2016年4月10日(日)の「ひかりたち」;市ヶ谷。「四半世紀(25年)」の時空を超えて「     」の「きっかけ」「はじめ」『プレイバック・パートX』。全感謝。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2016年4月10日(日)。



【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

1991年4月10日『プレイバック花見』 QuarterCenturyIchigayaPark_041016_002.jpg QuarterCenturyIchigayaPark_041016_006.jpg QuarterCenturyIchigayaPark_041016_008.jpg QuarterCenturyIchigayaPark_041016_009.jpg QuarterCenturyIchigayaPark_041016_010.jpg QuarterCenturyIchigayaPark_041016_011.jpg QuarterCenturyIchigayaPark_041016_012.jpg




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆



2016年4月10日(日)。


市ヶ谷 全感謝。





「すべて」と「ともに」

「全感謝のこころ」で

「こころ」で歌い

「すべて」に奉納。




「すべて」と「ともに」

「全感謝のこころ」で

「このよ(この世/子の世/未来)」のために

「こころ」で歌い

「すべて」に奉納。

全感謝。




「すべて」と「ともに」


「すべて」と「ともに」


「すべて」「ともに」。。。




あの、


1991年4月10日(水)の


市ヶ谷の「さくら」咲く


市ヶ谷での「お花見」から


『四半世紀(25年)』。。。。





「このよ」の「おやくそく」。。。




あの、


1991年4月10日(水)の


市ヶ谷の「さくら」咲く


市ヶ谷での「お花見」で


山口百恵様の


『プレイバック・パート2』を


歌ってから


『四半世紀(25年)』。。。。




「このよ」の「おやくそく」。。。




『1991年4月10日(水)』が、


その後の「人生」の


「このよ」


「はじまり」。。。





あの、


1991年4月10日(水)の


市ヶ谷の「さくら」咲く


市ヶ谷での「お花見」で


山口百恵様の


『プレイバック・パート2』を


歌ってから


『四半世紀(25年)』。。。。







「このよ」の「おやくそく」。。。





あの、


1991年4月10日(水)から


『四半世紀(25年間)』。。。





「いきて」



この地、



「市ヶ谷」に還ることができた




「全感謝のこころ」。。。。









1991年4月10日(水)から


人生の『四半世紀(25年間)』。。。





この「人生」で


巡り会うことができた


「すべて」の皆様に


「全感謝のこころ」。。。






この


たった「ひとつ」の


地球で


「ともに」「いきる」


「すべて」の皆様と


「すべて」の「いのち」に


「すべて」に


「全感謝のこころ」。。。






1991年4月10日(水)から


『四半世紀(25年間)』。。。





「このよ」の「おやくそく」。。。





「いきて」


この地


に還ることができた




「全感謝のこころ」。。。。





ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)







苦悩苦難、困難試練も


「このよ」の


「ふかい」愛。。。






「このよ」「こころ」「すべて」「まなび」。。。





「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。





1991年4月10日(水)から


『四半世紀(25年間)』。。。




「いきて」


この地に


還ることができた




「このよ」の「おやくそく」。。。




「全感謝のこころ」。。。。





ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。





「このよ」「こころ」「すべて」「まなび」。。。



「しんあい(真愛/神愛)」の「まなび」。。。



苦悩苦難、困難試練等すら、


「このよ」「ふかい」 愛


「しんあい(真愛/神愛/しんあい)」の


「まなび」。。。





「すべて」の皆様と「ともに」


「まなび」「あい」「いきる」。。。




「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」を「まなび」、


「すべて」を「まなび」、


『全感謝のこころ』で「いきる」。




それが


他者様(ひとさま)「このよこころ」「すべて」を


「しぜん」と「まなび」「あい」すること。






「すべて」の皆様と「ともに」


「まなび」「あい」「いきる」。。。



他者様(ひとさま)「このよこころ」「すべて」を


「しぜん」と「まなび」「あい」すること。






「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」を「まなび」、


「すべて」を「まなび」、


『全感謝のこころ』で「いきる」。




それが


他者様(ひとさま)「このよこころ」「すべて」を


「しぜん」と「まなび」「あい」すること。




「まなび」「あい」すること。


「まなび」「あい」すること。。




「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」と


「まなび」


「あい」すること。



「あい」すること。。。。





「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」を「まなび」、


「すべて」を「まなび」、


『全感謝のこころ』で「いきる」。




それが


他者様(ひとさま)「このよこころ」「すべて」を


「しぜん」と「まなび」「あい」すること。




「まなび」「あい」すること。


「まなび」「あい」すること。。



「まなび」「あい」


すること。。。






「まなび」「あい」





すること。。。





「まなび」


「あい」すること。。。




「あい」すること。。。




「あい」すること。。。




。。。。。



。。。




「偶然」という名の「必然」が



織り重なり 積み重なり



「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」「いきる」全感謝。





「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。





1991年4月10日(水)から。。。。



『四半世紀(25年)』という


時空を超えて


市ヶ谷に


還る。。。。



。。。。



「このよ」の 「 おやくそく 」



。。。




あの、


1991年4月10日(水)の


市ヶ谷の「さくら」咲く


市ヶ谷での「お花見」で


山口百恵様の


『プレイバック・パート2』を


歌ってから


『四半世紀(25年)』。。。。


。。。。


。。。


今日、


2016年4月10日(日)。。。





1991年4月10日(水)から


『四半世紀(25年)』という


時空を超えて


市ヶ谷に


還り、


山口百恵様の


『プレイバック・パート2』等を


「こころ」で歌った。。。


「こころ」の「うた」。。。。





『プレイバック・パートX』。。。



。。。


。。



「わたし」まがたまぱじゃま。は、


過去、


如何なる事があろうとも、


「すべて」と「ともに」


「すべて」に感謝しています。




ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」なる「このよ(この世/子の世/未来)」。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}
スポンサーサイト

【主要項目(ホームページ)】

「みち」のかみ。  やみわかみ」。
(台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

初めてこのブログをご覧いただく方にも主要項目がすぐにわかるように、以下のようにまとめてみました。
それぞれの主要項目をクリックしてご覧ください。(それ以外の項目は左の「カテゴリ」参照。)
最新記事等は、この記事の下にございます。
(【留意】この記事の下に最新記事が表示されていない場合は、{≪こちら≫をクリックする}か、このページ左上のブログタイトル『すべてに、ありがとう。全感謝。』をクリックすると、この記事の下に最新記事が表示されるようになります。)
                                
                         【つぶやき(twitter)】
                                
                         【つぶログ(twilog)】

はじめに。/ Introduction
(このブログを記すに至った「けいい」等が記されております。
Explained how/why I started writing this blog.)



「おつたえ」まとめ
毎週末の神社でのめでぃてーしょん」で届く「おつたえ;くげん」項目が記されております。)


「しんい・めっせーじ」まとめ
(毎晩の「めでぃてーしょん」等で届く「しんい・めっせーじ」項目が記されております。)
「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかります。



「かんじたこと」まとめ
(「かんじたこと(感じたこと/観じたこと)」の項目がまとめられております。)




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん

【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは




「snapshots!」まとめ
(「画像;ひかりたち」の項目がまとめられております。)

「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」
(「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」の「けいい」項目がまとめられております。)

「きづき」のために
(「きづき」のヒント等が記されております。)

『ネガティブ感謝術』
新たなる「ひ」。2009年12月25日「新たなる日の出」とともに完成、この世に誕生。
(『ネガティブ感謝術』は、twitterにて少しずつつぶやかさせてただいたものです。
参照】「つぶログ」へ。)

(『ネガティブ感謝術』の秘力は、この世の善意を倍増させ、この世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化される。ありがとうございます。)


●夢の中の「しんい」
(夢の中できづいた「しんい」をおつたえ記させていただきます。{不定期})


【ご留意事項】
※当ブログ内では、様々な宗教や精神世界等ともご縁があり、宗教団体等の名称などが記されることもございますが、私は「すべての宗教、精神世界、思想等に対して、敬意と感謝のこころ」をもっており、特定の宗教思想団体に所属するものではございません。「すべて」を受け入れ愛しいかすものです。ご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。

(上記留意事項は、「すべてに、ありがとう。全感謝。「おつたえ」はじめに。」のページ内にも明記させていただいております。)


【◆希望◆】
このブログに記されている内容や傾向は、現在の医学的な見地における「病理」的観点が見受けられる場合もあり、形骸化した固定観念に囚われた軽率で浅はかな判断による無意識の「ラベリング」により、短絡的に「病」としてレッテル化する誤解に起因した差別・偏見・見下し・貶め等の「こころせんたく」をする方もいらっしゃることは否定できません。
({ご留意}そのような「差別・偏見・見下し・貶め」等の「こころせんたく」をなさった場合、「みなそれぞれじぶんじんせいじぶんこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる」ことにより、「じぶんじんせい」ご自身の人生において「しんい」をきづきます。ありがとうございます。)
軽率な誤解を生じないためにも、もしよろしければ以下に示した「スピリチュアル・エマージェンシー(霊性の表出・発現・顕在)」および「トランスパーソナル」等に関した内容をご理解いただき、「ただしきこころせんたく」ご判断頂けましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。


スピリチュアル・エマージェンシー(精神性の表出顕在);こころの成長のために。

◆【参照】Google「スピリチュアルエマージェンシー」検索結果
◆【参照】Google「トランスパーソナル」検索結果

【参考書籍】
スピリチュアル・エマージェンシー;心の病と魂の成長について
編著者;スタニスラフ・グロフ、クリスティーナ・グロフ
訳者;高岡よし子、大口康子
発行;春秋社





{エジプト・太陽神由来とする「タロット・フール(異星王子)」}
【ご留意希望】
「発達障がい」は、脳機能等のある側面に関して健常者(大多数の人々)に比べ「極度に異なって発達している」一方、その「極度に異なって発達した脳機能」等のアンバランスな影響で「健常者が通常できることが困難である(=できないというわけではないが健常者に比べ極端な苦労を要する)」という傾向を持つ「障がい」とされていることです。
「わたし」はこの人生で社会的に「発達障がい」とされる範疇にくくられることになろうとも「発達障がい」に対しても感謝しており皆様と共に、とても幸せです。
ありがとうございます。

(「ちょっとした会話」がとても苦手です。「相互理解」を目的とした「対話」は大好きです。)
{2011年8月2日追記}この社会で「発達障がい」とラベリングされようとも、「発達障がい」にも感謝をし、「わたし」はこの世の「精神の多様性」の「あらわれ」「しぜん」。
ありがとうございます。


参照】「国立障がい者リハビリテーションセンター・発達障がい情報センター




{エジプト・太陽神由来とする「タロット・フール(異星王子)」}
2010年12月28日追記
【「わたしのわらい」】
「わたし」は「わらい」ます。
(週末の散歩中や通勤道中等でも日々の喜びと感謝の心で笑顔になっていたり、「わらい」顔になっていることもあります。
わたし」にとっては「通勤」は「さんどう(参道)」でもあるからです。「ひび(日々/日氷)」素晴しい人々と「おつとめ」をさせていただき詣でることがとてもありがたく幸せなのです。)
「わたし」の「わらい/和来/笑い」は「微笑ましいわらい」や「愛のあるわらい」であり、「和みが来た(=和みを感じた/観じた)」ときに生じる「わらい/和来/笑い」です。決して他人様(ひとさま)を見下したり嘲笑するような意図からの笑いではありません。
(「発達障がい」によりその「わらい/和来/笑い」顔は健常者(大多数の人々)とは異なる印象の「わらい」顔かもしれません。また、辛い時等も鬱病等に陥らないよう「わらい」の昇華力を「いかす」ために不自然な笑いであっても敢えて「わらう」ことがあります。)
「このよこころ」は「かがみ」です。
他人様(ひとさま)も自分の「かがみ」です。
そして「わたし」も「わたし」を見る人の「こころ」が「あらわれ」て見える「かがみ」でもあります。
(辛い時等も鬱病等に陥らないよう「わらい」の昇華力を「いかす」ために不自然な笑いであっても敢えて「わらう」ことがありますので、)「わたし」の「わらい/和来/笑い」を見て万が一「他人様を見下したり嘲笑したり愉快笑いをしている」ように見えた場合には、(とても残念で悲しいですが)「わたし」を見たご自身の「こころあらわれ」であると感じて/観じています。
ありがとうございます。


【2012年7月28日追記】
2012年7月23日の帰宅時から「サングラス着用」にて通勤させて頂くことになりました。
これまで他人様(ひとさま)がぶつかって来ないように、「先端1/4を薄緑色に着色した白杖を使用」して通勤させて頂いておりましたが、それに加えて「サングラス着用」にて通勤させて頂くことになりました。
これは、「白杖だけでは他人様への注意喚起力が弱いので、サングラスを着用することにより、さらに周囲に注意喚起を促す」というアドバイスをいただき、そのアドバイスに従い着用してみたところ、効果覿面でした。
さらに、これまで「わたし」の「発達障がい」に起因する「精神過敏」により、通勤道中の周りの方々の「目」や光景が過剰に感じ/観じられてしまい、精神安定を妨げていましたが、「サングラス着用」により、それらの「環境刺激」が適度に弱められ「精神安定に役立つ」ことを実感したからです。
ありがとうございます。


【2011年6月2日追記;「タロット・フールのしんい」説明】
「このままでは崖から墜落する。。。「しんか」するか、否か」は私達の「こころせんたくしだい」。。。「しんか」すれば、前方の崖すら全く問題ない。空中浮遊も「こころしだい」。。。(既成概念に囚われた)「しんか」しない人間がそのまま進めば「崖から落下」するが、「しんか」した「ひと」「わたし」達は「こころしだい」であり、崖から落下することすら「せんたく」できる「しぜん」。。「タロット・フール」を「愚者」と観るか「聖者」と観るかは「フール」を見た人間の「こころせんたくしだい」であり、また同時に「みえるすがた」は、実は見た人間の「こころあらわれ」である。。
ありがとうございます。

何卒、悪しき誤解なきよう。ありがとうございます。
上記の観点は「精神」「こころ」における観点であり、物理学的な観点ではないことは、「しんか」し「きづいているひと」は容易にきづくことでしょう。
悪しき誤解なきよう。ありがとうございます。




【ひらがなで記す理由。】 「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかる。
(「すべてに、ありがとう。全感謝。「おつたえ」はじめに。」からの抜粋)
私は、「おつたえ」や「しんい・めっせーじ」等をひらがなで記させていただいております。
私のこころに届く「しんい・めっせーじ」等は、言語として届くことが多いのですが、時に「波動・雰囲気」としての形態で届くこともあります。
言語の形態で届いたとしてもそれは「音」や「音声」に近いものであり、その「音に近い存在」に対して、漢字を使って表現・表記してしまうと、お伝えくださった「いみ;しんい・めっせーじ」が固定化されて伝達されてしまうため、真実の「しんい・めっせーじ」とはかい離してしまいます。

例えばお伝えいただいた「このよおおせんたく」を漢字を使って記してしまうと、「この世大選択」なのか「この世多選択」なのか、「この世王選択」なのか。。。はたまた「この世大洗濯」なのか。。。様々な漢字に当てはめることができ、「一つの漢字」で表現することは不可能です。このように、頻繁にお伝えいただく「せんたく」という「音声・波動・雰囲気」に漢字を使用することによって視覚的にも意味が固定化されてしまい、偏った「いみ」が伝わってしまい、それはお伝えくださった「しんい・めっせーじ」への誠実・真実からかい離してしまうことになります。

このような理由から、このブログ内では「おつたえ」や「しんい・めっせーじ」に関しては、漢字表記することにより「意味の固定化」が生じてしまうのは「しんい・めっせーじ」をお伝えするには誠実ではなく適切ではないと強く感じられますので、より誠実にとどく「しんい・めっせーじ」の真実に最も近い形態である「ひらがな」で記させていただいております。


「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかる。


<【参照】「「わたし」 とは。。。」



【ご留意】
このブログに記される文章表現は、他のブログとは印象が異なるものかと存じます。
人によっては、このようなブログを通じてそのブログの「読者の人生に影響を与え、(ブログを記す当の本人も気づかず)その読者の人生を左右したい(コントロールしたい)」という深層心理により、「アドバイスを呈する」ような表現をする方もいらっしゃいます。
読者の方のマインド(心)をコントロールすることにより、読者の「依存心(こころしばり)」を生じさせ、その無意識の「依存心」がマインド・コントロールの秘められた目的だからです。(ブログに対する「依存心」を生じさせることにより、読者の心(マインド)をコントロールし、縛るのです。)
そのように、読者の心理に影響を与える「アドバイス的な表現により、読者の心や読者の人生をコントロール(マインド・コントロール)する文章表記法」を用いて、ブログ等を記す人もいらっしゃることは、否定できません。
それはその人のそのような「こころせんたく」ですので、「わたし」は、そのような「こころせんたく」も尊重させていただきます。
しかし、このブログでは、このブログ内でおつたえ記された「おつたえ;くげん」や「しんい・めっせーじ」等をお読みくださる行為の中からご自身で何らかの「きづき」もしくは「きづきのきっかけ」を感じて/観じていただき、ご自身による「こころせんたく」が最善であり、またその点を最大限尊重させていただくためにも、敢えて、読者の方のマインドをコントロールする「私個人からアドバイスを呈する」ような表現は控え、慎まさせていただいております。
従って、このブログに記される文章表現は、他のブログとは印象が異なるものかと存じます。

このブログを読んでくださる皆様の「ご自身のこころせんたく」が、何よりも最善だと感じ/観じているからです。


ありがとうございます。


{補足}
上記は「アドバイスが悪」という意味ではございません。
「アドバイス」等による「こころしばり」が必要な人もいらっしゃいます。
上記は善悪を示唆するものではございません。
無意識の「依存」という「こころしばり」に留意することにより、気づかずに「依存心」等の「こころしばり」がある場合には改められ、その「こころ」が「あらわれる」ために記させていただきました。
ありがとうございます。




【2016年「しんいしんずい」。。。「        」。】


2016年「しんいしんずい」。。。「           」。


「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主

「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「 わたし 」。



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。







(輪廻転生;台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)
2010年12月4日(土)の「おつたえ」;  (このとき)】
常に「すべて」と融和融合。
今朝もかつてのような明確な「上半身浮遊状態のサレンダー」は感じませんでした。
一瞬「中腰姿勢」になり、すぐに自然と「直立」し様々なヴィジョン(断片的な映像)や「ことば・波動・雰囲気」等が感じ/観じられました。
そして、「ひとこと」力強く、以下の「しんい;ことば」が「こころ」に届き感じ/観じました。
「こえ」としては発せられませんでしたので、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただきました。ありがとうございます。



いわんいえん。




しばらくして、はじめは「いき」のように小さく、次第に「つぶやき」のように「こえ」と「いき」との中間程度の音声で発せられたかと記憶しております。そして次第にまたもとの「いき」のように小さくなりました。
(その状況を誠実に表現するため、「文字の大小と濃淡」で表しました。)


いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
。。。





「天」があり「地」があり。。そして「わたし」達、「ひと」が「いきて」いる。。。


2010年12月2日の11;53に幾度もはっきり届き感じた/観じたように、いよいよ「わたし」に「このとき」が訪れました。

「そのとき」まで。。

今後は、「夜のめでぃてーしょん」の「しんい・めっせーじ」も、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただこうと思います。
ありがとうございます。



今朝、改めて強く感じた/観じたことは、これまで既に「すべてのしんい」はこのブログに限らず、インターネット内、メディア内、そして「このよこころすべて」にすでに「あらわれて」いるということです。

みなそれぞれじぶんじんせい」です。
他人様(ひとさま)の人生を生きることはできません。
また、他人様に「じぶんじんせい」を代わっていきてもらうこともできません。

みなそれぞれじぶんじんせい」です。


そして、「みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくじゆう」です。

「こころせんたく」はとても「じゆう」であり「しぜん」なのです。


自分の人生を「幸せな人生」にするか、「不幸せな人生」にするかは、「こころせんたく」次第、とても「じゆう」で「しぜん」なことです。

このブログでもしっかりと届き感じ/観じられますが、これほどまでに「しんい」はここそこ、いたるところに「あらわれて」いるのです。

インターネット内の適切なブログやホームページを確認すれば、そこにはしっかりと「しんい」が「あらわれて」いるのです。

日々の生活の中でも、「様々な事象や事情」を通じて、しっかりと「しんい」が「あらわれて」います。

その「しんい」を受け取ろうとするか(=「きづき」理解しようとするか)否かの「こころせんたく」は、その「じぶんじんせい」を生きる、ご本人様の「こころせんたく」次第なのです。

「しんい」を「きづこうともしない」「こころせんたく」も、ご本人様の「こころせんたく」次第、自由です。

それ相応の「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きるだけの、とても「しぜん」なことなのです。

「しんい」を「きづこうとする」「こころせんたく」も、ご本人様の「こころせんたく」次第、自由です。

それ相応の「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きるだけの、とても「しぜん」なことなのです。

このよこころすべてまなび」です。

「幸せな人生をいきる」ことも「まなび」です。

「不幸せな人生をいきる」ことも「まなび」です。

「幸せ」「不幸せ」。。どちらかが「善」でどちらかが「悪」というものではありません。

どちらも「善」がありどちらも「悪」があります。

どちらも「善だけ」ではなくどちらも「悪だけ」ではないのです。

どちらも「善」になり、とちらも「悪」になるのです。

「わからない」「きにしない」という「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」です。

ぜんあくいだきあいとなる。」



みなそれぞれじぶんじんせい」。。。「こころせんたく」は「じゆう」で「しぜん」なのです。

このよこころすべてまなび」。。。

ぜんあくいだきあいとなる。」


「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きる、とても「しぜん」なことなのです。


いかなる「じぶんじんせい」をいきようとも、「すべて」が「いきる(創価する)」可能性をもっています。

「創価能力・脳力」全感謝。
「昇華能力・脳力」全感謝。



「いきるじぶんじんせい」を「いかす」か否かは、「じぶんこころせんたく」次第で、とても「じゆう」です。

「創価能力・脳力」全感謝。
「昇華能力・脳力」全感謝。




あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様(ひとさま)の人生に対して、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。

他人様(の人生)に対して、「愛」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「喜び」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「感謝」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「見下し」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「貶め」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

とても「しぜん」なことです。


このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様は「自分の鏡」とも言われます。

他人様から「自分」が見えてくるのです。

他人様の中に「素晴しさ」が見えれば、それは「自分の中にある素晴らしさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「美しさ」が見えれば、それは「自分の中にある美しさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「愛」が見えれば、それは「自分の中にある愛」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「愚かさ」が見えれば、それは「自分の中にある愚かさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「醜さ」が見えれば、それは「自分の中にある醜さ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。


他人様は、「しんのじぶん」を見せてくださる「かがみ」です。
「かみ(彼見)」であり「がみ(我見)」であり。。
(同時に「かみ(神見)」であり「がみ(我見)」であり。。)

「このよこころ」は「かがみ」なのです。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。


ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{抜粋ここまで。}




2010年12月25日(土)の「おつたえ」; (むすひふす。)】
{抜粋ここから}
(輪廻転生;台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)
ありがとうございます。

2010年11月6日(土)の「おつたえ」;(「しんえん」)」からの抜粋。
{抜粋ここから}
<「わたし」「しんえん」の「けいい」>
1,生まれてすぐに「お経」に「こえ」を合わせ、
2,幼少時代から「物質ではない存在」を意識し始め、
3,児童学童期には先祖(戦死したおじいちゃん)とのコミュニケーションが始まり、
4,学生期には「先祖を越えた自然宇宙の存在」からの「諭しやアドバイス、愛のメッセージ等」を感じ/観じ、
5,1990年、社会人になり「神(=大自然大宇宙および「しんえん(深遠/深淵/神縁)意識の中」の様々な呼称で呼ばれているエンティティー・存在)」と融合する」と意識し、
6,39歳の誕生日、「「すべて」に感謝していきてゆく。(全感謝。)」と決心し、
7,「2005年9月9日正午」、「かくしん」=「すべて」との融合。
8,2006年、毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」が「しぜん」と始まり、
9,2007年頃、「パニック発作(過呼吸気味)」等により「しんい・めっせーじ」が届くようになり、
10,2008年3月2日、「神田明神」にご挨拶に行き、「わたし」をきづき、
11,2008年8月上旬、「水天宮」に全感謝のご挨拶をさせていただいている時・その帰り道、突然もよおしたがごとく「お伊勢参りをさせていただきたい!!!!」と、強烈に感じ、
12,2008年8月16日、「よがかわる!」と、「お伊勢様まいり」をさせていただき、
13,2008年8月23日から、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の「おやくめ」を始めさせていただいた。

【参照】「「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」」


その後、ほぼ毎日このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の「おやくめ」を実践させて頂いている。(2010年11月6日/2010年12月25日現在)


今まで多くの「しんいしんずい」を感じ/観じ、届き、「おつたえ」記させていただいた。

【参照】
1,「おつたえ」まとめ
2,「しんい・めっせーじ」まとめ


14,2008年秋、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』を「おつたえ」記し始めてしばらくして、「世界同時不況」等、「このよおおせんたく」が本格的に始まり、「このよこころあらわれた。」
【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは

15,2009年3月21日、赤坂「日枝神社」にて、「あらたなるおつとめ」に関する「しんい・めっせーじ」が届いた。
【参照】「2009年3月21日(土)の「ひかりたち」; 赤坂・溜池山王、日枝神社

16,2009年12月25日、『ネガティブ感謝術』が、新たなる「ひ」。2009年12月25日「新たなる日の出」とともに完成、この世に誕生した。
【参照】『ネガティブ感謝術

17,「全感謝。」の心で、「しんのじぶん」をさらにきづいた。

18,2010年3月下旬、上記「15」のとおり、「溜池山王」界隈であらたなる「おつとめ」が確定した。

19,2010年4月8日、5月からのあらたなる「おつとめ」が確定した全感謝のご挨拶を「お伊勢様」にさせていただいた。
【参照】「2010年4月8日(木)の「ひかりたち」; お伊勢様;お礼・御陰参り

20,2010年4月中旬、「米国から届いた一冊の英語書籍」を「きっかけ」に、1991年から「しぜん」と心に封印されていた「美しい記憶・想い出」が蘇った。

21,2010年4月25日、「小石川植物園」に行った。
(。。。園内の「美しい白い花房の小柄な藤」を見ていたら、なぜか「美輪明宏様」の声が聞こえてきた。。。「卑弥呼(日巫女)」「中将姫」。。。)人生のパズルが解け始めた。
【参照】「2010年4月25日(日)の「ひかりたち」; 小石川植物園
(2013年正月2日追記;「美輪明宏様、2012年(平成24年)大晦日、『第63回NHK紅白歌合戦』初出場、ありがとうございます。」)
(2014年正月3日追記;「美輪明宏様、2013年(平成25年)大晦日、『第64回NHK紅白歌合戦』連続2回出場、ありがとうございます!「メッセージ・しんい」にも重ね重ね感謝しています。ありがとうございます。」)
(2014年大晦日23:20追記;「美輪明宏様、2014年(平成26年)大晦日、『第65回NHK紅白歌合戦』連続3回出場、ありがとうございます!「この人生での『めぐりあい』」にも深く深く感謝しています。ありがとうございます。」)
(2016年元旦追記;「美輪明宏様、2015年(平成27年)大晦日、『第66回NHK紅白歌合戦』連続4回出場、ありがとうございます。『おこころ』がしっかりと伝わりました。ありがとうございます。」)


22,2010年4月28日、あらたなる「おつとめ」と御縁(御神縁)ある「少彦名神社(少彦名命/神農様)と當麻寺(中将姫様)」に全感謝のご挨拶に行った。
【参照】「2010年4月28日(水)の「ひかりたち」; 「少彦名神社;少彦名命様/神農様」と「當麻寺;中将姫様」にあいに。」

23,2010年5月3日、上記「15」のとおり、「溜池山王、日枝神社」界隈であらたなる「おつとめ」が始まる全感謝のご挨拶をしに再び「日枝神社」を詣でた。(上記「21」に関連して「白山神社」にも全感謝のご挨拶をさせていただいた。)
【参照】「2010年5月3日(月)「憲法記念日」の「ひかりたち」; 人生の「ご縁」「つながり」続く。白山神社、日枝神社。」

24,2010年5月4日、朝、朝食の最中、突然「氷川神社にご挨拶に行きましょう!」と強く届き、あらたなる「おつとめ」が始まる「溜池山王界隈」にあるもう一つの大きな神社「氷川神社」に全感謝のご挨拶に行った。
【参照】「2010年5月4日(火)「みどりの日」の「ひかりたち」; 「深淵の宇宙」の波動・雰囲気を感じて/観じて。。氷川神社。」

25,2010年5月、あらたなる「おつとめ」が始まった。

26,2010年5月30日、あらたなる「おつとめ」にも「ふかい」御縁(御神縁)のある「穴八幡神社」に「(「1991年」から)生きて帰ってきた」旨、全感謝のご挨拶をさせていただいた。
【参照】「2010年5月30日(日)の「ひかりたち」; 穴八幡宮神社;「ただいま。無事、生きて帰ってまいりました。」」

27,2010年7月18日、記憶の彼方に封印されどこかに旅立っていたのだろうか。。。「1991年のあの日の自分」を探しに「市ヶ谷」へ。。。
【参照】「2010年7月18日(日)の「ひかりたち」; 「大切な御方」と「1991年のあの日の自分」を探しに、市ヶ谷へ。」

28,2010年9月19日、日枝神社と氷川神社の波動・雰囲気に包まれ、あらたなる「おつとめ」の毎日の「さんどう(参道/産道)」。
(日々「おつとめ」は、その「ひ」を産み出す(創造する)こと。。通勤は「おつとめ」による「ひ(日;一日)」が生まれるための「さんどう(産道)」であり「日枝神社と氷川神社」への「ひび(日氷/日々)」の「さんどう(参道)」でもある。)
【参照】「2010年9月19日(日)の「ひかりたち」; ご神縁「日々、日枝神社と赤坂氷川神社の波動・雰囲気の中へ通う。」」

29,2010年10月10日、「しんのじぶん」「わたし」をさらにきづく。
(。。。「あしきごかいするものおる。」と届いておりますので、いつものようにその部分は、「しんい」を「きづく」心をもって、「せんたく」なされますと、「しんい」があらわれます。)
(「しんのじぶん」「わたし」「とよ(いよ)」「神功皇后」「豊受大神」「すべて」「しぜん」)
【参照】
1,「『かごめ』;うしろのしょうめんだぁれ?。。それは「わたし」「すべて」「しぜん」です。」
2,2010年10月16日(土)の「おつたえ」;(「■■る、■■ぶ。」)

30,2010年11月3日、「外宮様」つなぎ「日比谷神社;豊受大神様」に全感謝のご挨拶。
【参照】「2010年11月3日(水)「文化の日」の「ひかりたち」; 日比谷神社(新橋~汐留)」

。。。

ありがとうございます。
{抜粋ここまで}


【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「このよおおせんたくおおつなみ」では、真に、それらの「まなび」が「いきる/いかす」時と成ったのです。

そして、「わたし」達には、これからも今までどおり、とても「しぜん」と「しんい」が「すべて」から「あらわれて」います。

このブログをはじめ、インターネット内、書籍等、これほどまでにいたるところに「しんい」がとてもわかりやすく「あらわれて」います。

それらを「きづく」か否かは、「みなそれぞれじぶんじんせい」であり、「じぶんじんせい」を唯一生きることができる、「ご本人様」の「こころせんたくしだい」で、とても「じゆう」で、とても「しぜん」なことです。

このよこころすべてまなび。」です。

「このよおおせんたくおおつなみ」。。「ふあんふまん」はいりません。

「このよおおせんたくおおつなみ」の中、「しんいきづくこころせんたく」をするか否かは、「ご本人様次第」、「じゆう」です。

みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくしだいじぶんじんせいめぐるかえるあらわれる。」とても「しぜん」なことなのです。






なにがめぐりかえりあらわれようともまずかんしゃこころせんたくこころすむ。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。






創価能力・脳力;全感謝。

昇華能力・脳力;全感謝。




これからいよいよ本格化する「このよおおせんたくおおつなみ」を、「たのしむ」心で、「みなでひとつ。みなでしあわせ。」に、いきてゆきます、いかしていただきます。

{2013年11月8日追記【厳重留意】
「たのしむ」とは、「たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。」です。
悪しき誤解無きよう。ありがとうございます。

{追記ここまで}


ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{抜粋ここまで。}


【『2012年9月22日(土)「秋分の日」;「みきわめ」。』より抜粋】
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

<2012年の「けいい」>
1,「2012年正月元旦(日);2012年;「みなのこころせんたくしだい」がさらに「めぐりかえりあらわれる」「しんか」する「しぜん」。」

2,「2012年2月11日(土)「建国記念の日」;「くらやみ」「や」ぬき、「ひかり」「や」はなつ。」

3,「2012年5月12日(土);Save the HEART!  (「こころ」を救う!)」

4,「2012年7月7日(土)「七夕」;「わたし」の「しんえん(深遠/深淵/神苑/真縁/深縁/心縁/神縁)」。」

5,「2012年7月21日(土);「三河三谷」と「やみわかみ」。」

6,「2012年8月26日(日);救世主は、「わたし」です。」

7,「2012年9月8日(土);「しんのわ」。」

8,「【本日】2012年9月22日(土)「秋分の日」;「みきわめ」。」


ありがとうございます。
<抜粋ここまで。>





2011年元旦; 「このよおおせんたくおおつなみ」「たのしむ」こと。】



2012年;「みなのこころせんたくしだい」がさらに「めぐりかえりあらわれる」「しんか」する「しぜん」。】



2013年「しんいしんずい」;「うみのくるしみ」「しんのわ」「ひとりひとり」「ひかり」と成る「しんのつよさ」「しぜん」。】



{Dawn of "New EPOCH".}2014年「しんいしんずい」;「うまれかえる」。



2015年「しんいしんずい」;「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。】



【2016年「しんいしんずい」。。。「        」。】


2016年「しんいしんずい」。。。「           」。


「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主

「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「 わたし 」。



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。






2011年1月22日(土)かんじたこと。『宣言。「日本;ひのもとひながた、しんのしあわせ」と成る。』】

今、もし「日本は一番◎◎の国に成る。」という目標を掲げなければならないとしたら、

「日本は一番幸せな国に成る。」とする。

「ひと」には一番も二番も上下優劣強弱貴賤等は無い。
ひとみないちれつみなたいら。」

しかし世界、諸外国に日本をアピールするために何か目標メッセージを発しなければならないとしたら、

日本は一番幸せな国。」とする。


「一番幸せな国、日本。」
(【ご留意】「日本」とは、国土や国民、国境や人種等には一切制限はなく「日本のこころ」がある「ひと」に関わることです。)

その「幸せ」とは「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。」

この「日本」の全ての「ひと」が、「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。」ができる。

この「日本」では、全ての「ひと」が、「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと」が「こころせんたくしだい」できるのだ。



「日本」の全ての「ひと」が、他人様(ひとさま)に対して、「けいいのこころ(敬意/経緯)」でお互いを尊重し合う。

「日本」の全ての「ひと」が、他人様に対して、「しんのおもいやりあい」「しんあい(真愛/神愛)」で繋がり合う。

「日本」の全ての「ひと」が、「みなそれぞれじぶんじんせい」を「さいぜん」にいき、いかし、「じぶんじんせい」を創価させる。

「日本」の全ての「ひと」が、「このよこころすべてまなび。」をきづいている。

如何なる「人生」であろうとも、「すべてまなび。」


過去の形骸化したこれまでの社会の「いたらなさ」等により、教育や愛情や理解等を得られず、「善悪二極判断意識」により「悪」「犯罪」等という「あやまち」に陥ってしまった者たちは、これからは「過去の社会の犠牲者」として、日本社会が過去の「いたらなさ」を償うべく、「しんあい/真愛/神愛」により、これから一層「過去の社会の犠牲者」達に対して「教育や愛情や理解等」が与えられ、「しんあい(真愛/神愛)の支援」が施される。

(【厳重留意】
「未理解や誤解」により「ひと」を悪に追いやってしまうことがある。
「理解」により「ひと」が救われる。)


「日本」の「過去の社会の犠牲者」達は、これからさらに「理解」や「しんあい(真愛/神愛)」等の支援により、「しぜん(自然/至全/至善)」と「すくわれる」。


「あくしぜん。」

これまで「悪」とされてきたことは「しぜん(自然/至全/至善)」と理解される。

これまで「悪」とされてきたことは、「善」に至る「まなび」であると、皆、きづく。

人生で、積極的に「悪」を選択する必要はない。

「悪」には「悪しき事情」等、多くの「ふかいまなび」が伴う。

敢えて「ふかいまなび」を多く「じぶんじんせい」で学びたいのであれば、「悪」を選択すればよい。

「しぜん」と「悪しき事情」等として、それ相応の「ふかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。

(【ご注意】
「怠惰」は「じぶんじんせい」を「さいぜん」に「いきいかさない」悪「しぜん」。
「無理」することも「さいぜん」ではない。「無理」には「理」が無い。)



「ぜんあくいだきあいとなる。」

これまで「悪」とされてきたことは、これからは責められたり排除されたりするのではなく、「相互理解」される。


日本の全ての「ひと」は、「対立」ではなく「対話」により、「相互理解」される。

日本の全ての「ひと」は、「こころせんたく」は「じゆう」で「しぜん」だ。

日本の全ての「ひと」は、「みなそれぞれじぶんじんせい」、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「悪しぜん」の「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」だ。

日本では、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「悪」の「こころせんたく」をすれば、それ相応の「悪しき事情」等、「ふかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。

「善しぜん」の「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」だ。

日本では、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「善」の「こころせんたく」をすれば、それ相応の「善き事象」等、「ゆかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。



日本の全ての「ひと」は、「ぜんあくいだきあいとなる」をきづき、そして「このよこころすべてまなび」をきづく。



そして、日本の全ての「ひと」に、「しんのしあわせ」が「あらわれ」、「みなそれぞれじぶんじんせい」を「さいぜんにいきいかし」、


私達が今、こうして生きている星、地球上で「日本は一番幸せな国」となり、


日本;ひのもとひながた、しんのしあわせ」と成る
そして「すべて」を「しんのしあわせ」にする。
(【再ご留意】「日本」とは、国土や国民、国境や人種等には一切制限はなく「日本のこころ」がある「ひと」に関わることです。)



ありがとうございます。




「しんいはみなでしあわせ。」

ありがとうございます。



みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。

かんしゃよろこびあいあたえればあたえるほどふえる。

よろこびかんしゃあいあたえればあたえるほどふえる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

わ。
わ。
わ。

さいぜんすべてにわひびきあいかなであい。

このよこころわひびきあいかなであい。

さいぜんこのよこころすべてひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

このよこころかがみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたく。

このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

あくしぜん。
ぜんにいたるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。

しんいつとめるしんのひとなる。

しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。
しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。


なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。

しんか。
しんか。
しんか。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきるいかすしんいしんずい。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。





念のための明示再掲】2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」「3.11」の「つぎ」が生じる前に。。。




2011年3月14日;きぼう。。。】
「わたし」への如何なる思念想念すべてに感謝いたします。ありがとうございます。

このよおおせんたくおおつなみ」の「ひとつ」である「東日本大震災;日本時間2011年3月11日午後2時46分発生、東北・三陸沖震源、M9.0」等に関して、心よりお見舞い申し上げます。
(2011年4月1日震災名称変更)

(以下、「しんい」をご理解いただける「ひと」の「せんたく」によりお伝えさせていただくこととなりました。ご了承下さい。ありがとうございます。)

「3月6日」に、「よろしいでしょうか?」を記させていただきました。
そして「3月8日」にあまりにも衝撃的な「しんい」が伝わり感じ/観じましたので、(「よろしいでしょうか?」内の「3/8日の追記」にも記したとおり)その日はブログアップを躊躇しており、ブログアップはせず「下書き状態」にて保留しておりました。申し訳ございません。

(「よろしいでしょうか?」内の「3/8の追記」にも記したとおり)翌日3/9、お昼頃「宮城県北部にて震度5弱の地震」が発生し、心改め、「3/8日の追記」を記したこの頁をすぐにブログアップさせていただくことにしました。

そして「3/11;東日本大震災」発生。。。

以下の内容もとても衝撃的でどのようにお伝えさせていただいたらよろしいのかとても心苦しいのですが、真摯に誠実にこの場をもってお伝えさせていただきます。何卒「しんい」をご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。

1,「3/11の東日本大震災」は「かわきり」です。。。
2,これから2011年の秋頃まで(もしくは遅くとも冬)にさらに「このよおおせんたくおおつなみ(=「こころせんたくしだい」の様々な困難試練や様々な好機)」が訪れます。
3,その「このよおおせんたくおおつなみ」により、「ひと」「わたし」達は、さらに「しんい」を「こころせんたくしだい」きづくことになります。
4,3/11の「かわきり」により、「ひと」の誕生にたとえるのであれば、それは母胎の「破水」のような状態です。
5,「しんせい日本」がこの世に誕生するための「かわきり」です。
6,これから「しんせい日本」は「さんどう」を通過し始めます。
7,「しんせい日本」がこの世に無事に誕生するか否かは、「ひと」「わたし」達の「こころせんたくしだい」です。
8,「ひと」「わたし」達の「こころせんたくしだい」により、「  」の可能性もございます。
9,3/9にブログアップした「よろしいでしょうか?」の「3/8の追記」に記されている「2011年の秋頃まで(もしくは遅くとも冬)には」とは、「さんどう」を通過している期間です。
10,その期間は、昨日ブログアップさせていただいた「。。。(れいせい。れいせい。れいせい。)」がとても重要です。
11,「れいせい」により「こころせんたくしだい」、いずれ「しんせい日本」がこの世に誕生するのです。
(【ご留意】「しんせい日本」とは、国籍、肌の色等、一切の制限はございません。「ひと」の「こころ」が「しんせい日本」に「しんえん(真縁/深縁/心縁/神縁)」あるか否かの「ちがい」だけです。)
12,「れいせい」の心により「しんせい」に成ります。(「れいせい」から「しんせい」。)
13,2011年秋頃まで(もしくは遅くとも冬)の「さんどう」を通過して、無事、「しんせい日本」がこの世に誕生した後、「2012年頃(2012年の一年間程度)」、さらなる「つぎ」がございます。(その「つぎ」の「しんい」はこの場でのお伝えは慎ませていただきます。ご了承下さい。ありがとうございます。)
14、しんいはみなでしあわせ。


【重要点】
◆「いま」は「れいせい」に「つとめる」。
◆「れいせい」の心により「しんせい日本」が誕生する全感謝の「こころせんたく」を成す。
◆みなでひとつ。みなでしあわせ。ありがとうございます。





【2011年3月21日追記】
2010年12月にとどき感じた/観じた「このよおおせんたくおおつなみ」の「しんい」一覧

2010年12月5日(日); (おおつなみ。)

2010年12月6日(月);(しんいかなわぬこころおこないおおつなみとなりあらわれるしぜん。)

2010年12月7日(火);(おおつなみあらわれるまえにかいしんこころせんたく。)

2010年12月8日(水);(たのしむがよいおおつなみ。)

2010年12月9日(木);(しるしきづきかいしんするがよいしんい。)

2010年12月10日(金);(ゆるしあいしんのあいこころつながるしんい。)

2010年12月16日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくかいしん。)

2010年12月17日(金);(ふあんいらんたのしむがよいこれからはじまるしんい。)

2010年12月19日(日);(しんいかなうのぞみねがいかなうひびつとめしんか。)

2010年12月23日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくたのしむしんい。)




★★「しんい・めっせーじ」まとめ(7);2010年9月1日~2010年12月31




【「3.11 けいい」】



「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」なる「このよ(この世/子の世/未来)」。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

The Promise ; Feb. 21, 2016

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2016年2月21日(日)。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

ThePromise_022116_001.jpg ThePromise_022116_002.jpg ThePromise_022116_003.jpg 






The Promise






「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」なる「このよ(この世/子の世/未来)」。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2016年「しんいしんずい」。。。「        」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2016年元旦。

(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

【2016年 初日の出 The First Sun Rise 2016】

TheFirstSunRise2016_001.jpg TheFirstSunRise2016_002.jpg TheFirstSunRise2016_003.jpg TheFirstSunRise2016_004.jpg





2016年「しんいしんずい」。。。「           」。




「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主

「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「 わたし 」。






2016年「しんいしんずい」。。。「       」。



「とうとうとうとう」 (十十十十、1010+1010=2020)

「2020」に向けて、

「わたし」まがたまぱじゃま。はこれ以上

このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』を通じて

「おつたえ」させていただくことは

意図的に

「つつしむ」ことに成りました。

ありがとうございます。




「ひとりひとり」の

「こころせんたく」が重要であり、

「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」が

「2020」に向けて

「めぐりかえりあらわれる」「このよ(この世/子の世/未来)」

「 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」。





「とうとうとうとう」 (十十十十、1010+1010=2020)

「2020」に向けて、

その大切な

「ひとりひとり」の「こころせんたく」に

このブログを通じて

「おつたえ」や「しんい・めっせーじ」を記し

直接的に影響を与えることは

好ましくないと届き感じ/観じました。





2016年元旦以降は、

主に「snapshots!(画像「ひかりたち」)」と

「かんじたこと」等を不定期に

掲出させていただきます。






「このよこころ大平和2020」が顕現するために


心より祈念切望し、


「すべて」に感謝しています。



ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。







「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主

「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「 わたし 」。





2018年~2019年頃(早ければ来年2017年)に顕現する「大戦」等の

可能性に向けて

水面下で着実に「準備」が進み

嫌でも

刻一刻と近づいている

『 2020 』。。。






まさに「2020」に、

「とんでもない東京大失敗2020」が顕現し、

そのことを「きっかけ」に

「大戦」が勃発する

重篤な日本の社会意識の未成熟さと危険等も

否定できない昨今、



「このよこころ大平和2020」となるも、


「とんでもない2020」となるも、


「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」


『2020』に向けて


「めぐりかえりあらわれる」「このよ(この世/子の世/未来)」


「 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」。





「わたし」は「すべて」に感謝いたします。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。




「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主

「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。




2016年「しんいしんずい」。。。「       」。





「とうとうとうとう」 (十十十十、1010+1010=2020)

「2020」に向けて、

「わたし」まがたまぱじゃま。はこれ以上

このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』を通じて

「おつたえ」させていただくことは

意図的に

「つつしむ」ことに成りました。





2018年~2019年頃(早ければ来年2017年)「大戦」が勃発したり、

「とんでもない東京大失敗2020」等が顕現しませぬよう。。。




「このよこころ大平和2020」が顕現しますよう。。。。


何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。





「このよこころ大平和2020」となるも、


「とんでもない2020」となるも、


「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」


『2020』に向けて


「めぐりかえりあらわれる」「このよ(この世/子の世/未来)」


「 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。




「わたし」は「すべて」に感謝しています。



ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。。。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」なる「このよ(この世/子の世/未来)」。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2015年大晦日(木)の「ひかりたち」; 大晦日恒例、成田山新勝寺 早朝「お礼詣で」全感謝。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

NaritaSanOreiMode2015_123115_008.jpg NaritaSanOreiMode2015_123115_017.jpg NaritaSanOreiMode2015_123115_020.jpg NaritaSanOreiMode2015_123115_022.jpg NaritaSanOreiMode2015_123115_023.jpg NaritaSanOreiMode2015_123115_024.jpg NaritaSanOreiMode2015_123115_026.jpg NaritaSanOreiMode2015_123115_029.jpg NaritaSanOreiMode2015_123115_033.jpg NaritaSanOreiMode2015_123115_036.jpg NaritaSanOreiMode2015_123115_037.jpg NaritaSanOreiMode2015_123115_038.jpg 




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆



「2015年大晦日」。




「わたし」まがたまぱじゃま。個人的に、


今年も「いろいろ」とありました。


如何なる事があろうとも、


「すべて」に感謝しています。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。




今年も、


こうして、「全感謝のこころ」で、


成田山新勝寺に、


「お礼詣で」ができました。


ありがとうございます。



如何なる事があろうとも、


「すべて」に感謝しています。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。





「2015年」も、

こうして、

「すべて」と「ともに」

「お礼詣で」が「できる」ことに

「しあわせ」を感じ/観じ。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。




。。。。。


。。。



毎年、

帰宅時の電車の中の波動・雰囲気が、

とてもありがたい。



あの未成熟な

「3.11以前」の社会波動・雰囲気には、

人間同士の「啀み合い」「むかつき」「苛立ち」等が

感じ/観じられましたが、

その後、

毎年毎年、毎年、

社会波動・雰囲気が「改善浄化」されていることが

はっきりと感じ/観じられている。

ありがとうございます。




今年は、

社会波動・雰囲気の「なか」に、

「ひとりひとり」

「それぞれ」の「しんのしあわせ」の波動・雰囲気が

感じ/観じられ始めている。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)





『 2020 』に向けて、

人びとは、

「ひとりひとり」お互いに

「敬意のこころ」で存在し始めている。



他者様(ひとさま)の「じぶんじんせい」は、

そのご本人だけが「いきる」ことが「できる」人生。



他者様(ひとさま)と比べたりしない。 (【留意】18:40追記;「比べる」とは「差別」の意。)

他者様(ひとさま)を羨んだりしない。

他者様(ひとさま)を妬んだりしない。

他者様(ひとさま)を見下したりしない。

他者様(ひとさま)を軽視したりしない。

他者様(ひとさま)を侮蔑したりしない。



「ひとりひとり」が

皆、それぞれ「じぶんじんせい」を

精一杯、精一杯、精一杯、

「いきている」。



その「こころ」が素晴らしい。

その「こころ」が美しい。

その「こころ」が愛おしい。



「ひとりひとり」の

皆、それぞれ「じぶんじんせい」が、

それぞれに、皆、素晴らしい。



今年は、

社会波動・雰囲気の「なか」に、

「ひとりひとり」

「それぞれ」の「しんのしあわせ」の波動・雰囲気が

感じ/観じられ始めている。




『2020』に向けて。


「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主

「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。




「このよこころ大平和2020」が顕現しますよう。。。。


何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。





「このよこころ大平和2020」となるも、


「とんでもない2020」となるも、


「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」


『2020』に向けて


「めぐりかえりあらわれる」「このよ(この世/子の世/未来)」


「 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」。






「このよこころ大平和2020」が顕現しますよう。。。。




「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。




「わたし」は「すべて」に感謝しています。



ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。。。





「2020」に向けて。


「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主

「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。




「このよこころ大平和2020」が顕現しますよう。。。。



「わたし」は「すべて」に感謝いたします。



ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。。。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」なる「このよ(この世/子の世/未来)」。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

ぼくが「はと」にもごあいさつをするりゆう。。。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2015年12月5日(土)。





-----Original Message-----
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Tuesday, December 01, 2015 6:46 AM
To:「あい」の皆様。
Subject: <ひとりごと的簡易報告> ぼくが「はと」にもごあいさつをするりゆう。。。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


「あい」の皆様。。。


ぼくは、「はと」にもごあいさつをします。


ぼくは、鳥が大好きです。


鳥の中でも、

「はと」は身近で、平和で、美しさもあります。


カラスは

悪気はないのですが、

人びとから嫌われてしまい

とてもかわいそうだから、

ぼくは

カラスも好きになります。


カラスは

悪気はないのですが、

ダークで

体が大きくて

行動が『大胆すぎる』ようなので。。


人びとから嫌われてしまい

とてもかわいそうだから、

ぼくは

カラスも好きになります。




スズメは

小柄でかわいいのですが、

用心深く、注意深く、

繊細で敏感なので、

めったに

人には近寄りません。


でも、

スズメはとても

心が優しい鳥なのです。



(あの{削除}飯田橋で

精神不安定気味となってしまい

自然豊かな落ち着ける場所を求めて

「『あい』様と庭園の入り口」で

簡易面談をしてた時)

ぼくが涙を流しているのを見て、

スズメたちは

ぼくの周りにやってきて、

ぼくを慰めてくれました。



スズメは

心が優しい鳥なのです。




ぼくは、「はと」にもごあいさつをします。



「はと」は身近で、平和で、


美しさもあります。


人のそばまでやってきて、

チロリとこちらを向いて、


目で、ご挨拶をします。



ぼくも、

「はと」にごあいさつをします。



「このよ(この世/子の世/未来)」は

人類だけのものではない。


それを「ともに」

確かめるために。


「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。

「このよ(この世/子の世/未来)」のために。。。



地球という、


「いのち」という、


「 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」なる


「このよ」の




大家族 のために。





ぼくは、

「はと」にもごあいさつをします。




「あい」の皆様、

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。
まがたまぱじゃま。
全感謝。
{メールここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」なる「このよ(この世/子の世/未来)」。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「いえす様」と「のう様」と。。「こころ」「ともに」。。。「すべて」と「ともに」。。「すべて」「ともに」。。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2015年11月21日(土)。



下のメールを記したとき、「あぁ、このメールもきっとブログでシェア(共有)することになるのだろうなぁ。。」と薄々感じ/観じていたのですが、やはり、今朝の、毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」で、下のメールをこのブログを通じて「このよ(この世/子の世/未来)」とシェア(共有)させていただくことになりました。
少々「ユーモラス」。そしてある意味「このよ」の「paradox(パラドックス;逆理・矛盾等)」等もほのかに含まれているようで。。
「悪しき誤解なきよう」、御留意いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。




-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Friday, November 13, 2015 8:51 AM
To: 「あい」の皆様。
Subject: <。。ひとりごと。。> 「いえす様」と「のう様」と。。「こころ」「ともに」。。。「すべて」と「ともに」。。「すべて」「ともに」。。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


「あい」の皆様。。。

。。。

「ひとりごと」が「こころ」に。。。

ごめんなさい。。

。。。。

また「おはなし(お話/お離/お放)」させていただかなければ、

「こころ」が「   」しそうで。。。


ごめんなさい。。
ごめんなさい。。。

ごめんなさい。。。

。。。


。。。。


「ひとりごと」。。。

。。。

。。


「いえす様」は、


模範となられた。。






「のう様」は。。。。


。。。


「のう様」は。。。。

模範のみならず

「反面教師」にもなった。。。



「反面教師」にもなって、

「のう様」を知った人びとに、

「のう様」が「わかった」人びとに、

「のう様のような過ちや失敗をしないよう」に、

笑われても、見下されても、差別偏見等を与えられても。。。

人びとが成長成熟「しんか」するように、

「のう様」は

模範のみならず、

「反面教師」にもなる。


。。。



「のう様」。。。。


「のう様」。。。


。。。


「のう様」。。。。




ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。
まがたまぱじゃま。
全感謝。


Oh, YES!

Oh, NO...

おぅ、のぅ。。。

おう「のう」。。。

「おう」「のう(脳/能/農/納/濃/悩/膿)」。。。


「いえす様」ありがとうございます。

「のう様」ありがとうございます。

全感謝。
{メールここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」なる「このよ(この世/子の世/未来)」。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「一年」を買いに行く。「一年」と巡り会いにゆく。。。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年11月14日(土)。


今朝の、毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」を通じて、昨日「こころ」に生まれた、以下の「ことば」を、このブログを通じて「このよ(この世/子の世/未来)」とシェア(共有)させていただくこととなりました。
ありがとうございます。







『 「一年」を買いに行く。「一年」と巡り会いにゆく。。。 』



毎年、

この時期になると

「新しい手帳」を

買いにゆく。




道に

横たわる

赤や黄色の

水玉模様。



路上の「落ち葉」に

季節の移ろいを

感じ/観じ


師が走りだす

かすかな足音を

遠方に

感じ/観じ。。。



毎年、

この季節になると

「新しい手帳」を

買いにゆく。




「今年」という

「人生」の道を

歩みながら

「新しい手帳」を

買いにゆく。




また新たな

「いちねん(一年/一念)」の

手帳と

巡り会いに。



「今年」という

「人生」の道すがら、

多くの喜び幸せに

巡り会えた

感謝の心で、

一歩一歩。。。



新たな

「いちねん(一年/一念)」の

手帳と

巡り会いにゆく。



「来年」という

「人生」が

「わたし」達を

待っている。



毎年、毎年、

「人生」の

「みち」を歩む

一歩、一歩、

その先に、

「わたし」達を

待っている


『全感謝のこころ』という


「しんねん」なる「 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」。




ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」なる「このよ(この世/子の世/未来)」。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

Happy Halloween!!! (はっぴ-・はろうぃーん)の「ひみつ」。。。秘密。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年10月31日(土)。




昨今の、


「Halloween (はろうぃーん)ブーム」に関して、


敢えて意図的に


「ふかい」言及は


秘めさせていただきます。






2015年10月31日現在、



ひみつ。



秘密。



ひみつ。。。。







「このよこころ大平和2020」が顕現するか、



「とんでもない2020」が顕現するか、



「ひとりひとり」


皆の「こころせんたくしだい」



「めぐりかえりあらわれる」



とてもとても、



とても「たのしみ」な『 2020 』。。。







「このよこころ」



「せんたくしだい」



「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」







「このよ(この世/子の世/未来)」のために、



「わたし」は


「すべて」に


感謝します。




ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。







Happy Halloween!!! (はっぴ-・はろうぃーん)の




「ひみつ」。。。




秘密





「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」







ありがとうございます。



ありがとうございます。



ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

世界の中の「小外国、日本の『自分』」。。。Welcome BACK to the NEW Future!!!

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年10月24日(土)。
今日と明日は、故郷「愛知県蒲郡市三谷町(みやちょう)」の「三谷祭(みやまつり)」。
ありがとうございます。
毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」でお世話になっている神社でも、「菊まつり」が開催されていました。
ありがとうございます。




2015年10月21日は、

Welcome BACK to the NEW Future!!!




10月21日@magatamapajama
Welcome BACK to the NEW Future! ありがとうございます。⇒reading;「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で描かれた2015年10月21日、映画と現実の違いは? http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/20/bac-to-the-future-2-2015-october-21_n_8342330.html… @HuffPostJapanさんから
posted at 12:46:12



10月21日@magatamapajama
Welcome BACK to the NEW Future!!!  ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。  全感謝。
posted at 16:29:03



10月21日@magatamapajama
Welcome BACK to the NEW Future!!! 夢の実現。ありがとうございます。#nhk ⇒Reading:バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン再現 NHKニュース http://nhk.jp/N4Lp4JN0
posted at 19:26:56



。。。。

。。

世界の中の

「日本」という国。。。


この「日本」という国。。。


。。。。


世界の中の

「日本」という国。。。


この「日本」という国。。。


世界の中の

「小さい外国」のようだ。

。。

世界の中の

「小さい外国、日本」という国。。。


この世界の小外国「日本」という国の、



『自分』。。。



この「小外国」日本の



『自分』。。。



この「世界の小さい外国、日本」という国。。。


この「日本」という国の、


New Future。。。



『自分』。。。




「ひとりひとり」

『自分』は、

「小外国 日本」に住んでいる

「しょうがいこく日本」の

New Future。。。



世界の中の「小外国、日本の『自分』」。。。


Welcome BACK to the New Future。。。


世界の中の「しょうがいこく、日本の『自分』」。。。


発達「しょうがいこく 日本」の


「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。。。


Welcome BACK to the NEW Future; 「 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」!!!


ありがとうございます。


-----Original Message-----{一部削除補足等含む}
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Wednesday, October 21, 2015 1:32 PM
To:「あい」の皆様。
Subject: <簡易報告(ひとりごと的)>。。。毎日毎日「人身事故」。。。
Importance: Low

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


。。。「あい」の皆様。。。

。。。

悲しい。。。

。。。悲しい。。。


もちろん、「そんな奴らは無視してりゃいいんだよ!!!」と、誰かが言うかもしれないけど。。。

。。。

悲しい。。。


毎日、毎日、「人身事故」。。。。

。。。


「死にたい奴らは、無視して、殺しておけばいいんだよ!」。。。

。。。

。。。ほんと。。??


「死にたい奴らのことは、無視して、勝手に殺しておけばいい!!」。。。

。。。ほんとに、ほんと。。。??

。。。


毎日毎日、人身事故。。。。


。。

昨日、「{削除}」への往復道中。。。

電車の中。。。


「TPPの不安」等が強烈。。。


そして、今朝、

「{削除}」に「{削除}」を

{削除}を受け取りに行って。。。


。。。「人身事故」。。。

。。。


今日も、

「TPPの日本社会大激変」の不安のためか、

朝から、強烈な「陰鬱かつ苛立ち」と「人身事故」。。。

。。。


「大江戸線に乗り換えるための『森下駅』」で、

「かけこみ乗車」!!!!


。。。


「駆け込み乗車は危険ですよ!!駆け込み乗車は危険ですよ!!駆け込み乗車は危険ですよ!!」と、

やはり「大きな声の独り言」が多出して。。


その後、多量の「状況説明独り言」も多出して。。。


「駆け込み乗車」をする人間は、


時間管理能力が乏しい「発達障がい者」の可能性。

。。。

毎日毎日「人身事故」の、

この日本社会は、

やはり「世界の中の障害国」なのかもしれない。。。

。。。


「障がい者」と「障がい国」。。。


。。。


世界の中の「発達障がい国、日本」なの。。。。


。。。


毎日毎日「人身事故」。。。


。。。


悲しい。。。


毎日、毎日、「人身事故」。。。。

。。。


「死にたい奴らは、無視して、殺しておけばいいんだよ!」。。。

。。。

。。。ほんと。。??


「死にたい奴らのことは、無視して、勝手に殺しておけばいい!!」。。。

。。。ほんとに、ほんと。。。??

。。。


毎日毎日、人身事故。。。。


。。。


悲しくて、悲しくて。。。



無視しておけばいいのかもしれないけど。。。


。。。


。。。



「『自分』のこと」だから、


無視したくても、無視できない。。。


。。。。



「『自分』のこと」だから。。。。


。。。



「障がい国」。。。。



。。。。


世界の中の、「発達障がい国」。。。。


。。。


『自分』のことだから。。。。。


。。。


「大きな声のひとりごと」多出。。。。


。。。。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。
まがたまぱじゃま。
全感謝。
{メールここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「ひとりひとり」が「このよ」の「たね」。。。全感謝。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年10月17日(土)。






。。。この前の

「日曜日」のことでした。。。


。。。。





「このよ(この世/子の世/未来)」に、


「こころ」の


「はな」 咲く、 「 しぜん (自然/至全/至善/至禅/自禅)」。





ありがとうございます。


-----Original Message-----{一部補足修正等含む}
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Sunday, October 11, 2015 10:13 AM
To: 「あい」の皆様。
Subject: <ひとりごと。。>。。「このよ」の「たね」。。。全感謝。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


。。。「あい」の皆様。。



。。。「あい」の皆様も、

「いま」

それぞれの人生の「3連休」を

それぞれに「いきている」のだろうなぁ。。と、

「あい」の皆様に「こころ」を馳せて。。。

。。。

「人生」は、不思議だなぁ。。。と、

「人生」に「こころ」を馳せて。。

。。。

昨夜も、極早朝「4:00前」に目覚めて、

再眠できず。。


「めでぃてーしょん」のような、

「ぼぉぉぉぉっと」している状態で、

ツイッターに、

以下の「3つの『つぶやき』」をつぶやいて。。。。



金子修介監督様の『就職戦線異状なし』で槇原敬之様の『どんなときも。』が流れ大ヒットして世に出る「きっかけ」の一つとなり、その後日本社会に『世界に一つだけの花』が咲いた。。日本社会の心に「大きなきづき」の花を咲かせた「種のたね」が『就職戦線異状なし』。ありがとうございます。
posted at 05:07:48




『世界に一つだけの花』の「種のたね」が『就職戦線異状なし』で、その「種のたね」の「たね」は「わたし」。『就職戦線異状なし』の「たね」「ねた」を「このよ」に顕現させた「わたし」。『どんなときも。』「このよ(この世/子の世/未来)」の「たね」「わたし」。ありがとうございます。
posted at 05:19:03




『世界に一つだけの花』の種の『どんなときも。』の種の『就職戦線異状なし』の種の「わたし」。「このよ(この世/子の世/未来)」「わたし」。「わたし」とは私magatamapajamaだけでなく「わたし」をきづいた「ひと」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。
posted at 05:44:04



。。。。


そして、

窓から見える

どんよりと、

陰鬱灰色天空の大空広がる

「お江戸庵(=まがたまぱじゃま。の部屋)」で、

最近NHKで「再々放送」が始まった

山崎豊子様原作のドラマ『大地の子』を

HD録画したものを観賞して。。。

。。。


日本の国政国策だった「満州開拓民」の「人生」に

「こころ」を馳せて。。


。。。

まがたまぱじゃま。の「おじいちゃん」も、

太平洋戦争で「満州」に行き

「戦死」

して。。。。

遺骨も戻らず。。。

。。。


しかし、

「こころ」は、

ずっとまがたまぱじゃま。の「こころ」の「なか」で

生き続け。。。

。。。


「満州」『満州国』との

『しんえん(真縁/深縁/心縁/神縁)』も感じ/観じ。。。

。。。


みちのかみ」「やみわかみ」も感じ/観じて。。。


「みち(道/未知/満)のかみ」「やみわかみ」。。。


「満のかみ」とは、「満州」『満州国』にも

「しんえん(深縁/深淵/神苑/神縁)」があるようで。。。

。。。


その「満州」『満州国』が掲げた

「五族協和と王道楽土」。。。

。。。


みちのかみ」「やみわかみ」。。。

。。

戦争により、

その「こころ」が「やみ」に葬られ。。。


。。

しかし、その「こころ」も

「めぐりかえりあらわれ」て。。。。


みちのかみ」「やみわかみ」。。。

。。。


何度も何度も、何度も

事前に事前に、事前に「おつたえ」した

『3.11』が顕現して。。。



「御嶽山」も大噴火。


「桜島」も噴火して、

そのうえ

あの「倉庫」まで大爆発。。。






倉。倉。倉。。。







それでも「きづかぬ」存在に、

とうとうとうとう  (1010+1010=)

『 2020 』に向けて、

鬼が怒った

「鬼怒川氾濫」の「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」までもが

顕現して。。。

。。。


みちのかみ」「やみわかみ」。。。

。。。


。。。

「人生」は、不思議だなぁ。。。と、

「人生」に「こころ」を馳せて。。


。。。

みちのかみ」「やみわかみ」。。。

。。


あの映画『就職戦線異状なし』に

心を馳せて。。。


『世界に一つだけの花』の種の『どんなときも。』の種の『就職戦線異状なし』の種の「わたし」。

「このよ(この世/子の世/未来)」「わたし」に

心を馳せて。。

。。。






「ひとりひとり」が「このよ」の「たね」。。。






。。。


そして、


「いま」、


このメールを、

「あい」の皆様に

お送りしている「このよ」の「わたし」。。。。



。。。


「あい」の皆様、


「ひとりひとり」が「このよ(この世/子の世/未来)」の「たね」。。。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。
まがたまぱじゃま。
「ひとりひとり」が「このよ」の「たね」。。。
全感謝。
{メールここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「コンビニ」で感じ/観じられる「念(怨念悪意)」の数々にも感謝。ありがとうございます。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年10月3日(土)。




「この世は全て愛でできている。」と聞いたことがあります。





「このよ」の愛。


「このよ」の「ふかい」愛。


「このよこころ」「すべて」「あい」の「まなび(まねび)」。






今朝の

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」でも、

やはり、


下のメールを

このブログを通じて

「このよ(この世/子の世/未来)」と

シェア(共有)させていただくことと

なりました。


この

「メール・シェア」のパターンにも

感謝しています。



ありがとうございます。




如何なる思念想念等を

向けられようとも、


如何なる思念想念等を

込められようとも、



「すべて」に

感謝しています。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。




向けられた心、

込められた心、

「すべて」に

「心から感謝」することにより、

善意も

悪意も

誠意も

それらの「こころ」を

「このよ」に発した、

『その本人ご自身の人生』に、

いずれ

様々な事象・事情として、

「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。





善意を

他者様(ひとさま)「このよ」に仕向ければ、

善意を

他者様(ひとさま)「このよ」に込めれば、


善意の「こころ」を「このよ」に生じた

ご本人の「こころせんたくしだい」に

倍増され

いずれわかるべきときに、

幸運、喜び、幸福等、

「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん (自然/至全/至善)」。





「わたし」は


「すべて」に

感謝しています。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。




-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Wednesday, September 30, 2015 10:50 AM
To: 「あい」の皆様。
Subject: <ひとりごと。。>。。。「コンビニ」で感じ/観じられる「念(怨念悪意)」の数々にも感謝。ありがとうございます。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


。。。「あい」の皆様。。。

また「ひとりごと」ごめんなさい。。

しかし「こころ」に鬱積させておくとは好ましくないと強烈に感じ/観じ、こうして「こころ」から出して「おはなし(お話/お離/お放)」させていただきます。。。

ごめんなさい。。。

。。。


まがたまぱじゃま。は、「発達障がい(精神過敏HSP;アスペルガー自閉傾向)」であるため、「商品が多量に陳列されている店舗での買い物」がとても困難です。。(困難というか、「強烈な苦痛」を感じ/観じてしまう、というか。。。)

「商品達から、様々なメッセージ(商品製造者達の『購買させる念』のような波動・雰囲気も含む)」が感じ/観じられすぎてしまいます。。

だから、「必要な物品」だけを「さっさと選んですぐにレジに行き、即時に買い物を済ます」必要があります。

さもなくば、「店内」で、様々な商品からの「念」に巻き込まれてしまい、さらに、「混雑した店内」では、万が一「他者様(ひとさま)と接触したりぶつかりでもしたら」、(体調が思わしくない時には)即、『発作』が生じてしまいます。。。

。。。「発作」が生じないまでも、「精神不安定気味」となってしまい「独り言が多発」してしまうことも多々あります。。

。。。

だから、「コンビニ」等の「店舗」では、できるだけ迅速に、さっさと買い物を済ませざるを得ないのです。。。

。。。


近年、社会における「コンビニの重要性」が急激に高まり、「コンビニ店員様達」の「職務」が、膨大かつ複雑なものになっています。

その「業務量」の急激な高まりに、「深刻なストレス」も鬱積していることが感じ/観じられます。

特に「レジの際」には、その「鬱積した深刻なストレス」を、「発達障がい者のような異質な存在」に対して、「鬱積したストレスを異質な発達障がい者に晴らす」がごとく、悪しき思念を向けられたこと等を、多々、経験いたしました。
(特に数年前{2011年~2013年頃}は、とてもひどく悪質な波動・雰囲気が強烈に感じ/観じられました。)

昨年2014年頃、「コンビニ店内」で多く感じ/観じられたことは、「様々な商品に、ストレスの鬱積した店員や顧客の念を、『犬のマーキング』がごとく、込める」ような波動・雰囲気も感じ/観じられました。

顧客が、商品を一端手にとって、その商品に「自分の鬱積したストレスや怨念を込めて、それを棚に戻す」。。。

そしてその商品は購入せず、立ち去る。。。

そして、別の客がその「(ストレスや怨念が込められた)商品」を購入すると、その商品を買った顧客に、その「鬱積したストレスや怨念」が伝播する。。。

昨年は、そのような商品をコンビニ内で多々感じ/観じました。。。

だから、毎回、コンビニで商品を購入する際には、「ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。」と、何度も何度も「それらの悪意」にも感謝いたしました。

最近でも、時々、そのような「店員や顧客の鬱積したストレスや怨念が込められた商品」が、陳列棚に並んでいることを、感じ/観じます。

弁当等、致し方なく購入せざるを得ない場合には、それらの「ストレスや怨念の籠もった商品や、それらの念を込めた人間達」に対して、心から「ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。」と、感謝の気持ちで、購入いたします。

さもなくば、商品に籠もった「ストレスや怨念」が、その商品と共に、自分の心に(本人も気付かないうちに)入り込んでしまうからです。。

◆【重要】「怨念や悪意」等にも「心から感謝」することにより、それらの「怨念や悪意」等を「このよ」に発した、『その本人ご自身の人生』に、「しぜん」と「めぐりかえりあらわれ」ます。

だから、毎回、コンビニ等で、商品を購入する際や、ストレスが強烈に鬱積している『レジの方』と面と向かう際には、心から「感謝」しています。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。


。。。

昨日10:30頃、「手紙を郵送するために外出」し、近所のコンビニに立ち寄り「弁当」を購入いたしました。。。

。。。。


やはり、「ストレスと怨念」の籠もった商品が、ありました。。。

。。。


もちろん、それらの「悪意(ストレスや怨念)」等にも、こころから感謝いたしました。。。。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。

。。。


◆刻一刻と迫っている「3.11の『つぎ』」等、防災、減災のためにも「コンビニ」は社会的に、とても重要な役割を担うことになります。

(その街の「治安」にも、重要な役目を果たすことが期待されつつあります。。)


◆【重要】「コンビニと警察署(交番)との連携の重要性」が、今後、ますます増すことを、人々は気づき始めています。。。

(ビッグデータの観点からも、「凶悪犯人」等が「コンビニを通じて逮捕の『きっかけ』」となることも増えつつあると感じ/観じています。)


。。。

日本社会における「コンビニ」の存在に、重ね重ね、こころから感謝しています。。。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。
まがたまぱじゃま。
全感謝。
{メールここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2015年9月22日(火)『国民の休日』の「ひかりたち」;御方様に会いに、四ッ谷聖イグナチオ教会へ。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2015年9月22日(火)。



【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

VMaryStIgnatiusChurch_092215_008.jpg VMaryStIgnatiusChurch_092215_009.jpg VMaryStIgnatiusChurch_092215_014.jpg VMaryStIgnatiusChurch_092215_016.jpg VMaryStIgnatiusChurch_092215_020.jpg VMaryStIgnatiusChurch_092215_021.jpg VMaryStIgnatiusChurch_092215_024.jpg VMaryStIgnatiusChurch_092215_033.jpg VMaryStIgnatiusChurch_092215_039.jpg





【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆





山口百恵様に会いに、

横須賀に行こうと

数週間前から

考えていた。。。




インターネットで

いろいろと

横須賀に関して調べ、

「三笠」にも

会ってみたいと感じ/観じていた。。。



。。。


。。




しかし、

なぜか

「こころ」は

四ッ谷に向かった。。。


。。。



なぜ、

四ッ谷に行きたいのか、

「こころ」に

尋ねた。。。


。。。


答えは、

母校の隣、

「聖イグナチオ教会」。



<【参照】「聖イグナチオ教会」ホームページ




。。。



今日、2015年9月22日(火)

『国民の休日』、


「こころ」は

四ッ谷に向かった。。。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)




。。。



山口百恵様に会う「こころ」が



あの御方様と

あの御方様と、

あの御方様と、


そして、



マリア様に



会うことができた。







偶像を拝するも



空想を排するも







「すべて」



「こころ」の



「なか」。






「こころせんたくしだい」



「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん (自然/至全/至善)」。









自由な「こころ」に



感謝した。




ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

『前ぶれ察知請負人』の「しんい」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年9月19日(土)。



「このよおおせんたく」「大洪水」等、心よりお見舞い申し上げます。

救援・救護・支援等に携われている皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。


【厳重留意】
「このよおおせんたく」「大洪水」等の犠牲になられた方々は、決してその方々の「こころせんたくしだい」の犠牲ではありません。全人類、「ひとりひとり」皆の「こころせんたくしだい」が「しぜん」と顕現した「めぐりかえりあらわれ」です。
その観点からは、「このよおおせんたく」「大洪水」等の犠牲者は、皆の「こころせんたくしだい」の犠牲者でもあるのです。何卒「悪しき誤解」なきよう。
ありがとうございます。





このところ、

このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』を通じて

「このよ(この世/子の世/未来)」との

「メールの共有」というパターンが

続いているようです。。。。

。。。


しかし、

確かに、「メールを改めて読み直してみる」と、

その背後深層等に、

とても「ふかい」

「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)」なる「しんい」が

包み隠され、

織り込まれていることが感じ/観じられています。。。


。。。


今朝の、毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」でも、

やはり、

下のメールを

このブログを通じて

「このよ(この世/子の世/未来)」と

共有(シェア)させていただくこととなりました。


ありがとうございます。



。。。




「このよおおせんたく」「おおつなみ」


『3.11』、


「大地震」、「大噴火」、「大洪水」


「台風」、「竜巻」、「大崩落」


「しぜん(自然/至全/至善)」。





これまで「かみ」の「かげ(陰/影)」に隠されていた

「やみ」までもが

「このよ(この世/子の世/未来)」人類を

さらに成熟「しんか」させるために

人類が蔑ろにしてきた

「しぜん(自然/至全/至善)」なる

「たたり」のごとく

「このよ」に「めぐりかえりあらわれ」顕現

やみ」と「かみ」が「わ」した

「みちのかみ」「やみわかみ


「すべて」「 しぜん (自然/至全/至善)」。





「しんにゆたかな」

成熟「しんか」する「このよ(この世/子の世/未来)」のために

「わたし」は

その「しんい」等も

このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』等を通じて

「おつたえ」させていただきます。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。




{以下メール一部文字修正等含む。}
-----Original Message-----
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Wednesday, September 16, 2015 11:00 AM
To:「あい」の皆様。
Subject: <【◆重要◆】ひとりごと。。>。。。貧弱貧困な価値観による弊害と損失。。。『3.11』、「大噴火」そして、あの「大洪水」等の顕現;『風のス三郎』の「しんい」。
Importance: High

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}



【◆重要◆】【◆重要◆】【◆重要◆】

「あい」の皆様。。。

また「ひとりごと」すみません。。。

。。


昨夜放送された、

『NHKハートネットTV;シリーズ戦後70年 障害者と戦争 ナチスから迫害された障害者たち(3)命の選別を繰り返さないために』を

HD録画し、今朝、観賞させていただきました。。。

そして、このメールの下に記した感謝をNHK様にお送りしました。。。


。。。


<【参照】番組情報>

『NHKハートネットTV;シリーズ戦後70年 障害者と戦争 ナチスから迫害された障害者たち(3)命の選別を繰り返さないために』
↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2015-09/15.html#breadcrumb


【補足】
NHKインターネットサービス利用規約』より

第1章 総則;第7条(リンク等){2015年9月19日確認時現在}
本サービスへのリンクは原則として自由に行っていただけます。ただし、NHKや第三者の著作権・著作隣接権等を侵害する態様や、出所を誤認混同させる形態のリンクは禁止します。
NHKは必要があると判断した場合、本サービスにおいて外部サイトにリンクを行うことがあります。NHKはリンク先の外部サイトの内容等には責任を負いません。

とのことですので、上記URLにリンクを貼らせていただきました。ありがとうございます。

{補足ここまで。}




大戦中、

「労働生産性絶対主義」的な、

貧粗で貧弱な価値観が巣くってしまった社会。。。




「障がい者」等、

その「価値観」に沿わない存在を「死に追いやった」社会。。


あの『3.11』前の

神霊的に貧弱な価値観が巣くっていた日本社会と同様。。。



物事、事象事情の「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」を

「ふかい」観点で考えることすらしなくなってしまった、

「こころ」の貧粗貧弱な社会。。。



。。。


数年前、

「常識」「あたりまえ」等という、

貧粗貧弱な社会価値観に沿わない

「発達障がい者」等を

理解せず、

揶揄嘲笑差別偏見等をさりげなくさりげなく浴びせかけ、

さりげなくさりげなく「自殺へ追いやった」日本社会。。。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。



『3.11』も顕現し、

そして「(御嶽山等)大噴火」も顕現し、

さらに「大洪水」も顕現し。。。。


そして、


もうすぐ『とんでもない東京大失敗2020』も顕現してしまう可能性もある、

日本社会。。。。




貧弱な価値観からはみ出てしまった存在を、

さりげなく「自殺に追いやる」。。。。



そのような「貧弱な価値観の社会」にも、

心から、感謝する。。。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。



貧弱な価値観の社会が

「しんか」成熟し、

そして、

精神激過敏の「発達障がい者;HSP」等も、

その「しんか(真価/神価)」が、

ようやく社会に「理解」されはじめ。。。



社会は、その「しんか(真価/神価)」が

ようやく「理解できる」ように成熟し。。。



そして、まさに番組最後に、

日本障害者協議会代表の藤井様がおっしゃって下さったように、


「障がい者は『前ぶれ察知請負人』;

①過去の事実を知る。

②事の本質を知る。

③未来を見つめる。」



の「ことば」が、

「わたし」と「かみ」と、

未理解や誤解、差別偏見揶揄嘲笑等により

殺害されたり、さりげなく自殺に追いやられ

「かいしん」した「死者(怨念)」達、「やみ」までもが、

「このよ」の「しんか」成熟のために、

「ともに」、

「わたし」「みちのかみ」「やみわかみ

「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」として

「このよ(この世/子の世/未来)」に

さらに顕現する「すべて」「 しぜん (自然/至全/至善)」。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。




。。。貧弱貧困な価値観による弊害と損失。。。

『3.11』、「大噴火」そして、

あの「大洪水」等の顕現;



とてもとても、とても「たのしみ」な

「 2020 」

風のス三郎』の「しんい」。

。。。

。。。


「あい」の皆様、


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。
まがたまぱじゃま。『風のス三郎』。
全感謝。






<藤井克徳様(日本障害者協議会代表)の「ことば」>

◆「障がい者は『前ぶれ察知請負人』;

①過去の事実を知る。

②事の本質を知る。

③未来を見つめる。」






<NHK様にお送りした感謝。>

【感謝】『ハートネットTV;戦後70年障がい者と戦争ナチスから迫害された障がい者たち3』。。。「いのち」の「かち(価値/勝ち)」という教訓。

目を背けてはならない歴史の「ふかい」事実に迫る番組をありがとうございます。
私は「成人の発達障がい者(HSP;アスペルガー・自閉傾向)」です。「ユダヤ人」のみならず「労働生産性絶対主義」的な貧弱貧困な価値観により「障がい者」も大量殺戮された「過去」。「いのち」「いきる」その中に多様な価値観が「しんにゆたか」な社会を「きづく(築く)」ことが理解されず「役立たない(とされてしまった)存在」達が貧弱な価値観により死に追いやられる。「役立たない(とされてしまった)存在」達は、実は「社会自体が『役立てない(役立てようとしない)』」という事実だと感じ/観じました。貧弱な価値観の「基準」からはみ出てしまった存在は「役立たない」とされてしまうからです。しかし「精神が極度に敏感な存在」等は、まさに番組最後の藤井様の言葉「障がい者は『前ぶれ察知請負人』;①過去の事実を知る。②事の本質を知る。③未来を見つめる。」として、「役立つ」ことができるのです。しかし社会は残念ながら未だその『価値(しんか;真価)』が理解できず、「やくだてよう」とせず、逆に「異質はさりげなく自殺に追いやる」ようなことも仕向けました。藤井様の「ことば」はまさに「わたし」が事前に何度もブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』でお伝えさせていただいた、あの『3.11』にも通じると強く深く共感いたしました。「役立たない存在」としてさりげなく死に追いやるのではなく、その「しんか;真価」が「理解できる成熟した社会」となり、藤井様の「ことば;障がい者は『前ぶれ察知請負人』;①過去の事実を知る。②事の本質を知る。③未来を見つめる。」をさらに実現させて「いきて」ゆきたいと強く感じ/観じました。ありがとうございます。まがたまぱじゃま。全感謝。
{メールここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

突風、竜巻、台風など。。。『風のス(又)三郎』の「しんい」。。。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年9月12日(土)。


風のス三郎等




藤城清治様『風の(ス)又三郎』




「このよおおせんたく」「大洪水」等、心よりお見舞い申し上げます。

救援・救護・支援等に携われている皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。


【厳重留意】
「このよおおせんたく」「大洪水」等の犠牲になられた方々は、決してその方々の「こころせんたくしだい」の犠牲ではありません。全人類、「ひとりひとり」皆の「こころせんたくしだい」が「しぜん」と顕現した「めぐりかえりあらわれ」です。
その観点からは、「このよおおせんたく」「大洪水」等の犠牲者は、皆の「こころせんたくしだい」の犠牲者でもあるのです。何卒「悪しき誤解」なきよう。
ありがとうございます。







今朝の毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」で、

やはり以下のメールを

このブログを通じて

「このよ」と

シェア(共有)させていただくことになりました。



ありがとうございます。




{以下、メール「時系列」配置。一部補足等含む。}
-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Wednesday, September 09, 2015 11:12 AM
To:「あい」の皆様。
Subject: <ひとりごと。。> 突風、竜巻、台風など。。。『風のス(又)三郎』の「しんい」。。。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}



。。。「あい」の皆様。。。

。。。

また「ひとりごと」すみません。。

。。


また、「台風」。。。

今年は、8月下旬から突然「10月の肌寒さ」が。。

その後、

ずっと陰鬱な「曇天・雨天」の毎日。。。

その上、

各地で「突風、竜巻」。。多数。。

それに多数の「台風」も。。。

。。。


「風」。。。


「かぜ」。。。


「風」。。。


。。。


「突風、竜巻、台風」。。。

。。


電車も止まり、何万もの人々に影響。。

「水を『張った』ように」、浸水。。。

国土(土砂)も崩れる。。。


突風・竜巻により、家屋崩壊。。


「突風、竜巻、台風」。。。

「突風、竜巻、台風」。。。

「突風、竜巻、台風」。。。


「風」。。。


「かぜ」。。。


「風」。。。

。。。


。。


「突風、竜巻、台風」等が生じると、

いつも、

宮沢賢治様の『風の又三郎』を感じ/観じます。。。

。。



『風の又三郎』(かぜのまたさぶろう)は、宮沢賢治の短編小説。 賢治が死んだ翌年(1934年)に発表された作品である。谷川の岸の小さな小学校に、ある風の強い日、不思議な少年が転校してくる。少年は地元の子供たちに風の神の子ではないかという疑念とともに受け入れられ、さまざまな刺激的行動の末に去っていく。その間の村の子供たちの心象風景を現実と幻想の交錯として描いた物語。

(<【出典】Wikipedia「風の又三郎」より>)
↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E3%81%AE%E5%8F%88%E4%B8%89%E9%83%8E




その秘められたテーマは;


少年たちが野良遊びを楽しみながら墜落死や溺死を危うく回避する経験を通して、「魔」の本質を見抜き、本能的に団結して仲間から魔を追い出してしまうことで幼さを卒業する。しかしその代償として二度と風の精とは遊べなくなってしまうという、命を賭けた通過儀礼のプロセスが作品中に織り込まれている。三郎は単なる転校生だったという説、風の又三郎が化けていたという説のほか、よそ者である三郎に又三郎が憑依していたなどの説があるが、賢治は彼の正体を分からずじまいで終わらせている。

(<【出典】Wikipedia「風の又三郎」より>)


。。。。

。。。



「いま(今/生間/意魔)」。。。


「いま」、異質だと感じ/観じられる存在に対して、

「魔(悪)」だと、疑念を抱けば、

いずれ「疑念しだい」の「魔(悪)」の「めぐりかえりあらわれ」が顕現する「しぜん」。



「いま」、異質だと感じ/観じられる存在に対して、

「神(善)」だと、感謝を抱けば、

いずれ「感謝しだい」の「神(善)」の「めぐりかえりあらわれ」が顕現する「しぜん」。



。。。。


「再記」。

。。。


「いま(今/生間/意魔)」。。。


「いま」、異質だと感じ/観じられる存在に対して、

「魔(悪)」だと、疑念を抱けば、

いずれ「疑念しだい」の「魔(悪)」の「めぐりかえりあらわれ」が顕現する「しぜん」。



「いま」、異質だと感じ/観じられる存在に対して、

「神(善)」だと、感謝を抱けば、

いずれ「感謝しだい」の「神(善)」の「めぐりかえりあらわれ」が顕現する「 しぜん 」。


。。。。


「再々記」


。。。


「いま(今/生間/意魔)」。。。


「いま」、異質だと感じ/観じられる存在に対して、

「魔(悪)」だと、疑念を抱けば、

いずれ「疑念しだい」の「魔(悪)」の「めぐりかえりあらわれ」が顕現する「しぜん」。



「いま」、異質だと感じ/観じられる存在に対して、

「神(善)」だと、感謝を抱けば、

いずれ「感謝しだい」の「神(善)」の「めぐりかえりあらわれ」が顕現する「しぜん」。

。。。。


『風の又三郎』に秘められたテーマの、

『「魔」の本質』とは、

「ひとりひとり」が、「いま」、その「異質だと感じ/観じられる存在」に対して、

それを、

「魔」とするか、

「神」とするか、

「こころせんたくしだい」の、

「めぐりかえりあらわれ」が、

いずれ「しかるべきとき」に顕現する「 しぜん (自然/至全/至善)」。


。。。


『風の又三郎』の中では、

「こども」達(神霊的に未成熟な存在たち)が、

「三郎(異質だと感じ/観じられる存在)」を、

「又三郎」「魔(悪)」だとして、

陰湿な「いじめ」的な扱いをしたために、

「墜落死や溺死」等、

「魔(悪)のめぐりかえりあらわれ」が顕現した「しぜん」。

。。。



やみわかみ」。


。。。。


大好きな「藤城清治様」との、

「このよ」での「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)」を想い出し、

感じ/観じることができた、

『NHK日曜美術館;光と影の"又三郎" 藤城清治89歳の挑戦・完結編』
↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2014/0316/


{2015年9月19日追記}
【補足追記】
NHKインターネットサービス利用規約』より

第1章 総則;第7条(リンク等){2015年9月19日確認時現在}
本サービスへのリンクは原則として自由に行っていただけます。ただし、NHKや第三者の著作権・著作隣接権等を侵害する態様や、出所を誤認混同させる形態のリンクは禁止します。
NHKは必要があると判断した場合、本サービスにおいて外部サイトにリンクを行うことがあります。NHKはリンク先の外部サイトの内容等には責任を負いません。

とのことですので、上記URLにリンクを貼らせていただきました。ありがとうございます。

{補足追記ここまで。}


「卒寿(90歳)」になられた、

藤城清治様の『風の又三郎』の「画本」(←添付した画像参照)。。。


そして、まがたまぱじゃま。『風の(ス)又三郎』と、

藤城清治様の『風の又三郎』との

「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)」なる「しんい」。。。全感謝。



さらに、

藤城清治様の「画本」『風の(ス)又三郎』は、

みごと、「2014年、第24回宮沢賢治賞」を受賞!!!

<【参照】「藤城清治様『宮沢賢治賞』受賞!」>
↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://www.kenji.gr.jp/prize.html##24



。。。。

。。。


「いま(今/生間/意魔)」。。。


「いま」、異質だと感じ/観じられる存在に対して、

「魔(悪)」だと、疑念を抱けば、

いずれ「疑念しだい」の「魔(悪)」の「めぐりかえりあらわれ」が顕現する「しぜん」『風の(ス)又三郎』。。。



「いま」、異質だと感じ/観じられる存在に対して、

「神(善)」だと、感謝を抱けば、

いずれ「感謝しだい」の「神(善)」の「めぐりかえりあらわれ」が顕現する「しぜん」『風の(ス)又三郎』。。。

。。。。

。。。


いつも、


「突風、竜巻、台風」等が生じると、

宮沢賢治様と、

大好きな藤城清治様の、


『風の(ス)又三郎』を


感じ/観じます。。。



『風の(ス)又三郎』。。。。

。。。。



如何なる思念仕打ちをいただいても、

「わたし」まがたまぱじゃま。『風のス三郎』は

「すべて」に

感謝しています。。。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。



「突風、竜巻、台風」。。。

「突風、竜巻、台風」。。。

「突風、竜巻、台風」。。。


『風の(ス)又三郎』。。。



。。。



「あい」の皆様、

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。
まがたまぱじゃま。(『風のス三郎』。)
全感謝。





-----Original Message-----
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Wednesday, September 09, 2015 12:26 PM
To: 「あい」の皆様。
Subject: RE: <ひとりごと。。> 突風、竜巻、台風など。。。『風のス(又)三郎』の「しんい」。。。
Importance: High

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}



「あい」の皆様。。。


。。。いつも「追伸」、ごめんなさい。。。

「補足的」な「追伸」です。。。。


。。。


前のメールに記されているWikipedia(ウィキペディア)から引用した『風の又三郎』に「秘められたテーマ」である以下の内容は、科学的にも「それなり」に説明がつきます。。。


少年たちが野良遊びを楽しみながら墜落死や溺死を危うく回避する経験を通して、「魔」の本質を見抜き、本能的に団結して仲間から魔を追い出してしまうことで幼さを卒業する。しかしその代償として二度と風の精とは遊べなくなってしまうという、命を賭けた通過儀礼のプロセスが作品中に織り込まれている。三郎は単なる転校生だったという説、風の又三郎が化けていたという説のほか、よそ者である三郎に又三郎が憑依していたなどの説があるが、賢治は彼の正体を分からずじまいで終わらせている。






科学的に「未知の存在」である「ダークマター」等を含めた「このよ」。


「このよ」には、「科学で立証されている『科学的』な存在」と、「科学では立証されていないが、立証されつつある『未科学的』な存在」があります。

(【補足】かねてより幾度も示唆しているように、「未科学」は決して「非科学(=科学ではない)」ではありません。

「未科学」とは、「未だに科学的に立証されていない」だけであり、将来、「今まで以上に科学が進歩・しんか(進化・深化・心化・信化・清化・新化・真化・神化・しんか)すれば、立証されるであろう存在」のことです。

従って、『未科学』は「非科学」とは異なります。ありがとうございます。)



上記した「Wikipediaからの引用の内容」は、つまり、「神霊的に未成熟な存在(=「こども」達)」が、「異質な存在」である「三郎」を、『「魔」と思ったこと自体』が、「魔」である。ということを示唆しています。

つまり、「こども」達「ひとりひとり」が、「三郎」を「魔」だと思い、『「三郎を魔にした」こと自体』が、「魔」なのです。
(「こども」達「ひとりひとり」の「こころ」が、「魔」になってしまったのです。)

もし、「こども」達「ひとりひとり」が、「三郎」を「魔」だと「思わなければ」、「三郎は魔ではなく」、「三郎」は、「大多数と『異質』である」だけであり、決して「魔」にはなりません。


神霊的に未成熟な「こども」達「ひとりひとり」の「こころ」の中で、「異質な三郎を魔だと思い」、「三郎を魔にしたこと」により、「ひとりひとり」の「こころ」の中で「魔」が生じ、その「ひとりひとり」の「こころ」が「魔」となり、そのことが(量子力学的観点も含み)「墜落死や溺死」等を招き、結果的に「魔(悪)」「悪しき事情」等を「このよ」に生じさせているのです。



◆「思念したこと」は、いずれ「しかるべきとき」に、「このよ」(自分の人生等)に顕現する「しぜん」。

◆「善いこと(善意)を思念すれば」、「善いこと」が、いずれ(自分の人生等)「このよ」に顕現する「しぜん」。

◆「悪しきこと(悪意)を思念すれば」、「悪しきこと」が、いずれ(自分の人生等)「このよ」に顕現する「しぜん」。



科学的にも、「未科学」を含んだ「量子力学的観点」を「理解」することにより、上記の「このよ」の「しんいしんずい」も理解できます。


そして、『風の又三郎』では、「三郎」を「悪意」により排除してしまうことにより、「しぜん」の奥深い「しんい」も「わからなく」なってしまったのです。



Wikipediaでは『「魔」の本質を見抜き、本能的に団結して仲間から魔を追い出してしまうことで幼さを卒業する。しかしその代償として二度と風の精とは遊べなくなってしまう』と記されています。

『幼さを卒業する』とは、「異質を理解しようと努めず、安易軽率に『魔』としてしまう」ような「未成熟な思考力を卒業する」ということです。

「成熟したひと」は、「異質」に対して安易軽率に「魔」だとは思わず、「異質を深く理解しようと努める」思考力のある存在です。
「未成熟な人間」は、「異質」に対して安易軽率に「魔(悪)」だと思ってしまう傾向が強いです。


つまり、『幼さを卒業する』とは、「異質を理解しようと努めず、安易軽率に『魔』としてしまう」ような「未成熟な思考を卒業」し、「異質」に対して安易軽率に「魔」だとは思わず、「異質を深く理解しようと努める」ような「成熟した思考」に成長成熟「しんか」するということです。



そして『その代償として二度と風の精とは遊べなくなってしまう』とは、あの『「3.11」以前の日本社会意識』のように、「このよ」物事の「しんい」を深く考えようともしなくなるほど、その、神霊的に未成熟な「こども」達(=あの『「3.11」以前の人間達』等)の集団の「こころ」が、愚鈍劣化してしまう。ということです。




『風の又三郎』は、「ふかい」読解力により、以下の秘められた「しぜん」のテーマ(「しんい」)等が理解できます。

◆「思念したこと」は、いずれ「しかるべきとき」に、「このよ」(自分の人生等)に顕現する「しぜん」。

◆「悪しきこと(悪意)を思念すれば」、「悪しきこと」が、いずれ(自分の人生等)「このよ」に顕現する「しぜん」。

◆「善いこと(善意)を思念すれば」、「善いこと」が、いずれ(自分の人生等)「このよ」に顕現する「しぜん」。


。。。


「風」「かぜ」「風」。。。。

。。。


「突風、竜巻、台風」等が生じると、

いつも、

宮沢賢治様の『風の又三郎』を感じ/観じます。。。



「突風、竜巻、台風」。。。

「突風、竜巻、台風」。。。

「突風、竜巻、台風」。。。


。。。。



「いま(今/生間/意魔)」。。。


「いま」、異質だと感じ/観じられる存在に対して、

「魔(悪)」だと、疑念を抱けば、

いずれ「疑念しだい」の「魔(悪)」の「めぐりかえりあらわれ」が顕現する「しぜん」。



「いま」、異質だと感じ/観じられる存在に対して、

「神(善)」だと、感謝を抱けば、

いずれ「感謝しだい」の「神(善)」の「めぐりかえりあらわれ」が顕現する「 しぜん 」。



。。。。


上には「意魔」と記されておりますが、

「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」は『意真(いま)』です。

『風の又三郎』に関しては、「いま」が「意魔」になっています。



神霊的に未成熟な「こども」達は、

「三郎」を軽率軽薄に「魔」にしてしまったからです。

だから「いま」が「意魔」になってしまいました。。。


しかし、「このよ」の「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」は、

「いま」は、「意真」です。

「魔」ではなく「真」なのです。


その「真」を、「しん;神」とするか「ま;魔」とするかは、

「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」です。。。



そして、

「このよ」に、

いずれ「こころせんたくしだい」の「めぐりかえりあらわれ」が顕現する「しぜん(自然/至全/至善)」。



「いま」を

「意魔」とするか「意真」とするか。。。。



。。。


「いま」、

このメールをお読みの「あなた様」の

「こころせんたくしだい」です。。。。



「いま」。。。。




「意魔」とするか「意真」とするか。。。。



。。。。



『風の(ス)又三郎』の「しんい」。。。 「しぜん(自然/至全/至善)」。


◆「思念したこと」は、いずれ「しかるべきとき」に、「このよ」(自分の人生等)に顕現する「しぜん」。

◆「悪しきこと(悪意)を思念すれば」、「悪しきこと」が、いずれ(自分の人生等)「このよ」に顕現する「しぜん」。

◆「善いこと(善意)を思念すれば」、「善いこと」が、いずれ(自分の人生等)「このよ」に顕現する「しぜん」。





「いま」。。。。




『風の(ス)又三郎』の「しんい」。。。




。。。



「あい」の皆様、

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。
まがたまぱじゃま。(『風のス三郎』。)
全感謝。
{メールここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。


<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

『「3.11」の「つぎ」』が顕現しませぬよう。。『とんでもない東京大失敗2020』が顕現しませぬよう。。。「このよ」{みかん}。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年9月5日(土)。




2015年9月2日(水)の午前中に、

久しぶりに「たね」のような波動・雰囲気を

うっすらと、

しかし比較的強く感じ/観じた。。。



そして、今朝の、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」でも

強く感じ/観じた。。。




その内容は

「たね」の「メモ」的な

「みかん(未完)」。。。。


。。。。



「みかん」を、


このブログを通じて

「このよ(この世/子の世/未来)」と

共有させていただくことになりました。。。



ありがとうございます。



(【御留意】「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」の「めぐりかえりあらわれ」として、刻一刻と近づいている、「とうとう、とうとう(1010 + 1010)=2020」顕現してしまう『とんでもない東京大失敗2020』の顕現「まえぶれ」に「つながる」可能性も否定できない(具体的な「世界的に滑稽とも感じ/観じられる事情」の明示は慎みますが)「(数々の)『あのありさま』等、不手際による残念」を装うような事態で、国民の血税を、少数特定団体の膨大な利益にすり替え、さらに「巨額の賠償金」も請求できる「Tax Laundering Technique(タックス・ロンダリング手法)」等とも感じ/観じられ、意図的とも錯覚してしまう程に見事に大成功し、「わな」にはまってしまったような企業や行政組織等も巻き込まれ、『とんでもない東京大失敗2020』を顕現させる「(数々の)あのありさま」等の事情により、「大噴火」及び「3.11の『つぎ』」等に関しては、「Quiet Period(沈黙の期間)」に入っているため、『「あい」の皆様へのメール』での示唆以外、このブログを通じての明示は慎ませていただいております。ご了承願います。ありがとうございます。

もちろん『とんでもない東京大失敗2020』の顕現は、人類にとってとても悲しいことであり、私個人的には全く望んでいないことですが、ご関係者等「すべて」に心から感謝しています。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。。。

『とんでもない東京大失敗2020』等が顕現しませぬよう。。
何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。

ありがとうございます。)



。。。。。

。。



。。。



{みかん}。



「このよ(この世/子の世/未来)」。





「このよ」は、

「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」

「いま(今/生間/現在)」「実現」している

道場、学校、劇場である「現実」

「しぜん(自然/至全/至善)」。






「このよ」は、

「しんあい(真愛/神愛)」を「まなぶ」道場、学校であり、

「ひとりひとり」

「ひ(霊/一/日/陽/灯/火/彼/非/否/秘/ひ)」と「り(理/利)」

各自「じぶんじんせい」の「しめい」を与えられ、

「しんのじぶん」を「きづき」、

自分自身の「いのち」の「やくめ」を

「こころせんたくしだい」

「このよ(この世/子の世/未来)」で実らせ実現し、

「みなでひとつ。みなでしあわせ。」に、

日々「つとめ」る、

自分の『人生(みなそれぞれじぶんじんせい)』というタイトルの、

「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」のドラマ(「まねび」)を

家族子孫仲間生命夢理想等

「しんあい(真愛/神愛)」なる

「このよ(この世/子の世/未来)」のために

「かんながら」に「しぜん」と無意識に演じる、

劇場でもある


現実 「 しぜん (自然/至全/至善)」。








「このよ」は、

「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」

「いま(今/生間/現在)」「実現」している

道場、学校、劇場である「現実」

「しぜん(自然/至全/至善)」。






「あのよ(あの世/亜の世/過去)」。


「かのよ(かの世/神の世/無空)」。


「いま(今/生間/現在)」。



{みかん(未完)}。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「すべて」と「ともに」。「すべて」「ともに」。。。全感謝。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2015年8月22日(土)。




2015年8月8日(土)の、毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」にて「このよ」に生じた「こえ」「ことば」を、「感じたこと」の分類として改めてこの場に明示させていただくことになりました。

ありがとうございます。






2015年8月8日(土)の

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん
」では、

とても久しぶりに、

「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)意識」と

「自分意識」の融和融合状態のような感覚で、

以下の旨の「こえ」が「ことば」として

「このよ」に生じた。。。







「このよ」には「敵」も「身方」もありません。

相手を「敵」とするか「身方」とするかは、「こころしだい」です。

相手を「悪」とするか「善」とするかは、「こころしだい」です。

「このよ」は

「すべて」と「ともに」

「すべて」が「ともに」



「このよ」には「敵」も「身方」もありません。

「このよ」は

「すべて」と「ともに」

「すべて」が「ともに」




「このよ」は

「すべて」が「とも」です。



「すべて」「ともに」

「すべて」「ともに」

「すべて」「ともに」








相手を「敵」とするか

「身方」とするかは、

各自「それぞれ」の「こころせんたくしだい」。




相手を「敵」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「敵」と成る「しぜん」。



相手を「身方」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「身方」と成る「しぜん」。




相手を「悪」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「悪」と成る「しぜん」。



相手を「善」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「善」となる「しぜん」。





いつまでも「過去」に囚われ、

相手を「敵」だと「こころせんたく」して、

いずれ「しかるべきとき」に

「自国を守る」という洗脳呪縛により、

「世界大戦」等が生じ、

「死するために生きる」

「このよ(この世/子の世/未来)」と成る「 しぜん 」。




これからは「過去」に囚われず、

相手を「とも」だと「こころせんたく」して

「すべて」「ともに」

「世界を平和にする」という平和宣言により、

「世界大平和」が生じ、

「いきるためにいきる」

「このよ(この世/子の世/未来)」と成る「 しぜん 」。





相手を「敵」とするか

「とも」とするかは、

各自「それぞれ」の「こころせんたくしだい」。




相手を「敵」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「敵」と成る「しぜん」。



相手を「身方」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「身方」と成る「しぜん」。




相手を「悪」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「悪」と成る「しぜん」。



相手を「善」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「善」となる「しぜん」。





(2018年~2019年頃)「世界大戦」等勃発し、

「とんでもない2020」となろうとも、


「すべて」「ともに」、

「すべて」を「とも(友)」として

「このよこころ大平和2020」となろうとも、



「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」




「わたし」は「すべて」に

感謝します。



ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2015年8月15日(土)の「ひかりたち」;「大平和お江戸散歩」。「すべて」大ファン。。。ありがとうございます。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

DaiHeiwaOedoSampo_081515_005.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_012.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_013.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_024.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_027.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_033.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_034.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_040.jpg DaiHeiwaOedoSampo_081515_042.jpg




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆






今朝、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」で、

2015年8月15日『敗戦記念日』」の「しんい」が

「このよ」に

「こえ」として

生じた。






10時過ぎから、

ほぼ毎週末の

「日本橋図書館への『お江戸散歩』」に

でかけた。




お江戸、真夏!



暑くて、

「だんす的お江戸散歩」は

困難だった。



「だんす的」は生じず、


2015年8月15日、


「大平和」を祈念して

道中、

「ひかりたち」と

巡り会った。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)






「すべて」の大ファンとして、


「このよこころ大平和2020」を


祈念切望。







「このよ(この世/子の世/未来)」のために。



「このよ(この世/子の世/未来)」のために。



「このよ(この世/子の世/未来)」のために。





。。。。




日本橋図書館横では、

運動場を挟んだ向こう側の

神社へ、

山口百恵様の

『惜春通り』を

奉納させていただいた。


。。。





山口百恵様の

『惜春通り』は、

特攻隊の歌だそうです。



山口百恵様の

『惜春通り』は、

特攻隊の歌だそうです。



山口百恵様の

『惜春通り』は、

特攻隊の歌だそうです。




と、「こえ」が

発せられた記憶もある。








「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、


「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。。。







「このよ(この世/子の世/未来)」のために。



「このよ(この世/子の世/未来)」のために。



「このよ(この世/子の世/未来)」のために。






「わたし」は

「すべて」に

感謝します。



ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。。。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「2015年8月15日(土)『敗戦記念日』」の「しんい」。。。ありがとうございます。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年8月15日(土)。




今朝の、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」では、

「いつもの場所」に到着すると

すぐに、

以下の「こえ」が

私の声帯を通じて

「このよ」に発せられたと

記憶しております。。。。







はいせんじゃ。

はいせんじゃ。

はいせんじゃ。



たたかえば、



じんるいみな

はいせんじゃぁぁぁぁ。







。。。。





「2015年8月15日(土)『敗戦記念日』」の


「しんい」。。。。



。。。。。



意図的に

これ以上、

この場で「ことば」を

紡ぐことは、

慎ませていただきます。。





ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2015年8月1日~7日の帰省時の「ひかりたち」;「しぜん」と育ててくれた「大地」に「空」に「海」に「山」に、そして「すべて」の皆様に感謝。。。「すべて」「ともに」。全感謝。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年8月9日(日)。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

2015KiseiMikawaMiya_08010215_027.jpg 2015KiseiMikawaMiya_08010215_032.jpg 2015KiseiMikawaMiya_08010215_037.jpg 2015KiseiMikawaMiya_08010215_146.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_020.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_021.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_038.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_047.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_053.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_100.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_107.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_137.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_151.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_016.jpg 2015KiseiMiyaGamagori_080315_161.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_034.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_038.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_065.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_069.jpg 2015KiseiTogamiOmiyaAkahiko_080415_095.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_004.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_012.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_015.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_028.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_029.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_033.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_036.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_039.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_044.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_045.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_046.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_047.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_050.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_066.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_073.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_076.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_080.jpg 2015KiseiToyokawaInari_080515_085.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_003.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_010.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_012.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_015.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_019.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_022.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_027.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_028.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_033.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_042.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_036.jpg 2015KiseiInuyamaSankoInari_080615_043.jpg




◆8月1日
帰省(愛知県蒲郡市「三河三谷(みかわみや)」へ)

◆8月2日
愛知県蒲郡市三谷町(がまごおりしみやちょう)弘法山、三谷温泉、海岸、若宮公園(通称;浜公園)、若宮神社等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月3日
三谷漁港、八剣神社、蒲郡竹島、八百富神社、蒲郡水族館等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月4日
砥神(とがみ)神社、大宮神社、赤日子神社、蒲郡中央公園等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月5日
豊川稲荷

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月6日
(愛知県犬山市)三光稲荷神社、犬山城

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月7日
帰京(三河三谷から東京へ)


◆snapshots! アルバム / ALBUM◆





「すべて」と「ともに」。


「すべて」と「ともに」。


「すべて」と「ともに」。






「2015年8月1日~7日」、

生まれ育った

愛知県蒲郡市三谷町(がまごおりしみやちょう)の方へ

帰省した。






耳には、

1966年から1990年までの

幼少時代から青春時代に

「ともに」心奏でた

日本のヒット歌謡曲

約450曲を聞きながら。。。







「しぜん」と育ててくれた

「大地」に

「空」に

「海」に

「山」に感謝して、

そして

「りょうしん」に感謝して、

皆様に感謝して。。。




「すべて」に

感謝して。。。





「すべて」と「ともに」。


「すべて」と「ともに」。


「すべて」と「ともに」。






「幼い頃の自分」と

「あの頃の皆様」に「あい」に。。。




「2015年8月1日~7日」、

生まれ育った

愛知県蒲郡市三谷町の方へ

帰省した。






毎朝、

早朝4:00頃から出発し、

「お江戸散歩的三河散歩」を楽しみ、

暑くなる10:00頃までには帰宅するというパターンで

多くの「ひかりたち」と巡り会うことができた。




「8月3日」には、

「MamaChari(ママチャリー)」という

とても「稀有なスーパーカー」に乗車し、

蒲郡竹島等を巡ることもできた。







◆8月1日
帰省(愛知県蒲郡市「三河三谷(みかわみや)」へ)

◆8月2日
愛知県蒲郡市三谷町(がまごおりしみやちょう)弘法山、三谷温泉、海岸、若宮公園(通称;浜公園)、若宮神社等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月3日
三谷漁港、八剣神社、蒲郡竹島、八百富神社、蒲郡水族館等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月4日
砥神(とがみ)神社、大宮神社、赤日子神社、蒲郡中央公園等

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月5日
豊川稲荷

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月6日
(愛知県犬山市)三光稲荷神社、犬山城

【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆8月7日
帰京(三河三谷から東京へ)





昨日(2015年8月8日{土})の

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」では、

とても久しぶりに、

「しんえん(深遠/深淵/神苑/神縁)意識」と

「自分意識」の融和融合状態のような感覚で、

以下の旨の「こえ」が「ことば」として

「このよ」に生じた。。。







「このよ」には「敵」も「身方」もありません。

相手を「敵」とするか「身方」とするかは、「こころしだい」です。

相手を「悪」とするか「善」とするかは、「こころしだい」です。

「このよ」は

「すべて」と「ともに」

「すべて」が「ともに」



「このよ」には「敵」も「身方」もありません。

「このよ」は

「すべて」と「ともに」

「すべて」が「ともに」




「このよ」は

「すべて」が「とも」です。



「すべて」「ともに」

「すべて」「ともに」

「すべて」「ともに」








相手を「敵」とするか

「身方」とするかは、

各自「それぞれ」の「こころせんたくしだい」。




相手を「敵」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「敵」と成る「しぜん」。



相手を「身方」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「身方」と成る「しぜん」。




相手を「悪」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「悪」と成る「しぜん」。



相手を「善」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「善」となる「しぜん」。





いつまでも「過去」に囚われ、

相手を「敵」だと「こころせんたく」して、

いずれ「しかるべきとき」に

「自国を守る」という洗脳呪縛により、

「世界大戦」等が生じ、

「死するために生きる」

「このよ(この世/子の世/未来)」と成る「 しぜん 」。




これからは「過去」に囚われず、

相手を「とも」だと「こころせんたく」して

「すべて」「ともに」

「世界を平和にする」という平和宣言により、

「世界大平和」が生じ、

「いきるためにいきる」

「このよ(この世/子の世/未来)」と成る「 しぜん 」。





相手を「敵」とするか

「とも」とするかは、

各自「それぞれ」の「こころせんたくしだい」。




相手を「敵」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「敵」と成る「しぜん」。



相手を「身方」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「身方」と成る「しぜん」。




相手を「悪」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「悪」と成る「しぜん」。



相手を「善」だと「こころせんたく」すれば、

相手は「善」となる「しぜん」。





(2018年~2019年頃)「世界大戦」等勃発し、

「とんでもない2020」となろうとも、


「すべて」「ともに」、

「すべて」を「とも(友)」として

「このよこころ大平和2020」となろうとも、



「ひとりひとり」「みなのこころせんたくしだい」




「わたし」は「すべて」に

感謝します。



ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}
プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター