【主要項目(ホームページ)】

「みち」のかみ。  やみわかみ」。
(台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

初めてこのブログをご覧いただく方にも主要項目がすぐにわかるように、以下のようにまとめてみました。
それぞれの主要項目をクリックしてご覧ください。(それ以外の項目は左の「カテゴリ」参照。)
最新記事等は、この記事の下にございます。
(【留意】この記事の下に最新記事が表示されていない場合は、{≪こちら≫をクリックする}か、このページ左上のブログタイトル『すべてに、ありがとう。全感謝。』をクリックすると、この記事の下に最新記事が表示されるようになります。)
                                      【つぶやき(twitter)】
                                      【つぶログ(twilog)】

はじめに。/ Introduction
(このブログを記すに至った「けいい」等が記されております。
Explained how/why I started writing this blog.)



「おつたえ」まとめ
毎週末の神社でのめでぃてーしょん」で届く「おつたえ;くげん」項目が記されております。)


「しんい・めっせーじ」まとめ
(毎晩の「めでぃてーしょん」等で届く「しんい・めっせーじ」項目が記されております。)
「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかります。



「かんじたこと」まとめ
(「かんじたこと(感じたこと/観じたこと)」の項目がまとめられております。)




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん

【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは




「snapshots!」まとめ
(「画像;ひかりたち」の項目がまとめられております。)

「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」
(「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」の「けいい」項目がまとめられております。)

「きづき」のために
(「きづき」のヒント等が記されております。)

『ネガティブ感謝術』
新たなる「ひ」。2009年12月25日「新たなる日の出」とともに完成、この世に誕生。
(『ネガティブ感謝術』は、twitterにて少しずつつぶやかさせてただいたものです。
参照】「つぶログ」へ。)

(『ネガティブ感謝術』の秘力は、この世の善意を倍増させ、この世の悪意は悪意を発した本人により自ら浄化される。ありがとうございます。)


●夢の中の「しんい」
(夢の中できづいた「しんい」をおつたえ記させていただきます。{不定期})


【ご留意事項】
※当ブログ内では、様々な宗教や精神世界等ともご縁があり、宗教団体等の名称などが記されることもございますが、私は「すべての宗教、精神世界、思想等に対して、敬意と感謝のこころ」をもっており、特定の宗教思想団体に所属するものではございません。「すべて」を受け入れ愛しいかすものです。ご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。

(上記留意事項は、「すべてに、ありがとう。全感謝。「おつたえ」はじめに。」のページ内にも明記させていただいております。)


【◆希望◆】
このブログに記されている内容や傾向は、現在の医学的な見地における「病理」的観点が見受けられる場合もあり、形骸化した固定観念に囚われた軽率で浅はかな判断による無意識の「ラベリング」により、短絡的に「病」としてレッテル化する誤解に起因した差別・偏見・見下し・貶め等の「こころせんたく」をする方もいらっしゃることは否定できません。
({ご留意}そのような「差別・偏見・見下し・貶め」等の「こころせんたく」をなさった場合、「みなそれぞれじぶんじんせいじぶんこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる」ことにより、「じぶんじんせい」ご自身の人生において「しんい」をきづきます。ありがとうございます。)
軽率な誤解を生じないためにも、もしよろしければ以下に示した「スピリチュアル・エマージェンシー(霊性の表出・発現・顕在)」および「トランスパーソナル」等に関した内容をご理解いただき、「ただしきこころせんたく」ご判断頂けましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。


スピリチュアル・エマージェンシー(精神性の表出顕在);こころの成長のために。

◆【参照】Google「スピリチュアルエマージェンシー」検索結果
◆【参照】Google「トランスパーソナル」検索結果

【参考書籍】
スピリチュアル・エマージェンシー;心の病と魂の成長について
編著者;スタニスラフ・グロフ、クリスティーナ・グロフ
訳者;高岡よし子、大口康子
発行;春秋社





{エジプト・太陽神由来とする「タロット・フール(異星王子)」}
【ご留意希望】
「発達障がい」は、脳機能等のある側面に関して健常者(大多数の人々)に比べ「極度に異なって発達している」一方、その「極度に異なって発達した脳機能」等のアンバランスな影響で「健常者が通常できることが困難である(=できないというわけではないが健常者に比べ極端な苦労を要する)」という傾向を持つ「障がい」とされていることです。
「わたし」はこの人生で社会的に「発達障がい」とされる範疇にくくられることになろうとも「発達障がい」に対しても感謝しており皆様と共に、とても幸せです。
ありがとうございます。

(「ちょっとした会話」がとても苦手です。「相互理解」を目的とした「対話」は大好きです。)
{2011年8月2日追記}この社会で「発達障がい」とラベリングされようとも、「発達障がい」にも感謝をし、「わたし」はこの世の「精神の多様性」の「あらわれ」「しぜん」。
ありがとうございます。


参照】「国立障がい者リハビリテーションセンター・発達障がい情報センター




{エジプト・太陽神由来とする「タロット・フール(異星王子)」}
2010年12月28日追記
【「わたしのわらい」】
「わたし」は「わらい」ます。
(週末の散歩中や通勤道中等でも日々の喜びと感謝の心で笑顔になっていたり、「わらい」顔になっていることもあります。
わたし」にとっては「通勤」は「さんどう(参道)」でもあるからです。「ひび(日々/日氷)」素晴しい人々と「おつとめ」をさせていただき詣でることがとてもありがたく幸せなのです。)
「わたし」の「わらい/和来/笑い」は「微笑ましいわらい」や「愛のあるわらい」であり、「和みが来た(=和みを感じた/観じた)」ときに生じる「わらい/和来/笑い」です。決して他人様(ひとさま)を見下したり嘲笑するような意図からの笑いではありません。
(「発達障がい」によりその「わらい/和来/笑い」顔は健常者(大多数の人々)とは異なる印象の「わらい」顔かもしれません。また、辛い時等も鬱病等に陥らないよう「わらい」の昇華力を「いかす」ために不自然な笑いであっても敢えて「わらう」ことがあります。)
「このよこころ」は「かがみ」です。
他人様(ひとさま)も自分の「かがみ」です。
そして「わたし」も「わたし」を見る人の「こころ」が「あらわれ」て見える「かがみ」でもあります。
(辛い時等も鬱病等に陥らないよう「わらい」の昇華力を「いかす」ために不自然な笑いであっても敢えて「わらう」ことがありますので、)「わたし」の「わらい/和来/笑い」を見て万が一「他人様を見下したり嘲笑したり愉快笑いをしている」ように見えた場合には、(とても残念で悲しいですが)「わたし」を見たご自身の「こころあらわれ」であると感じて/観じています。
ありがとうございます。


【2012年7月28日追記】
2012年7月23日の帰宅時から「サングラス着用」にて通勤させて頂くことになりました。
これまで他人様(ひとさま)がぶつかって来ないように、「先端1/4を薄緑色に着色した白杖を使用」して通勤させて頂いておりましたが、それに加えて「サングラス着用」にて通勤させて頂くことになりました。
これは、「白杖だけでは他人様への注意喚起力が弱いので、サングラスを着用することにより、さらに周囲に注意喚起を促す」というアドバイスをいただき、そのアドバイスに従い着用してみたところ、効果覿面でした。
さらに、これまで「わたし」の「発達障がい」に起因する「精神過敏」により、通勤道中の周りの方々の「目」や光景が過剰に感じ/観じられてしまい、精神安定を妨げていましたが、「サングラス着用」により、それらの「環境刺激」が適度に弱められ「精神安定に役立つ」ことを実感したからです。
ありがとうございます。


【2011年6月2日追記;「タロット・フールのしんい」説明】
「このままでは崖から墜落する。。。「しんか」するか、否か」は私達の「こころせんたくしだい」。。。「しんか」すれば、前方の崖すら全く問題ない。空中浮遊も「こころしだい」。。。(既成概念に囚われた)「しんか」しない人間がそのまま進めば「崖から落下」するが、「しんか」した「ひと」「わたし」達は「こころしだい」であり、崖から落下することすら「せんたく」できる「しぜん」。。「タロット・フール」を「愚者」と観るか「聖者」と観るかは「フール」を見た人間の「こころせんたくしだい」であり、また同時に「みえるすがた」は、実は見た人間の「こころあらわれ」である。。
ありがとうございます。

何卒、悪しき誤解なきよう。ありがとうございます。
上記の観点は「精神」「こころ」における観点であり、物理学的な観点ではないことは、「しんか」し「きづいているひと」は容易にきづくことでしょう。
悪しき誤解なきよう。ありがとうございます。




【ひらがなで記す理由。】 「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかる。
(「すべてに、ありがとう。全感謝。「おつたえ」はじめに。」からの抜粋)
私は、「おつたえ」や「しんい・めっせーじ」等をひらがなで記させていただいております。
私のこころに届く「しんい・めっせーじ」等は、言語として届くことが多いのですが、時に「波動・雰囲気」としての形態で届くこともあります。
言語の形態で届いたとしてもそれは「音」や「音声」に近いものであり、その「音に近い存在」に対して、漢字を使って表現・表記してしまうと、お伝えくださった「いみ;しんい・めっせーじ」が固定化されて伝達されてしまうため、真実の「しんい・めっせーじ」とはかい離してしまいます。

例えばお伝えいただいた「このよおおせんたく」を漢字を使って記してしまうと、「この世大選択」なのか「この世多選択」なのか、「この世王選択」なのか。。。はたまた「この世大洗濯」なのか。。。様々な漢字に当てはめることができ、「一つの漢字」で表現することは不可能です。このように、頻繁にお伝えいただく「せんたく」という「音声・波動・雰囲気」に漢字を使用することによって視覚的にも意味が固定化されてしまい、偏った「いみ」が伝わってしまい、それはお伝えくださった「しんい・めっせーじ」への誠実・真実からかい離してしまうことになります。

このような理由から、このブログ内では「おつたえ」や「しんい・めっせーじ」に関しては、漢字表記することにより「意味の固定化」が生じてしまうのは「しんい・めっせーじ」をお伝えするには誠実ではなく適切ではないと強く感じられますので、より誠実にとどく「しんい・めっせーじ」の真実に最も近い形態である「ひらがな」で記させていただいております。


「しんいしんずい」は簡易簡潔。「ひと」であれば子供にもわかる。


<【参照】「「わたし」 とは。。。」



【ご留意】
このブログに記される文章表現は、他のブログとは印象が異なるものかと存じます。
人によっては、このようなブログを通じてそのブログの「読者の人生に影響を与え、(ブログを記す当の本人も気づかず)その読者の人生を左右したい(コントロールしたい)」という深層心理により、「アドバイスを呈する」ような表現をする方もいらっしゃいます。
読者の方のマインド(心)をコントロールすることにより、読者の「依存心(こころしばり)」を生じさせ、その無意識の「依存心」がマインド・コントロールの秘められた目的だからです。(ブログに対する「依存心」を生じさせることにより、読者の心(マインド)をコントロールし、縛るのです。)
そのように、読者の心理に影響を与える「アドバイス的な表現により、読者の心や読者の人生をコントロール(マインド・コントロール)する文章表記法」を用いて、ブログ等を記す人もいらっしゃることは、否定できません。
それはその人のそのような「こころせんたく」ですので、「わたし」は、そのような「こころせんたく」も尊重させていただきます。
しかし、このブログでは、このブログ内でおつたえ記された「おつたえ;くげん」や「しんい・めっせーじ」等をお読みくださる行為の中からご自身で何らかの「きづき」もしくは「きづきのきっかけ」を感じて/観じていただき、ご自身による「こころせんたく」が最善であり、またその点を最大限尊重させていただくためにも、敢えて、読者の方のマインドをコントロールする「私個人からアドバイスを呈する」ような表現は控え、慎まさせていただいております。
従って、このブログに記される文章表現は、他のブログとは印象が異なるものかと存じます。

このブログを読んでくださる皆様の「ご自身のこころせんたく」が、何よりも最善だと感じ/観じているからです。


ありがとうございます。


{補足}
上記は「アドバイスが悪」という意味ではございません。
「アドバイス」等による「こころしばり」が必要な人もいらっしゃいます。
上記は善悪を示唆するものではございません。
無意識の「依存」という「こころしばり」に留意することにより、気づかずに「依存心」等の「こころしばり」がある場合には改められ、その「こころ」が「あらわれる」ために記させていただきました。
ありがとうございます。




2015年「しんいしんずい」;「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。】


「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。







(輪廻転生;台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)
2010年12月4日(土)の「おつたえ」;  (このとき)】
常に「すべて」と融和融合。
今朝もかつてのような明確な「上半身浮遊状態のサレンダー」は感じませんでした。
一瞬「中腰姿勢」になり、すぐに自然と「直立」し様々なヴィジョン(断片的な映像)や「ことば・波動・雰囲気」等が感じ/観じられました。
そして、「ひとこと」力強く、以下の「しんい;ことば」が「こころ」に届き感じ/観じました。
「こえ」としては発せられませんでしたので、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただきました。ありがとうございます。



いわんいえん。




しばらくして、はじめは「いき」のように小さく、次第に「つぶやき」のように「こえ」と「いき」との中間程度の音声で発せられたかと記憶しております。そして次第にまたもとの「いき」のように小さくなりました。
(その状況を誠実に表現するため、「文字の大小と濃淡」で表しました。)


いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。

いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
いわんいえん。いわんいえん。いわんいえん。
。。。





「天」があり「地」があり。。そして「わたし」達、「ひと」が「いきて」いる。。。


2010年12月2日の11;53に幾度もはっきり届き感じた/観じたように、いよいよ「わたし」に「このとき」が訪れました。

「そのとき」まで。。

今後は、「夜のめでぃてーしょん」の「しんい・めっせーじ」も、「しんい」を「きづく」心により、「せんたく」なされますとあらわれるようにさせていただこうと思います。
ありがとうございます。



今朝、改めて強く感じた/観じたことは、これまで既に「すべてのしんい」はこのブログに限らず、インターネット内、メディア内、そして「このよこころすべて」にすでに「あらわれて」いるということです。

みなそれぞれじぶんじんせい」です。
他人様(ひとさま)の人生を生きることはできません。
また、他人様に「じぶんじんせい」を代わっていきてもらうこともできません。

みなそれぞれじぶんじんせい」です。


そして、「みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくじゆう」です。

「こころせんたく」はとても「じゆう」であり「しぜん」なのです。


自分の人生を「幸せな人生」にするか、「不幸せな人生」にするかは、「こころせんたく」次第、とても「じゆう」で「しぜん」なことです。

このブログでもしっかりと届き感じ/観じられますが、これほどまでに「しんい」はここそこ、いたるところに「あらわれて」いるのです。

インターネット内の適切なブログやホームページを確認すれば、そこにはしっかりと「しんい」が「あらわれて」いるのです。

日々の生活の中でも、「様々な事象や事情」を通じて、しっかりと「しんい」が「あらわれて」います。

その「しんい」を受け取ろうとするか(=「きづき」理解しようとするか)否かの「こころせんたく」は、その「じぶんじんせい」を生きる、ご本人様の「こころせんたく」次第なのです。

「しんい」を「きづこうともしない」「こころせんたく」も、ご本人様の「こころせんたく」次第、自由です。

それ相応の「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きるだけの、とても「しぜん」なことなのです。

「しんい」を「きづこうとする」「こころせんたく」も、ご本人様の「こころせんたく」次第、自由です。

それ相応の「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きるだけの、とても「しぜん」なことなのです。

このよこころすべてまなび」です。

「幸せな人生をいきる」ことも「まなび」です。

「不幸せな人生をいきる」ことも「まなび」です。

「幸せ」「不幸せ」。。どちらかが「善」でどちらかが「悪」というものではありません。

どちらも「善」がありどちらも「悪」があります。

どちらも「善だけ」ではなくどちらも「悪だけ」ではないのです。

どちらも「善」になり、とちらも「悪」になるのです。

「わからない」「きにしない」という「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」です。

ぜんあくいだきあいとなる。」



みなそれぞれじぶんじんせい」。。。「こころせんたく」は「じゆう」で「しぜん」なのです。

このよこころすべてまなび」。。。

ぜんあくいだきあいとなる。」


「じぶんじんせい」をそのご本人様が「死ぬまで」生きる、とても「しぜん」なことなのです。


いかなる「じぶんじんせい」をいきようとも、「すべて」が「いきる(創価する)」可能性をもっています。

「創価能力・脳力」全感謝。
「昇華能力・脳力」全感謝。



「いきるじぶんじんせい」を「いかす」か否かは、「じぶんこころせんたく」次第で、とても「じゆう」です。

「創価能力・脳力」全感謝。
「昇華能力・脳力」全感謝。




あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様(ひとさま)の人生に対して、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。

他人様(の人生)に対して、「愛」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「喜び」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「感謝」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「見下し」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

他人様に対して、「貶め」の心を与えれば、「あたえたこころはすべていずれめぐりかえりあらわれる」。。

とても「しぜん」なことです。


このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様は「自分の鏡」とも言われます。

他人様から「自分」が見えてくるのです。

他人様の中に「素晴しさ」が見えれば、それは「自分の中にある素晴らしさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「美しさ」が見えれば、それは「自分の中にある美しさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「愛」が見えれば、それは「自分の中にある愛」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「愚かさ」が見えれば、それは「自分の中にある愚かさ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。

他人様の中に「醜さ」が見えれば、それは「自分の中にある醜さ」でもあります。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。


他人様は、「しんのじぶん」を見せてくださる「かがみ」です。
「かみ(彼見)」であり「がみ(我見)」であり。。
(同時に「かみ(神見)」であり「がみ(我見)」であり。。)

「このよこころ」は「かがみ」なのです。。
このよこころすべてじぶん。がよくでないしんのじぶん。」。。


ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{抜粋ここまで。}




2010年12月25日(土)の「おつたえ」; (むすひふす。)】
{抜粋ここから}
(輪廻転生;台与・神功皇后・豊受大神、「すべて」「じゆう」。「しぜん」。全感謝。)
ありがとうございます。

2010年11月6日(土)の「おつたえ」;(「しんえん」)」からの抜粋。
{抜粋ここから}
<「わたし」「しんえん」の「けいい」>
1,生まれてすぐに「お経」に「こえ」を合わせ、
2,幼少時代から「物質ではない存在」を意識し始め、
3,児童学童期には先祖(戦死したおじいちゃん)とのコミュニケーションが始まり、
4,学生期には「先祖を越えた自然宇宙の存在」からの「諭しやアドバイス、愛のメッセージ等」を感じ/観じ、
5,1990年、社会人になり「神(=大自然大宇宙および「しんえん(深遠/深淵/神縁)意識の中」の様々な呼称で呼ばれているエンティティー・存在)」と融合する」と意識し、
6,39歳の誕生日、「「すべて」に感謝していきてゆく。(全感謝。)」と決心し、
7,「2005年9月9日正午」、「かくしん」=「すべて」との融合。
8,2006年、毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」が「しぜん」と始まり、
9,2007年頃、「パニック発作(過呼吸気味)」等により「しんい・めっせーじ」が届くようになり、
10,2008年3月2日、「神田明神」にご挨拶に行き、「わたし」をきづき、
11,2008年8月上旬、「水天宮」に全感謝のご挨拶をさせていただいている時・その帰り道、突然もよおしたがごとく「お伊勢参りをさせていただきたい!!!!」と、強烈に感じ、
12,2008年8月16日、「よがかわる!」と、「お伊勢様まいり」をさせていただき、
13,2008年8月23日から、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の「おやくめ」を始めさせていただいた。

【参照】「「わたし」のスピリチュアリティー(霊性)の「しんか」」


その後、ほぼ毎日このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の「おやくめ」を実践させて頂いている。(2010年11月6日/2010年12月25日現在)


今まで多くの「しんいしんずい」を感じ/観じ、届き、「おつたえ」記させていただいた。

【参照】
1,「おつたえ」まとめ
2,「しんい・めっせーじ」まとめ


14,2008年秋、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』を「おつたえ」記し始めてしばらくして、「世界同時不況」等、「このよおおせんたく」が本格的に始まり、「このよこころあらわれた。」
【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは

15,2009年3月21日、赤坂「日枝神社」にて、「あらたなるおつとめ」に関する「しんい・めっせーじ」が届いた。
【参照】「2009年3月21日(土)の「ひかりたち」; 赤坂・溜池山王、日枝神社

16,2009年12月25日、『ネガティブ感謝術』が、新たなる「ひ」。2009年12月25日「新たなる日の出」とともに完成、この世に誕生した。
【参照】『ネガティブ感謝術

17,「全感謝。」の心で、「しんのじぶん」をさらにきづいた。

18,2010年3月下旬、上記「15」のとおり、「溜池山王」界隈であらたなる「おつとめ」が確定した。

19,2010年4月8日、5月からのあらたなる「おつとめ」が確定した全感謝のご挨拶を「お伊勢様」にさせていただいた。
【参照】「2010年4月8日(木)の「ひかりたち」; お伊勢様;お礼・御陰参り

20,2010年4月中旬、「米国から届いた一冊の英語書籍」を「きっかけ」に、1991年から「しぜん」と心に封印されていた「美しい記憶・想い出」が蘇った。

21,2010年4月25日、「小石川植物園」に行った。
(。。。園内の「美しい白い花房の小柄な藤」を見ていたら、なぜか「美輪明宏様」の声が聞こえてきた。。。「卑弥呼(日巫女)」「中将姫」。。。)人生のパズルが解け始めた。
【参照】「2010年4月25日(日)の「ひかりたち」; 小石川植物園
(2013年正月2日追記;「美輪明宏様、2012年(平成24年)大晦日、『第63回NHK紅白歌合戦』初出場、ありがとうございます。」)
(2014年正月3日追記;「美輪明宏様、2013年(平成25年)大晦日、『第64回NHK紅白歌合戦』連続2回出場、ありがとうございます!「メッセージ・しんい」にも重ね重ね感謝しています。ありがとうございます。」)
(2014年大晦日23:20追記;「美輪明宏様、2014年(平成26年)大晦日、『第65回NHK紅白歌合戦』連続3回出場、ありがとうございます!「この人生での『めぐりあい』」にも深く深く感謝しています。ありがとうございます。」)


22,2010年4月28日、あらたなる「おつとめ」と御縁(御神縁)ある「少彦名神社(少彦名命/神農様)と當麻寺(中将姫様)」に全感謝のご挨拶に行った。
【参照】「2010年4月28日(水)の「ひかりたち」; 「少彦名神社;少彦名命様/神農様」と「當麻寺;中将姫様」にあいに。」

23,2010年5月3日、上記「15」のとおり、「溜池山王、日枝神社」界隈であらたなる「おつとめ」が始まる全感謝のご挨拶をしに再び「日枝神社」を詣でた。(上記「21」に関連して「白山神社」にも全感謝のご挨拶をさせていただいた。)
【参照】「2010年5月3日(月)「憲法記念日」の「ひかりたち」; 人生の「ご縁」「つながり」続く。白山神社、日枝神社。」

24,2010年5月4日、朝、朝食の最中、突然「氷川神社にご挨拶に行きましょう!」と強く届き、あらたなる「おつとめ」が始まる「溜池山王界隈」にあるもう一つの大きな神社「氷川神社」に全感謝のご挨拶に行った。
【参照】「2010年5月4日(火)「みどりの日」の「ひかりたち」; 「深淵の宇宙」の波動・雰囲気を感じて/観じて。。氷川神社。」

25,2010年5月、あらたなる「おつとめ」が始まった。

26,2010年5月30日、あらたなる「おつとめ」にも「ふかい」御縁(御神縁)のある「穴八幡神社」に「(「1991年」から)生きて帰ってきた」旨、全感謝のご挨拶をさせていただいた。
【参照】「2010年5月30日(日)の「ひかりたち」; 穴八幡宮神社;「ただいま。無事、生きて帰ってまいりました。」」

27,2010年7月18日、記憶の彼方に封印されどこかに旅立っていたのだろうか。。。「1991年のあの日の自分」を探しに「市ヶ谷」へ。。。
【参照】「2010年7月18日(日)の「ひかりたち」; 「大切な御方」と「1991年のあの日の自分」を探しに、市ヶ谷へ。」

28,2010年9月19日、日枝神社と氷川神社の波動・雰囲気に包まれ、あらたなる「おつとめ」の毎日の「さんどう(参道/産道)」。
(日々「おつとめ」は、その「ひ」を産み出す(創造する)こと。。通勤は「おつとめ」による「ひ(日;一日)」が生まれるための「さんどう(産道)」であり「日枝神社と氷川神社」への「ひび(日氷/日々)」の「さんどう(参道)」でもある。)
【参照】「2010年9月19日(日)の「ひかりたち」; ご神縁「日々、日枝神社と赤坂氷川神社の波動・雰囲気の中へ通う。」」

29,2010年10月10日、「しんのじぶん」「わたし」をさらにきづく。
(。。。「あしきごかいするものおる。」と届いておりますので、いつものようにその部分は、「しんい」を「きづく」心をもって、「せんたく」なされますと、「しんい」があらわれます。)
(「しんのじぶん」「わたし」「とよ(いよ)」「神功皇后」「豊受大神」「すべて」「しぜん」)
【参照】
1,「『かごめ』;うしろのしょうめんだぁれ?。。それは「わたし」「すべて」「しぜん」です。」
2,2010年10月16日(土)の「おつたえ」;(「■■る、■■ぶ。」)

30,2010年11月3日、「外宮様」つなぎ「日比谷神社;豊受大神様」に全感謝のご挨拶。
【参照】「2010年11月3日(水)「文化の日」の「ひかりたち」; 日比谷神社(新橋~汐留)」

。。。

ありがとうございます。
{抜粋ここまで}


【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「このよおおせんたくおおつなみ」では、真に、それらの「まなび」が「いきる/いかす」時と成ったのです。

そして、「わたし」達には、これからも今までどおり、とても「しぜん」と「しんい」が「すべて」から「あらわれて」います。

このブログをはじめ、インターネット内、書籍等、これほどまでにいたるところに「しんい」がとてもわかりやすく「あらわれて」います。

それらを「きづく」か否かは、「みなそれぞれじぶんじんせい」であり、「じぶんじんせい」を唯一生きることができる、「ご本人様」の「こころせんたくしだい」で、とても「じゆう」で、とても「しぜん」なことです。

このよこころすべてまなび。」です。

「このよおおせんたくおおつなみ」。。「ふあんふまん」はいりません。

「このよおおせんたくおおつなみ」の中、「しんいきづくこころせんたく」をするか否かは、「ご本人様次第」、「じゆう」です。

みなそれぞれじぶんじんせいこころせんたくしだいじぶんじんせいめぐるかえるあらわれる。」とても「しぜん」なことなのです。






なにがめぐりかえりあらわれようともまずかんしゃこころせんたくこころすむ。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。






創価能力・脳力;全感謝。

昇華能力・脳力;全感謝。




これからいよいよ本格化する「このよおおせんたくおおつなみ」を、「たのしむ」心で、「みなでひとつ。みなでしあわせ。」に、いきてゆきます、いかしていただきます。

{2013年11月8日追記【厳重留意】
「たのしむ」とは、「たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。」です。
悪しき誤解無きよう。ありがとうございます。

{追記ここまで}


ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{抜粋ここまで。}


【『2012年9月22日(土)「秋分の日」;「みきわめ」。』より抜粋】
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

<2012年の「けいい」>
1,「2012年正月元旦(日);2012年;「みなのこころせんたくしだい」がさらに「めぐりかえりあらわれる」「しんか」する「しぜん」。」

2,「2012年2月11日(土)「建国記念の日」;「くらやみ」「や」ぬき、「ひかり」「や」はなつ。」

3,「2012年5月12日(土);Save the HEART!  (「こころ」を救う!)」

4,「2012年7月7日(土)「七夕」;「わたし」の「しんえん(深遠/深淵/神苑/真縁/深縁/心縁/神縁)」。」

5,「2012年7月21日(土);「三河三谷」と「やみわかみ」。」

6,「2012年8月26日(日);救世主は、「わたし」です。」

7,「2012年9月8日(土);「しんのわ」。」

8,「【本日】2012年9月22日(土)「秋分の日」;「みきわめ」。」


ありがとうございます。
<抜粋ここまで。>





2011年元旦; 「このよおおせんたくおおつなみ」「たのしむ」こと。】



2012年;「みなのこころせんたくしだい」がさらに「めぐりかえりあらわれる」「しんか」する「しぜん」。】



2013年「しんいしんずい」;「うみのくるしみ」「しんのわ」「ひとりひとり」「ひかり」と成る「しんのつよさ」「しぜん」。】



{Dawn of "New EPOCH".}2014年「しんいしんずい」;「うまれかえる」。



2015年「しんいしんずい」;「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。】


「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。



「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。






2011年1月22日(土)かんじたこと。『宣言。「日本;ひのもとひながた、しんのしあわせ」と成る。』】

今、もし「日本は一番◎◎の国に成る。」という目標を掲げなければならないとしたら、

「日本は一番幸せな国に成る。」とする。

「ひと」には一番も二番も上下優劣強弱貴賤等は無い。
ひとみないちれつみなたいら。」

しかし世界、諸外国に日本をアピールするために何か目標メッセージを発しなければならないとしたら、

日本は一番幸せな国。」とする。


「一番幸せな国、日本。」
(【ご留意】「日本」とは、国土や国民、国境や人種等には一切制限はなく「日本のこころ」がある「ひと」に関わることです。)

その「幸せ」とは「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。」

この「日本」の全ての「ひと」が、「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。」ができる。

この「日本」では、全ての「ひと」が、「しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと」が「こころせんたくしだい」できるのだ。



「日本」の全ての「ひと」が、他人様(ひとさま)に対して、「けいいのこころ(敬意/経緯)」でお互いを尊重し合う。

「日本」の全ての「ひと」が、他人様に対して、「しんのおもいやりあい」「しんあい(真愛/神愛)」で繋がり合う。

「日本」の全ての「ひと」が、「みなそれぞれじぶんじんせい」を「さいぜん」にいき、いかし、「じぶんじんせい」を創価させる。

「日本」の全ての「ひと」が、「このよこころすべてまなび。」をきづいている。

如何なる「人生」であろうとも、「すべてまなび。」


過去の形骸化したこれまでの社会の「いたらなさ」等により、教育や愛情や理解等を得られず、「善悪二極判断意識」により「悪」「犯罪」等という「あやまち」に陥ってしまった者たちは、これからは「過去の社会の犠牲者」として、日本社会が過去の「いたらなさ」を償うべく、「しんあい/真愛/神愛」により、これから一層「過去の社会の犠牲者」達に対して「教育や愛情や理解等」が与えられ、「しんあい(真愛/神愛)の支援」が施される。

(【厳重留意】
「未理解や誤解」により「ひと」を悪に追いやってしまうことがある。
「理解」により「ひと」が救われる。)


「日本」の「過去の社会の犠牲者」達は、これからさらに「理解」や「しんあい(真愛/神愛)」等の支援により、「しぜん(自然/至全/至善)」と「すくわれる」。


「あくしぜん。」

これまで「悪」とされてきたことは「しぜん(自然/至全/至善)」と理解される。

これまで「悪」とされてきたことは、「善」に至る「まなび」であると、皆、きづく。

人生で、積極的に「悪」を選択する必要はない。

「悪」には「悪しき事情」等、多くの「ふかいまなび」が伴う。

敢えて「ふかいまなび」を多く「じぶんじんせい」で学びたいのであれば、「悪」を選択すればよい。

「しぜん」と「悪しき事情」等として、それ相応の「ふかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。

(【ご注意】
「怠惰」は「じぶんじんせい」を「さいぜん」に「いきいかさない」悪「しぜん」。
「無理」することも「さいぜん」ではない。「無理」には「理」が無い。)



「ぜんあくいだきあいとなる。」

これまで「悪」とされてきたことは、これからは責められたり排除されたりするのではなく、「相互理解」される。


日本の全ての「ひと」は、「対立」ではなく「対話」により、「相互理解」される。

日本の全ての「ひと」は、「こころせんたく」は「じゆう」で「しぜん」だ。

日本の全ての「ひと」は、「みなそれぞれじぶんじんせい」、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「悪しぜん」の「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」だ。

日本では、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「悪」の「こころせんたく」をすれば、それ相応の「悪しき事情」等、「ふかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。

「善しぜん」の「こころせんたく」も「じゆう」で「しぜん」だ。

日本では、「こころせんたくしだい」の人生が「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「善」の「こころせんたく」をすれば、それ相応の「善き事象」等、「ゆかいまなび」が「じぶんじんせい」に巡り還り「あらわれる」「しぜん」。



日本の全ての「ひと」は、「ぜんあくいだきあいとなる」をきづき、そして「このよこころすべてまなび」をきづく。



そして、日本の全ての「ひと」に、「しんのしあわせ」が「あらわれ」、「みなそれぞれじぶんじんせい」を「さいぜんにいきいかし」、


私達が今、こうして生きている星、地球上で「日本は一番幸せな国」となり、


日本;ひのもとひながた、しんのしあわせ」と成る
そして「すべて」を「しんのしあわせ」にする。
(【再ご留意】「日本」とは、国土や国民、国境や人種等には一切制限はなく「日本のこころ」がある「ひと」に関わることです。)



ありがとうございます。




「しんいはみなでしあわせ。」

ありがとうございます。



みなのこころのなかじゃ。
すべてこのよこころのなか。

なにがあってもかんしゃするがよい。

かんしゃしてしんかするしんい。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころのせんたく。
しんいはみなでしあわせ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

かんしゃすればするほどただしきこころせんたくできる。

このよすべてしぜん。

このよすべてじゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。
しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

このよすべてじゆうしぜん。
このよすべてじゆうしぜん。

しぜん。
しぜん。
しぜん。

じゆう。
じゆう。
じゆう。

しんのじゆうしんいかなうこのよこころ。

みなそれぞれじぶんのじんせい。
ひとたにんのじんせいいきられん。

みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。
みなそれぞれじぶんのじんせいこころせんたくしだいのじんせいめぐるかえるあらわれる。

あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。
あたえしこころみなじぶんじんせいめぐるかえるあらわれるしぜん。

かんしゃよろこびあいあたえればあたえるほどふえる。

よろこびかんしゃあいあたえればあたえるほどふえる。

みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

すべてわさいぜん。

わ。
わ。
わ。

さいぜんすべてにわひびきあいかなであい。

このよこころわひびきあいかなであい。

さいぜんこのよこころすべてひびきあいかなであい。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいすべてこのよこころわひびきあいかなであいいきることいかすこと。

ようきこころものごとしんいかなうただしきよきにうけとめるこころ。

このよすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでひとつ。
みなでしあわせ。

みなちがういのち。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

ひとみないちれつみなたいら。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせ。

このよこころすべてじぶん。
がよくでないしんのじぶん。
みなでおなじいのち。
みなでひとつみなでしあわせ。

このよこころじんせいむだない。
このよこころすべてまなび。

このよこころすべてまなび。
このよこころすべてじぶん。
このよこころすべてしぜん。

みなのこころあらわれる。

このよこころかがみ。

たのしむがよい。
たのしむがよい。
たのしむがよい。

たのしむこんなんしれんとらわれずようきこころいまさいぜんつとめること。

このよおおせんたく。

このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。
このよこころさらにしんのじぶんあらわれる。

しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。
しんのじぶんきづくがよい。

みなでひとつみなでしあわせ。
このよこころすべてつながっておる。

このよこころしんのおもいやりあいですべてつながっておる。

しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。
しんのおもいやりあいこのよこころすべてつなぎつなぐつながる。


このよこころいろいろ。
いろいろかがやきこのよなす。
こころいろいろひかりみる。

しんいかなうのぞみねがいかなうゆたかなこころこのよみなでしあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

しんのつよさすべてをうけいれすべてをあいしすべてをいかすこのよこころしぜんうちゅうのつよさ。

すべてにかんしゃしまなびなせ。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

あくしぜん。
ぜんにかえるまなび。

あくしぜん。
ぜんにいたるまなび。

ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。
ぜんあくいだきあいとなる。

こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。
こんなんしれんこのよこころみがくまなび。

しんいつとめるしんのひとなる。

しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。
しんのひとなるこころかがやきこんなんしれんこころみがく。


なにがあってもかんしゃするがよい。
かんしゃすればこころせんたく。
かんしゃすればこころせんたくこころすむ。

かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。
かんしゃこころせんたくこころあらわれこころすむ。

ぜんかんしゃ。
しんいみきわめまなびなす。
しんかのみちびき。
しあわせよろこびめぐるかえるあらわれる。

かんしゃこころこのよいきることじゃいかすことじゃ。


かんしゃはいきること。。。。

かんしゃいかすこと。


ぜんかんしゃこのよこころすべていきることいかすこと。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。
ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。
ぜんかんしゃ。

しんか。
しんか。
しんか。

ぜんかんしゃしんいつとめしんかする。

ぜんかんしゃこのよこころすべていきるいかすしんいしんずい。

しんいはみなでしあわせじゃ。
しあわせみなそれぞれじぶんのじんせいさいぜんにいきることじゃいかすことじゃ。
しんいかなうのぞみねがいかなうただしきこころせんたく。
かんしゃすればしんいみえる。
しんいみえればまなびなす。
まなびなせばみちびきつかむ。
みちびきこれあらたなるしんかへのみちじゃ。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃするがよい。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃしてしんかするしんいじゃ。
かんしゃはいきることじゃいかすことじゃ。

ぜんあくいだきあいとなる。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。
しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

しんいはみなでしあわせじゃ。






すべてに、ありがとう。全感謝。





念のための明示再掲】2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」「3.11」の「つぎ」が生じる前に。。。




2011年3月14日;きぼう。。。】
「わたし」への如何なる思念想念すべてに感謝いたします。ありがとうございます。

このよおおせんたくおおつなみ」の「ひとつ」である「東日本大震災;日本時間2011年3月11日午後2時46分発生、東北・三陸沖震源、M9.0」等に関して、心よりお見舞い申し上げます。
(2011年4月1日震災名称変更)

(以下、「しんい」をご理解いただける「ひと」の「せんたく」によりお伝えさせていただくこととなりました。ご了承下さい。ありがとうございます。)

「3月6日」に、「よろしいでしょうか?」を記させていただきました。
そして「3月8日」にあまりにも衝撃的な「しんい」が伝わり感じ/観じましたので、(「よろしいでしょうか?」内の「3/8日の追記」にも記したとおり)その日はブログアップを躊躇しており、ブログアップはせず「下書き状態」にて保留しておりました。申し訳ございません。

(「よろしいでしょうか?」内の「3/8の追記」にも記したとおり)翌日3/9、お昼頃「宮城県北部にて震度5弱の地震」が発生し、心改め、「3/8日の追記」を記したこの頁をすぐにブログアップさせていただくことにしました。

そして「3/11;東日本大震災」発生。。。

以下の内容もとても衝撃的でどのようにお伝えさせていただいたらよろしいのかとても心苦しいのですが、真摯に誠実にこの場をもってお伝えさせていただきます。何卒「しんい」をご理解いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。

1,「3/11の東日本大震災」は「かわきり」です。。。
2,これから2011年の秋頃まで(もしくは遅くとも冬)にさらに「このよおおせんたくおおつなみ(=「こころせんたくしだい」の様々な困難試練や様々な好機)」が訪れます。
3,その「このよおおせんたくおおつなみ」により、「ひと」「わたし」達は、さらに「しんい」を「こころせんたくしだい」きづくことになります。
4,3/11の「かわきり」により、「ひと」の誕生にたとえるのであれば、それは母胎の「破水」のような状態です。
5,「しんせい日本」がこの世に誕生するための「かわきり」です。
6,これから「しんせい日本」は「さんどう」を通過し始めます。
7,「しんせい日本」がこの世に無事に誕生するか否かは、「ひと」「わたし」達の「こころせんたくしだい」です。
8,「ひと」「わたし」達の「こころせんたくしだい」により、「  」の可能性もございます。
9,3/9にブログアップした「よろしいでしょうか?」の「3/8の追記」に記されている「2011年の秋頃まで(もしくは遅くとも冬)には」とは、「さんどう」を通過している期間です。
10,その期間は、昨日ブログアップさせていただいた「。。。(れいせい。れいせい。れいせい。)」がとても重要です。
11,「れいせい」により「こころせんたくしだい」、いずれ「しんせい日本」がこの世に誕生するのです。
(【ご留意】「しんせい日本」とは、国籍、肌の色等、一切の制限はございません。「ひと」の「こころ」が「しんせい日本」に「しんえん(真縁/深縁/心縁/神縁)」あるか否かの「ちがい」だけです。)
12,「れいせい」の心により「しんせい」に成ります。(「れいせい」から「しんせい」。)
13,2011年秋頃まで(もしくは遅くとも冬)の「さんどう」を通過して、無事、「しんせい日本」がこの世に誕生した後、「2012年頃(2012年の一年間程度)」、さらなる「つぎ」がございます。(その「つぎ」の「しんい」はこの場でのお伝えは慎ませていただきます。ご了承下さい。ありがとうございます。)
14、しんいはみなでしあわせ。


【重要点】
◆「いま」は「れいせい」に「つとめる」。
◆「れいせい」の心により「しんせい日本」が誕生する全感謝の「こころせんたく」を成す。
◆みなでひとつ。みなでしあわせ。ありがとうございます。





【2011年3月21日追記】
2010年12月にとどき感じた/観じた「このよおおせんたくおおつなみ」の「しんい」一覧

2010年12月5日(日); (おおつなみ。)

2010年12月6日(月);(しんいかなわぬこころおこないおおつなみとなりあらわれるしぜん。)

2010年12月7日(火);(おおつなみあらわれるまえにかいしんこころせんたく。)

2010年12月8日(水);(たのしむがよいおおつなみ。)

2010年12月9日(木);(しるしきづきかいしんするがよいしんい。)

2010年12月10日(金);(ゆるしあいしんのあいこころつながるしんい。)

2010年12月16日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくかいしん。)

2010年12月17日(金);(ふあんいらんたのしむがよいこれからはじまるしんい。)

2010年12月19日(日);(しんいかなうのぞみねがいかなうひびつとめしんか。)

2010年12月23日(木);(しんいしんずいしんのじぶんさらにきづくたのしむしんい。)




★★「しんい・めっせーじ」まとめ(7);2010年9月1日~2010年12月31




【「3.11 けいい」】



「このよ(この世/子の世/未来)」のために

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;以下、「スポンサー」が表示される場合がございます。このブログはスポンサーの協力により高速表示等が可能となっております。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ「すべてに、ありがとう。全感謝。」の管理者まがたまぱじゃま。は一切関与しておらず、ブログ運営会社FC2 Inc.によるものです。}
スポンサーサイト

<簡易報告>『爆弾』を拾う。。。「わらい/笑い/和来」話。。。(祈)

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年3月21日(土)祝「春分の日」。


今朝の、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」では、

やはり、

下のメールをこのブログを通じて

「このよ(この世/子の世/未来)」と

シェア(共有)させていただくことになりました。


。。。。


。。



「わらい/笑い/和来」話。。。


。。。





『 2020 』までの




時限」。。。



刻、一刻と。。。。



。。。。




どうかどうか


「わらい話」でありますように。。。。(祈)


。。。。



ありがとうございます。



-----Original Message-----(一部補足等含む)
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Sunday, March 15, 2015 10:18 AM
To:「あい」の皆様。
Subject: <返信不要;簡易報告>『爆弾』を拾う。。。「わらい/笑い/和来」話。。。(祈)

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


「あい」の皆様。。。。


。。。3月に入り、「天候超・激・爆不安定」なことと、「世界情勢の超・激・爆不安定」なこと等が『重なり』、強烈な「精神不安定」のため、多量の「おはなし(お話/お離/お放)」をさせていただき、ごめんなさい。。。。


しかし、「おはなし(お話/お離/お放)」せず、とうとうとうとう「3.11の『つぎ』」や「大戦勃発」等が顕現してしまうといけませんので、心に鬱積させておくのではなく、「おはなし(お話/お離/お放)」させていただきたく。。。
申し訳ございません。。。

ありがとうございます。。。。

ありがとうございます。。。



「あい」の皆様。。

「おはなし(お話/お離/お放)」させていただけ、ありがとうございます。。。。



。。。今回の「おはなし(お話/お離/お放)」は、「わらい/笑い/和来」の「おはなし」として。。。(祈)。。。

(また長文となってしまいごめんなさい。。。)


。。。。


月に1度、「両国橋清掃ひのきしんボランティア」をさせていただいております。。。

今朝も7:00前から先程(8:30過ぎ頃)まで、(自分の世界に入り、『自閉世界』の)「両国橋界隈の江戸情緒」を楽しんだり、天空の太陽や鳥たちと、とても「たのしく」、清掃をさせていただきました。


今朝は、両国橋に到着し、清掃を開始させていただいた直後。。。。


。。。。

。。と、ここまで記したのですが。。。


なぜか、筆が進みません。。。
(キーボードの入力に精神的な抵抗があります。。)


。。


なんだか、「おはなし(お話/お離/お放)」しようとする意識が、「ブロック」されて、「あまり明確に記してはならない」ようです。。。。

。。とても「ふかい(不快)」な感覚。。。。

空は曇天。。。。

この「天候の影響」かとも感じ/観じましたが、低気圧の影響でもなさそうです。。。

。。。。




キーボード入力に、なにか「おもい(重い/想い)」抵抗も感じる/観じるので、以下、いつものように「できごと」として「簡潔」に記します。。。



<2015年3月15日(日)7:00過ぎ頃の「できごと」>

1,清掃開始直後、「直径3センチ、長さ20センチ程の銀色(金属)の汚れた筒状の物体」を見つけた。

2,その銀色の汚れた筒状の物体を見つけた瞬間、「自転車のまっすぐなハンドルの断片か何かかなあ。。」と思い、「ゴミばさみ」で挟んで拾い上げ、いつも持参しているゴミ入れ用の白色の「レジ袋」に入れた。

3,「ゴミばさみ」で持ち上げた時、「自転車のハンドルの断片」にしては、「中身がぎっしり詰まっているように重い」ので、「あれ?。。これはハンドルの断片ではなさそうだぞ。。まぁ、いいや。。」と感じ/観じながらも、レジ袋に入れた。。

4,。。。しばらく、そのまま「清掃」を続けたが、あの「銀色の筒状の物体」は、今まで見たこともなく、「見たこともない」がために、逆にしばらくして猛烈に気になり出した。。

5,そのレジ袋の中の「銀色の汚れた筒状の物体」を再度確認したところ;
1)直径3センチ、長さ20センチ程の銀色(金属)の汚れた筒状の物体で
2)両端の片方は、「プラスチック製と思われる黒色の、直径1センチ、高さ(=筒の先から出っ張っている部分)8ミリ程度の『スイッチ(押しボタン)』のような形状をしており、もう片方は、その「スイッチ(押しボタン)の形状」が気になりすぎて)あまり良く確認せず、とにかく『スイッチ(押しボタン)の形状』が強烈に気になってしまった。
(もう片方は、何かが「破損して金属製コードのようなものが飛び出たような物質」がついていたようなうっすらとした記憶あり。)

6,その「スイッチ(押しボタン)の形状」を確認したとたんに、「銀色の筒状の『爆弾』」のイメージが、脳内を占領してしまい、「爆弾を拾ってしまったぁあぁぁぁ!!!!。。。(もし、これが爆弾だったらどうしよう!!!)」と、少々「パニック気味」が生じ、深刻になると「精神不安定(鬱や精神錯乱気味)」も生じかねず、「わらい/笑い/和来」により精神状態を「緩和」させた。。。

7,「。。。まさか『爆弾』ではないよねぇ。。。しかし『このご時世(=サリン事件20年や過激派人質事件や「2020」に向けた着実な準備も進んでいるご時世)』、何があるかわからないから、念のために警察に届けよう!!!!」と、強烈に感じ/観じ、毎月「両国橋清掃ひのきしんボランティア」の際には、その前を毎回通る両国橋隣の(日本橋側ではなく、墨田区両国側にある)「派出所」に行き、そこにいた警察官(30代中盤から40代位の「おおがら(=身長175センチ位の「安心感」を感じさせて下さるガップリ体格)」な男性警察官)に以下のように伝えた。

1)「毎月、両国橋を清掃している者ですが、先程、あちらの端の方で、これ(不審物)を拾ったのですが。。。。

2)形が『爆弾』のようで。。。。

3)まさか『爆弾』ではないですよねぇ。。脳に障がいがあるので、いろいろと想像してしまって(笑)。。。」と、「わらい/笑い/和来」の精神状態で、申し出た。

8,警察官も「まさか。。。」という「わらい/笑い/和来」で応対してくださり、その「警察官の『大らかな笑顔』」が、とても「安心感」をくださった。。
(。。。まがたまぱじゃま。は当時、「わらい/笑い/和来」の表情でしたが、内心はとても「恐怖」を感じ/観じ「ほぼパニック状態」だったので、その警察官の「大らかな笑顔」が、とてもとても「安心」させてくださいました。。。ありがとうございます。。)

9,さらに、その警察官が、念のため、「拾った位置」を再確認するため質問下さったので、「拾った場所」を回答した。

10,なにやら、その警察官は、レジ袋の中身をのぞき込みながら、確認していた。。

11,まがたまぱじゃま。はさらに「感じ/観じていたこと」を伝えるため、以下の旨、警察官に示唆した。
1)拾った物が一体何なのか全くわからず、このご時世なので、まさか違うとは思うが、『爆弾』だといけないので、念のため届けた。
2)スイッチのようなものがついており、なんだかわからず押してしまうと爆発する危険も感じたため、「ゴミはさみ」で拾い上げた後は、何もしていない。
3)あの「地下鉄サリン事件」の際にも、「(新聞紙に包まれた)なんだかわからないもの」を、(犯人や気づいた方等が)『傘でつついて』中から出てきた「液体サリン」のために、多くの犠牲者が生じた。

12,。。。と、示唆していると、警察官は、「え、もうスイッチ押してみました。」と、少し笑顔を交えて、その場で「もう一度スイッチを押す」ような仕草も感じ/観じさせながら、答えた。。

13,「あぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!スイッチを押してしまった!!!!!!。。。爆発するぅぅぅぅぅ!!!!!」と、強烈な「恐怖」に苛まれた瞬間。。。。

14,丁度その時(偶然?必然?)、「ピッ!」と、警察官の「左肩に付いていた無線機」が鳴った。。。

15,まがたまぱじゃま。は、その「ピッ!」という「ちょっとした音」だけで、(発達障がいの「精神過敏」のため)「爆弾がその場で爆発した」かの「シーン」に苛まれ、「ビクッ」と、「びっくり仰天」後ずさりした。。。

16,左肩に付いていた無線機が、「ピッ!」と鳴っただけで、「びっくり仰天」後ずさりしたまがたまぱじゃま。を見て、「ほほえましく」感じ/観じたのか、警察官は、「微笑み」、「あぁ、これ、無線機。。。」と、笑顔でしかし冷静に説明して下さった。。

17,まがたまぱじゃま。は、その警察官の「冷静な笑顔」に、再び助けられ、「あぁ、無線機の『ピッ!』だったのか。。。「爆発」ではなくてよかった。。」と、心の中で安堵した。。。

18,「よかった。安心しました。ありがとうございます。」と、警察官にお礼を言った。

19,警察官は、その「不明物体」の「処分」に関して確認くださった。
(「おおがら」な警察官は「捨てます!」と明言くださった。ありがとうございます。)

20,「拾得物ではなく、ゴミ」として処分していただくことに同意し、「まがたまぱじゃま。と申します。この近所に住んでおり、毎月、両国橋を清掃させていただいています。」と、念のため添えて、「ありがとうございます。」と会釈をしてお礼を言い、その派出所を去った。

21,再び、「銀色の汚れた爆弾のような筒状の物体」を拾った位置に戻り、「両国橋清掃ひのきしんボランティア」を再開した。。。

22,しかし、その場所へ戻る道中に、「爆弾ではなくてよかった!!。。爆弾を拾ったかと思った。。。爆弾ではなくてよかった!!。。爆弾を拾ったかと思った。。。」と比較的大きな「ひとりごと」が複数回生じ、さらに以下の「念のための想定」が、「こころ」に生じた。。。

1)『2020』に向けて、今回のような「できごと」は、「わらい/笑い/和来ばなし」どころではない危険もある可能性。。。

2)あの「スイッチ」を押した瞬間には爆発しなかったとしても、あれは『時限爆弾』である可能性もあり、「スイッチを押してある一定の時間が過ぎたところで爆発する」という可能性も考えられる。。。

3)『2020』に向けて、どこかに「不審物」を「さりげなく」置いておき、それに触れた後、「触れたことがスイッチ」となり、ある一定の時間(例えば30分後)に、爆発するという『置物型時限爆弾』を仕掛ける可能性すら考えられる。

4)だから、たとえ「スイッチを押してもその場で爆発しなかったから」と言って、すぐには安心はできない。
(スイッチを押した後、30分後に爆発するという可能性も想定しなければならない。。)

5)『2020』に向けては、「そんなこと考えられない」こと(『 まさか! 』)が生じる可能性すら、否定できない。。

6)【★厳重注意★】⇒「考えない」方が「楽」なので、再びあの『3.11』の時のように、軽率に軽薄に「想定外」と言って、責任逃れをして、『何万人もの死者』を「このよ」に生じさせることも可能。

23,清掃を再開した後も、「銀色の汚れた爆弾のような筒状の物体」を拾ったときの「恐怖」が思い起こされ、「わらい/笑い/和来」に昇華させ、「爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。(←わらい/笑い/和来)爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。爆弾でなくてよかった。はっはっはっは。。。」と、何度も「わらい/笑い/和来発作」的に「ひとりごと」が生じた。。。

24,毎月のように、「両国橋の欄干の辺り」で、『(山口百恵様の)惜春通り』と『Flowers will Bloom(復興支援ソング『花は咲く』英語版)』の「うた」の奉納をさせていただき、「薬研堀不動院」に「全感謝のご挨拶」をさせていただき、帰宅した。

(毎回、清掃前と清掃後には、「薬研堀不動院」に「全感謝のご挨拶」をさせていただきます。。)



。。。。。



以上、『両国橋で、爆弾を拾ってしまったぁぁぁぁ!!!』。。。「わらい/笑い/和来」の「おはなし(お話/お離/お放)」として。。。。



◆。。。「わらい話」どころではない事態が『2020』に向けて、生じませぬように。。。

「念のため」の簡易報告として。。


何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。
まがたまぱじゃま。
全感謝。

{メールここまで。}

{【御留意】「理解」を試みるのではなく、「理解能力・脳力」等乏しく安易に軽率軽薄的に他人様(ひとさま)を批判・非難等をする、もしくはユーモアや paradox (パラドックス;逆理)等が理解できないような未成熟な精神により「悪しき誤解」等が生じる懸念もございますので、一部「伏せ字」とさせていただきました。何卒、ご了承願います。
ありがとうございます。}


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「笑っている」「怒っている」「泣いている」「喜んでいる」自分の「わたし」。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年3月14日(土)。

{補足}先週(2015年3月7日)の毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」の際に、最後の方で(ほぼ「自分意識」の段階で)「こえ」として発せられた旨の内容です。




笑っている自分も「わたし」です。

怒っている自分も「わたし」です。

泣いている自分も「わたし」です。

驚いている自分も「わたし」です。

喜んでいる自分も「わたし」です。




笑っている自分も「わたし」です。

怒っている自分も「わたし」です。

泣いている自分も「わたし」です。

驚いている自分も「わたし」です。

喜んでいる自分も「わたし」です。




笑っている自分も「わたし」です。

怒っている自分も「わたし」です。

泣いている自分も「わたし」です。

驚いている自分も「わたし」です。

喜んでいる自分も「わたし」です。




「すべて」の自分が「わたし」です。



自分の「すべて」が「わたし」です。



「すべて」です。



「このよ」の「わたし」。



「すべて」が「わたし」なのです。






「こころ」は「じゆう」です。


ありがとうございます。




「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

『感謝の日』。。。全感謝の「ひ」。。。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年3月7日(土)。



もう、


いくつ寝ると、『感謝の日』。







もう、



いくつ寝ると、「3月9日」、



『感謝の日』。






「3月9日」は、『感謝の日』。




「3・9!」


「さん・きゅぅ!」「Thank you!」




「3、9。」「サン・キュー。」




「3月9日」、『感謝の日』。


Thank you!!!



。。。。





もう、


いくつ寝ると、


「3月9日」、『感謝の日』。



。。。。。



。。。




「6月8日」も、『感謝の日』。


「12月31日」も、『感謝の日』。


「1月1日」も、『感謝の日』。


。。。。



「1月2日」も、『感謝の日』。



。。


「2月11日」も、『感謝の日』。


。。。


「2月12日」も、『感謝の日』。。

。。



「2月13日」も、『感謝の日』。。。



。。。。




「3月6日」も、『感謝の日』。





「3月7日」も、『感謝の日』



「3月8日」も、『感謝の日』で、





「3月9日」は、「サン・キュー!」


『感謝の日』で、



「3月10日」も、『感謝の日』。




「3月11日」も、『感謝の日』。。。



「3月12日」も、『感謝の日』。


「3月13日」も、『感謝の日』。


。。。





「3月9日」は、『感謝の日』。





「3月9日」も、『感謝の日』。






昨日も、『感謝の日』。


今日も、『感謝の日』。


明日も、『感謝の日』。



。。。。



昨日も、


今日も、『感謝の日』。。。




今日も、



明日も、『感謝の日』。。。。



。。。。




毎日が、『感謝の日』。。。





毎日が、



毎日が、




「いま」から、




もう、既に





毎日が、




『感謝の日』。






毎日、



毎日、




『感謝の日』。








全感謝の「ひ」。。。






ありがとうございます。


{【御留意】「理解」を試みるのではなく、「理解能力・脳力」等乏しく安易に軽率軽薄的に他人様(ひとさま)を批判・非難等をするような未成熟な精神により「悪しき誤解」等が生じる懸念もございますので、一部「伏せ字」とさせていただきました。何卒、ご了承願います。
ありがとうございます。}


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「3.11の『つぎ』」等が生じませんように。。。ありがとうございます。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年2月28日(土)。


この数日間、とても頻繁に

「地震の波動・雰囲気」を感じ/観じました。。。




今朝の、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」で、

やはり、

下のメールを

このブログを通じて

「このよ(この世/子の世/未来)」と

共有させていただくことになりました。。。


ありがとうございます。



下のメール中の;


(。。今回、もし「精神錯乱的状況説明大声叫び発作」が生じてしまったら、「3.11の『つぎ』」が生じてしまいそうな程、危険でした。。
周りの方々が、「3.11の『つぎ』」が生じてしまわないように、「優しく見守ってくださった」のかもしれないとも感じ/観じられました。)
とてもとても、とてもありがたかったです。。。
ありがとうございます。。。



の箇所が、

とても興味深いです。。。





何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。




ありがとうございます。




-----Original Message-----(一部補足修正等含む)
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Thursday, February 26, 2015 8:23 PM
To: 「あい」の皆様。
Subject: <簡易報告>。。。「錯乱的発作」が生じそうになりましたが、「状況説明独り言発作」で治まりました。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


「あい」の皆様。。。
いろいろとすみません。。


今日は帰宅時、「精神錯乱的状況説明大声叫び発作」が生じそうになりましたが、治まりました。。
「精神錯乱的状況説明大声叫び発作」が生じる前に、「すぅぅぅっと」、「れいせい」になることができました。。。

このパターンは初めてです。。

。。。「精神錯乱的状況説明大声叫び発作」が生じなかったことは、やはりかなり「改善されつつある」ことがまた、自覚できました。
ありがとうございます。。。


以下、「簡易状況報告」として。

いろいろとすみません。。。




<2015年2月26日(木)帰宅時(18:30頃)の「できごと」>

1,いつものように「{削除}」に「LED安全たすき」を付けて、ピカピカ光りながら、オフィスを出た。

2,(本日日中「14:20頃~14:35頃」も強烈に感じ/観じたが)帰宅時にも「地震の波動・雰囲気」が感じ/観じられた。
(さらに気温は低いとは言え、雨天で「湿度が高い」ので、発作の懸念があった。)

3,(折りたたみの雨傘をしまう等、時間を費やしてしまったため)いつも乗車する時間の「次の」南北線に乗車した。

4,ドア横の「安全な場所」を譲っていただき、市ヶ谷駅で、場所を譲って下さった方が下車する際に、「ありがとうございました。」とお礼を言ったところ、その方も「うなづいて」応えて下さった。。とても嬉しかった。
重ね重ね、ありがとうございます。。。

5,市ヶ谷駅で都営新宿線に乗り換えた。
(電車を待っている時も強烈な「地震の波動・雰囲気」が感じ/観じられた。)

6,ドアの構造が「発達障がいのまがたまぱじゃま。には危険」な構造の「古い型」の電車を見送り、「次の{削除}発」の電車のいつもの「車いすコーナーの壁面」に(場所を譲っていただき)乗車した。

7,場所を譲っていただく際に、「脳に障がいがあります。発達障がいです。他人様(ひとさま)と接触すると発作が生じてしまうので、この場所を譲っていただきました。譲って下さった方、ありがとうございます。馬喰横山で降ります。」と、「説明責任(accountability;アカウンタビリティー)」として、丁寧にお礼を言った。

8,小川町に到着した時に、後方からの乗客のどなたかの「傘」がまがたまぱじゃま。の「右ふくらはぎ」に当たった。

9,最初はさほど衝撃は感じ/観じなかったが、次第に「じわじわじわじわ」と、まるで「右足が次第に崩れてゆく(燃えてゆく?)」ような感覚になり、「うぅうぅうぅ」っといううめき声が生じ始めた。

10,岩本町に到着する頃には、「ほぼ発作状態」になり、大きな声で「先程、どなたかの傘が右足(ふくらはぎ)にあたったので、発作が生じています。脳に障がいがあります。発達障がいです。他人様(ひとさま)と接触すると発作が生じてしまいます。先程、どなたかの傘が右足(ふくらはぎ)にあたったので、発作が生じています。先程、どなたかの傘が右足(ふくらはぎ)にあたったので、発作が生じています。。。うっぅうぅぅ。。。。」と、大きな声の「状況説明独り言発作」が生じ始めた。

11,さらに「全身/全心」が燃えるような感覚に成り、「あぁぁぁあぁ、発作が生じるうぅううぅ。。。。あっぁぁあぁぁ。。。」と、大きな声の「わめき声」的になりそうになった。

12,しかし、先日の発作の際に、「ありがとうございます。」という感謝の言葉を発した際に、すぐに発作が治まったことも思い出し、「ありがとうございます。ありがとうございます。」と複数回叫んだ記憶あり。。

13,すると、前回のような「精神錯乱的状況説明大声叫び発作」までには悪化せず、すぅぅぅうぅっと、「れいせい」になるような感覚を自覚した。

14,「あぁ、発作が治まっています。ありがとうございます。発作が治まっています。ありがとうございます。。。」と発した記憶もあり。

15,岩本町を出発し、馬喰横山手前頃には「発作は治まり」、かなり「れいせい」な状態で、下車する際に、「発作が起きそうになりました。失礼します。大丈夫でした。ありがとうございます。」と、言いながら下車したところ、その言葉が止まらなくなり、その後、帰宅するまでずっと「発作が起きそうになりました。失礼します。大丈夫でした。ありがとうございます。発作が起きそうになりました。失礼します。大丈夫でした。ありがとうございます。発作が起きそうになりました。失礼します。大丈夫でした。ありがとうございます。発作が起きそうになりました。失礼します。大丈夫でした。ありがとうございます。発作が起きそうになりました。失礼します。大丈夫でした。ありがとうございます。。。。」と、比較的大きな声の「状況説明独り言発作」が残留した。

16,帰宅して、「うがい」をしたところ、ようやく治まった。



。。。いろいろと申し訳ございません。。


今回は、何よりも、これまでのような「精神錯乱的状況説明大声叫び発作」は生じず、途中で「れいせい」に戻ることができ、「自信」というか、これまでにない「安心」というかが感じ/観じられるようになりました。

前回は「精神錯乱的状況説明大声叫び発作」からの短時間での「立ち直り」を体験し、今回は「精神錯乱的大声叫び発作」まで悪化する前に「れいせい」になることができました。

。。。「発作の最中」に、「ありがとうございます。」という感謝の言葉と、周りの方々の波動・雰囲気が「優しい見守り(しんあい(真愛/神愛))」の波動・雰囲気が感じ/観じられたことがとても大きな要因だと感じ/観じます。


。。発作の最中、周りの方々が、まがたまぱじゃま。の周りに十分なスペースを空けて下さり、(数年前のような『奇異なまなざし』ではなく)「優しく見守って下さっている」ような「心温かな波動・雰囲気」が感じ/観じられました。


(。。今回、もし「精神錯乱的状況説明大声叫び発作」が生じてしまったら、「3.11の『つぎ』」が生じてしまいそうな程、危険でした。。
周りの方々が、「3.11の『つぎ』」が生じてしまわないように、「優しく見守ってくださった」のかもしれないとも感じ/観じられました。)

とてもとても、とてもありがたかったです。。。

ありがとうございます。。。


いろいろと申し訳ございません。。。


以上「簡易報告」として。。。


「あい」の皆様、
「おはなし(お話/お離/お放)」させていただけ、ありがとうございます。。。


ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「あらし」の前の静けさを、ご存知ですか。。。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年2月21日(土)。



「あらし」の前の静けさを

ご存知ですか。。




日本社会が

激変を強いられる。。。




そんな

「あらし」の前の

静けさ。。。。





。。。。

(【補足】今朝、神社への道中、神社手前のあの大きな交差点のところで、とある「できごと」もなんとなく感じ/観じましたが、自宅から「神社へのめでぃてーしょん」への道中は(場合によっては帰宅時も)、すでに「自分意識」ではなく「半分以上」が「しんえん(真縁/深縁/心縁/神縁)意識」の状態です。その大きな交差点のところで生じたと思われる、とある「できごと」と感じ/観じたことは敢えて、この場での言及は控えさせていただきます。
ご了承願います。ありがとうございます。)



今朝も、

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」で、

「こえ」として

以下のように生じました。。








つたえしこと、きかんでもよい。

つたえしこと、きかんでもよい。

つたえしこと、きかんでもよい。


わっはっはっはっは。。。









「わたし」が

こうしてこのブログ等で

「おつたえ」させていただいていることを、

心無い人間どれい(度零)達は、

「理解できない」という

とても悲しい「現実」がございます。。。



(【厳重留意】「心無い人間どれい(度零)」も決して悪ではありません。
とても「しぜん」なことです。
心無い人間どれい(度零)」に関しては、以下の記事を是非、ご確認いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。

<【重要参照】>
『「ひと」の時代 の「到来;Advent」 。』
『「差別偏見意識」。』
『「信号」や「法」「ルール」等を「まもる」「こころ」。』
『「しんか」した心ある「ひと」の成熟した「こころ」。』
むら意識;日本の美しい「しんのむら意識(成熟したむら意識)」にも感謝。未成熟な「むら意識」にも感謝。』
『「弱肉強食」野獣意識にも感謝。「ひと」人類の「叡智知性」にも感謝。』
『【◆重要◆】「2012年 文化の日」「文化」の「しんか」のために。:「こころせんたく」により「しんい」を感じる/観じる方法の「きづき」。』







残念ながら、


心無い人間どれい(度零)達は


「あらし」の前の静けさも、


理解できないことでしょう。。。


しかし、


そのことも、とても「しぜん」。。。


。。。



「あらし」の前の静けさを

ご存知ですか。。




。。。




「あらし」の前の



静けさを



ご存知ですか。。






あの、


『3.11』の時も、


事前に、


何度も、何度も、


何度も、何度も、


何度も、


「おつたえ」しましたが
。。。




。。。。





「あらし」の前の静けさを

ご存知ですか。。




「このよ」が


嫌でも


激変する。。。




そんな

「あらし」の前の

静けさ。。。。




。。。





「あらし」の前の



静けさを



ご存知ですか。。




。。。。




「とんでもない」2015年になろうとも、



「このよこころ大平和」2015年になろうとも、



「わたし」は


「すべて」に


感謝します。。。





ありがとうございます。


ありがとうございます。


ありがとうございます。



。。。




「あらし」の前の静けさを

ご存知ですか。。



。。。。





「ひとりひとり」


「こころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」



「 しぜん 」。






何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。





「わたし」は


「すべて」に


感謝します。。。




ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

<簡易報告>。。「大戦注意」。。。/【厳重留意再掲】『The End of the World (「このよ」の「おわり」。)の「しんい」。 』

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年2月14日(土)。



今朝の

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」で、

下のメールと、

昨年の「昭和の日(4月29日)」に記した

The End of the World (「このよ」の「おわり」。)の「しんい」。 』を

「厳重留意」として

再掲させていただくことになりました。。。




それほど、

この数日間、

人類は

「大戦勃発の危機」に瀕しているようです。。。



。。。。




「知らぬが XXX」として、

無知、無関心で

「おしあわせ(お死遇わせ)」に

過ごすことも

「こころせんたくしだい」。



「ひとりひとり」の

「こころせんたくしだい」が

いずれ「しかるべきとき」に

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。



「わたし」は

「大戦勃発」しようとも

「大戦勃発」しまいとも

「すべて」に

感謝いたします。


ありがとうございます。



-----Original Message-----(一部修正含む)
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Friday, February 13, 2015 2:27 PM
To: 「あい」の皆様。
Subject: <簡易報告>。。「大戦注意」。。。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


。。。「あい」の皆様。。

また「おはなし(お話/お離/お放)」失礼します。。
(。。「こころ」に鬱積させておき、また「大戦が勃発」したら大変です。。
ごめんなさい。。)

。。。

本日は、「  {削除}  」に行ってまいりました。

予約時間まで、いつものように{削除}駅の前の「{削除} 文化センター」内にある「野村万作様のお写真」の前で、お写真を眺めながら「軽くダンス」をしていました。。

すると、突然、以下の(比較的大きな声の)「ひとりごと」が生じました。。。




。。。(「停戦合意」が守られなければ)

戦争が始まるのに。。。

人類はおもしろいねぇ。。

また、大戦をする。。。

前から言っているのに。。。

あの「3.11」のときも、前から言っているのに。。。

人類はおもしろいね。。。

また戦争をする。。

おもしろいね。。。

人類はおもしろいね。。。

わらうでござる!!

わらうでござる!!

わっはっはっはっは。。。




。。。

「停戦合意」が守られ、「大戦勃発」しませぬよう。。。




【参照】
ウクライナ停戦で合意 実現は不透明か』 (NHKウェブニュース)


。。。


「停戦合意」をしても、守らなければなにもなりません。。。


◆「戦争」には、「常識」等ありません。。。


「停戦合意」をしても、守らずに、「自国の利益優先」で、「対戦相手をさりげなく攻撃する」こともできます。


◆「戦争」には「常識」等、ありません。。。


。。。


◆【重要】 ⇒ 戦争には『 人類の敗戦 』があるだけです。。。


【参照】『2014年5月4日(日)「みどりの日」の「ひかりたち」;ABBA 『The Winner(ザ・ウィナー;「しんの勝者」)』 と、靖国神社の「しぜん」。』

【参照】『The End of the World (「このよ」の「おわり」。)の「しんい」。



。。。


「停戦合意」が「まもられなければ」。。。。


。。。

「ウクライナ問題」のみならず、

「世界の格差の鬱積した怨念」等が、

中東からも世界を「戦争」に巻き込み、

いよいよ「大戦勃発」の可能性も否定できず。。。


。。。


人類。。。「停戦合意」を「まもる」ことができますように。。。


何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。


ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。
{メールここまで。}






そして、「ねんのため」、

昨年「昭和の日(4月29日)」に記した、

The End of the World (「このよ」の「おわり」。)の「しんい」。』を

この場に再掲させていただくことになりました。。



「大戦が勃発」しませぬよう。。。





「ひとりひとり」の


「こころせんたくしだい」が、


「めぐりかえりあらわれる」


「 しぜん 」。





「大戦が勃発」しようとも、


「大戦が勃発」しないとも、


「ひとりひとり」


「こころせんたくしだい」。





「このよこころ大平和」のため、


「わたし」は


「すべて」に感謝します。


ありがとうございます。




{以下再掲}
The End of the World (「このよ」の「おわり」。)の「しんい」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年4月29日(火)「昭和の日」。




2014年4月29日(火)『昭和の日』。。。



「昭和時代」には、

『世界大戦』が勃発した。。。




そもそも、

その「世界大戦」に参戦したという

この国の「精神」は、

「しんいかなうのぞみねがいかなうただしきせんたく」だったのだろうか。。。



この国は

「ピカドン」2発もいただき、



その「しんい」を

「きづく」ことなく

「ふかい」「まなび」をなさず

犠牲者の尊い「いのち」を

無駄にしようとしているのだろうか。。。





私の祖父も、

『昭和の世界大戦』の

犠牲者だ。。。





「自殺行為の強要殺人」実行のような

「美化」だったのだろうか、

特攻隊』の皆様の若い

尊い「いのち」まで犠牲にして。。。






それらの「しんい」を


「きづく」ことなければ


「みなのこころせんたくしだい」


再び

『世界大戦』が

勃発する「しぜん」。





「いま」、

既に

『世界大戦』が勃発する

「きっかけ」の

好条件が

十分に

「このよ」に

存在している可能性。。。



あとは、

「ひとりひとり」の

一挙手一投足、思案思念等の

「こころせんたくしだい」が、

それらの「しんい」を

外国のことだから、

日本には関係ない等と、

「きづく」ことなく、

無知、無頓着に

「あとおし」をすればいいのだろうか。。。



。。。。





「体面」「面目」「面子」等を重視する

近隣諸国における「バブル経済崩壊」も

すぐ間近に迫っている危機。。。




しかし、

国家経済管理の失敗により

その国家の面子がつぶれても、

「バブル経済崩壊」により

保有外国国債や株価等に

大きなダメージを与え

日本株価の連鎖暴落等、

世界中を巻き込み、

世界中が混乱すれば

世界中が皆同じ「世界混乱」という

「中庸」が

世界中に「みごとに」

実現「できる」ので、

大丈夫なのだろうか。。。




それでもダメなら、


2020」という


さらなる「好都合」がある


とでも考えているのだろうか。。。





中東や北の国々等も

「うらみ」『裏』で

着々と連携して、

日本等、

「ひとりひとり」の

一挙手一投足、思案思念等の

「こころせんたく」が、

それらの「しんい」を

「きづく」ことなく、

無知、無頓着に

さりげなく

『世界大戦』を引き起こせば

大丈夫だとも考えているのだろうか。。。



そして、

日本等、

「ひとりひとり」の

一挙手一投足、思案思念等の

「こころせんたく」が、

それらの「しんい」を

「きづく」ことなく、

無知、無頓着に

さりげなく

『世界大戦』を勃発させれば、

あの「3.11」のときのように、

軽薄軽率な

「想定外」という絶好の「言葉」で、

簡単に言い逃れができる

日本なのだろうか。。。



。。。。




着実に


『世界大戦』の「準備」が、


世界中で進められている可能性。。。


。。。。





「しぜん」は、


「このよ(この世/子の世/未来)」を、


「みなのこころせんたくしだい」に委ねている。




「このよこころ大平和2020」に成るも、

「みなのこころせんたくしだい」。




「とんでもない2020」に成るも、

「みなのこころせんたくしだい」。



。。。。


あの、「3.11」前の時のように、

事前に、

何度も、何度も、「おつたえ」させていただいているにもかかわらず、

無知・無頓着で、

「こと」が生じてから、

慌てふためき

軽薄軽率な

「想定外」という言葉で、

何万もの尊い「いのち」が、

一瞬にして奪われ、

何万もの「死者」が、

生じませぬよう。。。




こうして事前に、「おつたえ」すべく、

事前に

何度も、何度も、

『「ひとりひとり」の「こころせんたく」。』や、

『「自殺」は「社会」と本人が犯す『殺人』です。『自殺者の念』が「やみ」地獄から「このよ」に「うまれかえる」「しぜん」。』にも記し、

「おつたえ」させていただいているように、

「ひとりひとり」の

一挙手一投足、思案思念等の

「こころせんたく」の「めぐりかえりあらわれ」が、


「世界戦争」等を勃発させ

「3.11」の「つぎ」、「大都市直下」「南海東南海」等で

何万人もの死者を

「あのよ」に誕生させることにも

「つながる」

しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。




。。。。。



今日、『昭和の日』に、

偶然、耳にした

スーザン・ボイル様(や、カーペンターズの皆様)が歌っている、

『The End of the World』に、

「このよ」の「おわり」の

「しんい」を強烈に感じた/観じた。

<【参照】YouTube『The End of the World』検索結果





その「歌詞」の


「You」と「I」を入れ替えることにより、


『「このよ」の「おわり」』の


「しんい」が「わかる」。。。



<【参照】『The End of the World』の歌詞





<以下、magatamapajamaにより、「You」と「I」を入れ替えたもの>

Why does the sun go on shining?
Why does the sea rush to shore?
Don't they know it's the end of the world
'cause "I" don't love "YOU" anymore?

Why do the birds go on singing?
Why do the starts glow above?
Don't they know it's the end of the world
It ended when "YOU" lost "MY" love

"YOU" wake up in the morning and "YOU" wonder
Why everything is the same as it was
"YOU" can't understand, no, "YOU" can't understand
How life goes on the way it does!

Why does "YOUR" heart go on beating?
Why do these eyes of "YOURS" crying?
Don't they know it's the end of the world?
It ended when "I" said goodbye

Don't they know it's the end of the world?
It ended when "I" said goodbye
{入れ替え歌詞ここまで。}

{【補足】「they」とは「心無い人間どれい」達である可能性。}




『The End of the World』の「歌詞」の

「You」と「I」を入れ替えることにより、

『「このよ」の「おわり」』の

「しんい」を

「きづき」、

しっかりと

「わかる」。。。



{【厳重留意】「I」とは、もちろん決して私「magatamapajama」個人ではなく、「わたし(I/愛)」であり、それは「しぜん」なことです。
「悪しき誤解」無きよう。ありがとうございます。}





ありがとうございます。
{「2014年4月29日の記事再掲ここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

【厳重御留意】「わかる」能力・脳力。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2015年2月7日(土)。



以下の内容は、

『「このよ」で、「サイテー!」な、存在。。。』及び

『「このよ」で、「サイコー!」な、存在。。。』の

「2月1日付け差し替え内容」に対する

「{2015年2月7日(土)追記}」として

記したものを一部補整したものです。


。。。


『2月1日付け差し替え』の内容は、

「危険な現地」に赴き

「現地のことを知る」等を

推奨するものではございません。

「悪しき誤解」無きよう。

ありがとうございます。



「しんのちから」ある存在は、

現地に行く等して、

肉体を現地に存在させなくとも

「わかる」能力・脳力が「ある」

「 しぜん 」。


(「 {事情により削除} 」等の存在は、

たとえ現地に行ったとしても

「しんい」や

「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」を

「わかる」ことは、

残念ながらありません




現地も大切ですが、

「危険な現地」に行かずとも

「わかる」能力・脳力の

成長・成熟「しんか」という観点を重視して、

『2月1日付け差し替え』の内容を記しました。



「ご理解」いただけましたら幸いに存じます。

ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「このよ」で、「サイコー!」な、存在。。。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年1月31日(土)。



{2015年2月1日(日)8:20頃、差し替え}



「2015年2月1日(日)早朝」に日本中、世界を駆け巡った「悲しい知らせ」に配慮し、本件の掲出は「しばらく」「つつしむ」こととさせていただきます。

ご了承願います。
ありがとうございます。






「ひつじ」のような国民


「ひとりひとり」の心の中に潜む


世界への『無知』『無関心』「スルー」等という


『 狼 』が、


近い将来、


日本社会に


「めぐりかえりあらわれる」


「 しぜん 」。


何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。


ありがとうございます。

{2015年2月7日(土)追記}
【厳重御留意】「わかる」能力・脳力。
上の内容は、「危険な現地」に赴き「現地のことを知る」等を推奨するものではございません。
「悪しき誤解」無きよう。ありがとうございます。
「しんのちから」ある存在は、現地に行く等して、肉体を現地に存在させなくとも「わかる」能力・脳力が「ある」「しぜん」。
 {事情により削除} 等の存在は、たとえ現地に行ったとしても「しんい」や「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」を「わかる」ことは、残念ながらありません。)
現地も大切ですが、「危険な現地」に行かずとも「わかる」能力・脳力の成長・成熟「しんか」という観点を重視して、上の内容を記しました。
「ご理解」いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「このよ」で、「サイテー!」な、存在。。。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年1月24日(土)。



{2015年2月1日(日)8:20頃、差し替え}



「2015年2月1日(日)早朝」に日本中、世界を駆け巡った「悲しい知らせ」に配慮し、本件の掲出は「しばらく」「つつしむ」こととさせていただきます。

ご了承願います。
ありがとうございます。






「ひつじ」のような国民


「ひとりひとり」の心の中に潜む


世界への『無知』『無関心』「スルー」等という


『 狼 』が、


近い将来、


日本社会に


「めぐりかえりあらわれる」


「 しぜん 」。


何卒、ぶなんに。ぶなんに。ぶなんに。。。。


ありがとうございます。

{2015年2月7日(土)追記}
【厳重御留意】「わかる」能力・脳力。
上の内容は、「危険な現地」に赴き「現地のことを知る」等を推奨するものではございません。
「悪しき誤解」無きよう。ありがとうございます。
「しんのちから」ある存在は、現地に行く等して、肉体を現地に存在させなくとも「わかる」能力・脳力が「ある」「しぜん」。
 {事情により削除} 等の存在は、たとえ現地に行ったとしても「しんい」や「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」を「わかる」ことは、残念ながらありません。)
現地も大切ですが、「危険な現地」に行かずとも「わかる」能力・脳力の成長・成熟「しんか」という観点を重視して、上の内容を記しました。
「ご理解」いただけましたら幸いに存じます。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「悪」の根源と、「わらい/笑い/和来」と「はなダイヤモンド」。。。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年正月17日(土)。


今朝の

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」では、

強烈で豪快な「わらい/笑い/和来」が多出いたしました。。。



そして、昨年「あい」の皆様に

「おはなし(お話/お離/お放)」させていただいた、

以下のメールをこのブログで、

「このよ(この世/子の世/未来)」と

共有させていただくことになりました。。。



ありがとうございます。





-----Original Message-----
From:まがたまぱじゃま。
Sent: Saturday, December 13, 2014 3:20 PM
To:「あい」の皆様。
Subject: RE: <簡易状況報告>ごめんなさい。。。「選挙」「しわす」「寒気到来」等のため「精神不安定気味」。
Importance: High

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


「あい」の皆様。。。


「しわす」の御多忙の中、本件に関して、あまりにも「多数多量のメール(おはなし(お話/お離/お放))」をお送りしてしまい、ごめんなさい。。。
(また「長文」となってしまいごめんなさい。。。)

ごめんなさい。。。

ごめんなさい。。


◆もちろん、お読み下さらなくても大丈夫です。。。

ごめんなさい。。


。。。


。。。しかし、(やはり下の「別メールからのコピー」の内容のように)「2015年」「しんねん」に纏わり、とても「危険」な状況だと強烈に感じ/観じています。。

(不安を煽っては申し訳ないので、「本心」を「たてまえ」のごとく、「全然危険ではなく、2015年は皆幸せに順風満帆でいきられるので、不安も心配も不要で、世界中が愛と幸福に満たされるので、全く大丈夫ですよ。」等と言い、「正直な心」に「うそ」をつくことはできません。。。。
ごめんなさい。。。ごめんなさい。。。ごめんなさい。。。。)

もちろん、下の一連のメールは決して「他人様(ひとさま)に不安等を煽る」目的ではないことをご理解いただけたら幸いです。
ごめんなさい。。。

こうして「おはなし(お話/お離/お放)」として「正直な心」を記さず、このことを「こころ」に鬱積をさせておいて、「ふかい」理解無く、(下のメール等に関して)「否定・非難」等を他人様(ひとさま)から被り、事前に何度も何度も、何度も「おつたえ」しているのに、「揶揄嘲笑・差別偏見」等を被り、結果、またあの『3.11』のような「ありさま」がこの国に顕現してしまうことの方が「あしきせんたく」だと強く感じ/観じますので、「多量のメール(おはなし(お話/お離/お放))」は申し訳ないと思いつつも、やはりこうして「おはなし(お話/お離/お放)」させていただくことの方が、「未理解」や「誤解」無く、「ぶなん」。


◆この「おはなし(お話/お離/お放);メール」はビジネスで言うところの、『説明責任』でもあるかとも感じ/観じられています。。。

。。。。

。。


多くのメール(おはなし(お話/お離/お放))、申し訳ございません。。

こうして「おはなし(お話/お離/お放)」させていただけ、ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。。。

。。。

「2015年」が、「世界大戦勃発」や「大噴火」「大震災」「大事故」「世界経済崩壊(国家金融財政崩壊等含む)」等の「おおつなみ」等、「めぐりかえりあらわれ」顕現せず、何卒、「ぶなん」にそして『このよこころ大平和2020』に向けて、ますます「みなでひとつ。みなでしあわせ。」に成りますよう、祈念切望し、「すべて」に感謝しています。



ありがとうございます。


。。。。


{削除}に記した「ミニラくん様」や「Mr.はっと様」「鼻くそちゃん」「チョロチョロさん」等、「ニックネーム」に関して、「差別偏見・揶揄嘲笑」だという「否定・非難」等も聞かれます。。。


しかし、根本は; 

◆「このよ」の「あく」(悪の根源)は、その物事を「あく」とする、『その心自体』が「悪の根源」です。
(「善悪二極思考」等に囚われている(もしくは本人もそのことに「きづいて」いない)未成熟な精神は物事を表層的に軽率に「善」もしくは「悪」等と思い込んでしまう傾向が強いです。)

◆「このよ」は「理解(しんあい(真愛/神愛))」により、「悪」も「しぜん(自然/至全/至善)」と悪ではなくなるのです。
(「しんあい(真愛/神愛)」により、悪も、「ぜん(善/全)」に至る「ふかい」「まなび」として「いかす」ことができる「しぜん」。)

◆「このよ」の「悪」とは、物事を「悪」とする、『その(本人の)心自体』が「悪の根源」です。
(「あく」を「悪」として、「否定・排除」等、戦闘攻撃的思念を仕向け、「悪」としてラベリング(レッテル化、断定判断)してしまう、その軽薄で未成熟な「断定心理」自体が「悪の根源」です。)



◆【◎重要◎】⇒「誤解」や「未理解」「理解能力・脳力の貧困」等という「その未成熟な心自体」により「否定・排除」等をして「悪」に貶めるのではなく、「あく」すら、「しんか」成熟した「こころ」の「理解(しんあい(真愛/神愛))」「知性」により、人類の叡智に「つながる」「ふかい」「まなび」の「きっかけ」等として、「しぜん(自然/至全/至善)」と「いかす」ことができるのです。



【補足1】
「あく」とは「亜苦」でもあります。
つまり「苦(苦悩、苦難、困難)」という「ふかい」「まなび」の「亜{=似ているもの、素(もと)}」。

◆「あく」とは、(苦悩、苦難、困難等)「ふかい(深い/不快)」「まなび」の「もと」。



【補足2】
この「おはなし(お話/お離/お放);メール」は決して「悪を推奨」等しているものでもございません。
(悪をも「否定排除」等はしない、「しぜん」「ニュートラル」「中庸」「寛容」「しんあい(真愛/神愛)」等の心によるものです。)

(「あい」の皆様は決してこの限りではないのですが)このように「明記」しなければ、「理解能力・脳力の貧困な方々(もしくは『寛容』ではない等の未成熟な方々)」は「まがたまぱじゃま。は悪を推奨している」等というように、「重箱の隅をつっつく」ような思念想念を仕向けてくるので、念のため明記させていただきます。
ごめんなさい。。。
「ご理解」いただけありがとうございます。


。。。。


例えば、{削除}内の「鼻くそちゃん」というニックネームに関して、他人様(ひとさま)によっては、「鼻くそちゃん」というニックネームに対して、その「背景理由の理解」無く「『ふかい』理解」無く、表層的に軽率に「それは揶揄嘲笑だ!!!」と、まがたまぱじゃま。を非難する御方様もいらっしゃるでしょう。

そのように、物事やまがたまぱじゃま。に対して、表層的に軽率に「まがたまぱじゃま。を否定・非難する」方々は、残念ながら大抵「ふかい」理解能力・脳力が乏しい傾向が強いです。

。。。


下のメール内の「ニックネーム」に関して、「ふかい」理解のための『説明責任』等として、この「おはなし(お話/お離/お放)メール」を記させていただきます。。。

何卒、よろしくお願い申し上げます。
いろいろと申し訳ございません。。。

ありがとうございます。


。。。。。





【★★ 事前警告的留意喚起 ★★】
◆以下、文中には「鼻くそ」という単語が多出いたします。

他人様(ひとさま)によっては、不快に感じ/観じられてしまう可能性も否めません。
「不快に感じ/観じられる懸念」等がある御方様は、お読みにならない方がよろしいかとも存じます。
申し訳ございません。

ごめんなさい。。。

。。。。


。。。。


それでは、まがたまぱじゃま。の「わらい/笑い/和来」「ユーモア」の「ひとつ」でもある、「ニックネーム」等に関して、「おはなし(お話/お離/お放)」させていただきます。。。。


◆【◎厳重御理解希望◎】
まがたまぱじゃま。は他人様(ひとさま)に「ニックネーム」をつけさせていただくことがございますが、それは決してその方々を「揶揄嘲笑」等する意図は一切含まれておりません。
まがたまぱじゃま。が他人様(ひとさま)に「ニックネーム」をつけさせていただく「しんい」は、その方々に対する「わらい/笑い/和来(=心温かい「和み」来るほほえましい感情)」や「ユーモア」等を含んだ「しんあい(真愛/神愛)の『こころ』」によるものです。

その点を何卒「御理解」いただけましたら幸いに存じます。

いろいろと申し訳ございません。
ありがとうございます。


。。


例えば、下のメール内の『鼻くそちゃん』というニックネームに関しては、以下のとても「ふかい」理由と、『鼻くそちゃん』に対する「ユーモア」「わらい/笑い/和来」の心や「 paradoxical(パラドクシカル;逆説的、矛盾をも包含内包する)な愛情」が含まれています。

(決して「揶揄嘲笑」等の意図で『鼻くそちゃん』と呼ぶのではございません。。
その「しんい」をご理解いただけたら幸いに存じます。ありがとうございます。)


<「鼻くそちゃん」に対する「ふかい」理解と愛情>

1)「鼻くそちゃん」に遇う度に、「鼻くそちゃん」の「安全と健康と幸せ」等を毎回、「思い遣る」。
2)「鼻くそちゃん」に遇う度に、出会えたことの感謝と、その感謝を通じて、自分自身も「しあわせ」になることができ、「鼻くそちゃん」を通じて(「きっかけ」として)、こうして、さらに「このよ」の「ふかい」理解に「つながる」喜びとなる。
3)「鼻くそちゃん」が、いてくれること(「このよ」に存在してくださること)により、「鼻くそちゃん」を「ふかく」理解することができた、多くの方々の、「喜び」と「しあわせ」等が、さらに「このよ」に拡がる。


。。。。

。。。

。。。




そもそも「鼻くそ」とは;

「鼻糞(はなくそ)とは、鼻水とほこりが鼻の中で固まったもの。」

<{出典}Wikipedia「鼻糞」>




さらに詳細情報として『鼻くそ研究Web』を見つけました。。
↓↓↓<■アドレス(URL)■>↓↓↓
http://鼻くそ.com/


。。。。

。。


。。。「鼻くそ」は決して「悪」ではありません。

。。。


。。。。。。


しかし、「ふかい」理解無く、社会的「たてまえ」常識的に「鼻くそは、悪だ!」等とされてしまった場合には、この社会の中で「鼻くそ」が「悪」になってしまいます。。。

成熟した「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」を「理解する(理解できる)」、「しんか」成熟した社会ではなく、未成熟な表層的で軽率な「鼻くそは悪である。」等という「『常識』と呼ばれる未成熟な社会意識に(本人達もきづかず)支配された」、未成熟な社会に堕したままの状態になってしまいます。

そのような、「鼻くそ」を「悪」とするような未成熟な社会意識の、『諸悪の根源』は、実は、その「鼻くそは、悪だ!」と断定してしまっている「ひとりひとり」の「常識意識」の「なか」に、その『悪の根源』が潜んでいることに「きづかない」でいることなのです。


。。。「鼻くそ」は決して「悪」ではありません。


「鼻くそ」はあくまでも「鼻くそ」(と呼ばれてしまっている存在)であり、「鼻くそ」を「悪」とする、その本人の「心自体」が、実は「悪の根源」です。

「鼻くそ」が「このよ」に存在するお陰で、ある意味「人々は健康を保つこと」にも「つながり」ます。

「鼻くそ」のお陰で、鼻から吸い込んだ「ほこり」等が、ぽろりときれいに体外に排出できるのです。


「鼻くそ」も決して「悪」ではありません。


例えば、常識として「鼻くそは、悪だ!」としてしまった場合、実は、「鼻くそ」を「悪」とする、その「心自体」が「悪の根源」なのです。


。。。

しかし、「鼻くそは汚いぞ!」とおっしゃる御方様もいらっしゃることでしょう。。。

そのことも同様です。

「鼻くそ」を「汚い」とする、その「心自体」。。。

その『心自体』に、「汚い」と感じる/観じる『根本原因』があるのです。。。

「鼻くそ」は決して「汚い」ものではありません。

。。。

もし、さらに、「鼻くそ」の、その「くそ(糞)」という「名前自体が嫌だ!」とおっしゃるのなら、それこそ「名前の愛の力」によって「鼻ダイヤモンド」としてもよろしいかと思います。



。。。。


体内から出てくる「くそ(糞)」。。。

地球から出てくる「ダイヤモンド」。。。

同じ「出てくる」のなら、「(名前の)愛の力」で、いっそ、「糞」を「ダイヤモンド」にしてしまえ!!!

。。。。


すると。。。。


。。。。。


「鼻くそちゃん」正体は、実は、「鼻ダイヤモンドちゃん」です!!!!


(【補足留意】「くそ」も決して悪ではありません。「くそ」が排出されなければ、人体は、即「病の巣窟」となってしまいます。。。
「くそ」も、「このよ」人体にとって、とてもありがたい存在なのです。。。
ありがとうございます。)



。。。。。


以前、早朝出勤の際に、「6:30頃、馬喰横山駅を出る」電車で通勤していました。。

その時、「市ヶ谷駅」で、「鼻くそちゃん」と幾度も遭遇いたしました。。。。


小学3,4年生位の女の子です。。。

体型は、とても愛くるしい「ドラえもん」スタイル。。。
(。。。ちょっと「小太り」なのです。。。
その「小太り加減」が、また、とてもとても愛くるしいのです。。。)

顔つきは、まさに「ドラえもん」に出てくる「源静香ちゃん」に似て、とってもかわいらしい女の子です。。。


「静香ちゃん似で、ドラえもんスタイルの、小学3,4年生の女の子」。。。

。。。。


。。。「鼻くそちゃん」に出遭った時、なぜか、(その季節は「風邪の季節」か「ほこりっぽい季節」だったためか)「鼻くそちゃん」は遇う度に、「鼻くそをほじっていた」のです。。。


。。。


。。。


{削除}毎日、同じ時刻の同じ場所(=市ヶ谷駅の都営線とメトロを乗り換える改札周辺)で、その当時、「鼻くそちゃん」と、遭遇していました。。

。。。


毎回、「鼻くそちゃん」と遭遇する度に、彼女は恥じらいもなく、堂々と、「鼻くそをほじっていた」のです。。。


。。。


最初に「鼻くそちゃん」と遭遇した日には、「驚愕的!!!」でした。。。。


かわいらしい、愛くるしい「小学生の女の子」が、人前で、それも、堂々と。。。。


。。。。


その「驚愕的なシーン」を「目撃」してしまったまがたまぱじゃま。は、まるで、その女の子に、脳天を、金剛ちりばめられた「こん棒」で、思いっきり、ぶん殴られたような衝撃でした。。。。

。。。。

。。。

。。。。。。。



しかし、しばらくして、「鼻くそちゃん」に、この「人生」で巡り遇うことが「できた」おかげで、他人様(ひとさま)他者様に対する、さらに「ふかい」理解をすることが「できる」ようになったのです。。。



他人様(ひとさま)、他者様に対する「ふかい」『思い遣りの心』。。。。


。。。。


「鼻くそちゃん」に対する「ふかい理解」の具体的な内容に関しては、敢えてこの場での明示明言は「しない」こととさせていただきます。
ご了承下さい。。。
ごめんなさい。。。
ありがとうございます。



この場で「明示明言」すべきことは;

◆初めて「鼻くそちゃん」と遭遇して、「驚愕的なシーン」を「目撃」してしまったまがたまぱじゃま。が、その時、まるで、その女の子に、脳天を、金剛ちりばめられた「こん棒」で、思いっきり、ぶん殴られたような衝撃を感じ/観じたのは、実は、『自分自身の未成熟な心自体』が原因であったことを「自覚することができた」こと。


。。。。

それは、例えば、{削除}で、まがたまぱじゃま。が記した「鼻くそちゃん」という文字が示す「ニックネーム」や「意味」「しんい」等に対して、「ふかい」理解もせず、表層的で軽率軽薄に、「まがたまぱじゃま。は、メール内で揶揄嘲笑、差別偏見等をしている!!」等と、「まがたまぱじゃま。を非難する心」等に対する「めぐりかえりあらわれ」のような現象でもあるようだとも「理解」することができます。


「鼻くそちゃん」等の「ニックネーム」やメールの「しんい」を理解せず(もしくは「理解能力・脳力貧困」等で)、重箱の隅をつつくがごとく、揚げ足を取ったり非難する心。。。


そのような心には、いずれしかるべきときに、『脳天を、金剛ちりばめられた「こん棒」で、思いっきり、ぶん殴られたような衝撃』のごとく、「ふかい(深い/不快)理解」をすべき「とき」が、人生に訪れる「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

{【補足注釈】金剛=ダイヤモンド}


。。。。


この『説明責任』的な「おはなし(お話/お離/お放)メール」を記すことができるのも、「鼻くそちゃん」等、皆様が「このよ」にいてくださるお陰だと、重ね重ね「ふかくふかくふかく」感謝しています。。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。。。。


。。。。



{再記}◆初めて「鼻くそちゃん」と遭遇して、「驚愕的なシーン」を「目撃」してしまったまがたまぱじゃま。が、その時、まるで、その女の子に、脳天を、金剛ちりばめられた「こん棒」で、思いっきり、ぶん殴られたような衝撃を感じ/観じたのは、実は、『自分自身の未成熟な心自体』が原因であったことを「自覚することができた」こと。


{再記}◆「鼻くそちゃん」に、この「人生」で巡り遇うことが「できた」おかげで、他人様(ひとさま)他者様に対する、さらに「ふかい」理解をすることが「できる」ようになったこと。。。


。。。。

。。。


「鼻くそちゃん」は、だから、やっぱり実名(「しんい」)どおり、実は、「鼻ダイヤモンドちゃん」です!!!

。。。。


先日(数日前)帰宅時に、偶然、「市ヶ谷駅」で、「鼻くそちゃん(別実名;鼻ダイヤモンドちゃん)」とすれ違いました。。。。


。。。。


「鼻くそちゃん」は風邪をひいてしまったのか、「マスク」をしていました。。。。。。

(。。。「ほじって」いませんでした。。)


。。。。



かわいらしく愛くるしい「鼻くそちゃん」のことを「ふかく」「ふかく」『思い遣り』ながら。。。。

。。。。


「マスク」に包まれた「彼女のかわいらしい鼻」、さらに、その愛くるしい「ぜんしん(全身/全心)」からは、「ふかい」理解を「このよ」に促してくださる「金剛(ダイヤモンド)のごとく輝く、美しいオーラ」が、まばゆいほどに、見えました。。。


。。。。



。。。「鼻くそちゃん」のお陰で、「鼻くそ」も、「こころせんたくしだい」で、「このよ」の「ダイヤモンド(金剛)」になることを、悟ることができました。。


「鼻くそちゃん」、ありがとうございます。。。。



ありがとうございます。



。。。。。。。



◆【重要再記】⇒「鼻くそ」も、「こころせんたくしだい」「ふかい」理解で、「このよ」の「ダイヤモンド(金剛)」になる。



。。。。

。。


。。。





「あい」の皆様、

また、「おはなし(お話/お離/お放)」させていただき、ありがとうございます。。。。

(いつも「長文」になってしまい、ごめんなさい。。)


ありがとうございます。。


ありがとうございます。。。


ありがとうございます。
まがたまぱじゃま。
全感謝。



<別メールからのコピー;ここから>
-----Original Message-----
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Thursday, December 11, 2014 7:16 PM
To: 「あい」の皆様。
Subject: <簡易報告>とても危険です。。
Importance: Low
{メール、以下削除}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2015年正月11日(日)の「ひかりたち」;奈良県桜井市、大神神社。そして天理へ。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

OomiwaTenri_011115_001.jpg OomiwaTenri_011115_008.jpg OomiwaTenri_011115_009.jpg OomiwaTenri_011115_010.jpg OomiwaTenri_011115_011.jpg OomiwaTenri_011115_012.jpg OomiwaTenri_011115_013.jpg OomiwaTenri_011115_021.jpg OomiwaTenri_011115_024.jpg OomiwaTenri_011115_050.jpg OomiwaTenri_011115_057.jpg OomiwaTenri_011115_058.jpg OomiwaTenri_011115_068.jpg OomiwaTenri_011115_072.jpg




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆




今日、

2015年

正月

11日、


「大神」。




そして


天理」へ



【参照】「大神神社公式サイト

<【参照】Wikipedia「大神神社」>

【参照】「天理教ホームページ

<【参照】Wikipedia「天理教」>






美輪明宏様の『美輪明宏全曲集2015』『Brava Diva Miwa』と

中島みゆき様の『問題集』と

中森明菜様の『Akina Nakamori All Time Best Original』と

薬師丸ひろ子様の『歌物語』と

そして

山口百恵様の『惜春通り』と

「ともに」。。。





2015年

正月

11日、

111

「大神」。




そして


「天理」へ。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)





「1992年頃の『美しい想い出』」を胸に


「全感謝のごあいさつ」。





ありがとうございます。


【2015年1月15日(木)21:45頃追記】
昨日から『言論統制(佐藤卓己著;中公新書)』を読書開始した。
その中で、あの「鈴木庫三(くらぞう)様」の誕生日が「1月11日」だと 知った。
。。。『1月11日』の「しんえん」。
鈴木庫三様、多くの「しんえん」をありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2015年「しんいしんずい」;「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2015年元旦。

(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

FirstSunRise2015_001.jpg FirstSunRise2015_002.jpg FirstSunRise2015_003.jpg FirstSunRise2015_004.jpg FirstSunRise2015_005.jpg FirstSunRise2015_006.jpg




「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

「ひつじ」の「かお」した「おおかみ」
「ひとりひとり」「こころせんたくしだい」
「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。







「ひつじ」の「かお」した

「おおかみ」

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。







「このよ(この世/子の世/未来)」は

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。






日々、

「みなそれぞれじぶんじんせい」


他人様(ひとさま)の人生は

いきられん。




「ひとりひとり」

「しんのじぶん」

「いきる」「いかす」

「いかされる」

「じぶんじんせい」





「このよ(この世/子の世/未来)」は

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「 しぜん 」。





「2020」の潮流、

さらに

しっかりはっきり

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。





「ひつじ」の「かお」した

「おおかみ」

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。





一見、

「ひつじ」のような

「かお」をした

存在が、

やがて

「おおかみ」となる。




その

「おおかみ」は、

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。





一見、

「ひつじ」のような

優柔従順の

「かお」体裁の

存在が、

やがて

「おおかみ」となる。

その

「おおかみ」は、

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。







一見、

表面表層的には

「ひつじ」のような

優柔従順好印象の

「かお」体裁で

成果をもたらす

存在現象が、

やがて

「おおかみ」となる。

その

「おおかみ」は、

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。






一見、

表面表層的には

「ひつじ」のような

優柔従順好印象の

「かお」体裁で

見事な成果をもたらす

存在現象が、

やがて

「おおかみ」となる。

その

「おおかみ」は、

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。







2015年、

「ひつじ」の「かお」した

「おおかみ」

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。







その

「おおかみ」は、

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。





その

「おおかみ」は、

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。






「おおかみ」を

狼(おおかみ)」として、

「じぶんじんせい」に

「このよ」の愛

「ふかい」「まなび」の

困難試練を招くも、

大神(おおかみ)」として

「じぶんじんせい」に

「このよ」の愛

「ゆかい」「まなび」の

繁栄幸福を招くも

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。







「おおかみ」を

「  」とするも

「 大神 」とするも

「みなそれぞれじぶんじんせい」

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。







2015年、

「ひつじ」の「かお」した

「おおかみ」

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「しぜん」。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2014年大晦日(水)の「ひかりたち」; 大晦日恒例、成田山新勝寺 早朝「お礼詣で」。

「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年大晦日(水)。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

NaritaSanOreiMode2014_123114_003.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_004.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_021.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_016.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_023.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_028.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_030.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_032.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_036.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_039.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_040.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_043.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_044.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_045.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_053.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_054.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_059.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_060.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_061.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_063.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_067.jpg NaritaSanOreiMode2014_123114_074.jpg




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆




今年も「大晦日」

成田山新勝寺

早朝「お礼詣で」に行った。



「全感謝の心」で、

1年間の御礼。



ありがとうございます。




毎年、

「たのしみ」なことがある。



帰宅時の

「電車の中」。




毎年毎年、

この国の

「しあわせ」の波動・雰囲気を

感じ/観じる。




その

「しあわせ」の波動・雰囲気が、

毎年毎年、

高まっていることを

実感。




あの

「3.11」前は、

帰宅時の電車の中にも

「家族連れ」が

いた。



当時は、

まるで

「しがらみ」の家族の

ようだった。



「常識」「世間体」「あたりまえ」等の

「どれい(度零)」の家族だった。



年の瀬に

家族が

「しがらみ」の「どれい(度零)」のように

集っていた。





しかし、

あの「3.11」を経て、

この国の

「しんあい(真愛/神愛)」の

「こころ」が

しっかりと着実に

蘇っている。



「ひとりひとり」

「しんのじぶん」をきづき、

身の丈に即した「希望」と

「無理」の無い「日々の努力」「つとめ」。




「ひとりひとり」

「それぞれじぶんじんせい」をきづき、

「しんのじぶん」をきづき、

他人様(ひとさま)と比較して

妬み僻み嫉みの「欲望」

「強欲」の「どれい(度零)」となるのではなく、

「ひとりひとり」

「しんのじぶん」をきづき、

身の丈に即した「さいぜん」の「希望」と

「無理」の無い

「しぜん(自然/至全/至善)」なる

「日々の努力」「つとめ」。




「ひとりひとり」

「しんのじぶん」

「それぞれじぶんじんせい」が、

皆、素晴らしい。




「ひとりひとり」

「しんのじぶん」をきづき、

身の丈に即した「さいぜん」の「希望」と

「無理」の無い

「しぜん(自然/至全/至善)」なる

「日々の努力」「つとめ」。





今年は、

電車内の家族は、

ますます「しぜん」の

「しんのきづな」

「しんあい(真愛/神愛)」に

結ばれていることを

感じ/観じた。





3,4歳くらいの

小さなお孫様に、

めろめろの

お爺さまの優しい

心温かな「笑顔」が

とても

輝いていた。。。




【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)






「ひとりひとり」

「しんのじぶん」

「それぞれじぶんじんせい」が、

皆、素晴らしい。




この国の

「しんあい(真愛/神愛)」なる

美しい「こころ」が

着実に着実に

蘇っている。




ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

国民の「せんたく」、「めぐりかえりあらわれる」「しぜん」。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2014年12月20日(土)。

(今朝の「神社でのめでぃてーしょん」でも「こえ」が生じましたが、この場での明示は控えさせていただきます。
ありがとうございます。)



「2014年12月14日(日)」の

とても重要な「せんたく」

ありがとうございます。




「結果」が明確に成り、


これから驚異的なスピードで


「2020」に向けて


その「せんたく」の


「        」が


この国


「ひとりひとり」に


「めぐりかえりあらわれる」


「 しぜん 」。





「2014年12月14日(日)」の

とても重要な「せんたく」

ありがとうございます。





「自分には関係無い。」と

言う自由。




しかし


「ひとりひとり」の


「現実」は


決して「自由」どころではなく、


嫌でも


「こころせんたくしだい」


「しあわせ」なる毎日。





「2014年12月14日(日)」の

とても重要な「せんたく」

ありがとうございます。





「 2020 」が、


とてもとても、


とても「たのしみ」です。





「2014年12月14日(日)」の

とても重要な「せんたく」

ありがとうございます。






「このよこころ」

「ひとりひとり」の

「こころせんたくしだい」

どれい(度零)国家」

どれい(度零)国民」に

なりませぬよう。。。






「2020」が、


とてもとても、


とても「たのしみ」です。





「2014年12月14日(日)」の

とても重要な「せんたく」

ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

申し訳ございません。ごめんなさい。ありがとうございます。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2014年12月6日(土)。


(以下、敢えて意図的に「よみにくい」文章表現となっている可能性もございます。ご了承願います。
ありがとうございます。)



毎年、11月中旬/下旬頃からうっすらと徐々に届き感じ/観じ始め、その後「しわす」に入り、「しんねん」の波動・雰囲気がさらにはっきりと届き感じ/観じられるようになっているのですが、今年は「2020」(及びその後の日本「このよ」)に向けて、「このよ」『ひとりひとり』に「めぐりかえりあらわれる」、かつてない重要な『せんたく』(選挙)が目前に迫っているため、その『ひとりひとり』の『せんたく』に何らかの影響を与えることは好ましくなく、(既にその「結果」等に関して)届き感じ/観じられている「しんい」や「波動・雰囲気」をこのブログに記すことは敢えて、控え慎ませていただきます。


申し訳ございません。

ごめんなさい。

ありがとうございます。


じきに「あらわれる」(明確化される)「2020」及びその後の日本「このよ(この世/子の世/未来)」『ひとりひとり』の運命を決める『せんたく』の「 結果 」「めぐりかえりあらわれ」がとてもとても、とても「たのしみ」です。


ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

2014年11月23日(日)「勤労感謝の日」の「ひかりたち」;私の『憲政感謝の日』。。政治家の皆様と「こころ」「ともに」。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


【 snapshots! 】まとめ。
◆snapshots! アルバム / ALBUM◆


(下の各画像「ひかりたち」をクリックすると、大きな画像が表示されます。Please click the thumb-nails below. You can see enlarged photos.)

KenseiNagata_112314_002.jpg KenseiNagata_112314_004.jpg KenseiNagata_112314_005.jpg KenseiNagata_112314_007.jpg KenseiNagata_112314_008.jpg KenseiNagata_112314_011.jpg KenseiNagata_112314_015.jpg KenseiNagata_112314_017.jpg KenseiNagata_112314_030.jpg KenseiNagata_112314_031.jpg KenseiNagata_112314_032.jpg KenseiNagata_112314_037.jpg KenseiNagata_112314_038.jpg KenseiNagata_112314_039.jpg KenseiNagata_112314_045.jpg KenseiNagata_112314_049.jpg KenseiNagata_112314_052.jpg KenseiNagata_112314_056.jpg KenseiNagata_112314_057.jpg KenseiNagata_112314_060.jpg KenseiNagata_112314_065.jpg KenseiNagata_112314_068.jpg KenseiNagata_112314_075.jpg KenseiNagata_112314_078.jpg





【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなり、他の画像もご覧いただけます
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)



◆snapshots! アルバム / ALBUM◆





この季節になると、

「たのしみ」な事がある。




「衆議院憲政記念館特別展」。





日々、「みなでしあわせ」に

感謝の心で勤労できるのも

この国が平和に

繁栄・成熟「しんか」して

「治まって」いるから。



「憲政」により

平和に「治まって」いる

感謝の「こころ」で、

これまでも「勤労感謝の日」に、

私の『憲政感謝の日』として、

幾度も憲政記念館に

足を運ばさせていただいた。



【参照】『2009年11月22日(日)の「ひかりたち」; お江戸から「明治」に会いに。。。憲政記念館;「激動の明治国家建設」特別展

【参照】『2011年11月23日(水)「勤労感謝の日」の「ひかりたち」;心、「大正」に飛ぶ。。。憲政記念館;『大正デモクラシー期の政治』特別展

【参照】『2012年11月23日(金)「勤労感謝の日」の「ひかりたち」; そして『憲政感謝の日』。。。「特別展;昭和」へ。』


<【参照】衆議院HP;憲政記念館特別展紹介ページ

<【参照】衆議院HP

<【参照】衆議院HP;憲政記念館紹介ページ


<【参照】Wikipedia「憲政記念館」





今年の特別展のタイトルは

『明治に活きた英傑たち;議事堂中央広間から歴史を覗く』




伊藤博文様、板垣退助様、大隈重信様らに纏わる

特別展。





社会意識の成長・成熟プロセスにおいて

それまで「自分(江戸日本)」しか

「知らなかった(意識しなかった)」

社会意識の敏感な一部

「深層自我(自己意識)」が、

「世界潮流」を「知り」

自国の「ありさま」を「変化」させ

「世界潮流」の主流である

「他者(西洋)」を

「理解する」ことにより、

自らも「世界潮流」に参加開始した

明治時代。




今年は

心、明治に馳せながら、

同時に

心は、

「いま」にも。。。




まさに先日(2014年11月21日)、

『アベノミクス解散』と銘打って

衆議院が解散された。




これまで

「国があるから」

国民が「いきる」という時代から、


国民「ひとりひとり」が

「しんか」成熟し、

国民「ひとりひとり」が

『いきる』から、

「国が存続する」という時代に

大変化・大転換していることを、

ますます多くの人々が

きづき始める「しぜん」。




逆に、

国民「ひとりひとり」が

自分の「強み(長所)」を自覚し「いかし」

多様な

「しんのゆたかさ」を「きづき」

「しんか」成熟しなければ、

「国は滅ぶ(自滅する)」ことを

嫌でも思い知らされることになる

「しぜん」。




「2020」へ向けて、

その事が、

(嫌でも)さらに

国民「ひとりひとり」に

「めぐりかえりあらわれ」

「理解」されることになる

「しぜん」。




「国が悪い」

「政治が悪い」等と

他責していればよい時代は

遠い過去。





「2020」に向けて、

政治家の皆様と「ともに」、

国民『ひとりひとり』が、

自分の「強み(長所)」を自覚し「いかし」

「しんか」成熟する。





【<スライドショー / SLIDESHOW>】
(こちらをクリックするとスライドショーとなります
。)
(上記をクリックするとスライドショーがスタートします。
スライド速度は、マウスを動かすと表示される画面下方の「表示秒数」横の「+マーク」をクリックするとゆっくり表示されるようになります。適宜ご調整ください。)






2014年の「しんいしんずい」は


「うまれかえる」。


「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。

「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。

「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。



<【参照】『【Dawn of "New EPOCH".】2014年「しんいしんずい」;「うまれかえる」。』






「このよ」には、

短期的・表層的に見れば

「失敗/負け/誤」に感じ/観じられる事柄も、

実は

長期的・俯瞰的に見れば

「成功/勝ち/正」であることが

「わかる」こともある

「しぜん」。




逆に



「このよ」には、

短期的・表層的に見れば

「成功/勝ち/正」に感じ/観じられる事柄も、

実は

長期的・俯瞰的に見れば

「失敗/負け/誤」であることが

「わかる」こともある

「しぜん」。





「このよ(この世/子の世/未来)」は

「ひとりひとり」

「こころせんたくしだい」

「めぐりかえりあらわれる」

「 しぜん 」。





「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。

「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。

「かこ」「いま」かえる「いま」「このよ」かえる「しんか」「しぜん」。






この「選挙」を皮切りに、

これからますます

信じられないほど (猛スピードで)

とてもとても「たのしみ」になる

「 2020 」に向けて

「このよ(この世/子の世/未来)」のために

政治家、憲政関連の皆様と

「こころ」「ともに」

「いきる」。





政治家、憲政関連の皆様

『ひとりひとり』のご尽力に、

心から重ね重ね

感謝しています。



ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「しんじつ」「じじつ」「げんじつ」、「このよ」実現の「しんい」。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2014年11月22日(土)。



今朝の

毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」では、


「しんえん(真縁/深縁/心縁/神縁)意識」の「なか」で、

比較的小さな「こえ」が生じました。。。







しんじつ。

じじつ。

げんじつ。



しんじつ。

じじつ。

げんじつ。



しんじつ。

じじつ。

げんじつ。




じつしん。

じつじ。

じつげん。



じつしん。

じつじ。

じつげん。



じつしん。

じつじ。

じつげん。









それは、




「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」

「事実」

「現実」


「じつしん(実真/実神/じつしん)」

「実事」

「実現」


。。。。



その「しんい」を

この場に記し、

このページ内で

「このよ」とシェア(共有)することは、

残念ながら

致しかねます。


ごめんなさい。。。。


。。。。。





しかし、


その後、


中島みゆき様の

『命のリレー』が

生じました。。。。


<【参照】YouTube『命のリレー』>

<【参照】『「中島みゆき様ワールド」に入ることに「恐怖」を感じてしまったその「わけ」。。。』




「このよこころ」「すべて」に

「しんい」ある「 しぜん 」。。。




「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」

「事実」

「現実」


「じつしん(実真/実神/じつしん)」

「実事」

「実現」






「ひとりひとり」の

「こころせんたくしだい」、


「このよ(この世/子の世/未来)」は、


こうして、


実現してゆくのだと、


「すべて」に


感謝しています。



ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

「たたかい」を仕向ける相手様にわざと勝っていただきます。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。
2014年11月15日(土)。



「わたし」に「たたかい」を仕向けるもの達には、

喜んで「まけて」さしあげます。



「わたし」に「たたかい」を仕向けるもの達には、

ありがたく「かたせて」さしあげます。




「わたし」に挑む相手様には、

「勝って」いただくのです。



「わたし」に挑む相手様には、

わざとあえて

「負けて」差し上げるのです。





「わたし」からは

「たたかい」等

愚かなことは仕向けません。




如何なる存在であろうとも、

「すべて」が愛おしいからです。




「わたし」が

もし、

「たたかわなければならない」のなら、

それは、

自分の肉体と精神と。。。





自分自身との「たたかい」です。






「たたかう」と言っても、

肉体等を否定排除し滅ぼすのではなく、

不自由な肉体や精神等を、

「このよこころ」「すべて」「まなび」の

「じぶんじんせい」の「なか」で

「このよの愛」を 『 まねび (まなび) 』

成熟して

「しんのじゆう」

「すべて」「しぜん」に

「しんか」するための

「たたかい」のような

「このよ(この世/子の世/未来)」で

「いきる」努力実践

「しんのたたかい」

とても「 しぜん 」なことだと

自覚しています。




それを

「しんのたたかい」「しんの勝負」を理解していない

もしくは

理解する能力・脳力や知性の乏しい方々のために、

「たたかい」と呼ぶまでのことです。





「しんの勝負」「しんのたたかい」を理解していない

もしくは「理解する能力・脳力」「知性」等の乏しい

未成熟な心無い人間「どれい(度零)」達が、

他者に

「たたかい」を仕向けます。





残念ながら

「しんのたたかい」「しんの勝負」を理解していない

もしくは「理解する能力・脳力」「知性」等の乏しい

未成熟な心無い人間「どれい(度零)」達が、

他者と

「たたかい」ます。





「勝ち負け」等という

貧弱で未成熟な価値観等の「どれい」であることにも

気づかず

「勝った」と思って

実は「負けている」ことを

「理解」していないだけなのです。





「わたし」に「さにわ」や

「たたかい」等を仕向ける

「このよ」の

「しんの勝負」「しんのたたかい」を理解していない

もしくは「理解する能力・脳力」「知性」等の貧しい

未成熟な存在。




未成熟な存在達も、

各自の人生の「なか」で

いずれ「死する」ときまでには、

もしくは遅くとも

「死するとき」には、

嫌でも「しんの勝負」「しんのたたかい」を

思い知ることになる「 しぜん 」。





「わたし」に「たたかい」を仕向けるもの達には、

喜んで「まけて」さしあげます。



「わたし」に「たたかい」を仕向けるもの達には、

ありがたく「かたせて」さしあげます。




「わたし」に挑む相手様には、

「勝って」いただくのです。




「わたし」に挑む相手様には、

わざと

「負けて」差し上げるのです。





「わたし」からは

他者様に

「たたかい」等仕向けません。。。



。。。





「わたし」は


感謝いたします。





ありがとうございます。

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}

<大声叫び発作簡易報告>「道を尋ねられ『苛立ち』を相手から感じ/観じ」発作。。。

<◆◆【 ミラーサイトへ 】◆◆>
「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。

2014年11月8日(土)。


先程(12:30頃)、強烈に届き、本日の「できごと」を、このブログを通じて「このよ」と共有させていただくことになりました。

ありがとうございます。


-----Original Message-----(一部誤字等の修正含む)
From: まがたまぱじゃま。
Sent: Saturday, November 08, 2014 11:09 AM
To:「あい」の皆様。
Subject: <大声叫び発作簡易報告>「道を尋ねられ『苛立ち』を相手から感じ/観じ」発作。。。

{お忙しいところご返信いただかなくとも大丈夫です。}


「あい」の皆様。。。。。

。。。。

また、本日9:10頃、「大声叫び発作」が生じました。。。

しかし、自分でも驚いているのですが、「れいせい」に戻るのがやはり格段に迅速化しています。

(。。。ただ今、9:23。

念のため、先程「9:20頃」{削除}、その前にはかなり「れいせい」な状態だったと自覚しています。)

このメールを記している精神状態も、以前のような「苦悩困惑怒気落胆」等の感情が入り交じった疾風怒濤のような状態ではなく、やはりかなり「れいせい」がはっきりと自覚できています。
。。少し、前頭葉の辺りに微弱な鈍痛を感じる/観じることと、眉間(眉間の副鼻腔)の辺りに「頭重感」が感じられている程度です。
「意識」はしっかりと「自己意識(れいせい)」を感じ/観じています。)


以下、「こころ」に鬱積させておくと、着実に迫りつつある「3.11の『つぎ』」が、急速に顕現してしまうといけませんので、念のため、いつものように「記憶や自覚意識を失ってしまわないように」「れいせい」に「一連のできごと」を「おはなし(お話/お離/お放)」させていただきます。

いろいろと申し訳ございません。

ありがとうございます。




<2014年11月8日(土)9:10頃の「できごと」>

1,毎週末のように、8:20頃から毎週末の「神社でのめでぃてーしょん」に出かけた。
(「曇天で冷え込んでいる」ことが感じ/観じられながらも、「こころ」の「なか」には太陽が燦々と照り輝いているような、「このよ(この世/子の世/未来)のために。このよのために。このよのために。。。」という感覚だったことを記憶している。)

2,いつものように、8:30から、「神社でのめでぃてーしょん」が始まり、9:00前(8:50頃?)には、「しんえん(深遠/深淵/神苑/新縁/親縁/清縁/信縁/芯縁/真縁/深縁/心縁/神縁)意識」から、「自分意識(自己意識)」に戻り、神社から「いつものパターンとコース」で、帰宅の途に着いた。

-1;今日の「神社でのめでぃてーしょん」では、(昨日の余波だと思われる)「しりぬぐいのかみ」や「スケープゴート」の「こころ」等が強烈に感じ/観じられていたが、「こえ」としては明確には生じなかった。

-2;これまでの数週間、数ヶ月と異なり、比較的「スムーズ(安寧、平安的)」な「めでぃてーしょん」だったと感じ/観じていた。

-3;「こころ」にはしっかりと届き感じる/観じる「フラッシュシーンや波動・雰囲気」等「しんい」を自覚した。

-4;それらの「しんい」を明確に「ことば」としては把握できていない(まとまっていない)ので、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』には明記することはしないことを感じ/観じた。

3,帰宅道中、「東日本橋1丁目」の「大丸文具店」横の横断歩道を渡っているとき、「70代の小柄な私服(登山タウンウォーキング系)を着たメガネをかけた白髪のまろやかな波動・雰囲気を持った男性」が、「道を尋ねる」ため、話しかけてきた。

4,いつものように「ステレオイヤフォン」で「めでぃてーしょん道中の音楽(最近は山口百恵様の『惜春通り』)」を聴いていたので、耳からステレオイヤフォンを外して、その「70代の小柄な男性」の問いかけに応じるよう、「笑顔と、丁寧で優しい言葉遣い」で応対した。

5,まず「秋葉原に行きたい。」旨、相手の言葉を理解した。

6,姿は「ウォーキング的な姿」だが、全身/全心の波動・雰囲気から「困惑を伴った疲労」が感じ/観じられたので、さらに「年齢(70代)」のことも考慮して、「長距離を歩かせては申し訳ない」しかし、あまり「乗り換え」等、「複雑な説明」をしても相手は理解できない、もしくは「覚えられない(記憶できない)」と感じ/観じ、

7,「ここから歩いて人形町まで行き、人形町で日比谷線に乗れば、秋葉原に行ける」旨、伝えたところ、

8,男性からなぜか、「拒絶的」な強烈な波動・雰囲気が感じ/観じられたため、複雑化してしまう事を懸念しながらも、「目の前の東日本橋の駅から一駅隣の人形町で日比谷線に乗り換えて、秋葉原まで行ける」旨を示唆したところ、さらに「困惑的な拒絶のような、提案却下」のような波動・雰囲気を発し、男性は「JRか何かであれば。。。(旨)」と、言葉を発した。

9,「JR」であれば、「JR浅草橋駅」が思い当たり、さらにその道程も単純でわかりやすく、歩行距離も「(ご高齢者の方でも10~15分程度なので疲労も悪化しないと感じ/観じ)提案するのには適切だと判断」して、

10,「あぁ、それ(JR)であれば、(浅草橋があるので)道をまっすぐ北上して、歩いて5分~10分程度のところに「浅草橋」という橋があるので、それをさらに渡ってしばらくすると、左手前方に『JR浅草橋駅』があります。」という旨を、笑顔と優しい声色で、さりげなく「2度」繰り返した。

11,「浅草橋ねぇ。。」と言いながら、男性はそれでもなにやら「拒絶」というか「好かない」ような、何か「心理的抵抗」のような波動・雰囲気を発した。

12,さらに多少怪訝な波動・雰囲気も生じながら、「それで東京に行ける?東京に行こうと思ってJRと行ったんだが。。」と、怪訝な波動・雰囲気にさらに「苛立ち」まで多少感じ/観じられた。

13,こちらは、懇切丁寧に「笑顔で、優しい言葉で応対」しているのに「70代男性」からは、「精神的抵抗」から次第に「怪訝な波動・雰囲気」そのうえ「苛立ち」の波動・雰囲気までもが生じ始めてきたことを感じ/観じ、こちらも「困惑」が生じ始めた。

14,「最初は秋葉原に行きたい」と言っていたのが、突然「行き先が『東京』」に変更された上に、「苛立ち」まで浴びせかけられ、悲しかった。

15,さらに男性から発せられる「苛立ち」の波動・雰囲気が強まっていることが感じ/観じられ、挙げ句の果てには「怒気」のような波動・雰囲気を発しはじめたため、こちらも(このような不明確な会話のために)「発作」が生じ始めていることを自覚し、「精神不安定気味」となり、それ以上精神的に応対できなくなってきたことを自覚したので、どなたかに「たすけ」を求めるために、大きな声で、(発作的に)

16,「どなたか、たすけてください。どなたか、たすけてくださぁい。たすけてくださぁぁい!たすけてくださぁぁい!!!」と、大きな声で幾度も叫んだ。

17,すると、周囲に「自転車でサイクリングをなさっていた」と思われる「グレー系の私服を着て自転車にまたがっていた50代中~後半位の中肉中背の落ち着いた波動・雰囲気の男性」が、助けに来て下さったので、

18,「この(70代の)方が、東京(秋葉原)まで行きたいそうですが、私は対応できません。私の脳には障がいがあります。発達障がいです。(不明確な会話をすることにより)このままでは、発作が生じてしまいます。すみません、この(70代の)方に道を教えていただけますでしょうか。(旨)」伝えた瞬間、

19,「発作が起きちゃう!!!発作が起きちゃうぅぅぅ!!!発作がおきちゃうぅぅうぅぅ!!!!!」と、「大声叫び状況説明発作」が生じてしまった。

20,「困惑当惑」のその場から迅速に離れるために「大声叫び状況説明発作」が生じたまま走り出し、いつも「神社でのめでぃてーしょん」の帰宅道中に「モリリン(←企業名)」の前に生えている「いつも仲良しの樹」のところで立ち止まり、「発作」を抑え「れいせい」を取り戻すべく立ち止まった。(。。。というよりも、「しぜん」とその「いつも仲良しの樹」のところに吸い寄せられるがごとく呼び寄せられた。)

21,その「モリリン」の前に生えている「いつも仲良しの樹」は、以前、幹から伸びた枝に「ハイタッチ」をして、全感謝のご挨拶をしていたところ、その「歩道側に伸びた枝」が(歩行者の邪魔になってしまうためか)「枝の根元から切り取られてしまった」ため、その後は、悲しく、いつもその「ハイタッチをする枝があった幹」に向かって、「悲しみと残念さの、しかし全感謝のご挨拶」をしていた。

22,すると、しばらくして、その「切り取られた枝があった位置」から少し下の方に、『枝の赤ちゃん』のような「細く小さな枝が、数枚の葉っぱを立派に開かせながら」、毎週成長していることを見つけ、最近は、その『枝の赤ちゃん』に、「めでぃてーしょんの帰宅時」等に、(その成長を心温かく、楽しみに見守りながら)「全感謝のご挨拶」をしている。

23,今朝の(上記の)発作後も、その『枝の赤ちゃん』が呼び止めて下さったかのごとく、その「モリリンの横の樹」に吸い寄せられ、「発作」が(僅か5分程度で)治まり、「れいせい」を取り戻し、帰宅できた。
(「モリリンの横の樹」に吸い寄せられるがごとく、呼び寄せられるがごとく、身を寄せた直後、瞬間的に「大声叫び状況説明発作」的に、「脳に障がいがあります。発達障がいです!!」という「ことば」が複数回生じた記憶あり。)

24,「モリリンの前の樹」から「自宅」までの道中(コーヒーショップ『ドトール』を浅草橋方向に超えた辺り)で、「警察官の方数名(4,5名?)」が、「男性1,2名」と体面(前方)方向から歩いてくることが視野に入ったので、念のため、その警察官の方々に、「先程、発作が生じてしまいました。脳に障がいがあります。発達障がいです。先程、発作が生じてしまいました。脳に障がいがあります。発達障がいです。」と、「状況説明」を簡易報告し、そして帰宅した。

25,自宅『(自称)お江戸庵』に戻り(9:20前頃)、ようやく「安心」でき、これまでになく比較的迅速に、「発作」から「れいせい」に回復できることを、また改めて自覚できた。

26,念のため、9:20頃、{削除}、その後、上記一連の「できごと」を記した。

27,最近は、このように「発作」が生じても、とても迅速に「れいせい」に回復できることが実証されていて、体調(精神状態)は着実に改善されているのでとてもありがたい。
ありがとうございます。

28,このように、「発作が生じたできごと」の「記憶」を失わないように、「れいせい」に客観的に「できごと」を思いだし、記録することが、とても役立っていると感じ/観じる。

29,「発作」が生じた際には、その「発作」という「やみ」をそのまま放置して、忘却して「むだ」にするのではなく、このように「発作の記憶を思いだし、客観的に自己認識する精神作用」は、「脳機能の何らかの新たな『みち』の作用認識」にも役立つと感じ/観じてます。

30,本日、帰宅道中に「警察の皆様」とすれ違ったことは、もしかすると、「発作的に犯してしまった犯罪」等の際には、犯人に対して、このように、「まずは、その当時の記憶を(善悪判断無く、「ありのまま」誠実に)『ことば』として詳細に、こころから出して『おはなし(お話/お離/お放)』すること」が、とても重要なことになるとも強く感じ/観じられています。


以上、「今朝の一連の『できごと』」簡易報告として。。。

いろいろと申し訳ございません。


いつもいつも、こうして「おはなし(お話/お離/お放)」させていただける、「あい」の皆様に、心から感謝しています。。。


「あい」の皆様、

ありがとうございます。。。。


ありがとうございます。。。

ありがとうございます。。
まがたまぱじゃま。



【追伸】
。。。いつもの「土曜日」であれば、この時間、この後、「日本橋図書館」へ「お江戸散歩」に行くのですが、本日はさらに「れいせい」を保つため、(天候も「曇天、陰鬱」的かつ「台風20号の影響の大気不安定気味」もあるので)本日は自宅にて「安静」にしていようと思います。。
。。明日は「日本橋図書館」への「お江戸散歩」ができることを、とても楽しみにしています。。。

ありがとうございます。
{メールからの転載ここまで。}

「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

。。。



「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「このよこころ大平和2020」と成ろうとも、


「とんでもない2020」と成ろうとも、



とてもとても「たのしみ」な、



「 2020 」。。。。




「ひとりひとり」


「みなのこころせんたくしだい」


「めぐりかえりあらわれる」「 しぜん 」。






「このよこころ大平和2020」のために、

「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

「わたし」は、

「すべて」に

感謝します。





ありがとうございます。






「このよ(この世/子の世/未来)」のために、

わたし」は、「いま」できる「このよこころ」の「さいぜん」を成し、

「わたし」は、「すべて」に感謝します。

「みちのかみ」「やみわかみ」「このよこころ」「すべて」「しぜん(自然/至全/至善/至禅/自禅)」。

みなでひとつ。みなでしあわせ。

しんのしあわせみなそれぞれじぶんじんせいさいぜんにいきることいかすこと。

「ひとりひとり」「このよ(この世/子の世/未来)」の救世主「しんじつ(真実/神実/しんじつ)」の「わたし」。全感謝。


ありがとうございます。




念のための明示再掲】
2013年3月11日(月);「このよおおせんたくおおつなみ。」
「3.11」の「つぎ」が生じる前に。
。。



【重要】(「このよおおせんたく」に関する内容は初めてこのブログをご覧いただいた方のために幾度も記させて頂いております。ご理解頂けたら幸いです。ありがとうございます。)
2009年6月13日(土)の「おつたえ」;このよおおせんたくしあわせせんたくのかくしん
【参照】
2008年9月5日(金)11:00頃とどきました。;みちびき
2008年9月16日(火)9:00すぎにとどきました。;おおせんたくはじまる
2008年9月16日(火)20:30の「おうかがい」;おおせんたくとは


「わたし」への如何なる思念、想念等も「すべて」に感謝いたします。
ありがとうございます。


「全感謝のこころ」は、「このよ(この世/子の世/未来)」の「創価力」「昇華力」。

すべてに、ありがとう。全感謝。
{注;下に「スポンサー」が表示される場合がございます。「スポンサーおよびその内容」等に関しては、ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の管理者まがたまぱじゃま。は関与しておらず、ブログ運営会社によるものです。}
プロフィール

Author:magatamapajama
まがたまぱじゃま。全感謝。

愛知で誕生。日本(関東)在住。
サラリーマン。すぴりちゅありすと。全感謝。

( >>= ATTENTION =>> To non-Japanese speaking people; "Automatic translation function" of Web browser, such as "Live S. Translator" will sometimes NOT show CORRECT meanings of this blog. When you translate this blog into different languages, please Do NOT be MISLED by the wrong translations. Thank you very much.)

毎週末に近所の神社でめでぃてーしょんをさせていただくさなか、「おつたえ」をいただきます。
幼少時代から「こころのこえ」のようなものを感じており、青少年時代に、あるきっかけで毎日「お墓参り」をさせていただいたなか、「ご先祖様(?)」からの「こえ」を聞くようになり、「こころのたいわ」を意識するようになりました。「物質ではない存在とのコミュニケーション」を学ぶことができました。

数年前から毎週末にお世話になっている、近くの神社でのめでぃてーしょんを通じて、「おつたえ(しんい・めっせーじ)」をいただき、最近はその「おつたえ」が「くげん」となっております。
(◆2010年クリスマスより「おつたえ」等は「そのひ」まで「ふす」こととなりました。ありがとうございます。)

<詳細は、下のカテゴリの中の「◎はじめに。」をご一読頂けましたら幸いです。>

{★このブログはリンクフリーです。リンクご自由にどうぞ。}
(一部「コメント」等、筆者以外の人物における行為により記された箇所を除き、このブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』の記述内容は筆者「まがたまぱじゃま。」個人に基づくものです。)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター