2014年7月20日(日)の「ひかりたち」;京都「お山」伏見稲荷大社「本宮祭」の日に。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。



【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆

<御留意>
2014年7月21日7:00現在、Webアルバム『Picasa』の管理システム不具合により、『KyotoFushimiInariTaisha_072014』の「アルバムカバー」が「ドラえもん」になってしまっていますが(苦笑)、これは「アルバムの最初の写真が『ドラえもん』」で、「最初の写真がアルバムカバーとして表示されている」ためであり、決して「伏見稲荷大社詣で」の一連のイメージを「ドラえもん」で表現する意図はございません。「管理システムの不具合」が解消され次第、「適切なアルバムカバー」に変更いたします。
ご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。


【参照】7月21日7:00現在の『KyotoFushimiInariTaisha_072014』のアルバムカバーが「ドラえもん」状態

アルバムカバーがドラえもん




(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)
KyotoFushimiInariTaisha_072014_018.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_023.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_028.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_035.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_038.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_037.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_051.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_054.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_060.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_070.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_071.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_080.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_081.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_085.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_089.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_113.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_104.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_117.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_125.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_126.jpg KyotoFushimiInariTaisha_072014_127.jpg




<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします

スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)


◆snapshots! アルバム / ALBUM◆






かねがね、

いつの「ひ」か

伏見稲荷大社に、

「全感謝のご挨拶」を

させていただきたかった。



しかし、

それがいつ、

実現するのか、

わからなかった。。。




今年、2014年の春頃から、

「伏見稲荷大社」に

「全感謝のご挨拶」を

させていただきたくなっていた。


【参照】伏見稲荷大社ホームページ

【参照】Wikipedia「伏見稲荷大社」





6月上旬、

なぜか、

生まれて初めての

「伏見稲荷大社詣で」は

「7月20日」だと

強く感じた/観じた。





6月下旬、

1ヶ月先の「新幹線」の

予約切符を購入した。





7月19日夜、

伏見稲荷大社のホームページを

見ていたところ、

「7月20日は、『本宮祭』」だと知った。


。。。




6月上旬に

「生まれて初めての

伏見稲荷詣では

7月20日」だと

強く感じた/観じた

「しんい」が

わかった。



。。。。




7月20日、

「お山」では、

突然の豪雨に

見舞われたが、

偶然にも

丁度

「御茶屋」の

すぐそばで

休憩中だったため、

雨宿りができ、

ずぶ濡れにならずに

すんだ。




ありがとうございます。



。。。。




「伏見稲荷大社」を

去るとき、

あの

「伊勢神宮外宮」を

去るときのような、

強烈な寂しさは

感じ/観じなかった。



それは、



「稲荷神社」が

あちこちにあり、

いつも

すぐ身近に

「ともに」

「いきて」いることを

実感しているから。



。。。



<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします

スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)




京都から、

東京に戻り、

近所にある

複数の

「稲荷神社」に、

「全感謝のご挨拶」を

させていただいた後、

自宅「お江戸庵」に

帰宅した。





ありがとうございます。



。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
FC2 Management

【主要項目(ホームページ)】

「みち」のかみ。  やみわかみ」。
(台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

初めてこのブログをご覧いただく方にも主要項目がすぐにわかるように、以下のようにまとめてみました。
それぞれの主要項目をクリックしてご覧ください。(それ以外の項目は左の「カテゴリ」参照。)
最新記事等は、この記事の下にございます。
(【留意】この記事の下に最新記事が表示されていない場合は、{≪こちら≫をクリックする}か、このページ左上のブログタイトル『すべてに、ありがとう。全感謝。』をクリックすると、この記事の下に最新記事が表示されるようになります。)
                                      【つぶやき(twitter)】
                                      【つぶログ(twilog)】

はじめに。/ Introduction
(このブログを記すに至った「けいい」等が記されております。
Explained how/why I started writing this blog.)



「おつたえ」まとめ
毎週末の神社でのめでぃてーしょん」で届く「おつたえ;くげん」項目が記されております。)


「しんい・めっせーじ」まとめ
(毎晩の「めでぃてーしょん」等で届く「しんい・めっせーじ」項目が記されております。)
「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかります。



「かんじたこと」まとめ
(「かんじたこと(感じたこと/観じたこと)」の項目がまとめられております。)




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん

【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは




「snapshots!」まとめ
(「画像;ひかりたち」の項目がまとめられております。)

「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」
(「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」の「けいい」項目がまとめられております。)

「きづき」のために
(「きづき」のヒント等が記されております。)

『ネガティブ感謝術』
新たなる「ひ」。2009年12月25日「新たなる日の出」とともに完成、この世に誕生。
(『ネガティブ感謝術』は、twitterにて少しずつつぶやかさせてただいたものです。
参照】「つぶログ」へ。)

(『ネガティブ感謝術』の秘力は、この世の善意を倍増させ、この世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化される。ありがとうございます。)


●夢の中の「しんい」
(夢の中できづいた「しんい」をおつたえ記させていただきます。{不定期})


【ご留意事項】
※当ブログ内では、様々な宗教や精神世界等ともご縁があり、宗教団体等の名称などが記されることもございますが、私は「すべての宗教、精神世界、思想等に対して、敬意と感謝のこころ」をもっており、特定の宗教思想団体に所属するものではございません。「すべて」を受け入れ愛しいかすものです。ご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。

(上記留意事項は、「すべてに、ありがとう。全感謝。「おつたえ」はじめに。」のページ内にも明記させていただいております。)


【◆希望◆】
このブログに記されている内容や傾向は、現在の医学的な見地における「病理」的観点が見受けられる場合もあり、形骸化した固定観念に囚われた軽率で浅はかな判断による無意識の「ラベリング」により、短絡的に「病」としてレッテル化する誤解に起因した差別・偏見・見下し・貶め等の「こころせんたく」をする方もいらっしゃることは否定できません。
({ご留意}そのような「差別・偏見・見下し・貶め」等の「こころせんたく」をなさった場合、「みなそれぞれじぶんじんせいじぶんこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる」ことにより、「じぶんじんせい」ご自身の人生において「しんい」をきづきます。ありがとうございます。)
軽率な誤解を生じないためにも、もしよろしければ以下に示した「スピリチュアル・エマージェンシー(霊性の表出・発現・顕在)」および「トランスパーソナル」等に関した内容をご理解いただき、「ただしきこころせんたく」ご判断頂けましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。


スピリチュアル・エマージェンシー(精神性の表出顕在);こころの成長のために。

◆【参照】Google「スピリチュアルエマージェンシー」検索結果
◆【参照】Google「トランスパーソナル」検索結果

【参考書籍】
スピリチュアル・エマージェンシー;心の病と魂の成長について
編著者;スタニスラフ・グロフ、クリスティーナ・グロフ
訳者;高岡よし子、大口康子
発行;春秋社





{エジプト・太陽神由来とする「タロット・フール(異星王子)」}
【ご留意希望】
「発達障がい」は、脳機能等のある側面に関して健常者(大多数の人々)に比べ「極度に異なって発達している」一方、その「極度に異なって発達した脳機能」等のアンバランスな影響で「健常者が通常できることが困難である(=できないというわけではないが健常者に比べ極端な苦労を要する)」という傾向を持つ「障がい」とされていることです。
「わたし」はこの人生で社会的に「発達障がい」とされる範疇にくくられることになろうとも「発達障がい」に対しても感謝しており皆様と共に、とても幸せです。
ありがとうございます。

(「ちょっとした会話」がとても苦手です。「相互理解」を目的とした「対話」は大好きです。)
{2011年8月2日追記}この社会で「発達障がい」とラベリングされようとも、「発達障がい」にも感謝をし、「わたし」はこの世の「精神の多様性」の「あらわれ」「しぜん」。
ありがとうございます。


参照】「国立障がい者リハビリテーションセンター・発達障がい情報センター




{エジプト・太陽神由来とする「タロット・フール(異星王子)」}
2010年12月28日追記
【「わたしのわらい」】
「わたし」は「わらい」ます。
(週末の散歩中や通勤道中等でも日々の喜びと感謝の心で笑顔になっていたり、「わらい」顔になっていることもあります。
わたし」にとっては「通勤」は「さんどう(参道)」でもあるからです。「ひび(日々/日氷)」素晴しい人々と「おつとめ」をさせていただき詣でることがとてもありがたく幸せなのです。)
「わたし」の「わらい/和来/笑い」は「微笑ましいわらい」や「愛のあるわらい」であり、「和みが来た(=和みを感じた/観じた)」ときに生じる「わらい/和来/笑い」です。決して他人様(ひとさま)を見下したり嘲笑するような意図からの笑いではありません。
(「発達障がい」によりその「わらい/和来/笑い」顔は健常者(大多数の人々)とは異なる印象の「わらい」顔かもしれません。また、辛い時等も鬱病等に陥らないよう「わらい」の昇華力を「いかす」ために不自然な笑いであっても敢えて「わらう」ことがあります。)
「このよこころ」は「かがみ」です。
他人様(ひとさま)も自分の「かがみ」です。
そして「わたし」も「わたし」を見る人の「こころ」が「あらわれ」て見える「かがみ」でもあります。
(辛い時等も鬱病等に陥らないよう「わらい」の昇華力を「いかす」ために不自然な笑いであっても敢えて「わらう」ことがありますので、)「わたし」の「わらい/和来/笑い」を見て万が一「他人様を見下したり嘲笑したり愉快笑いをしている」ように見えた場合には、(とても残念で悲しいですが)「わたし」を見たご自身の「こころあらわれ」であると感じて/観じています。
ありがとうございます。


【2012年7月28日追記】
2012年7月23日の帰宅時から「サングラス着用」にて通勤させて頂くことになりました。
これまで他人様(ひとさま)がぶつかって来ないように、「先端1/4を薄緑色に着色した白杖を使用」して通勤させて頂いておりましたが、それに加えて「サングラス着用」にて通勤させて頂くことになりました。
これは、「白杖だけでは他人様への注意喚起力が弱いので、サングラスを着用することにより、さらに周囲に注意喚起を促す」というアドバイスをいただき、そのアドバイスに従い着用してみたところ、効果覿面でした。
さらに、これまで「わたし」の「発達障がい」に起因する「精神過敏」により、通勤道中の周りの方々の「目」や光景が過剰に感じ/観じられてしまい、精神安定を妨げていましたが、「サングラス着用」により、それらの「環境刺激」が適度に弱められ「精神安定に役立つ」ことを実感したからです。
ありがとうございます。


【2011年6月2日追記;「タロット・フールのしんい」説明】
「このままでは崖から墜落する。。。「しんか」するか、否か」は私達の「こころせんたくしだい」。。。「しんか」すれば、前方の崖すら全く問題ない。空中浮遊も「こころしだい」。。。(既成概念に囚われた)「しんか」しない人間がそのまま進めば「崖から落下」するが、「しんか」した「ひと」「わたし」達は「こころしだい」であり、崖から落下することすら「せんたく」できる「しぜん」。。「タロット・フール」を「愚者」と観るか「聖者」と観るかは「フール」を見た人間の「こころせんたくしだい」であり、また同時に「みえるすがた」は、実は見た人間の「こころあらわれ」である。。
ありがとうございます。

何卒、悪しき誤解なきよう。ありがとうございます。
上記の観点は「精神」「こころ」における観点であり、物理学的な観点ではないことは、「しんか」し「きづいているひと」は容易にきづくことでしょう。
悪しき誤解なきよう。ありがとうございます。




【ひらがなで記す理由。】 「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかる。
(「すべてに、ありがとう。全感謝。「おつたえ」はじめに。」からの抜粋)
私は、「おつたえ」や「しんい・めっせーじ」等をひらがなで記させていただいております。
私のこころに届く「しんい・めっせーじ」等は、言語として届くことが多いのですが、時に「波動・雰囲気」としての形態で届くこともあります。
言語の形態で届いたとしてもそれは「音」や「音声」に近いものであり、その「音に近い存在」に対して、漢字を使って表現・表記してしまうと、お伝えくださった「いみ;しんい・めっせーじ」が固定化されて伝達されてしまうため、真実の「しんい・めっせーじ」とはかい離してしまいます。

例えばお伝えいただいた「このよおおせんたく」を漢字を使って記してしまうと、「この世大選択」なのか「この世多選択」なのか、「この世王選択」なのか。。。はたまた「この世大洗濯」なのか。。。様々な漢字に当てはめることができ、「一つの漢字」で表現することは不可能です。このように、頻繁にお伝えいただく「せんたく」という「音声・波動・雰囲気」に漢字を使用することによって視覚的にも意味が固定化されてしまい、偏った「いみ」が伝わってしまい、それはお伝えくださった「しんい・めっせーじ」への誠実・真実からかい離してしまうことになります。

このような理由から、このブログ内では「おつたえ」や「しんい・めっせーじ」に関しては、漢字表記することにより「意味の固定化」が生じてしまうのは「しんい・めっせーじ」をお伝えするには誠実ではなく適切ではないと強く感じられますので、より誠実にとどく「しんい・めっせーじ」の真実に最も近い形態である「ひらがな」で記させていただいております。


「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかる。


<【参照】「「わたし」 とは。。。」



【ご留意】
このブログに記される文章表現は、他のブログとは印象が異なるものかと存じます。
人によっては、このようなブログを通じてそのブログの「読者の人生に影響を与え、(ブログを記す当の本人も気づかず)その読者の人生を左右したい(コントロールしたい)」という深層心理により、「アドバイスを呈する」ような表現をする方もいらっしゃいます。
読者の方のマインド(心)をコントロールすることにより、読者の「依存心(こころしばり)」を生じさせ、その無意識の「依存心」がマインド・コントロールの秘められた目的だからです。(ブログに対する「依存心」を生じさせることにより、読者の心(マインド)をコントロールし、縛るのです。)
そのように、読者の心理に影響を与える「アドバイス的な表現により、読者の心や読者の人生をコントロール(マインド・コントロール)する文章表記法」を用いて、ブログ等を記す人もいらっしゃることは、否定できません。
それはその人のそのような「こころせんたく」ですので、「わたし」は、そのような「こころせんたく」も尊重させていただきます。
しかし、このブログでは、このブログ内でおつたえ記された「おつたえ;くげん」や「しんい・めっせーじ」等をお読みくださる行為の中からご自身で何らかの「きづき」もしくは「きづきのきっかけ」を感じて/観じていただき、ご自身による「こころせんたく」が最善であり、またその点を最大限尊重させていただくためにも、敢えて、読者の方のマインドをコントロールする「私個人からアドバイスを呈する」ような表現は控え、慎まさせていただいております。
従って、このブログに記される文章表現は、他のブログとは印象が異なるものかと存じます。

このブログを読んでくださる皆様の「ご自身のこころせんたく」が、何よりも最善だと感じ/観じているからです。


ありがとうございます。


{補足}
上記は「アドバイスが悪」という意味ではございません。
「アドバイス」等による「こころしばり」が必要な人もいらっしゃいます。
上記は善悪を示唆するものではございません。
無意識の「依存」という「こころしばり」に留意することにより、気づかずに「依存心」等の「こころしばり」がある場合には改められ、その「こころ」が「あらわれる」ために記させていただきました。
ありがとうございます。



{Dawn of "New EPOCH".}2014年「しんいしんずい」;「うまれかえる」。

「うまれかえる」。


「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。

「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。

「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。







(輪廻転生;台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)
2010年12月4日(土)の「おつたえ」;  (このとき)】
常に「すべて」と融和融合。
今朝もかつてのような明確な「上半身浮遊状態のサレンダー」は感じませんでした。
一瞬「中腰姿勢」になり、すぐに自然と「直立」し様々なヴィジョン(断片的な映像)や「ことば・波動・雰囲気」等が感じ/観じられました。
そして、「ひとこと」力強く、以下の「しんい;ことば」が「こころ」に届き感じ/観じました。
「こえ」としては発せられませんでしたので、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただきました。ありがとうございます。



いわんいえん。




しばらくして、はじめは「いき」のように小さく、次第に「つぶやき」のように「こえ」と「いき」との中間程度の音声で発せられたかと記憶しております。そして次第にまたもとの「いき」のように小さくなりました。
(その状況を誠実に表現するため、「文字の大小と濃淡」で表しました。)


いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
。。。





「天」があり「地」があり。。そして「わたし」達、「ひと」が「いきて」いる。。。


2010年12月2日の11;53に幾度もはっきり届き感じた/観じたように、いよいよ「わたし」に「このとき」が訪れました。

「そのとき」まで。。

今後は、「夜のめでぃてーしょん」の「しんい・めっせーじ」も、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただこうと思います。
ありがとうございます。



今朝、改めて強く感じた/観じたことは、これまで既に「すべてのしんい」はこのブログに限らず、インターネット内、メディア内、そして「このよこころすべて」にすでに「あらわれて」いるということです。

みなそれぞれじぶんじんせい」です。
他人様(ひとさま)の人生を生きることはできません。
また、他人様に「じぶんじんせい」を代わっていきてもらうこともできません。

みなそれぞれじぶんじんせい」です。


そして、「みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくじゆう」です。

「こころせんたく」はとても「じゆう」であり「しぜん」なのです。


自分の人生を「幸せな人生」にするか、「不幸せな人生」にするかは、「こころせんたく」次第、とても「じゆう」で「しぜん」なことです。

このブログでもしっかりと届き感じ/観じられますが、これほどまでに「しんい」はここそこ、いたるところに「あらわれて」いるのです。

インターネット内の適切なブログやホームページを確認すれば、そこにはしっかりと「しんい」が「あらわれて」いるのです。

日々の生活の中でも、「様々な事象や事情」を通じて、しっかりと「しんい」が「あらわれて」います。

その「しんい」を受け取ろうとするか(=「きづき」理解しようとするか)否かの「こころせんたく」は、その「じぶんじんせい」を生きる、ご本人様の「こころせんたく」次第なのです。

「しんい」を「きづこうともしない」「こころせんたく」も、ご本人様の「こころせんたく」次第、自由です。

それ相応の「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きるだけの、とても「しぜん」なことなのです。

「しんい」を「きづこうとする」「こころせんたく」も、ご本人様の「こころせんたく」次第、自由です。

それ相応の「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きるだけの、とても「しぜん」なことなのです。

このよこころすべてまなび」です。

「幸せな人生をいきる」ことも「まなび」です。

「不幸せな人生をいきる」ことも「まなび」です。

「幸せ」「不幸せ」。。どちらかが「善」でどちらかが「悪」というものではありません。

どちらも「善」がありどちらも「悪」があります。

どちらも「善だけ」ではなくどちらも「悪だけ」ではないのです。

どちらも「善」になり、とちらも「悪」になるのです。

「わからない」「きにしない」という「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」です。

ぜんあくいだきあいとなる。」



みなそれぞれじぶんじんせい」。。。「こころせんたく」は「じゆう」で「しぜん」なのです。

このよこころすべてまなび」。。。

ぜんあくいだきあいとなる。」


「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きる、とても「しぜん」なことなのです。


いかなる「じぶんじんせい」をいきようとも、「すべて」が「いきる(創価する)」可能性をもっています。

「創価能力・脳力」全感謝。
「昇華能力・脳力」全感謝。



「いきるじぶんじんせい」を「いかす」か否かは、「じぶんこころせんたく」次第で、とても「じゆう」です。

「創価能力・脳力」全感謝。
「昇華能力・脳力」全感謝。




あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様(ひとさま)の人生に対して、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。

他人様(の人生)に対して、「愛」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「喜び」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「感謝」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「見下し」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「貶め」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

とても「しぜん」なことです。


このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様は「自分の鏡」とも言われます。

他人様から「自分」が見えてくるのです。

他人様の中に「素晴しさ」が見えれば、それは「自分の中にある素晴らしさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「美しさ」が見えれば、それは「自分の中にある美しさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「愛」が見えれば、それは「自分の中にある愛」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「愚かさ」が見えれば、それは「自分の中にある愚かさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「醜さ」が見えれば、それは「自分の中にある醜さ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。


他人様は、「しんのじぶん」を見せてくださる「かがみ」です。
「かみ(彼見)」であり「がみ(我見)」であり。。
(同時に「かみ(神見)」であり「がみ(我見)」であり。。)

「このよこころ」は「かがみ」なのです。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。


ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{抜粋ここまで。}




2010年12月25日(土)の「おつたえ」; (むすひふす。)】
{抜粋ここから}
(輪廻転生;台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)
ありがとうございます。

2010年11月6日(土)の「おつたえ」;(「しんえん」)」からの抜粋。
{抜粋ここから}
<「わたし」「しんえん」の「けいい」>
1,生まれてすぐに「お経」に「こえ」を合わせ、
2,幼少時代から「物質ではない存在」を意識し始め、
3,児童学童期には先祖(戦死したおじいちゃん)とのコミュニケーションが始まり、
4,学生期には「先祖を越えた自然宇宙の存在」からの「諭しやアドバイス、愛のメッセージ等」を感じ/観じ、
5,1990年、社会人になり「神(=大自然大宇宙および「しんえん(深遠/深淵/神縁)意識の中」の様々な呼称で呼ばれているエンティティー・存在)」と融合する」と意識し、
6,39歳の誕生日、「「すべて」に感謝していきてゆく。(全感謝。)」と決心し、
7,「2005年9月9日正午」、「かくしん」=「すべて」との融合。
8,2006年、毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」が「しぜん」と始まり、
9,2007年頃、「パニック発作(過呼吸気味)」等により「しんい・めっせーじ」が届くようになり、
10,2008年3月2日、「神田明神」にご挨拶に行き、「わたし」をきづき、
11,2008年8月上旬、「水天宮」に全感謝のご挨拶をさせていただいている時・その帰り道、突然もよおしたがごとく「お伊勢参りをさせていただきたい!!!!」と、強烈に感じ、
12,2008年8月16日、「よがかわる!」と、「お伊勢様まいり」をさせていただき、
13,2008年8月23日から、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の「おやくめ」を始めさせていただいた。

【参照】「「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」」


その後、ほぼ毎日このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の「おやくめ」を実践させて頂いている。(2010年11月6日/2010年12月25日現在)


今まで多くの「しんいしんずい」を感じ/観じ、届き、「おつたえ」記させていただいた。

【参照】
1,「おつたえ」まとめ
2,「しんい・めっせーじ」まとめ


14,2008年秋、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』を「おつたえ」記し始めてしばらくして、「世界同時不況」等、「このよおおせんたく」が本格的に始まり、「このよこころあらわれた。」
【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは

15,2009年3月21日、赤坂「日枝神社」にて、「あらたなるおつとめ」に関する「しんい・めっせーじ」が届いた。
【参照】「2009年3月21日(土)の「ひかりたち」; 赤坂・溜池山王、日枝神社

16,2009年12月25日、『ネガティブ感謝術』が、新たなる「ひ」。2009年12月25日「新たなる日の出」とともに完成、この世に誕生した。
【参照】『ネガティブ感謝術

17,「全感謝。」の心で、「しんのじぶん」をさらにきづいた。

18,2010年3月下旬、上記「15」のとおり、「溜池山王」界隈であらたなる「おつとめ」が確定した。

19,2010年4月8日、5月からのあらたなる「おつとめ」が確定した全感謝のご挨拶を「お伊勢様」にさせていただいた。
【参照】「2010年4月8日(木)の「ひかりたち」; お伊勢様;お礼・御陰参り

20,2010年4月中旬、「米国から届いた一冊の英語書籍」を「きっかけ」に、1991年から「しぜん」と心に封印されていた「美しい記憶・想い出」が蘇った。

21,2010年4月25日、「小石川植物園」に行った。
(。。。園内の「美しい白い花房の小柄な藤」を見ていたら、なぜか「美輪明宏様」の声が聞こえてきた。。。「卑弥呼(日巫女)」「中将姫」。。。)人生のパズルが解け始めた。
【参照】「2010年4月25日(日)の「ひかりたち」; 小石川植物園
(2013年正月2日追記;「美輪明宏様、2012年(平成24年)大晦日、『第63回NHK紅白歌合戦』初出場、ありがとうございます。」)
(2014年正月3日追記;「美輪明宏様、2013年(平成25年)大晦日、『第64回NHK紅白歌合戦』連続2回出場、ありがとうございます!「メッセージ・しんい」にも重ね重ね感謝しています。ありがとうございます。」)


22,2010年4月28日、あらたなる「おつとめ」と御縁(御神縁)ある「少彦名神社(少彦名命/神農様)と當麻寺(中将姫様)」に全感謝のご挨拶に行った。
【参照】「2010年4月28日(水)の「ひかりたち」; 「少彦名神社;少彦名命様/神農様」と「當麻寺;中将姫様」にあいに。」

23,2010年5月3日、上記「15」のとおり、「溜池山王、日枝神社」界隈であらたなる「おつとめ」が始まる全感謝のご挨拶をしに再び「日枝神社」を詣でた。(上記「21」に関連して「白山神社」にも全感謝のご挨拶をさせていただいた。)
【参照】「2010年5月3日(月)「憲法記念日」の「ひかりたち」; 人生の「ご縁」「つながり」続く。白山神社、日枝神社。」

24,2010年5月4日、朝、朝食の最中、突然「氷川神社にご挨拶に行きましょう!」と強く届き、あらたなる「おつとめ」が始まる「溜池山王界隈」にあるもう一つの大きな神社「氷川神社」に全感謝のご挨拶に行った。
【参照】「2010年5月4日(火)「みどりの日」の「ひかりたち」; 「深淵の宇宙」の波動・雰囲気を感じて/観じて。。氷川神社。」

25,2010年5月、あらたなる「おつとめ」が始まった。

26,2010年5月30日、あらたなる「おつとめ」にも「ふかい」御縁(御神縁)のある「穴八幡神社」に「(「1991年」から)生きて帰ってきた」旨、全感謝のご挨拶をさせていただいた。
【参照】「2010年5月30日(日)の「ひかりたち」; 穴八幡宮神社;「ただいま。無事、生きて帰ってまいりました。」」

27,2010年7月18日、記憶の彼方に封印されどこかに旅立っていたのだろうか。。。「1991年のあの日の自分」を探しに「市ヶ谷」へ。。。
【参照】「2010年7月18日(日)の「ひかりたち」; 「大切な御方」と「1991年のあの日の自分」を探しに、市ヶ谷へ。」

28,2010年9月19日、日枝神社と氷川神社の波動・雰囲気に包まれ、あらたなる「おつとめ」の毎日の「さんどう(参道/産道)」。
(日々「おつとめ」は、その「ひ」を産み出す(創造する)こと。。通勤は「おつとめ」による「ひ(日;一日)」が生まれるための「さんどう(産道)」であり「日枝神社と氷川神社」への「ひび(日氷/日々)」の「さんどう(参道)」でもある。)
【参照】「2010年9月19日(日)の「ひかりたち」; ご神縁「日々、日枝神社と赤坂氷川神社の波動・雰囲気の中へ通う。」」

29,2010年10月10日、「しんのじぶん」「わたし」をさらにきづく。
(。。。「あしきごかいするものおる。」と届いておりますので、いつものようにその部分は、「しんい」を「きづく」心をもって、「せんたく」なされますと、「しんい」があらわれます。)
(「しんのじぶん」「わたし」「とよ(いよ)」「神功皇后」「豊受大神」「すべて」「しぜん」)
【参照】
1,「『かごめ』;うしろのしょうめんだぁれ?。。それは「わたし」「すべて」「しぜん」です。」
2,2010年10月16日(土)の「おつたえ」;(「■■る、■■ぶ。」)

30,2010年11月3日、「外宮様」つなぎ「日比谷神社;豊受大神様」に全感謝のご挨拶。
【参照】「2010年11月3日(水)「文化の日」の「ひかりたち」; 日比谷神社(新橋~汐留)」

。。。

ありがとうございます。
{抜粋ここまで}


【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「このよおおせんたくおおつなみ」では、真に、それらの「まなび」が「いきる/いかす」時と成ったのです。

そして、「わたし」達には、これからも今までどおり、とても「しぜん」と「しんい」が「すべて」から「あらわれて」います。

このブログをはじめ、インターネット内、書籍等、これほどまでにいたるところに「しんい」がとてもわかりやすく「あらわれて」います。

それらを「きづく」か否かは、「みなそれぞれじぶんじんせい」であり、「じぶんじんせい」を唯一生きることができる、「ご本人様」の「こころせんたくしだい」で、とても「じゆう」で、とても「しぜん」なことです。

このよこころすべてまなび。」です。

「このよおおせんたくおおつなみ」。。「ふあんふまん」はいりません。

「このよおおせんたくおおつなみ」の中、「しんいきづくこころせんたく」をするか否かは、「ご本人様次第」、「じゆう」です。

みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくしだいじぶんじんせいめぐるかえるあらわれる。」とても「しぜん」なことなのです。






なにがめぐりかえりあらわれようともまずかんしゃこころせんたくこころすむ。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。






創価能力・脳力;全感謝。

昇華能力・脳力;全感謝。




これからいよいよ本格化する「このよおおせんたくおおつなみ」を、「たのしむ」心で、「みなでひとつ。みなでしあわせ。」に、いきてゆきます、いかしていただきます。

{2013年11月8日追記【厳重留意】
「たのしむ」とは、「たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。」です。
悪しき誤解無きよう。ありがとうございます。

{追記ここまで}


ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{抜粋ここまで。}


【『2012年9月22日(土)「秋分の日」;「みきわめ」。』より抜粋】
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

<2012年の「けいい」>
1,「2012年正月元旦(日);2012年;「みなのこころせんたくしだい」がさらに「めぐりかえりあらわれる」「しんか」する「しぜん」。」

2,「2012年2月11日(土)「建国記念の日」;「くらやみ」「や」ぬき、「ひかり」「や」はなつ。」

3,「2012年5月12日(土);Save the HEART!  (「こころ」を救う!)」

4,「2012年7月7日(土)「七夕」;「わたし」の「しんえん(深遠/深淵/神苑/真縁/深縁/心縁/神縁)」。」

5,「2012年7月21日(土);「三河三谷」と「やみわかみ」。」

6,「2012年8月26日(日);救世主は、「わたし」です。」

7,「2012年9月8日(土);「しんのわ」。」

8,「【本日】2012年9月22日(土)「秋分の日」;「みきわめ」。」


ありがとうございます。
<抜粋ここまで。>





2011年元旦; 「このよおおせんたくおおつなみ」「たのしむ」こと。】




2012年;「みなのこころせんたくしだい」がさらに「めぐりかえりあらわれる」「しんか」する「しぜん」。】



2013年「しんいしんずい」;「うみのくるしみ」「しんのわ」「ひとりひとり」「ひかり」と成る「しんのつよさ」「しぜん」。】



{Dawn of "New EPOCH".}2014年「しんいしんずい」;「うまれかえる」。

「うまれかえる」。


「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。

「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。

「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。






2011年1月22日(土)かんじたこと。『宣言。「日本;ひのもとひながた、しんのしあわせ」と成る。』】

今、もし「日本は一番◎◎の国に成る。」という目標を掲げなければならないとしたら、

「日本は一番幸せな国に成る。」とする。

「ひと」には一番も二番も上下優劣強弱貴賤等は無い。
ひとみないちれつみなたいら。」

しかし世界、諸外国に日本をアピールするために何か目標メッセージを発しなければならないとしたら、

日本は一番幸せな国。」とする。


「一番幸せな国、日本。」
(【ご留意】「日本」とは、国土や国民、国境や人種等には一切制限はなく「日本のこころ」がある「ひと」に関わることです。)

その「幸せ」とは「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。」

この「日本」の全ての「ひと」が、「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。」ができる。

この「日本」では、全ての「ひと」が、「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと」が「こころせんたくしだい」できるのだ。



「日本」の全ての「ひと」が、他人様(ひとさま)に対して、「けいいのこころ(敬意/経緯)」でお互いを尊重し合う。

「日本」の全ての「ひと」が、他人様に対して、「しんのおもいやりあい」「しんあい(真愛/神愛)」で繋がり合う。

「日本」の全ての「ひと」が、「みなそれぞれじぶんじんせい」を「さいぜん」にいき、いかし、「じぶんじんせい」を創価させる。

「日本」の全ての「ひと」が、「このよこころすべてまなび。」をきづいている。

如何なる「人生」であろうとも、「すべてまなび。」


過去の形骸化したこれまでの社会の「いたらなさ」等により、教育や愛情や理解等を得られず、「善悪二極判断意識」により「悪」「犯罪」等という「あやまち」に陥ってしまった者たちは、これからは「過去の社会の犠牲者」として、日本社会が過去の「いたらなさ」を償うべく、「しんあい/真愛/神愛」により、これから一層「過去の社会の犠牲者」達に対して「教育や愛情や理解等」が与えられ、「しんあい(真愛/神愛)の支援」が施される。

(【厳重留意】
「未理解や誤解」により「ひと」を悪に追いやってしまうことがある。
「理解」により「ひと」が救われる。)


「日本」の「過去の社会の犠牲者」達は、これからさらに「理解」や「しんあい(真愛/神愛)」等の支援により、「しぜん(自然/至全/至善)」と「すくわれる」。


「あくしぜん。」

これまで「悪」とされてきたことは「しぜん(自然/至全/至善)」と理解される。

これまで「悪」とされてきたことは、「善」に至る「まなび」であると、皆、きづく。

人生で、積極的に「悪」を選択する必要はない。

「悪」には「悪しき事情」等、多くの「ふかいまなび」が伴う。

敢えて「ふかいまなび」を多く「じぶんじんせい」で学びたいのであれば、「悪」を選択すればよい。

「しぜん」と「悪しき事情」等として、それ相応の「ふかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。

(【ご注意】
「怠惰」は「じぶんじんせい」を「さいぜん」に「いきいかさない」悪「しぜん」。
「無理」することも「さいぜん」ではない。「無理」には「理」が無い。)



「ぜんあくいだきあいとなる。」

これまで「悪」とされてきたことは、これからは責められたり排除されたりするのではなく、「相互理解」される。


日本の全ての「ひと」は、「対立」ではなく「対話」により、「相互理解」される。

日本の全ての「ひと」は、「こころせんたく」は「じゆう」で「しぜん」だ。

日本の全ての「ひと」は、「みなそれぞれじぶんじんせい」、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「悪しぜん」の「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」だ。

日本では、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「悪」の「こころせんたく」をすれば、それ相応の「悪しき事情」等、「ふかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。

「善しぜん」の「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」だ。

日本では、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「善」の「こころせんたく」をすれば、それ相応の「善き事象」等、「ゆかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。



日本の全ての「ひと」は、「ぜんあくいだきあいとなる」をきづき、そして「このよこころすべてまなび」をきづく。



そして、日本の全ての「ひと」に、「しんのしあわせ」が「あらわれ」、「みなそれぞれじぶんじんせい」を「さいぜんにいきいかし」、


私達が今、こうして生きている星、地球上で「日本は一番幸せな国」となり、


日本;ひのもとひながた、しんのしあわせ」と成る
そして「すべて」を「しんのしあわせ」にする。
(【再ご留意】「日本」とは、国土や国民、国境や人種等には一切制限はなく「日本のこころ」がある「ひと」に関わることです。)



ありがとうございます。




「しんいはみなでしあわせ。」

ありがとうございます。



みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。

かんしゃよろこびあいあたえればあたえるほどふえる。

よろこびかんしゃあいあたえればあたえるほどふえる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

わ。
わ。
わ。

さいぜんすべてにわひびきあいかなであい。

このよこころわひびきあいかなであい。

さいぜんこのよこころすべてひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

このよこころかがみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたく。

このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

あくしぜん。
ぜんにいたるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。

しんいつとめるしんのひとなる。

しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。
しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。


なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。

しんか。
しんか。
しんか。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきるいかすしんいしんずい。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。





念のための明示再掲】2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」「3.11」の「つぎ」が生じる前に。。。




2011年3月14日;きぼう。。。】
「わたし」への如何なる思念想念すべてに感謝いたします。ありがとうございます。

このよおおせんたくおおつなみ」の「ひとつ」である「東日本大震災;日本時間2011年3月11日午後2時46分発生、東北・三陸沖震源、M9.0」等に関して、心よりお見舞い申し上げます。
(2011年4月1日震災名称変更)

(以下、「しんい」をご理解いただける「ひと」の「せんたく」によりお伝えさせていただくこととなりました。ご了承下さい。ありがとうございます。)

「3月6日」に、「よろしいでしょうか?」を記させていただきました。
そして「3月8日」にあまりにも衝撃的な「しんい」が伝わり感じ/観じましたので、(「よろしいでしょうか?」内の「3/8日の追記」にも記したとおり)その日はブログアップを躊躇しており、ブログアップはせず「下書き状態」にて保留しておりました。申し訳ございません。

(「よろしいでしょうか?」内の「3/8の追記」にも記したとおり)翌日3/9、お昼頃「宮城県北部にて震度5弱の地震」が発生し、心改め、「3/8日の追記」を記したこの頁をすぐにブログアップさせていただくことにしました。

そして「3/11;東日本大震災」発生。。。

以下の内容もとても衝撃的でどのようにお伝えさせていただいたらよろしいのかとても心苦しいのですが、真摯に誠実にこの場をもってお伝えさせていただきます。何卒「しんい」をご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。

1,「3/11の東日本大震災」は「かわきり」です。。。
2,これから2011年の秋頃まで(もしくは遅くとも冬)にさらに「このよおおせんたくおおつなみ(=「こころせんたくしだい」の様々な困難試練や様々な好機)」が訪れます。
3,その「このよおおせんたくおおつなみ」により、「ひと」「わたし」達は、さらに「しんい」を「こころせんたくしだい」きづくことになります。
4,3/11の「かわきり」により、「ひと」の誕生にたとえるのであれば、それは母胎の「破水」のような状態です。
5,「しんせい日本」がこの世に誕生するための「かわきり」です。
6,これから「しんせい日本」は「さんどう」を通過し始めます。
7,「しんせい日本」がこの世に無事に誕生するか否かは、「ひと」「わたし」達の「こころせんたくしだい」です。
8,「ひと」「わたし」達の「こころせんたくしだい」により、「  」の可能性もございます。
9,3/9にブログアップした「よろしいでしょうか?」の「3/8の追記」に記されている「2011年の秋頃まで(もしくは遅くとも冬)には」とは、「さんどう」を通過している期間です。
10,その期間は、昨日ブログアップさせていただいた「。。。(れいせい。れいせい。れいせい。)」がとても重要です。
11,「れいせい」により「こころせんたくしだい」、いずれ「しんせい日本」がこの世に誕生するのです。
(【ご留意】「しんせい日本」とは、国籍、肌の色等、一切の制限はございません。「ひと」の「こころ」が「しんせい日本」に「しんえん(真縁/深縁/心縁/神縁)」あるか否かの「ちがい」だけです。)
12,「れいせい」の心により「しんせい」に成ります。(「れいせい」から「しんせい」。)
13,2011年秋頃まで(もしくは遅くとも冬)の「さんどう」を通過して、無事、「しんせい日本」がこの世に誕生した後、「2012年頃(2012年の一年間程度)」、さらなる「つぎ」がございます。(その「つぎ」の「しんい」はこの場でのお伝えは慎ませていただきます。ご了承下さい。ありがとうございます。)
14、しんいはみなでしあわせ。


【重要点】
◆「いま」は「れいせい」に「つとめる」。
◆「れいせい」の心により「しんせい日本」が誕生する全感謝の「こころせんたく」を成す。
◆みなでひとつ。みなでしあわせ。ありがとうございます。





【2011年3月21日追記】
2010年12月にとどき感じた/観じた「このよおおせんたくおおつなみ」の「しんい」一覧

2010年12月5日(日); (おおつなみ。)

2010年12月6日(月);(しんいかなわぬこころおこないおおつなみとなりあらわれるしぜん。)

2010年12月7日(火);(おおつなみあらわれるまえにかいしんこころせんたく。)

2010年12月8日(水);(たのしむがよいおおつなみ。)

2010年12月9日(木);(しるしきづきかいしんするがよいしんい。)

2010年12月10日(金);(ゆるしあいしんのあいこころつながるしんい。)

2010年12月16日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくかいしん。)

2010年12月17日(金);(ふあんいらんたのしむがよいこれからはじまるしんい。)

2010年12月19日(日);(しんいかなうのぞみねがいかなうひびつとめしんか。)

2010年12月23日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくたのしむしんい。)




★★「しんい・めっせーじ」まとめ(7);2010年9月1日~2010年12月31




【「3.11 けいい」】



「このよ(この世/子の世/未来)」のために

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

「ひとり」でも、孤独ではありません。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年7月12日(土)。




「わたし」は「ひとり」です。





しかし「ひとり」でも

決して

孤独で


寂しいこと


悲しいことは


ありません。






「いま」、

これをお読みの

「あなた」様や

人類誕生以来

これまでの人生で、

出会い、

巡り会った

「ひと」達と

「ともに」

いるからです。





「ことば」は

交わせないかもしれません。。。




でも、



「こころ」は


かよいます。





「わたし」を

知っている、

「あい」の皆様。






好かれていようとも、


嫌われていようとも、


怒りの「なか」にいようとも、


喜びの「なか」にいようとも、


そして、


「わらい/笑い/和来」の「なか」にいようとも、



「このよこころ」全てが


「あい(愛/合/相/会/間/逢/遇/ i / I /あい)」。。。



「このよこころすべてまなび」


「わたし」は

孤独ではありません。


これまでの人生で、

出会い、

巡り会った

「ひと」達と

「ともに」

いるからです。





「わたし」を

知っている、

「あい」の皆様。





「わたし」は「ひとり{一人/人り/ひ(霊/一/日/陽/灯/火/彼/非/否/秘/ひ)とり(理/裏/利/離/り/ひとり)}」です。





「ひとり」でも

決して

孤独で


寂しいこと


悲しいことは


ありません。







「わたし」を

知っている

「あい」の皆様と

「ともに」

いるからです。






「いつも」


「あい」の皆様と、


「すべて」と


「ともに」



「すべて」に


「 しぜん 」と


感謝して


いるからです。






ありがとうございます。





。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

「正しい」ことが「このよ」を「正しく導く」と信じる「あやまり」と、「あやまり」が「あやまり」を導き「このよ」は「あやまり」により正しくなる可能性。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年7月5日(土)。




「正しい」とされている

常識等を

「正しい」と

信じてしまう

未成熟な心

ある。




「正しいあやまり」は

存在しないのかと

考えもしない

未成熟な心も

ある。



「正しい」ことが

「善」であると

信じてしまう

未成熟な心も

ある。



「あやまり」が

「悪」であると

信じてしまう

未成熟な心も

ある。



。。。




「あやまり」という

「正しい」

信心に導かれた

「このよ」の

事実。。。





「正しい」という

「あやまり」の

信心に導かれた

「このよ」の

現実。。。





「あやまり」が

「あやまり」を導き、

「このよ(この世/子の世/未来)」が

結果的に

「あやまり」により

正しくなる

可能性。





「正しい」という「あやまり」が

「あやまり」の「正しい」現実を導き、

「このよ(この世/子の世/未来)」を

結果的に

正しくする

可能性。





「あやまり」という「正しさ」が

「正しい」「あやまり」の事実を導き、

「このよ(この世/子の世/未来)」を

結果的に

正しくする

可能性。




。。。。




「このよ(この世/子の世/未来)」には


「正しい」という「あやまり」が


ある真実。








「このよ(この世/子の世/未来)」には


「あやまり」という「正しさ」が


ある真実。




。。。。




これまで

人類の歴史が、

幾度も

実証しているとおり、


「正しい」ことが、

「このよ」を

「正しく導く」と

信じる

「あやまり」が

ある。






これまで

人類の歴史が、

幾度も

実証しているとおり、


「正しい」ことが、

「あやまり」に

なることが

ある。





これまで

人類の歴史が、

幾度も

実証しているとおり、


「正しい」ことが、

「このよ」を

「正しく導く」と

信じる

「あやまり」。





じきに、

人類は、


「あやまり」の

「正しさ」を




そして



「正しさ」の

「あやまり」を



嫌でも


知ることになる


「しぜん」。





人類、皆、


「死する」までには、


もしくは


遅くとも


「死する」時には、



人類誰もが、



嫌でも、



「このよ」の『 真実 』が



「わかる」





「 しぜん 」。




ありがとうございます。



。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

「国家崩壊」の「さりげない戦略」。。。「差別偏見揶揄嘲笑」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年6月21日(土)。


{以下の内容は、2014年6月19日(木)に、とある御方様達に「おつたえ」させていただいた内容に、一部加筆等をしたものです。本日、このブログにてこうして、「このよ」とのシェア(共有)をさせていただきます。ありがとうございます。}



「わらい」。。。


とてもとても大切な


「ひと」の「しぜん」の「こころ」です。。。




「わらい」は、

「ひと」と「ひと」を「つなぐ」、

とても大切な

「潤滑油」的な存在でもあります。。。




「ひと」と「ひと」の

「わ」を「つなぐ」、

とても大切な存在の「ひとつ」。。。




「わらい」。。。





その「わらい」にも、

2つの種類がございます。。。



「わらい」には、

1)「他人様(ひとさま)を貶め」笑う(侮蔑する)『嘲笑』と、

2)「ほほえましく」「笑いの中に

『あい{=心のつながり「あい」や

和み「あい」)や愛(しんあい;真愛/神愛)}』」がある「わらい/笑い/和来」


の、2つの「わらい」があります。




。。。。。





「嘲笑」は、

「侮蔑」「差別偏見」「見下し」「貶め」「揶揄」等の

「すさんだこころ」「病んだ心」等から生じます。






「わらい/笑い/和来」は、

「和み」の、

まるで「親が、子の愛らしいしぐさや言動」等を

ほほえましく見守るような

「愛情の心」等から生じます。







「嘲笑」から導かれる

「このよ(この世/子の世/未来)」の結末は、

「崩壊」と「衰退」と「自滅」等です。





あの「3.11以前」の

未成熟な社会意識のような、

「自己呪縛」であることにもきづかず、

他人様(ひとさま)の揚げ足を取り、

他人様(ひとさま)を貶め、見下し、

揶揄嘲笑、差別偏見等から生じる

嘲笑。。。





「嘲笑」も、

もちろん「悪」ではありません。





「国家崩壊」や、

「社会衰退」

「企業消滅」等を、

さりげなく、

さりげなく、

そっと、そっと引き起こすには、

嘲笑は

絶好の「さりげない戦略」です。




「嘲笑している本人」や、

その「嘲笑に同調している方々」も

「きづくことなく」、

「国家崩壊」や

「企業消滅」等は、

あたかも

嘲笑する「自分の責任ではない」かのごとく

嘲笑に同調する「自分の責任ではない」かのごとく

さりげなく、さりげなく

そっとそっと、

「国家崩壊」

「社会衰退」

「企業消滅」等に誘う。。。



。。。



嘲笑する本人や、

その嘲笑に同調する心無い人間どれい(度零)達、

さらにその家族や

その家族が存在している地域、

その家族の通う学校や勤め先企業や団体、

その関係者や業界までもが、

結果的に

自滅してゆく

「国家崩壊」の

さりげない、

さりげない戦略。。。





差別偏見揶揄嘲笑。。。




。。。。。。






「わらい」にも、

2つの種類がございます。。。




1)「他人様(ひとさま)を貶め」笑う(侮蔑する)『嘲笑』と、

2)「ほほえましく」「笑いの中に

『あい{=心のつながり「あい」や

和み「あい」)や愛(しんあい;真愛/神愛)}』」がある「わらい/笑い/和来」


。。。




「嘲笑」から導かれる

「このよ(この世/子の世/未来)」の結末は、

「崩壊」と「衰退」と「自滅」等です。





「わらい/笑い/和来」から導かれる

「このよ(この世/子の世/未来)」の結末は、

「そうぞう(想像/創造)」と「共感」と「繁栄」等です。




。。。。



「わたし」まがたまぱじゃま。は、

「わらい/笑い/和来」には「しあわせ」を感じ/観じ

「にこにこ」が生じますが、

「嘲笑」等には極度の「悲しみ」を感じ/観じます。。。




。。。。。



「国家崩壊」「社会衰退」「企業消滅」等も、

もちろん、

「みなのこころせんたくしだい」。




。。。




「国家崩壊」「社会衰退」「企業消滅」等が生じようとも、


「国家隆盛」「社会繁栄」「企業発展」等が生じようとも、


「みなのこころせんたくしだい」


「 しぜん 」




とててもとても「たのしみ」な「 2020 」



「わたし」は「すべて」に


感謝します。



ありがとうございます。


【厳重御留意】{リスク開示}
「わらい」の副作用。
「わらい」は「精神緊張」を解きほぐす等の効果がございます。
「わらい」は「問題意識」等を麻痺させる(煙に巻く)作用等があります。
「笑い事」ではないことに対しても「わらい」を過剰活用してしまうと「3.11のまえぶれ」等のような「重大な物事」を「れいせい」に理解・判断できず、あの「3.11」のように事前に何度も何度も「おつたえ」させていただいていたにもかかわらず、(嘲笑する本人の責任ではないかのごとく)そのことを「わらい」、その結果、あの「3.11」のような「笑い事では済まされない『めぐりかえりあらわれ』」が「このよ」に顕現してしまう可能性もございますので要注意。
◆「わらい」はあくまでも「このよ」の『潤滑油』的な存在です。
潤滑油にまみれてしまうと、「ぬるぬる状態」等に陥ってしまい「国家」や「社会」「企業」等が適切に機能しなくなる「リスク」も伴う可能性があることにも厳重注意です。


【◎重要観点再明示◎】
◆「わらい」はあくまでも「このよ」の『潤滑油』的な存在です。



。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

『ごじら』が来るぞ!『ごじら』が来るの?。。。「世界大戦」のさりげない「国家崩壊」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年6月14日(土)。




さりげなく。。。





さりげなく。。。




そっと、そっと。。。。





さりげなく。。。。






。。。。




「国家崩壊」というのでしょうか。。。。



。。。





さりげなく。。。





さりげなく。。。




そっと、そっと。。。。





さりげなく。。。。




。。。。。



そっとそっと、さりげなく。。。。




。。。。





『ごじら』が、来るぞ。。。


。。。



『ごじら』が、来るの。。。?


。。



さりげなく。。。





さりげなく。。。




そっと、そっと。。。。





さりげなく。。。。






。。。。




『ごじら(国家崩壊)』というのでしょうか。。。。




さりげなく。。。





さりげなく。。。




そっと、そっと。。。。





さりげなく。。。。




「経済『世界大戦』」も、


とうとう始まる。。。




「一人ひとり」が


成長成熟し、


常識付和雷同人生の


「こころ無い人間『 どれい(度零) 』」から、


「一人ひとり」が


「こころある『ひと』」に


「しんか」しなければ、



「国家崩壊」



「 しぜん 」。


。。。。



さりげなく。。。





さりげなく。。。




そっと、そっと。。。。





さりげなく。。。。




『ごじら』が来るぞ!

『ごじら』が来るの?。。。


さりげない「国家崩壊」。



。。。。





おりこうさんじょうしきじん;常識人)』




という名の





「ごじら(国家崩壊)」。

【厳重御留意】
本件はもちろん「常識」や「利口」を否定するものではございません。
常識も利口もとても重要です。
「悪しき誤解」無きよう。
ありがとうございます。


。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

6月8日。  「すべて」に、ありがとう。全感謝。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【2014年6月9日追記;{厳重留意}】
本件は、「特定のできごと」に関する意図は一切ございません。
何卒、「悪しき誤解」無きよう。ありがとうございます。



6 月


8 日。


。。。


そして、




「かこ」


「いま」


「とわ」





「すべて」に、


ありがとう。




全感謝。







ありがとうございます。



。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

"This is the time for us to understand DEEP."(『「ふかい」理解のために』)

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年5月31日(土)。


2014年3月に「英語スピーチ」をした内容を、この場に掲出させていただき、こうして、皆様、「このよ」「すべて」とシェア(共有)させていただくことになりました。

ありがとうございます。


{以下、スピーチ内容;ここから}

"This is the time for us to understand KMP deeply."
『「ふかい」理解のために』


。。。

In my speech, first I’d like to talk about some stories, then, they will lead us to my job role, CC for Deep Understandings of KMP mdc.
私のスピーチでは、最初に、とある物語をお話しし、その次に、私の職務である「CC」に関わるKMPの深い理解についてお話ししたいと思います。

。。。。。



“This is a pen.”….(ジス・イズ・ア・ペン)
「これは、ペンです。」
….

This is the pen; I got, when I joined Company…
このペンは、{削除}に入社したときにいただいたペンです。。。

This pen is very very important for Deep Understandings of KMP and everything.
このペンは、KMP等を深く理解するために、とてもとても重要なペンなのです。

By the way,… “This is a pen.”…
ところで。。。「ジス・イズ・ア・ペン。(=これはペンです。)」。。。

That is the first English phrase I heard in my life.
それは、私の人生で最初に聞いた、英語のフレーズです。

I guess, many Japanese people, aged 40s and 50s DO remember that English phrase mentioned by Mr. Chu Arai of the Drifters, one of the most famous “Showa” comedians being very popular about 40 years ago.
40代、50代の多くの日本の人々は、40年ほど前に大人気だった、「昭和」コメディー・グループ、ザ・ドリフターズの荒井注様が、その英語フレーズを言ったことを、きっと覚えていることでしょう。

『8時だよ、全員集合!(Hachiji dayo, zenin shugou!)』 (That’s the opening phrase, meaning “It’s 8 o’clock pm! Let’s ALL get together!”
『8時だよ、全員集合!』(オープニングフレーズです。)

In the comedy show, Mr. Chu Arai abruptly inserted the English phrase “This is a pen.” in the Japanese comedy dialogues without any relevance.
そのコメディー・ショーの中で、荒井注様が、日本語のコメディー台詞の前後と全く無関係に脈絡無く、突然「This is a pen!(ジス・イズ・ア・ペン!=これはペンです!)」という英語を言い出します。

The abrupt extraneous English phrase among the Japanese dialogues stood out mind-bogglingly funny and lead the audience laughter…
その唐突で無関係な英語フレーズが、日本語の台詞から際立ち、びっくり仰天するほどにおかしく、観客を笑いの渦に巻き込みました。




…And, one more phrase, “What time is it now?”
。。。そしてもう一つ。。「What time is it now?(今、何時ですか?)」

“What time is it now?”
「What time is it now?(今、何時ですか?)」

That is the first English phrase that I talked to non-Japanese people in my life, when I was in elementary school.
それは、小学生のときに人生で初めて、私が外国人とお話しした最初の英語のフレーズです。

“This is a pen.” “What time is it now?”
「ジス・イズ・ア・ペン。(=これはペンです。)」「ワット・タイム・イズ・イット・ナウ?(=今、何時ですか?)」

These two first phrases are the beginning.
これらの二つのフレーズが、はじめです。




Step by step, we have been learning English, and now, here with you all, we are able to communicate in English to a certain level.
そして徐々に、私たちは英語を学び、今では、この場(TS={削除}英語部)のように、私たちはある程度英語でコミュニケーションできるようになりました。

English, Chinese, Japanese, whatever;…language is one of our tools to communicate with each other.
英語、中国語、日本語、如何なる言語であっても、それは、お互いにコミュニケーションをする道具の一つです。





As you know, I am in Asperger Disorder, and am something different from many of the general people.
ご存知のように、私はアスペルガー(発達)障がいで、大多数の皆様とは少し異なっています。

I have two personas; Japanese persona, that is rather quiet and humble, and Western or American persona, open, frank and dynamic.
私には二つのペルソナ(人格)があります。比較的静かで謙虚な日本ペルソナと、オープン、フランクでダイナミックな西洋もしくは米国ペルソナです。

Before I understand myself as I have Asperger Disorder, or a kind of Autism, I experienced or received so many “misunderstandings” from other people.
私は自分がアスペルガー(発達)障がい自閉であることを自覚理解する前には、私は他人様(ひとさま)から多くの誤解をいただきました。

Those “misunderstandings” caused so much problems and troubles, even prejudice and discrimination against me.
それらの「誤解」は、私に多くの問題や困難を生じさせ、私への偏見や差別まで生じさせました。

I had a very hard time by those “misunderstandings” through my life, for more than 40 years.
それらの「誤解」により、私の人生は、40年間以上も、苦難の連続でした。

But, I do not blame other people.
しかし、私は他人様(ひとさま)を責めることはしません。

Because even I, myself, could not understand my Disorder or Autism at first.
なぜなら、私自身も、自分の自閉(発達)障がいを理解できなかったからです。

I was able to understand my disorder or autism, only 5 years ago.
わずか5年前に、ようやく自分の自閉(発達)障がいを自覚理解することができました。

Before I understand the handicap in my brain, I myself was in emotional turmoil all-the time, and was something like wandering in abyss alone.
私の脳の障がいを自分自身が理解するまでは、私はいつも感情混乱(深刻な悩み)の中にあり、それはまるで、一人ぼっちで闇の中をさまよっているようなものでした。

I went so far as to have fallen into severe mental depression and was almost committing suicide…
私はとても重症の鬱病になり、committing suicide(コミッティング・スイサイド)寸前の状態でした。。。

Well…I remember….it was about ten years ago…
今でも思い出します。。。それは。。。10年ほど前のこと。。。

One day, in my severe mental depression and desire to commit suicide,… I, somehow,… was strongly eager to visit St. Ignatius Church in Yotsuya next to Sophia University, which I was graduated from.
重症の鬱病でcommitting suicide(コミッティング・スイサイド)寸前の私は。。。ある日、なぜか、私の母校上智大学の隣にある聖イグナチオ教会に行きたい衝動に駆られました。。

Just before entering the gate of St. Ignatius Church, I saw a dark-man sitting quietly with his head hung down….
私は、聖イグナチオ教会の門の少し手前で、頭をうなだれて静かに座り込んでいる、暗い男の人を見かけました。。。

He was a homeless man…
。。。ホームレス。。

He was very very dark…something dark like shadow….
その男の人は、とてもとても暗く。。。まるで影のように暗いのです。。。

However…he was shining…
。。。しかし、その男の人は輝いていました。。。

Yes, he WAS shining dark!!!
暗く、しかし、輝いていたのです!!!!

When I realized he was a homeless man trying to live, I burst into tears so hard…
。。。私は、その男の人はホームレスで、しかし、精一杯生きようとしていることがわかった瞬間、号泣してしまいました。。。

I ashamed myself very deep…
自分の不甲斐なさを深く悔いたのです。。

I realized how shameful I wanted to commit suicide just because I was in severe mental depression.
私は、重症の鬱病だということでcommitting suicide(コミッティング・スイサイド)しようとしていた自分が、如何に不甲斐ないかということがわかったのです。

I have place to live, with enough food, warm bed every night…
私には住む所もあれば、十分な食べ物もある。。毎晩、温かな寝る場所もある。。。

The man sitting there was trying to LIVE, even though he was a homeless; no house, not enough food, and no security or status of his life…
あそこに座っている男の人は、住む場所も無く、食事すらままならず、社会的な立場も安心も何も無いホームレスであるとはいえ、精一杯生きようとしている。。。。

Contrary to the man trying to LIVE, I, shamefully wanted to commit suicide just because I got mental depression.
精一杯生きようとしているその男の人に比べこの私は、鬱病に罹ったからといって、committing suicide(コミッティング・スイサイド)を考えていたなんて。。。。

I was taught very deeply by the shining-dark man, how important to accept and love own life, and to TRY living against all odds.
私はその暗く輝く男の人から、とても深く学びました。。。自分の人生を受け入れ愛し、そしてどんな困難試練があろうとも、「いきる」という大切なことを。。。

Then, I realized the importance of “Deep Understanding” and “Appreciation” of everything.
それ以来、私は、全てに対する「深い理解」と「感謝」の重要性にきづいたのです。

I tried to understand myself very deeply and appreciate my mental depression.
私は、自分自身を深く理解しようと努めました。そして、自分の鬱病にも感謝いたしました。

Very very deeply, even deeply to love and thank for my depression….
とてもとても深く。。。自分の鬱病に感謝し愛するほど深く。。。

That deep understanding led me to understand myself even more deeply.
その深い理解により、私はさらに自分自身を深く理解することができました。

Then, at last, I realized I have a handicap in my brain; Asperger Disorder, a kind of Autism.
そしてついに、私は、自分の脳に自閉症のアスペルガー(発達)障がいがあることを自覚することができたのです。

I started loving myself and my life with this handicap.
この障がいのある自分自身を愛する(受け入れる)ことができるようになりました。

After that, I was able to get over my mental depression.
そして、鬱病も克服することができたのです。

Although I have so much difficult times even today, with the handicap in my brain, I try to live with this handicap and will NEVER commit suicide, NEVER!
脳に障がいがあるため、今日でも日々、苦難の連続ですが、私は、この障がいとともにいき、絶対に、絶対にcommitting suicide(コミッティング・スイサイド)はいたしません。

The beautiful light of the dark man is shining in my heart to live, forever.
私の心の中には、あの暗い男の人の美しいひかりが輝き続けています。




After I joined Company, I noticed, KMP mdc is very similar to myself.
{削除}に入社した後、私は、KMPも自分に似ていると感じました。

KMP mdc is sometimes misunderstood by many people.
KMPは、多くの人々から、よく誤解されます。

However, if we understand KMP mdc deeply, you will find very important hidden messages for all human-beings inside of it.
しかし、KMPを深く理解することにより、その中には全人類にとってとても重要なメッセージが秘められていることにきづくことでしょう。




…..Well..
。。。おっと。。

“What time is it now?...”
「今何時ですか?」

What time is it now?...
今、何時ですか?

…Oh…Time is limited, and I have to finish my speech right now, excuse me…
。。おや、時間制限。。スピーチを終えなければなりません。。すみません。。

I’m very sorry I cannot tell you the very important hidden messages DEEP inside of the KMP mdc, because of the time limitation.
残念ながら、時間制限のためKMPに秘められている奥深いとても重要なメッセージをお話しすることができなくなってしまいました。

One day, in the activities of the CC, I’d like to help people understand the very important messages hidden DEEPLY inside of KMP mdc someday…
いつの日か、CCの活動として、人々がKMPに秘められたとても重要な奥深いメッセージを理解することのお手伝いができたら幸いです。

It could be with this PEN…I will write down the important hidden messages…
このペンで。。。秘められた重要なメッセージを書き記す。。。

This is “THE” PEN….to help people understand KMP and things DEEP, Deeper, the Deepest….
これが、そのペンです。。。人々がKMP等を深く、深く、ずっと深く理解するための。。




Thank you very much…
ありがとうございます。

{スピーチ内容;ここまで}


。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

「このよ」の「しんい」と、「いきる」『美しい想い出』全感謝。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年5月26日(月)。



1)「このよこころ」「すべて」「まなび」。


2)「苦難」「困難試練」等も「このよの愛」である「まなび」。


3)「しんの(真の/新の/進の/深の/清の/親の/信の/心の/神の)じぶん」を「きづき」「しんあい(真愛/神愛)」を成し(為し)「しんか(進化・深化・心化・信化・清化・新化・真化・神化・しんか)」するための「まなび」。


4)「しんのじぶん」の究極は「このよ真実(真理・原理・天理・摂理、等など)」の「わたし」。


5)「このよ(この世/子の世/未来)」人生、如何なることがあろうとも、短期表層的なことで軽率に「善悪二極判断」するのではなく、全感謝することにより、「paradox(逆説)」をも含む、「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」の奥深い「ふかい」「しんい(真意、深意、神意、新意、親意、清意、心意、進意、審意、申意、芯意、信意、信倚、瞋恚、讖緯、神異、神威、しんい)」を「きづく」ことができ、「しんあい(真愛/神愛)」の「まなび」として「いかす」ことができ、「このよこころ」「すべて」「しぜん」「さいぜん」に「しんか」して「いきる」。


6)「このよ」「すべて」は「しんあい(真愛/神愛)」を学び「このよ(この世/子の世/未来)」のために「しんあい(真愛/神愛)」を成して(為して)「しんか」するための「道場」「学校」である「しぜん」。




◆「人生」には無駄は無く、「偶然」という名の「必然」で 「なるようになる」「しぜん」。




「偶然」という名の「必然」が

織り重なり 積み重なり

 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」「いきる」全感謝。





。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

「ごいさ(5月13日)」の「しるし」。。「2020」への『最初』の「しるし」。。全感謝。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年5月17日(土)。



「2020」が


とてもとても


「たのしみ」です。。。






。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



 2020 」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。



。。。。


{メール添付;ここから}
-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Tuesday, May 13, 2014 10:16 PM
To: 「あい」の皆様
Subject: RE: <返信不要>。。。「5月13日頃???」。。。「杞憂」でありますように。。。
Importance: Low

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}

「あい」の皆様、

。。。また「追伸」ごめんなさい。。。

。。。「ごいさ」の「しんい」を感じ/観じています。。。

。。「ごいさ」=「513」⇒「5月13日」。。。

今日、「地震」が顕現したのも、「しるし」だと強く感じ/観じました。。。

「ごいさ」=「さいご」の逆。。。=「最後」の逆=「最初」。。。

今日の「地震」は、「最初」であり、それは『2020』に向けて「本格的に『なにか』が変化、「しんか」し始める『ごいさ=最初』」。。。

「今日の地震」は、「『2020』に向けて本格的に「しんか」し始める『最初』」の「しるし」。。。

。。。。

『世界大戦勃発』も厳重注意です。。

さらに「もう一つの(既に始まってしまっている)『TPPという名の世界大戦』」。。。

この国が、「TPPのありかた」を社会システムに取り込み、「無」にして「空(くう)」に「しぜん」と「しんか」するのか。。。

また、「死に金」に殺される国民が続出するのか。。。

それとも「経済循環」が「しんか」し、「死に金」が「生きる(活きる)お金」になり、この国が「潤う」のか否か。。。。

事前に、何度も何度も何度も「おつたえ」させていただいていたのに。。。あの「3.11」のときのように、「想定外」という無責任な言葉で何万人という「死者」を再び、「このよ」に生じさせるのか。。。「大都市直下」「南海・東南海」。。。


。。。。

「ひつじ年、2015」。。。。

「ひつじ」のような「おおかみ」が顕現する「2015」。。。

。。。。「2020」に向けて、これからまさに、「本格的」に「しんか」が顕在化する、「ごいさ(=最初)」の「しるし」が顕現したと強く感じ/観じました。。。

。。。

ある御方が言いました。。。「不安をあおるようなことは、聞きたくない!」と。。。

。。。しかし、「混乱の時」には「安心な気休めのこと」は生じにくい「しぜん」です。。。

「混乱・混迷の時」には、「近未来の危険を事前に察知すること」はとても重要なのです。。

「危険」が「生じてしまってから」では「おそい」のです。。。

「右肩上がりの成長期」には、「楽しい安心な気休めのこと」が「しぜん」と多く顕現しました。。

しかし、今は「右肩上がりの成長期」ではありません。。。

世界中が「混乱・混迷」の「なか」にあります。。。
(それは、「2025年頃」に顕現する「つぎなる成長期への『過渡期』の混乱・混迷」です。。。)


まがたまぱじゃま。は、決して「不安をあおる目的」で「おつたえ」しているのではありません。。

疑念・邪念等のある方々は、「批判・非難」もしくは「現実を受け入れたくない抵抗心」から、「聞きたくない!」と言います。

そして、「ことが生じてから」「想定外だった」とか、「思いもよらなかった」とか「まさか」とか。。。言います。。。

。。。。その「ありさま」こそ、「鬼が大爆笑」。。。

。。。。

もともと、古来日本では「異能の存在」を「をに(鬼)」と呼んでいました。。。

鬼とは、「悪」ではなく、「 異能の存在 」。。。


。。。。


おおかみ発達中年」とよばれようとも、「鬼に大笑い・大爆笑」されようとも。。。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、「おつたえ」させていただきます。

そして。。。

如何なる思念・想念等を向けられようとも、

「わたし」は「すべて」に感謝します。。。


ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。
全感謝。


-----Original Message-----
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Tuesday, May 13, 2014 8:52 PM
To: 「あい」の皆様
Subject: RE: <返信不要>。。。「5月13日頃???」。。。「杞憂」でありますように。。。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}

「あい」の皆様。。。。


。。。「ごいさ。ごいさ。ごいさ。ごいさ。。。『5(ご)1(い)3(さ)、513』。。ごいさ。。ごいさ。。。」

。。。今日、「5月13日」。。。

。。。やはり。。。


午前8時35分頃に関東地方で地震、埼玉南部・神奈川東部で震度4=気象庁



。。。。


これが本格的な「大都市直下」や「南海・東南海」でなくてよかったです。。。

今朝(6:40頃)、「南北線内」で、強烈にとても多量に大きな声の「独り言」が多発しました。。。


。。。。「おかしいなぁ。。。こんなに多量に『独り言』が生じる。。。」と感じ/観じながら、いつもの「溜池山王駅ふれ合いコーナー」で「(軽く)ダンス読書」を楽しんでいました。。

そして「8:20」になったので、{削除}のオフィスに向かい、丁度、6階のオフィスに入る直前「8:35」。。。

。。。。グラグラグラ!!!
(地震!!!)

。。。。


あの程度で良かったです。。


。。。。あれが「さいご」であってほしいです。。。。が。。。

。。これからもあのようなことは「頻発」とは言わないまでも、「多発」する時期が訪れるようです。。。

。。。できるだけ「小さな地震」が『多発』して、「鬱積しているエネルギー」を「少しずつ発散」させて、「大都市直下」や「南海・東南海」等「3.11の『つぎ』」が、「大震災」にならないことを切望しています。。。

。。。本日のような「あの程度の地震が『多発』して、エネルギーが少しずつ発散される」ことの方が、「大震災」にはならないので「安全」です。。。


だから、これからはできるだけ「あの程度の地震を『多発』」することでよかったと感じ/観じています。。
(。。もちろん「地震は生じないこと」の方がさらに安心ですが、しかしそれは「しぜん」としても「無理」です。。
。。。地震が生じることは「しぜん」です。。。
その「発生の仕方」が最重要です。。。
。。突然鬱積したエネルギーが大爆発するのか、それとも「少しずつ発散」するのか。。。。)


。。。これからも、なにか「感じた/観じた」ことがあれば、「このよ(この世/子の世/未来)」のために「おつたえ」させていただきます。

。。。。たとえ「おおかみ発達中年」と呼ばれても、感謝します!!!

。。。。鬼が「大笑い」「大爆笑」しても。。。。。


。。。。


ありがとうございます。
おおかみ発達中年」まがたまぱじゃま。



-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Monday, May 05, 2014 3:01 PM
To: 「あい」の皆様
Subject: RE: <返信不要>。。。「5月13日頃???」。。。「杞憂」でありますように。。。
Importance: Low

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}

「あい」の皆様。。。。

。。。やはり「地震の活発期」に突入したようです。。。

下のメールをお送りした後、今日、早朝、「関東地方」でも比較的大きな地震が生じました。。。

東京都心で震度5弱=伊豆大島近海が震源—16人けが、気象庁「余震に注意」』




。。。


「ごいさ。ごいさ。ごいさ。ごいさ。ごいさ。。。」


「5月13日」。。。。

。。。

何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。


ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。。

-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Sunday, May 04, 2014 10:32 PM
To: 「あい」の皆様
Subject: <返信不要>。。。「5月13日頃???」。。。「杞憂」でありますように。。。
Importance: Low

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}

「あい」の皆様。。。
お世話になっております。

。。。「地震」。。。

最近、再び「活発期」に入ったようで。。。

今日(「5月4日;みどりの日」)一日でも、Webニュースに;

1)『岐阜・長野県境の地震続く…最大M3・7

2)『フィリピン沖でマグニチュード4.5の地震

3)『スマトラ島西部沖でマグニチュード5.4の地震



。。。。

以上のように、多数の「地震」が生じています。。

。。。


。。。4月下旬頃から、「ごいさ。ごいさ。ごいさ。ごいさ。ごいさ。。。」という「声」のような波動・雰囲気が頻繁に感じ/観じられ。。。

「ごいさ」って、いったい何なのだろう。。と、いろいろと「感じ/観じ」ていたところ、

どうも「513(ご・い・さ)」のようなのです。。。

(。。。「ごいさ」を逆から読むと「さいご」。。。???。。?)

「513。513.513.513。。。。」


。。。「5月13日」。。。。


。。。。


「地震」ではない可能性もありますが、「なにか大きな変化」が生じるような感じ/観じです。。。


何卒、「杞憂」であって欲しいです。。。


念のために「感じ/観じ」ていることを「おつたえ」させていただきました。。。


ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。

{メール添付;ここまで}

。。。。





 2020 」が


とてもとても


「たのしみ」です。。。





。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

2014年5月4日(日)「みどりの日」の「ひかりたち」;ABBA 『The Winner(ザ・ウィナー;「しんの勝者」)』 と、靖国神社の「しぜん」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

YasukuniJinja_050414_008.jpg YasukuniJinja_050414_009.jpg YasukuniJinja_050414_010.jpg YasukuniJinja_050414_011.jpg YasukuniJinja_050414_012.jpg YasukuniJinja_050414_013.jpg YasukuniJinja_050414_014.jpg YasukuniJinja_050414_015.jpg YasukuniJinja_050414_016.jpg YasukuniJinja_050414_021.jpg YasukuniJinja_050414_032.jpg YasukuniJinja_050414_037.jpg YasukuniJinja_050414_040.jpg YasukuniJinja_050414_041.jpg YasukuniJinja_050414_042.jpg YasukuniJinja_050414_044.jpg YasukuniJinja_050414_045.jpg YasukuniJinja_050414_046.jpg YasukuniJinja_050414_047.jpg YasukuniJinja_050414_048.jpg YasukuniJinja_050414_056.jpg YasukuniJinja_050414_057.jpg YasukuniJinja_050414_064.jpg YasukuniJinja_050414_070.jpg YasukuniJinja_050414_071.jpg




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆




中学時代から、

「ABBA(アバ)」が好きだった。

<【参照】Wikipedia「ABBA(アバ)」>

<【参照】『4,【中学時代(13~15歳)】-5) ABBAの歌に聴き入る (「タイムアタックの導き」との出会い)』




ABBAの歌の中でも、

特に『The Winner』が

いつまでも

気になっていた。。。


<【参照】YouTube「ABBA The Winner」>





『The Winner』は、


勝者をたたえる


敗者の歌なのだろうか、と。。


。。。。


ABBA『The Winner』の

ビデオクリップを観ても

(敢えて)

そのような

表層的な「誤解」という

「しぜん」の「paradox(パラドックス;逆説)」を

感じ/観じさせる。


。。。。



「しぜん」の「 paradox 」。。。。



。。。。


そのことに

「きづく」ことがなければ、


『The Winner』とは、

表層的に、

無知無頓着に、

「勝者」と「思われる」存在に対して、

「敗者」が歌う「うた」

という

「誤解」も

生じさせる。



。。。。


しかし、

「歌詞」に秘められた、

奥深い、

「おくふかい」

「ふかい」

「しんい」を

「きづく」ことにより、



秘められた


「しぜん」の「paradox」を


「きづく」ことができ、


俯瞰的視点、

長期的な視点、

結果的、最終的な

究極の『勝者』、



「しんの勝者(The Winner)」は



誰なのか、



「きづく」「しぜん」。




You've come to shake my hand....





<【参照】ABBA『The Winner』歌詞




。。。。



「しんの勝者」は



誰なのか、



人生の最期、


このよ」の「さいご」「おわり」までには、


一人残らず、


みな、必ず


その『The Winner(しんの勝者)』を


「きづく」



「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。。。。





。。。。




「戦争」には、



「しんの勝者」はいない。。。。



。。。。



「戦争」に「ある」のは、


「このよ(この世/子の世/未来)」に対する



「人類の『敗戦』」が



「ある」のみ。。。



。。。。





「しぜん」は、


「このよ(この世/子の世/未来)」を、


「みなのこころせんたくしだい」に


委ねている。




「このよこころ大平和2020」に成るも、

「みなのこころせんたくしだい」。




「とんでもない2020」に成るも、

「みなのこころせんたくしだい」。




「戦争」に「ある」のは、



戦争の「勝者」でも「敗者」でもなく、



人類、皆、戦争の「 犠牲者 」という



「人類の『 敗戦 』」。


。。。。



【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)





You've come to shake my hand....


。。。


... But you see ...



人生の最期、


「このよ」の「さいご」「おわり」


「しまい」までには、


一人残らず、


嫌でも、


みな、



「かならず」



その


 わたし ( i / あい ) 」という名の


『The Winner(しんの勝者)』を


「きづく」




しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。。。。




。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

The End of the World (「このよ」の「おわり」。)の「しんい」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年4月29日(火)「昭和の日」。




2014年4月29日(火)『昭和の日』。。。



「昭和時代」には、

『世界大戦』が勃発した。。。




そもそも、

その「世界大戦」に参戦したという

この国の「精神」は、

「しんいかなうのぞみねがいかなうただしきせんたく」だったのだろうか。。。



この国は

「ピカドン」2発もいただき、



その「しんい」を

「きづく」ことなく

「ふかい」「まなび」をなさず

犠牲者の尊い「いのち」を

無駄にしようとしているのだろうか。。。





私の祖父も、

『昭和の世界大戦』の

犠牲者だ。。。





「自殺行為の強要殺人」実行のような

「美化」だったのだろうか、

特攻隊』の皆様の若い

尊い「いのち」まで犠牲にして。。。






それらの「しんい」を


「きづく」ことなければ


「みなのこころせんたくしだい」


再び

『世界大戦』が

勃発する「しぜん」。





「いま」、

既に

『世界大戦』が勃発する

「きっかけ」の

好条件が

十分に

「このよ」に

存在している可能性。。。



あとは、

「ひとりひとり」の

一挙手一投足、思案思念等の

「こころせんたくしだい」が、

それらの「しんい」を

外国のことだから、

日本には関係ない等と、

「きづく」ことなく、

無知、無頓着に

「あとおし」をすればいいのだろうか。。。



。。。。





「体面」「面目」「面子」等を重視する

近隣諸国における「バブル経済崩壊」も

すぐ間近に迫っている危機。。。




しかし、

国家経済管理の失敗により

その国家の面子がつぶれても、

「バブル経済崩壊」により

保有外国国債や株価等に

大きなダメージを与え

日本株価の連鎖暴落等、

世界中を巻き込み、

世界中が混乱すれば

世界中が皆同じ「世界混乱」という

「中庸」が

世界中に「みごとに」

実現「できる」ので、

大丈夫なのだろうか。。。




それでもダメなら、


2020」という


さらなる「好都合」がある


とでも考えているのだろうか。。。





中東や北の国々等も

「うらみ」『裏』で

着々と連携して、

日本等、

「ひとりひとり」の

一挙手一投足、思案思念等の

「こころせんたく」が、

それらの「しんい」を

「きづく」ことなく、

無知、無頓着に

さりげなく

『世界大戦』を引き起こせば

大丈夫だとも考えているのだろうか。。。



そして、

日本等、

「ひとりひとり」の

一挙手一投足、思案思念等の

「こころせんたく」が、

それらの「しんい」を

「きづく」ことなく、

無知、無頓着に

さりげなく

『世界大戦』を勃発させれば、

あの「3.11」のときのように、

軽薄軽率な

「想定外」という絶好の「言葉」で、

簡単に言い逃れができる

日本なのだろうか。。。



。。。。




着実に


『世界大戦』の「準備」が、


世界中で進められている可能性。。。


。。。。





「しぜん」は、


「このよ(この世/子の世/未来)」を、


「みなのこころせんたくしだい」に委ねている。




「このよこころ大平和2020」に成るも、

「みなのこころせんたくしだい」。




「とんでもない2020」に成るも、

「みなのこころせんたくしだい」。



。。。。


あの、「3.11」前の時のように、

事前に、

何度も、何度も、「おつたえ」させていただいているにもかかわらず、

無知・無頓着で、

「こと」が生じてから、

慌てふためき

軽薄軽率な

「想定外」という言葉で、

何万もの尊い「いのち」が、

一瞬にして奪われ、

何万もの「死者」が、

生じませぬよう。。。




こうして事前に、「おつたえ」すべく、

事前に

何度も、何度も、

『「ひとりひとり」の「こころせんたく」。』や、

『「自殺」は「社会」と本人が犯す『殺人』です。『自殺者の念』が「やみ」地獄から「このよ」に「うまれかえる」「しぜん」。』にも記し、

「おつたえ」させていただいているように、

「ひとりひとり」の

一挙手一投足、思案思念等の

「こころせんたく」の「めぐりかえりあらわれ」が、


「世界戦争」等を勃発させ

「3.11」の「つぎ」、「大都市直下」「南海東南海」等で

何万人もの死者を

「あのよ」に誕生させることにも

「つながる」

しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。




。。。。。



今日、『昭和の日』に、

偶然、耳にした

スーザン・ボイル様(や、カーペンターズの皆様)が歌っている、

『The End of the World』に、

「このよ」の「おわり」の

「しんい」を強烈に感じた/観じた。

<【参照】YouTube『The End of the World』検索結果





その「歌詞」の


「You」と「I」を入れ替えることにより、


『「このよ」の「おわり」』の


「しんい」が「わかる」。。。



<【参照】『The End of the World』の歌詞





<以下、magatamapajamaにより、「You」と「I」を入れ替えたもの>

Why does the sun go on shining?
Why does the sea rush to shore?
Don't they know it's the end of the world
'cause "I" don't love "YOU" anymore?

Why do the birds go on singing?
Why do the starts glow above?
Don't they know it's the end of the world
It ended when "YOU" lost "MY" love

"YOU" wake up in the morning and "YOU" wonder
Why everything is the same as it was
"YOU" can't understand, no, "YOU" can't understand
How life goes on the way it does!

Why does "YOUR" heart go on beating?
Why do these eyes of "YOURS" crying?
Don't they know it's the end of the world?
It ended when "I" said goodbye

Don't they know it's the end of the world?
It ended when "I" said goodbye
{入れ替え歌詞ここまで。}

{【補足】「they」とは「心無い人間どれい」達である可能性。}




『The End of the World』の「歌詞」の

「You」と「I」を入れ替えることにより、

『「このよ」の「おわり」』の

「しんい」を

「きづき」、

しっかりと

「わかる」。。。



{【厳重留意】「I」とは、もちろん決して私「magatamapajama」個人ではなく、「わたし(I/愛)」であり、それは「しぜん」なことです。
「悪しき誤解」無きよう。ありがとうございます。}





ありがとうございます。




。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

2014年4月27日(日)の「ひかりたち」;世田谷観音、「特攻隊」の「いのち」。「こころ」「いきる」。。。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

SetagayaTokkoKannon_042714_001.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_012.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_020.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_021.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_024.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_026.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_031.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_032.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_033.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_036.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_039.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_040.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_041.jpg SetagayaTokkoKannon_042714_044.jpg



【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆



さまざまな「ご縁(しんえん(真縁/深縁/心縁/神縁))」あり、

最近、

『特攻隊』の

「ふかい」「まなび」 をなしている。。。





。。。つらい。。。




その「つらさ」にも感謝をして、

今日、

世田谷観音境内にある、

『特攻平和観音様』に

「全感謝のごあいさつ」をさせていただいた。



。。。



昨日、

『「自殺」は「社会」と本人が犯す『殺人』です。『自殺者の念』が「やみ」地獄から「このよ」に「うまれかえる」「しぜん」。』を記した。




今日、

「特攻隊」の

「こころ」を

改めて感じ/観じ。。。




。。。。




涙が、


止めどなく流れた。。。



。。。。



この場では、


敢えて「ことば」にはしない。。。





。。。できない。。。






。。。



境内でも

多くの「ひかりたち」と巡り会い、

「画像」にしたかったが。。。


。。。できなかった。。。


。。。



帰宅道中も、


「放心状態」。。。。



耳には、


山口百恵様の


歌声。。。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)





。。。。。



「いま」、

この国が存在している「なか」に、

「特攻隊」の皆様の


「いのち」


「こころ」が





「いきて」いる。。。





ありがとうございます。




。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}


「自殺」は「社会」と本人が犯す『殺人』です。『自殺者の念』が「やみ」地獄から「このよ」に「うまれかえる」「しぜん」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年4月26日(土)。



「自殺」は 『殺人』です。




「自殺」は

「社会」と本人が犯す

『殺人』です。



「自殺」は、

本人が「自分の肉体を殺す」という

「殺人」です。




しかし、

決して

「本人だけ」が犯す「殺人」

ではありません。




「自殺」は、

『社会』と

本人が犯す

「殺人」なのです。




「自分を殺そう」としている

「殺人」に対して、

「社会」が理解を怠り

「無知・無頓着」であったり、

「見て見ぬふり」をしたり、

「知って知らぬふり」をしたり、

「無視」したり。。。


。。。。



「自殺という殺人」の

「原因」は、

決して「本人だけ」に

起因しません。



「自殺」という「殺人」の

「背後」には、

「自分を殺そうとしている本人」を

「自殺」という『殺人』に追いやる

「環境的」「社会的」等の

隠れた

「理由」「原因」等が、

必ず

存在しています。




「自殺」は、

決して

「本人だけ」が

犯す

「殺人」ではありません。




「自殺」は

『社会』と

本人が犯す、

「殺人」であるということを、

ますます多くの人々は、

「きづき」はじめています。






そしてさらに、

「困難試練も『このよ』の愛」であることにも、

ますます多くの人々が、

「きづき」始めています。



人生に与えられた「困難試練」は、

決して「悪」ではなく、

「ふかい」「まなび」を伴った

『このよ』の愛の

「めぐりかえりあらわれ」「しぜん」。






「困難試練も『このよ』の愛」。





自殺することなく、

与えられた「人生(いのち)」を

最期まで「いききる」「しぜん」。





「このよこころ」「すべて」「まなび」。





「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。





既に「自殺をしてしまった方々」も、

「かいしん」すれば

「『このよ』の愛」により

再び「このよ」に「うまれかえる」「しぜん」。




『自殺者の念』が

「やみ」から

「このよ」に

「うまれかえる」「しぜん」。




「2020」に向けて、

さらに「このよ」を

正しい「みち」に

浄化させるために、

これまで「(「かいしん」した)自殺した方々の念」が、

「このよ」に「うまれかえる」「しぜん」。





これまでは、

自殺をした方々の霊魂は

「地獄」の中に留まってしまい、

「浮かび上がれない(浄化されない)」状態でしたが、

「しぜん」「このよ」の「しんか」「愛」により、

「(「かいしん」をした)自殺をした方々」も、

「浄化される(うかばれる)チャンス」が

与えられる「しぜん」。




「(「かいしん」をした)自殺をした方々」は、

「このよ」の「悪意」に対して、

その「悪意を発した人間」に対する

「悪しき事情」等の

「ふかいまなび」を与えて、

その「悪意を発した人間」を

「ただしい」「みち」に

導く支援をすることにより、

「自殺をした方々の霊魂」は

「浄化される」「しぜん」。




それは、まるで

「このよ」に「善意を発した人々」に、

『天使』がさらに

「幸運」を導く支援をすることに

似ている「しぜん」。





「このよ」に「悪意」を発した人間は、

「自ら発した悪意」が、

いずれ「しかるべきとき」に、

ご本人の「悪業」により倍増された

様々な「悪しき事情」として

「ご本人の人生」に

「めぐりかえりあらわれる」だけではなく、

今後は、

「2020」に向けて

さらに「自殺した方々が浄化されるため」に、

「やみ」の中から「自殺者の念」が、

さりげない陰湿な「いじめ」や

「真実(真理・原理・天理・摂理、等含む)」を知らず

「悪しき噂話」を信じたり、

「陰口」や「嘘」

「差別偏見」「排除排斥意識」、

「未理解(無視)」や

「揶揄嘲笑」「見下し」や「貶め」

「かんぐり」「意図的な誤解」等を含む

「悪しき誤解」等、

「このよ」に発せられた『悪意』に、

拍車をかけるがごとく倍増され

『世界戦争』勃発や

世界の経済を巻き込む危険をはらみ

間近に迫っている「近隣国のバブル経済崩壊」や

「3.11の『つぎ』;大都市直下、南海、東南海等」をも

引き起こすほどの

強烈な「めぐりかえりあらわれ」として、

「悪意を発した本人」のみならず、

「悪意を発した本人のご家族」や

「悪意を発した本人が勤めている企業」

またその企業が属している「業界」や

その「国家社会」等の

様々な状況の「悪化」をも伴い、

結果的に

「悪意を発した『本人の人生』」に、

本人の悪業による倍増以上の

さらに極度に悪化した

「悪しき事情」が、

正しき「みち」に導くための

「ふかいまなび」として、

「悪意を発したご本人」に

「しかるべきとき」に

強烈に

「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。




そうして

これまで「自殺」に対する

無頓着で無責任な社会から

「排除排斥」される等、

さりげなく「自殺」に追い込まれ

「自殺した方々(の念)」は、

「悪意を発した人間」達を

正しき「みち」に

導く支援をすることにより、

浄化される(うかばれる)「しぜん」。





こうして

「2020」に向けて、

さらに「このよ(この世/子の世/未来)」が

「しんいかなうのぞみねがいかなうただしき」「みち」に

浄化され

「しんか」する「しぜん」。




ありがとうございます。



。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

「ひとりひとり」の「こころせんたく」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年4月19日(土)。





「ひとりひとり」の


「こころせんたくしだい」が、


「めぐりかえりあらわれる」


とてもとても「たのしみ」な、


「2020」。。。




ますます多くの「ひと」達が、

自分自身、

「ひとりひとり」の

一挙手一投足、

思案思念が、

「こころせんたくしだい」

「このよ(この世/子の世/未来)」に

「めぐりかえりあらわれる」ことを

さらに「ふかく」

「きづき」始めている

「しぜん」。





「こころせんたくしだい」が、


「めぐりかえりあらわれる」


とてもとても「たのしみ」な、


「2020」。。。






「ひとりひとり」の

一挙手一投足、

思案思念が、

「こころせんたくしだい」

「このよ(この世/子の世/未来)」に

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。






「みなそれぞれじぶんじんせい」

「こころせんたくしだい」が、

「めぐりかえりあらわれる」

とてもとても「たのしみ」な、

「2020」。




「ひとりひとり」の

一挙手一投足、

思案思念が、

「こころせんたくしだい」

「世界戦争」等を勃発させることにも

「つながる」

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。




「ひとりひとり」の

一挙手一投足、

思案思念が、

「こころせんたくしだい」

「3.11」の「つぎ」、「大都市直下」「南海東南海」等で

何万人もの死者を

「あのよ」に誕生させることにも

「つながる」

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。




「ひとりひとり」の

一挙手一投足、

思案思念が、

「こころせんたくしだい」

他人様(ひとさま)や自分の

「喜び」や「幸せ」等を

「このよ」に誕生させることにも

「つながる」

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。




「ひとりひとり」の

一挙手一投足、

思案思念が、

「こころせんたくしだい」

「このよ(この世/子の世/未来)」を

救うことにも

「つながる」

しぜん」。







もう、

「勝ち組」「負け組」

勝敗等は存在しません。




存在しない」ことすら

「ある」

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。







勝負勝敗は、

「自分自身」。






「勝った」と思っても、

実は、

「人生の敗者」とも成る

「しぜん」。




「負けた」と思っても、

実は、

「人生の勝者」とも成る

「しぜん」。





「このよ」には

勝負勝敗等は存在しないことを、

ますます多くの

心ある「ひと」達が、

「きづいている」「しぜん」。




「このよこころ」

「かみ」「がみ」

「かがみ」。





「ひとりひとり」

「みなそれぞれじぶんじんせい」

人生の勝者や敗者すら、

実は、

「このよこころ」「すべて」

「 まなび 」である

「しぜん」。






「このよこころ」

「すべて」

「まなび」

「しぜん」。




「まなび」には、

勝負勝敗など

存在しない、



存在しない」ということすら

「ある」

「このよこころ」の

「しぜん」です。






あの「3.11」の時のように

事前に

何度も「おつたえ」させていただいているのに、

「こと」が生じてから

慌てふためくことの無きよう、



何度でも、何度でも、

「おつたえ」させていただきます。





「ひとりひとり」の

一挙手一投足、

思案思念が、

「こころせんたくしだい」

「このよ(この世/子の世/未来)」に

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。





「ひとりひとり」の

一挙手一投足、

思案思念が、

「こころせんたくしだい」

「世界戦争」等を勃発させ

「3.11」の「つぎ」、「大都市直下」「南海東南海」等で

何万人もの死者を

「あのよ」に誕生させることにも

「つながる」

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。





「ひとりひとり」の

一挙手一投足、

思案思念が、

「こころせんたくしだい」

「このよ(この世/子の世/未来)」を救い

他人様(ひとさま)や自分の

「喜び」や「幸せ」等を

「このよ」に誕生させることにも

「つながる」

「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。







「みなそれぞれじぶんじんせい」


「ひとりひとり」


「こころせんたく」は、

とても「じゆう」で

「しぜん」です。






「ひとりひとり」の

一挙手一投足、

思案思念、

「こころせんたくしだい」が、

「めぐりかえりあらわれる」

とてもとても

「たのしみ」な、

2020」。。。





「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。



。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

「このよこころ」「すべて」「まなび(ひ)」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。





「このよこころ」「すべて」「まなび(ひ)」。

(最後の「まなび」の「び」は、「ひ」のような波動・雰囲気(発音)だと記憶に残っています。)




本日、

2014年4月10日(木)は

現在「おつとめ」させていただいている会社の

創業記念日。




創業者様はじめ、

「ご縁(しんえん)」により「つながって」いる

会長様、社長様、

諸先輩方や同僚、皆様への感謝の心で、

創業記念休暇を過ごさせていただいております。



先日、

とあるTV番組を「きっかけ」に

20年以上も前の「美しい想い出」が蘇り、

山口百恵様の歌『惜春通り』の「美しい想い出」も蘇り、

近々、

90歳(「卒寿」)を迎えられる

しんえん」ある偉大なる「大切な御方様」に

本日、

20年以上もの歳月を経て、

全感謝の「お手紙」を記させていただきました。



その「お手紙」を郵便局で送った後、

毎週末の「めでぃてーしょん」でお世話になっている

近所の神社へ

「全感謝のご挨拶」「めでぃてーしょん」をさせていただきに

行ってまいりました。



しばらく、いつものように

「しんえん(深遠/深淵/神苑/新縁/親縁/清縁/信縁/芯縁/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」に包まれている(融合している)と、

(丁度「正午」頃だったと記憶しておりますが)

久しぶりに強烈な「波動・雰囲気」を感じ/観じ、

とても久しぶりに

「こえ」の『おつたえ』が生じました。






「このよこころ」「すべて」「まなび(ひ)」。






私は「発達障がい(自閉・アスペルガー傾向)」による

「精神過敏」等のため

通勤道中等、

「困難・苦難」の連続の毎日です。



「困難試練」等も

「このよ」の「愛」。


日々の「困難・苦難」等をも、

「このよ」の「愛」として、

「すべて」に感謝して「いきる」。




「困難試練」の「なか」にこそ

とても「ふかい」人生の「まなび」がある。



そのことをさらに「ふかく」きづくための

「おつたえ」だと感じ/観じました。



「このよこころ(=「このよ」の万物、日々の心遣い等)」は、

「すべて」が、

「まなび」。




「まなび」とはもちろん、

書籍による読書や学校での学問等だけではありません。




「まなび」とは、

書籍やメディア等からの知識のみならず、

体験・経験・無為等、

「いきている」こと

「いのち」、

自分のみならず

「このよ」の

人生、

「すべて」

「まなび」。



人生の

「すべて」が

「全感謝のこころ」で

「まなび」として

「いきる」。




「このよ」の

「すべて」が

「全感謝のこころ」で

「まなび」として

「いきる」。




楽しく陽気な嬉しい出来事等も「まなび」。


つらく、悲しい出来事等も「まなび」。



寝ている最中の

「夢」でさえも

「まなび」として「いかす」ことができる。




人生、

如何なる事があろうとも

「すべて」が

「まなび」。




人生の

「すべて」が

「全感謝のこころ」で

「まなび」として

「いきる」

「いかす」ことができる。




「このよ」の

「すべて」が

「全感謝のこころ」で

「まなび」として

「いきる」

「いかす」ことができる。





日々の、

「困難・苦難」も、

「全感謝のこころ」で、

「まなび」として

「いきる」。




「このよこころ」「すべて」「まなび(ひ)」。




本日の「おつたえ」は、

そのことを改めて

こうして「おつたえ」させていただくことだと、

感じ/観じました。




。。。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

2014年4月5日(土)の「ひかりたち」;「やみ」の「ひかり」明治神宮「光と影」の美。。。「やみわかみ」の「このよこころ」「しぜん」。全感謝。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

YamiHikariMeijiJingu_040514_009.jpg YamiHikariMeijiJingu_040514_011.jpg YamiHikariMeijiJingu_040514_015.jpg YamiHikariMeijiJingu_040514_013.jpg YamiHikariMeijiJingu_040514_028.jpg YamiHikariMeijiJingu_040514_037.jpg YamiHikariMeijiJingu_040514_039.jpg YamiHikariMeijiJingu_040514_043.jpg




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆



ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。



。。。。




「1991年春」、

市ヶ谷で

「さくら」を愛でながら、

山口百恵様の

『プレイバック・パート2』を

歌ったことが

「   」の

「はじまり」。。。



。。。。



2010年春、


「米国から届いた一冊の英語書籍」を


「きっかけ」に、


1991年から


「しぜん」と心に封印されていた



「美しい記憶・想い出」が蘇り始めました。。。



。。。。



1991年から



「20年」以上。。。





「2020」に向けて。。。





今日、2014年4月5日(土)。


耳には


山口百恵様の


『惜春通り』を聴きながら。。。



<【参照】YouTube「惜春通り 山口百恵」>




明治神宮『昭憲皇太后百年祭記念行事;夜の特別参拝』へ。。。





この人生で


「めぐりあう」ことができた皆様に


これから「めぐりあう」皆様に


「すべて」に


感謝しています。



ありがとうございます。





。。。。。



そして、さらに最近


TV番組等を「きっかけ」に


「1991年頃」の


「いろいろ」な


『美しい想い出』が


また


しっかりはっきりと


蘇りました。



。。。。



「よいな。」の日。。。


「4月17日」、


お誕生日、おめでとうございます。。。



。。。。



「このよこころ」「すべて」「まなび」。



如何なることがあろうとも


「かこ」「すべて」に


感謝しています。


ありがとうございます。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)




。。。。



「2020」に向けて、



「このよ(この世/子の世/未来)」のために、



この国の


「底力」=「こころ」の「ちから」が、


これからますます


「ともに」「しぜん」と


プレイバック 「よみがえる」


うまれかえる」。



ありがとうございます。




。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

2014年3月23日(日)の「ひかりたち」;春、成田山。「光」と「影」の美。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。



【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

Spring2014Narita_032314_002.jpg Spring2014Narita_032314_010.jpg Spring2014Narita_032314_019.jpg Spring2014Narita_032314_021.jpg Spring2014Narita_032314_020.jpg Spring2014Narita_032314_025.jpg Spring2014Narita_032314_029.jpg Spring2014Narita_032314_032.jpg Spring2014Narita_032314_037.jpg Spring2014Narita_032314_040.jpg Spring2014Narita_032314_041.jpg Spring2014Narita_032314_042.jpg Spring2014Narita_032314_053.jpg Spring2014Narita_032314_058.jpg Spring2014Narita_032314_066.jpg Spring2014Narita_032314_067.jpg Spring2014Narita_032314_069.jpg Spring2014Narita_032314_078.jpg Spring2014Narita_032314_087.jpg Spring2014Narita_032314_090.jpg



【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆




1990年頃、


偉大なる『大切な御方』と


「しんえん」により


この人生で「めぐりあう」ことができた


「美しい想い出」が


とあることを「きっかけ」に


蘇った。




。。。

あの「小石川植物園」での


「しろ(白/城)」い「藤」のところで



美輪明宏様の「こえ」が聞こえた


「しんえん」。



清く、清く、どこまでも清く。。。


「こころ」治める。。。


く、める「このよこころ」の


「めぐりあい」。。。


<【参照】『2010年4月25日(日)の「ひかりたち」; 小石川植物園』>


。。。。。





本日、

2014年3月23日(日)、

耳には

「しんえん」ある

「山口百恵様」の歌を聴きながら、

成田山へ。

【2014年3月29日追記】
2013年末に「The Dooleys(ザ・ドゥーリーズ)」のCDを入手し、最近「The Dooleys(ザ・ドゥーリーズ)」もよく聴いています。
『Body Language(ボディー・ランゲージ)』に併せて「炭坑節」を踊った「たのしい」想い出もしっかりと蘇りました。(笑)。
ありがとうございます。
{追記ここまで。}




。。。。。




春、成田山。


「光」と「影」の美。。。




。。。。



「光」と「影」の美。



。。。。




「このよ」「しぜん」、


やみわかみ」のごとく、


「光」と「影」の美。





【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)





。。。。




「このよ」の


「光」と「影」をみつめながら、


偉大なる『大切な御方』と


この人生で「めぐりあう」ことができたこと、


そして


「すべて」に


感謝した。




ありがとうございます。



。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

2014年3月21日(金)「春分の日」の「ひかりたち」;秦野へ。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。



【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

Shumbun2014Hadano_032114_007.jpg Shumbun2014Hadano_032114_008.jpg Shumbun2014Hadano_032114_009.jpg Shumbun2014Hadano_032114_018.jpg Shumbun2014Hadano_032114_036.jpg Shumbun2014Hadano_032114_049.jpg Shumbun2014Hadano_032114_052.jpg Shumbun2014Hadano_032114_055.jpg Shumbun2014Hadano_032114_057.jpg Shumbun2014Hadano_032114_066.jpg Shumbun2014Hadano_032114_067.jpg Shumbun2014Hadano_032114_073.jpg Shumbun2014Hadano_032114_070.jpg Shumbun2014Hadano_032114_083.jpg Shumbun2014Hadano_032114_076.jpg Shumbun2014Hadano_032114_084.jpg Shumbun2014Hadano_032114_088.jpg Shumbun2014Hadano_032114_089.jpg




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆






「秦野」は

「秦氏」とも「ゆかり」ある。

<【参照】Wikipedia「秦野市」>




以前、

とある御方からもご示唆をいただき、


いつの日か、


「白笹稲荷神社」に


「全感謝のご挨拶」をさせていただきたかった。


<【参照】Wikipedia「白笹稲荷神社」





本日、

2014年3月21日(金)「春分の日」、


早朝「秦野さんぽ」。。。





美しい「富士山」が見えた。



「富士山」にも


うめ」にも


さくら」にも


「全感謝のご挨拶」。


ありがとうございます。



。。。。


「秦野」には

「出雲大社」も「ある」。

<【参照】Wikipedia「出雲大社相模分祠」







「出雲大社」にも

さらに「いろいろ」の神社仏閣にも

「全感謝のご挨拶」をさせていただいた。


ありがとうございます。





過去に

如何なる「できごと」があろうとも、

無かろうとも、

「わたし」は

「すべて」に感謝します。。。



ありがとうございます。





「いま」に

如何なる「こころ」があろうとも、

無かろうとも、

「わたし」は

「すべて」に感謝します。。。



ありがとうございます。





未来に

如何なる「こと」があろうとも、

無かろうとも、

「わたし」は

「すべて」に感謝します。。。



ありがとうございます。





。。。。。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)








。。。小田急線で帰宅途中、

新宿へ近づくにつれ

車内が「満員電車状態」となり、

強烈な「発作」が生じてしまった。


(周りの皆様の心温かな「ご配慮」等、

「おこころ」

とても感謝しています。

ありがとうございます。)




「発作」にも、

周りの皆様にも、

小田急線にも、

「すべて」に

感謝した。。。


ありがとうございます。





強烈な「発作」の「なか」、


「しんい」を


「いろいろ」と感じ/観じさせていただいた。



ありがとうございます。



。。。。




「2020」の「このよ(この世/子の世/未来)」が


とてもとても「たのしみ」です。。。



ありがとうございます。





。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}

「このよ(この世/子の世/未来)天国日本」「このよ地獄日本」 の「せんたく」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年3月15日(土)。





「日本」という国は、


島国であるが故、


地理的にも


「系が閉じられている」環境。






閉じられた「けい(系)」の中での


憎悪や

愛は、


その威力が

劇的に

倍増する「しぜん」。







「企業」という


閉じられた「けい(系)」の中でも、



同様。





(1995年頃~2008年頃に流行った


「起業ブーム」でよく活用された)


「Conflict Driven{コンフリクト・ドリブン}


(我欲/強欲むき出しの「啀み(いがみ)合い」力による成長)」


が格好の例です。




「企業」という

閉じられた「けい(系)」の中で、

その社員が、

同僚・仲間のことを思い遣らず、

「成果主義」という

もう一つの洗脳フレーズにより

自分の成果の為に

企業利益だけの為に

我欲/強欲むき出しで、

「『常識』だから」

「正しいから」等という

『常識』という名の「むち(鞭/無知)」の

偏向した根拠に基づき、

他人様(ひとさま)や

同僚・仲間の事に配慮せず、

言いたいことを言い合った

『儲けるが勝ち』という

洗脳フレーズで

国家崩壊に成功した時期のことです。





見事に、

「Conflict Driven」『儲けるが勝ち』は、

短命であり、

その結果は、



国家崩壊に成功し、


『皆、敗者』と成る


ことが実証できました。







「日本」という国は、


島国であるが故、


物理的にも

地理的にも


「系が閉じられている」環境。






『儲けるが勝ち』の洗脳フレーズによる

国家崩壊が成功した当時のように、


「日本」という


「閉じられた『けい(系)』」の中で、


これからますます


「日本再生(「しんせい」日本)」が顕在化する「しぜん」。





その「日本」という島国である

「閉じられた『けい(系)』」の中で、


再び「Conflict Driven(啀み合いの力)」を活用するのか、

それとも

「Harmony Driven(「ハーモニー」「和」の力)」を活用するのか、


「みなそれぞれじぶんじんせい」


「このよ(この世/子の世/未来)」の


「こころせんたく」は、


とても


「じゆう」で「しぜん」です。





「Conflict Driven(啀み合いの力)」を活用して、


「このよ地獄」の日本にするも、


「Harmony Driven(「和」の力)」を活用して、


「このよ天国」の日本にするも、


「みなのこころせんたくしだい」。




。。。。




「2020」に向けて、


「こころせんたくしだい」が、


「めぐりかえりあらわれる」





しぜん」。



。。。。





「Conflict Driven(啀み合いの力)」を活用して、


「このよ地獄」の日本にするも、


「Harmony Driven(「和」の力)」を活用して、


「このよ天国」の日本にするも、


「こころせんたくしだい」。



。。。。。




とてもとても「たのしみ」な、 「 2020 」。。。。



。。。。。




「Conflict Driven(啀み合いの力)」を活用して、


「このよ地獄」の日本にするも、


「Harmony Driven(「和」の力)」を活用して、


「このよ天国」の日本にするも、


「こころせんたくしだい」。


。。。。。





「このよ地獄日本」に成ろうとも、


「このよ天国日本」に成ろうとも、


とてもとても「たのしみ」な「2020」。。。。



。。。。。




「このよ地獄」の日本に成ろうとも、


「このよ天国」の日本に成ろうとも、



「わたし」は

「すべて」に感謝します。



ありがとうございます。





。。。


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「2020」。。。。




「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
サラリーマン。すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター