【主要項目(ホームページ)】

「みち」のかみ。  やみわかみ」。
(台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

初めてこのブログをご覧いただく方にも主要項目がすぐにわかるように、以下のようにまとめてみました。
それぞれの主要項目をクリックしてご覧ください。(それ以外の項目は左の「カテゴリ」参照。)
最新記事等は、この記事の下にございます。
(【留意】この記事の下に最新記事が表示されていない場合は、{≪こちら≫をクリックする}か、このページ左上のブログタイトル『すべてに、ありがとう。全感謝。』をクリックすると、この記事の下に最新記事が表示されるようになります。)
                                      【つぶやき(twitter)】
                                      【つぶログ(twilog)】

はじめに。/ Introduction
(このブログを記すに至った「けいい」等が記されております。
Explained how/why I started writing this blog.)



「おつたえ」まとめ
毎週末の神社でのめでぃてーしょん」で届く「おつたえ;くげん」項目が記されております。)


「しんい・めっせーじ」まとめ
(毎晩の「めでぃてーしょん」等で届く「しんい・めっせーじ」項目が記されております。)
「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかります。



「かんじたこと」まとめ
(「かんじたこと(感じたこと/観じたこと)」の項目がまとめられております。)




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん

【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは




「snapshots!」まとめ
(「画像;ひかりたち」の項目がまとめられております。)

「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」
(「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」の「けいい」項目がまとめられております。)

「きづき」のために
(「きづき」のヒント等が記されております。)

『ネガティブ感謝術』
新たなる「ひ」。2009年12月25日「新たなる日の出」とともに完成、この世に誕生。
(『ネガティブ感謝術』は、twitterにて少しずつつぶやかさせてただいたものです。
参照】「つぶログ」へ。)

(『ネガティブ感謝術』の秘力は、この世の善意を倍増させ、この世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化される。ありがとうございます。)


●夢の中の「しんい」
(夢の中できづいた「しんい」をおつたえ記させていただきます。{不定期})


【ご留意事項】
※当ブログ内では、様々な宗教や精神世界等ともご縁があり、宗教団体等の名称などが記されることもございますが、私は「すべての宗教、精神世界、思想等に対して、敬意と感謝のこころ」をもっており、特定の宗教思想団体に所属するものではございません。「すべて」を受け入れ愛しいかすものです。ご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。

(上記留意事項は、「すべてに、ありがとう。全感謝。「おつたえ」はじめに。」のページ内にも明記させていただいております。)


【◆希望◆】
このブログに記されている内容や傾向は、現在の医学的な見地における「病理」的観点が見受けられる場合もあり、形骸化した固定観念に囚われた軽率で浅はかな判断による無意識の「ラベリング」により、短絡的に「病」としてレッテル化する誤解に起因した差別・偏見・見下し・貶め等の「こころせんたく」をする方もいらっしゃることは否定できません。
({ご留意}そのような「差別・偏見・見下し・貶め」等の「こころせんたく」をなさった場合、「みなそれぞれじぶんじんせいじぶんこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる」ことにより、「じぶんじんせい」ご自身の人生において「しんい」をきづきます。ありがとうございます。)
軽率な誤解を生じないためにも、もしよろしければ以下に示した「スピリチュアル・エマージェンシー(霊性の表出・発現・顕在)」および「トランスパーソナル」等に関した内容をご理解いただき、「ただしきこころせんたく」ご判断頂けましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。


スピリチュアル・エマージェンシー(精神性の表出顕在);こころの成長のために。

◆【参照】Google「スピリチュアルエマージェンシー」検索結果
◆【参照】Google「トランスパーソナル」検索結果

【参考書籍】
スピリチュアル・エマージェンシー;心の病と魂の成長について
編著者;スタニスラフ・グロフ、クリスティーナ・グロフ
訳者;高岡よし子、大口康子
発行;春秋社





{エジプト・太陽神由来とする「タロット・フール(異星王子)」}
【ご留意希望】
「発達障がい」は、脳機能等のある側面に関して健常者(大多数の人々)に比べ「極度に異なって発達している」一方、その「極度に異なって発達した脳機能」等のアンバランスな影響で「健常者が通常できることが困難である(=できないというわけではないが健常者に比べ極端な苦労を要する)」という傾向を持つ「障がい」とされていることです。
「わたし」はこの人生で社会的に「発達障がい」とされる範疇にくくられることになろうとも「発達障がい」に対しても感謝しており皆様と共に、とても幸せです。
ありがとうございます。

(「ちょっとした会話」がとても苦手です。「相互理解」を目的とした「対話」は大好きです。)
{2011年8月2日追記}この社会で「発達障がい」とラベリングされようとも、「発達障がい」にも感謝をし、「わたし」はこの世の「精神の多様性」の「あらわれ」「しぜん」。
ありがとうございます。


参照】「国立障がい者リハビリテーションセンター・発達障がい情報センター




{エジプト・太陽神由来とする「タロット・フール(異星王子)」}
2010年12月28日追記
【「わたしのわらい」】
「わたし」は「わらい」ます。
(週末の散歩中や通勤道中等でも日々の喜びと感謝の心で笑顔になっていたり、「わらい」顔になっていることもあります。
わたし」にとっては「通勤」は「さんどう(参道)」でもあるからです。「ひび(日々/日氷)」素晴しい人々と「おつとめ」をさせていただき詣でることがとてもありがたく幸せなのです。)
「わたし」の「わらい/和来/笑い」は「微笑ましいわらい」や「愛のあるわらい」であり、「和みが来た(=和みを感じた/観じた)」ときに生じる「わらい/和来/笑い」です。決して他人様(ひとさま)を見下したり嘲笑するような意図からの笑いではありません。
(「発達障がい」によりその「わらい/和来/笑い」顔は健常者(大多数の人々)とは異なる印象の「わらい」顔かもしれません。また、辛い時等も鬱病等に陥らないよう「わらい」の昇華力を「いかす」ために不自然な笑いであっても敢えて「わらう」ことがあります。)
「このよこころ」は「かがみ」です。
他人様(ひとさま)も自分の「かがみ」です。
そして「わたし」も「わたし」を見る人の「こころ」が「あらわれ」て見える「かがみ」でもあります。
(辛い時等も鬱病等に陥らないよう「わらい」の昇華力を「いかす」ために不自然な笑いであっても敢えて「わらう」ことがありますので、)「わたし」の「わらい/和来/笑い」を見て万が一「他人様を見下したり嘲笑したり愉快笑いをしている」ように見えた場合には、(とても残念で悲しいですが)「わたし」を見たご自身の「こころあらわれ」であると感じて/観じています。
ありがとうございます。


【2012年7月28日追記】
2012年7月23日の帰宅時から「サングラス着用」にて通勤させて頂くことになりました。
これまで他人様(ひとさま)がぶつかって来ないように、「先端1/4を薄緑色に着色した白杖を使用」して通勤させて頂いておりましたが、それに加えて「サングラス着用」にて通勤させて頂くことになりました。
これは、「白杖だけでは他人様への注意喚起力が弱いので、サングラスを着用することにより、さらに周囲に注意喚起を促す」というアドバイスをいただき、そのアドバイスに従い着用してみたところ、効果覿面でした。
さらに、これまで「わたし」の「発達障がい」に起因する「精神過敏」により、通勤道中の周りの方々の「目」や光景が過剰に感じ/観じられてしまい、精神安定を妨げていましたが、「サングラス着用」により、それらの「環境刺激」が適度に弱められ「精神安定に役立つ」ことを実感したからです。
ありがとうございます。


【2011年6月2日追記;「タロット・フールのしんい」説明】
「このままでは崖から墜落する。。。「しんか」するか、否か」は私達の「こころせんたくしだい」。。。「しんか」すれば、前方の崖すら全く問題ない。空中浮遊も「こころしだい」。。。(既成概念に囚われた)「しんか」しない人間がそのまま進めば「崖から落下」するが、「しんか」した「ひと」「わたし」達は「こころしだい」であり、崖から落下することすら「せんたく」できる「しぜん」。。「タロット・フール」を「愚者」と観るか「聖者」と観るかは「フール」を見た人間の「こころせんたくしだい」であり、また同時に「みえるすがた」は、実は見た人間の「こころあらわれ」である。。
ありがとうございます。

何卒、悪しき誤解なきよう。ありがとうございます。
上記の観点は「精神」「こころ」における観点であり、物理学的な観点ではないことは、「しんか」し「きづいているひと」は容易にきづくことでしょう。
悪しき誤解なきよう。ありがとうございます。




【ひらがなで記す理由。】 「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかる。
(「すべてに、ありがとう。全感謝。「おつたえ」はじめに。」からの抜粋)
私は、「おつたえ」や「しんい・めっせーじ」等をひらがなで記させていただいております。
私のこころに届く「しんい・めっせーじ」等は、言語として届くことが多いのですが、時に「波動・雰囲気」としての形態で届くこともあります。
言語の形態で届いたとしてもそれは「音」や「音声」に近いものであり、その「音に近い存在」に対して、漢字を使って表現・表記してしまうと、お伝えくださった「いみ;しんい・めっせーじ」が固定化されて伝達されてしまうため、真実の「しんい・めっせーじ」とはかい離してしまいます。

例えばお伝えいただいた「このよおおせんたく」を漢字を使って記してしまうと、「この世大選択」なのか「この世多選択」なのか、「この世王選択」なのか。。。はたまた「この世大洗濯」なのか。。。様々な漢字に当てはめることができ、「一つの漢字」で表現することは不可能です。このように、頻繁にお伝えいただく「せんたく」という「音声・波動・雰囲気」に漢字を使用することによって視覚的にも意味が固定化されてしまい、偏った「いみ」が伝わってしまい、それはお伝えくださった「しんい・めっせーじ」への誠実・真実からかい離してしまうことになります。

このような理由から、このブログ内では「おつたえ」や「しんい・めっせーじ」に関しては、漢字表記することにより「意味の固定化」が生じてしまうのは「しんい・めっせーじ」をお伝えするには誠実ではなく適切ではないと強く感じられますので、より誠実にとどく「しんい・めっせーじ」の真実に最も近い形態である「ひらがな」で記させていただいております。


「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかる。


<【参照】「「わたし」 とは。。。」



【ご留意】
このブログに記される文章表現は、他のブログとは印象が異なるものかと存じます。
人によっては、このようなブログを通じてそのブログの「読者の人生に影響を与え、(ブログを記す当の本人も気づかず)その読者の人生を左右したい(コントロールしたい)」という深層心理により、「アドバイスを呈する」ような表現をする方もいらっしゃいます。
読者の方のマインド(心)をコントロールすることにより、読者の「依存心(こころしばり)」を生じさせ、その無意識の「依存心」がマインド・コントロールの秘められた目的だからです。(ブログに対する「依存心」を生じさせることにより、読者の心(マインド)をコントロールし、縛るのです。)
そのように、読者の心理に影響を与える「アドバイス的な表現により、読者の心や読者の人生をコントロール(マインド・コントロール)する文章表記法」を用いて、ブログ等を記す人もいらっしゃることは、否定できません。
それはその人のそのような「こころせんたく」ですので、「わたし」は、そのような「こころせんたく」も尊重させていただきます。
しかし、このブログでは、このブログ内でおつたえ記された「おつたえ;くげん」や「しんい・めっせーじ」等をお読みくださる行為の中からご自身で何らかの「きづき」もしくは「きづきのきっかけ」を感じて/観じていただき、ご自身による「こころせんたく」が最善であり、またその点を最大限尊重させていただくためにも、敢えて、読者の方のマインドをコントロールする「私個人からアドバイスを呈する」ような表現は控え、慎まさせていただいております。
従って、このブログに記される文章表現は、他のブログとは印象が異なるものかと存じます。

このブログを読んでくださる皆様の「ご自身のこころせんたく」が、何よりも最善だと感じ/観じているからです。


ありがとうございます。


{補足}
上記は「アドバイスが悪」という意味ではございません。
「アドバイス」等による「こころしばり」が必要な人もいらっしゃいます。
上記は善悪を示唆するものではございません。
無意識の「依存」という「こころしばり」に留意することにより、気づかずに「依存心」等の「こころしばり」がある場合には改められ、その「こころ」が「あらわれる」ために記させていただきました。
ありがとうございます。




2015年「しんいしんずい」;「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。】


「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。







(輪廻転生;台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)
2010年12月4日(土)の「おつたえ」;  (このとき)】
常に「すべて」と融和融合。
今朝もかつてのような明確な「上半身浮遊状態のサレンダー」は感じませんでした。
一瞬「中腰姿勢」になり、すぐに自然と「直立」し様々なヴィジョン(断片的な映像)や「ことば・波動・雰囲気」等が感じ/観じられました。
そして、「ひとこと」力強く、以下の「しんい;ことば」が「こころ」に届き感じ/観じました。
「こえ」としては発せられませんでしたので、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただきました。ありがとうございます。



いわんいえん。




しばらくして、はじめは「いき」のように小さく、次第に「つぶやき」のように「こえ」と「いき」との中間程度の音声で発せられたかと記憶しております。そして次第にまたもとの「いき」のように小さくなりました。
(その状況を誠実に表現するため、「文字の大小と濃淡」で表しました。)


いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
。。。





「天」があり「地」があり。。そして「わたし」達、「ひと」が「いきて」いる。。。


2010年12月2日の11;53に幾度もはっきり届き感じた/観じたように、いよいよ「わたし」に「このとき」が訪れました。

「そのとき」まで。。

今後は、「夜のめでぃてーしょん」の「しんい・めっせーじ」も、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただこうと思います。
ありがとうございます。



今朝、改めて強く感じた/観じたことは、これまで既に「すべてのしんい」はこのブログに限らず、インターネット内、メディア内、そして「このよこころすべて」にすでに「あらわれて」いるということです。

みなそれぞれじぶんじんせい」です。
他人様(ひとさま)の人生を生きることはできません。
また、他人様に「じぶんじんせい」を代わっていきてもらうこともできません。

みなそれぞれじぶんじんせい」です。


そして、「みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくじゆう」です。

「こころせんたく」はとても「じゆう」であり「しぜん」なのです。


自分の人生を「幸せな人生」にするか、「不幸せな人生」にするかは、「こころせんたく」次第、とても「じゆう」で「しぜん」なことです。

このブログでもしっかりと届き感じ/観じられますが、これほどまでに「しんい」はここそこ、いたるところに「あらわれて」いるのです。

インターネット内の適切なブログやホームページを確認すれば、そこにはしっかりと「しんい」が「あらわれて」いるのです。

日々の生活の中でも、「様々な事象や事情」を通じて、しっかりと「しんい」が「あらわれて」います。

その「しんい」を受け取ろうとするか(=「きづき」理解しようとするか)否かの「こころせんたく」は、その「じぶんじんせい」を生きる、ご本人様の「こころせんたく」次第なのです。

「しんい」を「きづこうともしない」「こころせんたく」も、ご本人様の「こころせんたく」次第、自由です。

それ相応の「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きるだけの、とても「しぜん」なことなのです。

「しんい」を「きづこうとする」「こころせんたく」も、ご本人様の「こころせんたく」次第、自由です。

それ相応の「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きるだけの、とても「しぜん」なことなのです。

このよこころすべてまなび」です。

「幸せな人生をいきる」ことも「まなび」です。

「不幸せな人生をいきる」ことも「まなび」です。

「幸せ」「不幸せ」。。どちらかが「善」でどちらかが「悪」というものではありません。

どちらも「善」がありどちらも「悪」があります。

どちらも「善だけ」ではなくどちらも「悪だけ」ではないのです。

どちらも「善」になり、とちらも「悪」になるのです。

「わからない」「きにしない」という「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」です。

ぜんあくいだきあいとなる。」



みなそれぞれじぶんじんせい」。。。「こころせんたく」は「じゆう」で「しぜん」なのです。

このよこころすべてまなび」。。。

ぜんあくいだきあいとなる。」


「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きる、とても「しぜん」なことなのです。


いかなる「じぶんじんせい」をいきようとも、「すべて」が「いきる(創価する)」可能性をもっています。

「創価能力・脳力」全感謝。
「昇華能力・脳力」全感謝。



「いきるじぶんじんせい」を「いかす」か否かは、「じぶんこころせんたく」次第で、とても「じゆう」です。

「創価能力・脳力」全感謝。
「昇華能力・脳力」全感謝。




あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様(ひとさま)の人生に対して、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。

他人様(の人生)に対して、「愛」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「喜び」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「感謝」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「見下し」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「貶め」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

とても「しぜん」なことです。


このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様は「自分の鏡」とも言われます。

他人様から「自分」が見えてくるのです。

他人様の中に「素晴しさ」が見えれば、それは「自分の中にある素晴らしさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「美しさ」が見えれば、それは「自分の中にある美しさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「愛」が見えれば、それは「自分の中にある愛」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「愚かさ」が見えれば、それは「自分の中にある愚かさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「醜さ」が見えれば、それは「自分の中にある醜さ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。


他人様は、「しんのじぶん」を見せてくださる「かがみ」です。
「かみ(彼見)」であり「がみ(我見)」であり。。
(同時に「かみ(神見)」であり「がみ(我見)」であり。。)

「このよこころ」は「かがみ」なのです。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。


ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{抜粋ここまで。}




2010年12月25日(土)の「おつたえ」; (むすひふす。)】
{抜粋ここから}
(輪廻転生;台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)
ありがとうございます。

2010年11月6日(土)の「おつたえ」;(「しんえん」)」からの抜粋。
{抜粋ここから}
<「わたし」「しんえん」の「けいい」>
1,生まれてすぐに「お経」に「こえ」を合わせ、
2,幼少時代から「物質ではない存在」を意識し始め、
3,児童学童期には先祖(戦死したおじいちゃん)とのコミュニケーションが始まり、
4,学生期には「先祖を越えた自然宇宙の存在」からの「諭しやアドバイス、愛のメッセージ等」を感じ/観じ、
5,1990年、社会人になり「神(=大自然大宇宙および「しんえん(深遠/深淵/神縁)意識の中」の様々な呼称で呼ばれているエンティティー・存在)」と融合する」と意識し、
6,39歳の誕生日、「「すべて」に感謝していきてゆく。(全感謝。)」と決心し、
7,「2005年9月9日正午」、「かくしん」=「すべて」との融合。
8,2006年、毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」が「しぜん」と始まり、
9,2007年頃、「パニック発作(過呼吸気味)」等により「しんい・めっせーじ」が届くようになり、
10,2008年3月2日、「神田明神」にご挨拶に行き、「わたし」をきづき、
11,2008年8月上旬、「水天宮」に全感謝のご挨拶をさせていただいている時・その帰り道、突然もよおしたがごとく「お伊勢参りをさせていただきたい!!!!」と、強烈に感じ、
12,2008年8月16日、「よがかわる!」と、「お伊勢様まいり」をさせていただき、
13,2008年8月23日から、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の「おやくめ」を始めさせていただいた。

【参照】「「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」」


その後、ほぼ毎日このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の「おやくめ」を実践させて頂いている。(2010年11月6日/2010年12月25日現在)


今まで多くの「しんいしんずい」を感じ/観じ、届き、「おつたえ」記させていただいた。

【参照】
1,「おつたえ」まとめ
2,「しんい・めっせーじ」まとめ


14,2008年秋、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』を「おつたえ」記し始めてしばらくして、「世界同時不況」等、「このよおおせんたく」が本格的に始まり、「このよこころあらわれた。」
【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは

15,2009年3月21日、赤坂「日枝神社」にて、「あらたなるおつとめ」に関する「しんい・めっせーじ」が届いた。
【参照】「2009年3月21日(土)の「ひかりたち」; 赤坂・溜池山王、日枝神社

16,2009年12月25日、『ネガティブ感謝術』が、新たなる「ひ」。2009年12月25日「新たなる日の出」とともに完成、この世に誕生した。
【参照】『ネガティブ感謝術

17,「全感謝。」の心で、「しんのじぶん」をさらにきづいた。

18,2010年3月下旬、上記「15」のとおり、「溜池山王」界隈であらたなる「おつとめ」が確定した。

19,2010年4月8日、5月からのあらたなる「おつとめ」が確定した全感謝のご挨拶を「お伊勢様」にさせていただいた。
【参照】「2010年4月8日(木)の「ひかりたち」; お伊勢様;お礼・御陰参り

20,2010年4月中旬、「米国から届いた一冊の英語書籍」を「きっかけ」に、1991年から「しぜん」と心に封印されていた「美しい記憶・想い出」が蘇った。

21,2010年4月25日、「小石川植物園」に行った。
(。。。園内の「美しい白い花房の小柄な藤」を見ていたら、なぜか「美輪明宏様」の声が聞こえてきた。。。「卑弥呼(日巫女)」「中将姫」。。。)人生のパズルが解け始めた。
【参照】「2010年4月25日(日)の「ひかりたち」; 小石川植物園
(2013年正月2日追記;「美輪明宏様、2012年(平成24年)大晦日、『第63回NHK紅白歌合戦』初出場、ありがとうございます。」)
(2014年正月3日追記;「美輪明宏様、2013年(平成25年)大晦日、『第64回NHK紅白歌合戦』連続2回出場、ありがとうございます!「メッセージ・しんい」にも重ね重ね感謝しています。ありがとうございます。」)
(2014年大晦日23:20追記;「美輪明宏様、2014年(平成26年)大晦日、『第65回NHK紅白歌合戦』連続3回出場、ありがとうございます!「この人生での『めぐりあい』」にも深く深く感謝しています。ありがとうございます。」)


22,2010年4月28日、あらたなる「おつとめ」と御縁(御神縁)ある「少彦名神社(少彦名命/神農様)と當麻寺(中将姫様)」に全感謝のご挨拶に行った。
【参照】「2010年4月28日(水)の「ひかりたち」; 「少彦名神社;少彦名命様/神農様」と「當麻寺;中将姫様」にあいに。」

23,2010年5月3日、上記「15」のとおり、「溜池山王、日枝神社」界隈であらたなる「おつとめ」が始まる全感謝のご挨拶をしに再び「日枝神社」を詣でた。(上記「21」に関連して「白山神社」にも全感謝のご挨拶をさせていただいた。)
【参照】「2010年5月3日(月)「憲法記念日」の「ひかりたち」; 人生の「ご縁」「つながり」続く。白山神社、日枝神社。」

24,2010年5月4日、朝、朝食の最中、突然「氷川神社にご挨拶に行きましょう!」と強く届き、あらたなる「おつとめ」が始まる「溜池山王界隈」にあるもう一つの大きな神社「氷川神社」に全感謝のご挨拶に行った。
【参照】「2010年5月4日(火)「みどりの日」の「ひかりたち」; 「深淵の宇宙」の波動・雰囲気を感じて/観じて。。氷川神社。」

25,2010年5月、あらたなる「おつとめ」が始まった。

26,2010年5月30日、あらたなる「おつとめ」にも「ふかい」御縁(御神縁)のある「穴八幡神社」に「(「1991年」から)生きて帰ってきた」旨、全感謝のご挨拶をさせていただいた。
【参照】「2010年5月30日(日)の「ひかりたち」; 穴八幡宮神社;「ただいま。無事、生きて帰ってまいりました。」」

27,2010年7月18日、記憶の彼方に封印されどこかに旅立っていたのだろうか。。。「1991年のあの日の自分」を探しに「市ヶ谷」へ。。。
【参照】「2010年7月18日(日)の「ひかりたち」; 「大切な御方」と「1991年のあの日の自分」を探しに、市ヶ谷へ。」

28,2010年9月19日、日枝神社と氷川神社の波動・雰囲気に包まれ、あらたなる「おつとめ」の毎日の「さんどう(参道/産道)」。
(日々「おつとめ」は、その「ひ」を産み出す(創造する)こと。。通勤は「おつとめ」による「ひ(日;一日)」が生まれるための「さんどう(産道)」であり「日枝神社と氷川神社」への「ひび(日氷/日々)」の「さんどう(参道)」でもある。)
【参照】「2010年9月19日(日)の「ひかりたち」; ご神縁「日々、日枝神社と赤坂氷川神社の波動・雰囲気の中へ通う。」」

29,2010年10月10日、「しんのじぶん」「わたし」をさらにきづく。
(。。。「あしきごかいするものおる。」と届いておりますので、いつものようにその部分は、「しんい」を「きづく」心をもって、「せんたく」なされますと、「しんい」があらわれます。)
(「しんのじぶん」「わたし」「とよ(いよ)」「神功皇后」「豊受大神」「すべて」「しぜん」)
【参照】
1,「『かごめ』;うしろのしょうめんだぁれ?。。それは「わたし」「すべて」「しぜん」です。」
2,2010年10月16日(土)の「おつたえ」;(「■■る、■■ぶ。」)

30,2010年11月3日、「外宮様」つなぎ「日比谷神社;豊受大神様」に全感謝のご挨拶。
【参照】「2010年11月3日(水)「文化の日」の「ひかりたち」; 日比谷神社(新橋~汐留)」

。。。

ありがとうございます。
{抜粋ここまで}


【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「このよおおせんたくおおつなみ」では、真に、それらの「まなび」が「いきる/いかす」時と成ったのです。

そして、「わたし」達には、これからも今までどおり、とても「しぜん」と「しんい」が「すべて」から「あらわれて」います。

このブログをはじめ、インターネット内、書籍等、これほどまでにいたるところに「しんい」がとてもわかりやすく「あらわれて」います。

それらを「きづく」か否かは、「みなそれぞれじぶんじんせい」であり、「じぶんじんせい」を唯一生きることができる、「ご本人様」の「こころせんたくしだい」で、とても「じゆう」で、とても「しぜん」なことです。

このよこころすべてまなび。」です。

「このよおおせんたくおおつなみ」。。「ふあんふまん」はいりません。

「このよおおせんたくおおつなみ」の中、「しんいきづくこころせんたく」をするか否かは、「ご本人様次第」、「じゆう」です。

みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくしだいじぶんじんせいめぐるかえるあらわれる。」とても「しぜん」なことなのです。






なにがめぐりかえりあらわれようともまずかんしゃこころせんたくこころすむ。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。






創価能力・脳力;全感謝。

昇華能力・脳力;全感謝。




これからいよいよ本格化する「このよおおせんたくおおつなみ」を、「たのしむ」心で、「みなでひとつ。みなでしあわせ。」に、いきてゆきます、いかしていただきます。

{2013年11月8日追記【厳重留意】
「たのしむ」とは、「たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。」です。
悪しき誤解無きよう。ありがとうございます。

{追記ここまで}


ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{抜粋ここまで。}


【『2012年9月22日(土)「秋分の日」;「みきわめ」。』より抜粋】
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

<2012年の「けいい」>
1,「2012年正月元旦(日);2012年;「みなのこころせんたくしだい」がさらに「めぐりかえりあらわれる」「しんか」する「しぜん」。」

2,「2012年2月11日(土)「建国記念の日」;「くらやみ」「や」ぬき、「ひかり」「や」はなつ。」

3,「2012年5月12日(土);Save the HEART!  (「こころ」を救う!)」

4,「2012年7月7日(土)「七夕」;「わたし」の「しんえん(深遠/深淵/神苑/真縁/深縁/心縁/神縁)」。」

5,「2012年7月21日(土);「三河三谷」と「やみわかみ」。」

6,「2012年8月26日(日);救世主は、「わたし」です。」

7,「2012年9月8日(土);「しんのわ」。」

8,「【本日】2012年9月22日(土)「秋分の日」;「みきわめ」。」


ありがとうございます。
<抜粋ここまで。>





2011年元旦; 「このよおおせんたくおおつなみ」「たのしむ」こと。】



2012年;「みなのこころせんたくしだい」がさらに「めぐりかえりあらわれる」「しんか」する「しぜん」。】



2013年「しんいしんずい」;「うみのくるしみ」「しんのわ」「ひとりひとり」「ひかり」と成る「しんのつよさ」「しぜん」。】



{Dawn of "New EPOCH".}2014年「しんいしんずい」;「うまれかえる」。



2015年「しんいしんずい」;「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。】


「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。






2011年1月22日(土)かんじたこと。『宣言。「日本;ひのもとひながた、しんのしあわせ」と成る。』】

今、もし「日本は一番◎◎の国に成る。」という目標を掲げなければならないとしたら、

「日本は一番幸せな国に成る。」とする。

「ひと」には一番も二番も上下優劣強弱貴賤等は無い。
ひとみないちれつみなたいら。」

しかし世界、諸外国に日本をアピールするために何か目標メッセージを発しなければならないとしたら、

日本は一番幸せな国。」とする。


「一番幸せな国、日本。」
(【ご留意】「日本」とは、国土や国民、国境や人種等には一切制限はなく「日本のこころ」がある「ひと」に関わることです。)

その「幸せ」とは「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。」

この「日本」の全ての「ひと」が、「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。」ができる。

この「日本」では、全ての「ひと」が、「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと」が「こころせんたくしだい」できるのだ。



「日本」の全ての「ひと」が、他人様(ひとさま)に対して、「けいいのこころ(敬意/経緯)」でお互いを尊重し合う。

「日本」の全ての「ひと」が、他人様に対して、「しんのおもいやりあい」「しんあい(真愛/神愛)」で繋がり合う。

「日本」の全ての「ひと」が、「みなそれぞれじぶんじんせい」を「さいぜん」にいき、いかし、「じぶんじんせい」を創価させる。

「日本」の全ての「ひと」が、「このよこころすべてまなび。」をきづいている。

如何なる「人生」であろうとも、「すべてまなび。」


過去の形骸化したこれまでの社会の「いたらなさ」等により、教育や愛情や理解等を得られず、「善悪二極判断意識」により「悪」「犯罪」等という「あやまち」に陥ってしまった者たちは、これからは「過去の社会の犠牲者」として、日本社会が過去の「いたらなさ」を償うべく、「しんあい/真愛/神愛」により、これから一層「過去の社会の犠牲者」達に対して「教育や愛情や理解等」が与えられ、「しんあい(真愛/神愛)の支援」が施される。

(【厳重留意】
「未理解や誤解」により「ひと」を悪に追いやってしまうことがある。
「理解」により「ひと」が救われる。)


「日本」の「過去の社会の犠牲者」達は、これからさらに「理解」や「しんあい(真愛/神愛)」等の支援により、「しぜん(自然/至全/至善)」と「すくわれる」。


「あくしぜん。」

これまで「悪」とされてきたことは「しぜん(自然/至全/至善)」と理解される。

これまで「悪」とされてきたことは、「善」に至る「まなび」であると、皆、きづく。

人生で、積極的に「悪」を選択する必要はない。

「悪」には「悪しき事情」等、多くの「ふかいまなび」が伴う。

敢えて「ふかいまなび」を多く「じぶんじんせい」で学びたいのであれば、「悪」を選択すればよい。

「しぜん」と「悪しき事情」等として、それ相応の「ふかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。

(【ご注意】
「怠惰」は「じぶんじんせい」を「さいぜん」に「いきいかさない」悪「しぜん」。
「無理」することも「さいぜん」ではない。「無理」には「理」が無い。)



「ぜんあくいだきあいとなる。」

これまで「悪」とされてきたことは、これからは責められたり排除されたりするのではなく、「相互理解」される。


日本の全ての「ひと」は、「対立」ではなく「対話」により、「相互理解」される。

日本の全ての「ひと」は、「こころせんたく」は「じゆう」で「しぜん」だ。

日本の全ての「ひと」は、「みなそれぞれじぶんじんせい」、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「悪しぜん」の「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」だ。

日本では、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「悪」の「こころせんたく」をすれば、それ相応の「悪しき事情」等、「ふかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。

「善しぜん」の「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」だ。

日本では、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「善」の「こころせんたく」をすれば、それ相応の「善き事象」等、「ゆかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。



日本の全ての「ひと」は、「ぜんあくいだきあいとなる」をきづき、そして「このよこころすべてまなび」をきづく。



そして、日本の全ての「ひと」に、「しんのしあわせ」が「あらわれ」、「みなそれぞれじぶんじんせい」を「さいぜんにいきいかし」、


私達が今、こうして生きている星、地球上で「日本は一番幸せな国」となり、


日本;ひのもとひながた、しんのしあわせ」と成る
そして「すべて」を「しんのしあわせ」にする。
(【再ご留意】「日本」とは、国土や国民、国境や人種等には一切制限はなく「日本のこころ」がある「ひと」に関わることです。)



ありがとうございます。




「しんいはみなでしあわせ。」

ありがとうございます。



みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。

かんしゃよろこびあいあたえればあたえるほどふえる。

よろこびかんしゃあいあたえればあたえるほどふえる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

わ。
わ。
わ。

さいぜんすべてにわひびきあいかなであい。

このよこころわひびきあいかなであい。

さいぜんこのよこころすべてひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

このよこころかがみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたく。

このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

あくしぜん。
ぜんにいたるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。

しんいつとめるしんのひとなる。

しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。
しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。


なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。

しんか。
しんか。
しんか。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきるいかすしんいしんずい。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。





念のための明示再掲】2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」「3.11」の「つぎ」が生じる前に。。。




2011年3月14日;きぼう。。。】
「わたし」への如何なる思念想念すべてに感謝いたします。ありがとうございます。

このよおおせんたくおおつなみ」の「ひとつ」である「東日本大震災;日本時間2011年3月11日午後2時46分発生、東北・三陸沖震源、M9.0」等に関して、心よりお見舞い申し上げます。
(2011年4月1日震災名称変更)

(以下、「しんい」をご理解いただける「ひと」の「せんたく」によりお伝えさせていただくこととなりました。ご了承下さい。ありがとうございます。)

「3月6日」に、「よろしいでしょうか?」を記させていただきました。
そして「3月8日」にあまりにも衝撃的な「しんい」が伝わり感じ/観じましたので、(「よろしいでしょうか?」内の「3/8日の追記」にも記したとおり)その日はブログアップを躊躇しており、ブログアップはせず「下書き状態」にて保留しておりました。申し訳ございません。

(「よろしいでしょうか?」内の「3/8の追記」にも記したとおり)翌日3/9、お昼頃「宮城県北部にて震度5弱の地震」が発生し、心改め、「3/8日の追記」を記したこの頁をすぐにブログアップさせていただくことにしました。

そして「3/11;東日本大震災」発生。。。

以下の内容もとても衝撃的でどのようにお伝えさせていただいたらよろしいのかとても心苦しいのですが、真摯に誠実にこの場をもってお伝えさせていただきます。何卒「しんい」をご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。

1,「3/11の東日本大震災」は「かわきり」です。。。
2,これから2011年の秋頃まで(もしくは遅くとも冬)にさらに「このよおおせんたくおおつなみ(=「こころせんたくしだい」の様々な困難試練や様々な好機)」が訪れます。
3,その「このよおおせんたくおおつなみ」により、「ひと」「わたし」達は、さらに「しんい」を「こころせんたくしだい」きづくことになります。
4,3/11の「かわきり」により、「ひと」の誕生にたとえるのであれば、それは母胎の「破水」のような状態です。
5,「しんせい日本」がこの世に誕生するための「かわきり」です。
6,これから「しんせい日本」は「さんどう」を通過し始めます。
7,「しんせい日本」がこの世に無事に誕生するか否かは、「ひと」「わたし」達の「こころせんたくしだい」です。
8,「ひと」「わたし」達の「こころせんたくしだい」により、「  」の可能性もございます。
9,3/9にブログアップした「よろしいでしょうか?」の「3/8の追記」に記されている「2011年の秋頃まで(もしくは遅くとも冬)には」とは、「さんどう」を通過している期間です。
10,その期間は、昨日ブログアップさせていただいた「。。。(れいせい。れいせい。れいせい。)」がとても重要です。
11,「れいせい」により「こころせんたくしだい」、いずれ「しんせい日本」がこの世に誕生するのです。
(【ご留意】「しんせい日本」とは、国籍、肌の色等、一切の制限はございません。「ひと」の「こころ」が「しんせい日本」に「しんえん(真縁/深縁/心縁/神縁)」あるか否かの「ちがい」だけです。)
12,「れいせい」の心により「しんせい」に成ります。(「れいせい」から「しんせい」。)
13,2011年秋頃まで(もしくは遅くとも冬)の「さんどう」を通過して、無事、「しんせい日本」がこの世に誕生した後、「2012年頃(2012年の一年間程度)」、さらなる「つぎ」がございます。(その「つぎ」の「しんい」はこの場でのお伝えは慎ませていただきます。ご了承下さい。ありがとうございます。)
14、しんいはみなでしあわせ。


【重要点】
◆「いま」は「れいせい」に「つとめる」。
◆「れいせい」の心により「しんせい日本」が誕生する全感謝の「こころせんたく」を成す。
◆みなでひとつ。みなでしあわせ。ありがとうございます。





【2011年3月21日追記】
2010年12月にとどき感じた/観じた「このよおおせんたくおおつなみ」の「しんい」一覧

2010年12月5日(日); (おおつなみ。)

2010年12月6日(月);(しんいかなわぬこころおこないおおつなみとなりあらわれるしぜん。)

2010年12月7日(火);(おおつなみあらわれるまえにかいしんこころせんたく。)

2010年12月8日(水);(たのしむがよいおおつなみ。)

2010年12月9日(木);(しるしきづきかいしんするがよいしんい。)

2010年12月10日(金);(ゆるしあいしんのあいこころつながるしんい。)

2010年12月16日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくかいしん。)

2010年12月17日(金);(ふあんいらんたのしむがよいこれからはじまるしんい。)

2010年12月19日(日);(しんいかなうのぞみねがいかなうひびつとめしんか。)

2010年12月23日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくたのしむしんい。)




★★「しんい・めっせーじ」まとめ(7);2010年9月1日~2010年12月31




【「3.11 けいい」】



「このよ(この世/子の世/未来)」のために

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

「すべて」と「ともに」。「すべて」「ともに」。。。全感謝。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2015年8月22日(土)。




2015年8月8日(土)の、毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」にて「このよ」に生じた「こえ」「ことば」を、「感じたこと」の分類として改めてこの場に明示させていただくことになりました。

ありがとうございます。






2015年8月8日(土)の

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん
」では、

とても久しぶりに、

「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)意識」と

「自分意識」の融和融合状態のような感覚で、

以下の旨の「こえ」が「ことば」として

「このよ」に生じた。。。







「このよ」には「敵」も「身方」もありません。

相手を「敵」とするか「身方」とするかは、「こころしだい」です。

相手を「悪」とするか「善」とするかは、「こころしだい」です。

「このよ」は

「すべて」と「ともに」

「すべて」が「ともに」



「このよ」には「敵」も「身方」もありません。

「このよ」は

「すべて」と「ともに」

「すべて」が「ともに」




「このよ」は

「すべて」が「とも」です。



「すべて」「ともに」

「すべて」「ともに」

「すべて」「ともに」








相手を「敵」とするか

「身方」とするかは、

各自「それぞれ」の「こころせんたくしだい」。




相手を「敵」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「敵」と成る「しぜん」。



相手を「身方」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「身方」と成る「しぜん」。




相手を「悪」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「悪」と成る「しぜん」。



相手を「善」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「善」となる「しぜん」。





いつまでも「過去」に囚われ、

相手を「敵」だと「こころせんたく」して、

いずれ「しかるべきとき」に

「自国を守る」という洗脳呪縛により、

「世界大戦」等が生じ、

「死するために生きる」

「このよ(この世/子の世/未来)」と成る「 しぜん 」。




これからは「過去」に囚われず、

相手を「とも」だと「こころせんたく」して

「すべて」「ともに」

「世界を平和にする」という平和宣言により、

「世界大平和」が生じ、

「いきるためにいきる」

「このよ(この世/子の世/未来)」と成る「 しぜん 」。





相手を「敵」とするか

「とも」とするかは、

各自「それぞれ」の「こころせんたくしだい」。




相手を「敵」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「敵」と成る「しぜん」。



相手を「身方」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「身方」と成る「しぜん」。




相手を「悪」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「悪」と成る「しぜん」。



相手を「善」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「善」となる「しぜん」。





(2018年~2019年頃)「世界大戦」等勃発し、

「とんでもない2020」となろうとも、


「すべて」「ともに」、

「すべて」を「とも(友)」として

「このよこころ大平和2020」となろうとも、



「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」




「わたし」は「すべて」に

感謝します。



ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2015年8月15日(土)の「ひかりたち」;「大平和お江戸散歩」。「すべて」大ファン。。。ありがとうございます。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

DaiHeiwaOedoSampo_081515_005.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_012.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_013.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_024.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_027.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_033.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_034.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_040.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_042.jpg




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆






今朝、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」で、

2015年8月15日『敗戦記念日』」の「しんい」が

「このよ」に

「こえ」として

生じた。






10時過ぎから、

ほぼ毎週末の

「日本橋図書館への『お江戸散歩』」に

でかけた。




お江戸、真夏!



暑くて、

「だんす的お江戸散歩」は

困難だった。



「だんす的」は生じず、


2015年8月15日、


「大平和」を祈念して

道中、

「ひかりたち」と

巡り会った。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)






「すべて」の大ファンとして、


「このよこころ大平和2020」を


祈念切望。







「このよ(この世/子の世/未来)」のために。



「このよ(この世/子の世/未来)」のために。



「このよ(この世/子の世/未来)」のために。





。。。。




日本橋図書館横では、

運動場を挟んだ向こう側の

神社へ、

山口百恵様の

『惜春通り』を

奉納させていただいた。


。。。





山口百恵様の

『惜春通り』は、

特攻隊の歌だそうです。



山口百恵様の

『惜春通り』は、

特攻隊の歌だそうです。



山口百恵様の

『惜春通り』は、

特攻隊の歌だそうです。




と、「こえ」が

発せられた記憶もある。








「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、


「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。。。







「このよ(この世/子の世/未来)」のために。



「このよ(この世/子の世/未来)」のために。



「このよ(この世/子の世/未来)」のために。






「わたし」は

「すべて」に

感謝します。



ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。。。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「2015年8月15日(土)『敗戦記念日』」の「しんい」。。。ありがとうございます。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年8月15日(土)。




今朝の、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」では、

「いつもの場所」に到着すると

すぐに、

以下の「こえ」が

私の声帯を通じて

「このよ」に発せられたと

記憶しております。。。。







はいせんじゃ。

はいせんじゃ。

はいせんじゃ。



たたかえば、



じんるいみな

はいせんじゃぁぁぁぁ。







。。。。





「2015年8月15日(土)『敗戦記念日』」の


「しんい」。。。。



。。。。。



意図的に

これ以上、

この場で「ことば」を

紡ぐことは、

慎ませていただきます。。





ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2015年8月1日~7日の帰省時の「ひかりたち」;「しぜん」と育ててくれた「大地」に「空」に「海」に「山」に、そして「すべて」の皆様に感謝。。。「すべて」「ともに」。全感謝。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年8月9日(日)。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

2015KiseiMikawaMiya_08010215_027.jpg 2015KiseiMikawaMiya_08010215_032.jpg 2015KiseiMikawaMiya_08010215_037.jpg 2015KiseiMikawaMiya_08010215_146.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_020.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_021.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_038.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_047.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_053.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_100.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_107.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_137.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_151.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_016.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_161.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_034.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_038.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_065.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_069.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_095.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_004.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_012.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_015.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_028.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_029.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_033.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_036.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_039.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_044.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_045.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_046.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_047.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_050.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_066.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_073.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_076.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_080.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_085.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_003.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_010.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_012.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_015.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_019.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_022.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_027.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_028.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_033.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_042.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_036.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_043.jpg




◆8月1日
帰省(愛知県蒲郡市「三河三谷(みかわみや)」へ)

◆8月2日
愛知県蒲郡市三谷町(がまごおりしみやちょう)弘法山、三谷温泉、海岸、若宮公園(通称;浜公園)、若宮神社等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月3日
三谷漁港、八剣神社、蒲郡竹島、八百富神社、蒲郡水族館等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月4日
砥神(とがみ)神社、大宮神社、赤日子神社、蒲郡中央公園等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月5日
豊川稲荷

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月6日
(愛知県犬山市)三光稲荷神社、犬山城

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月7日
帰京(三河三谷から東京へ)


◆snapshots! アルバム / ALBUM◆





「すべて」と「ともに」。


「すべて」と「ともに」。


「すべて」と「ともに」。






「2015年8月1日~7日」、

生まれ育った

愛知県蒲郡市三谷町(がまごおりしみやちょう)の方へ

帰省した。






耳には、

1966年から1990年までの

幼少時代から青春時代に

「ともに」心奏でた

日本のヒット歌謡曲

約450曲を聞きながら。。。







「しぜん」と育ててくれた

「大地」に

「空」に

「海」に

「山」に感謝して、

そして

「りょうしん」に感謝して、

皆様に感謝して。。。




「すべて」に

感謝して。。。





「すべて」と「ともに」。


「すべて」と「ともに」。


「すべて」と「ともに」。






「幼い頃の自分」と

「あの頃の皆様」に「あい」に。。。




「2015年8月1日~7日」、

生まれ育った

愛知県蒲郡市三谷町の方へ

帰省した。






毎朝、

早朝4:00頃から出発し、

「お江戸散歩的三河散歩」を楽しみ、

暑くなる10:00頃までには帰宅するというパターンで

多くの「ひかりたち」と巡り会うことができた。




「8月3日」には、

「MamaChari(ママチャリー)」という

とても「稀有なスーパーカー」に乗車し、

蒲郡竹島等を巡ることもできた。







◆8月1日
帰省(愛知県蒲郡市「三河三谷(みかわみや)」へ)

◆8月2日
愛知県蒲郡市三谷町(がまごおりしみやちょう)弘法山、三谷温泉、海岸、若宮公園(通称;浜公園)、若宮神社等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月3日
三谷漁港、八剣神社、蒲郡竹島、八百富神社、蒲郡水族館等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月4日
砥神(とがみ)神社、大宮神社、赤日子神社、蒲郡中央公園等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月5日
豊川稲荷

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月6日
(愛知県犬山市)三光稲荷神社、犬山城

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月7日
帰京(三河三谷から東京へ)





昨日(2015年8月8日{土})の

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」では、

とても久しぶりに、

「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)意識」と

「自分意識」の融和融合状態のような感覚で、

以下の旨の「こえ」が「ことば」として

「このよ」に生じた。。。







「このよ」には「敵」も「身方」もありません。

相手を「敵」とするか「身方」とするかは、「こころしだい」です。

相手を「悪」とするか「善」とするかは、「こころしだい」です。

「このよ」は

「すべて」と「ともに」

「すべて」が「ともに」



「このよ」には「敵」も「身方」もありません。

「このよ」は

「すべて」と「ともに」

「すべて」が「ともに」




「このよ」は

「すべて」が「とも」です。



「すべて」「ともに」

「すべて」「ともに」

「すべて」「ともに」








相手を「敵」とするか

「身方」とするかは、

各自「それぞれ」の「こころせんたくしだい」。




相手を「敵」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「敵」と成る「しぜん」。



相手を「身方」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「身方」と成る「しぜん」。




相手を「悪」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「悪」と成る「しぜん」。



相手を「善」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「善」となる「しぜん」。





いつまでも「過去」に囚われ、

相手を「敵」だと「こころせんたく」して、

いずれ「しかるべきとき」に

「自国を守る」という洗脳呪縛により、

「世界大戦」等が生じ、

「死するために生きる」

「このよ(この世/子の世/未来)」と成る「 しぜん 」。




これからは「過去」に囚われず、

相手を「とも」だと「こころせんたく」して

「すべて」「ともに」

「世界を平和にする」という平和宣言により、

「世界大平和」が生じ、

「いきるためにいきる」

「このよ(この世/子の世/未来)」と成る「 しぜん 」。





相手を「敵」とするか

「とも」とするかは、

各自「それぞれ」の「こころせんたくしだい」。




相手を「敵」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「敵」と成る「しぜん」。



相手を「身方」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「身方」と成る「しぜん」。




相手を「悪」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「悪」と成る「しぜん」。



相手を「善」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「善」となる「しぜん」。





(2018年~2019年頃)「世界大戦」等勃発し、

「とんでもない2020」となろうとも、


「すべて」「ともに」、

「すべて」を「とも(友)」として

「このよこころ大平和2020」となろうとも、



「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」




「わたし」は「すべて」に

感謝します。



ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「しりぬぐいのかみ」の秘密の「手紙」。。。「自暴テ口」。。。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年7月25日(土)。


{【御留意】以下、文中の一部等において、「このよ paradox(パラドックス;逆理・矛盾等)理解能力・脳力」や「ユーモア理解能力・脳力」が乏しい等、未成熟な魂の方がお読みになると「苛立ち」や「不快感」または「悪しき誤解」等を生じてしまう可能性も否めません。何卒、御留意願います。
ありがとうございます。}




「手紙」。。。



それは、中国語で「トイレットペーパー」。。。。





先日、「こころ」から、

下のような「手紙」的メールが

「このよ(この世/子の世/未来)」に、

創出された。。。





今朝の、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」を通じて、

やはり、

このブログを通じて、

「このよ(この世/子の世/未来)」と、

下のメールを

「シェア(共有)」させていただくことに

なりました。。。

ありがとうございます。






「自暴テ口」。。




「このよ」の「やみ」にほうむられたような、

秘められ隠された「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」が

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」と「暴露」される


「てぐち」。。。





「自暴テ口」。。。

(【厳重留意】「口」は、「カタカナの『ろ』」ではなく、漢字の「口(くち)」)





「自暴テ口(じばくてぐち)」。。。。



「このよ」の「やみ」にほうむられたような、

秘められ隠された「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」が

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」と「暴露」される

「てぐち」。。。




「自暴テ口(じばくてぐち)」。。。。




。。。「とんでもない2020東京大失敗」顕現の直前間際に、

世界における日本の

社会的信頼信用失墜等の

責任を一手に引き受ける

「しりぬぐいのかみ」、「自暴テ口」が顕現し、

世界「このよ(この世/子の世/未来)」日本を

「すくう」可能性。。。




「しりぬぐいのかみ」。。。「自暴テ口」。。。





下のメールは、

『「しりぬぐいのかみ」の秘密の「手紙」。。。「自暴テ口」。。。』のような。。。




「自暴テ口」。。。



「このよ」の「やみ」にほうむられたような、

秘められ隠された「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」が

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」と「暴露」される

「てぐち」。。。





「とんでもない2020東京大失敗」顕現の直前間際に。。。



「しりぬぐいのかみ」、「自暴テ口」が顕現し、


日本「このよ(この世/子の世/未来)」世界を


「すくう」可能性。。。




。。。。



日本社会等の運営、進行等「不手際」。

「世界大戦勃発」の危機。

(「TPP世界経済大戦勃発」や、

「サイバー世界大戦勃発」等含む)

「世界大混乱」「とんでもない2020」の

「きっかけ」としての

「とんでもない2020東京大失敗」顕現の危機

日本社会内や、海外からの「自爆テロ集団」の危険等など。。。



「とんでもない2020東京大失敗」が顕現しませぬよう。。。



何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。




下の(「手紙」的)メールは、

『「しりぬぐいのかみ」の秘密の「手紙」。。。

「自暴テ口」。。。』のような。。。



「しりぬぐいのかみ」。。。「自暴テ口」。。。


「このよ」の「やみ」にほうむられたような、

秘められ隠された「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」が

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」と「暴露」される

「てぐち」。。。




「しりぬぐいのかみ」。。。「自暴テ口」。。。




日本の信用信頼失墜、日本社会のみならず、

地球規模の世界大混乱の「きっかけ」となる

「とんでもない2020東京大失敗」顕現の直前間際に。。。



「しりぬぐいのかみ」、「自暴テ口」が顕現し、


「このよ(この世/子の世/未来)」日本や世界を


「すくう」可能性。。。


。。。。。




「とんでもない2020」と成るも、


「このよこころ大平和2020」と成るも、


「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。。。





「とんでもない2020東京大失敗」が顕現しませぬよう。。。



何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。




ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。





-----Original Message-----
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Tuesday, July 21, 2015 10:26 AM
To:「あい」の皆様。
Subject: <念のためのご連絡>。。。「とんでもない2020東京大失敗」が顕現しませぬよう。。。ありがとうございます。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


(以下、内容は「みかん」です。。。。ごめんなさい。。。)




。。。「あい」の皆様。。。

「3連休」は如何過ごされましたでしょうか。。

梅雨も明け、いよいよ「本格的な『お江戸、夏』!!!」が到来いたします。。。



まがたまぱじゃま。は;

1)土曜日;通常通り。(近所で毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」の後、「日本橋図書館」まで、「(軽く)だんす的お江戸散歩」。夕方「お歌の時間」)

2)日曜日;早朝から「(えれくとりっく・ゆーす)だんす的早朝お江戸散歩」で上野(清水観音様)へ。夕方「お歌の時間」。

3)月曜日「海の日」;早朝から、向島の「三囲(みめぐり)神社」へ「(えれくとりっく)だんす的早朝お江戸散歩」を兼ね、隅田川沿い帰宅。夕方「お歌の時間」。

とても充実した連休でした。

ありがとうございます。


先日から、再び「お歌の時間」が生じるように成り、「デビー・ギブソン様」の『Electric Youth(エレクトリック・ユース)』になっています。
(。。「だんす的」は、恐らく「摩多羅神(またらじん)的顕現」だとも自覚しています。。。)

。。。

さて、日曜日、「上野」で「ライオンズクラブのトーテムポール」と、「だんす的休憩」をしていたところ、下に(不明確表記ですが)の「秘密大作戦」のことが強烈に感じ/観じられました。。。

その上、今朝とても「きになった」記事として、このすぐ下の「ホームレスの記事」が目に留まりました。



『ホームレスと臓器売買約束か=暴力団幹部ら逮捕へ—警視庁』
{The Wall Street Journal 2015 年 7 月 21 日 01:31 JST 更新}

↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://jp.wsj.com/articles/JJ12299246611348704008417294253801182863334




ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。;「とんでもない2020」が顕現しませぬよう。。「このよ」のために再充電!。。『えれくとりっく・ゆーす(Electric Youth)』再び。』

↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://thankyouthankyou.blog64.fc2.com/blog-entry-1599.html




母国「日本」を愛するが故に、運営や準備等の不手際により「とんでもない2020東京大失敗」が顕現する間際に、「自爆テロ」的な行為により、「日本の責任で『2020東京』が大失敗したのではなく、『自爆テロ的な行為』により、大失敗した」と、世界に「理解」していただく「秘密作戦」の準備。。。

歴史上、そのことのにより、「とんでもない2020東京大失敗」は、「日本が引き起こした」のではなく、「自爆テロ的な行為をした『個人』」が引き起こしたこととなる。

(「日本」の運営の不手際や準備不足等により「とんでもない2020東京大失敗」が引き起こされたのではなく、歴史上、(愛する母国日本を『まもる』ため)あくまでも「個人」が引き起こしたこととなる。)



◆従って、母国「日本の信頼と面目(世界的な評価)」は保たれ、日本はすくわれる。


日本を愛するが故の「秘密大作戦」。。。。



◆母国日本を愛するが故の、日本を「まもる」という洗脳名目の、『特攻隊』のような「秘密大作戦」。。。。


「とんでもない2020東京大失敗」顕現「間際」の、「秘密大作戦」。。。


母国日本を、愛するがゆえの。。。。。



◆母国日本を愛するが故の、日本を「まもる」という洗脳名目の、『特攻隊』のような「秘密大作戦」。。。。



日本を愛する。。。「秘密大作戦」。。。


日本を「まもる」。。。「秘密大作戦」。。。


。。。。。



「とんでもない2020東京大失敗」顕現「間際」の、「秘密大作戦」。。。



それを「ひと」は、『自暴テ口』と呼ぶ。


。。。「自暴テ口」。。。。


。。。。




「自暴テ口」。。。。



。。「自暴テ口」。。。。

。。。




「自暴テ口」は、『じばくてぐち』と読む。。


(【厳重留意】「口」は、「カタカナの『ろ』」ではなく、漢字の「口(くち)」)


(「とんでもない2020東京大失敗」顕現『間際』。。。「自暴テ口(じばくてぐち)」が、日本をすくう。)


。。。。



◆本日、9:30頃から、「日本の社会波動・雰囲気」が、「三連休の天国」と「連休明けの地獄」の「ちがい」で混沌と感じ/観じられ。。。

ただ今(10:00現在)も、強烈に「日本の社会波動・雰囲気の中」に、「うらみ」が感じ/観じられています。。。。

。。。


そして、「とんでもない2020東京大失敗」の「自爆テロ要因の集結」が少しずつ始まり、その要因は、上に記した「愛する母国日本を『まもる』ための『自暴テ口』要因」と、「日本に『うらみ』を持っている(まさに)『自爆テロ』要因」の二種類が準備されつつあるような。。。。


。。。。。。


なんだか、また、「おかしな」メールと成ってしまいました。。。

念のため、この下に「土曜日に記したブログからの抜粋」を明記させていただきます。。。


。。。。


「自爆テロ」と「自暴テ口(じばくてぐち)」。。。。


。。。。


◆とうとうとうとう『2020』に向けて、嫌でも、刻一刻と「とき」が近づいてまいります。。。。

。。


「このよこころ大平和2020」と成りますよう。。。

「競技場」の件も含め、何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。。


「あい」の皆様。。

いつも「感じ/観じたこと」等、

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。。
まがたまぱじゃま。
全感謝。

(【補足御留意】上に記した「みかん」とは、「未完」です。。。すみません。。。)





<ブログからの部分抜粋>

ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。;「とんでもない2020」が顕現しませぬよう。。「このよ」のために再充電!。。『えれくとりっく・ゆーす(Electric Youth)』再び。』

↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://thankyouthankyou.blog64.fc2.com/blog-entry-1599.html



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2015年7月18日(土)。


{【御留意】以下、文中内及び和訳(意訳)内の一部等において、未成熟な魂の方がお読みになると「苛立ち」や「不快感」等を生じてしまう可能性も否めません。
何卒、御留意願います。
ありがとうございます。}



つい先日、


2015年「七夕」。。。


彦星と織姫が「再会」するかのごとく


とある「できごと」を「きっかけ」に、


『マッターホルンに宿るマリア様』に


御「みちびき」をいただき、


さらに「1992年頃の美しく楽しい想い出」が


蘇ってまいりました。





1992年『ざ・えれくとりっく・ゆーす・パーティー』!!!




みんなで、


デビー・ギブソン様のヒット曲


『Electric Youth(エレクトリック・ユース)』を


訳して歌う、


とても愉しいパーティーでした!


ありがとうございます!!!







<【参照】デビー・ギブソン様{Wikipedia}>
↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%96%E3%82%BD%E3%83%B3



<【参照】『Electric Youth』{YouTube}>
↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=8I_WavHGBdA



<【参照】『Electric Youth』英語歌詞>
↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://www.lyricsfreak.com/d/debbie+gibson/electric+youth_20038522.html








この歌は、日本人が歌うには、


「リズム」等がとても難しいとのこと。。。


最後まで歌いきることは、案外難しい(苦笑)。。。



みんなで「最後まで歌いきる!」ことに挑戦して、


盛り上がりました(笑)。








もう既に、


「とんでもない2020東京大失敗」の


「まえぶれ」が


顕現し始めてしまっている昨今、


昨日、2015年7月17日「白紙」に戻りましたが。。。



{メール及びブログからの部分抜粋ここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2015年7月20日(月)「海の日」の「ひかりたち」;「早朝お江戸散歩」三囲神社から隅田川を下る。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。



【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

MimeguriJinjaShrineSumida_072015_011.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_020.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_022.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_030.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_032.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_033.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_041.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_047.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_048.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_053.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_055.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_063.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_071.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_074.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_076.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_080.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_084.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_086.jpgMimeguriJinjaShrineSumida_072015_110.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_124.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_142.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_145.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_146.jpg MimeguriJinjaShrineSumida_072015_150.jpg




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆



先日、

「秦氏」に関する

書籍購入を「きっかけ」に、

かねてより気になっていた

三囲(みめぐり)神社へ

全感謝のご挨拶を

させていただくことになった。




<【参照】Wikipedia「三囲神社」>





「三柱鳥居」は必見。


<【参照】Wikipedia「三柱鳥居」>





「三囲神社」は、数々の浮世絵に描かれている。

<【参照】Ukiyoe-Search「Mimeguri」>





境内には、

確かに「秦氏ゆかり」の

「『ゆたか』な波動・雰囲気」が

満ちていた。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)





「しんえん(深遠/深淵/神苑/新縁/親縁/清縁/信縁/芯縁/真縁/深縁/心縁/神縁)」なる「秦氏」に

心、寄せられ。。。




ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「とんでもない2020」が顕現しませぬよう。。「このよ」のために再充電!。。『えれくとりっく・ゆーす(Electric Youth)』再び。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年7月18日(土)。


{【御留意】以下、文中内及び和訳(意訳)内の一部等において、未成熟な魂の方がお読みになると「苛立ち」や「不快感」等を生じてしまう可能性も否めません。
何卒、御留意願います。
ありがとうございます。}



つい先日、


2015年「七夕」。。。


彦星と織姫が「再会」するかのごとく


とある「できごと」を「きっかけ」に、


『マッターホルンに宿るマリア様』に


御「みちびき」をいただき、


さらに「1992年頃の美しく楽しい想い出」が


蘇ってまいりました。





1992年『ざ・えれくとりっく・ゆーす・パーティー』!!!




みんなで、


デビー・ギブソン様のヒット曲


『Electric Youth(エレクトリック・ユース)』を


訳して歌う、


とても愉しいパーティーでした!


ありがとうございます!!!







<【参照】デビー・ギブソン様{Wikipedia}>


<【参照】『Electric Youth』{YouTube}>


<【参照】『Electric Youth』英語歌詞







この歌は、日本人が歌うには、


「リズム」等がとても難しいとのこと。。。


最後まで歌いきることは、案外難しい(苦笑)。。。



みんなで「最後まで歌いきる!」ことに挑戦して、


盛り上がりました(笑)。








もう既に、


「とんでもない2020東京大失敗」の


「まえぶれ」が


顕現し始めてしまっている昨今、


昨日、2015年7月17日「白紙」に戻りましたが。。。



{【事前説明責任】この下の「茶色文字」の表現は、意図的に、「他者様に対する respect (敬意)の心」を「しんか」成熟させるために表現させていただいております。「しんか」成熟しご理解いただけましたら幸いに存じます。ありがとうございます。}



他者様(ひとさま)に対して、

「あいつは信用がないやつだ!」と言う日本の「心無い人間どれい(度零)」達は、

「あいつらは信用がないやつらだ!」と世界中で言われる可能性。。。





他者様(ひとさま)に対して、

「あいつはまともじゃない!」と言う日本の「心無い人間どれい(度零)」達は、

「あいつらはまともじゃない!」と世界中で言われる可能性。





他者様(ひとさま)に対して、

「あいつは失敗だった。」と言う日本の「心無い人間どれい(度零)」達は、

「あいつらは失敗だった。」と世界中で言われる可能性。。。




そして、


他者様(ひとさま)に対して、

「あいつはかわいそうなやつだ。」と揶揄する日本の「心無い人間どれい(度零)」達は、

「あいつらはかわいそうなやつらだ。」と世界中で揶揄される可能性。。。




他者様(ひとさま)に対して、

「あいつは残念なやつだ。」と嘲笑する日本の「心無い人間どれい(度零)」達は、

「あいつらは残念なやつらだ。」と世界中で嘲笑される可能性。。。





他者様(ひとさま)に対して、

「あいつはふぐだから。」と冷笑する日本の「心無い人間どれい(度零)」達は、

「あいつらはふぐだから。」と世界中で冷笑される可能性。。。





他者様(ひとさま)に対して、

「あいつは病気なんだよ(病んでいる)。」と愚弄する日本の「心無い人間どれい(度零)」達は、

「あいつらは病気なんだよ(病んでいる)。」と世界中で愚弄される可能性。。。




その上。。。




他者様(ひとさま)に対して、

「あいつは愚かなんだよ。」と蔑視する日本の「心無い人間どれい(度零)」達は、

「あいつらは愚かなんだよ。」と世界中で蔑視される可能性。。。





他者様(ひとさま)に対して、

「あいつはきっと日本語コミュニケーション等に不具合がある障害だから。」と心の中で見下す日本の「心無い人間どれい(度零)」達は、

「あいつらはきっとグローバル・コミュニケーション等に不具合がある障害だから。」と世界中で心の中で見下される可能性。。。




。。。。





ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。。。






あの「70年前の大戦」に参戦したときのように、

日本が「大戦圧勝」する自信満々なのだろうか。。。。


「TPP世界経済大戦」も、間近に勃発する可能性も否定できず。。。




どうか、どうか、どうか。。。


「とんでもない2020東京大失敗」が顕現しませんぬよう。。。


(【補足】「とんでもない2020東京大失敗」とは、運営等で大失敗するだけではなく、『2020東京』が「恰好のテロ等の標的、絶好のチャンス等となり、世界大混乱の『きっかけ』となる」ということも「想定」されていることと「信じて」もよろしいのでしょうか。。。
またあの『3.11』のときのように、事前に何度も何度も、何度も事前にこのブログ等で「おつたえ」させていただいていたにもかかわらず、何万人という死者を「このよ」に生じさせた後に、あたかも常識人で「まとも」だと「観える」ふりをして、「想定外」という軽率軽薄な言葉を「このよ」に発するような惨めな「現実」が「このよ(この世/子の世/未来)」に顕現することになりませぬよう。。。ありがとうございます。)




何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。



ありがとうございます。







さらに、


「可能性」を否定排除できない「 しぜん 」。


「世界大戦勃発2018(もしくは2019){それまでのサイバー世界大戦等含む}」の準備が


日本社会でも「法案改正」等、


着々と進められている可能性のある昨今、{2015年7月18日現在}


「とんでもない2020」が顕現してしまう等、


人間は「必ず、嫌でも『絶対に』死する」ので、


みなでひとつ。みなでしあわせ。」の


『このよこころ大平和2020』が顕現するためにも


「このよ(この世/子の世/未来)」のために


「いきている」うちに、一度は


『Electric Youth(エレクトリック・ユース)』を


最期までには最後まで


歌いきりたいものです。。。


(English Nativeでない人々は「英語の歌詞を見ながら」でも大丈夫です。)


ありがとうございます。




。。。。。。




「1992年頃の美しく楽しい想い出」。。。




あれから「20年以上」歳月を経て。。。



。。。。





「このよこころ大平和2020」のために。。。





「このよ(この世/子の世/未来)」のために、



そして、



「この人生で巡り会うことができた大切な御方様達」と皆様のために。。。




「いま」、改めて、


『Electric Youth』を、


「まがたまぱじゃま。訳」をしてみました。





エレクトリック・ユース = 「こころ」の躍動
{まがたまぱじゃま。訳}


おぉぉぉぉ


ズバッといくわよ!

(ちょっと前のあの国のような)

老朽硬直一律画一陰鬱他責社会に囚われた

「心無い人間どれい(度零)」達ではない

「こころ」ある人々のために!

情熱ある「あなた」なら「わかる」わ!


「こころ」の凄さを

見くびらないでね!




{コーラス1}

「こころ」の躍動エネルギー

さぁ、「ともに」感じて/観じて。

ぐぐっとくるわよ!

力強く、ぐぐっと!

「このよ(この世/子の世/未来)」は

「わたし」達が創る

「みち」なる世界。

「このよ(この世/子の世/未来)」は

「こころ」の躍動。

我慢できない。

「ともに」「いきる」

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「こころ」の躍動。





みんなで

世界を動かしている。

過去を嘆いて

落ちぶれるより、

元気な(本当の)自分を失わず、

実力発揮でいきましょう!

「あのひ」のように。





{コーラス2}

「こころ」の躍動エネルギー

さぁ、「ともに」感じて/観じて。

ぐぐっとくるわよ!

力強く、ぐぐっと!

「このよ(この世/子の世/未来)」は

「わたし」達が綴る

「あらた」なる物語(ストーリー)。

「このよ(この世/子の世/未来)」は

「こころ」の躍動。

我慢できない。

「ともに」「いきる」

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「こころ」の躍動。





何があろうと素直にやるわよ!(素直に!)

さぁ、可能性(チャンス)を見極めて。

(「このよ」は「かがみ」)まるで

自分自身を観ているようでしょ。

言葉はとっても大切なのよ。

何かにつけて。。。

さぁ、一緒に躍動しようよ!

「わたし」があなたを支えるわ。。。





{コーラス1}

「こころ」の躍動エネルギー

さぁ、「ともに」感じて/観じて。

ぐぐっとくるわよ!

力強く、ぐぐっと!

「このよ(この世/子の世/未来)」は

「わたし」達が創る

「みち」なる世界。

「このよ(この世/子の世/未来)」は

「こころ」の躍動。

我慢できない。

「ともに」「いきる」

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「こころ」がますます躍動している。




ズバッと!ぐぐっと!





{コーラス2}

「こころ」の躍動エネルギー

さぁ、「ともに」感じて/観じて。

ぐぐっとくるわよ!

力強く、ぐぐっと!

「このよ(この世/子の世/未来)」は

「わたし」達が綴る

「あらた」なる物語(ストーリー)。

「このよ(この世/子の世/未来)」は

「こころ」の躍動。

我慢できない。

「ともに」「いきる」

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。



「こころ」の躍動。「こころ」の躍動。「こころ」の躍動。






{コーラス1}

「こころ」の躍動エネルギー

さぁ、「ともに」感じて/観じて。

ぐぐっとくるわよ!

力強く、ぐぐっと!

「このよ(この世/子の世/未来)」は

「わたし」達が創る

「みち」なる世界。

「このよ(この世/子の世/未来)」は

「こころ」の躍動。

我慢できない。

「ともに」「いきる」


「このよ(この世/子の世/未来)」のために。





心の高まり。

心の交わり。

心の安らぎ。

心の悦び。


「このよ(この世/子の世/未来)」のための「こころ」の躍動。


{「まがたまぱじゃま。訳」ここまで。}

ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

人生の「主人」と「    」。。。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年7月11日(土)。

【2015年7月15日;厳重補足】
以下の「しんい・めっせーじ」は、決して「ひとりひとり」単独独立、勝手気儘、唯我独尊、 孤立無縁等を推奨しているのではないことを「理解する能力・脳力」が存在していると「信じて」います。(←敢えて意図的に「不自然」な日本語表現にて明記させていただいております。ご了承願います。ありがとうございます。)

例えば、「他人様(ひとさま)に奉仕する」「他者様に仕える」等という職務や「つとめ」等が「しんのじぶん」の「やくめ」である場合には、それらは決して「心無い人間どれい(度零)」の状態ではありません。

「このよ」における「しんのじぶん」の「やくめ」が、「他人様(ひとさま)に奉仕する」「他者様に仕える」等という職務や「つとめ」等である場合に、それらを「嫌々(自己納得せず)対処している」場合にはまさに「自分の人生のどれい(度零)状態」ですが、それらの職務や「つとめ」等に対して、「やりがい」を感じ/観じ「主体的積極的に(自己納得して)実践行動している」場合には、決して「どれい(度零)状態」ではなく、「このよ」における「しんのじぶん」の「やくめ」に「いきる」、まさに「自分の人生を主体的積極的に『いきている』」という「自分の人生の主人」状態です。
何卒、「悪しき誤解」無きよう。
ありがとうございます。

如何なる職務や「つとめ」等であろうとも、「嫌々(自己納得せず)消極的に対処している」場合にはまさに「自分の人生のどれい(度零)状態」ですが、職務や「つとめ」等に対して、「やりがい」を感じ/観じ「主体的積極的に(自己納得して)実践行動している」場合には、「自分の人生を主体的積極的に『いきている』」という「自分の人生の主人」なのです。

ありがとうございます。

{厳重補足ここまで。}



以下、一部

「こころせんたく」を成した人だけが

全てを 「よめる」ように

させていただくことになりました。


ご了承願います。

ありがとうございます。




{一部変更等含む}
-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Friday, July 10, 2015 9:23 AM
To: 「あい」のみなさま。
Subject: 【★重要★】 RE: <★★地震注意報★★>。。。朝から「波動・雰囲気」が強いです。。。
Importance: High

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}

【★重要★】【★重要★】【★重要★】
【★重要★】【★重要★】【★重要★】
【★重要★】【★重要★】【★重要★】


。。。「あい」の皆様。。。

「7月に入ってから」、また「不眠気味」が毎晩続いています。。。。

。。。

何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。

。。

また、他人様(ひとさま)から、何ら「悪しき思念」を向けられたとしても、
「すべて」に感謝いたします。。。
ありがとうございます。。。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。
「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。
「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。。


いか、誠実に「おつたえ」させていただきます。。。。

いろいろと申し訳ございません。。。。


「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。
「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。
「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。。

「あい」の皆様、
ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。。


。。。。。
。。


。。。。

下のメールに記した
『。。国内であれば「北の方」(東北か北海道方面)』にも関連して。。。


下の一連のメールで「おつたえ」させていただいた後、
やはり、以下の「日本国内の地震」や「(大噴火前の)火山達」等、
「いろいろ」ととてもきになり、感じ/観じています。。。。


1)2015年7月7日 14時10分ごろ 北海道東方沖 
M6.2 最大震度3 {NHK NewsWeb気象災害情報}
(M6.2で、最大震度が「3」とは、不幸中の幸い)

↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://www3.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html?id=JSA0150707141055_20150707141711


2)(そして今朝も)
『盛岡で震度5弱』{NHK NewsWeb 7月10日 5時35分}
「10日午前3時半すぎ、
岩手県で震度5弱の強い揺れを観測する地震がありました。」とのこと。。

↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150710/k10010145341000.html


。。。。

やはり(発生時期は多少遅れてしまいましたが、
下のメールに記したとおり)
『。。国内であれば「北の方」(東北か北海道方面)』が顕現いたしました。。。


さらに「中国バブル崩壊」も、顕現し始めてしまいました。。。

「ギリシャ」に関しても。。。

。。。
。。


。。。。。。


あの「2008年世界金融危機」の際には、
「突然世界中を金融危機の『おおつなみ』が襲う」事態と
なってしまいましたが、今回は、
「じわじわじわじわ」。。。という状態です。。。

しかし、この「じわじわ感」は、これほど明確に人類に
「わかる」ように「まえぶれ」が顕現してくれているということです。。


つまり、この「じわじわ感」の「まえぶれ」の間に、
「さいぜん」の事前の対策を昂じなければ、
とうとうとうとう『 2020 』が顕現してしまった際には
『2008』とは比べものにならない「厄介」等が、
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。。。


『2020』が、
『とんでもない2020』になってしまいませぬよう。。。。


。。。。

しかし、『2020東京』に関しても、
その「競技場に関連したこと」等で、既に
「悪しき事情」がはっきりと顕現してしまっているようで。。。

。。。

『2020東京』に関わる方々の中には、
「世界大戦か、都市直下か、大噴火か、もしくは放射能等の事情により、
『2020東京』が中断することを
切望している」方々も
いらっしゃることは否定できないと感じ/観じています。。。

(もしくは、以前のメールでも示唆させていただいたように、
『2020東京』が、なんと
「海外で開催される」という滑稽なことになる。。。)

。。。


『2020のどれい(度零)』は、
大災害や世界大戦等を切望」しているようです。。。。

。。。

『2020のどれい(度零)』とは、
「嫌々(半強制的に)『2020』に関わっている」方々です。。。


自分の「しめい」に忠実誠実ではなく、
「嫌々」やっている。。。まさに「どれい(度零)」なのです。。。


『2020のどれい(度零)』達が、
大災害や世界大戦等を深層意識等で切望」すれば、
みとごに『とんでもない2020』が大成功するのです。。。


その観点でも各自、心の中の「どれい(度零)」には
気をつけなければ成りません。。。


◆そのような「大災害や世界大戦等を回避」するためにも、
どれい(度零)」ではなく
「(自らの「しめい」人生の)主人」に
心を入れ替えることがとても重要なのです。。。


◆自分の人生の「どれい(度零)」となるのか、
自分の人生の「主人」となるのか。。。。


まさに、「どれい(度零)」は、(ブログ内でも明記しているように)
「心無い人間どれい(度零)」なのです。。。


『このよこころ大平和2020』と成るように、
「ひとりひとり」が、「自分の人生のどれい(度零)」ではなく、
「自分の人生の主人」に成ることがとても重要です。


その意味でも、『「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主として、
「ひとりひとり」「わたし」を「きづき」、
自分の人生の主人と成る(=主体的に生きる)」ことが重要なのです。。



「主体的に生きる」とは、
「サラリーマンや職員等、組織や集団に帰属しない」ということでは、
決してありません。。


「主体的に生きる」とは、
「自分の『しめい』(職務やつとめ等)を、
嫌々こなしたり義務対応的にこなすのではなく、
主体的積極的に成す」ということです。

(「かんながらのこころ」状態や「フローの状態」等にも当てはまります。)


◆その観点からも、「しんのじぶん」を「きづき」、
「しんのじぶん」を「いきる」「いかす」ことが、とても重要なのです。


。。。。

。。

。。。。。

『2020』に関わる方々の中で、
嫌々関連している「2020のどれい(度零)」達は、
いち早く「2020の主人」に「しんか」成熟する必要があります。。


。。。

『2020』に関わる方々とは。。。。。

。。。



。。。。。。。


『2020』に関わる方々とは。。。。


つまり。。。

。。。

実は。。。。。


『2020』に関わる方々とは。。。。


。。。


つまり。。。。



。。。



全人類』なのです。。。。。


。。。




。。。。。。。。


全人類』「ひとりひとり」が、「人生のどれい(度零)」ではなく
「人生の主人」として「いきる」ことがとても重要なのです。。。


。。。


もし、今、「嫌々」何かを成しているとしたら、
その「嫌々」を「嫌々」として「やみ」とするか、
それとも「好き」になり「かみ」とするか。。



「やみ」も決して「悪」ではありません。

(ブログ等でも何度も明記していますが)
「やみ」も「しぜん」のとても重要な「いちぶ」「ひとつ」です。

「やみ」には「ふかい」「まなび」があります。



「かみ」も決して「善」ではありません。

「かみ」も「しぜん」のとても重要な「いちぶ」「ひとつ」です。

「かみ」には「ゆかい」「まなび」があります。


。。。


『2020東京』に関して言えば、

嫌々『2020東京』に関わっている「2020東京のどれい(度零)」は、
他の「2020東京に積極的に関わりたい」という
「2020東京の主人」に成るか
「替わる」必要があると強く感じ/観じます。。


さもなくば、「競技場問題」という、
すでに「とんでもない2020」の顕現の「まえぶれ」が
明示してくださっているように、そのこと等を「きっかけ」として、
結果、2020年までには、
「とんでもない2020」が日本社会「このよ」に顕現してしまう「しぜん」。。。

2018年頃の「世界大戦勃発」も、否定できない「このよ」「しぜん」。。。)


さらに、その「2020東京のどれい(度零)」の思念等により、
(「2020東京」が中断するように)
大噴火や都市直下、世界大戦や放射能」等、「悪しき事情」が、
ますます日本社会「このよ」に顕現することも否定できません。。。


「2020のどれい(度零)」達は、
大噴火や都市直下、世界大戦や放射能」等を待ち望んでいるのです。。。



その観点からも、「ひとりひとり」が「しんのじぶん」を「きづき」、
そして「しんのじぶん」が「いきる」こと「いかす」ことが、とても重要なのです。


◆そのためにも、「2020のどれい(度零)」を、「2020の主人」に「かえる」ことがとても重要なのです。。。



◆「このよ」は、「ひとりひとり」が「自分の人生の主人」です。

◆「このよ」は、「ひとりひとり」が「自分の人生の主人」です。




◆「このよ」は、「ひとりひとり」が「自分の人生の主人」なのです。。。



◆「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主は、
「ひとりひとり」「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」「 しぜん 」。。。


。。。。


。。。


「地震の頻発」「大噴火の前兆」「ギリシャ;ユーロEU分裂」「中国バブル崩壊」等等。。。

もう既に、こんなにはっきりと、人類に明示されている「まえぶれ」を無視して、
このまま「とんでもない2020」が顕現してしまうことが、
とても悲しくて残念で成りません。。。



「わたし」に対して、如何なる思念想念等を仕向けても結構です。


どうぞ、どうぞ、どうぞ。。。


どうぞ、どうぞ。。。。


どうぞ。。。


「わたし」は如何なる思念想念等を向けられようとも、「すべて」に感謝いたします。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。



「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。。


「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。




「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。。


精一杯、精一杯、精一杯、こうして「おつたえ」させていただきます。。。。



「あい」の皆様。。。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。
まがたまぱじゃま。
全感謝。



-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Saturday, July 04, 2015 4:05 AM
To: 「あい」の皆様。
Subject: RE: <★★地震注意報★★>。。。朝から「波動・雰囲気」が強いです。。。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


。。「あい」の皆様。。。

(。。。本日も「不眠気味」。。。先程「3:00過ぎ」に目覚め、その後再眠できず。。。)

。。。。

『中国・新疆で地震 4人死亡48人けが』{NHK NewsWeb 7月3日 15時25分}

↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150703/k10010137581000.html



3日午前、中国の新疆ウイグル自治区でマグニチュード6.5の地震があり、これまでに4人が死亡、48人がけがをしたことが確認されています。


とのこと。。。。


。。。


下のメールの件は、この地震の可能性もあります。。。

。。。場所等の特定がとても不明確ですみませんでした。。。

。。。「不眠気味」も続いており。。。

「発作」等が生じて、「大噴火」しないよう、厳重に留意いたします。。。

。。。。

その上、「ギリシャ」の影響も加わったのか、「あの国の経済」がとうとうとうとう。。なのでしょうか。。。

世界経済を巻きぞいにして「国家経済崩壊」しないことを「信じて」いますが。。

『中国株式市場、20社以上が3日から売買停止に』{Reuters 2015年 07月 3日 09:41 JST}

↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0PD01V20150703



何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。

ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。


-----Original Message-----
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Tuesday, June 30, 2015 4:13 PM
To:「あい」の皆様。
Subject: <★★地震注意報★★>。。。朝から「波動・雰囲気」が強いです。。。
Importance: Low

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


。。。「あい」の皆様。。。

。。また、朝から「地震の波動・雰囲気」が強烈です。。。

本日は、午前中、{削除}に行ってまいりました。

。。「社会波動・雰囲気」に「(ギリシャ危機の不安のためか)イライラ波動・雰囲気」が鬱積。。。

(世界的な大問題には発展しないとは信じていますが。。。

しかし「ギリシャの件を『きっかけ』として金利等の影響で近隣大国の債権等」に悪影響が生じる懸念は感じ/観じられます。。)

帰宅後(午後)、14:30頃から「地震の波動・雰囲気」が強烈です。。。

「意識朦朧気味」も生じています。。。

(ただ今現在も「地震の波動・雰囲気」は強烈のままです。。。)

。。。

場所や時期の「厳格な特定」はやはり困難ですが、「不明確」ではあるものの、以下のような感じ/観じです。。。

1週間以内程度に、「M5~8程度(中~大規模)」。

場所は海外(?)。。国内であれば「北の方」(東北か北海道方面)

。。。場所の特定は「海外か国内か」すら不明確ですみません。。。

。。いずれにせよ、「強烈な地震の波動・雰囲気」が鬱積しているようです。。

。。。「噴火」でないことを切望していますが。。。

。。。とても不明確ですみません。。

前回は地震等顕現せず「杞憂」にすんだのでよかったですが。。。

いずれにせよいずれにせよ、「強烈な波動・雰囲気」が感じ/観じられています。。

今回も「杞憂」でありますように。。。

すみません。。。

ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。

{メールここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

さぁさぁ、歴史大転換の時、じきに「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年7月5日(日)。



2015年7月5日(日)11:00前(JST)。。。。



歴史大転換の時、



じきに



「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。。。



。。。。



『 2020 』に向けて、


誰か、


他人、他者の「救世主」が現れ


助けてくれるという「過去」ではなく、


「ひとりひとり」


「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」が


「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主であることを、


「こころある『ひと』」達は、


既に「きづいて」いる「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。



。。。。。


。。。。




とうとうとうとう『2020』に向けて、


誰か、


他人、他者の「救世主」が現れ


助けてくれるという「過去」ではなく、


「ひとりひとり」


「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」が


「このよ」の救世主。





。。。。。。



「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の



「わたし」。



。。。。。




2015年7月5日(日)11:00前(JST)。。。。



歴史大転換の時、


じきに



「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。。。





。。。。



とうとうとうとう


『2020』に向けて。。。。



。。。。。




とうとうとうとう



『2020』に向けて、


誰か、


他人、他者の「救世主」が現れ


助けてくれるという「過去」ではない



「いま」



「ひとりひとり」



「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」が



「このよ」の救世主である



「しぜん」。







とうとうとうとう『2020』に向けて、


誰か、


他人、他者の「救世主」が現れ


助けてくれるという「過去」ではない



「いま」



「ひとりひとり」



「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主、



「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」



「すべて」「 しぜん 」。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

godzilla(ごじら)が黙示的に秘めている「しんい」の意図的な明示。。。「このよ」は「おもしろい」。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2015年7月4日(土)。




【御留意】
以下、精神の成熟度と未成熟度を、「きづかされてしまう」可能性もございます。
御留意、ご了承願います。
ありがとうございます。





godzilla(ごじら)は、

犬ではない。





犬も

godzilla(ごじら)ではない。





godzilla(ごじら)に

「かがみ」を当てると、


「allizdog」。 (←「godzilla」の逆綴り)



「allizdog」。



「all-iz-dog」。。。







「all-iz-dog」= NOT "all-is-dog" (「全ては犬」ではない)





godzilla + 「かがみ」 → allizdog (←「godzilla」の逆綴り)


all-iz-dog = NOT "all-is-dog"







godzilla(ごじら)には、


「all-iz-dog = NOT "all-is-dog"」という


「全ては犬」ではないことを黙示する


秘められた


「しんい」があるようだ。






godzilla(ごじら)に秘められた


意図的に明示的にこの頁に記されている


その「しんい」とは。。。。





「 humor 」もある、


paradox 」もある、


「無いもの」もある、


「知らないこと」もある、


「このよ」は「 interesting 」。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「いいせいい」の「しんい」。。。「争い」ではなく「切磋琢磨」「せんたく」。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2015年6月27日(土)。



私個人としてはあまり好まないのですが、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

下の「メール」を

このブログを通じて

「このよ」と

共有させていただくことになりました。




私個人が好むと好まざるとも、

「ひとりひとり」

「みなそれぞれじぶんじんせい」に

「現実」として

「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。




『 2020 』。。。とても「たのしみ」です。。。

ありがとうございます。



「わたし」は「すべて」に感謝します。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。




-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Monday, June 22, 2015 8:25 AM
To:「あい」の皆様。
Subject: <ひとりごと。> 傍観者の「めぐりかえりあらわれ」「しぜん」。。。「いいせいい」の「しんい」。。。
Importance: High

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}

。。「あい」の皆様。。

また「月曜日の朝」。。。

社会波動・雰囲気に、強烈な「じごく」の波動・雰囲気が鬱積しています。。。

。。。週末の「てんごく」に対する「月曜日朝」の「じごく」。。。

。。。。

日本国内の、この社会意識。。。。

もちろん、それも「自分」です。。。

この「月曜日の朝」の「じごく」。。。。

「じごく」も「しぜん」。

「てんごく」も「しぜん」。

とても「しぜん」な社会意識。。。

「自分」です。。。

。。。


また「ひとりごと」。。。。ごめんなさい。。。。


。。。。


他人様(ひとさま)に対して「アメリカかぶれ」と揶揄嘲笑をする。

他人様(ひとさま)に対して「漢かぶれ」と表現する「かこ」。




「いいせいい」。。。

。。。



「いいせいい」。。


「いいせいい」。。。



「いいせいい」。。。。

。。。



。。。。




「いいせいい」。。。。


。。。





夷(い)を以(もっ)て夷を制す【夷を以て夷を制す】

《「後漢書」鄧禹伝から》外国を利用して他の国を抑え、自国は戦わずに利益を収め、安全を図る。夷を以て夷を攻(せ)む。以夷制夷(いいせいい)。



。。。


「悪」と「悪」を戦わせて、「平和/不和」を勝ち取る。

「善」と「善」を戦わせて、「不和/平和」を勝ち取る。


『いいせいい』


以夷制夷


「いいせいい」。。。


。。。


「漢かぶれ」だった当時の言葉。。

。。。


「いいせいい」。。。


。。。


「厭な奴」を「嫌な奴」と戦わせて、傍観者はほくそえむ。。。

。。。


「いいせいい」。。。


。。。


しかし、それは「呪い」の呪術。。。


「切磋琢磨」ではなく、「呪い」の呪術による「傍観者」のほくそえむ「こころ」。。。

。。。

「いいせいい」。。。

。。。


この、日本社会に、日本人「ひとりひとり」も明確に気づいていない、潜在意識の中の「いいせいい」。。。

そして、その傍観者達は、ほくそえむ。。。。

「いいせいい」。。。


。。。。


しかし、「とうとうとうとう(2020)」その、傍観者達に、「しかるべき」とき、「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。。。

。。。


傍観者達の「めぐりかえりあらわれ」「しぜん」。。。

。。。


「いいせいい」。。。


。。。


「切磋琢磨」であれば、「善き事象」が、「このよ(この世/子の世/未来)」日本に「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。


「呪い」の呪術的「争い」であれば、「悪しき事情」が、「このよ(この世/子の世/未来)」日本に「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

とても「しぜん」なことです。

。。。


「いいせいい」。。。


。。。


「厭な奴」を「嫌な奴」と戦わせて、傍観者はほくそえむ。。。

「厭な奴」を「嫌な奴」と戦わせて、傍観者はほくそえむ。。。

「厭な奴」を「嫌な奴」と戦わせて、傍観者はほくそえむ。。。

。。。。


「いいせいい」。。。

。。。



しかし、「とうとうとうとう(2020)」その、傍観者達に、「しかるべき」とき、「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。。。


「いいせいい」。。。。


。。。。



「ひとり」でも多くの、日本社会意識の「ひとりひとり」が、この社会意識に、無意識にも、巣くってしまっている悪しき「いいせいい」の意識に光を当て、「きづき」、「呪い」の呪術的な「争い」ではなく、善き「切磋琢磨」に「しんか」しますことを切望しています。。。


「いいせいい」。。。

。。。。



「厭な奴」を「嫌な奴」と戦わせて、傍観者はほくそえむ。。。

「厭な奴」を「嫌な奴」と戦わせて、傍観者はほくそえむ。。。

「厭な奴」を「嫌な奴」と戦わせて、傍観者はほくそえむ。。。



しかし、「とうとうとうとう(2020)」その、傍観者達に、「しかるべき」とき、「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。。。


。。。。


「とうとうとうとう(2020)」傍観者達に「めぐりかえりあらわれ」が顕現する前に。。。


「ひとり」でも多くの、日本社会意識の「ひとりひとり」が、この社会意識に、本人達も気づかず、巣くってしまっている悪しき「いいせいい」の悪意に光を当て、「きづき」、「呪い」の呪術的な「争い」ではなく、善き「切磋琢磨」に「しんか」しますことを切望しています。。。




ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。
全感謝。
<メールここまで。>
「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2015年6月5日(金)~8日(月)米国の「ひかりたち」;Back to the Future New Yesterday Once More...「このよ」のための時空の超越。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2015年6月11日(木)。



【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_002.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_006.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_005.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_007.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_009.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_015.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_024.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_026.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_027.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_037.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_039.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_043.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_045.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_046.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_047.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_051.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_053.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_054.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_067.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_077.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_078.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_079.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_081.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_082.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_087.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_089.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_092.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_095.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_101.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_103.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_104.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_105.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_108.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_115.jpg BackToTheFutureNewYesterdayOnceMore_06050815_117.jpg




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます。

(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆



「30年もの歳月」を経た

『友情の再会』が

実った。。。




「米国と日本」という、

太平洋を挟んだ

「地球規模の距離」を隔て、

「30年もの歳月」を経た

『友情の再会』が

実った。。。





戦後「70周年」を迎えた今年、

創立「125周年」の米国の街に向けて、

開設「100周年」を迎えた農場に

縁(ゆかり)ある

米国「しんゆう(親友/心友/神友)」の

「みちびき」により、

「友情30周年」の同窓会のため、

渡米した。





「しんの友情」は、

「30年」という、

永い歳月を経ても、

まるで「昨日」のことのように

色あせることなく

美しく輝き続けている。。。



。。。。




米国の人々も、

「このよ(この世/子の世/未来)」

地球、人類、生命、「しぜん」等の

さらなる平和、繁栄、幸福等のために、

「こころ」を未来に奏でていた。。。



。。。。



「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。


「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。


「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。



。。。


今回の「渡米」は、

まさに、

『Back to the Future New Yesterday Once More』の

時空を超越した「たび」として

実った。



【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります。

(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



。。。



「偶然」という名の

「必然」が、

積み重なり、折り重なり、

「しぜん」となる。



「偶然」という名の

「必然」が、

折り重なり、積み重なり、

「しぜん」となる。。。


。。。。




「すべて」に、


ありがとう。


全感謝。




ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

New Yesterday Once More... ; from ALL Gratitude and Appreciation

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。




"Yesterday Once More”. This is the title of my very first “English” record I listened to in my life, when I was only 7 or 8 years old in Japan. The American pop-singer group, Carpenters, got a very big hit with it in 1973.

On the very first time I heard the opening phrase “…When I was young, I’d listened to the radio, waitin’ for my favorite songs…”, I thought it was some kind of bewitchment/conjuration or sutra to me, because, at that time, I did not know and understand English at all.

Since then through my daily life, “yesterdays” for more than 40 years until today, now I can understand the meaning of the phrase and song, thanks to my English.

“Yesterdays and today” are made by our Mother Earth turning around daily.
It goes around the Sun annually, and that makes a year.
Go and come around back and forth, the goal of the year turns right into another starting point for the next around. And keep going around and around with creating our LIFE.

Day by day, year by year, we learn something through our daily life, then grow and mature more and more every day.



By the way, language is also learned and mastered step by step, day by day since childhood.
My mother tongue is Japanese. But today, I can speak/read/write in English as a second language to communicate with English speaking people, even though it is a little bit broken…

Do you remember the very your first English words you learned in your life?
Talking about my English, the very first English words that I learned in my life were “blue”, “yellow”, and “pink” printed on tissue paper box, when I was only 3 years old or so.

One day, a postman brought a very huge box and called my father’s name at the entrance of my house. My father answered him and received the huge box with his face surprised to see.
All family members got together around the huge box and wondering what’s inside…
My father opened it and yelled with his astonishing, “Wow, so many tissue paper boxes and toilet paper rolls inside!!!”.
…He recalled he had applied lottery through a radio program campaign to win “Totally-whole-year amount of tissue and toilet paper” as a gift.

Since then, in my house, tissue and toilet paper were all over the place…
Wherever you go in my house, when you sneeze and need to wipe your nose or mouth, just pick up a sheet of paper in front of you anywhere…“Totally-whole-year amount of tissue and toilet paper” are around you!!!

There were three colors of tissue paper boxes; blue, yellow, and pink.
These names of the color were printed on the boxes, and I learned them.
That is the good memory of the very first time in my life when I learned English words; blue, yellow, and pink on the tissue boxes. The beautiful memory is surrounded by “totally-whole-year amount of tissue and toilet paper”!!!



The very first English phrase in my life that I spoke to English speaking people is “What time is it, now?” That was spoken to when I was in the seventh grade.
I was living in a rural small town in Japan. Nearly 40 years ago in the small town of Japan, you could seldom see English speaking people there at all.

One day when I went for a shopping with my friends to a small shopping center in the neighbor town, we happened to find two non-Japanese people sitting on a bench.
One of my friends insisted me strongly that I should speak to them in English, because he knew I like to study and learn English very much.
When I saw them at first, I felt they were some kind of alien to me because I was very afraid of speaking to them and had to have so much courage to talk with them in English.
I bravely made up my mind with a lot of courage to walk to them and tried to have my face with big smile…then said, “….What time is it, now? Excuse me…”
“….”
The very brief moment waiting for his answer made me feel for so long hours…

“…It’s almost two o’clock.” That was his answer plainly.
Even though his answer was so plain and callous, it led me to something like the “seventh-heaven”!!!

Yes! I became a “hero” among my friends by bravely enough to speak to non-Japanese people in English.
It was a very small experience when I reflect it today. However, that very small successful experience gave me much courage and energy or desire to learn more English to communicate with English speaking people to know the world outside of Japan and Japan itself deeply.
My dream was going to the U.S. and learn its culture/custom and daily life to become something like a “bridge” between the U.S. and Japan.



Since then, my desire to learn and master English grew stronger and stronger.
I always brought an English dictionary with me anywhere to look up any English words I did not know. I even felt something like the dictionary would bring me to the U.S. someday…
And, because I was a great fan of “ABBA; Swedish pop-sinter group”, I wanted to sing along with them in English. I looked up the meaning of the English lyric phrases with the dictionary and tried to sing along.



December 21 is my “English Day”.
When I was in eighth grade, my parents gave me an “English learning/mastering educational cassette tapes” as a Christmas present. Since December 21 of that year, I started and kept studying English with the tapes every day without any skips, even when I caught a cold with high fever, and when we went for a school excursion to Tokyo, I brought the English tapes and kept studying English after the curfew with special permission from teachers.
I kept studying/learning English with the tapes every day without any skips for about three years, and that helped greatly to develop my fundamental English abilities.

I also challenged and attended to English oratorical/speech contests and won many times. That also helped to create much firm courage and enthusiasm to study/learn more English continuously day by day with my dream to know the world outside of Japan and Japan itself deeply by going abroad to the U.S. and see/experience/learn American culture and custom through American daily life.



One day in my junior year of high school, I happened to find a special notice on the bulletin board in my class room; it said “Only one representative of each 46 prefectures in Japan (= like 50 states in the U.S.) which is “total only 46 students out of all Japanese high school students” can receive scholarship from American Government to stay in the U.S. with American host family for one year as an exchange student to high school.”

At first when I found the announcement/notice, I merely neglected it because “only one” student out of all high school students in Aichi prefecture where I live in would be able to receive the scholarship to go to the U.S.
I thought the chances were too slim for me to win.
I did not have any courage to apply to it, also.

Several days had passed without doing anything…
I abandoned my dream to go to the U.S. without any challenge…


Mr. H, my class room teacher, happened to give me a small advice, “Hey, Magatamapajama, you should try and challenge. You can apply to it, it’s a very good chance to go to the U.S. that is your dream, isn’t it? Even if the result would be a failure, you wouldn’t lose anything at all, only gain/receive good challenging experience, right, Magatamapajama…So, why don’t you TRY!”…

Thanks to his advice, I made up my mind to apply to it.
After that, I tried and challenged to take a lot of examinations inside of my high school and then in my prefecture to be selected as the representative to go to the U.S.

Yes, I was very lucky to be selected as the representative of the scholarship.



In 1984, I was so lucky enough to make my dream come true and went to and stay in the U.S. for one year to learn American culture/custom and daily life with the scholarship.
The place I stayed was P., Nebraska, located in the “map-center” of the U.S.
Even though it is a very small village; the population is only about 400, the people there are so kind, frank, friendly, and warm-hearted, something like a “big family” in the village.
Through the year living in the U.S., I was able to communicate with American people of very wide range of age; from small children to elder people, like a big family in P..

Even though I had studied English with the learning tapes given as a Christmas present when I was in Japan, I was not able to speak it with American people very well at first when I started living in the U.S.
However, gradually, thanks to a lot of friendly support from American people, my English improved so much through daily life in P..

Wonderful memories and experiences of my American life are still shining in my heart; dry-heat Nebraskan summer, high school football training and support, cheering for football players to win, hurdle-race even to State competition I scratched and cried, “trick-or-treat” Halloween candies, big dinner of Thanks-Giving Day, lovely gifts family Christmas, clear winter night sky with a lot of shining stars on hay-ride, too much snow and blizzard freezing cold of Nebraskan winter, symbol of youth Prom party, student to adult Graduation, only-two-week spring then sudden summer-arrival in Nebraska, horrified tornado warning siren summer vacation, and, etc…

Among these unforgettable precious memories in P., I can still see a lot of big smiles and friendly happiness shining inside of my heart.
I learned fundamental English and a lot of American life and culture/custom through the year. Most of them are the “friendship” from American people, which is the most important thing for us all human beings to live happily and peacefully on our Mother Earth.



During my university/college life in Tokyo, Japan, I also kept studying and learning English along with watching American/Western movies, and etc,.
At that time late 80’s, there were no PCs and internet nor cell-phones at all in Japan.
American movie was the best resource to learn American culture and English.

One day, I went to see an American movie “Back-to-the-Future II” with my friends for the premier roadshow; that was the special first run for the very beginning of the roadshow period started at midnight of the opening day.
So many people were standing in a long row in front of the big theater in Tokyo waiting for the door open for the special premier show that night.
I was so excited to see the American movie “Back-to-the-Future”, thinking and wondering how you could go BACK to your “Future” this time…???

It was one of my best and fun memories of my university days in Japan.



In 1988, I came back to the U.S. as a one-year exchange student to the University of Missouri-Columbia.
I was very surprised to experience the American university life; they study so hard, not like Japanese college students at that time.
In Japan, at that time, high school students studied very hart to enter university or college. However, once they enter, they study not only educational aspects, but also “social” aspects; such as enjoying club activities, having part time job to learn Japanese social system, or join voluntary social group to support social activities along with learning it, and, etc. (These situations have changed in Japan these years, I believe.)

On the other hand, American university/college students study very hard from in the morning till over midnight. They study so hard and concentrated. I understood, in the U.S. the university/college life period is concentrated into “studying”, which is the main purpose to enter. They learn “social” aspects during high school period.
That was one of the biggest differences in social system between the U.S. and Japan, I realized and experienced at that time.



As I followed American university students’ life, I also studied very hard from morning till over midnight like I did in high school days in Japan.
I attended many classes during day time. After class, I went to the campus library every day until close hour, over midnight, to complete home works and to read a lot of English books to study subjects deeply.

Even though the life in the University of Missouri was very monotonous and in regular pattern, which was very different from that in P., I was able to concentrate into “studying all in English”.

Because I read so many English books during the one-year exchange student period, my English reading ability grew so much, even up to getting a kind of “quick-reading-ability” in English.

I studied Journalism, Advertisement, Economy, Sociology, and English. Because I knew I was able to stay in the university “only one year” as an exchange student, I decided to study not narrow-focused certain subject matter, but wide-range of educational fundamental field to develop and expand my practical perspectives toward the world.

This wide-range of fundamental educational experiences DID help me to study very quickly for transiting between different industries each time I developed my career.
Moreover, the best of all is to create and develop so-called “Eagle/Hawk-Eye perspectives” or “Global-Over-Look perspectives” to prospect the global trend.



After I graduated from university in Japan, I started working for the biggest Japanese AA, as a member of international communications division.
To develop my career, I joined into American computer/IT-related companies such as I. (ad section) and h., and after that, into American financial-related companies, Ct Group, and etc., with advertisement- or marketing-related missions assigned.

Through my all career, unchanged and fixed/stable element has been related to “international communications” between Japan and the overseas by English language.
I do not deny and neglect that I had a lot of difficult and hard time through my career. Even though they were hard time, I learned so much from the experiences over my life.



The biggest and the most important things of all that I learned is; communication, computer/information technologies, money or finances, etc., are very important to make our life happier and thrived more. However, it must be KEPT in mind warm-heart, kindness, and conscience as a fundamental business practices to keep this world continuously thrived in the best balance sustained.

Some say, “business is a mere game; win or lose.”
That could be true under a certain narrow point of view.
However, when you lose the “warm-heart, kindness, and conscience” as a fundamental business practices, you will never win sustained and truly. Only once you feel and could be judged you are winner in a very short period of time, without the fundamentals in the business, you will soon lose in/under the wider/higher range of Universal perspectives.
And, the opposite is true; even if you feel lost, with the fundamentals, you will win truly at last in a long run by the Universal perspectives.



And, to keep the business go successful and the life more thrived sustain for your kids and grandsons-and-daughters, our world must be kept peace.
To keep our world peace sustained, with the fundamentals, “warm-heart, kindness, and conscience”, “friendship”, “respect” and “mutual understanding” are the keys and much important rather than “win-lose competition”, “blaming the differences by immature narrow-sighted criteria”, and “selfishness, never care about the others”.

These are the precious treasure-like lessons that I learned through the life in the U.S. and American companies through my life; “Yesterdays”.



When you go to different town or city, or go abroad, or start new job or working for different company, you will find any differences in each place.
When you go to different city or different state, you might find some different dialects or intonations, or, different sceneries or different climates, or custom.
And, also, you would find different people living daily life over there.

That is true, when you go abroad, the differences would get wider and bigger.
These differences are the important clue and hints for us to learn each other.
No judgement good or bad to the differences, they are just the “differences” and they have very profound reasons behind them which need to be understood each other by respect.
Also the differences are the very important starting point of knowing, understanding and learning each other. Each person or country has its own history, policy, and culture or custom deeply behind them; each be respected.
These differences do create the uniqueness of the person/country distinguished from the other in this world.
You are understood as “YOU, your self” by the accumulated hidden/obvious differences from the others.

Differences are no good or bad; they are just “differences” be respected and mutually understood.
And, those differences create this world more diverse and rich in varieties.

This is what I learned through my “Yesterdays” by life experience in the U.S. and career in American companies.



With the fundamentals “warm-heart, kindness, and conscience”, and the keys “friendship, respect and mutual-understanding” will help us all human beings to learn and understand the differences you get from the other people or other countries.

Learning history of own country and the other will also help greatly and profoundly to understand the hidden reasons under the differences and to develop diverse perspectives of this world. And that leads all of us to unite into ONE LIFE on our Mother Earth for the Global Peace sustainable.

Learning, respecting and understanding is the greatest way to lead us all human beings to the Global Peace into “ONE”.
Even though the daily life of our each is very small compared with the global size, each of us, one by one, IS the most important element and miniature “PIECE” to compose the Global “Peace” as a whole; the “PIECE/PEACE” includes not only physical “piece/peace”, but also “Metaphysical PIECE/PEACE” such as “peace in Heart/Mind” and “Climate Peace” also, that makes the “global climate change” stable in Nature.

The fundamentals;
1) warm-heart
2) kindness
3) conscience


The keys;
1) friendship
2) respect
3) mutual-understanding


With these each important “PIECE”, let us enjoy and learn AGAIN as what we DID in our youth to know and understand each other some more…


“When I was young,
I’d listened to the radio,
waitin’ for my favorite songs.
When they played
I’d sing along
it made me smile…”

---the lyric from “Yesterday Once More” of Carpenters

…..

What time is it, NOW?

…Well,…

It’s high time for us to go “BACK to our brighter and happier Future” for our children and even for our grand-sons-and-daughters,
that will be recalled as;

New Yesterday Once More”…

to make our Global Peace sustainable FOREVER...


Thank you ALL very much for your true LOVE…

Magatamapajama
with ALL Gratitude and Appreciation


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2015年5月3日(日)「憲法記念日」の「ひかりたち」;「人類の敗戦」と「たたかわない勇気」。。。吉田松陰様との「しんえん」。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

ShoinYoshidaTheGreat_050315_001.jpg ShoinYoshidaTheGreat_050315_010.jpg ShoinYoshidaTheGreat_050315_012.jpg ShoinYoshidaTheGreat_050315_016.jpg ShoinYoshidaTheGreat_050315_031.jpg ShoinYoshidaTheGreat_050315_034.jpg ShoinYoshidaTheGreat_050315_038.jpg ShoinYoshidaTheGreat_050315_039.jpg ShoinYoshidaTheGreat_050315_045.jpg ShoinYoshidaTheGreat_050315_051.jpg ShoinYoshidaTheGreat_050315_052.jpg



【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆




「おくびょう」という言葉が、


世界中で


(ある隠された意図のもと)


話題になっているようだ。




「おくびょう」。。。。




他者を攻める言葉として、

他人様(ひとさま)に向かって

「おくびょう」と言う。。。




まるで、

「言葉のミサイル、核兵器」」を

発射するように。。。



他者に向かって、

「おくびょう」と思う。。。。



。。。。



しかし、


しんの勝者」は、


知っている。




「しんの勝者」は、


「わかって」いる。




。。。




真の「おくびょう」な存在。




。。。


。。。。



「戦争」には、


勝者も敗者も存在しない。。。



「戦争」には、


「 犠牲者 」が存在するのみ。。。



そして、


その結末は、


「人類の『 敗戦 』」が、


歴史の記憶に刻まれる。。。



否、


もう、記憶にも残らない。。。



「人類の敗戦犠牲者」「ひとりひとり」


「このよ(この世/子の世/未来)


消え去るのだから。。。



。。。。



「しんの勝者」は、


知っている。




「しんの勝者」は、


「わかって」いる。




。。。



「戦争」には、


勝者も敗者も存在しない。。。



「戦争」には、


「 犠牲者 」が存在するのみ。。。



そして、


その結末は、


「人類の『 敗戦 』」が、



「あのよ」の中に、


消滅する「このよ(この世/子の世/未来)



「 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」。



。。。。



「たたかうおくびょう」と、




「たたかわない」勇気。。。




「しんの勝者」は、


知っている。




「しんの勝者」は、


「わかって」いる。




真の「おくびょう」な存在。



。。。。




2015年5月3日(日)



「憲法記念日」。。。



極早朝から、


吉田松陰様を想い、


「お江戸たび散歩」。。。



【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)





吉田松陰様。。。



吉田松陰様。。。



吉田松陰様。。。。






ありがとうございます。



。。。。



「笠間の時習館」。。


「千代様」の子。。「庫三様」。。


そして


「米国」。。。

たとえ「わたし」の肉体がじきにほろびようとも

多くの「しんえん(深遠/深淵/神苑/新縁/親縁/清縁/信縁/芯縁/真縁/深縁/心縁/神縁)」


ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

【★★ 緊急掲出 ★★】 「3.11の『つぎ』」が顕現する前に。。。何度でも。何度でも。。。ありがとうございます。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年4月11日(土)。




「ひとりひとり」



「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主



「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の



わたし」。





ありがとうございます。






下の内容は、

【念のための明示再掲】2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」「3.11」の「つぎ」が生じる前に。。。

です。



その内容には、

「このよこころ」「しぜん」のごとく、

「paradox(パラドックス;逆理・矛盾等)」

「わらい/笑い/和来」「ユーモア」等も

「しぜん」と含まれていることを

御留意願います。






重要な観点は、

「過去」に対しても、

「全感謝の心」であること。




下の内容の「しんい」は、

過去を回顧すること等を

禁止・否定等しているのではありません。



「過去」に対して、

「悪しき思念」等により

固執執着することは、

「しずむ」。。。





「過去」「記憶」「想い出」等は

「全感謝の心」で、

「まなび」と成すことにより

「すべて」

「このよ(この世/子の世/未来)の宝」となり

「やくだつ」


「 しぜん 」。







「ひとりひとり」


「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主


「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の


「わたし」。





ありがとうございます。






【★★★ 厳重留意 ★★★】

「たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。」





【念のための明示再掲】2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」「3.11」の「つぎ」が生じる前に。。。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2013年3月11日(月)。


「2013年以降の『このよ』」は、

みなのこころせんたくしだい」。


また、

何万人もの「いのち」が失われ、

「このよおおせんたくおおつなみ。」「3.11」の「つぎ」が

生じる前に。。。



また、

何万人もの「いのち」が、

失われる前に。。。


「念には念」のために。。


何度も、何度も。。


幾度でも。。。

ありがとうございます。



「わたし」に、「3.11」の前、

「2010年12月」に事前に届き感じた/観じた

「このよおおせんたく。」の

一つの「めぐりかえりあらわれ」である

「3.11」「おおつなみ」に関する一連の「しんい」を、

念のため、改めてここに

「明示」させていただきます。

ありがとうございます。


当時は「伏せ字」とさせていただきましたが、

今回は「明示」させていただくことになりました。

(当時の「伏せ字」を読む方法は、『【◆重要◆】「2012年 文化の日」「文化」の「しんか」のために。:「こころせんたく」により「しんい」を感じる/観じる方法の「きづき」。』の記事をご参照いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。)


{2013年3月15日追記}
【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは
{追記ここまで}




{以下、【(明示)再掲】です。}

【2011年4月7日追記;厳重留意】
「あしきごかい」にご注意頂けましたら幸いに存じます。ありがとうございます。
「おおつなみ」として「このよこころ」に「あらわれる」事象・事情は、すべての人間「みなのこころせんたく」の「あらわれ」です。
「3.11東日本大震災」にまつわる「あの大津波」は決して被災者の方々の「めぐりかえりあらわれ」ではありません。
「すべての人間」の「こころせんたく」の結果、その「めぐりかえり」として、あの「大津波」が「あらわれた」という「こころせんたく」「しぜん」。
その観点からは「被災者の皆様」はある意味「すべての人間のこころせんたく」の結果「あらわれ」の「犠牲者」でもあるという「しぜん」。
「あしきごかい」無きよう。。。「しんい」をご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。






2010年12月5日(日)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。; (おおつなみ。)』


おおつなみじゃ。
おおつなみ。

このよおおせんたく。

おおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。

おおつなみ。
おおつなみ。

このよおおせんたく。

おおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。

しょうがつすぎからおおつなみさらにあらわれる。

きづくものきづくがよい。

きづかぬものきづかんでよい。

みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくしだいめぐるかえるあらわれるしぜん。

みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくじゆうしぜん。

おおつなみかここしゅうしゅうちゃくするでないぞ。
おおつなみかここしゅうしゅうちゃくするでない。

おおつなみのなかかこてかせあしかせうかばずしずむ。

かここしゅうしゅうちゃくうかばずしずむ。

おおつなみ。
おおつなみ。

おおつなみつづく。
おおつなみつづく。

ひのつきふのつきよのつきむのつきやのつきここのつきとおつきしもつきしわすつづく。

きづくものじきにおおつなみきづく。

きづくものきづくがよい。

きづかぬものきづかずしずむしぜん。

みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくじゆうしぜん。

このよおおせんたく。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

このよこころすべてまなび。

しんいはみなでしあわせじゃ。

よいか。

よいな。






2010年12月6日(月)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;(しんいかなわぬこころおこないおおつなみとなりあらわれるしぜん。)』


おおつなみみなのしんいかなわぬこころおこないおおつなみとなりこのよこころあらわれるしぜん。
おおつなみみなのしんいかなわぬこころおこないおおつなみとなりこのよこころあらわれるしぜん。

しんいかなわぬこころおこないみなそれぞれじぶんじんせいおおつなみあらわれるしぜん。
しんいかなわぬこころおこないみなそれぞれじぶんじんせいおおつなみあらわれるしぜん。

おおつなみつづく。
おおつなみつづく。
おおつなみつづく。

このよおおせんたく。

しんいかなわぬこころおこないおおつなみあらわれる。
しんいかなわぬこころおこないおおつなみあらわれる。

おおつなみ。
おおつなみ。
おおつなみ。

くるとししんねんおおつなみつづく。

しぜんなことじゃ。

しんいかなわぬこころおこないおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。
しんいかなわぬこころおこないおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。
しんいかなわぬこころおこないおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。

しんいはみなでしあわせじゃ。

よいか。

よいな。





2010年12月7日(火)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;(おおつなみあらわれるまえにかいしんこころせんたく。)』


かこすべてまなび。
かこずべてまなび。

かこあしきじじょうありとてすべてまなび。

かいしんするのじゃぞ。

かいしん。
かいしん。
かいしん。

かいしんこころせんたくいまさいぜんいきるいかす。
かいしんこころせんたくいまさいぜんいきるいかす。

かいしん。
かいしん。
かいしん。

かこすべてまなび。
かこずべてまなび。

かこしんいかなわぬあしきじじょうありとてすべてまなび。

かいしんこころせんたくいましんいかなうただしきこころせんたくするがよい。

じきにおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。

かいしんするがよい。
かいしんするがよい。
かいしんするがよい。

かいしんこころせんたくいましんいかなうただしきこころせんたくするがよい。
かいしんこころせんたくいましんいかなうただしきこころせんたくするがよい。
かいしんこころせんたくいましんいかなうただしきこころせんたくするがよい。

しんいはみなでしあわせじゃ。

よいか。

よいな。






2010年12月8日(水)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;(たのしむがよいおおつなみ。)』


ひとたにんおとしめるがよい。

ひとたにんみくだすがよい。

ひとたにんののしるがよい。

こころすむまでひとたにんおとしめるがよいみくだすがよいののしるがよい。

あたえしこころすべてじぶんじんせいにめぐるかえるあらわれるしぜん。

みなそれぞれじぶんじんせいあたえしこころすべてじぶんじんせいあらわれるしぜん。

ひとたにんほめるがよい。

ひとたにんあがめるがよい。

ひとたにんたたえるがよい。

こころすむまでひとたにんほめるがよいあがめるがよいたたえるがよい。

あたえしこころすべてじぶんじんせいにめぐるかえるあらわれるしぜん。

みなそれぞれじぶんじんせいあたえしこころすべてじぶんじんせいあらわれるしぜん。

じきにおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。

しんいはみなでしあわせじゃ。

よいか。

よいな。





2010年12月9日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;(しるしきづきかいしんするがよいしんい。)』


このとしおおつなみしらせるのじゃぞ。
このとしおおつなみしらせる。

くるとししんねんおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。
くるとししんねんおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。

おおつなみつづくのじゃぞ。
おおつなみつづく。

おおなみしこみこんなんしれんためしこんなんしれんさとしこんなんしれんおおあらしまえぶれしぜんなことじゃ。

おおつなみしんいかなわぬこころおこないこころせんたくあらわれる。

みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくしだいおおつなみあらわれる。

しぜんなことじゃ。

ふあんいらんぞ。
ふあんいらん。

おおつなみふあんみないらん。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくふあんみないらん。

このとしおおつなみしらせる。
このとしおおつなみしらせる。

くるとししんねんおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。
くるとししんねんおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。

しるしあるぞ。
しるしある。

おおつなみあらわれるまえしるしある。

しるしきづきかいしんこころせんたくおおつなみまぬがれるしぜん。

しるしきづかずあしきこころせんたくおおつなみあらわれるしぜん。

しるしきづきあしきこころせんたくおおつなみさらにあしきじじょうあらわれるしぜん。

しるし。
しるし。
しるし。

おおつなみあらわれるまえしるしある。

しるしかいしんゆるしなる。
しるしかいしんゆるしなる。

ゆるし。
ゆるし。
ゆるし。

おおつなみあらわれるまえみなそれぞれじぶんじんせいしるしあるのじゃぞ。
おおつなみあらわれるまえみなそれぞれじぶんじんせいしるしある。

しるしきづきかいしんするがよい。
しるしきづきかいしんするがよい。
しるしきづきかいしんするがよい。

しるしかいしんゆるしなる。
しるしかいしんゆるしなる。

このとしおおつなみしらせる。
このとしおおつなみしらせる。

くるとししんねんおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。
くるとししんねんおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。

くるとししんねんおおつなみめぐるかえるあらわれるつづくしぜん。
くるとししんねんおおつなみめぐるかえるあらわれるつづくしぜん。

しんいはみなでしあわせじゃ。

よいか。

よいな。






2010年12月10日(金)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;(ゆるしあいしんのあいこころつながるしんい。)』


ゆるすこころあいするこころ。
ゆるすこころあいするこころ。

ゆるしあい。
ゆるしあい。
ゆるしあい。

ゆるすこころあいするこころつながるのじゃぞ。
ゆるすこころあいするこころつながる。

ゆるしあいしんのあいつながる。

しんのあいゆるしあいつなぐ。

ゆるしあいしんのあいつながる。

しんのあいゆるしあいつなぐ。

ゆるしあいしんのあいつながる。

しんのあいゆるしあいつなぐ。

かこにこしゅうしゅうちゃくするでないゆるしあい。
かこにこしゅうしゅうちゃくするでないゆるしあい。

このよおおせんたく。

しんいかなわぬこころおこないじきにおおつなみめぐるかえるあらわれるしぜん。

ゆるすこころあいするこころつながる。
ゆるすこころあいするこころつながる。

ゆるすこころあいするこころ。
ゆるすこころあいするこころ。

ゆるしあい。
ゆるしあい。
ゆるしあい。

ゆるすこころあいするこころつながる。
ゆるすこころあいするこころつながる。

ゆるしあいしんのあいつながる。

しんのあいゆるしあいつなぐ。

ゆるしあいしんのあいつながる。

しんのあいゆるしあいつなぐ。

ゆるしあいしんのあいつながる。

しんのあいゆるしあいつなぐ。

しんいはみなでしあわせじゃ。

よいか。

よいな。





2010年12月16日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくかいしん。)』


このよこころしんいしんずいあるのじゃぞ。
このよこころしんいしんずいある。

このよおおせんたく。

このよこころすべてしんいある。
このよこころすべてしんいある。
このよこころすべてしんいある。

しんい。
しんい。
しんい。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。

このよこころしんいしんずいある。
このよこころしんいしんずいある。

このよおおせんたく。

このよこころすべてしんいある。
このよこころすべてしんいある。
このよこころすべてしんいある。

しんい。
しんい。
しんい。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。

このよおおせんたく。

このよこころみなしんかするのじゃぞ。
このよこころみなしんかする。

しんか。
しんか。
しんか。

このよおおせんたく。

このよこころみなしんかする。
このよこころみなしんかする。

しんか。
しんか。
しんか。

しんか。
しんか。
しんか。

このよおおせんたく。

このよこころみなしんかする。
このよこころみなしんかする。

しんか。
しんか。
しんか。

しんか。
しんか。
しんか。

しんか。
しんか。
しんか。

みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくしだいめぐるかえるあらわれるしぜん。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。

くるとししんねんおおつなみめぐるかえるあわられるしぜん。

このとしかいしんしんのじぶんさらにきづくがよい。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

しんのじぶんしんいしんずいさらにきづくがよい。
しんのじぶんしんいしんずいさらにきづくがよい。
しんのじぶんしんいしんずいさらにきづくがよい。

みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくしだいめぐるかえるあらわれるしぜん。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。

しんいはみなでしあわせじゃ。

よいか。

よいな。





2010年12月17日(金)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;(ふあんいらんたのしむがよいこれからはじまるしんい。)』


これからじゃぞ。
これからじゃぞ。

まだまだこれからじゃ。

これからはじまるのじゃぞ。
これからはじまる。

これからはじまる。
これからはじまる。

これからはじまる。
これからはじまる。

このよおおせんたくおおつなみ。

これからじゃぞ。
これからじゃぞ。

まだまだこれから。

これからはじまるのじゃぞ。
これからはじまるのじゃぞ。

これからはじまる。
これからはじまる。

これからはじまる。
これからはじまる。

このよおおせんたくおおつなみ。

これからじゃぞ。
これからじゃぞ。

まだまだこれからなのじゃぞ。

これからはじまる。
これからはじまる。

これからはじまる。
これからはじまる。

これからはじまる。
これからはじまる。

このよおおせんたくおおつなみ。

ふあんいらんぞ。
ふあんいらん。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくふあんみないらん。

ふあんかんしゃつとめたりぬしるしじゃぞ。

ふあんしんいかなわんのぞみねがいかなわんこころせんたくしるしじゃぞ。

ふあんいらんぞ。
ふあんいらん。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくふあんみないらん。

このよおおせんたくおおつなみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

しんいはみなでしあわせじゃ。

よいか。

よいな。






2010年12月19日(日)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;(しんいかなうのぞみねがいかなうひびつとめしんか。)』


このよおおせんたくおおつなみ。

ふあんふまんいらんぞ。
ふあんふまんいらん。

ふあんふまんかんしゃつとめたりぬしるし。

ふあんふまんいらんぞ。
ふあんふまんいらん。

のぞみねがいかなう。

しんいかなうのぞみねがいかなう。

かんしゃよろこびこころこめつとめるがよい。
かんしゃよろこびこころこめつとめるがよい。

このよおおせんたくおおつなみ。

ふあんふまんいらん。
ふあんふまんいらん。

しんいかなうのぞみねがいかなう。

かんしゃよろこびこころこめつとめるがよい。
かんしゃよろこびこころこめつとめるがよい。

つとめ。
つとめ。

ひびつとめ。

かんしゃよろこびこころこめひびつとめるがよい。

しんいかなうのぞみねがいかなう。

しんいかなうのぞみねがいかなうしんかするのじゃぞ。
しんいかなうのぞみねがいかなうしんかする。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたくするがよい。

このよおおせんたくおおつなみ。

しんいかなうのぞみねがいかなうしんかする。
しんいかなうのぞみねがいかなうしんかする。

しんいはみなでしあわせじゃ。

よいか。

よいな。





2010年12月23日(木)の「夜のめでぃてーしょん」を通じて。;(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくたのしむしんい。)』


しんいしんずいしんのじぶんさらにきづく。
しんいしんずいしんのじぶんさらにきづく。
しんいしんずいしんのじぶんさらにきづく。

このよおおせんたくおおつなみ。

しんいしんずいしんのじぶんさらにきづく。
しんいしんずいしんのじぶんさらにきづく。
しんいしんずいしんのじぶんさらにきづく。

しんのじぶん。
しんのじぶん。
しんのじぶん。

このよおおせんたくおおつなみ。

しんのじぶんさらにあらわれる。
しんのじぶんさらにあらわれる。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

なにがめぐりかえりあらわれようともたのしむがよい。

なにがめぐりかえりあらわれようともまずかんしゃこころせんたくたのしむがよい。

このよおおせんたくおおつなみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたくおおつなみ。

しんいしんずいしんのじぶんさらにきづく。
しんいしんずいしんのじぶんさらにきづく。
しんいしんずいしんのじぶんさらにきづく。

このよおおせんたくおおつなみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

しんいはみなでしあわせじゃ。

よいか。

よいな。








2011年4月17日。「東京マナー」;「さつき・東京直下」は大丈夫でしょうか。。。「3.11けいい」』

わたし」への如何なる思念、想念、「すべて」に感謝いたします。ありがとうございます。

このよおおせんたくおおつなみ」の「ひとつ」である「東日本大震災;日本時間2011年3月11日午後2時46分発生、東北・三陸沖震源、M9.0」等に関して、心よりお見舞い申し上げます。

(【ご留意】タイトルの「さつき・東京直下」は「さつき・東海」「さつき・南海/東南海」が含まれる可能性もございます。人々の「こころせんたくしだい」が「あらわれる」「しぜん」。ありがとうございます。
「さつき」。。。
「さつき」。。。何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。ありがとうございます。)



本日は「両国橋清掃ひのきしんボランティア」をさせていただき、天空に輝く神々しい太陽に幾度も「全感謝のご挨拶」をさせていただけました。多くの「しんい」がさらにとどき感じ/観じることができました。ありがとうございます。
それらの「しんい」に関しては、「2010年クリスマス」以降はブログには明記しおつたえさせていただくことは慎み、伏せさせて頂くことと成りました。ありがとうございます。

本日とどき感じた/観じた多くの「しんい」の中で、以下、念のためブログにアップさせていただくことと成りました。

【ご留意】「わたし」は個人的にこのブログをお読み下さる皆様に対して「◎◎をした方がいい。」もしくは「XXXをしない方がいい。」等のような「アドバイス」を装った「マインドコントロール的」な表現は控えさせて頂いております。昨今の「このよおおせんたくおおつなみ」の時期(時機)には、お読み下さる皆様ご自身の「こころせんたく」が「さいぜん」であり、その、ご自身による「こころせんたく」を「さいぜん」に尊重させていただくためです。
人々の「こころせんたくしだい」が今後もさらに「このよこころ」に「あらわれる」「しぜん」。

「きづくひと」はすぐに「きづく」ことでしょう。
何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。
ありがとうございます。


1,2010年4月19日、
東京都交通局(http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/)』へ「マナー喚起」の希望をした。
【駆け込み乗車注意喚起の希望】ご担当者様、いつも安全に快適に地下鉄を利用させていただきありがとうございます。本日新宿駅を降りた際に「駆け込み乗車」の方と身体はぶつからないまでも「ぶつかりそう」になり「発作(パニック症;過呼吸気味)」が生じてしまいました。(万が一「心臓発作の持病」を持っている方の場合には死に至る危険性も感じましたのでこうしてお伝えさせていただきます。何卒よろしくお願いします。)「駆け込み乗車注意」のアナウンス等を駅構内や車内で幾度もご放送下さっていることに感謝しています。しかし本日私が体験したように「駆け込み乗車が後を絶たない」状況で、それは「地下鉄運転の安全にも影響」してしまいます。もし可能であれば「車内アナウンス」等で「なぜ駆け込み乗車が危険か」という「理由(具体例)」も明確にアナウンスしていただけたら「駆け込み乗車の軽減」に繋がると感じ/観じ、こうして記させていただきました。私のような「ぶつからないまでも、駆け込み乗車の衝撃により、発作が誘発されてしまう。」という人もいることを「車内アナウンス」で喚起いただけたら幸いです。アナウンス例として「駆け込み乗車は他のお客様のご迷惑になるだけではなく、場合によっては周りのお客様の「過呼吸発作」や「心臓発作」を誘発してしまう危険性もございます。駆け込み乗車はご遠慮頂けますようご協力をお願い致します。ありがとうございます。」等のように、単に「危険」や「迷惑」ということを伝えるだけではなく、「発作が誘発されてしまう」という「具体事例」を明確にアナウンスして頂けましたら、さらに抑止に繋がると強く感じています。ご検討頂けましたら幸いに存じます。何卒よろしくお願いします。ありがとうございます。{名称変更;まがたまぱじゃま。}(本日の様子の記録; http://twilog.org/magatamapajama/date-100419 )関連ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。( http://thankyouthankyou.blog64.fc2.com/ )』ありがとうございます。



2,「東京都交通局」様からのご返信
-----Original Message-----
From: {削除}
Sent: Friday, April 30, 2010 7:03 PM
To: {削除}
Subject: 東京都交通局:ご連絡いたします
{名称変更;まがたまぱじゃま。} 様

平素より、都営交通をご利用いただきましてありがとうございます。
{名称変更;まがたまぱじゃま。}様には、都営新宿線をご利用の際、ご不快な思いをお掛けいたしまして申し訳ございません。
また、貴重なご意見をいただきまして、ありがとうございます。

今回、{名称変更;まがたまぱじゃま。}様よりいただきました、駆け込み乗車のアナウンスでの、発作の誘発等、具体的な例を盛り込むご要望につきましては、
お客様がお持ちの事情が、妊娠中や足や腰の痛みなど様々であり、
全てのお客様に対応できる言葉として、「危険である」と御案内させていただいて
おりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

東京都交通局では、お客様様{←(頂いたメールのまま)}からのご意見、ご要望を参考にさせていただき、
安全で快適な都営交通を目指してまいりますので、
今後とも都営交通をご利用くださいますよう、お願いいたします。

東京都交通局 電車部 運転課
{個人名削除}



3,2010年10月3日
都営新宿線馬喰横山駅駅長様および安全ご担当者様への手紙。
2010年10月3日
【2010年10月1日馬喰横山駅金縛り発作】

都営新宿線馬喰横山駅
駅長様および安全ご担当者様

 いつも都営新宿線を通勤等に利用させて頂いております。ありがとうございます。

一昨日(2010年10月1日)18:30頃、馬喰横山駅「本八幡行き方面」構内にて「金縛り発作」が生じてしまい皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

しかしこれは「私ひとりの要因」ではなく「外的要因」に起因する事態であるため、「私個人の力では如何ともしがたく」今後も電車乗降等の際に厳重注意を要します。ご理解とご協力をいただけるのであれば、駅の構内アナウンス等で「降車客のために乗車口付近を広く明けて待つ。降車客が下車するまで待つ。」という「マナー喚起」を今後も一層継続していただけましたら幸いに存じます。ありがとうございます。

 一昨日の一連の記録を「ツイッター」から抜粋致しました。ご参照頂けましたら幸いに存じます。「どのような事態が生じたのか」もご理解頂けると思います。
何卒よろしくお願いします。 ありがとうございます。
(ツイッター名やブロガー名は「まがたまぱじゃま。」と申します。グーグルで「まがたまぱじゃま」「magatamapajama」をご検索いただければツイッターやブログをご確認頂けます。)

【ツイッターからの抜粋】(以下、時系列順に修正済み。)
1)馬喰横山駅で下車の際に「ぶつかると発作が起きてしまうのでぶつからないでください。」と何度も言いながら下車したのに他人にぶつかりながら乗車する人々が存在し「金縛り発作」で倒れていた人は「わたし」です。どうかどうかどうか「わたし」にぶつからないでください。。ありがとうございます。
posted at 19:38:49

2)馬喰横山駅で「金縛り発作」で倒れていた時に心優しく女性と男性の方がお世話をしてくださった。お名前もうかがうことができず。。「他人様」の「心の温かさ」をまた感謝した。私も他人様をお世話出来る人に精進させていただきたい。他人様のおかげで今「わたし」はいきている。ありがとうございます。
posted at 19:45:35

3)馬喰横山駅で「金縛り発作」で倒れていた時、救急隊の方も駆けつけてくださった。「おおごと」になってしまいとても申し訳なく思い。。しかし「日本」の救急医療の「こころ」を改めて感謝した。。あのまま「心臓が止まれば」。。いよいよ「わたし」は人生を卒業できた。「殺してください!」と叫んだ。
posted at 19:47:47

4)馬喰横山駅で「金縛り発作」で倒れていた時「つらさ」よりも皆様への「申し訳なさ」の方が強烈に感じられた。「わたし」さえこの世にいなければ。こんなことにはならないのに。。申し訳ございません。。。全感謝の心で皆様に今、いかしていただいている。。しかし他人様がぶつかってくることが恐怖だ。
posted at 19:51:23

5)今日は体調悪くランチも食べられず。帰宅時、電車内では他人様と接触して発作が生じてしまう危険を強く感じていたので車内で何度も「ぶつかると発作が起きてしまいます。ぶつからないでください。」と繰り返していたのだが。馬喰横山駅でぶつかられ発作発生。ぶつかってきた人にも心から感謝している。
posted at 19:55:10

6)今日、馬喰横山駅で他人様がぶつかってきて「金縛り発作」が生じたことを通じ、①お世話をしてくださった皆様の「ひとのこころのあたたかさ」と②今、「わたし」は他人様皆様によりいかしていただいている感謝を強く強く再認識した。。皆様他人様の「心の温かさ」。。ありがとうございます。
posted at 19:58:07

7)ありがとうございます。。。いきる。。。ありがとうございます。。。今、いきているいかされている。。。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。。。。
posted at 19:59:06

8)昨夕、馬喰横山駅で他人様(ひとさま)がぶつかってきて(接触して)「金縛り発作」が生じ倒れた、一連の「けいい」を記す。 【参照】昨夕のつぶやき ⇒ http://bit.ly/cZJjjr
posted at 05:53:56

9)【馬喰横山駅金縛り発作】①体調悪く、昨日はランチも食べられなかった。。
posted at 05:55:53

10)【馬喰横山駅金縛り発作】②帰宅時、「他人様(ひとさま)とぶつかる(接触する)」と「金縛り発作」が生じてしまう危険性を強烈に感じていた。(「ぶつかる」という表現をしたが、昨日のような強烈な危険性の時には他人様が「接触する(触れる)」だけでも発作が生じてしまう。
posted at 05:57:40

11)【馬喰横山駅金縛り発作】③他人様が接触すると「金縛り発作」が生じる危険が強烈だったので帰宅する通勤電車の中で「他人様(人)にぶつかると発作が生じてしまいます。ぶつからないでください。」と、何度も何度も小さな声でつぶやいていた。。
posted at 05:59:21

12)【馬喰横山駅金縛り発作】④都営地下鉄新宿線に乗車する際も他人様にぶつからない(接触しない)ようにできるだけ空いている(空間のある)車両を選んで乗った。「車いすコーナー」がある車両に乗った。そこは比較的スペース(空間)がある(=空いている)からだ。
posted at 06:01:30

13)【馬喰横山駅金縛り発作】⑤電車内の「車いすコーナー」では携帯電話の電源を「オフ」にしなければならないので、ケータイを「オフ」にした。
posted at 06:02:31

14)【馬喰横山駅金縛り発作】⑥椅子に座るよりも立っていた方が「身体の血行」がスムーズであることと電車内で座ると「隣の人と身体が接触してしまう」のでいつも電車内では他人様とぶつからない(接触しない)ように「立って(直立して)いる」。。
posted at 06:04:57

15)【馬喰横山駅金縛り発作】⑦「発作」が生じてしまう危険度がとても高かったので都営新宿線の「車いすコーナー」で直立している時も、何度も何度も「ぶつかると発作が生じてしまいます。ぶつからないでください。」と繰り返し小さな声で言っていた。。
posted at 06:06:32

16)【馬喰横山駅金縛り発作】⑧下車駅である「馬喰横山駅」に到着した。。以前も下車する時に、人が下車していない(下車しようとしている)にもかかわらず「我先に空いている座席に座りたい」がためか、下車する人を押しのけても乗車しようとする人に何度か遭遇し「直立の金縛り発作」が生じてしまった。
posted at 06:09:08

17)【馬喰横山駅金縛り発作】⑨昨夕もそのような事態に陥らないように下車する時にも「ぶつかると発作が生じてしまいます。ぶつからないでください。」と何度も言いながら下車しようとした。
posted at 06:10:10

18)【馬喰横山駅金縛り発作】⑩電車が止まりドアが開いた。。。「ぶつかると発作が生じてしまいます。ぶつからないでください。」と何度も言いながら下車開始。。。目前には「人が下車するスペースも空けず我先に乗車したい」と立ちはだかる人が数名見えた。。。「危ない。」。。そう感じた。。
posted at 06:11:52

19)【馬喰横山駅金縛り発作】⑪。。。目前に立ちはだかる人とぶつかる(接触する)危険を感じたので、さらに大きな声で「ぶつかると発作を生じてしまいます。ぶつからないでください。」と繰り返した。。。しかし。。
posted at 06:12:55

20)【馬喰横山駅金縛り発作】⑫。。。ダメだった。。。背が低く品性・理性の無いような波動・雰囲気をもった女性が「我先に」といわんばかりにのりこんできた。。。(【注】「背が低く品性・理性の無いような波動・雰囲気をもった人生」も悪ではありません。皆それぞれの人生が素晴らしいです。)
posted at 06:16:33

21)【馬喰横山駅金縛り発作】⑬。。。「ぶつかると発作が生じてしまいます。ぶつからないでください。」と比較的大きな声で何度も言いながら下車しているにもかかわらず、下車する人を押しのけても我咳にと乗車しようとするその女性とぶつかってしまった。。あぁぁぁぁ。。。。
posted at 06:18:20

22)【馬喰横山駅金縛り発作】⑭。。。接触。。ああぁぁぁぁぁ。。。全身がフリーズ(金縛り、硬直)しはじめた。。。下車して数歩歩くことができたが、その後は足も動かない。。。全身が凍り付くような、ロープでがんじがらめになっているような。。。動かない。。動かない。。。
posted at 06:19:45

23)【馬喰横山駅金縛り発作】⑮。。下車する際に「我先にと(我欲/強欲向きだしで)」乗車するその人とぶつかってしまい全身が「金縛り発作」が生じ、数歩歩いただけで「全身硬直」。。。足が動かなくなり壁に激突し。。。。。。硬直したままの姿勢でその場に倒れた。。。
posted at 06:22:03

24)【馬喰横山駅金縛り発作】⑯他人様がぶつかってきて(接触して)生じる「金縛り発作」では「痙攣」と異なり「硬直による痛み」等はない。それはまるで「身体を動かす意識がブロックされてしまう」という感覚だ。。ぶつかってきた人の「我欲/強欲」が「わたし」の意識に入り込み全身を縛るような。。。
posted at 06:24:20

25)【馬喰横山駅金縛り発作】⑰。。。馬喰横山駅で「硬直して」倒れ込み。。。しばらくして心優しい御方(2名?)が助けてくださった。。。ありがとうございます。。他人様(ひとさま)の「こころのあたたかさ」をまた実感した。。ありがとうございます。
posted at 06:26:49

26)【馬喰横山駅金縛り発作】⑱。。。しばらくして全身の硬直(金縛り)もおさまり、意識は比較的しっかりしていた。。。意識や記憶を失うと「失神」してしまうので、今こうして「記憶」を失わないようにも、こうして想い出し、意識と記憶をしっかりと保持することにつとめている。
posted at 06:28:32

27)【馬喰横山駅金縛り発作】⑲。。。その後救急車も到着し、救急隊の人々も迅速適切にご対応下さり。。「意識(&理性)がさらにしっかりとしてきた」ことと「全身が比較的スムーズに動くようになった」ことにより救急車搬送病院行きはせずにすんだ。。。皆様にいろいろとご迷惑をおかけして申し訳ない。
posted at 06:31:53

28)【馬喰横山駅金縛り発作】⑳このような「迷惑の原因」は「わたし」がこの世に存在していること。「発作が起きてしまうこと」「下車しようとしている人を押しのけてまでも我欲/強欲により我先にと乗車するこころ」がこの世に存在していること。。そのような「こころ」の人間をうみだしてしまう環境。
posted at 06:35:24

29)【馬喰横山駅金縛り発作】21◆「原因」を明確にし、それらを「責める」のではなく、その「事象・事情」にも感謝をして。。。その「事象・事情」の中から「まなび」をきづく。。。。そしてさらに「しんか」させていただく。。。「みなでしあわせ。」。ありがとうございます。
posted at 06:36:52

{具体住所削除}
{名称変更;まがたまぱじゃま。}
ありがとうございます。



4,{具体名削除}センター様とのメールコミュニケーション
1)-----Original Message-----
From: {具体名削除}センター {個人名削除}
Sent: Thursday, February 24, 2011 11:20 AM
To: {名称変更;まがたまぱじゃま。}
Subject: {具体名削除}センター {個人名削除}です

({具体名削除}センターの{個人名削除}様から、「近況確認」のメールをいただいた。)
{メール内容削除}



2)-----Original Message-----
From: {名称変更;まがたまぱじゃま。}
Sent: Thursday, February 24, 2011 9:13 PM
To: {具体名削除}センター {個人名削除}
Subject: RE: {具体名削除}センター {個人名削除}です
{具体名削除}センター
{個人名削除}様、
大変お世話になっております。{名称変更;まがたまぱじゃま。}です。
メール、ありがとうございます!!
(。。{一部内容削除})

お陰様で「春の精神不安定気味」とはいえ、これまでとは全く異なった「軽度」の状態です。
(。。。最近は「精神不安定気味」になると多少の「状況説明の独り言(=「私は今精神不安定気味です。ぶつかると発作がおきてしまいます。気をつけなければなりません。」という小さな声の独り言)」が生じるだけで、実際に「人とぶつかり発作が発生してしまった場合」でも、以前のような「過呼吸」や「金縛り・硬直」発作は生じず、「意識が飛んでしまう(=意識が薄れてしまう。しかし記憶は必ず留めておく。)」程度です。

{一部内容削除}

下のメールでの{個人名削除}様からの「ご確認事項」に関して、以下、端的に記させていただきます。

{一部内容削除}

取り急ぎご返信として。

何卒よろしくお願いします。

ありがとうございます。
{名称変更;まがたまぱじゃま。}。



3)-----Original Message-----
From: {名称変更;まがたまぱじゃま}
Sent: Thursday, March 10, 2011 12:04 AM
To: '{具体名削除}センター {個人名削除}'
Cc:{削除}
Subject: {◆重要◆} 【希望】 年度の変わり目(3月4月)に希望すること;「電車乗下車のマナー喚起」

{具体名削除}支援センター
{個人名削除}様、
(CC;{削除})
大変お世話になっております。{名称変更;まがたまぱじゃま。}です。
(以下、長文気味になり申し訳ございません。
しかし、少しでも「駅員の方がきづいてくださり、より安全な電車通勤が実現できるよう」、どうしてもお伝えさせていただきたく、誠実に記させていただきました。
何卒よろしくお願いします。ありがとうございます。)


{一部内容削除}、その後「3月」に入り、{一部内容削除}、とても感謝しています。

({一部内容削除}感じました。。。)


さて、本日こうしてメールさせていただく理由は、「3月に入り年度の変化の時」として(下のメールを記した時には心配は感じておりませんでしたが)この数日急に{一部内容削除}しておりました。。

今夜、就寝したもののやはり「年度の変わり目で社会が不安定になり、電車の乗下車のマナーの悪さからの、他人様がぶつかってくることにより発作が生じる恐怖」から、寝付くことができず、こうしてメールを記させている次第です。
(。。。お陰様で{一部内容削除}、やはり「再び他人様がぶつかってくる事による発作発生の恐怖」のため、いてもたってもいられなくなり、多少なりとも「電車乗下車時のマナー」が改善されればありがたいと感じて、こうしてメールを記させていただいております。何卒よろしくお願いします。。


【1;昨夜帰宅時の出来事の簡易報告】
(以下、今朝、{具体名削除}に自宅からメールにて簡易報告した内容です。)
昨夜(3/8)、都営線馬喰横山駅で下車する際に、白いスウェットトレーナーを着た小柄な(身長165センチくらい)丸刈りの20代男性が後方より左肩~腕辺りにぶつかってきて、「発作(精神不安定)」が生じてしまいました。

下車後、ホームでしばらく安静にしていたのですが、その後も「精神不安定」が続き、{一部内容削除}

感謝しています。)

{一部内容削除}とてもありがたいです。
(簡易報告ここまで。)


【2;希望】
(都心の全駅とはいわないまでも)せめて「中央区にある都営線馬喰横山駅」の電車乗下車時のマナーが改善されたら幸いです。
具体的な改善希望とは;
◎乗下車時に、乗車しようとする人々は、下車する人が下車しやすいようにドア付近のスペースを十分空けて、下車する人々が完全に下車し終わるまで乗り込まずに待つ。
(「都営線馬喰横山駅」で下車する際に、これまで幾度も、乗車しようとする人々がドア付近に下車するスペースも十分無いほど集ってしまい、下車する行く手を阻んでしまった。私は「降ります!降ります!降ります!」と幾度も声をかけないと下車するスペースを空けてくださらないほどドア付近に集い下車を阻み、私が下車し終わっていないにもかかわらず、我先にと乗車してきた人とぶつかり「発作」が生じてしまったことが複数回あった。)

⇒{上記事象に関する改善策案}
アナウンスなどで「下車する方が下車しやすいようにドア付近のスペースを十分空けてお待ち下さい。また乗車の際は、下車する方が下車し終わったことを確認してからご乗車願います。安全のため皆様のご協力をお願いします。」のような「マナー注意をアナウンスにて喚起する」。

(数ヶ月前に、「救急車が呼ばれてしまった過呼吸硬直発作が生じた翌日」に、都営線馬喰横山駅の安全ご担当者様宛の「お手紙(上記の「マナー注意を喚起する旨の内容)」を記し、改札の方にご提出させていただいたのですが、その後どのようなご対応をしてくださっているのか全く不明で、場合によってはご理解いただけず無視されてしまっている可能性も考えられ、少々残念な状態です。
馬喰横山駅は中央区にあります。そこで、{具体名削除}センター様のお力をおかりして、馬喰横山駅の安全ご担当者様に、「発達障がい」に関するご理解促進と、乗下車のマナーの改善等、さらなる「安全意識の向上」のために、改善できたら幸いと強く希望しております。。)
(千代田区の「営団メトロ溜池山王駅」での「電車乗下車のマナー」は最近比較的改善されていると感じています。)

参照】「国立障がい者リハビリテーションセンター・発達障がい情報センター


【3,その他】
「都営線馬喰横山駅」は駅の構造上「駆け込み乗車を心理的にも誘発しやすい構造」となっております。
それは、(現地で実際に見るとすぐにわかりますが)駅のホームにつながる階段が、上りも下りも、両方、停車した電車の「最後尾」もしくは「最前部」辺りにつながっています。
そのような構造では、人間心理的に、「出発ベルが鳴っている状況」では、つい、階段を素早くかけ下り、その勢いで「電車に駆け込み乗車をしてしまう」ような「駆け込み乗車を誘発しやすい」構造なのです。。。
一応、階段側面には大きな字で「駆け込み乗車は危険です。」(旨)のメッセージ看板が張られておりますが、全く機能していない「機能不全のメッセージ看板」となってしまっております。

さらに、駅員の様子(態度)を見ていると、階段を急いでかけ下り「駆け込み乗車をしようとしている人」に対して「駆け込み乗車をしないように注意する」という意識・態度ではなく、無意識的にも「駆け込み乗車をしようとしている人が、駆け込み乗車を完了するまで見守り、待っている」ような様子です。つまり、出発しようとしている電車のドアを「駆け込み乗車をしている人が乗車完了するまで見守り、ドアを開けて待つ」ようなシーンが目に付くのです。
このようなシーンが目に付くのは、駅員の意識に「駆け込み乗車を無くそう(止めさせよう)」という思考感覚が無く、「駆け込み乗車をしている人が駆け込み乗車が完了するまで見守り、待ってあげよう」という、「誤った親切意識(=悪しき親切意識)」の「あらわれ」です。
安全のために、このようなシーンでの正しい対応は「階段を駆け下りて、駆け込み乗車をしようとしている人」に対して、「駆け込み乗車は危険ですので、おやめください。」と丁重に「注意を促す」という対応です。
そのような「正しい対応」をせずに、(駅・階段の構造上の問題があるとはいえ)「駆け込み乗車を見守る。もしくは助長するような対応」は、安全を軽視した「誤った対応」であると強く感じて/観じています。

このような観点からも、是非、「都営線馬喰横山駅の駅員の方々の安全意識の向上」の点で、{具体名削除}センター様のお力をお借りさせていただきたく。
(。。。発達障がい者の{名称変更;まがたまぱじゃま。}が駅の係りの人に申し出ても、その方が「発達障がい」をご理解いただいていない方であったり、(まさか無いとは信じたいですが)「障がい者」というレッテルを貼られた人間に対する「軽視」や「心理的な抵抗」もしくは「無意識の侮蔑・軽蔑」が存在する際には、この「希望」も軽んじられ、無視されてしまいます。
どうか、せめて「都営線馬喰横山駅の駅員の皆様(もしくはせめて、安全ご担当者様)」に、このメールの内容をおつたえ下さったら「3月4月の年度の変わり目に社会が不安定になることに起因する電車通勤のマナーの乱れの不安(恐怖)」は軽減されると感じています。。)


以上、長文になってしまいましたが、それだけ{名称変更;まがたまぱじゃま。}の切なる思い誠実な気持ちです。。。

毎日「安心して電車通勤」ができますよう。。。。

何卒よろしくお願い申し上げます。。。

ありがとうございます。
{名称変更;まがたまぱじゃま。}。

(真夜中になってしまいました。。。この後再び{一部内容削除}、ベッドに入ります。。
眠れますように(苦笑)。。。
{具体名削除}に出社できることはとても嬉しく楽しみなのですが、3月4月は、「社会の変化の不安定」のため、人々が「いらつく」ことや「悩みを抱えた人が電車内にいると、その波動・雰囲気」を感じてしまうため、「電車通勤」がやはり少々、今まで以上に気をつけなければなりません。。。。)



4)-----Original Message-----
From: {具体名削除}センター {個人名削除}
Sent: Thursday, March 10, 2011 3:22 PM
To: {名称変更;まがたまぱじゃま。}
Cc: {削除}
Subject: Re: {◆重要◆} 【希望】 年度の変わり目(3月4月)に希望すること;「電車乗下車のマナー喚起」

{具体名削除}センターの{個人名削除}様より、「新聞へのマナー喚起に関する投稿」のご示唆をいただいた。
{具体的な内容削除}



5)-----Original Message-----
From: {まがたまぱじゃま。}
Sent: Thursday, March 10, 2011 3:41 PM
To: '{具体名削除}センター {個人名削除}'
Cc: {削除}
Subject: RE: {◆重要◆} 【希望】 年度の変わり目(3月4月)に希望すること;「電車乗下車のマナー喚起」
Importance: Low
{具体名削除}センター
{個人名削除}様、
ご返事ありがとうございます。
(本日は体調も回復し無事{具体名削除}に出社させていただけました。
このメールは{具体名削除}から記させていただいております。)

◆新聞への投書のご提案の件、ありがとうございます。

20年以上前、{名称変更;まがたまぱじゃま。}が初めて愛知県から東京に上京した時には、東京の皆様の「電車の乗車のマナーの素晴らしさ」に驚いたほどです。。

。。当時は「整列乗車は当たり前」。。電車内では「座っている人は立っている人の荷物をひざにもってあげることも当たり前」だと伺い、大学時代に東京で生まれ育った人々から「電車のマナー教育」のお話を伺い、「あぁ、やはり日本のリーダー的な都市に住んでいる人々は、その「こころ」も立派で素晴らしいなぁ。。」と感動し尊敬し、多くの「まなび」を感じ/観じさせていただいたものです。。。。


。。。あれから「時代は変わった」とはいえ「ひとのこころ」は大切で、「変わらない」と感じます。。。

{個人名削除}様が下のメールでご示唆・ご提案くださった観点をも大切にして、今週末「新聞投稿の件」等をじっくりと考えさせていただこうと思います。


。。。このようなことは「小さなこと」かもしれませんが、「ひととしての大切なこころ」が再びこの大好きな「東京」で、日本で、蘇ったら幸いです。。。


今は{具体名削除}オフィスで「おつとめ中」ですので、また改めて(今週末等)自宅からメールさせていただきます。

今後とも、何卒よろしくお願いします。

ありがとうございます。
{名称変更;まがたまぱじゃま。}。
{具体名削除}支援センターの{個人名削除}様はじめ皆様のご支援に心より感謝しています。
ありがとうございます。



6)-----Original Message-----
From: {名称変更;まがたまぱじゃま。}
Sent: Friday, March 11, 2011 4:27 AM
To: {具体名削除}センター {個人名削除}
Cc: {削除}
Subject: RE: {◆重要◆} 【希望】 年度の変わり目(3月4月)に希望すること;「電車乗下車のマナー喚起」
Importance: Low
{具体名削除}センター
{個人名削除}様、
大変お世話になっております。

今、朝の4:25です。。。昨夜は夜中の2:00に目が覚めてしまい、その後ずっと「本件」が心から離れず一睡もできなくなってしまい。。。

いろいろと検討させていただいた結果。

「感謝して見守る」とさせていただきたく。
ありがとうございます。

その理由に関しても、もうこれ以上記すことは慎ませていただくことにしました。

ありがとうございます。
{名称変更;まがたまぱじゃま。}。



 


5,【「けいい」】
1,{2011年2月14日}
-1)朝、市ヶ谷駅乗換え改札手前で30代男性が右腕にぶつかった(接触した)ため「発作気味」発生。
-2)「メトロ市ヶ谷駅「お江戸コーナー」でいつものようにしばし休憩中、「地震」のような「何か鬱積している」波動・雰囲気を強烈に感じた/観じた。」

2,{2011年2月16日}
「日本の「大きな動き」が始まる波動・雰囲気を強烈に感じる/観じる。(11:50頃)」

3,{2011年2月22日}
◆2/14に感じた/観じたとおりやはりNZに地震が発生した。。

4,{2011年2月25日}
今朝も「市ヶ谷駅(「お江戸コーナー」)で休憩時に「地震」の波動・雰囲気を感じた/観じた。
3月上旬に注意。と{具体名称削除}に記した。
⇒◆3/9「三陸沖地震」発生。

5,{2011年3月2日}
今朝、{削除}様の「おはようございます。」を聞いて、以下のコメントが生まれてきた。。(地震(噴火)が迫っているのかもしれません。ありがとうございます。)。。{削除}。。。ありがとうございます。
⇒◆3/7夜九州方面に複数回の地震。
(上記中「(噴火)」とは「3.11の原発事故」の事なのかもしれません。。)

6,{2011年3月6日}
強烈に感じ/観じたので、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。( http://thankyouthankyou.blog64.fc2.com/ )』にアップ

⇒ 『よろしいでしょうか?( http://thankyouthankyou.blog64.fc2.com/blog-entry-1316.html )』
(【ご留意】上記URLをクリックして表示される頁では、一方的に「しんい」を読ませるのではなく、読者の「意志(「せんたく」)」を尊重するため、「伏せ文字」をさせていただいております。「伏せ文字」を読むためには{一部内容削除}。)

7,{2011年3月7日}
夜九州方面にて複数回の地震 ←3/2朝の波動・雰囲気か?

8,{2011年3月8日}
-1)帰宅道中、都営線馬喰横山駅で下車する際に、白いスウェットトレーナーを着た小柄な(身長165センチくらい)丸刈りの20代男性が後方より左肩~腕辺りにぶつかってきて、「発作(精神不安定)」が生じた。
-2)夜、自宅にて強烈に感じた/観じたため、以下の内容を『よろしいでしょうか?』に追記したが、「感じた/観じた内容」があまりにも衝撃的だったので、どのようにお伝えさせていただくことが「さいぜん」なのかわからず、追記した後ブログアップを躊躇してしまった。申し訳ございません。
(『よろしいでしょうか?』の記事頁は「下書き」として保存し、ブログアップ保留状態となった。)


(2011年3月8日追記)
2011年の秋頃まで(もしくは遅くとも冬)には、この内容に関して皆様それぞれ「心当たり」が明確になりさらに「きづく」ことでしょう。
ありがとうございます。


9,{2011年3月9日}
-1)3/8の帰宅時の「発作」による体調不良のため自宅静養をさせていただくことにした。
-2)お昼頃「宮城県北部にて震度5弱の地震」が発生し、心改め、『よろしいでしょうか?』を再びブログにアップさせていただくことにした。
-3)夜、寝付くことができず、「{削除}」に「人々のマナー改善」に関するメールを記した。

10,{2011年3月10日}
-1)朝通勤途中、市ヶ谷駅の「お江戸コーナー」にて、強烈な「地震の波動・雰囲気」を感じた/観じた。。やはり人々等の「鬱積エネルギー」がかなりたまっているようだ。。何卒、無難に、無難に、無難に。。。)
-2)市ヶ谷駅の「お江戸コーナー」で感じた/観じた波動・雰囲気は今までにないほど非常に強烈で、「おてふり(=右腕がびゅんびゅんびゅんと波動・雰囲気を感じて/観じて素早く動く)」も激しく生じた。
(右腕が「上下に」びゅんびゅん触れたことを記憶しており、その際に「あぁ、いつもと異なり、「地震のような上下運動」だなぁ。。いよいよかなぁ。。」と感じた/観じた。)
-3){削除}様から返事をいただき「マナー改善を訴える新聞への投稿」のご示唆をいただいた。
-4)就寝後、2:00頃に目覚めてしまい、その後「日本人のマナー(日本人のことや世界のこと)等」のことが頭から離れなくなり眠れなくなった。
-5)さまざまな「しんい」を感じ/観じながら、4:30頃、以下の内容を{削除}様にメールさせていただいた。


今、朝の4:25です。。。昨夜は夜中の2:00に目が覚めてしまい、その後ずっと「本件」が心から離れず一睡もできなくなってしまい。。。
いろいろと検討させていただいた結果。
「感謝して見守る」とさせていただきたく。
ありがとうございます。
その理由に関しても、もうこれ以上記すことは慎ませていただくことにしました。
ありがとうございます。


-6)上記の「その理由に関しても、もうこれ以上記すことは慎ませていただくことにしました。」と記させていただいた理由は、「じきにあらわれる。(=新聞投稿等しなくとも、すぐに「きづき」があらわれる。)」と強くとどき感じた/観じたため。

11,{2011年3月11日}
-1)朝、「(何かが崩壊して新たなる何かが形を成す波動・雰囲気を強く感じる/観じる。それは「悪」ではなくとても「しぜん」な何か。。)」と強く感じ/観じ、{具体名称削除}に記した。
-2)11:00頃、「(体調悪し;意識朦朧)」。
-3)午後、「鬱」に陥ってしまった。。鬱にも感謝、ありがとうございます。
-4)◆午後2:47(東京)、「東日本大震災;日本時間2011年3月11日午後2時46分発生、東北・三陸沖震源、M9.0」
-5)「氷川神社」「日枝神社」等に全感謝のご挨拶をさせていただいた後、徒歩帰宅した。

12,{2011年3月13日}
ブログに『。。。( http://thankyouthankyou.blog64.fc2.com/blog-entry-1317.html )』をアップさせていただいた。
(【ご留意】上記URLをクリックして表示される頁では、一方的に「しんい」を読ませるのではなく、読者の「意志(「せんたく」)」を尊重するため、「伏せ文字」をさせていただいております。「伏せ文字」を読むためには{一部内容削除}。)

13,{2011年3月14日}
「3/8-2」、「3/10-6(「じきにあらわれる。」)と「3/11の地震の揺れの中」で強くとどき感じた/観じたことをブログに『きぼう。。。( http://thankyouthankyou.blog64.fc2.com/blog-entry-1318.html )』として記し、お伝えさせていただいた。
(【ご留意】上記URLをクリックして表示される頁では、一方的に「しんい」を読ませるのではなく、読者の「意志(「せんたく」)」を尊重するため、「伏せ文字」をさせていただいております。「伏せ文字」を読むためには{一部内容削除}。)


以上、何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。


ありがとうございます。



昨年(2010年12月)とどき感じた/観じた「このよおおせんたくおおつなみ」の「しんい」一覧

2010年12月5日(日); (おおつなみ。)

2010年12月6日(月);(しんいかなわぬこころおこないおおつなみとなりあらわれるしぜん。)

2010年12月7日(火);(おおつなみあらわれるまえにかいしんこころせんたく。)

2010年12月8日(水);(たのしむがよいおおつなみ。)

2010年12月9日(木);(しるしきづきかいしんするがよいしんい。)

2010年12月10日(金);(ゆるしあいしんのあいこころつながるしんい。)

2010年12月16日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくかいしん。)

2010年12月17日(金);(ふあんいらんたのしむがよいこれからはじまるしんい。)

2010年12月19日(日);(しんいかなうのぞみねがいかなうひびつとめしんか。)

2010年12月23日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくたのしむしんい。)




★★「しんい・めっせーじ」まとめ(7);2010年9月1日~2010年12月31



ありがとうございます。



みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。

かんしゃよろこびあいあたえればあたえるほどふえる。

よろこびかんしゃあいあたえればあたえるほどふえる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

わ。
わ。
わ。

さいぜんすべてにわひびきあいかなであい。

このよこころわひびきあいかなであい。

さいぜんこのよこころすべてひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

このよこころかがみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたく。

このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

あくしぜん。
ぜんにいたるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。

しんいつとめるしんのひとなる。

しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。
しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。


なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。

しんか。
しんか。
しんか。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきるいかすしんいしんずい。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。






2013年3月9日(土);「おめでとうございます。」失わない「まなび」の20年。「ありがとうございます。感謝の日」。』

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。



今日、「3月9日」は、

「感謝の日」。




実は、

毎日が「感謝の日」なのですが、

今日、

「3月9日」は、「3/9」で、

「3・9」

「サン・キュー」で、

まさに「感謝の日」。



さらに、

「わたし」にとって、

「3月9日」は

特別な「感謝の日」。



今から20年ほど前、

1992年、3月9日。


「わたし」は、

とある「きっかけ」をいただき、

天理教の布教師の方と巡り会うことができました。


参照】『7,【社会人「911以前」(24~34歳)】-5) 毎週、天理教の布教所へ。 (「天理教」との出会い)』


今日、

「3月9日」は、

「わたし」と天理教が巡り会えた、

「感謝の記念日」。

(「においがかり記念日」です。)





1992年3月9日から、

2013年3月9日。



この国では、

この約「20年間」は、

「失われた20年」とも言われます。


{【ご留意】以下、忘れて「失ってしまわない(同じ過ちを犯してしまわない)」よう、過去の自分も含めた社会意識に「かいしん」を促すため、敢えてネガティブな表現も含まれております。
場合によっては「不快感」が生じる可能性もございます。
ご了承願います。ありがとうございます。}


1,「偏狭の国土バブル」に浮かれ、「アワ踊り」情欲にも狂った、「3.11以前」の国民意識。

2,「ひと」を道具のように使い捨て、「モノづくり」「技術・効率」最優先の「モノ(鬼畜)意識」に囚われた、「3.11以前」の国民意識。

3,「神の戸」の「しるし」(1995年「阪神・淡路大震災」)「しぜん」の「しんい」にもきづかず(「きづく」能力・脳力無く)、きづこうともしなかった、「3.11以前」の国民意識。

4,貧弱な価値基準の画一化思想による「多様性とクリエイティビティー」「デ・ファクト・スタンダード化(国際基準化)能力・脳力」等の欠如により、「98(キュッパ)」もIT競争に負けた、「3.11以前」の国民意識。

5,「儲けるが勝ち」等という我欲/強欲「野獣鬼畜意識」洗脳フレーズに踊らされ、国家崩壊のさりげない予兆の拡大に成功した、「3.11以前」の国民意識。

6,「金融リテラシー」の意味すら知らずにグローバルマーケットに加わり、「政治が悪い、経済が悪い、他人が悪い」と愚痴を言った、「3.11以前」の国民意識。

7,自分との「ちがい」を「まなび」に昇華させる能力・脳力等、多様性受容能力・脳力も乏しかった、「3.11以前」の国民意識。

8,自分の理解能力・脳力を越えた物事人物等に、「理解」する努力もできず「きにくわない」と、すぐ「むかつき」すねた、「3.11以前」の国民意識。

9,匿名を隠れ蓑に、「自己呪縛」であることにも「きづく」能力・脳力に欠け、「自分の鏡」である他人様(ひとさま)を誹謗・中傷、嘲笑・見下し、揶揄・侮蔑等した、「3.11以前」の国民意識。

10,結果的に、「自己呪縛」が、自分が生きる国や社会や企業、家族等、自分自身の人生に「めぐりかえりあらわれ」、苦悩・困窮した、「3.11以前」の国民意識。

11,事前に幾度も「まえぶれ」が「しぜん」と「めぐりかえりあらわれて」いたにもかかわらず、(幾度も「おつたえ」させていただいていたにもかかわらず)、きづく能力・脳力すらなくなってしまった、「3.11以前」の国民意識。



。。。。


「3.11以前」の、この国の民たち。。

{「ネガティブ表現」ここまで。}




おめでとうございます!

「3.9」

「サン・キュー」

「ありがとうございます。」



あの「3.11」の「しぜん」により、

ますます多くの、この国の人々が、

「このよ」の「ひとりひとり」が、

「しんのじぶん」を

「きづいて」います。




おめでとうございます!


「ありがとうございます。」



事前に、何度も何度も

「おつたえ」させていただいていた

「このよおおせんたく」「おおつなみ」「3.11」の

「しぜん」の洗礼をいただいた後、


今日、

2013年3月9日、



以前から

「おつたえ」させていただいていたように、

(【参照】『2012年9月22日(土)「秋分の日」;「みきわめ」。』)

「2013年以降の『このよ』」の「みきわめ」が、

ほぼ完了いたしました。



その「しるし」である

「流星」も「しぜん」と、地球にやってまいりました。


「こんくらべ」も始まります。



おめでとうございます!


「ありがとうございます。」




「3.11の再来(つぎ)」は

「確実」「確定」ではなくなりました。



おめでとうございます!


「ありがとうございます。」




「3.11の再来(つぎ)」は、

「確実」「確定」ではなく、


「みなのこころせんたくしだい」。



おめでとうございます!


「ありがとうございます。」



2013年3月9日、

「感謝のひ(霊/一/日/陽/灯/火/彼/非/否/秘/ひ)」。


「2013年以降の『このよ』」の「みきわめ」は、

ほぼ完了。



「3.11の再来(つぎ)」は、



みなのこころせんたくしだい」です。





この「失われた20年」を、

本当に失って、

「まなび」無く、

失ったままにして、

同じ過ちを繰り返し、

「3.11の再来(つぎ)」が

「めぐりかえりあらわれる」のも、

「みなのこころせんたくしだい」です。



この「失われた20年」を、

決して失わず、

「まなび」として昇華し

「いかし」、

同じ過ちは繰り返さず、

「3.11の再来(つぎ)」は

「めぐりかえりあらわれない」のも、 (もしくは「ぶなん」にすごすのも、)

「みなのこころせんたくしだい」です。




おめでとうございます!


「ありがとうございます。」


2013年3月9日、

「感謝の『ひ』」。



「2013年以降の『このよ』」の


「みきわめ」は、


ほぼ完了。




「3.11の再来(つぎ)」は、

確実・確定ではなく、

「みなのこころせんたくしだい」。




みなのこころせんたくしだい」です。




「みなのこころせんたく」が、


とてもとても楽しみです。



。。。。


国民の「しんのすがた」を理解せず、

「世界大戦に参戦し」、

「ピカドン」2回もいただいた。


。。。。


いま、

この国は、

「世界経済大戦」に

参戦しようとしているのだろうか。。


国民の「しんのすがた」を理解しているのであれば、

「経済大戦」に参戦するも、しないも、

「みなのこころせんたくしだい」、

とても

「じゆう」で、「しぜん」。



国民の「しんのすがた」を

理解しているのであれば。。。


。。。。



「3.11の再来(つぎ)」は、

「みなのこころせんたくしだい」。


とてもとても、楽しみです。




「失われた30年」になろうとも、


「失われた40年」になろうとも、


「失わない30年」になろうとも、


「失わない40年」になろうとも、



「わたし」は、「すべて」に

感謝します。

ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「すべて」「すべて」「すべて」。。。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年4月4日(土)。


今朝の「神社でのめでぃてーしょん」では、

とても久しぶりに、

「強烈」でした。。。




。。。。



いつもの「神社」に到着し、

いつものように

「神社でのめでぃてーしょん」を開始して、

しばらく「荒魂的」な「半分自分意識」の状態の

半分「しんえん(深遠/深淵/神苑/新縁/親縁/清縁/信縁/芯縁/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」の「なか」、

「こころ」の中で、


すべて。すべて。すべて。。。


と、白金色のフラッシュのような波動・雰囲気を感じ/観じ、

それが次第に明確に


すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。。。


と、言語として感じ/観じられ、


さらに次第に

様々な白金色のフラッシュのような、

フラッシュ・シーンの映像のような、

強烈な波動・雰囲気を感じ/観じ。。。



「しんえん(深遠/深淵/神苑/新縁/親縁/清縁/信縁/芯縁/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」の「こころ」が、


すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。。。


のように、


すべて。


で「満たされ」たような感じ/観じになり。。。。




さらに、次第に、


「こえ」として、



すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。

すべて。。。





と、顕現したと記憶しております。





その「こえ」は、

とても「さまざま」「いろいろ」な「こえ」。。。


。。。。




。。。。



今、これを記している今現在も、


やはり「しんえん(深遠/深淵/神苑/新縁/親縁/清縁/信縁/芯縁/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」と融和融合しているようにも感じ/観じられています。。。




。。。。






「すべて。」




。。。






「すべて。」




。。。。




「すべて。すべて。すべて。。。」





。。。






「 すべて 」に、ありがとう。。。。





全感謝。。。。





ありがとうございます。



「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

<簡易報告>『爆弾』を拾う。。。「わらい/笑い/和来」話。。。(祈)

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年3月21日(土)祝「春分の日」。


今朝の、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」では、

やはり、

下のメールをこのブログを通じて

「このよ(この世/子の世/未来)」と

シェア(共有)させていただくことになりました。


。。。。


。。



「わらい/笑い/和来」話。。。


。。。





『 2020 』までの




時限」。。。



刻、一刻と。。。。



。。。。




どうかどうか


「わらい話」でありますように。。。。(祈)


。。。。



ありがとうございます。



-----Original Message-----(一部補足等含む)
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Sunday, March 15, 2015 10:18 AM
To:「あい」の皆様。
Subject: <返信不要;簡易報告>『爆弾』を拾う。。。「わらい/笑い/和来」話。。。(祈)

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


「あい」の皆様。。。。


。。。3月に入り、「天候超・激・爆不安定」なことと、「世界情勢の超・激・爆不安定」なこと等が『重なり』、強烈な「精神不安定」のため、多量の「おはなし(お話/お離/お放)」をさせていただき、ごめんなさい。。。。


しかし、「おはなし(お話/お離/お放)」せず、とうとうとうとう「3.11の『つぎ』」や「大戦勃発」等が顕現してしまうといけませんので、心に鬱積させておくのではなく、「おはなし(お話/お離/お放)」させていただきたく。。。
申し訳ございません。。。

ありがとうございます。。。。

ありがとうございます。。。



「あい」の皆様。。

「おはなし(お話/お離/お放)」させていただけ、ありがとうございます。。。。



。。。今回の「おはなし(お話/お離/お放)」は、「わらい/笑い/和来」の「おはなし」として。。。(祈)。。。

(また長文となってしまいごめんなさい。。。)


。。。。


月に1度、「両国橋清掃ひのきしんボランティア」をさせていただいております。。。

今朝も7:00前から先程(8:30過ぎ頃)まで、(自分の世界に入り、『自閉世界』の)「両国橋界隈の江戸情緒」を楽しんだり、天空の太陽や鳥たちと、とても「たのしく」、清掃をさせていただきました。


今朝は、両国橋に到着し、清掃を開始させていただいた直後。。。。


。。。。

。。と、ここまで記したのですが。。。


なぜか、筆が進みません。。。
(キーボードの入力に精神的な抵抗があります。。)


。。


なんだか、「おはなし(お話/お離/お放)」しようとする意識が、「ブロック」されて、「あまり明確に記してはならない」ようです。。。。

。。とても「ふかい(不快)」な感覚。。。。

空は曇天。。。。

この「天候の影響」かとも感じ/観じましたが、低気圧の影響でもなさそうです。。。

。。。。




キーボード入力に、なにか「おもい(重い/想い)」抵抗も感じる/観じるので、以下、いつものように「できごと」として「簡潔」に記します。。。



<2015年3月15日(日)7:00過ぎ頃の「できごと」>

1,清掃開始直後、「直径3センチ、長さ20センチ程の銀色(金属)の汚れた筒状の物体」を見つけた。

2,その銀色の汚れた筒状の物体を見つけた瞬間、「自転車のまっすぐなハンドルの断片か何かかなあ。。」と思い、「ゴミばさみ」で挟んで拾い上げ、いつも持参しているゴミ入れ用の白色の「レジ袋」に入れた。

3,「ゴミばさみ」で持ち上げた時、「自転車のハンドルの断片」にしては、「中身がぎっしり詰まっているように重い」ので、「あれ?。。これはハンドルの断片ではなさそうだぞ。。まぁ、いいや。。」と感じ/観じながらも、レジ袋に入れた。。

4,。。。しばらく、そのまま「清掃」を続けたが、あの「銀色の筒状の物体」は、今まで見たこともなく、「見たこともない」がために、逆にしばらくして猛烈に気になり出した。。

5,そのレジ袋の中の「銀色の汚れた筒状の物体」を再度確認したところ;
1)直径3センチ、長さ20センチ程の銀色(金属)の汚れた筒状の物体で
2)両端の片方は、「プラスチック製と思われる黒色の、直径1センチ、高さ(=筒の先から出っ張っている部分)8ミリ程度の『スイッチ(押しボタン)』のような形状をしており、もう片方は、その「スイッチ(押しボタン)の形状」が気になりすぎて)あまり良く確認せず、とにかく『スイッチ(押しボタン)の形状』が強烈に気になってしまった。
(もう片方は、何かが「破損して金属製コードのようなものが飛び出たような物質」がついていたようなうっすらとした記憶あり。)

6,その「スイッチ(押しボタン)の形状」を確認したとたんに、「銀色の筒状の『爆弾』」のイメージが、脳内を占領してしまい、「爆弾を拾ってしまったぁあぁぁぁ!!!!。。。(もし、これが爆弾だったらどうしよう!!!)」と、少々「パニック気味」が生じ、深刻になると「精神不安定(鬱や精神錯乱気味)」も生じかねず、「わらい/笑い/和来」により精神状態を「緩和」させた。。。

7,「。。。まさか『爆弾』ではないよねぇ。。。しかし『このご時世(=サリン事件20年や過激派人質事件や「2020」に向けた着実な準備も進んでいるご時世)』、何があるかわからないから、念のために警察に届けよう!!!!」と、強烈に感じ/観じ、毎月「両国橋清掃ひのきしんボランティア」の際には、その前を毎回通る両国橋隣の(日本橋側ではなく、墨田区両国側にある)「派出所」に行き、そこにいた警察官(30代中盤から40代位の「おおがら(=身長175センチ位の「安心感」を感じさせて下さるガップリ体格)」な男性警察官)に以下のように伝えた。

1)「毎月、両国橋を清掃している者ですが、先程、あちらの端の方で、これ(不審物)を拾ったのですが。。。。

2)形が『爆弾』のようで。。。。

3)まさか『爆弾』ではないですよねぇ。。脳に障がいがあるので、いろいろと想像してしまって(笑)。。。」と、「わらい/笑い/和来」の精神状態で、申し出た。

8,警察官も「まさか。。。」という「わらい/笑い/和来」で応対してくださり、その「警察官の『大らかな笑顔』」が、とても「安心感」をくださった。。
(。。。まがたまぱじゃま。は当時、「わらい/笑い/和来」の表情でしたが、内心はとても「恐怖」を感じ/観じ「ほぼパニック状態」だったので、その警察官の「大らかな笑顔」が、とてもとても「安心」させてくださいました。。。ありがとうございます。。)

9,さらに、その警察官が、念のため、「拾った位置」を再確認するため質問下さったので、「拾った場所」を回答した。

10,なにやら、その警察官は、レジ袋の中身をのぞき込みながら、確認していた。。

11,まがたまぱじゃま。はさらに「感じ/観じていたこと」を伝えるため、以下の旨、警察官に示唆した。
1)拾った物が一体何なのか全くわからず、このご時世なので、まさか違うとは思うが、『爆弾』だといけないので、念のため届けた。
2)スイッチのようなものがついており、なんだかわからず押してしまうと爆発する危険も感じたため、「ゴミはさみ」で拾い上げた後は、何もしていない。
3)あの「地下鉄サリン事件」の際にも、「(新聞紙に包まれた)なんだかわからないもの」を、(犯人や気づいた方等が)『傘でつついて』中から出てきた「液体サリン」のために、多くの犠牲者が生じた。

12,。。。と、示唆していると、警察官は、「え、もうスイッチ押してみました。」と、少し笑顔を交えて、その場で「もう一度スイッチを押す」ような仕草も感じ/観じさせながら、答えた。。

13,「あぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!スイッチを押してしまった!!!!!!。。。爆発するぅぅぅぅぅ!!!!!」と、強烈な「恐怖」に苛まれた瞬間。。。。

14,丁度その時(偶然?必然?)、「ピッ!」と、警察官の「左肩に付いていた無線機」が鳴った。。。

15,まがたまぱじゃま。は、その「ピッ!」という「ちょっとした音」だけで、(発達障がいの「精神過敏」のため)「爆弾がその場で爆発した」かの「シーン」に苛まれ、「ビクッ」と、「びっくり仰天」後ずさりした。。。

16,左肩に付いていた無線機が、「ピッ!」と鳴っただけで、「びっくり仰天」後ずさりしたまがたまぱじゃま。を見て、「ほほえましく」感じ/観じたのか、警察官は、「微笑み」、「あぁ、これ、無線機。。。」と、笑顔でしかし冷静に説明して下さった。。

17,まがたまぱじゃま。は、その警察官の「冷静な笑顔」に、再び助けられ、「あぁ、無線機の『ピッ!』だったのか。。。「爆発」ではなくてよかった。。」と、心の中で安堵した。。。

18,「よかった。安心しました。ありがとうございます。」と、警察官にお礼を言った。

19,警察官は、その「不明物体」の「処分」に関して確認くださった。
(「おおがら」な警察官は「捨てます!」と明言くださった。ありがとうございます。)

20,「拾得物ではなく、ゴミ」として処分していただくことに同意し、「まがたまぱじゃま。と申します。この近所に住んでおり、毎月、両国橋を清掃させていただいています。」と、念のため添えて、「ありがとうございます。」と会釈をしてお礼を言い、その派出所を去った。

21,再び、「銀色の汚れた爆弾のような筒状の物体」を拾った位置に戻り、「両国橋清掃ひのきしんボランティア」を再開した。。。

22,しかし、その場所へ戻る道中に、「爆弾ではなくてよかった!!。。爆弾を拾ったかと思った。。。爆弾ではなくてよかった!!。。爆弾を拾ったかと思った。。。」と比較的大きな「ひとりごと」が複数回生じ、さらに以下の「念のための想定」が、「こころ」に生じた。。。

1)『2020』に向けて、今回のような「できごと」は、「わらい/笑い/和来ばなし」どころではない危険もある可能性。。。

2)あの「スイッチ」を押した瞬間には爆発しなかったとしても、あれは『時限爆弾』である可能性もあり、「スイッチを押してある一定の時間が過ぎたところで爆発する」という可能性も考えられる。。。

3)『2020』に向けて、どこかに「不審物」を「さりげなく」置いておき、それに触れた後、「触れたことがスイッチ」となり、ある一定の時間(例えば30分後)に、爆発するという『置物型時限爆弾』を仕掛ける可能性すら考えられる。

4)だから、たとえ「スイッチを押してもその場で爆発しなかったから」と言って、すぐには安心はできない。
(スイッチを押した後、30分後に爆発するという可能性も想定しなければならない。。)

5)『2020』に向けては、「そんなこと考えられない」こと(『 まさか! 』)が生じる可能性すら、否定できない。。

6)【★厳重注意★】⇒「考えない」方が「楽」なので、再びあの『3.11』の時のように、軽率に軽薄に「想定外」と言って、責任逃れをして、『何万人もの死者』を「このよ」に生じさせることも可能。

23,清掃を再開した後も、「銀色の汚れた爆弾のような筒状の物体」を拾ったときの「恐怖」が思い起こされ、「わらい/笑い/和来」に昇華させ、「爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。(←わらい/笑い/和来)爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。。。」と、何度も「わらい/笑い/和来発作」的に「ひとりごと」が生じた。。。

24,毎月のように、「両国橋の欄干の辺り」で、『(山口百恵様の)惜春通り』と『Flowers will Bloom(復興支援ソング『花は咲く』英語版)』の「うた」の奉納をさせていただき、「薬研堀不動院」に「全感謝のご挨拶」をさせていただき、帰宅した。

(毎回、清掃前と清掃後には、「薬研堀不動院」に「全感謝のご挨拶」をさせていただきます。。)



。。。。。



以上、『両国橋で、爆弾を拾ってしまったぁぁぁぁ!!!』。。。「わらい/笑い/和来」の「おはなし(お話/お離/お放)」として。。。。



◆。。。「わらい話」どころではない事態が『2020』に向けて、生じませぬように。。。

「念のため」の簡易報告として。。


何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。
まがたまぱじゃま。
全感謝。

{メールここまで。}

{【御留意】「理解」を試みるのではなく、「理解能力・脳力」等乏しく安易に軽率軽薄的に他人様(ひとさま)を批判・非難等をする、もしくはユーモアや paradox (パラドックス;逆理)等が理解できないような未成熟な精神により「悪しき誤解」等が生じる懸念もございますので、一部「伏せ字」とさせていただきました。何卒、ご了承願います。
ありがとうございます。}


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「笑っている」「怒っている」「泣いている」「喜んでいる」自分の「わたし」。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年3月14日(土)。

{補足}先週(2015年3月7日)の毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」の際に、最後の方で(ほぼ「自分意識」の段階で)「こえ」として発せられた旨の内容です。




笑っている自分も「わたし」です。

怒っている自分も「わたし」です。

泣いている自分も「わたし」です。

驚いている自分も「わたし」です。

喜んでいる自分も「わたし」です。




笑っている自分も「わたし」です。

怒っている自分も「わたし」です。

泣いている自分も「わたし」です。

驚いている自分も「わたし」です。

喜んでいる自分も「わたし」です。




笑っている自分も「わたし」です。

怒っている自分も「わたし」です。

泣いている自分も「わたし」です。

驚いている自分も「わたし」です。

喜んでいる自分も「わたし」です。




「すべて」の自分が「わたし」です。



自分の「すべて」が「わたし」です。



「すべて」です。



「このよ」の「わたし」。



「すべて」が「わたし」なのです。






「こころ」は「じゆう」です。


ありがとうございます。




「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

『感謝の日』。。。全感謝の「ひ」。。。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年3月7日(土)。



もう、


いくつ寝ると、『感謝の日』。







もう、



いくつ寝ると、「3月9日」、



『感謝の日』。






「3月9日」は、『感謝の日』。




「3・9!」


「さん・きゅぅ!」「Thank you!」




「3、9。」「サン・キュー。」




「3月9日」、『感謝の日』。


Thank you!!!



。。。。





もう、


いくつ寝ると、


「3月9日」、『感謝の日』。



。。。。。



。。。




「6月8日」も、『感謝の日』。


「12月31日」も、『感謝の日』。


「1月1日」も、『感謝の日』。


。。。。



「1月2日」も、『感謝の日』。



。。


「2月11日」も、『感謝の日』。


。。。


「2月12日」も、『感謝の日』。。

。。



「2月13日」も、『感謝の日』。。。



。。。。




「3月6日」も、『感謝の日』。





「3月7日」も、『感謝の日』



「3月8日」も、『感謝の日』で、





「3月9日」は、「サン・キュー!」


『感謝の日』で、



「3月10日」も、『感謝の日』。




「3月11日」も、『感謝の日』。。。



「3月12日」も、『感謝の日』。


「3月13日」も、『感謝の日』。


。。。





「3月9日」は、『感謝の日』。





「3月9日」も、『感謝の日』。






昨日も、『感謝の日』。


今日も、『感謝の日』。


明日も、『感謝の日』。



。。。。



昨日も、


今日も、『感謝の日』。。。




今日も、



明日も、『感謝の日』。。。。



。。。。




毎日が、『感謝の日』。。。





毎日が、



毎日が、




「いま」から、




もう、既に





毎日が、




『感謝の日』。






毎日、



毎日、




『感謝の日』。








全感謝の「ひ」。。。






ありがとうございます。


{【御留意】「理解」を試みるのではなく、「理解能力・脳力」等乏しく安易に軽率軽薄的に他人様(ひとさま)を批判・非難等をするような未成熟な精神により「悪しき誤解」等が生じる懸念もございますので、一部「伏せ字」とさせていただきました。何卒、ご了承願います。
ありがとうございます。}


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}
プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
サラリーマン。すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター