参照】「「おつたえ」はじめに。」のページへ
【参照】「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」のページへ
【<毎週末のめでぃてーしょん>】
                                    <◆◆「おつたえ」まとめ
                                    <★★「しんい・めっせーじ」まとめ


かこすべてまなび。
かこすべてまなび。





ひのもとひながたしんに(い)よみがえる。
ひのもとひながたしんに(い)よみがえる。
ひのもとひながたしんに(い)よみがえる。

うみだすくるしみしぜん。
うみだすくるしみしぜん。
うみだすくるしみしぜん。

このよこころちからうみでる。
このよこころちからうみでる。
このよこころちからうみでる。




今朝は、いつもの神社に到着し、サレンダー早々、すぐに「かこすべてまなび。かこすべてまなび。」と声が発せられたと記憶しております。

あまりにも突然でしたので強烈に記憶に残っております。

。。。今朝、「神社でのめでぃてーしょん」の心の準備として「朝日のシャワー」を浴びていたところ、「わたし」の「過去の壮絶な人生」の想い出がわき出てきてしまいました。。

「生きるか死ぬか」。。。。

「みなそれぞれじぶんじんせい」。とても「しぜん」なことですが、「わたし」は「過去全て」に感謝しています。
ありがとうございます。

今朝の「おつたえ;くげん」の突然の「かこすべてまなび。かこすべてまなび。」とは、そのことに起因していると強く感じて/観じています。

過去、いかなる事があろうとも、これからも「すべてまなび」として、「今」を最善にいきいかしていただきます。
ありがとうございます。





ひのもとひながたしんに(い)よみがえる。」とおつたえ下さいました。

「ひのもとひながた」と声が発せられ、その後、「しんに」か「しんい」かどちらともとれる発声だと記憶しております。

「しんに/しんい」と「こえ」が発せられている最中、「あれ、どちらなのだろう?」と思いました。。

いずれにせよ;

ひのもとひながたしんによみがえる。」

もしくは

ひのもとひながたしんいよみがえる。」

です。

ひのもとひながたしんによみがえる。」とは、私たち「日本(ひのもと)」は世界の「ひながた」として「しんに」蘇ること。

今、世界中、地球中を巡り還りあらわれている「このよおおせんたく」により、「このよこころ」「すべて」がきれいに浄化されています。

【重要】
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「日本(ひのもと)」は、過去の形骸化した「我欲社会意識」のような「世界で一番になる。」もしくは「日本が世界で一番優秀。」等ではなく、「みなでしあわせ」の国として、世界の「ひながた(お手本)」に成ります。

「一番」「二番」等、数値的な価値観ではなく、「数値では計り知れない、みなでしあわせ」に蘇り、それが実現できる国です。

また「ひのもとひながたしんいよみがえる。」の「しんい」とは、「しぜん」「さいぜん」「みなでしあわせ」等。

ひのもとひながたしんに(い)よみがえる。」とは、「日本(ひのもと)」は、「しぜん」「さいぜん」の「みなでしあわせ」に、「しんに(真に/新に/清に/芯に/心に/神に)」蘇ることだと強く感じ/観じさせていただきました。





うみだすくるしみしぜん。」とおつたえ下さいました。

「うみだす(産み出す/膿出す)」苦しみ「しぜん(自然/至全/至善)。」

今、政治や経済をはじめ、世界中で「新たな世の中、新たな時代」を「産み出す(=創造する)」ために、私たちは努めています。

数年前のような「我欲に囚われ、将来の不安に苛(さいな)まれていた」時代は終焉。

すでに「あらたなるひあらたなるよ」が始まっていることを多くの人々がきづいています。

「みなそれぞれじぶんじんせい」を「さいぜんにいきいかす」ことができる「みなでしあわせ」の新たなる世の中を創造するために、多くの「施策」を産み出し、「このよこころ」の「しんか」がますますあらわれています。

そのために、私たちは「苦しみ」を味わうことも、とても「しぜん(自然/至全/至善)」なことです。

「うみだすくるしみ」にも感謝をさせていただき、今、私たちは「みなでしあわせ」の「あらたなるひあらたなるよ」を、日々きづいて(築いて)います。

その過程では、まだまだいろいろなところから「膿(=社会的な不具合や、改心し、改善・調整されるべき事情等)」が出ることも、また「しぜん(自然/至全/至善)」です。

「膿出す」ことは、「苦しみ」を伴うことも「しぜん(自然/至全/至善)」。

「膿」にまつわる他人様(ひとさま)を責めたり咎めたり貶めたり見下したり揶揄したり等するのではなく、「ひと」には「さとし」を与え、「膿;事情」を改善することが「さいぜん」であると悟らさせていただきました。





このよこころちからうみでる。」とおつたえ下さいました。

「このよこころ」「ちから」「うみでる。」

「ちから」とは「力」であり「知から」であり、「治から」であり「血から」であり、また「地から」でもあると感じました。

「このよこころ」「ちから(力/知から/治から/血から/地から)」「うみでる(産み出る/膿でる)。」

このよこころちからうみでる。」は、この場ではその解釈を敢えてこれ以上明記することは控えさせて頂きます。

(この場に記すことにより、実現してしまうと大変恐ろしい懸念があるからです。申し訳ございません。ご理解頂き、ありがとうございます。)

このよこころちからうみでる。」の解釈は、私たちの「こころせんたく」次第が「あらわれる」ことでしょう。



これからさらに私たち「日本(ひのもと)」は、世界の「ひながた(お手本)」として、「しぜんさいぜん」の「みなでしあわせ」の「このよこころ」社会に蘇る。その顕在化・実現のためには「うみだす」苦しみはとても「しぜん(自然/至全/至善)」なことであり、その「うみだし」は、「このよこころちからうみでる。」時と成ったのだと悟らさせて頂きました。




みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

このよこころわひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。


このよすべてじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだはない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなでしあわせみなでひとつ。
みなこころこのよつながっておる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。

なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころいきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。

◆★◆ランキングに参加させていただいております。下もしくは左の《参加ランキング》の「ランキングバナー」等をそれぞれクリックしていただけましたら幸いに存じます。                             ありがとうございます。◆★◆

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】

{注;以下、「スポンサー(Ads by Google)」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。